1月30日(金)雨

僕は大学生のときに
家庭教師や塾講師のアルバイトをしていました。

その頃の『教え子』の一人が
せんじつ結婚したというので
明日、早起きしてお祝いを持って行きます。
たいへんおめでとうございます!!

彼は就職した時にもメールをくれました。
その時の文章の書き方というのが
ほんとうに社会人らしい文体というか、
尊敬語や謙譲語をちゃんと使いこなしていて
僕はとても感激しました。

中学生だった彼が、
立派な社会人になったんだな~なんて
しみじみとしてしまいました。

ちなみに
僕は塾講師のアルバイトでは
高校生に古文と英語を教えていました。
おかげでいまでも、
古文の助動詞の活用や、英語の仮定法過去完了とかも
バッチリ覚えています。
と言いたいところですが、年をとったので最近だいぶ忘れてきました(笑)。
スポンサーサイト

1月29日(木)晴れのち曇り

今日は実家に行ってきました。

実家の自分の部屋の掃除をしていたら
古いスポーツ新聞が出てきました。

2004年7月26日(月)のスポーツ新聞です。

一面には、横浜ベイスターズvsジャイアンツの試合結果が
デカデカと載っています。
僕は、スポーツ新聞を買ったことは生涯で数回しかないのですが、
この試合がすごく劇的だったので
(しかも我が横浜ベイスターズが勝利したので)
翌日にこのスポーツ新聞を記念に買いました。

一面の記事の派手な見出しには
『壮絶!!横浜11回サヨナラ 11発』とあり、
サヨナラホームランを打った金城選手と山下監督が
抱き合っている歓喜の写真が大きく載っています。

その試合の試合経過はこうです。
こんな試合はナカナカないと思います!

巨人 000 140 210 10  | 9
横浜 611 000 000 12x | 11x

一試合でホームランが11本も出た乱打戦です。
ベイスターズがまず8点もとって大量リードしたのに、
ジャイアンツに追いつかれて逆転されています(笑)。
しかし再逆転してサヨナラ勝ちしました。

僕はこの試合をカーラジオで聴いていました。
家に帰ってからからテレビで見ていて
サヨナラ勝ちした瞬間はほんとうに興奮しました~。
で、こんな試合は一生に何度もあるものではないと、
翌日にスポーツ新聞を記念に買ったわけです。

ということで、明日もがんばりましょう!

1月28日(水)晴れ

おととい、インドネシアなどで起こった
金環日食の映像をテレビのニュースで見ました。
たいへんきれいで感動的でした。

日食というのは太陽が月に隠される現象ですが、

太陽よりも月のほうが大きいと
太陽がぜんぶ隠れてしまう皆既日食になり、

月よりも太陽のほうが大きいと
重なった時に月の周りに太陽がイカリングのようにはみ出してしまって
金環日食というのになります。

どうして太陽より月が大きい場合があったり
月よりも太陽が大きい場合があるかというと、
地球の軌道や月の軌道が完全な円形ではなくて
微妙に楕円形になっているので

地球から月や太陽までの距離が
常に変化するため
見かけの大きさも常に変化するからです。

地球がいちばん太陽に近づくのはお正月の頃で
いちばん遠くなるのは七夕の頃です。
なので、いま地球は太陽にけっこう近いところにいます。

皆既日食は、今年の7月22日に日本でで起こります。
金環日食ももうすぐ日本で見られます。
2012年5月21日です。

今年7月22日の皆既日食は
屋久島や種子島や奄美大島やトカラ列島など
鹿児島県の一部の島々などでしか見られませんが(中国、インドなどでも見られます)、

2012年5月21日の金環日食は
日本人の半分以上の人は、地元にいながらにして
イカリングみたいな太陽を見られるはずです。

東京、横浜、大阪、名古屋などの大都市をはじめ
九州の南半分、四国の大部分、紀伊半島ぜんぶ、静岡県や山梨県などの東海地方、
関東地方ぜんぶが
金環日食が見られるゾーンに入ります。
僕の地元の神奈川県や、東京などはドマンナカになるので
素晴らしい眺めを何千万人という人が
目撃する日になると思います。

そんな遠い未来の話はまだいいとして
とりあえず今年の7月の皆既日食を見たいです~。

1月27日(火)晴れ

↓これは、先日行ったニューヨークで食べた
韓国料理です。(クリックして大きくして見てね)
09newyork+669_convert_20090128003852.jpg
ニューヨークのコリアン・タウンで食べました。
たいへん美味しかったです。

店員さんたちはみんな韓国人か韓国系の人たちで
僕たちが入っていくと
韓国語で話しかけてきました。
店内で食事をしているお客さんたちも
みんな韓国系の人みたいです。

僕たちがキョトンとしていると
店員サンは僕たちが韓国人ではないと気が付いたらしく、
『Japanese?』
と言ってきました。

そうです日本人ですというと、
日本語のメニューがあるよと言って、持ってきてくれました。

が、しかし
その日本語のメニューというのがですね、
韓国語の発音をカタカナで表記したものだったので
『読めるけれど、何のことか分からない』
という感じでした。

たとえば、
日本語の『焼肉定食』というメニューを
日本語の分からない外国人に分かるように英語で書こうという時に
『Yakiniku Teishoku』と書いたところで
あんまり意味が無いのと同じように

韓国語の発音をカタカナで書いてもらっても
結局、日本人の僕には
読めるけれども、どんな料理なのかサッパリわからない
という事態になってしまいました。

仕方がないので
英語の説明書きを読みながら
なんとなく想像しながら注文しました~。

でも店員さんがとてもフレンドリーで親切で
料理もほんとうに美味しかったです。

僕はキムチが苦手でゼッタイに食べられないので
韓国料理はあんまり好きではなかったのですけれど、
キムチさえ頼まなければ
その他はたいてい美味しいなあと思うように
最近なってきました。
チヂミは本当に美味しくて大好きです!!!

1月26日(月)晴れ

↓これは、今日の晩ご飯のキノコ鍋の写真です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 435
鶏肉ダンゴがたいへん美味しかったです。
たくさん食べたのでお腹いっぱいです。

それはそうと、
いま発売中の、『教育音楽』という雑誌の2月号に
僕のインタビュー記事が載っていますので
よかったらぜひ買って読んで下さいね。
blogpic+436_convert_20090126233304.jpg
なんと4ページのインタビュー記事です。

この雑誌は、学校の音楽の先生など
音楽教育に携わっている人たちが購読している雑誌だそうです。
小学校版と、中学高校版の2種類があるのですが
僕の記事は両方に載っています。

どうしてこのような格調高い雑誌に
僕なんかのインタビュー記事が載っているかというと、
全国の学校で皆さんに歌っていただいている
合唱曲『COSMOS』の作者ということで登場しています。

先月、この雑誌を発行している
音楽之友社に行って
取材をうけてまいりました。
東京の神楽坂というところにありました。
僕が通っていた大学のそばでした。

インタビューでは、
編集長さんと、ライターさんと、カメラマンさんがいて
たいへん緊張してしまいました~。

1月25日(日)晴れ

↑『LIVE』のページに
2月14日(土)の地元・平塚でのイベントライブと
3月8日(日)の千葉県でのプラネタリウムコンサートの詳細を
載せてもらいました。

ぜひ皆さまお越しいただけましたら幸いです。

ところで
今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは、日食の話をしましたよ。

明日は、金環日食が起こります。
インド洋で起こりますので
ザンネンながら日本では見られないそうです。
(厳密にいうと、沖縄県の八重山諸島あたりで日没時に部分日食になるそうです)

また1週間がんばりましょう!!

1月23日(金)曇り

今日は家電屋さんに行きました。

デジカメの画像をカンタンにプリントできる機械を
買いましたよ。

いまサチコネエサンが
ニューヨーク旅行の写真をプリントしてます。
ずいぶんカンタンにできるんだなあ!

これで絵ハガキも作れるらしいです。

1月22日(木)晴れ

今日は映画館に行って、映画を見てきました。

チェ・ゲバラさんという人の生涯を描いた
『チェ 28歳の革命』という映画です。

ゲバラさんというのは
キューバで革命を成功させて社会主義国家を作った
革命家です。

アルゼンチンに生まれて、
若い頃に南米縦断の放浪の旅をして
メキシコに行って革命軍に入り
キューバで革命を起こして新しい国家を築き、
そのあとも
さらに世界で革命を起こそうとしてアフリカに行くが挫折し
ボリビアで捕まって殺されてしまった、、、
というのが、だいたいの彼の一生です。

いまでも世界中で人気があって、
20世紀最大のヒーローとか、言われたりします。

僕は、ゲバラさんの生き方は本当にスゴイナーと思います。

僕はマルクス・レーニン主義のこともよく分からないし、
べつに革命を起こして国家をヒックリ返そうなどと思ったこともありませんが、
一つの理想の追求に生涯を捧げ、
妥協なく真っ直ぐ進んでゆく情熱と行動力は
やっぱりスゴイと思います。

彼は、アルゼンチンの裕福な家に生まれるのですが
若い時に南米の国々を放浪するなかで
富と権力を握った一部の人たちの影で
多くの民衆は貧しく虐げられ抑圧されている
という世界の現実を見てしまうんですね。

その、世界中の虐げられた貧しい人々を救おう
という方法が、彼の場合は革命だったのだと思います。

『モーターサイクル・ダイアリー』っていう映画もありまして、
その作品には、
ゲバラさんの、その若い頃の南米放浪の様子が描かれています。
ポンコツのオートバイで
大平原やアンデスを駆け抜けて行くんだよ。

今日見た映画は、
メキシコで革命軍に参加してから
キューバに渡って内戦に勝利するまでのことが
描かれていました。

などと申しましても、
僕もちょっと前までゲバラさんのことは
名前くらいしか知りませんでした。

ゲバラさんの本を読むようになったきっかけは
アルゼンチンを旅行した時です。

アルゼンチンでは
今でもチェ・ゲバラは国民的ヒーローです。
街なかの露店では必ずゲバラのTシャツとか帽子とかを売っています。

僕はその時、ゲバラさんはキューバの人だと思っていたので
なんでアルゼンチンでこんなに流行っているのかな??
などと思ってしまったのですが、
彼の出身地だったのでした。

ちなみに僕の観察では、
アルゼンチンの『3大ヒーロー』は
サッカー選手のマラドーナさんと、ゲバラさんと、大統領夫人エビータさんです。
この人たちの顔写真の入ったグッズは
国じゅうのありとあらゆるショップや露店で売っているといって
過言ではありません。

じつは今日見た映画は前半で、
月末から後半の
『チェ 39歳別れの手紙』というのが上映されるそうなので
たぶんこちらも見に行きます。

1月21日(水)曇り

アクアマリンの次のライブは
2月14日バレンタインデーです。

場所はいつもの
地元・平塚のモールOSC湘南シティです。
屋外のオープンイベントステージで
とても寒いと思いますが
お買い物ついでにお越しいただけましたら幸いです。
詳細は『↑LIVE』のページをご覧下さい。

OSC湘南シティには
いろんなお店が入っていて
僕たちも日常的に買い物に行くのですけれど、
ときどき
『大唐』という中華屋さんによく行きます。

2階の
映画館の奥のほうにあります。

ここの『ラーメンとマーボー豆腐丼セット』が
たいへん美味しいのでよく食べます。
とくにセットのマーボー豆腐丼が
とても美味しいです。
ライブにお越しいただいたさいにはぜひ試してみてね!

ということで
今日は、年末に録画していた
宇宙人スペシャルのテレビ番組をやっと見ました。

たいへん面白かったです。
宇宙人は、
『地球から15万光年離れた第3銀河のワシ座』から来ているそうで
僕はそんな場所は全く知らなかったので
スゴイナーと思いました。

そうそう、
せんじつニューヨークの
有名なメトロポリタン美術館に行ったさい
展示の中にたいへん面白いものを見つけました。

中南米の古代文明の黄金工芸細工のコーナーで
いわゆる
『オーパーツ』を見つけました!!

オーパーツっていうのは
子供の頃に『宇宙人は地球に来ている』的な本を読んだ人なら
ゼッタイに知っている言葉だと思います。

古代文明の工芸品の中に
たとえば飛行機の模型のようなものがあり
それは航空工学的にちゃんと飛べる構造をしている、
こんなものが古代人に作れるわけがない、
きっと宇宙人が来て古代人に高度な技術を伝授したのだ、
という論法になっていくわけです。

メトロポリタン美術館にも
南米コロンビアで出土した
飛行機の形をした金細工がありました。
とても小さくて、5センチくらいでしたけれど、
『おお!これは子供の頃に本で見たことがある!』
と思いました。

僕としましては、
飛行機というよりは鳥の姿に見えるのですが
そのへんのイマジネーションは人それぞれ自由であります。

1月20日(火)晴れ

あと1時間ちょっとで
オバマさんの就任演説が始まるというので

テレビの生中継で見ようと思って
がんばって寝ないで待ってます。

歴史の変わる瞬間というのは
一生にそう何度も体験できるものでは
ありませんからね。

1週間前には
僕はまだニューヨークに居ました。
旅行に行く前は
ニューヨークに行ったら
オバマさんのグッズがいろんな所で売られているだろうから
オミヤゲに買って来たいな~と思っていたのですが
ぜんぜんありませんでした。

↓これは、マンハッタン島のイースト川沿いに建っている
 国連本部のビルです。(クリックして大きくして見てね)
09newyork+818_convert_20090120231430.jpg
写真で見る国連本部ビルの前には
たくさんの加盟国の国旗がズラリと掲げられているのに
この日は一つも無くて
ポールだけが虚しく並んでいました!
国旗はいつも出ている訳ではないんだなーと思いました。

1月19日(月)晴れ

昨日の夜はライブだったので
ラジオは収録放送にしてもらいました。

星の話は
おおいぬ座の話をしましたよ。

おおいぬ座には
シリウスっていう名前の
すごく明るい星があります。
恒星の中ではいちばん明るい
星の王様であります。

冬の南の空でビカビカ輝いている姿には
きっと古代の人たちも畏怖の念を抱いたのだろうと
思います。

シリウスばかりが注目されますが
ほかに2等星が4つもありまして
かなり豪華な星座です。
星を結ぶとちゃんと犬の形になります。

ということで
明日のオバマさんの就任演説は
ぜひテレビ中継でライブで見たいなーと思っています。
何時からやるのかな??

1月18日(日)曇りのち雨

今日は、横浜のムーミンオーロラカフェでライブでした。

お越しいただいたお客さま、
店舗スタッフの皆さまほんとうにありがとうございました!!

ムーミンカフェでのライブは7回目ですが
今回から新しいプラネタリウム映像が加わったので
それらも演出に使わせて頂きました。
オリオン大星雲の中に入っていく映像とか
地球の夜明けの映像とか、感動的でした~。

1月16日(金)晴れ

今夜はまた一段と寒いです。

今日は、あさって日曜日のライブのリハーサルをしました。
あさって18日は
横浜のムーミンオーロラカフェで7回目のライブです。
ぜひ皆さまお越しくださいね!
(↑詳細は『LIVE』のページをご覧下さい)

明日も寒そうだけどがんばりましょう!!

1月15日(木)晴れ

ニューヨークでは、いろんなものを食べました。

ピザやクラムチャウダーの他にも
インド料理と、韓国料理と、中華料理と、タイ料理のお店に
食べに行きました。
ニューヨークにはいろんな国からの移民の人たちが暮らしているので
世界中の料理が食べられるんだよ。

とくにコリアン・タウンの韓国料理は
ものすごく美味しかったです。
石焼ビビンバと、シーフードチヂミを食べましたよ。

そして
↓これは、僕がとても見たかったもののひとつ
 ウォール街のニューヨーク証券取引所(NYCE)です。(クリックして大きくして見てね)
09newyork+779_convert_20090116022519.jpg
テレビのニュースでは
この建物の中で株取引が行われている様子や
ダウ平均の株価が表示された電光掲示板を毎日のように見ますが
外側はこうなっているんだな~と思いました。

そしてこれは、
↓僕がニューヨークで撮ったいちばんお気に入りの写真
  『5番街のビーナス』です。
09newyork+841_convert_20090116022649.jpg
5番街というのは、有名なブランドショップが
たくさん並んでいるところなのですけれど
そこの摩天楼と、金星(ビーナス)を一緒に写しました。
古いデジカメにしては、なかなかきれいに写りました。
左のほうで夕暮れ空の中に写っている白い点が宵の明星・金星です。

5番街では
サチコネエサンの誕生日のプレゼントを買いました。
誕生日は12月25日だったのですが
ニューヨークに行くことが決まっていたので
『プレゼントはニューヨークで買おう』
ということになっていました。

5番街の、ティファニーという有名なお店で買いました。
何を買ったかは秘密です!

僕は、ティファニーというのは
朝ご飯をたべるカフェのようなお店だと勝手に想像していたのですが
宝石屋サンでした~。

で、お店から出てきたら日が暮れて
摩天楼の細い空に金星が輝き始めていて
『絵になるなー』と思って
金星の写真を撮りました。

1月14日(水)晴れ

お陰さまで無事に帰国しました!

デトロイトから東京までは13時間かかりました。
ご飯のとき以外はほとんど寝ていたのですが、
日本上空にさしかかったときに
一回だけ窓の外を見ました。

そしたら、
青森県の小川原湖が見えました。
近くに三沢の空港や
十和田市の灯も見えました。
地理マニアなので(笑)、
そのくらいなら分かります。

4泊6日というのは
現地で観光できるのは正味3日間なので
あっというまに終わってしまった感じです。
それでも、いろいろとニューヨークを見ることができて良かったです。

ということで
すぐに今年最初のライブがあります。
今度の日曜日(18日)には
横浜のムーミンオーロラカフェでライブです。

プラネタリウムのあるレストランです。
演奏と一緒に、
星空とオーロラとおいしいご飯を一緒に楽しんでいただけますので
ぜひお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

1月12日(日)晴れ

今日のニューヨークは素晴らしい青空でした。
しかし相変わらず氷点下です。

今日はまず
地下鉄に乗ってウォール街に行きました。
いつもニュースで見ている
ニューヨーク証券取引所も見られました。
ここで世界経済が動いているなんて
スゴイナーと思いました。

そのすぐ近くに
ワールド・トレード・センター・サイトがありました。
9・11のテロの時に崩壊した世界貿易センタービルの跡地です。
時間をかけてゆっくり見ました。
ここで感じたことや思ったことは
なかなか言葉では表すことができません。

そのあと、5番街という
高級ブランドショップが並んでいるところに行って
ショッピングをしました。
僕はこういう世界は全然わかりませんが、
ルイビトンとかカルティエとかブルガリとか
なんか聞いたことあるなーと思いました。

ということで
ニューヨーク旅行はもうおしまいです。
明日は朝5時にホテルを出発して
またデトロイトで飛行機を乗り換えて
日本に帰ります。

1月12日(月)晴れ

おはようございます!

早いもので、今日がニューヨーク最終日です。
明日は、朝の5時に空港行きのバスに乗らないといけません。
今日も一日がんばって観光します。

短い旅行ですが
ニューヨーク通のサチコネエサンが一緒なので
たいへん効率的に観光しています。

どこに何があるのかとか
そこへ行くには
何番線の地下鉄に乗ればいいのかとか、
どの駅で降りればいいのかとか、
いろいろ知っていてスゴイナーと思いました。

僕一人だったら
日が暮れて暗くなったセントラルパークなんて
怖くてゼッタイに立ち入らなかったと思いますが

ネエサンが
『この時間にこの辺を歩くなら大丈夫だよ』
と言うので
夜の幻想的なセントラルパークを見られました。

ジョギングしている人たちや
観光客もけっこう大勢歩いていて
平気な感じでした。

マンハッタンの煌びやかな夜景の上に
宵の明星・金星がビカビカ輝いていて
世界中で同じ星が見えているんだなーなどと思いました。

1月11日(日)その2 晴れ

日本ではもうすぐお昼の1時ですが、
ニューヨークはまだ前日の夜11時になるところです。
こちらは、日本から見るとまだ昨日です。

今日は
メトロポリタン・ミュージアムに行ってきました。

世界最大級の美術館ですので、
1日ではとうてい全部見ることはできません。

僕は、西洋絵画のコーナーの
レンブラントとフェルメールの絵をまず見て
そのあと
古代ギリシャ・ローマのコーナーと
古代エジプトのコーナーを見たら
閉館の時間となりました。

閉館直前にがんばって
中南米の黄金工芸のコーナーも
駆け足で見ました。

どの展示物もたいへん素晴らしく感動的で
ほんとうに良かったです!!

メトロポリタン・ミュージアムは
有名なセントラルパークに面してあるのですが、
せっかくなのでセントラルパークの中を歩いて帰ってきました。

↓これは日が暮れたセントラルパークです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic+425_convert_20090112124113.jpg
相変わらず気温は氷点下で
雪もバリバリツルツルに凍っています。

明日もがんばって歩こう歩こう。

1月11日(日)曇り

おはようございます!

日本は夜中の1時ですが、
ニューヨークはお昼の11時です。
これから朝ごはん(お昼ごはん)を食べて
また観光に行きますよ。

先ほど、一人で近所を散歩してきました。

↓これは、宿の近くから見上げるエンパイアステートビルです。
(クリックして大きくして見てね)
blogpic+417_convert_20090112010540.jpg
近くにはコリアン・ウェイという一角があって
道の両側に韓国語の看板がたくさんありました。

今日の天気は、まあまあです。
曇りがちですが、青空も見えて時おり陽が差してます。
しかしとても寒くて、
耳がちぎれそうです。
昨日の雪が凍っていてツルツル滑ります。

1月10日(土)その2 雪

今日は、たいへん充実した日でした。

↓まず、船に乗ってリバティー島に行きました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic+409_convert_20090111140351.jpg
リバティー島には有名な自由の女神がいます。

今日はとても寒くて、雪が降っていたのですけれど
雪景色の自由の女神はほんとうにキレイでした!!
階段を150何段か上って、台座にものぼりました。

リバティー島の次に
エリス島にも行きました。
ここは本当に良かったです!!

エリス島は、
ヨーロッパなどから船でやってきた移民の人たちが
最初に上陸して入国審査を受けた場所です。
1892年から1954年の間に
1200万人もの人たちがこの島に上陸し、
入国審査を受けて
合格した人はアメリカ合衆国の各地へ散って行ったそうです。

エリス島は今は博物館になっていて
かつての移民の人たちと同じように
僕たちはこの島に上陸して
同じ建物の中に入り
同じ風景を体験することができます。
本当に感動的な体験でした。
blogpic+410_convert_20090111140435.jpg
↑これは、エリス島から見たマンハッタンの摩天楼です。

リバティー島やエリス島から見る
雪に煙るマンハッタンの摩天楼は
ものすごく美しくて感動的でした!!

夜はブロードウェイでミュージカルを見ました。
↓これは、タイムズスクエアです。
blogpic+412_convert_20090111140533.jpg
雪がたくさん降っていて
歩くのが大変でした~。

1月10日(土)曇り

おはようございます!

日本はいま夜11時半ですが、
ニューヨークは朝9時です。

日本よりも14時間遅れて時間が流れていますので
ニューヨークではこれから土曜日が始まります。

昨夜は空港からタクシーでホテルに来て
近所でご飯を食べただけなので
まだ何にもニューヨークを見ていません。

雪は今夜から明日の日中までだというので、
今日はこれから
マンハッタン島の南の方へ行ってまいります。

ニューヨークというと
もっと治安が悪くて人々も冷たそうなイメージを
勝手に持っていたのですが

ホテルの近くは治安がとても良いです。
夜中の12時でも近所のスーパーに買い物に
行ける感じです。
それに、ホテルのスタッフの人たちも
とてもフレンドリーです。

ホテルはとても古くて
雰囲気がいいです。
エレベーターは手動なので
運転手さんがいます。
スゴイナーと思いました。

1月9日(金)雪

ニューヨークに着きました!

エンパイアステートビルの近くのホテルに
泊まっています。

それにしてもニューヨークは遠かったです。

デトロイトでの飛行機の乗り継ぎに失敗しましてね。

入国審査にものすごく時間がかかって
予定していたニューヨーク行きの飛行機に乗れませんでした!
入国審査の行列はそれほど混んでいる感じでもなかったのですが
一人一人、指紋をとったり
顔写真を撮ったりするのでぜんぜん列が進みませんでした~。

それで、航空会社のカウンターで
3時間後の飛行機に振り替えてもらいました。

3時間待って、やっと飛行機に乗り込み
シートベルトもしたところで
その便がキャンセルになってしまった!

また次の便に振り替えてもらいました。
さらに2時間待ちました。
その飛行機が時間になっても
なかなか出発しなくて
一体いつまでデトロイトにいなきゃいけないのかな~と思いました。

↓これは、デトロイトの空港で
やることがないのでビールを飲んでいるところです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic+407_convert_20090110154300.jpg

ニューヨークには夕方4時に着くはずだったのに
夜中の11時半に宿に着きました!!

お腹がすいたので
↓ホテルの近くのカレー屋さんで晩ご飯を食べてきました。
blogpic 408
タクシーの運転手サンの話では
『明日は大雪だぞ。10インチ積もるぞ』
だそうです。

大雪だと市内を歩いても仕方がないので
明日は美術館に行こうということになりました。

それではお休みなさい!!

1月9日(金)曇り

おはようございます!
これから成田空港に行って飛行機に乗ります。
午後2時半の、デトロイト行きだそうです。
そこで乗り換えてニューヨークに行きます。

出発の前夜に成田空港のそばのホテルに泊まるというのは
すごくラクですなあ。

電車に比べて
クルマだと時間も半分くらいで来れますし、
トランクを持って駅の階段を何度も上がったり下りたり
しなくて済むのですごくラクです。

交通費も電車の半分以下なので
浮いたぶんでホテルの宿泊費も出ます。
今度からクルマで来て前泊するようにしようしよう。

では行ってまいります!!

アクアマリンの次のライブは18日(日)の
ムーミンオーロラカフェでの
プラネタリウムディナーコンサートです。
ぜひお越しいただけますと幸いです。
皆さま星空とオーロラの下でお会いしましょう。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

1月8日(木)晴れ

ではこれからニューヨークに行ってきます。
(とはいっても今夜泊まるのは成田空港のそばのホテルです)
近所の親戚が留守番で泊まりに来てくれたので
これから出発しますよ。

ところで、1月18日(日)には
横浜でアクアマリンの今年初めてのライブがあります。

ムーミンオーロラカフェという
プラネタリウムのあるレストランです。
ふだんはディナータイムにプラネタリウムの上映や星座解説を
やっているのですが、
いろんなイベントを行っています。

アクアマリンのコンサートでは
演奏する音楽に
デジタルプラネタリウムのカッコいい映像を合わせて演出を
作っていくので
なかなか他では見られない感じのライブです。
新年を迎えまして、演出の映像も新しいのがいくつか加わったそうで
先日の打ち合わせでいろいろ見せてもらいました。

ムーミンカフェでは
昨年6回やらせていただきまして
次が早いもので7回目です。

今回から料金が変わりました。
これまでは、ミュージックチャージとコースのディナー込みの料金で3500円という
ことだったのですが、

今回はミュージックチャージ1200円だけで、
あとは好きなドリンクやお料理などを別途に好きなだけ頼んで下さい、という
感じになりました。
豪華にたくさん注文することもできますし、安く上げることも(笑)できるように
なりましたので
ぜひ18日(日)ムーミンオーロラカフェにお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のコーナーをご覧下さい)

1月7日(水)晴れ

いよいよ明日から旅行に行きます。
行き先はニューヨークです。

ヒコーキに乗るのは明後日ですが、
明日は成田空港のそばのホテルに前泊しますよ。
宿泊すると、ホテルが帰国するまでタダでクルマを預かって
くれるそうです。

短い日程ですが、
ニューヨークは初めてなので
いろいろ見てきたいと思います。

1月6日(火)晴れ

今日はスイミン不足ですので
ワインを飲んでもう寝ようと思います。

ところで
サチコネエサンが
ニューヨークのガイドブックを買ってきてくれたので
今日ちょっと予習をしました。

タイムズスクエアと、エンパイアステートビルが
どこにあるのか、
だいたい理解しました。

マンハッタン・クラムチャウダーというスープが
すごく美味しそうなので
これはぜひ食べてみたいと思います。

それにしてもニューヨークは寒そうです。
ホッカイロを持っていかないとね!

1月5日(月)晴れ

↓これは、
 昨年の兵庫県明石市でのクリスマスコンサートのついでに訪れた
 湊川神社の写真です。(クリックして大きくして見てね)
akasikobe+078_convert_20090105234903.jpg
湊川神社は、神戸市の、神戸駅のすぐとなりにあります。
泊まったホテルの近所だったので、行ってみました。

この湊川神社という所は
以前からぜひ訪れたいと思っていたので
今回行くことができて、とても良かったです。

湊川(みなとがわ)っていう地名は
じつは神戸市内のどこにあるのか知らなかったのですが
鎌倉時代の終わりに『湊川の戦い』という合戦が起こった場所として
知っていました。

足利尊氏と、楠木正成が戦って
足利のほうが勝ったんだよ。
そこから足利の時代が始まったと言っていいと思います。

負けた楠木正成は戦場を逃れてこの湊川神社のある場所まで来て
ここで自害して亡くなったそうです。
↓楠木正成さんのお墓が神社の敷地の中にありました。
akasikobe+058_convert_20090105234804.jpg
僕は、歴史の中でも
鎌倉時代の終わり頃の時代にとても興味を持っています。

後醍醐天皇とか、足利尊氏とか、楠木正成とか、新田義貞とか、高師直とかの
時代です。
違う価値観が真正面から対立した時代なので
争いが絶えない時代でしたが

戦乱の世の中で
登場人物の誰もが個性的で、主張が鮮明で、なにより行動力があって情熱的で
21世紀の僕たちが学ぶべき点が、それぞれにあると思います。

とくに楠木正成(くすのきまさしげ)という人は
とても頭の良い人だったと思います。

いなかの、ほとんど無名の武将だったのに、
『私が鎌倉幕府を倒して見せます』って言ったんだよ。
アリが象に戦いを挑むようなもので
普通に考えたらゼッタイに勝てるわけないんだけど、
勝ってしまった!!
鎌倉幕府は滅んで、後醍醐天皇の『建武の新政』という
新しい時代が始まりました。

楠木正成の、鎌倉幕府を倒す作戦というのが凄くて
『勝つ必要は無い。負けなければいい。そうすれば勝手に幕府は滅びる』
というものでした。

自分が反乱を起こせば、鎌倉幕府が大軍を送って自分をやっつけに
来るだろうということは
当然予測していました。

世の中の人たちは、あんな弱小の反乱軍は
すぐに全滅させられるだろうと思うはずです。

でも、楠木正成は、自分の地元の深い山の中に
幕府の大軍をおびきよせて
いろんな奇襲をかけたりしながら
ひたすら粘ったわけです。
幕府軍は、いつまでたっても反乱軍を鎮圧することができず
時間だけが過ぎていきました。

すると、全国の人たちが
『あんな弱小の反乱軍をいつまでもやっつけることができないなんて、
 幕府って、本当は弱いんじゃないの????』
と思い始めたわけですね。

幕府に不満を持っていた各地の有力な武将たちは
『あんな弱そうなヤツが幕府と互角に戦っているということは、
 オレタチが挙兵すれば、もしかして幕府をやっつけられるんじゃないか??』
と、立ち上がりました。

これも全て、
最初から楠木正成さんが描いたシナリオだったというわけです。
彼の凄いところは
アリが象に勝つ方法を考えて、実際にやってしまったということだと思います。
これは、今日の僕たちの生活や人生にも
とても参考になる方法論だと思います。

僕は以前、
奈良県で演奏のオシゴトがあったときに
その楠木正成が幕府軍と戦ったという千早城に行ったことがあります。
車で県境を越えて、大阪府の千早赤坂村まで行きました。

とんでもなく険しい山の尾根にあって
『こんな場所での戦いだったら、明らかに地元の地理を熟知しているほうが
 有利だろうな~』なんて思いました。

などと長々書いてしまいましたが
近ごろは実家から歴史の本を持ってきて
寝る前に読み返しております。

1月4日(日)晴れ

今日は、うちにサチコネエサンの友達が来て新年会でした。

↓これは、出前でとったお寿司です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 406
ちょうどお寿司が来る頃に
僕はラジオの生放送のためにでかけてしまっていたので
僕のぶんをこうして残しておいてもらいました。
たいへん美味しかったです!!

今日のラジオは今年最初の放送日でした。
星のコーナーは、
カペラという星の話をしましたよ。

カペラは、ぎょしゃ座にある1等星で
金ピカに輝いています。

お正月の夜10~11時頃には
天頂に昇りますので
たいへん目立ちます。

カペラはすごく明るい星で
21個ある1等星の中でも第6位の明るさです。

僕の持っている資料では
明るさの順位は、
1位→シリウス
2位→カノープス
3位→アルファ・ケンタウリ
4位→アークトゥルス
5位→ベガ
6位→カペラ
という順位です。

1~3位は見た目にも文句無しの金・銀・銅メダルという感じですが
4~6位の3つの星はたいへんな僅差で
小数点の微妙な差しかないので
見た目には明るさの違いはほとんど分からないと思います。

ですのでカペラは
厳密にいうと6位ということになりますが
実質的には、4位グループの一員という感じがいたします。

順位なんかはけっこうどうでもいいのですが
冬の天頂で金ピカに輝くカペラはとてもきれいですので
ぜひみんなで見ましょう見ましょう。

ちなみに、どうでもいい話ですが
僕が好きな星のランキングというものを発表いたしますと、
1位→カノープス
2位→アルファ・ケンタウリ
3位→アークトゥルス
という感じです。

子供の頃から1位はずっとアークトゥルスだったのですが
4年前に初めて南半球に旅をして
カノープスやアルファケンタウリを見まして
あまりの美しさに衝撃を受けました。
それで、今のところこのような順位になっております。
カノープスの1位というのは、今後もずっと変わらないと思います。

これらの星につきましては
すべてアクアマリンの楽曲になっておりまして
アルバムに収録されています。
『カノープス』と『アルファケンタウリ』は5枚目のアルバム『海と大陸と南天の星』に
入っておりますし

アークトゥルスは和名の『さみだれぼし』というタイトルで
『星景歌集』というアルバムに入っています。
ぜひ聴いてね!(コマーシャル)

1月3日(土)晴れ

今夜は、りゅう座の流星群のピークなので
いまちょっとコンビニに歩いていくついでに
空をしばらく眺めてきました。

けっこう雲が多くて
残念ながら流れ星は一つも見られませんでした~。

流れ星は見られませんでしたが
雲の間から見えた
シリウスやカペラの輝きは
たいへんきれいでした。

それはそうと、
今年のお正月の3日間は
流れ星よりも貴重なものが見られました!

元日に水星を見ることができたのですけれど、
昨日も今日も水星を見ることができました!!

これは、地味だけれども(笑)、スゴイことです。

見るのがとても難しくて
天文学者のコペルニクス先生ですら
生涯見ることができなかったというウワサが伝えられる水星を

お正月から3日連続で見られたというのは
相当ラッキーなことであります。
もちろん生涯で初のことです。

水星は今、
日没直後のすごく低ーいところに現れて
すぐに沈んでしまうのですが、
すぐ隣に木星がいます。

3日連続で見ていたらですね、
毎日、水星と木星の位置関係が変わっていく様子が
よく分かりました。

水星も、木星も、地球も金星も月も
毎日動いているんだな~などと
感動を新たにしてしまいました。

ということで、
今日は親戚の新年会で川崎まで行ってきましたが
明日はウチへお客さんが来て新年会をやります。

1月2日(金)晴れ

今日もサチコネエサンが作ってくれた
お雑煮を食べました。

たいへん美味しいので昼も夜も食べていたら
無くなってしまったので
さきほどまた作ってくれました。
またお餅を焼いて食べよう食べよう。

それはそうと、
2009年の最初のイベントというと
来週から行くニューヨーク旅行です。

サチコネエサンはジャズダンスのレッスンで
何度もニューヨークに行っていますが
僕は初めてです。

元来、
旅行といえば大自然の絶景めぐりが好きな僕にとって
大都会のニューヨークとかは
あんまり興味が無かったのですが、

サチコネエサンが
『アリゾナだのコロラドだの、人の居ない砂漠ばっかり行ってないで
 一度はNYにも行ったほうがいいよ。
 活気があるし、世界の中心っていう感じがするよ!』
と誘ってくれたので
行くことになりました。

ウオール街という所には行ってみたいなあ。
あそこの電光掲示板に表示される株価の数字が
僕らの暮らし向きを操っていると言っても
過言ではないですからねえ。

それ以外は良く知らないので
ガイドブックを買ってきて読まないとね!