12月31日(月)晴れ

今夜は寒いし、風がとても強いです。

2007年もあと2時間半でおしまいです。
今年も大勢の皆さまにアクアマリンを応援して頂き
本当にありがとうございました。

今年はとても良い年でした。
今年の前半は、1月から6月まで世界旅行をしていて
終わってしまいましたが
7月からはお陰さまでまたライブがたくさんあって
忙しかったけれど、とても充実していました。

今日は大掃除をして
そのあと買出しに出かけました。
近所のスーパーはとても混んでいました!!

晩ご飯は、フンパツして買ってきた
スーパーのお寿司と
年越しソバでした!!

これで年が越せます。

皆さまも良い新年をお迎えください!!
スポンサーサイト

12月30日(日)晴れ

今日は、東京のライブハウス「お茶の水KAKADO」でライブでした。

年末のお忙しい中
お越しいただいたお客さま、
本当にありがとうございました。

今日はアンコールも含めて15曲やりました。
うち3曲は
サチコネエサンがピアノ&ボーカルで
僕がギター&ボーカルという編成でやりました。
(『BLUE STARS in my heart』と、『セイリング』と、カバー曲)

この編成で演奏するのは
たぶん初めてのような気がしますので
だいぶギコチなかったと思いますが、

今後どんどんやってだんだんキマッてくると思いますので
どうぞ今後とも気長にお付き合い頂ければ幸いです。
今後もがんばりますので!!

というわけで、
今日のライブが僕達の仕事納めでした。

↓これは、東京から平塚に帰ってくる間にある
東名高速道路の海老名サービスエリアの写真です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 066

ずっと南西に向かって走るので
正面の地平線に夕陽がギラギラ輝いて
前方の景色がすべてシルエットになって運転しづらかったです。

サービスエリアに着く頃には日も暮れて
素晴らしい夕焼けが見られました。
夕焼けの空が
『みんな今年も一年お疲れサマ!!』
と言っているような気がしましたよ。

サービスエリアはとても混雑していて
ははあこの人たちはこれから何時間も運転して
帰省するのかな??と思いました。

明日は年越しソバを食べよう食べよう。

12月29日(土)晴れのち曇り

今日はとても暖かかったです。

↓これは、今日の平塚の夕暮れの写真です。
blogpic 065


明日は、今年最後のライブです。
東京のお茶の水のライブハウス『KAKADO(カカドゥ)』で
12:20から行いますので
ぜひ皆様お越しいただければ幸いです。

僕達はいちおう明日のライブで仕事納めであります。
今年も皆さま一年間お疲れ様でした!!
みんなで楽しい年末を過ごしましょう!!

12月28日(金)曇りのち雨

今夜の平塚は雨がたくさん降っています。

今日は
あさってのお茶の水のライブのリハーサルをしました。
明日もリハーサルをたくさんやりますよ。

当日のライブは2時間弱くらいやりますので
ぜひ皆さま今年最後のライブにお越しいただけましたら幸いです。
(詳しくは↑『LIVE』のページを見てね)

それから、
お茶の水KAKADOでのライブは
前回から客席からのビデオ撮影を
ご遠慮お願い申し上げておりますので
どうぞご協力下さいませ!!

↓ところでこれは
せんじつ盛岡で頂いた『月のセレナーデ』というワインです。
フルーティーで美味しかったです。
blogpic 044

やはり僕は赤ワインがとても好きです。
カキ鍋を食べて
ワインを飲んだあと
みんなで盛岡名物のジャジャ麺を食べに行ったのですが、

すっかりヨッパラってしまっていたらしく
ジャジャ麺を注文してから運ばれてくる間に
僕は寝てしまっていました!!
年末の飲みすぎには気をつけましょう。

今年も残り少なくなってきましたが
みんなで楽しい年の瀬を過ごしましょう。

12月27日(金)晴れ

今日は、用事があって東京に行ってきました。
↓これは、今日の銀座です。
blogpic 064

今日はまず表参道に行って
そのあとまた別の用事で銀座に行きました。
一日がかりでしたけれど
つつがなく一日が終わって良かったです。

東京は、なんとなく
平塚あたりよりも
年末だなあという雰囲気が濃かったです。
人が多くて、みんな忙しそうに歩いているからでしょうかね。

ところで
昨日の日記に載せた古刹の写真は
岩手県の平泉にある
中尊寺の金色堂です。

写真に写っているのはカバーの建物で
あの中に金ピカの金色堂が入っています。

僕は
日本史の中では平家物語の時代に
とても歴史のロマンを感じているので
平泉とかはすごく好きです。
ここにも高校1年の夏に一人で来ました。
(その時は歴史なんて全く興味なかったのですが
 25歳くらいのときに急に歴史を勉強しなきゃ!と思って
 いっぱい本を読みました)

平家物語なんかの影響もあって
平安時代末期の日本は
源氏と平家に分かれて戦っていたと言われますが

実質的には
それらに平泉の藤原氏を含めた三国時代だったのだ、という
見方をする作家さんとかもいて

そういう観点を持って平泉へ行くと
すごーくシミジミと心に迫ってくるものがあります。
源義経サンも京都からはるばるここまで逃げてきて
ここで殺されてしまいましたからね(厳密にいえば自刃ですけど)。

歴史の授業では
政権や為政者の変遷を
まるでそれがスムーズにリレーされたかのような印象で習うのですが

各地の史跡なんかを訪ねて歩きますとね、
破れて散っていった星の数ほどの『夢の跡』に触れることができます。
教科書に載らないようなささやかなところにも
多くの人間の大志や
喜びや悲しみがあって
無数の人たちの無数の想いの蓄積が歴史を作っているのだなーと
思います。

そういう意味では
天下をとれなかった戦国大名の
ゆかりの地を訪れたりして
『どんな気持ちでここに座っていたのだろうか』などと
いろいろ想いをめぐらすこととかも大好きです。

↓これは
平泉の町から中尊寺に上っていく月見坂です。
blogpic 060

とても厳かな雰囲気のところでした。

12月26日(水)晴れ

今日も寒かったです。

明日は用事があって
電車に乗って東京に行きますので
風邪をひかないように気をつけよう気をつけよう。

ところで、
昨日の日記に載せたイルミネーションの写真は
仙台の『光のページェント』であります。
盛岡の帰りに仙台に寄りましたよ。

今日は別の写真をのせます(クリックして大きくして見てね)。
blogpic 052

ちょうど、イルミネーションの上に
十六夜の月が昇りまして
趣がありました。

↓行った日はちょうどクリスマスでした。
blogpic 055

クリスマスはサチコネエサンの誕生日でもありますので、
ネエサンは自分の誕生日に
このようなイルミネーションを見ることができて
たいへん喜んでおりました。

仙台の『光のページェント』は
僕は高校生の時に一度だけ見たことがあります。
冬休みで友達と東北旅行に出かけて
仙台のユースホステルに泊まって、
宿泊客の皆と見に来たのです。
(その時の旅行では、松島でお正月を迎えました)

ものすごく久しぶりに見て
とても感慨深いものがありました。

ところで今日もクイズです。
↓これはどこでしょう??
blogpic 057

ヒント1:近い将来、世界遺産になるかもしれないという話もあります。
ヒント2:あの松尾芭蕉先生もここにいらっしゃいました。

12月25日(火)晴れ

お陰さまで、無事に盛岡から帰ってきました。

朝10時に盛岡を出発しまして
いろいろと寄り道をしながら
高速道路を走って帰ってきたら
夜中の3時に平塚に着きました。

これから寝ようと思います!!

ところでまたクイズです。
↓これはどこでしょう???(クリックして大きくして見てね)
blogpic 054

ヒント:盛岡から神奈川まで帰ってくる間にあります。
答えは明日書きますー。
ぜひまた明日お越しくださいませ。

ではおやすみなさい。

12月24日(月)曇り

今日は
盛岡市子ども科学館のプラネタリウムでコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
館スタッフの皆さまほんとうにありがとうございました。

クリスマスイブということで
今日のコンサートは
かなりクリスマス色の濃いライブでした。

クリスマスソングのメドレーを演奏した時には、
360度のヨーロッパの街並みに
全天に雪が降ってきて
トナカイのソリに乗ったサンタさんが空を飛んでいる演出を
してもらいました。
プラネタリウムはいろんな演出ができるので
すごいなあ!

今夜もまた盛岡に泊まりますよ。
先ほど、晩ご飯に
カキ鍋や湯豆腐やジャジャ麺や
いろいろ頂きました。

カキ鍋がとくに美味しかったです!!

今夜の盛岡は星空がとてもきれいです。
空のテッペンで、
まん丸のお月様と明るい火星が並んでいます。
これだけでも素晴らしいクリスマスイブです。

皆さまも楽しいクリスマスを!!

12月23日(日)雨

お陰さまで盛岡に無事に着きました!!

今朝6時まえくらいに神奈川を出発しまして
高速道路を延々走ってきました。

ずっと雨が降っていましたが
渋滞などはいっさい無くて
午後2時すぎには盛岡に着きました。
8時間くらいで来られましたよ。

岩手県に入ったあたりから
車窓はだんだん雪景色に変わってきました。
(僕はその頃ほとんど寝ていましたが)

盛岡はところどころに雪が残っています。
今夜は冷たい雨が降っていますけれど
もしかしたら
明日はホワイトクリスマスイブになるかも、しれません。

今日は夕方5時から
プラネタリウムでリハーサルをしました。
演奏に
いろんな演出をあわせて通してみましたよ。

たいへん幻想的で素晴らしい演出を
プラネタリウムがやってくれますので
ぜひ明日のコンサートに皆さまお越しください。
(↑詳しくは『LIVE』のページをみてね)

12月22日(土)雨

今日は雨が降っていて、とても寒いです。

明日はすごく早起きして
高速道路を走って盛岡まで参ります。

盛岡市子ども科学館のプラネタリウムでのコンサートは
あさってですけれど
明日は夕方からリハーサルです。

では皆さま、あさって24日(月祝)に
盛岡のコンサートでお会いしましょう!!

12月21日(金)晴れ

今日は、
24日(月祝)の盛岡でのクリスマスコンサートと
30日(日)の東京・御茶ノ水でのライブのリハーサルをしました。

けっこうたくさんやりましたので
晩ご飯を食べたら
もう眠くなってきました。

盛岡はプラネタリウムでのコンサートなので
満天の星空や
その他いろいろの演出もありますし、
例によって星座解説も僕がやらせていただきます。
岩手県や周辺の皆さまぜひお越しくださいね!!
(詳細は↑『LIVE』のページを見てね)

30日のお茶の水KAKADOでのライブは、
前回の『お陰さまで無事帰国ライブ』の時とは
曲目がけっこう違うものになりそうな感じになってきました。
こちらは都心で、2時間弱くらいやりますので
ぜひ東京近辺の皆さま、
年末の買出しで都心へ行くぞという方は
お越しいただければ幸いであります。

12月20日(木)晴れ

↓これは今日の晩ご飯です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 034

サチコネエサンが
豚肉の大きなカタマリをジャスミン茶で何時間も煮込んで
それにピリ辛にんにく味噌をかけたものを作りました。

これが想像を絶する美味しさで
スゴイナーと思いました。
たくさん作ったので
もうひとカタマリあるそうです。

僕が作ったのはコールスローだけです。
キャベツを刻んで塩で揉んで
しばらく置いたら水分をギュウギュウ絞って
あらびき胡椒をかけてマヨネーズで和えただけですけど
なかなか美味しくできました。

今夜は天気がいいので
火星がよく見えます。
シリウスよりだんぜん明るく見えます。

12月19日(火)晴れ

↓これは、昨日の夕焼けの写真です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 030

場所は国道一号線ぞいの、平塚市と大磯町の境目あたりです。
あの丸い形の山は高麗山といって、
平塚あたりではランドマーク的な存在です。
ちなみに、高麗山は「こまやま」と読みます。

そして今日は火星の接近の日ですが
いま曇っていて星が見えません。

でも別に今日見ても明日見ても
普通に肉眼で見たら違いは全く分からないと思います。
明日以降に期待しましょう!!

それはそうと、
昨日は買ってきた本の写真をのせましたが
↓これは最近読んだ本です。
blogpic 033

せんじつ
スターウイーク実行委員会の先生方の忘年会に参加させて頂いたときに
この本の著者である
国立天文台の渡部潤一先生が隣の席でした。
なので、1ページ目にサインもして頂きました(笑)。

先月発売されたという
この本はとてもオススメなので、
ぜひあなたも読んで下さい。

とくに一番最後の章で
冥王星が惑星から外された経緯が細かく書かれていて、

僕もほんのちょっとは勉強していたつもりですが
『なるほどー!へえ!そうだったのか!』と思うことが
たくさんありました。

なにしろ渡部先生は
冥王星を惑星から『降格』させるという決定をした
張本人の一人ですからね。

読んでいたら
『冥王星降格』が決まった日のことを
いろいろと思い出しました。
去年の夏のことです。

テレビの夜のニュース番組では
プラハの天文学者の国際会議の会場から
生中継で伝えていました。

ある超有名ニュースキャスターが
『国際社会が科学的・理性的に冥王星を惑星から外そうとしているのに
 冥王星を発見したアメリカだけが感情的に抵抗して、失敗した』
という
ものすごく的外れで決め付けた伝え方をしたおかげで

翌日には
もう僕の周囲にも
『アメリカの大国のエゴも、科学の世界では通用しなかったね』
みたいなことをいう人がいたりして
スゴイナーと思いました(笑)。

その後の、
『惑星が一つ減るなんて、夢やロマンが無くなる』とか
『増やすならともかく、減らすとはケシカラン』とか
『少数の学者がそんなことを決めるなんて、人間の驕りではないでしょうか』
などという声、、、。

観測技術が劇的に進歩して
太陽系の果ての様子が続々と分かり始めてきたので
これからの発見の世紀に備えてここで定義をちゃんと整えておこう、
というステージの到来に
ワクワクしておりました者としては

あまりの世間と自分のギャップに
すごく戸惑った記憶があります。

まあ僕の話はどうでもいいとして
ぜひこの本読んでみてくださいー。

12月17日(火)晴れ

今日も天気が良かったです。
朝には富士山がよく見えました。

最近は、部屋に閉じこもって
曲を作っていることが多いです。
おかげで新居に引っ越してきてから何曲かできました。

と、同時に
こんどのクリスマスイブの盛岡でのライブの
リハーサルをやったり
30日の東京でのライブのことを考えたりしております。
ぜひ皆さまライブにお越しくださいね!!

そして近頃
急に読書をすごくしたくなったので
本屋さんに行ってたくさん買ってきました。

8冊も買ってきたので
これで年内は本に困ることはないと思います。
なんか、手元にまだ読んでいない本がいっぱいあると
幸せを感じます(笑)。

↓これは、今日買ってきた本の一部です。
blogpic 031

僕の好きな作家である落合信彦さんとか
岡本太郎サンの芸術論とか
ヘミングウェイの小説とか
チェ・ゲバラの手記とか
天文学者の佐治晴夫先生の本とかです。

ヘミングウェイは、この歳にして今年初めて『老人と海』を
読んで感動したので
他のも読んでみようと思って『武器よさらば』を買ってきましたよ。
『誰がために鐘は鳴る』は挫折して実家に置いてあります(笑)。
今度はちゃんと最後まで読めるでしょうか。

チェ・ゲバラの本もとても楽しみです。
ゲバラという人については
革命家だということは知っていましたが、
ずっとキューバの人だと思っていました。

そしたらアルゼンチン生まれで、ボリビアで亡くなり
若い頃にオートバイで南米大陸を放浪していたということを知りました。
その旅行の中での体験や思索が
自分の生涯の道を決めるきっかけになったと
つい先日知りまして
興味がわき、その旅行記を買ってきました。

まあいろいろとゆっくり読んでいこうと思います。

12月17日(月)晴れ

今日も寒かったです。

↑『LIVE』のページにもアップしてもらいましたが
2月10日に徳島でコンサートがありますので
ぜひ皆さまお越しいただけましたら幸いです。

徳島県立あすたむらんど、という施設にある
プラネタリウムです。

ここのプラネタリウムは
とにかく星空が美しいです。

プラネタリウムの星空って
じつは館によってけっこう違います。
それぞれ特徴や、良さや味わいというものがありますけれど

あすたむらんど徳島のプラネタリウムは
僕の言葉でいいますと
宇宙に放り出されたような浮遊感を感じます。
一見の価値はあると思いますので
ぜひ2月10日のプラネタリウムコンサートに
お越しくださいませ!!

大阪あたりからでも
高速道路で淡路島とおって四国に入ってスグですので
意外と近いです。

12月16日(日)晴れ

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
火星の話をしましたよ。

今度の水曜日が、
2年2ヶ月ごとの火星接近の日です。
ここのところ
ホームズ彗星とか、ふたご座流星群とか、火星接近とか
いろいろと立て続けにありまして
星好きとしましては大変嬉しいかぎりであります。

12月19日(水)という日が、
今回もっとも火星と地球が接近するということですが、
何ヶ月もかけてゆっくり近づいて
ゆっくり遠ざかるので
別に今度の水曜日にムキになって見る必要はありません。

逆に、その日を過ぎてからのほうが
火星が空高く昇る時刻が早くなってくるので、
普通の生活をしていて何気なく目にする機会は増えます。
(接近前だと夜中にならないと高く昇ってこないのです)

でもやっぱり
いちおう水曜日には一番近づいた火星を見ようと
思っております。
いま夜空でいちばん明るくて、赤っぽい色をしていて
誰でもすぐに見つけられると思いますので
ぜひ皆で見ましょう!!!

宵のうちは東の空で、だんだん高く昇ってきます。
夜中になるとほとんど天頂にきます。
さっきも、コンビニ帰りに見ましたけどね、
やっぱり素晴らしいなーと思います。

12月15日(土)晴れ

お陰さまで
無事に箱根の天文台から帰ってきました。

昨晩は、星の会で
ふたご座流星群の観測に行ってきました。

結論から言いますと、
流れ星がすんごくいっぱい見られました!!!!
近年まれに見る大出現と言っていいのではないかと思います。

星の会では、『団体係数』という観測方法をやります。
一人の人間が夜空の全体を見ることはできないので
『南の空』とか『東の空』とか『天頂付近』とかに分けて
みんなで少しずつ手分けして、それぞれの担当の方向を見張るのです。
そうすると、夜空のどこに流れ星が飛んでも
記録に残すことができるのです。

みんな厚着をしてシュラフに入り
芝生の上に寝転がりますので、一種異様な光景です(笑)。

流れ星を見た人は、その瞬間に『ハイ!』と叫びます。
記録係の人が、時計を見てその時刻を正確に用紙に書きます。
つぎに、流れ星を見た人が
どの星座のあたりに飛んだのか、明るさは何等星くらいだったか、
ふたご座流星群の流れ星なのかそれとも全く関係のない流れ星なのかという区別を
報告して、記録係がそれを書き留めるのです。
そうやって、流れ星一つ一つの記録をとっていきます。

僕は、今回は南の空や西の空を担当して見ていました。
おおいぬ座や、うさぎ座や、とも座やウミヘビ座のあたりの低い所に
明るい流れ星がドンドン落ちてました。

夜中過ぎになると
多い時でだいたい20分間に40個とかのペースで流れてましたので
1時間あたりの流れ星の数は100を超えると思います。

けっこうムラがありましてね、
しばらく流れない時間が数分間つづくこともあれば、
短い時間にまとまって流れたりすることもありまして
今回はそれがとても顕著だったなーというのが僕の印象です。

ピークと予報されていた未明3時頃には
『8分間で29個』という時間帯がありましたし、
僕は10秒間くらいの間に4つ続けて流れるのを見ました。
みんなで
『いやー今年は大当たりだ! ヨカッタヨカッタ』
と言いながら帰ってきました。

それに、
天文台の大きな望遠鏡で
いろいろな天体を見せて頂くことができました。

いま地球に接近している火星とか
オリオン星雲の中心部とか
カニ星雲とか、どれも感動的でしたが

いちばんスゴカッタのは土星です。
土星本体が輪に落とす影や
逆に、輪が土星本体に落とす影がよく見えまして
とても立体的に見えて
スゴイナーと思いました。

ホームズ彗星もずっと夜空に肉眼で見えていましてね、
なんか盛りだくさんな一夜だったです。

12月14日(金)晴れ

今日はこれから星の会で
ふたご座流星群の観察に行ってきます。

箱根の天文台にみんなで行きますよ。

いろんな予報には
極大日は15日(土)と書いてありますが
15日(土)の午前3時ということなので
ピークは『今晩』です。

いろんな天文現象がありますけれど
流星群はいちばん好きなので
晴れるといいなーと思います。

12月13日(木)曇り

↓これは今日のモップ君です。(クリックして大きくして見てね)
用事があって実家に行ってきました。
blogpic 026

ところで今日は良いことがありました。
フィンランドから絵葉書が来ましたよ。

誰からかと言うと、
世界旅行中の、半年前の自分たちからです。

フィンランドのロバニエミという町に
サンタクロースさんの事務所がありまして
サンタ村もあります。

そこにから手紙を出すと
世界中どこにでも
サンタさんがクリスマスに配達してくれるのです。

僕たちは6月にそこから
それぞれの実家と、半年後のお互い宛に絵葉書を書いて出しました。
それをサンタクロースさんが
今日配達してくれたのです!!
けっこう早めに配達するんだなあ。
世界中に配達するのできっとクリスマスやイブの日だけだと
間に合わないんだねえ。

↓これがその、サチコネエサンが僕にくれた絵葉書です。
blogpic 027

消印のスタンプには
『アークティック・サークル(北極圏)』、『北緯66度33分』
などと書いてあります。
12月6日の消印があります。

このサンタ村は、ちょうど北極圏の入り口にあって
村の中に、北緯66度33分の線が描いてあります。
そこを一歩でも越えると北極圏です。
みんなその線を跨いで記念写真を撮ります。

フィンランドは
僕たちの5ヶ月の新婚旅行の最後の国でした。
フィンランドという国の名前は
『フィン人の土地』という意味ですが
僕達にとっては『Fin(最後の)』『Land(国)』でした(スゴイこじつけ)。

イングランドの形容詞形がイングリッシュとなるように
フィンランドの形容詞形は『フィニッシュ』となります。
町なかのいろんなところで見る『フィニッシュ』の文字に
ああ、旅も終わるんだなあ、などと、しみじみしていました(笑)。

自分が行きたかった場所に全部行けたし、
見たいものも全部見られたという満足感と

サンタ村に来る直前に見た
白夜、真夜中の沈まない太陽の感動と

帰国したらまたいろんなことを頑張らないとなーという気持ちと

旅の中で出会った人たちへの感謝と

いろんな気持ちでいっぱいになりながら
フィンランドでは過ごしていました。

絵葉書を書いたとき、
半年後の自分をいろいろ想像しました。

帰国した後に新しい生活を始める家が
まだ決まっていませんでしたから、
絵葉書も実家の住所宛に出しました。

お陰さまで
今はこうして
部屋の窓から富士山が見えるテラスハウスを借りることができまして
ここで新しい年を迎えようとしています。

皆さまも楽しいクリスマスを!!

12月12日(火)曇り

↓これは今日の晩ご飯のおナベセットです。
 これ以外にも、春菊や白菜やエノキやシメジや豚肉や鳥ゴボウ団子など
 いろいろ入れました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 021

どれもおいしかったですが、
特にタラと鳥ゴボウ団子がすごくおいしかったです。

おナベを食べながらテレビをつけたら
サッカーの試合中継をやっていて
ボカジュニアーズが出ていたので応援しました。

僕達はサッカーはよく分からないのですけれど
旅行中にたまたまブエノスアイレスで
ボカジュニアーズの試合観戦をしたので
とても親近感を持っています。
(選手の名前を一人も知らないけど!)

ボカジュニアーズは
アルゼンチン国民の40%がサポーターだといわれるほど
超人気クラブチームだそうで
スタジアムの熱狂は凄かったです。
地球の裏側でのサッカー観戦は
人生の素晴らしい思い出の一つです。

僕はとても影響されやすい人間なので
ボカスタジアムや、ボカ地区のお土産やさんで
チームのロゴの入ったスカーフやキーホルダーを買いまして
すっかり、にわかボカサポーターになっていました。

ブエノスアイレスで出会った現地のアルゼンチン人の中には
『オレは日本に行ったことがあるぞ』
という人が何人もいました。

みんな、
『トヨタカップのとき、ボカジュニアを応援するため横浜に行った』
といっていました。

今日、テレビ中継を見ていたら
スタンドにはボカジュニアーズのチームカラーである
青と黄色に染まったサポーターがおおぜいいて
盛り上がって応援していまして、

『ははあ、きっとあの中には
 ボカの応援のためだけにわざわざブエノスアイレスから来た人も
 おおぜいいるんだろうなー』と思いました。
すごく懐かしい気持ちになりました。

個人的には
ボカジュニアが勝って決勝に進んだので嬉しいです。

明日もがんばりましょう!!

12月11日(火)雨

今日は天気が悪かったです。
富士山も見えませんでした。

ところで、
こんどの金曜日の晩は
ふたご座流星群がピークを迎えます。

毎年ピークの晩には
だいたい1時間あたり50個とかの流れ星が現れます。

今年は
条件が良いそうです。
月が細くて、夜が更けてくると沈んでしまうので、
まぶしい月明かりのせいで暗い星が見えなくなってしまう、という
ことがありません。

それに、
ピークのタイミングが
ちょうど日本の夜明け前にあたっています。
日本時間の未明3時だそうです。

流星群のピークの時刻が、
夜明け前の時間帯にあたる、というのは
とても条件が良くて、たくさん流れ星がみられる可能性が
格段に増します。

来年の双子座流星群は条件が悪いので
できれば今年見ておきたいところであります。

それに、今年はちょうど
ふたご座に明るい火星がビカビカ光っていますので
夜空もたいへん賑やかです。
僕は、星の会の人たちと一緒に
箱根に観測にいく予定です。
金曜の夜の天気はどうかな??

12月10日(月)晴れ

今日は忘年会に行ってきました。
国立天文台の先生やスターウイーク実行委員会の先生たちが
誘って下さいましたので
サチコネエサンと東京の三鷹まで行ってきました。

↓これは、ゴーヤチャンプルです。
blogpic 015

沖縄料理のお店だったので
豚の耳とか、よく分からないものも
いろいろ食べたり飲んだりしてきました。
どれもたいへん美味しかったです。
最後はソーキソバがでましたよ。

沖縄には何度か行った事がありますが、
あまり旅にグルメを求める人種では無いので
沖縄料理をちゃんと食べたことがありません。

でもゴーヤチャンプルはおいしいなーと思います。
オリオンビールもおいしかったです。

今日12月10日は
結婚記念日だったのですが(お陰さまで1周年)、
お陰さまで良い一日でした。

12月9日(日)晴れ

お陰さまで
トップページのカウンターが30万アクセスを超えました!
いつもお越しいただきありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

ところで昨晩(というより今朝)
仙台から帰ってきたのが未明5時だったので、
お昼過ぎまで寝てしまいました!

↓これは、先日惜しまれつつ閉館した
 仙台市天文台のプラネタリウムです。
(クリックして大きくして見てね)
20071210034701.jpg

ここの上映番組の音楽を作らせていただいたり、
昨年はプラネタリウムで星を映しながらの
七夕コンサートをやらせて頂いたりしました。
機械本体は新しくできる天文台に展示される予定だそうですが、
このドームはもうすぐ取り壊されてしまうそうです。
最後のお礼とお別れが言えて良かったですー。

↓そしてこれは牛タンです。
20071210035104.jpg

今回は時間の余裕がなくて、
市内の牛タン屋さんに行かれなかったのですけれど、
仙台に行って牛タンを食べないという選択肢は僕には無いので、
高速道路のサービスエリアで食べました!!

いつ食べても
牛タン定食はおいしいなあ!
しかもトロロ付きです。

↓おとといは、一日中ここに行っていました。
20071210035347.jpg

2日間連続で
超早起き&長距離運転&深夜まで行動だったので
今日はたくさん寝られてほんとうに良かったです。
体力も回復しました。

明日は
とある忘年会に誘って頂いたので
東京まで行きまーす。

そろそろ忘年会のシーズンですが
飲みすぎにはみんなで気をつけましょう!!

12月8日(土)晴れのち雨

お陰さまで仙台から無事に帰ってきました!

先日、閉館になりました仙台市天文台の
関係者のお別れイベントに参加させて頂きました。
52年間の歴史のあいだに、この天文台の運営にかかわったり、携わったり、手伝ったり
していた方たちが大勢きていました。

朝6時に出発して、未明の5時に帰ってきましたので
23時間の日帰り旅行でした。
仙台市天文台といっしょにプラネタリウムの幼児番組を作って来た
平塚のプラネタリウムの先生たちと一緒に行ったので
車の運転は交代しながら行きましたが
それでもたいへん疲れました。

いまコンビニでオニギリと安ワインを買って来たので
これでお夜食(というより朝ご飯)を食べて昼まで寝よう寝よう。

12月7日(金)晴れ

今日も天気が良かったです。

夜中になると、
火星がたいへんきれいに見えます。
いまもしばらく眺めていました。

なんど眺めても
赤い火星と
青いシリウスのコントラストは
素晴らしいなあと思います。
こんな眺めはこの冬限りなので
ぜひ皆さんもごらん下さい。

夜中になって
空の高いところにある赤い星が火星で
南の空の、けっこう低いところにある青白い星がシリウスです。
両方とも、ダントツで明るいので
すぐ分かると思います。

明日はまた早起きして
仙台へ行きますので(なんと日帰り)、
もう寝ようと思います。
牛タンを食べられるかな??

12月6日(木)晴れ

今日も天気が良かったです。

ところで
昨日の夜、ある友人からすごく久しぶりに電話が
かかってきました。
何だろうと思ったら
『オリオン座の下にある、すごく明るい星は何だ??』
とのことでした。

それはシリウスという星だ、というと
それはどういう意味の名前かときくので
『焼き焦がすもの、という意味で
 古代中国では「狼」と呼んでいたのだ』
と答えたところ
いたく感激しておりました。

彼はしきりに
『シリウスは緑色に見える』
と言っていました。

シリウスはすごく輝きが強くて
風が強いことが多い冬季に
空の低いところにでますので
瞬きがスゴイです。

だいたいは青白く見えますが
瞬間ごとにいろんな色に見えたりしますので
緑にも見えるだろうなあ、と思いました。
僕は黄色に見えたこともあります。

ボリビアで
アンデス山脈の標高4200mの湖で見たときには
真っ白で、ぜんぜん瞬かないで空に貼り付いているように
見えました。

明日は早起きなので
今日はもう寝よう寝よう。

12月5日(水)晴れ

今日は車の冬用タイヤを買いに行きました。

今週末は用事があって仙台に行きますし、
クリスマスには盛岡に行きますからね。

この冬
北国へ行く用事はそのくらいなんですけど
せっかく冬用タイヤを買ったので
湘南地方も少しくらいは雪が降ってくれてもいいなーと
思いました。

12月4日(火)曇り

今日も寒かったです。

ところで、
毎月5日発売の
月刊『星ナビ』という星空の情報誌がありまして、
これに毎月コラムを連載させて頂いているのですが

明日発売になる『1月号』には、
そのコラムとは別にもうひとつ
僕が書いた2ページの記事が載りますので
ぜひ皆様
あした本屋さんで買って読んで頂けましたら幸いです。
(明日じゃなくてもいいですけど)

今度の記事の内容は
アクアマリンとか
音楽や旅行ともぜんぜん関係なくて、
地元ネタのレポート記事です。
僕はレポーターという役割で
地元・茅ヶ崎のある方を取材し、記事を書きました。

と、いうよりも
取材先が茅ヶ崎の人で、
そのニュースの舞台が茅ヶ崎で
僕がたまたま茅ヶ崎在住だということで
駆り出された感じです。
取材には編集部の方が2人と、僕の合計3人で行きました。

じつはこの記事は先月号に載るはずでした。
しかし10月末、
例のホームズ彗星が
たった数日でとつぜん40万倍も明るくなって
肉眼で見えるようになったという
稀有な現象が起こったせいで
そっちの速報に誌面を割かねばならなくなったそうで
1ヶ月掲載が延びてしまったそうです。

そのことは、
編集部の担当者サンが
僕のケータイに電話を下さったので知ったのですが
その時僕は、鳥取砂丘の上を歩いていました(笑)。

いろいろありましたが
一生けんめい書いた文章が
ボツにならなくて良かったです!!

明日もがんばりましょう!!

12月3日(月)雨のち晴れ

↓これは今日の夕焼けです。(クリックして大きくして見てね)
20071203225820.jpg

今日は、富士山に少し雲がかかっていました。
近頃は日没も早いです!!
年の瀬だなあ、という感じであります。

次のライブまで3週間ほどあるので
最近は部屋にとじこもってキーボードを弾いている時間が
多いです。

新居には『音楽室』と呼ばれる部屋があります。
といっても、
ただ6畳の部屋(床はフローリング)に
キーボードとギターが2本置いてあるだけです。

キーボードは、
新居用にヤマハの安いのを買いました。
音楽機材は実家に置いたままで、
レコーディングなんかも実家の自宅スタジオでやるので
新居用にはすごく安いのを買いました。

ちょこっと弾いたり、音を拾ったりするにはこれで十分なので
これを弾きながらまた新しい歌を作ったりしてます。
ここに引っ越してきてから何曲かできました。
そろそろサチコネエサンに渡すために
楽譜でも書こうかと思います。
(いつもは楽譜は書かないのですが)

↓これは、その『音楽室』で撮った
コーヒーカップの写真です。
20071203225639.jpg

せんじつ、鳥取に演奏に行ったとき
鳥取市の天文台「さじアストロパーク」の売店で買ってきた
星座カップです。
これでホットワインを飲みますよ。

机の上に飾ってある写真は、
すばる望遠鏡が撮った
M42星雲(オリオン大星雲)の中心部の写真です。
これも、さじアストロパークで買ってきました。

オリオン星雲の中心部は
ガスが集まって新しい星が生まれる場所だそうですので
それにあやかって良い音楽が生まれるようにと
このポストカードを買ってきて
100円ショップの額に入れて飾ってます。

できれば今年じゅうにもう少し
歌を作りたいですなあ。

それにしても
今日の野球の試合も素晴らしかったです。
結果は大差で勝ちましたが
台湾も強くてキビシイ試合でした。
スクイズを決めたサブローさんはスゴイナーと思いました。

12月2日(日)晴れ

今夜も星空がきれいです。
やっぱり火星は明るいなあ!

今日は日曜なのでラジオでしたが、
生放送が終わったらすぐに実家に行って
テレビで野球中継を見ました。

夜11時までテレビの前で応援しました!!
勝ってよかった!!
やっぱり日本代表のピッチャーはみんなスゴイなあ!!
それにしても韓国は強いなあ!!
4対3で勝ちましたけれど、
一歩間違えば2対7くらいで負けてた試合展開だったと思います。

試合が終わった瞬間は、
『勝った!!』というよりも
『ああ、助かった~~』という感じでした。
せっかく強敵の韓国に勝ったのですから
明日も台湾に勝って北京オリンピックに行って欲しいです。

それはそうと、
きょう、旅先で会った人からメールをもらいました。
世界旅行の最中に、スペインのアンダルシアで会った人です。

僕たちがレンタカーでコルドバという町に着いたとき
夜遅くなって日が暮れてしまいました。
車を大通りにとめて、
身軽な格好で町なかに歩いていって宿を探そうとしました。
コルドバは有名な観光地なので
こんな遅くなってしまって宿があるかなあ、、、と
思っていたら

イスラム寺院の前に日本人の青年がいて、
声をかけてくれたので少し話をしました。
僕たちと同じように
世界一周航空券で旅をしている人で、
『宿を探しているんなら、僕が泊まっている宿が
 安くてけっこうきれいですよ。』
と教えてくれたので、
『じゃ、何軒かあたってみてどこも満室だったらそこにしよう』
ということになりました。

結局、何軒かあたって
ぜんぶ満室だと言われてしまったので(笑)
彼が泊まっているという宿に連れて行ってもらって
僕たちは無事に宿にありつくことができたわけです。
彼の言うとおり、安くて快適な宿でした。
本当にありがたかった!!

僕たちは6月に帰国して
また日本での生活を再開しましたが、
彼はその後も旅を続けて、
12月9日に帰国する予定だそうです。

去年の12月10日に旅に出て、
世界一周航空券は1年間有効なので
ほんとうに1年間の旅だそうです。
スゴイナーと思いました。
ぜひ最後まで無事に旅して
元気に帰ってきて欲しいです。