9月30日(木)晴れ

おはようございます!

これからソルトレイクの空港に行って
2週間借りていたレンタカーを返して
帰国の飛行機に乗りますよ。

来るときは成田から直行便でしたが、
帰りはシアトルで乗り継ぎだそうです。
左の窓側の席をとってもらったので
天気がよければロッキー山脈の山々が見えるかな??

昨日は、ソルトレイクシティの街を
いろいろと歩いて周りました。

州議会堂や、歴史博物館など
とても興味深かったです。

ではでは、今日も気をつけて行ってまいります。
スポンサーサイト

9月29日(水)晴れ

おはようございます!

日本はもう木曜日になったと思いますが、
こちらはこれから水曜日が始まります。

いま、ソルトレイクシティにいます。
この町から旅行が始まりまして、
ユタ州、コロラド州、サウスダコタ州、ワイオミング州などを周って
お陰さまで無事にソルトレイクまで帰ってきました。
アイダホ州もちょっと通りました。
サチコネエサンは、自由行動の日(?)に
モンタナ州まで行ってきたと言ってました。
(その日は僕は国立公園の遊歩道をノンビリ散策していました)

レンタカーで5600kmくらい走りました~~。
とても素晴らしい体験ができてほんとうに感謝です!

いまこちらは朝の10時になります。

帰国のヒコーキに乗るのは明日です。
ソルトレイクシティに今日も泊まるので、
これからちょっと町なかを観光したいです。

しかし、この町の『予習』をぜんぜんしていなくて
どこに何があるのかよく分からないので

とりあえず観光案内所に行って
地図をもらって
テキトウにちょっと歩いてみたいです。

ではでは、行ってまいります!!

9月24日(金)晴れ

いま、ワイオミング州の
イエローストーン国立公園に滞在しています。
今日で3日目です。

イエローストーンは50km四方ほどの広大な国立公園で、
その中に
無数の温泉や間欠泉があったり、
大きな滝がたくさんあったりします。

広大な平原に
野生のバッファローの群れが草を食んでいる光景も
見られます。
クマもいました。
シカやリスもたくさんいます。

イエローストーンの感想を一言でいうと、
『見るもの全てが美しい!! ここは地球の理想郷だ』
という感じです。

今日は、温泉や間欠泉めぐりをしました。
温泉が湧き出る場所は
プールのようになっていて
そこは熱水に住むバクテリアのせいで
赤や黄色や緑や青や、
まるで虹のような感動的な色彩になっています。

温泉のプールは
直径が数メートルのものから、最大で100メートル以上のものまで
いろいろです。
そこらじゅうで、無数の温泉がシューシュー噴き出しています。

中には間欠泉になっているものもたくさんあって、
一定の時間ごとに
空高く熱水を吹き上げます。

写真もいろいろと載せたいのですけれど、
いま泊まっている宿のインターネット回線がとても遅いので
またそのうち載せようと思います。

明日もまだイエローストーンを見る予定です。

そうそう、皆さまは中秋の名月のお月見はしましたか??
僕たちはこのイエローストーンで中秋の名月を見ました。
今年のお月見は、月と木星が並んで
ほんとうにキレイでしたねえ。

中秋の名月の晩に泊まっていたのが
イエローストーン湖のほとりのロッジだったので
湖に映るお月様を見ることができました。
とにかくここでは、見るもの全て、
目の前に現れる風景のすべてが
いちいち絵画のような美しさです。

ではでは、おやすみなさい!!

9月21日(火)晴れ

今日は、とても良い日でした。

今回の旅行でいちばん楽しみにしていた場所のひとつ、
ワイオミング州にある
デビルス・タワーに行ってきましたよ。

↓これがデビルス・タワーです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5+566_convert_20100922141009.jpg
平原に突然そびえ立っている
高さ260mの岩山です。

むかし、『未知との遭遇』という映画がありまして、
その感動的なラストシーンで
巨大な宇宙船がやってきた場所です。

宇宙人と地球人が
ドレミファソラシドの音階を使って
コミュニケーションをとるんだよ。

僕がずっとこの岩山に憧れていた理由は
『未知との遭遇』の映画に出てきたからではなく、

これが、火山岩頸(かざんがんけい)という地形だからです。

地下から、地上の火山に向ってマグマが上昇するとき、
マグマは地下にできたチューブのような割れ目を通って
上ってきます。

地下のマグマが冷えて固まると火山岩になりますが
これがとても硬くて丈夫なので、
のちに大地が隆起して
周囲の地層が風雨の浸食によって削られてしまっても
マグマが地上に上ってくる通り道で冷えて固まったこの火山岩だけは削られずに、
こうして浸食に耐えて岩のタワーとして今も残っているのです。

人間や動物の亡骸は
長い時間をかけて風雨にさらされると白骨化して
いちばん硬い骨の部分だけが最後まで残りますが、

火山も同じように、活動をやめてから何百万年、何千万年もたつと
その硬い骨組だけがこうして残るのです。
火山岩頸は、火山の『骨』が風雨の浸食に耐えて残っているものだと言えます。
ひとつの火山が生まれ消えてゆく、その最後の姿であります。

こうした地形は日本にもあって、
以前、群馬県の子持山に見に行ったことがありますけれど
デビルス・タワーは
地球上で最も立派な火山岩頸だと言ってマチガイないと思います。

デビルス・タワーの周りを一周する遊歩道があるので
歩きました。

↓これは、デビルス・タワーの遊歩道とサチコネエサンです。
blogpic5+567_convert_20100922141525.jpg
ここに来るのは
僕にとっては長年の夢でしたので、
この遊歩道を歩いている時間はほんとうに幸せでした。

僕は大学と大学院で地形学を専攻したのですが、
いちばん興味のある分野は火山地形でしたので
デビルスタワーは
究極的な憧れの場所のひとつでした。

お陰さまで、人生の夢がまた一つ叶いました。

パンフレットや地図には、一周1時間と書いてあるのですけれど、
それよりもだいぶ時間をかけて
しみじみと味わいながら歩きました(笑)。
写真もたくさん撮りました~。

デビルス・タワーの辺りには
↓プレーリードッグがたくさん住んでいます。
blogpic5+568_convert_20100922141149.jpg
草原に穴を掘って
そこに暮らしているんだよ。
そこらじゅうに、たくさんいました!!

ということで、
サウスダコタ州のラピッド・シティでの滞在は今日でおしまいです。

あしたは、また高速道路を一日じゅう走って
イエローストーン国立公園まで参ります。
あしたも気をつけて楽しく行きましょう!!

9月20日(月)晴れ その2

今日は、いま滞在しているサウスダコタ州のラピッドシティから
クルマで1時間ほどの、バッドランズ国立公園に行ってきました。

バッドランズ国立公園は、
↓このような不思議な風景が果てしなく広がっています。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5+559_convert_20100921144449.jpg
プレーリーと呼ばれる大平原を
雨が侵食して、こうしたギザギザの大地ができあがっているのです。

こうした迷路のようなギザギザの大地を歩く遊歩道が整備されていて、
そこを歩きました。
blogpic5+560_convert_20100921144658.jpg
これは本当に感動的な体験でした。
地球とは違う、別の惑星に来たような気分になりましたよ。

バッドランズは英語で『悪い土地』という意味ですが、
僕にとっては(ここを訪れる多くの観光客にとっては)
地球の歴史を感じることができる、
素晴らしい場所でした。

そして、
↓今日もまた北斗七星の写真を撮りました。
blogpic5+565_convert_20100921144747.jpg
北斗七星と一緒に写っている岩山には、
よ~~く見ると、4つの人の顔が彫ってあります。
あれは、アメリカ合衆国の4人の歴史上の大統領の顔です。

ワシントン大統領、ジェファーソン大統領、リンカーン大統領、
そしてルーズベルト大統領だそうです。

この岩山はラシュモア山といいます。
今はそれほどではありませんが、
昔は、まるでアメリカ合衆国のシンボルのように
ツアーのパンフレットやガイドブック、
ポスターや雑誌やテレビ番組で紹介された時代があったので、
とても有名な風景です。

サウスダコタ州に来るにあたって
ここを訪れることも、楽しみにしていたことの一つでした。

さきほど、この岩山のライトアップのセレモニーを見てきました。
夜の8時から始まるのですけれど
大勢の観光客で賑わっていましたよ!

ということで、明日もまた気をつけて楽しんできたいと思います。

9月20日(月)晴れ

おはようございます!

日本は日付が変わって火曜日になったと思いますが、
こちらはこれから月曜日が始まります。
いま朝ごはんを食べたところです。

いま、サウスダコタ州の
ラピッドシティという町にいます。

きょうはこれから、
バッドランズ国立公園というところを見に行きます。

このラピッドシティには3泊して
周辺のみどころを周りますよ。

ここに来るのは
ずっと前からの念願でしたので、
これからいろいろ周るのがとても楽しみです。

きのうは、コロラド州のデンバーの近くから
このダコタ州のラピッドシティまで
ひたすら移動の日でした。

ロッキー山脈国立公園は山火事で道路が封鎖されてしまったので、
迂回路(といっても壮大なスケールの遠回りですが)を走らざるを得ませんでした。

デンバーの近くからここまで、
ハイウェイを10時間くらい走ってやっと着きました~~。

でも、その遠回りした道路の景色が本当に素晴らしくて
感動的でした。

きのうはサチコネエサンがけっこうたくさん運転してくれたので
僕は助手席で、
車窓の風景をたくさん写真に撮りました。

↓これは、コロラド州の田舎道です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5+556_convert_20100921001243.jpg
ロッキー山脈はいま黄葉で、
アスペンの木の森が、いちめん鮮やかな黄色に染まっています。

↓これもコロラド州の田舎道です。
blogpic5+555_convert_20100921001419.jpg

↓ワイオミング州に入ると、360度の地平線が延々と続きます。
blogpic5+557_convert_20100921001132.jpg
海原のように広大な
黄金色の草原がどこまでも続いていました。

↓サウスダコタ州に入るころには日が暮れて、
月が昇ってきました。
blogpic5+558_convert_20100921001524.jpg
ということで、
昨日はひたすら走った一日でしたが
これから数日はラピッドシティに滞在します。
きょうも気をつけて行ってまいります。

9月18日(土)晴れ

いま、コロラド州の
ウィンター・パークという町に泊まっています。
デンバーの近くです。

ここはロッキー山脈の
山の中の小さな町です。
クルマでだいぶ山道を登って来ました。

あしたは、もっと山道を登って
標高3700mくらいのところまで行くそうです。
『ロッキー山脈国立公園』というところで、
クルマで富士山の頂上くらいの標高の場所まで
行けるのだそうです。

素晴らしい山岳風景が見られるそうですので
とても楽しみです。
でも高山病に注意しないとね!!

旅行は、
お陰さまでツツガなく進んでいます。

昨日までは
ユタ州のモアブという町に2泊していて、いろいろと周りました。

↓これは、ユタ州のキャニオンランズ国立公園にある、
『天空の島(アイランド・イン・ザ・スカイ)』という山からの風景です。
(クリックして大きくして見てね)
blogpic5+552_convert_20100919145618.jpg
ものすご~~~く雄大な峡谷の風景が
広がっているんだよ。

モアブの町の近くには、
アーチーズ国立公園というところもあって、こちらもメジャーな観光地です。

自然が作り出した、大きな岩のアーチがたくさんあるところです。

↓たくさんあるアーチの中でも、このデリケート・アーチは最も有名で人気があります。
blogpic5+553_convert_20100919145727.jpg
デリケート・アーチが夕陽に染まる姿は
ほんとうに素晴らしいので、見に行きました。
駐車場にクルマをとめて、1時間くらい岩山を登山しないと行けないんだよ。

ちょうど月がアーチの上に昇って
言葉も出ないほど荘厳で神秘的で、感動的な光景でした。

アーチのそばで日没を迎えたので、
また1時間かけて駐車場に戻ります。

すっかり暗くなりますので、
持って行った懐中電灯で足元を照らしながら歩くのですが、
月明かりがとても明るいので
最後のほうは、月明かりでじゅうぶん遊歩道を歩くことができました。

だんだん星が見えてきました。

南には大地を煌々と青く照らすお月様。
西には金星、東には木星がギラギラビカビカ輝いています。

西空の残照のあかりもすっかり消えると
満天の星が現れます。
月明かりがあるのに、天の川やアンドロメダ星雲が肉眼で見えるのです。
アメリカ西部の砂漠の星空は、ほんとうにスゴイです。

周囲は、月明かりに照らされた岩山。
足元は、月明かりでできた自分の影がくっきりと見えます。
こういう時間は、ほんとうに言葉も出ないくらい
幸せです。

↓北斗七星と北極星の写真を撮ってみました。
blogpic5+554_convert_20100919145839.jpg
僕のデジカメは15秒間、シャッターを開けっ放しにして
星の写真も撮れるのですけれど、

三脚を持っていないので手ブレがひどくて
星たちはみんな変な形に写ってしまいました~~~~!!

でも、僕たちがこのとき見た感動的な景色が
ちょっとは伝わるのではないかと、思います。

ソルトレイクを出発して4日。
ここまでは、以前にも来たことがある場所だったのですが、
ここからは僕たちにとっては
生まれて初めて、足を踏み入れる土地です。
気をつけて楽しんでゆきたいと思います。

ということで、今日はもう寝よう寝よう。

9月15日(水)晴れ

お陰さまで、無事にアメリカに来ましたよ。

成田空港を夕方4時20分発のヒコーキに乗って、
ソルトレイクシティに、こちらの時間でお昼の11時に着きました。

ソルトレイクシティには初めて来たのですが、
空港も町もとてもコンパクトで
周囲の景色もとてもきれいです。

空港でそのままレンタカーを借りて、
高速道路やイナカ道を5時間ほど走りまして
ちょうど夕暮れのころに、ブライスキャニオンという所に着きました。

ブライスキャニオンは、たくさんの岩の塔が
密集して立っている不思議な風景で知られます。

↓これは、ブライスキャニオンとサチコネエサンです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic5+550_convert_20100916134722.jpg
もう日が暮れてしまっているので
なんか暗い感じですが、それでも素晴らしい世界が広がっています。
明日は早起きして、日の出を見に行きます。

このブライスキャニオンには
7年前にも一度、来たことがあります。
その時は11月で、いちめん雪に覆われてとても寒かったのですが、

凍てつくような空気の中で
朝日の光を受けて神々しく輝く
無数の岩の尖塔がとても印象的でした。

アクアマリンの、『この地球について語ろう』という曲の

『♪みんな朝日を浴びて輝く それは僕らが地球であるから』
という歌詞のフレーズは
そのときの風景を思い浮かべながら書きました。

↓これは、上弦の半月とブライスキャニオンです。
blogpic5+551_convert_20100916135036.jpg
地球上でここにしかない神秘的な光景を
思う存分、眺めてきました~~。
もう胸がいっぱいであります。
ああ、来られて良かった!

明日もイナカ道をたくさん走りますよ。

それにしても、
今回借りたレンタカーは
とても大きなクルマです。

今回の旅行は
サチコネエサンと、ネエサンの母上と、ネエサンの弟君と、そして僕という
4人で来ているので
7人乗りのミニバンを予約していました。

そしたら、ソルトレイクシティの空港のレンタカー屋サンで
『いまミニバンが無いから、同じ値段でもっと良いクルマを提供します』
と言われ、出てきたのが
僕がこれまで運転したことの無いような
デカイ車でした。

まあでも、高速道路の運転もすぐに慣れまして
なんとか6時間かかってここまで来ましたよ。
(でもまだ駐車するときに感覚がつかめません)

しかし、レンタカー屋サンで借りるときに
ガソリンの種類を聞くのを忘れてしまい、
さっきガソリンスタンドに行ったときに
『あれ? レギュラーで良いんだっけ???』
となってしまいました。

車の説明書のどこかに書いていないか
いろいろと探しましたが
見つからなかったので、
ガソリンスタンドのレジのおじいさんに

『すいません、レンタカーを借りたんですけど、どの種類のガソリンを
 入れたら良いのか分からなくて、、、、』と
聞いてしまいました。
そしたらおじいさんは、
『あの車か? だったら87って書いてあるラベルのボタンを押すだよ!』
と教えてくれました。

ユタ州はイナカなので、
ソルトレイクシティの空港の入国審査のオジサンたちも、
ガソリンスタンドのおじいさんも、
国立公園のゲートのオジサンも
なんかとても牧歌的でフレンドリーで親切でした。

ということで、今日はだいぶ疲れました。
もう寝よう寝よう。

9月15日(水)曇り

今日はこれから成田空港に行って
ソルトレイク行きの飛行機に乗りますよ。
直行便で10時間だそうです。

おかげさまで
ニューアルバムCDの制作作業は
昨日ぜんぶ終わりました。
マスター音源CDを
きのう工場に発送しましたよ。

製品になるまで3週間くらいかかるということなので
その間に、アメリカ西部を
いろいろ周ってくる予定です。
相変わらず荷造りは間に合いませんでしたが
成田空港でいろいろな旅行グッズを売っているので
そこでそろえたいと思います。

ではでは、行ってまいります~。

9月12日(日)曇り

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは、カシオペヤ座とケフェウス座の話をしましたよ。

それにしても、
あと何十時間かでアメリカ旅行へ出発するというのに
旅支度をぜんぜんしていません。

行く前に美容院に行って
髪も切りたいなあ。
せっかくの良い景色も
前髪のせいでよく見えなかったりしたら
タイヘンだからなあ。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

9月9日(木)晴れ

今日も涼しかったです。
このくらいの気温だと助かるな~~。

きょうもミキシングをやっていました。
お陰さまで、こんどのアルバムの収録曲は
ぜんぶミキシングまで一応おわりました。

最後に残っていた2曲は
ギターやコーラスのパートがけっこうたくさんあるものだったので
1曲につき2日がかりでした。

全曲を1枚のCD-Rに焼きまして、通して聴いてみましたよ。
あとは、細かい部分の修正と
曲ごとの音量をそろえてゆく作業をしないといけないです。

そうすると、CDの原版ができます。
なんかゴールが見えてきたなあ。

また明日がんばりましょう!!

9月8日(水)晴れ

今日の平塚は
台風のせいで土砂降りのスゴイ雨でした。

猛暑の後は台風ですか。
ちかごろの天気は攻撃的だなあ。

いまはもう雨は止んでいます。
空じゅうピンクに染まった夕焼けが
異様な美しさでした。

それに
久しぶりに夜風が涼しく感じられます。
今夜はエアコン無しで寝られそうであります。

9月7日(火)晴れ

昨夜は久しぶりにエアコン無しで寝られました!!

しかし今夜はまたムシ暑いです。
台風が日本列島に接近しているので
南の海から熱くて湿った空気が来ているのだと思います。

今夜はまたエアコンをつけて寝よう寝よう。

9月5日(日)曇り

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
『みなみのかんむり座』の話をしましたよ。

みなみのかんむり座は
有名な、いて座のすぐ下にあるマイナー星座です。

10個くらいの暗い星が
小さな円を描いて並んでいます。
南の空のすごく低いところで、
暗い星ばかりなのですけれど
形が整っているのでけっこう目に付きます。

天の川が見えるような星空なら
星座のことをよく知らない人でも
『あ~、あそこ、星がまるく並んでるなあ』と思うのでは
ないでしょうか。

でも、街なかでは
星がひとつも見えないですけどね~!!
こういうマイナー星座を見るっていうのも
現代人にとっては
ひとつのゼイタクであります。

ということで
また一週間がんばりましょう。

9月3日(金)晴れ

今日も暑かったです。

でも
夕焼けや星空の雰囲気は
すっかり秋ですねえ。
今日の夕焼けは本当にキレイでした。
カメラを持っていなかったのが残念だったなあ。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月2日(木)晴れ

今日も暑かったです。

ところで、あと2週間で
アメリカ旅行に行くことになったので
さいきんは日本円と米ドルの為替レートが気になります。

ここのところ1ドルが84円くらいです。
これは、驚異的な円高です。

円高っていうのは
良い面も悪い面もあるのですけれど、
とりあえず
日本人がアメリカ旅行をする際には
ホテル代も食事代も、すべてが格安ですむので
とってもありがたいです。

ハンバーガーにポテトもつけちゃおう!
スパゲティにスープもつけちゃおう!
オミヤゲのTシャツもたくさん買ってこよう。

とは言っても、
ファストフードのドリンクを、Lサイズにするのはやめようと思います。
あれは日本人には量が多すぎるからなあ。

いぜん、コロラド州のタコス屋さんで
とてもノドが渇いていたので
『コーラのLサイズ』を頼んだら、

『大きなカップ』というよりも、
『小さなバケツ』に入ったコーラが出てきて
一日かけても飲みきれませんでした~。
それ以来、ドリンクのLサイズは絶対に頼まないようにしてます。

そんな話はどうでもいいとして、
明日もがんばりましょう。

9月1日(水)晴れ

今日から9月です!

9月になったのに、
いっこうに暑さは収まらないし、
ベイスターズは勝たないし
ぜんぜん良いことが無いなあ!

今日もミキシングをやってましたよ。
なかなかうまく行きました。

今月もがんばりましょう!!