7月31日(金)曇り

今日は、平塚市博物館で
プラネタリウムコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
ほんとうにありがとうございました。

今日はアンコールを含め10曲演奏しました。

皆既日食の観測報告コーナーも
写真が一枚出るたびに拍手カッサイ頂きまして
ありがとうございました。

明日は、群馬県の館林でプラネタリウムコンサートです。
早起きして高速道路を走って行きますので
今日はもう寝よう寝よう。
スポンサーサイト

7月30日(木)晴れのち雨

明日は、地元の平塚市博物館で
プラネタリウムコンサートです。

平塚市博物館では、いま
『ガリレオから400年』という夏期特別展をやっていまして
これがナカナカ素晴らしい企画なので

あしたコンサートにお越しいただくお客様のなかで
お時間に余裕のある方は
ぜひ早めに来て特別展も見てくださいね!!

オススメ展示は、
ガリレオ・ガリレイが1632年に出版した『天文対話』という本の
初版本の現物のホンモノです!!
これは、世界的に見てもムチャクチャ貴重な資料です。
よその博物館から奇跡的に借りることができたそうですので
これだけはゼッタイ見て下さいね!!

あと、今からちょうど40年前の1969年7月に
人類が初めて月に立ったときの
新聞記事もいろいろと展示されています。

僕なんかは
その時にはまだ生まれていませんから、
アポロ11号のことは
年上の人たちから聞いた話でしか知りません。

しかし、当時の新聞記事を見たり読んだりすると
リアルタイムでそのニュースに立ち会った人たちの
衝撃が本当に良く伝わってきます。

僕たちよりも年上の世代の人には懐かしく思われるでしょうし、
僕たちと同じ世代か、若い人たちにとっては
新鮮な感動が味わえると思います。

明日の平塚のコンサートも良い演奏ができるようにがんばります。

そして、
明後日には群馬県館林市の向井千秋記念子ども科学館で
コンサートです。
こちらも、プラネタリウムでのコンサートです。

実は、館林のコンサートでは
諸事情によりまして、会場でのCDの販売ができませんので
あしからずご了承下さいませ!!
当サイトの通販でもお求め頂けますので
ぜひこちらをご利用いただけましたら幸いです。

明日の平塚でも、あさっての館林でも
コンサートの中で
日食観測報告のお話をするコーナーがありますので
お楽しみ頂けましたら幸いであります。

7月29日(水)曇り

今日も、せんじつの日食クルーズの写真を載せます。

↓これは、僕たちが皆既日食を見た場所の風景です。(クリックして大きくして見てね)
eclipse2009+203_convert_20090729222037.jpg
小笠原諸島の、北硫黄島の近海の洋上で日食を見ました。

当日は天気が良くて、波もほとんど無い穏やかな海でした。
自分の真下に、深さ何千メートルの海があるとは思えないほど
海の青さが鮮やかで、
こんな世界が地球上にあるんだなーと思いました。

↓これは、皆既日食の翌日に上陸した
小笠原諸島の父島です。
eclipse2009+349_convert_20090729222250.jpg
ビーチがとってもキレイでした!!
真っ白な砂浜には、サンゴの欠片がたくさんありました。
靴を脱いで、1時間くらい海水に浸かっていました。
なんか、『夏休みだな~』という気分になりましたよ。

遠くに浮かんでいるのが
僕たちが乗っていた『ふじ丸』です。

父島には朝について、夕方に出港だったので
ほとんどの参加者は下船してビーチで泳いだり、
お土産をかったり、レンタバイクで観光したりしてました。
オプショナル・ツアーもいろんな種類のがあったので、
多くの人は参加していました。

僕たちは、
午前中は生物学の先生が引率する『虫さがしツアー』に参加して、
午後は南島へのボート観光に参加しました。

↓これがボートから見た小笠原の海です。
eclipse2009+380_convert_20090729222431.jpg
ほんっっっっっっとに海がキレイでした~~~~。
イルカもたくさん来ました!!

小笠原諸島は
いろんな人から『いい所だよ~~』という話を聞いていたのですけれど、
ずいぶん遠いところだというイメージがあって
もしかしたら一生、行くことは無いかもしれないなーと思っていました。

今回、はからずも訪れることができて
とても良かったです。

7月28日(火)曇り

↓これは、先日の皆既日食観測クルーズで5泊6日を過ごした『ふじ丸』です。
(クリックして大きくして見てね)
nisshoku01_convert_20090729004230.jpg
小笠原諸島の父島に停泊しているところです。

僕は、こんな大きな豪華客船に乗って
船旅をするのは生まれて初めてでした。

客室もとても広くて、
ツインベッドがあり、ソファーやテーブルや机があり、
テレビと冷蔵庫などもありました。
シャワーやトイレも各室にあるんだよ。

船内には大浴場や、500人収容のホールもあって
スゴイナーと思いました。

↓これは『ふじ丸』のご飯です。
nisshoku03_convert_20090729004403.jpg
フルコースのディナーですよ。
朝食・昼食・夕食のほか、夜中にはお夜食もでました。
食事はいつも最高に美味しかったです。
ほんとうに夢のような6日間でした~。
こんな体験はもう一生できないと思います。
がんばればもう一回くらい乗れるかな???

あしたもがんばりましょう!!

7月27日(月)豪雨

今日の平塚は豪雨でした。

↓そして今日は久しぶりに晩ご飯を作りました。(クリックして大きくして見てね)
eclipse2009 150
サチコネエサンが、豚肉の味噌漬けというのを
作ってくれました。
真空パックに入って冷凍されているもので、
生協がときどき配達してくれます。

僕はご飯を炊いて、
お味噌汁をつくりました。

お味噌汁は、タマネギとエリンギをたくさん入れて、
タマゴも入っています。
エリンギがたいへん美味しかったです。
大きいのが2個で88円でした。
また買ってこようこよう。

それにしても、自炊は10日ぶりくらいです。
日食クルーズの5泊6日は
食事がすごく豪華で美味しくて感動の日々でした。
もうあんな体験は一生できないかも、しれません。

夏から秋にかけてはライブやコンサートで
毎週のように泊りがけで地方へ行くので、
外食ばかりになってしまいます。

いろんな地域の名物を食べられるので
とても楽しいのですが
野菜をたくさん食べるようにしないとね!!

ライブツアーのときは、よくスーパーやコンビニで
野菜ジュースとかを買って飲んでますよ。
この夏もがんばりましょう!!

明日は、平塚市博物館に行って
こんどのプラネタリウムコンサートの打ち合わせがあります。

7月31日(金)は、平塚市博物館でプラネタリウムコンサート、
8月1日(土)は群馬県の館林市にある向井千秋記念子ども科学館で
プラネタリウムコンサートです。

両方とも、星空と音楽をいっしょに楽しんでいただきますので
お越しになる予定の皆さま、ぜひ楽しんでくださいね!!

7月26日(日)晴れ

今日は、地元の茅ヶ崎市でイベントライブでした。

クローズ(一般参加不可)のライブでしたので
告知はしていませんでしたが、
宇宙飛行士の、野口聡一サンが
今年の12月からまた宇宙ステーションに行くということで
その壮行会イベントがあったのです。
2回目の宇宙行きだそうで、こんどは半年間も滞在するそうです。

宇宙飛行士の野口聡一サンは
茅ヶ崎市の出身で
僕にとっては同じ高校の6年先輩ということになります。

今日のイベントは
茅ヶ崎市が主催した
『宇宙へ、ふたたび/野口宇宙飛行士を励ます会』という
ものでした。

市内のホールで、野口サンと、JAXAの的川泰宣先生と、
歌舞伎役者の市川団十郎さんと、古武術家の甲野善紀さんによる
トークショーがあったり

地元の松林中学校の合唱部・ユース松林の皆さんが
『COSMOS』の合唱を披露してくれたりしました。

松林中学校の皆さんによる『COSMOS』は
無伴奏のアカペラの合唱でした。
僕は、アカペラの『COSMOS』を生まれて初めて聴きましたが
たいへん素晴らしくて感動いたしました!!
ありがとうございます。

そのあと、別の会場で
野口サンを囲む会というパーティがあって
そこで僕たちは数曲、演奏させて頂きました。

僕は、宇宙飛行士の人にお会いしたり
お話ししたりするのは
初めてだったのですが
野口さんはすっっっごくいい人でした。
偉大な人だなあと思いまして
とても感激しました。

という事情があったので
昨日は姫路からがんばって急いで帰ってきたわけです。

日食ツアーから休みなしだったので
いまはけっこうクタクタです。
明日は一日ゆっくり休もうと思います~。

7月25日(土)雨

皆既日食、見られました!!!!!!

↓これが月に隠された黒い太陽と、
 その周りに広がるコロナです(クリックして大きくして見てね)
eclipse2009+004_convert_20090725232432.jpg
安くて古いデジカメで撮ったので
僕の写真はこんなものですが、

皆既日食観測クルーズで一緒だった人たちの中には
立派なカメラで素晴らしい写真を撮っていた人も大勢いますので
今後、インターネットや天文雑誌で美しい写真をたくさん見られると思います。

皆既日食観測クルーズの船は
きょうの午前中に姫路港に戻ってきまして、
午後2時ころにみんな下船しました。

その後、機材にクルマを積んで、高速道路を走って
夜10時ころに帰宅しました~。

僕たちのクルーズは
今回の皆既日食がもっとも長い時間みられる
小笠原諸島の沖合いで観測しました。
6分39秒のコロナ、
太陽が再び姿を現すダイヤモンドリング、
ほんとうに感動的でした。

皆既日食は、
ほんとうにすごくて、すばらしくて、
人生の大きな夢が
また一つ叶いました。

僕は2回目でしたが、
サチコネエサンに皆既日食を見せたいという願いも叶いまして
ほんとうに幸せです。

ということで
今はけっこう疲れていますが、
今夜じゅうに、今回の皆既日食観測クルーズのレポート記事と写真を
『星ナビ』誌の編集部にメールで送ることになっているので
これからガンバって書きますよ!!
8月5日発売の号に載るそうです。

5泊6日のクルーズの様子や、
小笠原諸島の父島への上陸観光などの写真は
また、明日以降、載せたいと思います~。

7月19日(日)曇り

今日の姫路は曇りです。

では、いよいよ行ってまいります!!

今日は日中に姫路城を観光して
晩ご飯を食べてから港に行こうと思います。

そうそう、今日と来週のラジオは
サッカー中継でまたお休みになってしまいました~。
次の星空音楽館の放送は8月2日の予定です。

せっかくのチャンスなので
皆既日食が見られるといいなーと思います。

もし曇って見られなかったら
2017年のアメリカに行きましょう!

5泊6日のクルーズですので、
帰りは7月25日です。
ではでは、行ってまいります~!!

7月18日(土)晴れ

お陰さまで、無事に姫路に着きましたよ。

↓これは、きょう泊まっている宿の部屋から見た景色です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 155
この川は、夢前川という名前だそうです。

3連休の初日ですから
高速道路もすごく混むかと思いましたが、
平塚から姫路まで7時間半くらいで着きました。
渋滞はところどころありましたけれど、
それほどではありませんでした。

おかげで、まだ明るいうちに着きました。

↓これは、今日の姫路の夕暮れです。
blogpic 156

↓これは、さきほど晩ご飯を食べに行った
ホテルの近所のレストランです。
blogpic 159
メニューがたくさんあって、
どれも値段が安くて、どれを食べようか迷ってしまいましたよ。

↓和風ハンバーグ定食1050円を食べました!!
blogpic 162
たいへん美味しかったです!!

明日は夜に港に行くことになっているので、
昼間は有名な世界遺産の姫路城を見に行こうと思います。

7月17日(金)晴れ

いよいよ明日の朝、出発します。

今日はクルマ屋さんに行って
年に一度の点検をやってもらいました。
エンジンオイルも新しいのを入れてもらいましたよ。

ところで、
今回の皆既日食につきましては、何年も前から
『ゼッタイに何としても行きたい』と思っていましたので
僕の人生の中では
かなり大きなイベントです。

その割には、
出発前夜は準備がとても慌しくて、
積年の夢が叶う(かもしれない)という実感に
しみじみと浸るという余裕がぜんぜんありません。

2年前、
半年間の世界旅行に出発する前夜もそうでした。

そんな中でも
昨日は、おそらく初めて
サチコネエサンに
『皆既日食とはこういうものである』という話をジックリとしました。
(今さらですが!)

そういえば、これまで一度も
皆既日食とは、こういう現象で、こういうものが見られるのだ、
という説明を
ネエサンにちゃんとしたことがありませんでした!(笑)

『神を見るぞ!』とか
『見たら、その日から人生が変わるぞ!』とか
『いままで見たどんな光景よりも素晴らしいぞ!』とか
『もし晴れて見られたら、2009年7月22日は人生最良の日になるぞ!』とか
小一時間も力説してしまいましたが(笑)、

直前に改めてちゃんと説明して良かった~!
ということがありました。

サチコネエサンは、
『皆既中のコロナ』も、日食メガネをかけて見るものだと
昨日まで思い込んでいたそうです。

もちろん
日食メガネを通して見るのは、
太陽がだんだん欠けてゆく『部分日食』のプロセスだけです。

太陽が全部隠れて皆既日食になったら(なる直前から)、
日食メガネは外して
肉眼で皆既日食を見ます。
そうしないと、コロナもプロミネンスもダイヤモンドリングも真っ暗で見えないじゃないですか!

サチコネエサンは
『いや~危なかった、直前にちゃんと説明してもらって良かったよ』
と言っていましたが、

僕も、
『いや~危なかった、直前にちゃんと説明しといて良かった~』と
胸をなでおろしました。

危うくサチコネエサンは
『わざわざ皆既帯まで行っていながら、しかも晴れたのに
 コロナを見ないで帰ってくる史上初の人』になるところでした。
油断ならないなあ!

7月16日(木)晴れ

今日は、いろいろと買出しに行きました。

皆既日食クルーズの船室には
冷蔵庫もついているということなので、
ビールや大きなペットボトルのアイスコーヒーとかも
買いました。

船酔いの薬も買いましたよ!

出港は20日ですが、
神奈川県から姫路港までは
クルマで一日がかりで走っていかないといけないので、
18日の朝に出発する予定です。

高速道路が1000円なのはいいけれど、
3連休の初日なので
きっと至るところで大渋滞だと思います。

神奈川から姫路まで何時間かかるか
想像もつきません。
ゆっくり行きましょう!!

7月15日(水)晴れ

今日はまた一段と暑かったです。

そして、皆既日食まで
ついにあと1週間となりました。

実家からトランクを持ってきまして
準備を始めましたよ。

旅行会社から送られていた案内に
『日食は甲板に寝転がって観察するので、
 下に敷くマットを用意するように』
と書いてあったので、
ホームセンターで買ってきました。

帽子も買いましたよ。

まだいろいろ買わないといけないものがあるので
明日はお買い物に行こうと思います。

皆既日食の直前になって
いま、たいへん面白い本を読んでいます。

『有翼日輪(ゆうよくにちりん)』に関する本です。

有翼日輪というのは、
『翼をもった太陽』という意味です。

エジプトやペルシャの古代遺跡の壁面などに
『左右に翼の生えた太陽』の絵が
たくさん描かれているのだそうですが、

これは、
皆既日食のときに太陽の周囲に見える
『コロナ』を表しているのではないか、
という説があるそうなのですね。

古代の人々は
皆既日食の時にだけ太陽の周囲に見えるコロナの光を見て、

『太陽が天空を飛べるのは、あの翼があるからだ!
 太陽の翼は、ふだんは太陽の本体が眩しすぎて見えないが、
 皆既日食で太陽が隠された時にだけ姿を現すのだ!』

と、考えたのだそうです。

エジプトやペルシャの古代遺跡に描かれた
『翼の生えた太陽』が
ほんとうに皆既日食を表したものかどうかは
分かりませんけれども、

僕は、自分が皆既日食を見たとき、
そしてこういう説があることを知った時

なぜか、
きっとそれは本当なのだろうと
信じる気持ちになりました。

それで、『太陽の翼』っていう曲もできたのですけどね!

ということで
太陽の翼を見られる日まで
あと1週間ということになりました。

ぜひとも晴れてほしいな~と思います。

7月14日(火)晴れ

今日は暑かったです。
梅雨明けだそうですよ。

そして今日は、とあるパーティーがありまして
いろんな人と会いまして
バイキングのゴチソウをたくさん食べてきました。

大好きな生ハムがあったので
たくさん食べてしまいました~。
エビとカニのトマトスパゲティもおいしかったです。

明日もがんばりましょう!!

7月13日(月)曇り

今日は、美容院に行って
髪を切ってもらいました。

お陰で、また前がよく見えるようになりました。

せっかく皆既日食を見に行くというのに、
前髪が邪魔でよく見えなかった
などということになっては
タイヘンですからね。

美容院からの帰り道に
マクドナルドに寄って、フィレオフィッシュ・バーガーを
買ってきてオヤツに食べました。
いまフィレオフィッシュは100円なんだよ(午後2時以降)。

7月12日(日)曇りのち晴れ

今日は、日曜なのでラジオでした。

きょうは、ほとんど皆既日食の話で
1時間の番組が終わってしまいました。

皆既日食の魅力というか、見どころは
おおまかにいって3つあると思います。

1.昼間なのに暗くなって空に星が現れる
2.コロナ
3.ダイヤモンドリング

という感じです。

1の『昼間なのに暗くなって空に星が現れる』
というのは、本当に劇的な体験です。

日食のとき、太陽がだんだんと欠けてゆきますが
太陽というのは、90%欠けても
空は暗くなりません。
普通の青空のままです。

機械で測れば暗くなっているはずですが、
人間の目は、ゆっくりとした減光に順応していきますので
感覚的には
まったく暗くなった感じがしません。

太陽が95%欠けて、98%欠けて、99%欠け、100%欠けたとき、

壮大な、『神様の手品』が起こります。
僕たちの目の前にある
『青空のカーテン』が一気に取り払われて
そこに星空が現れます!!

この一瞬の転換は、
ほんとうにスゴイです。
神様が、ふだんは青空に隠れて見えない『本当の宇宙の姿』を
わずか数分間だけ、僕たちに見せてくれるのです。

2の『コロナ』というのは、
皆既日食のときだけ、太陽の周りに見える放射状の光です。
『太陽の大気』とも言われますが
これがまた、たいへん繊細で美しいです。
羽毛のような繊細な光が、まるで太陽の花びらのように
黒い太陽から、黒い空に向かって伸びているのです。

3の『ダイヤモンドリング』は、皆既日食の美しさの代名詞のように
言われていますが、
これは皆既日食が終わって、
隠されていた太陽が再び現れる瞬間の光です。

月に隠されていた太陽が再び現れるとき、
その円の縁のある一点がピカッと光ります。
その光はドンドン輝きを増して
眩しさを増してゆきます。
そのダイナミックな光の出現は本当に神々しくて、
まさに神の出現を思わせるものです。

僕は14年前に皆既日食を一度だけ見ました。
1995年10月24日、タイのコラート高原です。

僕に、『皆既日食を見てみたい、見に行こう!』と決心させたのは
星の会のメンバーの人が言ったこの一言です。

『皆既日食は目で見るものではない。皮膚で感じるものだ。
 僕は、たとえ目隠しをされていたとしても、皆既になった瞬間を感じることが
 できるだろう。』

それを聞いたときに、
それまで写真や映像でしか皆既日食を知らなかった僕は
自分もその瞬間を『感じて』みたいと思いました。

太陽が弧線のように細くなってゆくときの
あの、地上の世界ぜんぶが淡く薄くなって消えてゆくような感覚。

異変を感じた鳥や動物たちが騒ぐ声。

にわかに吹いてくる冷たい風。

空気が凍りつき、時間がピタッと止まってしまったような感覚。

一言で言うなら、『神との遭遇』です。

皆既日食は、よく『地球上で見られる最も美しい光景』と言われますが
それは本当です。

14年前のあの1分30秒間は、
間違いなく、僕の人生で最良の瞬間の一つです。

今月22日の皆既日食は、今から急に思い立って見に行くのは難しいですが
皆既日食じたいは、ほとんど毎年のように
地球上のどこかで見られます。
(見られる地域がとても狭いので、そこまで行くのが難しいということです)

もし、
あなたのこれからの長い人生の中で
皆既日食を見に行けるというチャンスがあったら
ぜひぜひ、一生に一度、
この地球に生まれた記念にごらんいただきたいなあ、と思います。

7月11日(土)曇り

今日は、東京の御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』で
皆既日食直前コンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
ほんとうにありがとうございました。

今日はぜんぶで18曲演奏しました。
新曲は、
子犬座をテーマに作りました『こいぬのひとみ』という曲と、
アフリカを旅した印象で作った『アフリカ』という曲を
演奏しました。

初めて演奏した割には、マアマアでした。
これからまたライブでたくさん演奏してゆくと
どんどん落ち着いてくると思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ということで
明日は用事があって早起きしますので
今日はもう寝よう寝よう。

7月10日(金)曇り

明日は、東京の御茶ノ水で、
『皆既日食直前コンサート』です。

御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』で行いますので
ぜひ皆さま、お越しいただけましたら幸いです。
新曲も含めて、2時間くらいで
16曲くらいやりますので!
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

今日もリハーサルをミッチリやってました。

それにしても
ここ数日、とても暑いですねえ。

あしたもがんばりましょう!!

7月9日(木)曇り

今日も、こんどの土曜日のライブのリハーサルをしました。

ところで、
せんじつ、皆既日食観測クルーズの案内が
旅行会社から送られてきました。

細かい旅行日程や、途中で立ち寄る小笠原諸島のガイドや
集合場所の地図などが入っていました。

そして、もう客室が決まっているそうで
僕たちの船室番号も書いてありました!!
船室の設備なんかも詳しく書いてあります。
こういうのを見ると、いよいよ本当に
皆既日食を見に行くのだなあ、と
ドキドキワクワクして参ります。

7月20日~25日の、5泊6日の航海です。
日食が起こるのは7月22日(水)です。

しかし、まあ、
見られるかどうかは、当日のお天気次第ですからねえ。
何とか晴れてくれるといいなあと思います。
台風でも来たらオシマイだからなあ!
あんまり縁起の悪いことを考えるのはやめておこう!

太陽がぜんぶ欠ける皆既日食が見られるのは
鹿児島県の島々や中国の長江流域とか
あとは僕たちが行くような太平洋上ですが、

日本全国で部分日食が見られます。
東京などでも太陽の直径の75%くらいのところまで月が隠して
三日月のような形になった太陽が見られます。

西日本ではもっと欠けますし、
皆既帯からいちばん遠い北海道でも半分くらい欠けます。
部分日食でも、とても見ごたえのある日食になります。

日食を見るときには、
太陽を直接見るのはダメだということになっています。
長い時間、太陽を見つめてしまうと
その時は大丈夫かもしれませんが、
将来、目の病気や障害を引き起こす原因になる恐れがある
らしいです。

太陽を望遠鏡や双眼鏡で見てしまうと、
確実に目が焼けて、失明することもありますから
これだけはゼッタイにやめましょう!!

僕たちが子どもの頃は、
『日食を見るには、色のついた下敷きや、ススをつけて黒くしたガラスで見ると良い』
などと言われて、
みんなそうやって部分日食を見たりしたのですが
今は、それも危険なのでダメだ、ということが言われています。
見た目には減光されて、太陽が眩しくなくなりますが、
有害な光線は通してしまうそうですよ。

ということで、日食を見るときは必ず
↓このような専用の日食観察用メガネで見ましょう、と天文雑誌などには書いてあります。
(クリックして大きくして見てね)
blogpic+090_convert_20090709225334.jpg
インターネットでも買えますので、できるだけこうしたもので安全に見ましょう!

日食メガネをここで一個、手に入れておきますとね、
3年後の2012年5月21日に起こる『金環日食(きんかんにっしょく)』を見るときにも
使えます。
こちらもスゴイですよ~。
日本人の人口の半分以上の人々が、
自分の住んでいる町に居ながらにして
太陽がイカリングのような形になるのを見ることができます(晴れればですけど)。

2012年5月21日の金環日食が見られるのは
九州の南半分、四国のほぼ全域、近畿地方の南半分、
東海地方、関東地方のほぼ全域ということで、
大阪、京都、名古屋、東京、横浜、さいたま、など
日本の大都市のほとんどが金環帯に入っています。
それ以外の地域では、部分日食になります。

などと長々書いてしまいましたが
とりあえず、今月22日は全国的に晴天になるといいなーと
思います。

7月8日(水)曇り

↓これは、昨日の晩ご飯に作った煮込みハンバーグです。
(クリックして大きくして見てね)
blogpic 143
ハンバーグは
普通に焼くと焦がしてしまったり
逆に、中までちゃんと火が通っていなかったり
ということがけっこうあるのですが、

煮込みハンバーグだと、
最初に両側を強火で焼いて焼き色をつけたら
あとは弱火でテキトウに煮込むだけなので
とても楽だし、確実にできます。

ですので
最近は煮込みハンバーグを作ることが多いです。

昨日の煮込みハンバーグも
たいへん美味しかったです!
ナスとタマネギのスープも
なかなか美味しくできました~。

明日もがんばりましょう!!

7月7日(火)曇り

今日は、こんどの土曜日のライブのリハーサルをしました。

まだ一度も演奏したことのない新曲を
2曲ほどやる予定なので、
それらを中心にひたすら繰り返しやってます。

7月11日(土)は、東京の御茶ノ水で『皆既日食直前コンサート』をやりますので
ぜひお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

そして、
↑『JOURNEY』のコーナーに、
世界旅行の旅行記の第3部をアップしてもらいました。

すでに
南米を周った第1部と第2部をアップしてもらっていますが、
今回の第3部ではアフリカとヨーロッパに行きまして
これが完結編でございます。

相変わらず冗長な文章が延々と続いていますので
ぜんぶ読むのは大変ですが、
写真だけでもパパッとご覧いただけますと嬉しいです!

アフリカのビクトリア滝とか
サバンナの野生動物とかの写真もあります。
ヨーロッパでは、オランダの風車とか
スペインの真っ青な地中海とかも感動的でした~。

↓これは、アフリカのサバンナの野生のゾウです。(クリックして大きくして見てね)
nanbei070527+349_convert_20090707222214.jpg
旅したのは2007年なのでもう2年前のことですが、
やっと旅行記を書き終えたので
僕の中で、ひとつの区切りになりました。

またいつか、旅に出ましょう!!

7月6日(月)晴れ

今日は、お休みデーでした。

↓本屋さんに行って、本を買いましたよ。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 142
今年の5月頃から寝る前に少しずつ読んでいる、
ローマ帝国の歴史の本です。

きのう13巻まで読み終わったので
14~16巻を買ってきました~。

40巻以上になるという長大なシリーズなので
まだまだ先は長いです!
ほんとうに面白い本なので、
がんばって年末くらいまでには
最後まで読み終わりたいです。

ぜんぶ読み終わったら、いつかきっとイタリアへ行って
歴史の舞台を周りたいです!!

いまちょうど、クレオパトラが出てきています。
僕は、クレオパトラという人については
名前くらいしか知りませんでした。

きのうの夜は、僕の目の前にギリシャの海が広がりまして
『アクティウムの海戦』というのが起こったのですが

クレオパトラさんは、自分が起こした戦争なのに
おおぜいの味方の兵士を見捨てて
あろうことか一人でエジプトに逃げ帰ってしまいました。
クレオパトラさんの旦那で、大将のアントニウスさんも
それを追いかけて、おおぜいの兵士を置き去りにして逃げてしまいました。
ヒドイ話だ!

これでエジプトも完全にローマの支配下になりまして
地中海はローマのものになりました。
14巻では、いよいよ最初の皇帝が誕生するらしいです。

イタリアとエジプトの話はいいとして、

↓これは、先日コンサートのリハーサルを行った
群馬県館林市の『向井千秋記念子ども科学館』のプラネタリウムです。
blogpic 126
8月1日(土)にはこちらでコンサートを行いますので
お近くの方はぜひお越しいただけましたら幸いです。
満天の星空のもとで音楽を楽しんでくださいね。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

プラネタリウムのリハーサルの帰りに
サチコネエサンが
『館林のお土産を買いたいのですが、名物って何ですか』と聞いたら

解説員の方が
『館の近くに「みます屋」っていう和菓子屋さんがあって、落雁とか美味しいですよ』
というので、
へえ、ミマス屋ですか、親しみを感じるなーと思って行ってみました。
blogpic 128
行ってみたら、看板に『三桝屋』と書いてありました。

お店に入って、何を買おうかと思っていたら
『ナスの砂糖漬け』というのがありました。
試食をさせて頂いたら
とても美味しかったので、ナスの砂糖漬けを買ってきました。

プラネタリウムコンサートにお越しの際には
こちらもオススメです~。

7月5日(日)曇りのち晴れ

今日は、湘南平塚七夕まつりで
イベントライブでした。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました!!

ライブが始まった時は
かなりドンヨリした曇り空だったのですが、
途中から青空が広がって
とても気分よく演奏させていただきました。

ということで、
次のライブは今度の土曜日、7月11日です。
東京の御茶ノ水のライブハウス『カカドゥ』で行います。
『皆既日食直前コンサート』ですので
『太陽の翼』はゼッタイ歌います。

こちらは、いわゆるワンマンライブですので
じっくり2時間くらい、曲数も15曲以上やる予定です。
初公開の新曲もやります(ここのところ一生けんめい練習してます)!
ぜひ皆さまお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをごらん下さい)

明日もがんばりましょう!!

7月4日(土)曇りのち晴れ

↓今日は、地元・平塚市の七夕まつりに行ってきました。
(クリックして大きくして見てね)
blogpic 135
平塚の七夕まつりは
『日本三大七夕まつり』の一つということになっております。

土曜の夜ということもあって
もっっのすごい人出でした~~。
平塚市の人口は26万人くらいですけど、
今夜は100万人くらいに増えていたかもしれません。
毎年、4日間で数百万人の観光客が来るそうです。

平塚の七夕まつりは
有名な仙台のとは違って
このような壮大な飾り物がたくさん飾られます。

↓ここにはポニョがいます。
blogpic 134
仙台のは和紙の飾り物が中心で
『風情がある』という感じですが
平塚のは、こうして派手でピカピカしたものが多いです。

↓直江兼続サンもいます。
blogpic 140
屋台もたくさんでますので、
まずケバブを食べました。

そしてヤキソバとタコヤキを買って
ビールも飲んでしまいました~。

ということで、
明日はこの七夕まつりでイベントライブに出演させて頂きます。
明日もがんばりましょう!!

7月3日(金)曇り時々雨

お陰さまで群馬から無事に帰ってきました。

帰りは、
首都高速道路が少しだけ渋滞していましたが
だいたい順調に走ることができました。

また明後日にライブなので
あしたもがんばります!!

7月3日(金)曇り

おはようございます!
今朝の高崎は曇りです。

それはそうと、あさって7月5日(日)の平塚七夕まつりでの
ライブの時間が決まりました。
直前になってしまいましてすみません!!
アクアマリンのライブは18:00~だそうです。

場所は、JR平塚駅北口のロータリーに面している
MNビル(FM湘南78.3のスタジオがあるビル)の一角、四季の広場です。

7月2日(木)雨

今日は、長野県原村でコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
原小学校、原中学校の皆さん
関係者&スタッフの皆さまほんとうにありがとうございました。

児童生徒の皆さんが
たいへん盛り上がって一緒に歌ってくれたりしたので
とても楽しく演奏させて頂きました。

↓これは、ステージの様子です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic 115
きのうのリハーサルの時の写真なので
サチコネエサンはまだステージ衣装を着ていません。

ということで、
僕たちはいま、群馬県の高崎という町にいます。
駅前の宿に泊まっておりますよ。

今日の長野でのコンサートは
お昼過ぎには終わったので
終わってからクルマで山の中を走って
そのまま群馬の高崎に来ました。

どうして今日、群馬に泊まっているかというと、

明日は、群馬県の館林市のプラネタリウムで
コンサートのリハーサルがあるからです。

館林の、向井千秋記念こども科学館でのコンサートは
8月1日ですが、
あしたリハーサルをやることになってます。

ひととおり演奏して
プラネタリウムの星空の演出と
曲のタイミングを合わせたり
ということをやります。

コンサートの観覧申し込みはもう始まっていますので
8月1日にまだ何も予定が入っていないという館林のお近くの方は
ぜひお越しくださいね!!
(詳細は↑『LIVE』のページを見てね)

高崎は、これまで電車で通り過ぎたことはありますが、
泊まったのは初めてです。
宿は駅前なので
あとで駅周辺を探検してこようと思います。

あしたもがんばりましょう!!

7月1日(水)雨

おかげさまで無事に長野に来ました。

きょうは
お昼の11時半ころに平塚を出発しまして、
高速道路を走って
午後3時に長野県の原村につきました。

機材を搬入して
晩ごはんを頂いて、
夜7時から9時までリハーサルを行い
いま宿に戻ってきました。

ここには温泉があります。
リハーサルの前に時間があったので
さっそくゆっくりと温泉に入りましたよ。

ほかのお客さんが誰もいなくて
温度も熱くなかったので
1時間くらいゆっくり入ってしまいました~。
とても気分がよかったです。

明日は小学校でのコンサートです。
一般の方でも県外の方でも誰でも入場できますので
お近くの方はぜひお越しくださいね!!
(詳細は↑「LIVE」のページをご覧ください)

照明がとてもきれいなので
小学校の体育館ということを忘れてしまいます。
明日もよい演奏ができるようにがんばります~。

7月1日(水)曇り

今日から7月です!

きょうはこれから、
高速道路を走って長野まで参ります。
明日は八ヶ岳のふもとの原村でコンサートです。
今日は夕方からリハーサルを行います。

良い演奏ができるようにがんばります!!