2月19日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
『ぎょしゃ座イプシロン星にブラックホールが無かった話』をしましたよ。

ラジオ局に行く前に
子どもたちを連れて湘南平に行きました。
湘南平というのは、平塚市の郊外にある
標高200m足らずの山です。

山頂が平らになっていて(地形学的には『段丘面』という)、
海が近いので景色がとても良いです。

↓相模湾が早春の陽射しを浴びてキラキラ光っていました。
(クリックして大きくして見てね)
17021902.jpg
そして、
ハナニラという花がたくさん咲いていました。
17021901.jpg
ハナニラの花を見たのは今シーズン初めてです。
春がもう来ているのだなあ…と
感慨に浸ってしまいました。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト

2月18日(土)晴れのち曇り

今日は、早起きして
↓家族でディズニーランドに行ってきました。(クリックして大きくして見てね)
17021801.jpg
僕はこれまで数回しか行ったことがなく、
8~9年ぶりくらいのような気がしますが
いろいろと有意義な一日でした。

3歳の娘も
お目当てのプリンセスに会えたそうなのでヨカッタです。

2月17日(金)春一番

今日は、電車に乗って東京に行ってきました。
豊島区立千早小学校の音楽会にお招きいただきまして
行ってまいりました。

6年生が『地球星歌』を歌ってくれました。
とても歌声やハーモニーがキレイで
素晴らしい合唱でした。

6年生は卒業式で『明日の空へ』を歌うことになっていて
いま練習中なのだそうです。
たいへん光栄でございます。

アクアマリンも4曲演奏しました。
全校児童の皆さんがとても熱心に聴いてくれて
盛り上げてくれました。
千早小学校の児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

それにしても
今日は気温が高くて風がひじょうに強いです。
ものすごい突風も吹いてます。

2月16日(木)晴れ

今夜の平塚はとても暖かいです。

明日はもっと気温が高くなるのだと
天気予報で言っていました。

あしたは電車に乗って
東京の小学校に演奏に行きますので
暖かいと助かります。

2月15日(水)晴れ

今日の平塚はとても天気が良かったです。

それにしても、
だいぶ日が長くなったなあと思います。
春ももうすぐそこですねえ。

春になると近所の川辺にも
いろんな花が咲くので楽しみです。

いまはホトケノザとナズナくらいしか咲いてないですが
ホトケノザの花の色が
3歳の娘が好きなソフィアというプリンセスのドレスの色と同じなので、
娘はホトケノザの花がたくさん咲いているのを見ると
けっこうテンションが上がっています。
『わたし、ホトケノザ、好きだなー』と言っています。

2月14日(火)晴れ

今日も、新しい曲のアレンジをちょっとやりました。

いろいろと試行錯誤していたら
ほんのちょっとしか進みませんでしたが、
楽器(音色)の編成と
それぞれの弾き方は決まったので
ヨカッタと思います。

それぞれのパートを
すご~くラフな感じで弾いて録音してみまして
同時に再生してみたら
なかなか良い感じの音楽になっていて
『おお、これはいいなあ、この路線でいこう』と思いました。

後日にまた
それぞれのパートをちゃんと弾いて
丁寧に作ってゆく作業をすることになります。
1曲つくるというのは本当に果てしない作業です。

2月12日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
カノープスの話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月11日(土)晴れ

今日もずっと原稿書きのお仕事をしていました。
なかなか進みまして
だいたい書き終わりましたです。

ところで昨日のこのブログで、
僕が息子に
『地球は太陽の周りを1回公転する間に365回自転するわけなんだけど』
と言ったくだりを読んだ方から(以前コンサートを行った博物館の学芸員の方です)、

地球が1回公転するあいだにする自転は365回ではないのでは、と
メールをいただきました。

たしかにそのとおりでした。
厳密に言うと、
『地球が360度自転する=1日』
ではないのですね。

この辺は図を描かないと説明が難しいので
そのうちまた息子に話したいと思います~。

ということで、
今日の晩ご飯は
ミートソースのスパゲティと
キュウリのツナマヨサラダを作りました。
なかなか美味しくできてヨカッタです。

ミートソースには
ベーコンやシメジをけっこうたくさん入れました。
子どもたちが喜ぶので、なぜかいつもウズラの卵も入れます(笑)。

ツナマヨサラダは
キュウリ3本とツナ缶1個というのが
僕にとっての黄金比率であります。

2月10日(金)雪

今日はとても寒くて
平塚でも雪が降っていたので
ずっと家で原稿書きのお仕事をしてました。

2001年からずっと月刊『星ナビ』という天文雑誌に
毎月コラム連載をさせていただいてますが、
いまはそれに加えて、音楽之友社さんの『オントモヴィレッジ』というWebサイトに
昨年の10月からこんどの3月までの6回シリーズで
合唱曲についての連載を書かせていただいてます。

どちらも毎月がんばって書いてますので
ごらんいただけると嬉しいです。

ところで先ほど5歳の息子が
『4年に一度、2月29日があるのは
 地球の自転のスピードが変わるからなんだね。』
と言うので

『ああ、それはちょっと違うな。
 地球の自転のスピードはいつも微妙に変わっているけれど
 それと2月29日は関係ないな。
 地球は、太陽の周りを1回公転する間に365回自転するわけなんだけど、
 厳密にいうと、365回ピッタリではないのだ』
と答えたら

『ええ?!?!』
と驚いてました(笑)。

『地球が太陽の周りを一周するのに、実は365日と6時間かかるのだ。
 一年で6時間よぶんにかかるわけだけど、
 その6時間が4年ぶん集まったら何時間になるか分かるか?』
と言ったら

『24じかん』と答えたので
『そうだ。じゃ、24時間って、何だ?』と言ったら
『おお~、1日かあ~』
と言いました。

で、
『そうだ、一年につき6時間よぶんにかかった時間が
 4年ぶん積み重なって1日になるんだ。
 だから4年に一度、2月29日をやるんだ。
 そうやって地球の公転と自転の帳尻を合わせてるんだな。』
と教えました。

すると、息子が
僕にとってはけっこう衝撃的なことを言いました。

『じゃあ、どうして、その一日を2月の終わりに入れるの?』

僕は答えられませんでした。
ほんとうにビックリしました。
それで、
『お前、いいところに目をつけたな!
 その一日を、一年のうちでもなぜ2月の最後に入れるのかという理由を
 お父さんは知らないぞ。』

そして、こう言いました。
『ユウタ、実は
 お父さんもママも幼稚園の先生も学校の先生も、
 何でもぜんぶ知っているわけではないんだな。
 大人でも知らないことがたくさんあるんだ。
 だから人間というのは、一生ずっと勉強しなければならないのだな。
 お父さんはいつも本を読んでいるだろう。
 そうやって毎日いろんなことを勉強しているんだな。
 お前もたくさん本を読んで勉強してくれよ。
 そうすればいつか答えが分かるぞ。
 分かったらお父さんにも教えてくれよ。』
と言っておきました~。

それにしても、
『どうして2月の終わりなの?』と息子が言った瞬間には
ほんとうにドキッとしました。

2月9日(木)雪

今日はものすごく寒いです。
平塚でも雪が舞っています。

ところで、
今日の晩ご飯は
シーフードカレーを作りました。

冷凍のエビとイカですけどね。
なかなか美味しかったです。