FC2ブログ

7月22日(月)曇り

昨日はラジオ局に行く前に
7歳の息子と二人で
ボール遊びができるちょっと遠い公園に行きました。
サッカーや野球やバドミントンを暑い中で3時間くらいやっていたので
今日は筋肉痛でした~。

野球といえば
わがベイスターズは今シーズンとてもがんばっているので
ファンとしましては応援のしがいがあります。

10連敗して最下位になったりもしましたが、
そこから盛り返して2位まで上がってきましたので
夏休みも楽しみです。

今年はお陰さまでお仕事で多忙なので
横浜スタジアムに行けそうもありませんが
できるかぎりテレビで応援したいと思います。

ちなみに息子は将来の夢をいろいろ言っていますが
その一つが野球の選手だそうです。
ピッチャーに興味があるみたいです。
とくに山崎ヤスアキ投手のファンみたいです。

野球の選手の
『打率』とか『防御率』とか『奪三振率』などの成績を表す数字は
小学生に算数を教える教材として最適ですねえ。
インターネットで日々の選手たちの成績の一覧表を見ることができるので
最近はそれを見ながら『割り算』とか『分数』とかやってます(笑)。
ありがたいことでございます。
スポンサーサイト

7月21日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
アポロ11号の月面着陸から50周年の話をしましたよ。

今日の放送は1時間、『月』をテーマにやりました。
アクアマリンの曲は『月への階段』と『いざよい』、
火星人にも聴かせたいクラシックのコーナーはドビュッシーの『月の光』
をオンエアしました。
名言のコーナーはアポロ11号のアームストロング船長の言葉でした。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

7月20日(土)曇り

今日は実家の自宅スタジオに行って
新しい曲の僕のコーラス・パートを1曲ぶん録音してきました。

おかげさまでいちおう終わりました。
また日を改めてミキシングをしたいと思います。

7月19日(金)曇り

音楽之友社さんから出ている
『教育音楽』という雑誌があります。
学校で音楽を教えている先生がたが購読するような雑誌です。

きのう発売になった8月号(小学版)に
僕が作詞作曲した新しい合唱曲の楽譜が掲載されました。

『ふたつの海』という曲で、
これは兵庫県児童合唱連盟さんから委嘱をいただいて作ったものですが
広くどなたでも楽しく歌えるようになっていますので
皆さまに歌っていただけますとこのうえない幸せです。

↓これが教育音楽8月号(小学版)です。(クリックして大きくして見てね)
19071801.jpg
表紙に『音楽会人気曲ランキング』というタイトルがありますが
この記事もなかなか興味深いです。

小学校の音楽会や卒業式などの学校行事で
演奏される合唱曲や合奏曲を特集したものですが
光栄なことに僕が作詞作曲をした曲も取り上げていただいてます。

6年生の部では
2位に『地球星歌』、20位に『COSMOS』

5年生の部では
2位に『COSMOS』、11位に『エスペランサ』、17位に『ボイジャー』と『風のことば』

4年生の部では
7位に『COSMOS』
とのことです。

星の数ほどの素晴らしい楽曲があるなかで
こうした曲も入れていただき
お子さんたちが歌ってくださるのは本当に光栄なことです。

ということで
ウチの子どもたちは明日から夏休みです。
娘が小田原の『わんぱくランド』に連れて行けと言っています。

7月17日(水)晴れ

今日の平塚は梅雨が明けたような
素晴らしい青空が広がりました。
久しぶりに夏らしいお天気と暑さでした。

平塚の総合公園には
子どもが水遊びをできるような
人工の小川があるのですけれど、
今日は子どもたちを連れて行ってそこに2時間くらいいました。

夕方になったので帰ろうとしたら
5歳の娘が
『野原にレジャーシートを敷いて景色を絵に描きたい』
と言い出しました。

たしかに家を出発するときにもそう言っていて
画用紙とクーピーを持ってきていました。

『えっ? 今から描くの? もう日が暮れるから帰ろうよ』
と言いましたが、
『ちょっとだけでも描きたい』と言って聞かないので
本人にとっては何か大きな意味があるのだろうと思い
風景画を1枚描き終わるまで待ってました。

娘は絵を描いたり字を書いたりするのが
さいきんとても好きなようで
たくさん描いています。

これは娘が先日描いた
↓細川ガラシャと細川忠興だそうです。
19071601.jpg
今日、晩ご飯を食べているときに
娘がとつぜん
『ねえ、パパ、どうして細川ガラシャのお父さんは
 織田信長を殺したの?』
と聞いてきたので

『それはねえ、昔から歴史の学者の先生たちが一生けんめい調べて
 いろんな説があるけれど
 まだ分からないんだな。
 たぶんこれからも永久に分かることはないだろうな。
 明智光秀本人にしか分からないことだからな』
と言っておきました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月16日(火)雨

おとといは兵庫県稲美町のコスモホールでの
コンサートに出演させていただきました。

まずアクアマリンが45分のステージを行い、
そのあと兵庫稲美少年少女合唱団の皆さんが
『まるい地球をひとまわり』、『天の川のひとしずく』、
『エスペランサ』、『つないで歌おう』を素晴らしい感動的な合唱で歌ってくれました。
合唱のピアノ伴奏は僕が行いました。

最後のフィナーレは
『COSMOS』を会場のお客さまと合唱しましたよ。

お越しいただいたお客さま、
兵庫稲美少年少女合唱団の皆さま
稲美町関係者の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

ところでこの日のコンサートは
『万葉集』がテーマでした。

というのも、この『稲美』という町名はとても歴史が古く
日本最古の歌集である万葉集にもこの地名が登場していて
この地と万葉集は縁があるのです。

そして何より
新元号である『令和』の出典となった万葉集の歌の碑が
このホールの隣の公園に立っているのです。

この碑は『令和』という新元号が発表されてから作ったのではなく
いまから31年前にこの公園がオープンしたときからあるのです。
まるで令和の時代の到来を
平成が始まったときから予言していたようだ!と
新元号の発表直後からメディアでも盛んに紹介され
急に話題沸騰の場所になっているそうです。

↓これがその歌碑です。(クリックして大きくして見てね)
19071603.jpg
たいへん小さな歌碑で
公園の一角にひっそりとあるのですけれど
この歌が『令和』という元号の出典になっているのです。

しかもこの歌碑では偶然にも
『令』と『和』が真横に並ぶように書かれています。
念のために言いますが、この碑は30年前からここにあるものです。

新元号の発表以来、ここを訪れる人が急増したそうで
↓案内の看板も作られたそうです。
19071602.jpg
そういうわけで、このたび
『万葉集にゆかりのある稲美町のホールで
 万葉集をテーマにしたコンサートを行いたい』
というきわめてユニークなオファーをいただいたわけです。

稲美少年少女合唱団の皆さんとは
これまでにも演奏会にゲストで呼んでいただいたりして
交流はあったのですけれど

『万葉集をテーマにしたコンサートを企画していますが
 アクアマリンで何かそういうのができますか?』
という漠然としたお話を最初にいただいたときは
すごく面白そうだなあと思う反面、どうしたらいいのかな、とも思いました。

僕は自分の著書にも書いていますが
ハタチくらいの頃に作詞を始めたとき、

『良い歌を作るにはどうしたらよいのか』を
自分なりに熱心に研究しました。
そして、そのためにはまず日本語をよく知ることが大切だと思い
さまざまな日本の古典文学を読み漁りました。

いろいろ読みましたが、とくに魅かれて強く影響を受けたのが万葉集でした。
今でも好きな歌がたくさんありますし、演奏旅行のついでに
歌に詠まれた場所を訪れるということも少しずつですがやっています。

万葉集の
●飾らない素直な最低限の言葉だけでストレートに風景や心情を描く
●言葉で写真を撮るようにわずかな言葉で雄大な自然の風景を描ききる
●一見するとただ単に風景を描写しているように見えるが、作者の想いが強く伝わってくる
という技法は、僕は一生けんめい研究して見習いました(笑)。

そして何より
●天皇や貴族だけでなく無名の庶民の作による4500もの膨大な歌が収められている
という万葉集の特筆すべき特徴から
『歌は誰が作ってもよいのだ』、『誰もが歌を作るべきなのだ』という重大なことを教えられました。

楽譜も読めず、楽器を習ったこともない僕が
『歌を作る』ということを『自分もやってみたい』と思い、
実際にやってしまえたのは万葉集に勇気づけられた側面が大きいです(笑)。

ですので、
『アクアマリンの楽曲で、万葉集を題材にしたものは特にありませんが、
 すべての楽曲が万葉集の影響を受けているとも言えます。
 そういう話をしながらオリジナル曲を皆さんに聴いていただくというステージなら
 できると思います』
とお答えしまして、ではそのセンでコンサートを作っていこうということになりました。

こんなコンセプトのコンサートというのは
最初で最後だと思いますが
僕自身、とても楽しくやらせていただきました。

↓これは当日のリハーサルの風景です。
19071604.jpg
アクアマリンのステージでは最後に『風のことば』を演奏しましたが
その前のMCで、

『万葉集は過去の遺物ではありません。
 令和の時代の私たちに生き生きとしたメッセージを与え続けています。
 万葉集には、僕たちの生活や人生を今日からでも豊かにしてくれる要素がたくさんあります。
 僕は大きく4つあると思います。
 一つ目は、誰もが表現者であり芸術家になれるということ。
 皆さん俳句でも写真でも絵画でもどんどん作品を作りましょう。
 ふたつ目は、自然に目を向けることの素晴らしさ。
 みっつ目は、人間らしい喜怒哀楽を大切にしようということ。
 最後に、言葉を大切にし、言葉の力を信じようということです。
 人間は、使う言葉、日々口にする言葉によって人生の展開が左右されるという
 ことが確かにあると思います。みんなで美しい言葉、ポジティブな言葉を使いましょう。』
と皆さまに申し上げました。

ということで
↓これは帰りの高速道路のサービスエリアで子どもたちへのオミヤゲに買った
ベビースターラーメンです。
19071605.jpg
7歳の息子はウマイウマイと言って食べていましたが、
5歳の娘は『から~~い!』と言っていました。
なかなかコショウが効いた味だったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月15日(月)雨

2泊3日で兵庫に演奏に行ってきました。

今日はずっと高速道路を走って
おかげさまで無事に帰ってきましたよ。

兵庫でのコンサートの様子などは
また明日改めて書きたいと思います。
今日はもう寝ます~。

7月12日(金)曇り

あさって(7月14日)は兵庫県稲美町でライブですので
今日はずっとピアノを弾いていました。
良い演奏ができるようにがんばります。

それはそうと
明後日のFM湘南78.3の番組『ミマスの星空音楽館』は
サッカー中継のためお休みになります。

ということで
皆さま楽しい週末をお迎えください。

7月11日(木)曇り一時雨

最近、5歳の娘が漢字を少し読めるようになってきました。

先日は僕がテレビでプロ野球中継を見ていたら
『あれ、とうきょうヤクルトって書いてあるんでしょ』と言ったので
『へえ、東京って読めるのか。すごいな』
と言っておきました~。

我がベイスターズの細川選手が打席に立ったときに
『あれ、細川忠興?』
と言ったので、

『ははあ、細川ガラシャの歴史マンガを読んだから
 「細川」って読めるのか。
 でもあれはベイスターズの細川さんだ。
 細川ガラシャの旦那さんじゃないぞ。
 細川忠興は今から400年も昔の人だ。』
と言っておきました~。

ところで、今年の夏休みには
2泊3日でささやかな家族旅行に行く予定です。

戦国時代マニアの7歳の息子のために
歴史探訪をいろいろとする予定ですが、
プリンセス好きの娘のために
細川ガラシャや浅井三姉妹のゆかりの地も訪れる予定です。
(歴史好きの方にはどの県に行くかなんとなく分かると思います)

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月11日(水)曇り

梅雨ですのでなかなか星空も見られませんが
先ほど、ベランダから
雲の切れ間に彦星が見えました。

ということで
明日もがんばりましょう!!