6月26日(月)曇り

今日も暑かったです。

ところで、地元の平塚市では
毎年7月に七夕まつりが盛大に行われまして
3日間で100万人以上の人出で賑わいます。
(あの有名な仙台と並んで日本三大七夕祭りの一つということになってます)

会場はたいへん広いエリアなのですが
その一角に地元のラジオ局・FM湘南78.3が特設ステージを作りまして
いろいろなミュージシャンやアーティストがパフォーマンスを行います。

アクアマリンも、ことしも出演させていただくことになりました。
お時間のある方は、お祭り見物のついでに
足を運んでいただけると嬉しいです。
=========================
●7月7日(金) 神奈川県平塚市・湘南ひらつか七夕まつり

  日 時:2017年7月7日(金)
      *アクアマリンのステージは17:00~17:30の予定です。
       雨天・荒天の場合は中止となります。ご了承下さい。
  場 所:四季の広場
      *JR東海道線平塚駅北口のバスロータリーに面する
       『MNビル』の北側(駅と反対側)のスペースです。

================-========
という感じです。

これから↑『LIVE』のページにも載せてもらいますが
もう来週ですので、ここにも書きました。

ということで
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト

6月25日(日)雨のち曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
おおかみ座の話をしましたよ。

ところで昨日は
5歳の息子とハイキングに行ってきました。

横浜市の南端部にある
円海山という山の周辺には
ハイキングコースが整備されていて、
とても素晴らしい自然体験ができるのだと聞いていたので
行ってみることにしました。

平塚駅から東海道線に乗って、
大船駅で根岸線に乗り換えて
港南台という駅で降りました。

いろんなコースがありましたが、
1時間ほどの短いコースを歩いて
また港南台の駅から電車に乗って帰ってきました。

↓所々に広場や休憩所もあり
子連れでも歩きやすいところでした。(クリックして大きくして見てね)
17062502.jpg
森の中にはドクダミの花がたくさん咲いていましたが、
↓ネジバナも咲いてました。
17062501.jpg
まっすぐな芯棒のような茎のまわりに
らせん階段のように小さなピンクの花が着いています。
美しい構造だなあと思います。

それにしても
1時間ほど歩いている間じゅうずっと
近くで遠くでウグイスがホーホケキョと絶え間なく鳴き続けているのには
ほんとうに癒されました。

横浜っていうと大都会のイメージですが
深い森がどこまでも広がっていて
こんなところもあるのだなあと思いました~。

ここには初めて行ったのですけれど
他にもいろいろなハイキングコースがあったので
また改めてみんなで行ってみたいです。

6月24日(土)晴れのち曇り

昨日は長野県佐久市の小学校にお伺いしたのですが、
午後の授業でしたので
学校に行く前に
新幹線の佐久平駅前にあるおソバ屋さんでお昼を食べました。

このおソバ屋さんは
地元でもとても人気のお店なのだそうです。

数年前に
佐久市の別の小学校にお伺いした際、
校長先生が佐久平の駅までクルマで送ってくださって

『あのおソバ屋さんはとても美味しくて有名なので
 もしまた佐久に来たときはぜひ行ってみてください』
と教えてくださったのを覚えていたので
昨日、行ってみたわけです。

午前11時の開店時刻5分前に行ったのですが
もう何組かのお客さんが待っていました。

僕も受付に名前を書いて待っていたら
開店と同時にすぐに呼んでもらえまして
おいしいおソバを食べることができました。

評判どおりとても美味しくて
そして量がとても多くて
ほんとうにハッピーでした~~。

『これはウマイ…。美味しいなあ…』
と独り言を言いながら(笑)
味わって、いただきました。

僕は長野のおソバがひじょうに大好きです。
演奏のお仕事で長野県へ行ったら
必ずおソバを食べます。
もちろん蕎麦湯も必ずもらって飲みます。

食べ終わってお店を出たのは11時半くらいだったと思うのですが、
その頃にはもう何十人ものお客さんが並んでいて
スゴイナーと思いました。

6月23日(金)晴れ

今日は、長野県の
佐久市立中佐都小学校に行ってきました。

6年生の皆さんが
『地球星歌』を歌われているということでお招きいただきまして
音楽室で作者としていろいろお話してきました。

児童の皆さんの合唱も拝聴しましたが
音色が美しく音程もバッチリ合っていて
ハーモニーもひじょうにきれいでした。

児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

来週、地域の音楽会で歌うそうなので
ぜひ楽しんで素晴らしい合唱を披露してほしいです。

6月22日(木)晴れ

今日の平塚は
夕焼けがとてもきれいでした。

雲が赤く染まって
富士山のシルエットもハッキリ見えました。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

6月21日(水)暴風雨

今日の平塚の天気は大荒れでした。

雨と風がものすごくて
台風みたいでした。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月20日(火)晴れのち曇り

最近ハッピーだったことと言えば、
先日買ったオリーブオイルが
とても美味しかったことです。

オリーブオイルが無くなったので
スーパーマーケットに買いに行ったら、

いつも買っているオリーブオイルが
大きなサイズのビンのものしかなかったので
『こんなに大きいのを買っても
 なかなか使い終わらないなあ……』と思って
となりに置いてあったスペイン産のオリーブオイルを買ってきました。

そうしたら、
これがなかなか美味しくてヨカッタです。
パスタを茹でて食べるのが日々の楽しみです。

どうでもいい話で失礼しました~。

6月19日(月)晴れ

今日は、次のアルバムに収録される曲の
ピアノのレコーディングを1曲ぶんしました。

おかげさまで、半日かかかって
なんとかできあがりました~。

ところで最近、5歳の息子が
ピアノ教室に通っていることもあって
クラシックの作曲家の名前をいろいろ口にするようになりました。

そこで、
『お父さんはクラシック音楽のCDをたくさん持っているぞ。
 バアバの家(僕の実家)に何百枚もあるから
 聴きたかったら持ってきてやるぞ』
と言ったら、

『聴きたい、聴きたい』といいました。

で、何が聴きたいんだと尋ねたら、

ベートーベンの運命と、第九と、
ビゼーのカルメンと、
モーツアルトのアイネクライネナハトムジークと、
ロッシーニのウィリアム・テル序曲と
メンデルスゾーンの結婚行進曲と
ドボルザークの新世界と……
という感じでいろいろ言ったので

よく知ってんなあと思いつつ、
『じゃあ、一緒にバアバの家に行こう。
 お父さんの部屋にたくさんあるから、一緒に選んで持ってこよう』
と言って、3歳の娘も連れて実家に行きました。

さっそく実家でいろいろ聴きました。

僕は
『そうだ、おもしろい曲があるぞ。
 これはハイドン先生の『ビックリ』っていう名前の交響曲だ。
 演奏会で寝てる客がいたので、
 叩き起こしてやろうと思ってこの曲を作ったんだってさ』
といってCDプレーヤーでかけました。

これは、ハイドンの『驚愕』っていう交響曲で
曲が始まると、まず
蚊の鳴くようなものすごく小さい音で
聴衆を眠りに誘うような単純なメロディをゆっくり2回くりかえした後に
突然オーケストラが全力で大音響を『ドカン!!!』と一発鳴らします。
寝ている客もイスから転げ落ちると思います。

子どもたちは非常に面白がって
ギャーギャー笑い転げてました。

とくに3歳の娘が何度も
『ハイドン先生の、ビックリ、聴こうよ』と言うので
そのビックリの所だけ30回くらい聴きました~。

そういうわけで
実家から30枚くらいのCDを持ってきました。

息子は自分でプレーヤーにセットして
毎日いろいろ聴いています。
ビゼーの『カルメン』と
モーツアルトの『アイネクライネナハトムジーク』と
ロッシーニの『ウィリアムテル』を特に気に入ってます。

で、メロディを覚えて
キーボードで自分で和音を探しながら勝手に両手で弾いているので
なるほどなーと思います。
幼児のうちからピアノを習うってこういうことなんだなあと思います。

僕は子どもの頃、学校の授業以外では音楽を習ったことがなく、
高校生になってから音楽に興味を持って
本当にゼロから独学で始めたので
まったく知らない世界を覗いている気分です。

6月18日(日)雨

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
かんむり座の話をしましたよ。

ところで
これまで僕が作詞作曲をしたいろいろな曲が
小学校の音楽会や卒業式、中学校の合唱コンクールなどで
歌われるような合唱曲になっているのですが、

このたびアクアマリンの『天の川のひとしずく』という曲が
合唱曲として世に出ることになりました。

学校の音楽の先生などが定期購読するような雑誌で
『教育音楽』という月刊誌があるのですけれど
今日発売の号(小学版)に楽譜が載っています。

素晴らしい編曲をしてくださった音楽家の富澤裕先生、
出版社の音楽之友社の方々には
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

『天の川のひとしずく』は
アクアマリンのいちばん初期の頃の楽曲で
リリースは2001年(なんと16年前!)です。
ぜひ多くのお子さんたちに歌っていただけましたら幸せです。

先月も『空の美術館』という曲の
合唱の楽譜が出版されたのですが、

じつはこの夏、『空の美術館』や『天の川のひとしずく』を含めて
僕が作った歌がいくつか
合唱曲になって楽譜が出版されることになっています。
本当に光栄なことで、幸せに思っております。

これもひとえに、『COSMOS』や『地球星歌』などを
日本じゅうの大勢の生徒・児童さんたちが
歌ってくださったおかげであります。
本当にありがとうございます。

今日もですね
ある大学生(女性)の方からこんな話を聴きました。

教育実習のために故郷に帰り
母校である中学校で3週間、
2年生のクラスを受け持って
授業をしたのだそうです。

そうしたら、その『クラスの歌』が『COSMOS』で
みんな盛んに歌っていて
教育実習の最終日に
生徒さんたちが彼女のために
『COSMOS』を歌ってくれたのだそうです。

とても素晴らしい生徒さんたちだったので、
彼女は聴きながら3週間の想い出がよみがえってきて
感極まって号泣したそうです。
(いい話だなーと思って僕までハッピーな気持ちになりました~)

彼女は僕がCOSMOSの作者だと知っているので
その話を教えてくれたのですけれど
ほんとうにありがたい話だな~と思います。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

6月17日(土)晴れ

今日は3歳の娘を連れて近所の公園に行きました。

娘が、すべり台を滑ろうとしたときに
『熱っっ』と言ったので
すべり台を触ってみると
夏の直射日光でものすごく熱くなってました。

鉄棒もウンテイも
触れないくらい熱くなっていたので
これからの季節は注意しないといけないですねえ。