4月29日(金)雨のち快晴

今日は、地元の博物館の天体観望会のお手伝いをしてきました。

家族連れを中心に
一般の人たちが30人くらい来ました。
天気は快晴だったので
いろいろとキレイに見られて良かったですよ~~。

↓これは、博物館の屋上から見た日没です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 071
そして、きょうの観望会のメインは
↓この土星でした。
blogpic5 107
リングがカッコよく見えて感動的でした。
子どもも大人も
みんな土星のリングを見て大きな歓声をあげていました。
この写真は、望遠鏡の覗くところに
僕のデジカメをくっつけて撮らせてもらったものです。

↓大きな丸い月が東の空に昇ってきました。
blogpic5 096
そして、今日は夜8時半ころに
国際宇宙ステーションが平塚の上空を通るのが見えました。

↓この写真の、矢印のすぐ下に写っている、
かすかな短い光の線が国際宇宙ステーションです。
blogpic5 114b
肉眼だと、もっと明るくビカッと輝いているのですが、
けっこう速く動いているので
写真だと、シャッターを開けている1秒間のあいだに動いてしまうので
こうして微かな光の軌跡になってしまいます。
(1秒間のあいだにこれだけ動いているのです)

ちょうどいま
宇宙飛行士の野口聡一さんが国際宇宙ステーションに乗っているので
この光の中に野口サンも、います(笑)。
子どもたちがみんなで
『のぐちサ~~~ン!』と叫んでました。

国際宇宙ステーションが上空を通過する時刻や方角は
あらかじめ分かっていますので、
近年のこうした観望会では
このような光景がけっこう見られます。
ふつうの人工衛星よりも格段に明るいので
時刻と方角さえ分かっていれば、誰でもすぐ見つけられます。

今日の天体観望会は最高の天気に恵まれて
いろいろと見られて良かったです。
今日の参加者の皆さんはラッキーでしたね。

ぜひ皆さんも、地元の天文台や科学館やプラネタリウムでやっている
天体観望会に行ってみて下さいね。
平塚の博物館では、毎月やっていて
誰でもタダで参加できます。
スポンサーサイト

4月28日(水)雨

昨日はまた夜遅くまでがんばって
アレンジをやってました。
おかげさまで2日がかりで1曲できましたよ。

そして今日は
本屋さんに行って
いろいろ本を買ってきました。

最近は歴史の本を読むのが好きなので
古代エジプトの本とか
古代オリエントの本とか
塩野七生さんのエッセイとか買ってきました。

これでまたとうぶん
楽しい読書ライフが送れそうです。

それにしても
この2日間、平塚では雨がたくさん降りました。
近所の川もかなり増水して
オドロオドロしい光景になっています。

4月26日(月)晴れ

↓これは、さっきお夜食に食べたスパゲティです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 068
いつもは、1人前100円とかのレトルトのミートソースを
食べることが多いのですが、
このソースは一人前158円もします。
たいへん美味しかったです!!!
これからは、このソースにしようしよう。

ところで
日曜日のラジオでは
星の話もしているのですが
毎週、旅の話もしています。

昨日の放送では
4月25日だったので
ポルトガルのリスボンにある
『4月25日橋』という橋を渡ったときの話をしました。

テージョ川という大きな川にかかっている
長さ2kmの近代的な美しい橋です。
つり橋なので、横浜のベイブリッジとか、明石海峡大橋とかに
とても似ています。

『4月25日橋』という名前は
日本人にとっては変な名前に思われますが
ヨーロッパでは、橋や広場や通りの名前に
その国の歴史のうえで重要な出来事があった日付をつけることが
けっこう多いです。

リスボンの『4月25日橋』は
独裁者を追放した革命が起こった日付を橋の名前につけたのだそうです。

僕たちは3年前にその橋を渡りました。

スペインでレンタカーを借りて
国境を越えてポルトガルに入り
リスボンに着きました。

広いテージョ川にかかる
大きな4月25日橋を渡りながら
対岸に近づいてくる美しいリスボンの市街地を見て
ものすごく、ドキドキワクワクしました。
そういう瞬間って、人生の宝物であります。

旅行中にカメラを盗まれてしまったので
5ヶ月の世界一周旅行のうち
たった数日間ぶん、ポルトガルとバルセロナの写真が
一枚も手元に無いのですけれど

ほんとうに、そんなことはどうでもいいと思えるほど
旅の思い出は宝物であります。
(このへんのことは↑『JOURNEY』のページの『アクマリ旅行記』のコーナーに
 いろいろ書いてあるのでぜひご覧下さいね)

リスボンの市街地が
大河の向こうに近づいてきた瞬間はとてもワクワクしたのですが、
同時に、不安もありました。

宿を決めていなかったし、夕方になっていたので
『リスボンについたら、宿探しをしないとな~』という状況だったからです。
それに
ポルトガルという国に入った最初の日でしたし、
ポルトガル語なんてぜんぜん知らなかったので
安宿を探してみて、見つからなかったら
ちょっとフンパツしてガイドブックに載っているホテルに行けばいいや
などと思っていました。

とりあえず、ガイドブックの地図をたよりに
街の中心部に行って車をとめて
歩いて宿探しをしようと思いました。

そしたら
街の中心部は一方通行ばかりで
本当に大変な思いをしました!!!
同じところを何度もグルグル周りましたよ~。
通りの両側は路上駐車のクルマでいっぱいでしたが
やっと、一台ぶん空いている路上駐車のスペースを見つけました。

クルマを停めて
とりあえず大きな広場のほうに歩いて行きました。

生まれて初めて見るポルトガルの都ですので
田舎から初めて都会に出てきた人のように
見るものすべてが新鮮で
360度見まわして、
ウワー凄いなあ! と感激しました。

宿も見つかりました。
サチコネエサンが広場に面した安宿を見つけて、
そこに行ったら空き部屋があったので
申込みをしてから
また歩いてクルマに荷物を取りにいきました。

おなかがすいていたので、
広場の近くにある食堂に行って
晩ご飯を食べました。

ポルトガルは
僕たちが行った国の中で
唯一、写真が手元に一枚も残っていない国なので
記憶と思い出だけがたよりです。

またいつか、リスボンにもう一度行って
写真をたくさん撮ってきたいです。

4月25日(日)晴れ

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
うしかい座の話をしましたよ。

それにしても
今夜は月がきれいでした。
月齢11ですので
満月よりは
少しやせています。

ここのところ
あまり天気が良くなかったので
こんなきれいな月を見たのは久しぶりです。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月24日(金)曇り

きょうは、地元の天体観察会の
今年度はじめてのガイダンスに行ってきました。

毎年ほとんどユーレイ会員です。
昨年度は4月と5月は皆勤賞でしたが、
6月以降は一度も参加できませんでした!!

今年は心を入れ替えて
昨年度よりもたくさん出席したいと思います。

天体観察会といっても
みんなそれぞれ
興味のあることや得意な分野がバラバラなので
メンバーの人たちと話すのはとても楽しいです。

天体写真のコンテストに入賞して雑誌に載るような人もいますし、
自宅に天文ドームを持っている人もいますし、
毎晩ひたすら変光星の観測をしてる人もいます。

僕は、天体写真も撮らないし、
望遠鏡で星を見るということもほとんどないですし、
観測も、星の会で流星群の団体計数観測をする以外は、自分ではしないです。

いちばん好きなのは
満天の星空が見られる砂漠とかに旅をして、
そこで何時間も寝転がって
ひたすら星空を眺めるというスタイルです。
一年に一度でいいので、そういう機会があるといいなあと思います。

ということで
観察会の年間予定表をもらったので
さっそくカレンダーに全部書き込みましたよ。
今年度は6月と12月に月食があるのね~。

今年度もがんばりましょう!!

4月23日(金)雨

今日も寒いです。

ところで、
さいきん読んでいた何冊かの本を
読み終わってしまい、
寝るときに読む本がなくなってしまったので

実家に行ったついでに
本棚をいろいろ探してみました。

むかし買った本で、
いろいろと面白そうなのがあったので
持って来ましたよ。

その中で、
小学校のときの卒業アルバムが見つかりました。

これはなかなか、面白いです。

僕は、作文で
将来の夢をいろいろ書いています。

『ブルートレイン(寝台特急列車)の運転手』
『プロ野球選手になって西武ライオンズに入る』
『マンガ家』
『プラネタリウムの解説員』

だそうです。
どれも叶わなかったな~~~。

『行ってみたいところ』というアンケートには、
オーストラリアと答えています。

こちらは、夢が叶いましたです~。

オーストラリアに行ってみたいと小学生の頃に思っていたなんて、
自分でもスッカリ忘れていました。

アクアマリンのアルバム『海と大陸と南天の星』も
その頃からの伏線が
あったのかもしれません。

いま思えば、
『日本から見えない南半球の星空』をテーマにアルバムを作ろう!と
思いついた2004年のあの時、

取材?に行く場所は、
ニュージーランドでも
フィジーでもタヒチでも、アルゼンチンでも南アフリカでも良かったのに
なぜか『オーストラリア』しか考えませんでした。

人生というのは不思議ですねえ。

4月22日(木)雨

今夜の平塚はとても寒いです。
冷たい雨も降ってます。

せんじつ
オリーブオイルが無くなってしまったので
今日、スーパーに行って
新しいのを買ってきましたよ。

これでまた
パスタが食べられます。

ゆでたてのスパゲティに
エクストラバージンオリーブオイルをかけると
素晴らしく美味しいですからねえ。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

4月21日(水)晴れ

今日は初夏のような陽気で
ちょっと暑かったです。

しかし明日はまた寒くなって
気温も10度いじょう低くなるのだと
天気予報で言っています。

風邪などひかないように
みんなで気をつけましょう!!

今日も安ワインを飲んで
寝ようと思います。

寝る前に
安ワインを飲みながら本を読むのは、
ほんとうに幸せな時間であります。

ということで
明日は
知人が出ている演劇を見に行く予定です。

あしたもがんばりましょう!!

4月20日(火)曇り

今日は、
せんじつサチコネエサンのボーカルを録った曲の
ミキシングをやってました。

まあまあボチボチ、はかどりました。
明日も続きをやりますよ。

今週はけっこう時間があるので
ドンドン作業を進めたいと思います!!

あしたもがんばりましょう!!

4月19日(月)晴れ

↓これは、今日の晩ご飯に作ったスパゲティです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5.jpg
マッシュルームをたくさん入れましたよ。
なかなか美味しかったです。

ところで
近頃は寝る前に
古代オリエントの歴史の本を読むのがマイブームです。

この春になってから
けっこう何冊も読んでいまして
たいへんおもしろいです。

何千年も昔のメソポタミアあたりには
シュメールとかアッカドとかバビロニアとか
いろんな王国や王朝が
次々と興っては滅んでいきました。

歴史の授業で
ちょっとは習いますけどね。
クサビ文字とか、太陰暦とか、
チグリス川とユーフラテス川とか。
でも何となく知っていても、良くは知らないです。

こういう本を読んでいると
やっぱりいろいろと行ってみたくなりますねえ。

メソポタミア文明の核心部は
やはりイラクなのですけれど、
今はなかなか個人旅行で行けるような状況ではないですねえ。

いつか
今よりもずっと治安が良くなって
外国人も安心して観光旅行ができるようになったら
イラクは多分、
世界一の観光立国になって、すご~く豊かな国になれると思います。
世界中から、毎年1000万人くらいは観光客が押し寄せると思いますよ。

エジプトとかペルーとか
古代遺跡を観光資源にしている国はたくさんありますが、
イラクはそういう意味ではダントツだと思います。

いつか僕にも
ユーフラテス川を見るチャンスが来るかな??

そうそう、ナイル川は僕は見たことがあります!!
エジプトには行ったことが無いのですけれど
チュニジアからの帰りの飛行機の窓から
遥か眼下に夕暮れのナイル川が見えました。

↓これが、僕が見たナイル川です。
(真ん中よりちょと下に細~~く写っています)
09tunisia+879_convert_20100419212506.jpg
すっごく感動しましたが
やっぱり遠くから見るのではなくて
岸辺に立ってピラミッドも見たいですなあ。

4月18日(日)晴れ

今日は、電車に乗って埼玉県の所沢に行ってきました。

きょうはとても天気が良くて
久しぶりに春らしい暖かさでした。
↓これは今日の所沢の桜です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 061
きょう、所沢に行ったのは
市民文化センターの『キューブホール』という所で行われた、
狭山少年少女合唱団の定期演奏会にお招き頂いたからです。
blogpic5 064
ぜんぶで30曲ちかい合唱曲が演奏されました。
みんなとても元気で
感動的な歌を聴かせてくれました。
すごーく楽しそうに歌っているのが印象的でした。

その中で、
狭山少年少女合唱団と川の街合唱団の皆さんが
『COSMOS』と『明日の空へ』を歌ってくださいまして、
僕たちは作者の挨拶をして
合唱に参加して一緒に歌いました~。

お世話になった指導者の砂田先生をはじめ
合唱団のみなさま本当にありがとうございました。

ところで今日は
行きも帰りもロマンスカーに乗りましたよ。
ロマンスカーというのは、
小田急線の特急列車です。
blogpic5 067
これに乗ると新宿に行くのも
ちょっとした旅行気分であります。

4月17日(土)曇り

今日は、茅ヶ崎市文化会館でコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
ご一緒させていただいた合唱団『ユース松林』の皆さま、
ゲストミュージシャンの本田太郎さん、
主催者&スタッフの皆さま
多方面でご協力いただいた皆さま
ほんとうにありがとうございました。

今日のコンサートでは
ユース松林の皆さんが
アクアマリンの『COSMOS』『地球星歌』『明日の空へ』『星降る里』
を合唱で歌って下さいまして
とても素晴らしかったです。

『夏の夜』と『サマースカイパレエド』で
カホンという打楽器で参加して下さった本田太郎サンは
『ハンサム兄弟』というメジャーなバンドでドラムを叩いている方なのですが、

僕と同じ小学校、中学校、高校で
僕より1年先輩だということが分かりました。
10年以上同じ学校に通っていたのね~。

話をしていたら、
僕の部活の先輩が本田サンのクラスメートだったり、
僕のクラスメートが本田サンの後輩だったりして
共通の知人がものすごく大勢いました。
すっごく気さくな方で、良い出会いでした。

ということで、
明日は早起きして
電車に乗って埼玉に行くことになっています。

合唱団の定期演奏会に
ゲストでお招きいただきました。
『COSMOS』と『明日の空へ』を歌って下さるのだそうです。
皆さんの演奏を聴けるのを楽しみにしています。

4月16日(金)霙

今日の平塚はとってーも寒いです。

さきほど、夕方に
ミゾレがバチバチ降りました。
桜もすっかり散った4月半ばなのに
ミゾレが降るなんて
スゴイナーと思いました。

寒いので
お風呂に入ってもう寝ちゃおうかな??

おやすみなさい!!

4月15日(木)曇りのち小雨

今日は、あさってのコンサートのリハーサルがありました。

↓これが、あさって土曜日のコンサートの会場
 茅ヶ崎市文化会館です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 051
『COSMOS』『地球星歌』など
合唱曲になっているアクアマリンの楽曲を
合唱団『ユース松林』の皆さんが演奏して下さることになっていますので、
ぜひお時間のある方はお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

そして、今日は
近所の教会にも行って参りました。
6月に、ある教会で行われるチャリティコンサートに
出演させて頂くことになりましたので
会場の下見に行ってきたのです。

僕は、教会というところには
海外旅行でキリスト教の国に行ったときに見学する時くらいにしか
入ったことが無かったので
とても新鮮でした。

シスターさんが
中をとても丁寧に説明してくださって
とても興味深かったし、勉強にもなりました。
初めて知ることが多かったです!!

それにしても今夜は寒いです。
昨日が暖かかったので
こたえますねえ。

4月14日(水)晴れ

今日はとても暖かかったので、
ことし初めて、ジーンズにTシャツ1枚という格好で
一日過ごしましたよ。

でも夜になったら
ちょと寒くなってきました~。

明日はまた
真冬の寒さになるのだと
天気予報で言ってます。

ここのところ
前の日より15℃暑くなったり
10℃寒くなったり
気温差が激しいですねえ。

風邪などひかないように
みんなで気をつけましょう!!

4月13日(火)晴れ

今日も忙しかったです。

今夜も星がきれいに見えます。

いつもは、
春の夜空というと
そんなに賑やかではないのですが

今年は
火星と土星も見えていますので
とても華やかな感じがします。

土星は
ちょうど、しし座のレグルスと
おとめ座のスピカの真ん中あたりで輝いていますね。

やはり、一日の終わりにきれいな星空を見られると
良い一日を過ごせたような気分になりますねえ。

あしたもがんばりましょう!!

4月12日(月)雨

今日はとても気温が低いです。
それに冷たい雨も降ってます。

明日は暖かくなるそうですので、期待しましょう。

ところで
↓これは、今日のお昼に作ったスパゲティです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 049
端っこに乗っているのは
きのう食べきれなかったマックナゲットです!

今日はとても忙しかったので
ソースはレトルトのをそのまま使いました。
(いつもレトルトなのですが、ふつうは野菜やベーコンなどをたくさん入れます)

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月11日(日)曇りのち小雨

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは、
土星の話をしましたよ。

ラジオに行く前に、近所の桜並木にちょっとお花見に行きました。
↓ちょうど散り際で、雪のように花びらが舞っていました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 039
そして今日はCDのご案内です。

↓こちらは、演劇集団キャラメルボックスさんの公演
『南十字星駅で』のサウンドトラックCDです。
blogpic5 044
この演劇の中で
僕たちアクアマリンの楽曲『星降る夜』をBGMとして使って頂いてまして、
このたび発売されたサントラCDに収録されました。
blogpic5 045
↑演劇の冒頭で使われたそうで、
CDにも第1曲目に収録されています。

『星降る夜』の音源は、
アクアマリンのCDアルバム『天の川のひとしずく』に
収録されているものと全く同じなのですが
もしも欲しいな~と思う方がいらっしゃいましたら、
演劇集団キャラメルボックスさんのサイトで買えるそうです。

http://www.caramelbox.com/stage/halftime2010/
↑このサイトの右上の『音楽館』という文字をクリックすると
CD販売のページに行けます。

そして、もう一枚CDをご紹介します。

↓これは、『学校トランス 2時限目』という企画もののCDです。
blogpic5 046
このCDは
音楽の授業や合唱コンクールなど
学校で歌われる数々の歌や音楽を
トランスのリズムに乗せてアレンジしているという
かなりスゴイ企画です。

で、この中に
合唱曲『COSMOS』のトランスバージョンが収録されてます。
blogpic5 047
↑トリの18曲目に収録されてるなんて、作者としましては光栄です!

『トランス』っていうのは
テクノの一種です(と言って間違いでは無いと思うのですが、、詳しくないので違ったらゴメンナサイ!)。

バスドラムが4つウチで
『ドン、ドン、ドン、ドン』と叩いて、
その上にハイハットというシンバルが
『チキチー、チキチー、チキチー、チキチー』
と刻んでゆく、非常に激しいダンスミュージックです。

アクアマリンの楽曲で言うなら
『冬空のジュエル』とか『星屑を君に』、『アリゾナ・スカイ』なんかが
リズム隊の構造としては一番近いです。

その、非常に激しいリズムにのせて
合唱曲の『COSMOS』が奏でられます。

これはですね、最初に聴いた時はビックリしましたが
僕の好みを言うなら
こういうのはとても好きです。
アレンジのクオリティもとても高いと思います。
僕は、ハウスビートとか4つウチ系はとても好きです。

このCDは、インターネットでたまたま見つけて
CDショップで取り寄せてもらって買ったので
だれでもふつうにお店で買えると思います(たぶん)。

↑と言うように
『自分の曲を他の人が演奏したCDを、自分で買った』
というような話をすると
必ず友人知人に
『えっ? 作者本人に連絡とか来ないの??』
と言われるのですが(笑)、

たとえば、
ある歌を、誰かが『自分たちで歌ってCDにして売ろう(無料で配ろう)』と思ったときに
作詞作曲者に連絡する義務や必要は全くありません。

そういう人は、
日本音楽著作権協会というところに行って
『○○という人が作った××という曲を自分達で演奏してCDを△△枚作ります』
と申請して、
使用料を払えば、そのぶんの許諾がおります。

で、その使用料というのが巡り巡って
作者のもとに届けられます(世に言う印税というものです)。

逆に、僕たちアクアマリンが、
もしも
他のアーティストさんの作った歌をカバーしてCDに収録したいと思った場合も
そういう手続きをすることになるわけであります。
(今はそういう予定はぜんぜんありませんが、遠い将来そういうこともやってみたいです)

ところで、サチコネエサンが
『ブログを更新したいのだけど、パソコンの調子が悪いのかログインできない』
と言っているので

ネエサンからのメッセージを載せます。
『昨日のライブにお越しいただいたお客さま、
 そして、聴いてくださった皆さま、
 どうもありがとうございました!』
とのことです!!

ということで、あしたもがんばりましょう!!

4月10日(日)晴れ

今日は、平塚市のOSC湘南シティでイベントライブでした。

お越しいただいたお客様、
スタッフの皆さまほんとうにありがとうございました。

きょうのイベントは
桂宏美さんと、くるみeeさんと、アクアマリンが出演しました。
天気が良くて暖かかったので
僕は自分の演奏のとき以外は
客席で桂サンや、くるみeeさんの演奏を聴いていました。
とても良い時間でした~。

4月9日(金)晴れ

明日は、地元・平塚のモール
OSC湘南シティでイベントライブです。

明日の天気は良さそうですねえ。
きょうよりも暖かそうです。
良い演奏ができるようにがんばります!

OSCでは一ヶ月前にも
ライブをやらせて頂きましたので
先月とは曲目を少し変えてやりたいと思います。

あしたもがんばりましょう!!

4月8日(木)晴れ

きのうと今日で
原稿を2本書きました~。

毎月書いている
月刊『星ナビ』誌のコラムのほかに
今月はまた別の原稿を書くことになりました。

めでたく活字になりましたら
またご案内させて頂きますので
お読みいただけますと幸いです。

さて
あさって土曜日は
地元のモール・OSC湘南シティで
イベントライブですので

あしたはそのリハーサルをやる予定です。

天気予報によると、
土曜日は天気も良くて暖かいらしいので
お時間のある方はぜひお越し下さいね!!
屋外のイベントスペースなので無料です。
(ライブ情報は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

4月6日(火)晴れ

今日は、サチコネエサンのボーカルのレコーディングをやりました。
なかなかうまくいったと思います。

そして
↓夕方には実家のモップ君の散歩にいきました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 013
ヒモを持っているのはサチコネエサンです。

ということで、
あしたもがんばりましょう!!

4月5日(月)小雨

今日も雨降りで、お花見ができませんでした。
明日は晴れるかな??

ということで、
こんどの土曜日(10日)は
地元・平塚のショッピングモール『OSC湘南シティ』で
イベントライブです。

お時間のある方は
ぜひ遊びに来ていただけますと幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

明日はまたサチコネエサンのボーカルを
レコーディングする予定です。

あしたもがんばりましょう!!

4月4日(日)曇り時々雨

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
かみのけ座の話をしましたよ。

かみのけ座はとてもユニークな星座で、
星団がまるまる一つ、そのままひとつの星座になっています。
星のキレイなところで見ると
春の天頂あたりに星がたくさん集まっているのが見えて
とても美しい眺めです。

それに
ふつうは、星座のモデルになっているのは
神話に登場する想像上の神様や英雄ですが、
かみのけ座は
歴史上に実在した人物がモデルになっていることでも
たいへんユニークです。

プトレマイオス朝エジプトという国の
(あの有名なクレオパトラさんが生まれた国です)
プトレマイオス3世という王様のお后様である
ベレニケさんという女性の髪の毛が星座になったものだそうです。

ベレニケさんは
王様のプトレマイオス3世がシリアとの戦争に行くときに、
『夫が勝利し無事に帰ってきたら、私の自慢の髪を捧げます』
と神に祈り、誓いをたてたそうです。

そこに、エジプトが勝利したという知らせが届いたので
ベレニケさんは本当に自分の髪をバッサリと切り落とし、
神殿に捧げたそうです。

その髪が翌日、忽然と消えてしまい
夜空には見慣れない星の群れが現れました。

天文学者は
『ベレニケ様の、王様を想う愛情に感心した神様が
 捧げられた髪を天に飾って星座にしたのであります』
と言ったそうですよ。

そのため、もともとこの星座は
『良い行いをしたベレニケの髪の毛座』という長い星座名だったそうですが
それでは長すぎて言いにくいので
いまでは『かみのけ座』ということになっています。

それはそうと
今日は午後にお花見をしようと楽しみにしていたのに
雨が降ってできませんでした。

明日はできるかな??

4月3日(土)晴れ その2

いま、サチコネエサンが
コンビニに牛乳を買いに行くのだというので
近所の神社の参道を通って
桜を見ながら行きました。

↓これは、今夜の平塚の桜です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5 009
たくさん咲いていましたが
よく見ると、まだ咲いていないツボミがたくさんありました。
まだ7分咲きくらいです。

4月3日(土)晴れ

今夜は星がよく見えます。

さきほど、夕暮れの頃に
金星が西の空低く輝いてました。
金星は、これからの時期どんどん高くなりますので
もっと見やすくなってくると思います。

それにしても
きょう星を眺めていて
『火星が暗くなったな~』と思いました。

火星は2年2ヶ月ごとに地球に近づいて
すごく明るく見えるようになります。

今回の接近は1月末でしたので
いまはどんどん地球から遠ざかっているところです。

最接近の1月には
シリウスと同じくらいの明るさで
すご~~く明るく見えたのに、
今日はすっかり暗くなっていました。

でもまだ子犬座のプロキオンよりは
ちょっと明るい気がします。

それはそうと、
今日は良い日でした。

先日インターネットで注文していた本が
きょう届きましたよ。
キャンペーン中で、送料が無料だったので
2冊買いました。

家に居ながらパソコンで注文ができて
それから2日後とかにウチに配達してもらえて
送料もタダなんて、ありがたいなあ。

あしたは、ついにお花見に行ってみようと思います。

4月2日(金)曇り

今日は曲作りをやってました。

メロディはできているので、
パソコンで伴奏を作りながら
作詞も同時進行でやってました。

夕方から始めて
夜中の2時までやってしまった!

おかげさまで
アレンジも作詞もほぼできあがりました~。

いま夜中の3時半なのですが、
お腹がすいたので
これからお夜食を食べようかな??

そういえば先日
たらこスパゲティのソースを買ったなあ。
これからパスタを茹でよう茹でよう。

4月1日(木)小雨

今日から新年度です。

今年度もがんばっていきたいと思います。

ちかごろは、寝る前に
中東の歴史の本を読んでいます。
ペルシャとか、メソポタミアとか、アラビアの歴史です。
超基本的なことから分かりやすく書いてあるので
僕でもよく分かります。

昨年の11月にチュニジアに行って、
生まれて初めて
アラブ世界を見ました。
そのときに、
『そういえば、自分はアラブ世界の歴史を全く知らないな~』と
思いました。

ガイドブックにもいろいろ説明が書いてあるし
ツアーガイドさんもいろいろ丁寧に説明してくれたのですが
それでも
その説明を理解するのに必要な教養が無かったもので(笑)、
『ふ~ん、そういうことがあったんですか。そういう人がいたんですか。』
という感じで終わってしまいました。

僕は、高校のときは理系のクラスだったので
日本史も世界史もやっていないのですよ。

でも、これを機に
ちょっと勉強してみたいなあ
という気分にもなりました。

僕たちはアラブ世界は初めてだったのですが、
そのときチュニジアのツアーで一緒になった人たちは、
すでにエジプトやトルコやモロッコやシリアやヨルダンとかに
行ったことがあるのだという人が
かなりいました。

添乗員さんも
アラブ諸国はほとんど行き尽くしたという
ものすごく博識な女性でした。

そういう人たちの話を聞いていましたらね、
ああ、これからはアラブ世界をいろいろ旅してみたいなあ
なんて思いました。

それで、帰ってきてから
アラブ世界の共通語である
アラビア語の本とか買ってみたのですが
難しすぎて、早々に挫折しました(笑)。

でも一応、アラビア語のアルファベットは
なんとなく覚えました。
例の、右から左に横書きで書くやつです。

アラビア語っていうのは
子音ばっかりで、母音が書かれないので
ものすごく難しいです。

どういうことかというと
たとえば、
『MMS』と書いて『みます』と読ませたり
『TLV』と書いて『テレビ』と読ませたりする感じです。
母音が『a』なのか『i』なのか『u』なのかは、
読む人が推測して補うのだそうですよ。

ネイティブの人は
自然に正しく読めるそうなのですが、
初めて接する人間には
読めるワケがありませんですよ。

スペイン語とかイタリア語だったら、
ローマ字の読み書きができる人なら
とりあえず
書いてある文字を読んで発音することだけはできますからねえ。

ということで、
今夜もちょっと本を読み進めようと思います。

いま
アケメネス朝ペルシア帝国のところです。

3月31日(水)晴れ

↑『LIVE』のページにも載せてもらいましたが、
4月10日(土)に、地元・平塚市のモール『OSC湘南シティ』で
イベントライブが決まりました。

お時間のある方は
ぜひお越しいただけましたら幸いです。

今月の13日にも出演させて頂いたのですけれど
その日は風が強くてタイヘンでした~。
(屋外のイベントステージですので)
こんどは天気に恵まれるといいなーと思います。