12月31日(水)晴れ

昨日は、御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』で
今年最後のライブでした。

お越しいただいたお客さま、
ライブハウスの皆さま本当にありがとうございました。

そして、実は
ライブハウスの受付の方の勘違いで
チャージを告知よりも500円多く頂いてしまったということが分かりました。
お越しいただいた皆さまには大変申し訳ありません。

ライブにお越しいただいた方全員にお返しすることが不可能な
事態になってしまっておりますので
次回に御茶ノ水KAKADOでライブを行う際に
チャージをいつもより500円安く設定することにいたしますので
ぜひまたこれに懲りずお越しいただけましたら幸いです。
ご迷惑をおかけしましてまことに申し訳ありませんでした。

↓これは今日の夕暮れの写真です。(クリックして大きくして見てね)
akasikobe 006
2008年最後の夕暮れは
たいへん美しかったです。

富士山もきれいに見えました。
akasikobe 007
日が暮れたら、西の空に
三日月と金星が並んでいるのが見えて
たいへん印象的でした。

今年もあと2時間と20分ほどです。
部屋の掃除は終わりませんでした!
皆さま良いお年をお迎えください!!
スポンサーサイト

12月29日(月)晴れ

今夜も寒いですが
星空はきれいです。

日没の頃の西の空が
たいへんにぎやかで美しいです。

金星が相変わらずビカビカ光っていますが、
木星と並んで話題になった今月の初めよりも
もっと高度が高くなっていて
存在感が増しています。

木星はもうかなり低くなって
見つけるのはかなり難しくなってきましたが
金星はどんどん高くなってます。

明日は
アクアマリンの今年最後のライブです。
東京の御茶ノ水のライブハウス『カカドゥ』で
18:45開演です。2時間くらい、曲もたくさんやります。
ぜひ皆さまお越しいただけましたら幸いです。
今日もリハーサルをやりました~。

ところで
年末にはテレビでいろんな特集番組をやりますが
僕が毎年楽しみにしているのが
宇宙人スペシャルです。
今年は、明日の夜にやるそうなので
録画予約をしてライブに行かないとね!

12月28日(日)晴れ

今日は、日曜なのでラジオでした。
今年最後の放送です。

星のコーナーは、
カノープスの話をしましたよ。

カノープスは
全天で2番目に明るい星です。
(いちばん明るいのはシリウスという星です)

息を呑むような真っ白な光を放っていて
すばらしく美しい星です。

残念ながら日本からは見るのが難しく、
沖縄など南のほうへ行けば比較的見やすいですが
神奈川県あたりでは水平線の上にギリギリで見える程度です。
山形県あたりが、この星が見える北限だと言われています。

南半球に行くと、カノープスはとてもよく見えます。

12月とかに南半球のオーストラリアとかに行くと
全天で一番明るいシリウスと
2番目に明るいカノープスが
天頂を挟んで並んで輝く光景が見られて
それはそれは荘厳な眺めです。

南半球ではこの時期は夏なので
そうした星空を、砂漠でビールを飲みながら見上げるんだよ。
ほんとうに最高の気分になりますよ!

ということで、
今日も、あさって30日(火)に東京・御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』で行われる
『もうすぐ2009年コンサート』のリハーサルをしました。
ぜひ皆さま、お越し頂けますと幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

12月27日(土)晴れ

今日は、星の会の人たちと忘年会でした。

モツ鍋っていうのを
生まれて初めて食べたのですが
なかなか美味しかったです。

生まれて初めてといえば、
今日は、生涯で初ということがありました!!

忘年会の3次会で
みんなでカラオケに行きました。

カラオケは、ものすごく久しぶりです。
たぶん10年ぶりくらいです。
最後にカラオケに行ったのは
おそらく西暦1999年ごろだと思います。

現代のカラオケというのは
お部屋の中に、まるでファミレスみたいな
ドリンクや食べ物の立派で豊富なメニューがあったり、
歌う曲を入力するのも
液晶のタッチパネルみたいな機械だったりして
スゴイナーと思いました。

僕は何も歌わないで
みんなが歌うアニメソングとかを聴いていたのですが、

そういえば、いろんな人から
アクアマリンの『COSMOS』もカラオケに入っているんだと
聞いていたので

ここのカラオケにもあるのかな~と思って探したら
ありました(笑)。

せっかく見つけたので、歌ってみました。

自分が作った歌を
カラオケボックスで歌うという体験は
生まれて初めてでしたので
なんか変な感じだなーと思いました。

友人が一緒に歌ってくれたので
僕は、つい
いつものクセで、
主旋律を友人に任せて
サビは3度上を『ひ~かりのこ~えがそら~』と歌ってしまいました。

歌い終わったら、頼んでもいないのに
点数をつけられました。
66点だそうです。

それにしても、
カラオケの『COSMOS』の伴奏は
僕が作ったアレンジをほとんど完璧に再現していて
よくできてるなあと思いました。

12月26日(金)晴れ

今日は、30日(火)に行われる
『もうすぐ2009年コンサート』のリハーサルをしました。

東京の御茶ノ水の『カカドゥ』というライブハウスで行いますので
ぜひ皆さま
今年最後のライブにお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページを見てね)
楽しい年末のひと時を過ごして頂けるようにがんばります。

2時間くらいで、曲もたくさん演奏する予定です。
ふだんのイベントライブなどでは演奏しないような
レアな曲もやる予定ですのでお楽しみに!

そして今日は、
小田原市にあるコミュニティラジオ『FMおだわら』に
出演させて頂きました。
『フライデー・クスクスボックス』という番組の
生放送でした。

曲もたくさんかけて頂きましてありがとうございました~。

ということで
明日は星の会の忘年会です。
忘年会は夜なので
昼間は30日のライブの練習をたくさんやろうと思います。

↓今日も最後に日記と全然関係ない写真を載せます。
akasikobe+001_convert_20081225222637.jpg
これは、桜島です!!噴煙を上げています。
鹿児島市内の、磯庭園という景勝地から撮りました。

庭園と海の間に
JR日豊本線の線路が走っているので
桜島の手前に電線がいっぱい入ってしまいました~。

桜島はほんとうに偉大でした。
また鹿児島に行きたいです。

12月25日(木)晴れ

今日はクリスマスですので
サチコネエサンの誕生日です。

まことにおめでとうございます!
今日はケーキを買ってきてお祝いしましたよ。

12月24日(水)晴れ

明日はクリスマスですので
今日もクリスマスツリーの写真を載せます。

↓これは、先日ライブの帰りに寄った神戸のハーバーランドの
モザイクというところにあったクリスマスツリーです。(クリックして大きくして見てね)
akasikobe+117_convert_20081225015956.jpg
たいへんオシャレな場所でした。
お店がいっぱいあったので
サチコネエサンがお土産をたくさん買っていました。

神戸は港町なので
地元の神奈川県の、横浜と雰囲気がとても似ていました。
明るい雰囲気で、なんか『開いている』感じです。

港のレンガ倉庫が
レストラン街になっていたので
そこでお昼ごはんを食べました!

↓これは、ランチを食べた『オールド・スパゲティ・ファクトリー』という
レストランです。
akasikobe+089_convert_20081225015124.jpg
パスタやサラダがとても美味しくて、
セットのコーヒーやパンもお替り自由でとても良かったです。
レンガ倉庫をリフォームしているので
お店の中の雰囲気もレトロできれいで
良かったですよ~。
akasikobe+105_convert_20081225015326.jpg
↑ご飯を食べてからポートタワーに上りました!!

展望台からは、
神戸の街や、六甲山や、ポートアイランドや、神戸空港や、
大阪湾が一望できて素晴らしい眺めでした。

ということで、
アクアマリンの2008年の最後のライブは
30日(火)に東京・御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』で行います。

『もうすぐ2009年コンサート』ということで
2時間くらいで、曲もたくさん演奏しますので
ぜひ年末のお買い物ついでにお越しいただけますと幸いです!!
みんなで年末のひとときを楽しく過ごしましょう!!
(詳細は↑『LIVE』のページを見てね)

12月23日(火祝)晴れ

もうすぐクリスマスですので、
今日は
クリスマスツリーの写真をお贈りいたします。(クリックして大きくして見てね)
kagoshima0812+320_convert_20081224001405.jpg
↑これは、先日の九州旅行で行った
 鹿児島空港のクリスマスツリーです。
鹿児島は暖かくて良かったなあ!

それはそうと、
↓これは、一昨日に兵庫県の明石でコンサートを行ったさいに立ち寄った
 神戸市の五色塚古墳の写真です。
akasikobe+039_convert_20081224000956.jpg
すごく大きな前方後円墳ですので
その上に立つと、全体の写真を撮ることはできません。

前方後円墳は上空から見ると、
円形の部分と台形の部分がつながった『カギ穴』のような形をしていますが、
この写真は
台形の部分の端っこから、円形の部分のほうを撮ったものです。

円形の部分のほうが、一段高くなっています。

そして
↓この写真は、円形の部分にのぼって
 台形の部分のほうを見下ろして撮ったものです。
akasikobe+034_convert_20081224000633.jpg
古墳ぜんたいの長さは194m。
明石海峡をのぞむ丘の上に立っているので
古墳にのぼると素晴らしい眺めです。

正面には淡路島も見えますし、
瀬戸内海から大阪湾、紀伊半島のほうまで見えます。
案内の看板の解説では
4世紀頃に、この地方一帯を支配した豪族のお墓だとのことでした。

僕はいぜん、大阪の堺という町にある
日本最大の前方後円墳として有名な
大山古墳(仁徳天皇陵)を見に行ったことがあります。

ぜひその大きさを感じてみたいと思いまして
周りを歩いて一周したら49分もかかって
スゴイナーと思いました。

大きさは仁徳天皇陵のほうが大きいですけれど
形の美しさや、完全な均整美
そして周囲の風景の美しさは
この神戸の五色塚古墳のほうが素晴らしいと思います。

とにかくほんとうに感激しました!!

グーグルの航空写真で
神戸と明石の間のあたりを拡大してゆくと
この五色塚古墳の美しい姿が見られます。
本州と淡路島をむすぶ明石海峡大橋の本州側のたもとに
けっこうカンタンに見つかりますので
ぜひ探してみて下さいね。

12月22日(月)曇りのち晴れ

お陰さまで、ぶじに兵庫から帰ってきました。

↓これは、コンサートを行った
 明石市立天文科学館の時計台のタワーから撮った夕焼けです。
 (クリックして大きくして見てね)
kagoshima0812+332_convert_20081223004515.jpg
瀬戸内海に沈む夕陽が見られました。
たいへん感動的でした!!

タワーからは正面に淡路島が見えて
そのあいだに明石海峡が見えます。
東側には明石海峡大橋も見えます。

12月21日(日)曇りのち雨

今日は、兵庫県の明石市立天文科学館で
プラネタリウムコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
科学館の皆さまほんとうにありがとうございました!!

今日のコンサートでは、
サンタさんも登場したりして
たいへん面白かったです。

ところで今日のコンサートは夕方6時半からで、
リハーサルも昨日のうちにやってしまっておりましたので
昼間は時間がありました。

そこで、
以前からずっと行きたいと思っていた
古墳を見に行きました。

五色塚古墳といって
泊まっている神戸から
プラネタリウムのある明石へ行く途中にあるのですが
たいへん素晴らしくてカッコよくて巨大な
前方後円墳です。
おそらく、地球上で最も美しい前方後円墳だと思います。

僕は、たしか
学校の歴史の教科書で
五色塚古墳の写真を見て、

『いつかこれを見に行きたい!』と思っておりましたので
今日、実際に訪れることができて
たいへん感動しました。

写真も撮ったのでアップしたいのですが
デジカメからパソコンに写真を取り込むケーブルを
家に忘れてきてしまったので
帰ってから近日中にアップしたいと思います。

12月20日(土)晴れ

いま、神戸にいます。

明日は
明石市立天文科学館で
プラネタリウムコンサートです。

今日は朝8時に平塚を出発して
高速道路を走って
夕方に明石に着きました。

リハーサルをやって
神戸駅の近くのホテルに泊まっていますよー。

明石市は
日本の標準時を決める子午線である
『東経135度』の線の上にあります。

天文科学館は
その線の真上に建っておりまして
時計台の大きなタワーがそびえ立っています。
(タワーに上るエレベーターの中に
 東経135度の子午線が走っているんだよ)
まさに、ここが
日本の『時間』の基準となる場所です。

ちょうど日没の時に
リハーサルを中断して
みんなでタワーに上りました。

淡路島や、
本州と淡路島をむすぶ明石海峡大橋の
雄大な景色。
そして
瀬戸内海に沈む大きな夕陽が見られました。

ここから瀬戸内海に沈む夕陽が見られるのは
冬至の頃だけなのだそうです。
たいへんラッキーでした。

ところでさっき、
近くのファミレスに晩ご飯を食べに行ったら
ほたてフェアをやっていたので
ほたてフライカレーを食べました。

ホタテが素晴らしく美味しかったです!!
明日のコンサートも
よい演奏ができるようにがんばります。
皆さまぜひプラネタリウムでお会いしましょう。

12月20日(土)晴れ

これから高速道路を運転して
兵庫県の明石市に向かいます。

あしたは、明石市立天文科学館で
プラネタリウムコンサートです。
お近くの皆さまぜひお越しくださいね。

12月18日(木)晴れ

こんどの日曜日(12月21日)は
兵庫県明石市でコンサートですので、
今日はその準備をしました。

プラネタリウムで星空を映しながらのライブですので
ぜひお近くの皆さまお越しいただければ幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページを見てね)

ところで、昨日までの九州旅行の大きな目的の一つが
ブルートレイン(寝台特急列車)に乗ることでした。

↓これは、横浜駅に寝台特急『はやぶさ』号が到着したときの
写真です(クリックして大きくして見てね)。
blogpic+370_convert_20081218215908.jpg
ヘッドマークに『富士・はやぶさ』と書いてあるのは
大分行きの『富士』号と、熊本行きの『はやぶさ』号が一緒になっていて
九州に入ってから切り離して
それぞれの目的地に向かうという構造だからです。

先頭の機関車は、EF65の1000番台という機関車です。
僕は
鉄道のことは詳しくないので
てっきりEF66という機関車が列車を引っ張ってくるのだろうと
思っていたのですが、
EF65の、しかも1000番台がやってきたので感激してしまいました。

EF65の1000番台というのは
ちょうど僕が子供の頃に、ブルートレインを引っ張っていた機関車で
僕にとっては、ブルートレインというと、この姿なのですね。

そもそも今回
ブルートレインに乗りたいと思ったのは、
『走るホテル』とか『青い流れ星』とか呼ばれて
一時代を築いたブルートレインが
もうすぐ廃止になるらしいというウワサを聞いたからです。
ぜひ最後に改めてお別れを言いたいと思いました。

↓僕たちが乗った3号車は、『ソロ』という種類の個室寝台客車です。
blogpic+371_convert_20081218220013.jpg
僕の個室は
この写真で僕が右手で指している2階の端っこの部屋でした。
2階の部屋は窓が屋根に沿って丸くなっているので
星空もよく見えます。

↓客車に乗り込むと、通路があって、それぞれの個室のドアが並びます。
kagoshima0812+059_convert_20081218220056.jpg
僕の部屋は18号室です。
ちゃんとカギももらえますので、安心です。

↓ドアを開けると、部屋があります。
kagoshima0812+071_convert_20081218220142.jpg
あのガラスのつい立の向こう側にベッドがあります。
広くはありませんが、
熊本までの17時間半を過ごすあいだ、
こうして自分だけの部屋をもらえるというのは
とても快適で、楽しいことです。

個室にはテーブルや鏡もありますし、
荷物を置くスペースもとても大きいです。

↓九州に入ると、機関車を交代します。
これは門司駅で、ED76という赤い機関車がやってきたところです。
kagoshima0812+046_convert_20081218220412.jpg
機関車の交代は、下関と、門司で2回あります。

機関車の交代のときは
ホームに長時間停車しますので、
乗客の多くはカメラを持って列車の先頭まで走って
機関車を切り離したり、連結したりする作業を見物します。
これは一種のセレモニーでして、
『いやあ! ついに九州に上陸したぞ!』
という気分になります。

乗客の多くは、
僕と同じように、廃止になる前に一度乗っておこうという
記念乗車の鉄道ファンふうの人たちでした。
みんなすごく高そうなカメラを持ってました。

それに
僕たちが本当にスゴイナーと思ったのは
途中の停車駅のプラットフォームにいる
撮りテツ(鉄道の写真を撮ることを愛する鉄道ファンの人たち)の皆さんです。

横浜駅にもすでに100人以上いまして、
ホームに立派な三脚を立てて、立派なカメラでブルートレインを
撮っていましたが

その後、停車する全ての駅で
大勢の鉄道ファンの人たちが、僕たちが乗っている列車の写真を
撮っていました。

熱海でも数十人、静岡でも数十人という感じでしたが
名古屋駅や大阪駅はすごく多くて
ゆうに100人以上いました。

列車の先頭部の写真を撮りたいので
みんなホームの一番前のところに固まっているんですね。
こんな夜遅く、こんな寒い雨の日に、
きっと何時間も前から待っていたのだと思います。

米原では、彼らの一人が僕たちに手を振ってくれたので
こちらも手を振ったら
それに答えて50人くらいの人たちがみんな手を振ってくれました。

ブルートレインが
こんなに多くの人たちに愛されているのだと知って
とても嬉しくなりました。
そして、こうして今回、キップを買うことができ、
乗ることができたことをとても幸せに思いました。

世の中というのはそういうものですが、
誰も乗らなくなったから廃止になるのに、
もうすぐ廃止になりそうだと言われると、みんな競って乗るのですね。
(僕もその一人なんですけど~)
kagoshima0812+082_convert_20081218220249.jpg
↑熊本に着きました!!
横浜から17時間半の旅も終わりました。

ブルートレインに乗っている間、
3回ほど、涙があふれそうになりました。

最初は、横浜を出発してまもなく茅ヶ崎を過ぎて
僕が子供の頃にいつもブルートレインを眺めていた近所の踏切を通った時。

大人になって僕が世界のいろんな国へ旅するようになったのは
子供の時にいつも眺めていた
夕焼けに消えてゆくブルートレインが、
まだ見ぬ遠い世界の存在と、そこへ道が続いているということを
教えてくれたからなんだよ。

2回目は、熊本に着く直前に
ブルートレインに最後のお礼とお別れを言おうと
列車の中の、窓や、手すりや、壁やドアや、配電盤や、
いろいろなものにペタペタ触りながら(笑)
『ありがとう、ありがとう、さようなら』と一人で言っていた時(これは怪しい)。

そして最後は、
熊本駅で降りた後、
ホームの端っこに走っていって
最後部の『はやぶさ』というマークの写真を取った時。

僕の子供時代は
そのとき終わりました。
ほんとうに最後に乗れて良かったです!!!

12月17日(水)晴れのち雨

お陰さまで、鹿児島から無事に帰宅いたしました!

行く時は寝台列車や九州新幹線を乗り継いで
20時間くらいかかりましたが、
帰りはヒコーキで1時間20分でした。
飛行機は速いなあ。

4泊5日(車中1泊)でしたが
いろんな所に行けて、とても楽しく充実した旅行でした。
写真もたくさん撮ってきたので
いろいろこの日記に載せてゆきたいと思います。

↓これは、鹿児島の市街と桜島です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic+375_convert_20081218012713.jpg
右側の大きな山が桜島で、
左側の市街地が鹿児島市です。
その間の海は錦江湾であります。

12月15日(月)晴れ その2

鹿児島に旅行に来てます。

いま晩ご飯を食べてきました。
バイキングだったので、いろいろたくさん食べました。
たいへん美味しかったです。

↓ところで、これは今日行った場所です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic+372_convert_20081215213313.jpg
日本で最南端の西大山駅です。
薩摩半島の先っぽに長崎鼻という岬があって、
そのすぐ近くにあります。
あのカッコいい山は、開聞岳(かいもんだけ)という火山です。
薩摩富士ともいいます。

昨晩は指宿温泉に泊まりまして、
今日は、長崎鼻と、池田湖に行きました。

天気にも恵まれまして
どこに行っても開聞岳がカッコよく見えて
感動的でした。

↓池田湖では、湖畔に菜の花が咲き乱れていて
さすが南国だなあ、スゴイナーと思いました。
blogpic+374_convert_20081215214030.jpg
そして、以前からずっと訪れたいと思っていた
知覧に
ついに行くことができました。

知覧は、戦争中に特攻隊の基地があったところです。
特攻隊の人たちは
日本中からここへやってきて
ここから旅立って沖縄の海に消えてゆきました。

知覧には、特攻平和会館という博物館があって
特攻隊に関連する展示がありました。
戦死した特攻隊員の人たちが
飛び立つ直前に家族に宛てて書いた遺書が
たくさん展示されていて
ほんとうに心を打たれました。

今は鹿児島市内の、海の近くのホテルに泊まっています。

桜島の上に月が昇ってきました。
月明かりがあるので、
桜島の稜線が分かります。

手前の錦江湾には
月の光がキラキラ反射して
絵のような美しさです。
オリオン座やシリウスも見えます。

明日は、鹿児島市内で
篤姫サンのゆかりの場所をめぐりますよ。

12月15日(月)晴れ

いま鹿児島県の鹿児島市にいます!

今日はとても天気が良くて暖かくて
素晴らしい一日になりました。

泊まっているのは
桜島が一望できるというホテルなのですが
日が暮れてから着いたので
桜島はもう見えません。
明日の朝に期待しましょう。

これから晩ご飯ですよ。
またあとで今日の写真をアップします~。

12月13日(土)晴れ

では、これから九州に行ってきます!

これから横浜まで行って
18:28分発の寝台特急『はやぶさ』に乗ります。
熊本に着くのは、明日のお昼11:49です。
熊本に着いたら、九州新幹線などを乗り継いで
鹿児島県の指宿温泉まで行きますよ~。

親戚がお留守番に泊まりに来てくれたので
これから、平塚から電車に乗って横浜に向かいます。

横浜に着いたら
寝台列車の中で食べるお弁当を買います。
やっぱりシューマイ弁当がいいかな?
お菓子も買おう買おう。
明日の朝ごはんのぶんも買わないといけません。
17時間半も乗るので、
本もたくさん荷物に入れました。

そして、
今夜は三大流星群のひとつ
『ふたご座流星群』のピークの晩です。

僕たちが乗るのは個室寝台ですので
室内の明かりを全部消したら
星空もよく見えると思います。

寝台列車の中から流星群を見られるのを楽しみにしていたのですが、
今夜はどうやら天気が悪いらしいです!!
流れ星がいちばんよく見える未明の時間帯は
関西から山陽あたりを走っている予定なので
ちょっとでも星が見えるといいなあと思います。

ということで、
アクアマリンのライブは、今年はあと2回です。

冬至の日の21日(日)は、兵庫県の明石市立天文科学館で
プラネタリウムコンサートです。
星空を映しながらのクリスマスコンサートですので
ぜひ皆さまお越しくださいね。

30日(火)は、東京のライブハウス『お茶の水KAKADO』で
『もうすぐ2009年コンサート』です。
こちらは、2時間くらい、いろんな曲をたくさんやりますので
ぜひ一年のしめくくりにお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページを見てね)

12月12日(金)晴れ

今日は電車に乗って東京へ行ってきました。

神楽坂と、日本橋というところに行きました。
地下鉄の乗換えがよく分からなくて
けっこう疲れました~。

12月11日(木)曇り

今日は
美容院に行って髪を切ってきました。

明日は用事があって
電車に乗って東京に行きますよ。

今日はもう寝よう寝よう。

12月10日(水)曇りのち雨

今日は、家電屋さんに
デジタルカメラのメモリーカードを買いに行きました。

この冬は、鹿児島に旅行に行きますし、
年が明けたらニューヨークにも旅行に行くので
たくさん写真を撮ることになるな~と思って買いに行きました。

1ギガバイトという容量のメモリーカードを買ったので
またたくさん写真を撮れるようになりました。
いつもこのブログに載せているようなサイズの写真なら
8940枚撮れるらしいです。

僕はもっと少ない容量のメモリーカードでじゅうぶんだったのですが
家電屋さんによると
今はデジタルカメラの性能がアップして
1枚の写真の画素数なども上がっているので
1ギガバイト以上のメモリーカードが主流で
128『メガバイト』なんていう小さい容量のメモリーカードはもう無いと言われてしまいました。

僕のように、ひと昔前のデジカメをいまだに使っていると
カメラに対してメモリーカードが不釣合いに大容量になってしまう
ということになってしまうらしいです。

買い物には自分のカメラを持って行きました。
家電屋さんの店員の女性に、
『でもこのカメラにそのメモリーカードだと、とてつもなくたくさん写真が撮れますよね?』
と聞いたら、
『ええ、とてつもなくたくさん撮れます』
と言ってました。

それはそうと、
鹿児島旅行も近づいてまいりましたので、
実家からトランクを持ってきて旅行の準備を始めました。

↓これは、旅行に持っていこうと思っているカップです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 369
このカップは、『ワールドカップ』と言います。

なぜワールドカップかというと、
僕と一緒に世界一周をしたカップだからです。

世界旅行の出発前に100円ショップで買いました。

100円で買った安物なので
『旅先で捨てちゃってもいいよなあ』
などと思っていましたが、

いろんな苦労を分かち合って一緒に旅をしたと思うと
もう捨てられなくなってしまって
結局いっしょに帰国しました(笑)。
そういうモノがけっこういっぱいあります。

12月9日(火)雨

今夜の平塚は雨です。
けっこう強く降っています。

12月1日に
夕暮れの西の空で金星と木星が最接近しました。
その後も2つの星は
だんだん離れながらも、きれいに見えています。

ところで
ここのところ『見たいな~』と思いつつも
毎日ついつい見逃しているのが

くじら座のミラという星です。

ミラは
『変光星』といって、
星じたいが周期的に明るくなったり暗くなったりする
不思議な星なのですよ。

だいたい11ヶ月の周期で、
明るくなったり暗くなったりを繰り返します。
星じたいが、
膨らんだり縮んだりして明るさが変わるそうです。

明るい時には2等星になってキラキラ輝くのに
暗くなると肉眼では見えなくなってしまうという
ほんとうに不思議な星です。

ミラっていう名前も、
『不思議』という意味だそうです。
奇跡のことを英語で『ミラクル』というし、スペイン語でも『ミラグロ』というのも
同じ語源だそうです。

そのミラという星が
今月の19日に一番明るくなるということなので
ぜひ見ようと思っているのですが

毎日、晩ご飯を作っていたり
テレビを見たりしている間に沈んでしまっています(笑)。

12月8日(月)晴れ

今日も事務的な一日でした。
原稿を書いたり、お仕事のメールを出したりしました。

そうそう、せんじつ
月刊『星ナビ』誌の最新号が出ました。(毎月5日発売です)
今月もがんばってコラムを書いていますので
ぜひ本屋さんで買って読んでくださいね!

12月7日(日)晴れ

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
オリオン座の話をしましたよ。

そして、ふたご座流星群の話もしました。

今週は、いつもよりも流れ星が多くなります。
ふたご座流星群のピーク(極大日)は
ことしは、今月13日(土)の晩になるとの予報です。

毎年、ピークの晩には
1時間あたり50個くらいの流れ星が見られる
ふたご座流星群ですが、
今年はちょうど満月やイザヨイの眩しい月が夜空を照らして
星が見えにくくなるため条件は悪いです。

去年の
ふたご座流星群はとても良かったです。
ちょうど、ホームズ彗星っていうホウキ星が肉眼で夜空に見えていて
それを眺めながら流れ星を数えてました~。

今年も、月明かりは眩しいですが
それでも流れ星はたくさん見られると思います。

12月6日(土)晴れ

こんど、鹿児島に旅行に行くので
予習をしようと思って
篤姫の本を買ってきました。

ものすごーく初心者向けの文庫本で
まだ40ページくらいしか呼んでいないのですが
なかなか面白いです。

僕は大河ドラマというのを一度も見たことがないので、
篤姫という人は名前しか知りませんでした。
ですので、
『なるほどー篤姫サンというのは徳川の13代将軍の奥さんか~』
などという非常に基本的なところをお勉強しています。

僕は、歴史の本を読んだりするのは
とても好きなのですが、
たいていの歴史好きの人たちが好きだという
幕末や戦国時代のことは
ほとんど知りません。

いちばん好きなのは
飛鳥時代とか、源平の時代です。
たぶん、万葉集とか平家物語がすごく好きだからだと
思います。

鹿児島に旅行に行ったら
篤姫サンのゆかりの場所をいろいろと訪れることに
なっているので
旅行に行くまでにはこの本を読み終えたいと思います。

12月5日(金)嵐のち星空

今日は忘年会で、電車に乗って藤沢に行ってきました。

忘年会といっても、メンバーは
サチコネエサンと、僕と、友人ミュージシャンの
たった3人です。

久しぶりにたくさん話ができて良かったです!

なぜかまた沖縄料理のお店に入りました。
オリオンビールを飲みましたよ~。
タコライスが美味しかったです!

12月4日(木)晴れ

今日は事務的な一日でした。

お仕事のメールをたくさん出して、
書類を書いたりしました。

あしたは忘年会があるので
藤沢という町に行きますよ。

12月3日(水)晴れ

今夜も星がきれいです。

いま外へ出たら
シリウスがちょうど真南に昇って
ギラギラやっていました。

ところで今日は
本屋さんへ行きまして
おもしろそうな本を3冊買ってきました。

最近はけっこう生活にゆとりがあるので
本をたくさん読んでいます。
毎日1冊くらい、ドンドン読んでいます。
本を読んでいるときは本当に幸せです。

12月2日(火)晴れ

先日、東京の八王子で
沖縄料理のお店で飲み会があった話を書きましたが、

そのときのメンバーは
大学のときの同級生や先輩たちでした。

僕が通った大学は
法政大学の地理学科というところでした。
地理という学問はとても分野が広くて、
歴史や産業や民俗学のようなことを研究する人たちや(そういうのを人文地理学といいます)、
河川の水質とか、気候気象とか、
地質学みたいなことを研究する人たちとかいました
(そういうのを自然地理学といいます)。

僕は、地形学というのを専攻しまして、
活断層をテーマに卒業論文を書きました。

神奈川県内の、ある活断層を調べまして
地層を調べたり、古い記録から地震の記録を調べたりしまして
その活断層がどのくらいの周期で動いているのか、とか、
次はいつごろ動くのか、とか分かるわけです。

僕がテーマにしたその活断層は、
だいたい数万年くらいに一度動いて地震を起こすという活動周期の長いもので、
前回は1000年くらい昔に活動してしまっているので
もう当分は活動しないだろう、というケツロンが出たわけです。
ものすごく要約するとそんな感じです。

地理学科のクラスメイトにはいろんな人がいましたが、
旅好きというか、放浪癖のある人がとても多かったです。

大学の夏休みや春休みは2ヶ月以上ありますから、
たいていのクラスメイトは長い旅行にでかけていました。
行き先にも傾向があって、
日本だったら北海道とか、沖縄の離島とか小笠原諸島とか、
海外だったらアジアの秘境と言われているようなところが多かったです。
変わった人たちも多かったですが、
話を聞いていると本当に面白かったです。

先日、10年ぶりくらいに会った同級生や先輩たちは
大学院で一緒だった人たちなので
研究者になったり、先生や講師になっている人が多かったです。
みんな立派な肩書きで、スゴイナーと思いました。
音楽なんかやっているのは僕だけでした。

たまに、
『大学院まで行って自然地理学を勉強したのに、
 ぜんぜん関係ない音楽なんか仕事にして
 ずいぶん学歴をムダにしてるねえ』
なんて言われたりするのですが、
僕は大学で勉強したことは、音楽を作るときにすごーく役立ってます。
というよりも、学問をとおして得た感動や観点こそが
僕にとっては歌を作る動機になっている気がします。

地形学とか地質学っていうのは本当に素晴らしい学問で、
勉強するとですね、
初めて訪れる場所であっても、いろんな手がかりから
その山や谷や崖や湖が
どのくらい昔に、どんなふうにできたのかが、だいたい分かります。

それは、地球と話ができるということだと、僕は思っています。
ほんとうに楽しいですよ!

これから大学を受験する人で
どんな学科にしようか迷っている人がいましたら
地理や地質は個人的にはとてもオススメです。

12月1日(月)曇りのち雨

今日から師走です。

↓これは、今日の晩ご飯です(クリックして大きくして見てね)。
blogpic 358
サチコネエサンが鳥そぼろ丼を作ってくれました。
たいへん美味しかったです。

そして今日は、夕暮れの空に
金星と木星と三日月が集まって輝くのが見られました。
blogpic 359
↑これがその写真です。
まだ残照が残っているうちなら
僕の古いデジカメでもけっこう写るのですが、
完全に日が暮れて暗くなってから撮ったので
金星も木星もかろうじてやっと写ったという感じです。

今日の平塚は曇りがちで
夕方もずっと曇っていました。
一瞬だけ、西の空が開けて
月と金星と木星が見えました。

こんな光景はめったにありませんから
ちょっとだけでも見られてヨカッタです。