5月29日(日)雨

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
土星の話をしましたよ。

明日は早起きして電車に乗りますので
きょうはもう寝よう寝よう。
スポンサーサイト

5月28日(土)晴れ

あさってのお昼に
成田空港を離陸するヒコーキに乗る予定なのですが、

天気予報を見ていたら
これは本当に
離陸予定の時刻にちょうど台風が来るなあ
という感じになってきました。

欠航という可能性もだいぶ大きくなってきたので
その場合はいったいどうしたらいいのかな??と思っていたら、
旅行会社から電話がかかってきました。

当日は、時間に余裕をもって
早めに空港に行くようにと言われました。
航空会社がJALなので、
欠航や遅延があってもちゃんと対応してくれるだろうから
そういう意味ではあまり心配は無いので
空港に着いたらしっかり情報収集をするように、と。

あと、いまドイツで大腸菌の食中毒が猛威をふるっていて
イギリスにも広がってきているそうで、
旅行中はサラダなどの生野菜に気をつけたほうがいい
とも言われました。

旅行会社ではヒコーキのキップを買っただけなのに
そこまで心配して電話してきてくれるんだねえ。
エイチ・アイ・エスはすごいなあ。

ということで、あしたもがんばりましょう!!

5月27日(金)雨

イギリスに行くのが3日後に迫ったので、
きょうはいろいろ買出しに行ってきました。

だいたい準備は終わりました~。

成田からロンドン行きの飛行機に乗る日に、
ちょうど台風が南関東に接近しそうです。
天気予報を見ていると、
ドンピシャのタイミングだなあ。

飛行機が欠航になったら、どうしたらいいのかな??
まあそうなったら、仕方ないですねえ。

5月26日(木)曇り時々雨

今日はたいへん素晴らしい日でした。

横浜に、星を見に行ってきましたよ。

星といっても、
↓ベイスターズという『燃える星たち』です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic7 243
今日は、サチコネエサンと
ネエサンの母上と、僕の3人で
まず中華街に行きました。

明日が僕の誕生日なので
母上がゴチソウしてくださいました(ありがとうございます)。

中華街でお昼を食べたあと
横浜スタジアムに行って
『横浜ベイスターズvs東北楽天イーグルス』の試合を見るつもりだったのですが、

どうやら今夜は雨が降りそうだ、という予報だったので
妊婦を雨に晒すわけにはいかないということになり

『安い席のチケットを買って観戦して、
 途中でもし雨が降ってきたら帰ろう』ということになりました。

ですので、ライトスタンドの外野席のチケットを買って
入りました。

↓これは、ライトスタンドから見た景色です。
blogpic7+227_convert_20110526235302.jpg
投手は加賀サンで、楽天の打者は田中マー君です(遠い!!)。

楽天の先発ピッチャーが田中マー君でしたし、
ベイスターズの加賀サンもがんばって投げたので
お互いに点が入らない白熱した試合になりましたが、

6回にベイスターズのキャプテン村田サンが
↓ホームランを打って勝ちました!!!
blogpic7 260
村田サンありがとう!!!

ライトスタンドは
熱狂的なベイスターズ・ファンばかりが集まっているので
ホームランが出たときと、試合が勝利に終わった瞬間はお祭り騒ぎです。
前や後や右や左の知らない人たちとも
ハイタッチして喜びました~~。
blogpic7 258
雨は結局、ほんのちょっとしか降りませんでした。
今日はたいへん素晴らしい日でした。

5月25日(水)晴れ

今日は、電車に乗って
東京の中野に行ってきました。

知人が出演する演劇を見に行ってきましたよ。

どういう知人かといいますと、

僕は毎週日曜日にラジオをやっているのですけれど
僕の番組の前の時間帯が、
地元の大学の学生さんたちが制作している番組なのですね。

なので毎週
大学生の皆さんと会うわけなのですが
その中の一人が
『演劇の道に進みたい』といって
この春に卒業してから劇団に入ったのです。

『君がいつか舞台に立つときがきたら、必ず見に行くよ』と
約束していた(ような気がする)ので、公演初日の今日
行ってきました。

僕は『星空音楽館』というラジオ番組を
1996年からやっていますので
もう15年ほどやっていますけれど、

大学生の番組のほうは、
毎年新入生が入ってきて、卒業生は引退して…というふうに
どんどんメンバーが入れ替わっていくわけです。

ですので、学生さんたちとは
そんなに親しくなることは無かったわけです。
そんな中で、
その彼だけは唯一『二人で飲みに行った』仲です。

彼が在学中だったある日
『ミマスさん、こんど飲みにいきましょうよ』と言うので
最初は社交辞令みたいなものかと思ったのですが
毎週そういうことを言うので
ついに待ち合わせて居酒屋に行ったわけです。

そこで、
『周りの友人たちはみんな就職活動をしているが
 自分は就職するつもりはない。演劇の道に進みたい。役者になりたい。』
みたいなことを熱く語っていました。

そんなことを
なんで僕に打ち明けてくれたのかは分かりませんが
おそらく僕を『フツウの職に就かず夢を追っている同種の人間』だと
思ったのだと思います(笑)。

僕は大したアドバイスは何もできませんでしたが、
『少なくとも僕の場合は、いままで音楽を職業にしてきて
 とっても楽しくて面白くて豊かな人生が送れたし、
 この先どんな悲劇的な結末が待っていたとしても
 後悔だけはゼッタイにしないと思うなあ。
 やりたいことは全てやったし、たくさんの夢が叶ったし、
 最高の人生だったと全ての人に感謝して死んでいくと思うなあ』
みたいなことは言いました(笑)。

僕は演劇のことはよく分かりませんが
今日、その彼の初舞台を客席から見ましてね、
『ずいぶん立派になったなあ…』と
思いました。
今後もがんばって欲しいです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

5月23日(月)雨

今日も雨でした。

ここのところ、雨が多いですねえ。

きょうは雨のなか
銀行に行って自動車の税金を払ってきました。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

5月22日(日)大雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは、ちょうど1年後に迫った
金環日食の話をしましたよ。

来年の5月21日(月)には
太陽がイカリングかオニオンリングのような形になる
金環日食が起こります。

日本で見られるのは25年ぶりだそうですよ。

金環日食が見られる地域は
東西に細長くのびる、幅200キロほどの帯状のエリアです。
この中には九州の南半分、四国の南半分、紀伊半島、東海地方、
そして関東地方のほぼ全域が入っています。

僕たちが住んでいる神奈川県は
全域が金環日食がみられるエリアに入っていますが、
ある資料を見ると
わが町・平塚市には、その『日食の中心線』が通っています。

この線上に立って見ると、
太陽の中心と月の中心がピッタリ重なって
リングの太さが均一の(上のほうは太くて下のほうが細い、とかでは無く)
完全な形の『太陽のリング』が見られるのです。

自分が住んでいる町のなかを『中心線』が通る日食が
生きている間に起こるなんて
奇跡のなかの奇跡であります!!
何千年か何万年に一度っていう感じだと思いますよ(よくわからないけど)。

日食が起こるのは、ウチの辺りでは朝7時半頃です。
来年の5月21日(月)は早起きしないとね!!

この金環日食は、日本だけでなく太平洋を横断して
アメリカの西部でも見られます。
僕たちの大好きなアリゾナの砂漠でも見られて、
グランドキャニオン辺りでは日没のちょっと前に起こるので
砂漠の地平線のすぐ上に赤い太陽のリングが浮かぶスゴイ光景が見られるはずです。

晴れる確率は
日本よりもアリゾナの砂漠のほうが高いので、
アリゾナへいって見ようかなと思ったこともあるのですが

中心線が自分が住んでいる平塚市内を通るということを知ってから
これは、晴れようと曇ろうと雨だろうと
『自宅の前で見る』というのが最も貴重な体験ができる見方なのではないか、と
思うようになりました。

いまのところ、来年5月21日の金環日食は
自宅の前で見たいなあ、と考えております。

僕は、太陽が全部隠される皆既日食は2回ほど見たことがありますが、
金環日食はまだ一度も見たことがないので
いまから楽しみにしています。
ぜひみんなで楽しみましょう!!

日食を見るときは、ちゃんとした日食観察用メガネで見ないと
目を傷めてしまうので、
一年後までに、どこかで見かけたらすかさず買っておきましょう(笑)。

おととしの皆既日食のときに買ったという方は、
引き出しや押入れのなかを探して
一年後までに見つけておきましょう(笑)。

僕たちは、おととしに使ったのがありますよ。
何しろ、知り合いの業者さんからたくさん仕入れて
イベントでCDと一緒に売ってたからね(笑笑)。

5月21日(土)晴れ

今日も初夏らしい爽やかな天気でした。

きょうの晩ご飯は、
フェイジョアーダというものを食べました。

フェイジョアーダというのは
ブラジルの料理で
お豆とお肉を煮たものです。
ご飯にかけて頂きます。

昨年のクリスマスに
群馬県でプラネタリウムコンサートをやらせて頂いたのですけれど、
その帰り道に、大泉町のブラジル食材のスーパーで買ってきました。

群馬県の大泉町っていうのは
ブラジルから働きに来ている人たちがおおぜい住んでいて
『日本の中のブラジル』と呼ばれている町です。

レトルトなので
お湯で10分間あたためるだけなんですけどね。
たいへん美味しかったです!!

5月20日(金)晴れ

今日のお昼ご飯は
↓またペペロンチーノを作りましたよ。(クリックして大きくして見てね)
blogpic7 210
せんじつはハムを入れましたが、
きょうはベーコンの角切りを入れました。

今日もたいへん美味しかったです!!

5月19日(木)晴れ

今日も天気が良かったです。

今日は、電車に乗って
横浜の二俣川にある運転免許センターに行って
国際運転免許をもらってきました(2650円)。

これで
イギリスでクルマを運転できます。

きのう、旅行会社に行って
レンタカーのバウチャー(予約と支払済の確認書)を
もらってきたのですけれど、

それと一緒に
ロンドンの『渋滞税』の案内の書類をもらいました。

ロンドンでは、交通渋滞対策のために
都心に乗り入れるクルマは
事前に手続きをして
特別な税金を支払わないといけないのだそうです。

監視カメラでナンバーをチェックしているので
ゼッタイに逃れることはできない、と(怖)。
たとえレンタカーでも、
払わないと警察からレンタカー会社に照会があり、
レンタカー会社は警察に使用者のデータを提出する義務がある、と(怖怖)。

今回のイギリス旅行で感じたことは
けっこう予想外の出費があることです。

入国税が、ほかの国に比べてものすごく高いです!!
航空券と一緒に支払うのですけれど、
『あれ? なんでこんなに支払うお金が高いの??』
と思いました。

明細を見たら、
入国税が『一人あたり15000円』ほど入っていまして
ウヒヨヲ!と思いました。

それに物価も高いです。

それでも、いまはたいへん円高なので
だいぶ旅行はしやすいです。

4年前にイギリス領のジブラルタルに行ったときは
1ポンド=230円くらいでしたが、
いまは1ポンド=130円くらいです。

これは、たとえば1ポンドのコーヒーを
4年前は230円払わないと買えなかったが、
いまは130円払えば買えるということです。

たとえば100ポンドのホテルの宿泊料も、
4年前なら23000円払わないと泊まれませんでしたが
いまは13000円で泊まれるということです。

旅行中のすべての出費をポンドで払いますから
この為替レートっていうのは
ものすごく旅先でのお金の使い方に影響してきます。

日本人にとっては
イギリスの物価は『高い!』と感じるそうですので
節約して旅行したいと思いますー。

5月18日(水)晴れ

今日は、たいへん爽やかで初夏らしいお天気でした。

ところで、きのうキップの写真を載せましたが、
おなじ場所から
↓こういうものも発掘されました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic7 209
若い人は見たこともないと思いますが
これは、かつて
ほぼ全ての日本人が持っていたという
『愛国から幸福ゆき』のキップです。

北海道に、『愛国』という駅と『幸福』っていう駅があって、
愛国から幸福ゆきのキップは
幸せを呼ぶアイテムとして
絶大な人気があったのですよ。

僕は自分では行ったことがないので、
このキップはおそらくお土産でもらったものです。
昭和58年7月29日の日付があるのですが(僕はまだ小学生です)
いったい誰からもらったのか、、、思い出せないです。
親戚の叔父さんかなあ??

ということで、
明日は電車に乗ってお出かけしますので
きょうはもう寝ようと思います。

5月17日(火)曇り

今日も実家の大掃除をしました。

毎日のように
いろいろなものが発掘されるわけですが、
↓きょうはキップが出てきましたよ。(クリックして大きくして見てね)
blogpic7 208
今はあまり聞かなくなってしまいましたが、

昔は、鉄道で旅行をしたときに
『旅先で駅の入場券を買ってコレクションする』
という文化があったのですよ(笑)。

↑これらのキップは
僕が高校1年生の夏休みに
岩手や青森の辺りを一人で旅行したときに
いろいろな駅で買ったものです。
すべて、昭和62年8月下旬の日付が入っています。

入場券とは、
駅のホームで友人知人を見送ったりする人のためのキップで
『電車には乗れないが、ホームには入れる』というものです。
本来の目的ではなく、旅行の記念に
これを買って集めるという文化があったわけですよ。

(さっきサチコネエサンに見せたら
 『何だこれは! え、鉄道マニアだったの?!?!』と言われましたが
 鉄道マニアではない人でもけっこう買ってたと思います。
 まあ僕は鉄道マニアでは無いですが、特急列車や寝台列車が子供の頃は大好きでした)

入場券には、駅の名前だけでなく日付も入るので
とても良い記念になるのです。
それに、一枚百数十円なのでとても安く上がるのです。

いまは鉄道のキップってペラペラの薄い紙ですけど、
昔は厚紙で、とても有難みがあったんだよ。

乗り降りする駅だけではなく、
列車に乗っていて
停車時間が長い駅があると
わざわざ列車を降りて、改札を出てキップ売り場に行って
『入場券1枚下さい』と言って集めていくんだよ。

なつかしいなあ!
ローカル鉄道の旅、バンザイ!!

高校1年生の時に行った岩手や青森への旅は
ぼくにとっては人生で最初の一人旅でした。

高校に入学したらすぐに
茅ヶ崎海岸の『すかいらーく』(現ガスト)で
アルバイトをしてお金を貯めて
そのお金で夏休みに行ったんだよ。
たしか10日間の旅行でした。

キップの一枚一枚にほんとうに思い出があります。

↑写真の左下の『上有住』駅は『かみありす』って読むんだよ。

岩手県の北上山地の、美しい谷川のそばにある駅で
駅を降りるとすぐに洞窟があるのです。

その洞窟の奥には大きな滝があるので、
入口でヘルメットと懐中電灯を借りて歩いて見に行くのです。
なにしろ20年以上も昔のことなので
今はどうなっているのか、分からないです。

ユースホステルに泊まりながらの旅行でしたので、
旅先ではほんとうにいろんな人たちと知り合いになって
この上有住の洞窟には、東大生の2人組のお姉さんたちと一緒に行きました。

『キミは天文学が好きなの? じゃあ、ウチの大学においでよ!』
とか言われましたが、、、
東大は入ろうと思って入れるトコロではないからなーと思いました(笑)。
駅の近くに流しソウメンのお店があって、みんなでお昼に食べました。
ほんとうに良い思い出です。

↑写真の右側の下から2番目の『遠野』っていうのは
民話のふるさとでしてね。

カッパが住んでいたという小川のそばを歩いていたら、
地元の農家のおばあさんが、トマトを1コくれたんだよ。
暑い日でね。それを川の水で洗って食べたんだけど、
この世にこんなに甘いトマトがあるのかっていうくらい、すごく美味しかったです。

青森や岩手や、いわゆる三陸海岸のあたりは
僕にとっては生まれて初めて
自分で働いて稼いだお金で、一人で旅した場所ですし
放浪タビニン人生の原点みたいな場所です。

いろんな人たちとの素晴らしい出会いもあったし
何よりも、見知らぬ土地を旅することの素晴らしさを
深く教えてくれた場所で、
永遠に特別な場所であります。
この感謝の想いは、何があっても一生変わらないと思います。

ということで、あしたもがんばりましょう!!

5月16日(月)晴れ

今日は、また実家に行って
自分の部屋の大掃除をしました。

今日は楽器や機材のあたりを大掃除しました。
次はいよいよ最大の難関であるクローゼットです。

明日もがんばりましょう!!

5月15日(日)曇り

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
うしかい座の話をしましたよ。

ところで今日は、
↓お昼ごはんにスパゲティを作りました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic7 206
ホワイトクリームのソースに、
ハムと、マッシュルームと、タマネギを入れましたよ。

ハムは大きなブロックでもらった頂き物です(埼玉産)。
せんじつ厚切りにして
ハムステーキにして食べたらすごく美味しかったので
今日はパスタのソースに入れていただきました。

ホワイトソースに
塩味のきいた美味しいハムと、甘いタマネギと、マッシュルームっていうのは
黄金の組み合わせですなあ。
すばらしく美味しかったであります。

今日も良い日でした(ベイスターズはまた負けたけど)。

また一週間がんばりましょう!!

5月14日(土)曇り

今夜は、薄雲の中にお月様がボンヤリ見えています。

さいきんは気温も高くなってきたので
夜は窓をちょっと開けて寝ています。

もうスッカリ夏ですねえ。

ところで今日は
イギリスのガイドブックを改めて読みまして
旅行の計画をいろいろ考えました。

大まかには決めていますが
そろそろしっかりと計画しないと
いけない時期になりました。

今回のメインは、
イギリスの中部にある『湖水地方』というところです。
湖や森がたくさんあって
とても美しいところだそうです。

ここでは4泊する予定なので
まるまる3日間、観光できます。

湖で遊覧船に乗ったり、
森の中のハイキングコースを歩いたり、
蒸気機関車に乗ったりするのが定番だそうです。

湖水地方は母親のリクエストで行くわけですが
僕としましては、
湖水地方のすぐ近くにある
『ハドリアヌスの城壁』という世界遺産の遺跡を
ぜひ訪れてみたいと思っています。

この城壁は、スコットランドとイングランドの境界にそって
延々と続いています。
いまのイングランドがローマ帝国の領土だった時代に
ハドリアヌスという皇帝が外敵の侵入を防ぐために作ったそうです。

そういう意味では
中国の『万里の長城』に少し似ています。

ハドリアヌス(英語の発音だとヘイドリアン)は
ローマ帝国の歴代の皇帝のなかでも
とっっっっってもユニークな皇帝です。

皇帝だった20年くらいの治世のうち
10年以上かけて国じゅうを視察したという『放浪皇帝』です。
首都のローマを留守にして
いまのフランスやオランダやイギリスやスペインの辺りや、
ギリシャやブルガリア、
アフリカや、トルコやシリアなど
広大なローマ帝国の領地を、少人数の部下だけを連れて歩き回ったそうです。

いまから1800年もの昔に
そんな壮大な旅をした皇帝がいたなんて
本で読んで知ったときにはスゴイナーと思いましたし、
僕はちょっと憧れてしまいます。

日本でも、水戸黄門様が
数人の部下を連れて日本じゅうを巡って悪代官を懲らしめていますが
それよりもはるか昔に、はるかにスケールの大きな旅をした人がいるんだねえ。

(水戸黄門の時代劇のモデルになったのは
 鎌倉幕府の執権の北条時頼という人で、
 実際の水戸黄門さまはテレビドラマのような旅は一切していないらしいですが)

国のトップである皇帝が
10何年も首都を留守にして
僻地をホッツキ歩いていてもオッケーだった
というのがまたスゴイナーと思います。
視察っていうのは大事なことだけれども、やっぱりスゴイと思います。

ハドリアヌスは、ローマ帝国がいちばん栄えた
『五賢帝』時代の5人のうち
3人目の皇帝ですので、
国家のシステムがとても安定していたのでそんなことが
できたのかな??とか思います(よく知らないけど)。

彼がどうして壮大な諸国放浪をしたのか。
それは歴史のロマンということになるわけですが、
その彼が作らせたという城壁を実際に見たら
僕にも何か感じられるものが、あるかもしれません。

1800年の時を越えるメッセージを
なにか受け取ることができるかもしれません。
旅行の大きな楽しみの一つは
そういう直接的な体験ができることであります。

ということで
ここ数日は、ローマ帝国の歴史の本を出してきて
ハドリアヌスの巻を読み直しています。

塩野七生さんという作家の
『ローマ人の物語』っていうシリーズは
ほんとうに面白いですよ~~~。
blogpic7.jpg
(これはハドリアヌスの時代が書かれている25巻です)

長大なシリーズなので、
僕は毎日、数時間ずつ読んで
読破するのに半年かかりましたが、
読み終わったときには千年も生きた気分になりました(笑)。

僕の中では、
『生涯で出会ったもっとも素晴らしい本』の一つです。
読書と旅はほんとうに人生を豊かにしてくれると思います。

5月13日(金)曇り

イギリス旅行が2週間後に近づいてきたので
さいきんはいろいろと予習をしています。

いちばん不安なのは英語です。
レンタカーを運転するので、
クルマ用語を英語で言えるようにしておかないとね!

アメリカではガソリンのことを『ガス』って言うけど、
イギリスでは『ぺトロール』って言うのだそうですよ。
オーストラリアでも『ぺトロール』だったなー。

クルマ用語っていうのは
和製英語のオンパレードなので
非常に注意が必要です。

日本語では『ハンドル』っていうけれど、英語では『ステアリング・ホイール』ですし、

フロントガラスは英語では『ウィンド・シールド』
バックミラーは『リア・ヴュー・ミラー』
アクセルは『ガス・ペダル』
って感じです。

ロードマップは英語でも『ロードマップ』だそうです!

飛行機でロンドンに着いたら
まず本屋さんを探して
イングランド全域のロードマップを買わないとね!

そうそう、
お店に入って『○○はありますか?』って聞くときに、
アメリカでは
『Do you have ~?』っていいますが、

イギリスでは
『Have you got ~?』って言うのだと
ガイドブックに書いてありました。

イギリス英語は難しいなあ。
まあがんばってきたいと思います。

5月11日(水)雨

今日の平塚は雨がたくさん降っています。

クルマで相模川の橋を渡るときには
周りの景色は大雨で真っ白でした~。

ところで
ここ数日、僕はとても幸せな日々を過ごしています。
どうしてかというと、
ベイスターズが『奇跡の5連勝』で
『夢の最下位脱出』を果たしたからです!!

ベイスターズが最下位ではない順位表を見ることができるなんて、
ほんとうに夢のようであります。
昨夜は感動の余韻で眠れなかったなー(笑)。
まあ世の中のほとんどの人にとっては
どうでもいいことだと思いますが。

ということで、
明日もまたがんばりましょう!!

5月10日(火)雨

今日は、近所の喫茶店『コメダ珈琲』に行って
原稿を書いてました。

いつも『たっぷりホットコーヒー500円』を注文します。
お腹がすいているときは
ホットドッグか、チリドッグか
ハンバーガーも一緒に注文します。

今日は、新製品の
白身魚のフライのバーガーを食べてみました。

タルタルソースがいっぱい乗っていて
とても美味しかったです。

おかげさまで原稿は書きあがりました~。

5月9日(月)晴れ

今日は、
昼過ぎからお仕事の打ち合わせがあり
夕方に歯医者さんに行きました。

その間に2時間くらいあったので
実家の大掃除をちょっとやりました。

おかげさまで
実家の僕の部屋の大掃除は
ようやく3分の1くらい終わりました。

15年分の大掃除ですので
いったい何ヶ月かかるのだろうかという感じでしたが
やっと『7月くらいには終わるかな??』という感じに
なってきました。

膨大な量の本や写真、
思い出の品々などの整理はやっと終わりまして、
あとは音楽機材の整理と
パンドラの箱である(←古い表現)クローゼットが2か所残っています。
これは大変そうだ!!

なんとか夏のうちに
大掃除を終わらせて、新しい音楽機材を買い揃えて
9月頃には
『今日からでもレコーディングできますよ』という
状態を作りたいです。

ということで、なにごとも気長にがんばりましょう!!

5月8日(日)晴れ

今日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
かみのけ座の話をしましたよ。

かみのけ座っていうのは、
初夏の天頂に見える星座です。

ふつうは、星座にまつわる物語というと
ギリシア神話の
想像上の神様や英雄が登場しますが、
かみのけ座というのは
歴史上に実在した王妃の髪が星座になったと伝えられています。

紀元前3世紀のエジプトに実在した
ベレニケさんという王妃の髪の毛が、
天に昇って星座になったのだそうですよ。

彼女の旦那さんであるプトレマイオス3世という王様が
シリアとの戦争に出陣したときに、
ベレニケさんは女神ビーナス(アフロディーテ)の神殿に行って
『私の髪を捧げますので、夫に勝利をお与え下さい』と祈願したそうです。

旦那さんは戦争に勝ってエジプトに凱旋しました。
そうしたら、
神殿に捧げた髪の毛が忽然と消えまして
夜空に見慣れない星たちが現れたそうです。

天文学者は、
『女神が王妃の心根に感心して、髪を天にあげて星座にしたのです』
と言ったそうですよ。

ギリシャ神話は悲劇が多いので
いろんな星座の物語も悲劇的な結末になることが多いのですが、
かみのけ座のこのお話は
数少ないハッピーエンドの物語でございます。

ということで
ゴールデンウィークは終わってしまいましたが
また一週間がんばりましょう!!

5月6日(金)晴れ

今日はとても暑かったです。

きょうは、サチコネエサンの定期健診に
初めて一緒に連れて行ってもらいました。

お陰さまで6ヶ月目に入ったそうですよ。

超音波でお腹の中が見えるという機械で、
お医者さんがいろいろ見せてくれました。
心臓や指が動いていたりして
スゴイナーと思いました。

定期健診といえば、

あの地震の日、
僕は自宅にいたのですが
サチコネエサンは一人でクルマを運転して
定期健診に出かけたところでした。

僕は家のとなりの駐車場に避難しました。
駐車場に停めてある車がみんな『踊っている』のを見て、
これは大変なことだと思って
まだ揺れている最中に
ネエサンのケータイに電話しました。

ネエサンは、ちょうど
ハザードランプをつけて
路肩にクルマを停めたところだと言いましたが
そのあと電話が通じなくなってしまって
何時間も連絡がとれなくなってしまいました。

ネエサンが帰ってくるまで
ほんとうに心配しました。

もし無事に生まれてきてくれたら、
地震のことは必ず伝えたいです。

とはいっても、
ほんとうに心配したと言っている割には
身重のネエサンを置いて
一人でキリマンジャロ登山に出かけたり、
今月はイギリスにも行ったりするわけです(笑)。

キリマンジャロは、もう妊娠が分かったときには
『今からキャンセルしたらツアー代金が戻ってこない!』というくらい
直前だったので、行きました。
頂上に立ったときには激しい疲労と高山病で
何かを考える余裕はありませんでしたが、
下山する道のりで
歩きながらいろんな感情が込み上げてきました。
まあでも、あの頃はまだあんまり実感はなかったです。

イギリスについては
僕も母親もすっかりキャンセルな感じでいたのですが、
サチコネエサンと、ネエサンの母上が
『ずっと前から楽しみにして去年から計画をたてていたんだから、行ってきなさいよ』
と強くすすめてくれたので
行かせて頂くことになりました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

5月5日(木)曇り

昨日も実家の大掃除をしました。

きのうは、主に
机の引き出しの整理をしました。
またいろんなものが発掘されまして、
20年前くらい昔の
手紙や年賀状や写真がたくさんでてきました。

こういうのは
ひとまとめにして、ダンボールにいれてしまっておこうと思います。

今日は家で本を読んでいます。

せんじつ、
イギリスのガイドブックを読んでいたら
大英博物館のページがあって、
どんな展示物があるのか
けっこうくわしく載っていました。

いろいろ読んでいたら
メソポタミア文明のコーナーに
とても興味が湧いてきたので

メソポタミア文明の本を本棚から出してきて
読み直しています。

大英博物館には、
5000年くらい昔の粘土板が展示されてるんだって!

粘土にペンのようなものを押し付けて
丸い記号がたくさん書かれたものがあって、
これが『くさび形文字』の原型になったのだそうです。
本物を見たらきっととても感激すると思います。

農作物の収穫高を記録したものらしいのですが、
これをペタペタ押していた人は
自分のメモみたいなものが5000年もの未来に
値段もつけられないような価値がついて
世界最大の博物館のメイン展示物の一つとして飾られるなんて
思わなかっただろうなーと思います。

ああいう歴史資料を間近で見ていると
博物館の観光客が賑わう中でも
その時代の、その風景の中に『行ける』ですよねえ。
ゆっくりと時間をとって
いろいろ想像を巡らせるのは本当に楽しいので好きです。

ロゼッタストーンも実物を見てみたいです。
サチコネエサンは
むかし家族で行ったときに見たことがあると言ってます。

エジプトやメソポタミアは
4000年前とか5000年前にも文明があって
文字の記録が残ってたりするので
スゴイナーと思います。

ロンドンには3泊するので、
大英博物館はまる1日かけて見学する予定です。
(1日かけても全部は見られないと言いますが!)
予約した安ホテルも
大英博物館まで歩いて5分くらいの所なんだよ。

ぜんぜん関係ない話ですが
子供の頃は漢字がよく分からないので、
大英博物館というのは
日本のスーパーマーケットのダイエーがやっている博物館だと思っていました。
なんでロンドンにダイエーの博物館があるのかと。

同様に、
万国博覧会というのも、
タイのバンコクでやっている博覧会だと思っていました。

『バンコク博覧会をどうして大阪でやったのかな??』とか
思っていましたよ~。

5月2日(火)小雨

今日も実家の大掃除をしました。

これは、普通の
年に一度の大掃除ではなくて、
15年くらい溜めこんでしまったものを
ここで思い切ってバッサリ整理しようという一大プロジェクト(笑)なので、
2~3ヶ月かかるつもりでいます。

今日もいろいろと懐かしいものが『発掘』されました。

手紙や写真はほんとうにたくさん出てきます。

今日は北海道を旅行したときの写真が
たくさん出てきました。
26歳の夏に、礼文島や利尻島に行ったときの写真です。

ユースホステルに泊まったので
おおぜいの人と知り合いになりました。

北海道の礼文島には、
『愛と感動の8時間コース』っていうのがあって(笑)、
島の北端から南端まで、
8時間かけて歩くのです。

絵のように美しい風景の中を
宿で一緒になった人たちと
みんなで励ましあって歩くわけです。
とっても楽しかったなー。

そのとき一緒だった人たちとは
連絡先を交換し合って
写真を送りあいました。
手紙や写真がたくさん出てきて
みんな今なにをしているのかなーと思いました。

そうそう、アクアマリンの『夏の大地』っていう曲は
このときの体験で作った歌です。

今は、ユースホステルっていうと
年配の方やファミリーの利用者もとても多いのですけれど、
むかしは10代後半や20代の一人旅の若者が圧倒的に多かったです。

とくに北海道なんかはそうでした。
いまも相変わらずなのかな??

ユースホステルに泊まると、
みんな一人旅だし
4~5人くらいの相部屋ですし、
ご飯も食堂に集まってみんなで食べるので
(そのぶん料金も安くて、当時は1泊2食つきで3500円くらいでした)
すぐに大勢の見知らぬ人たちと仲良くなりました。

そのへんがとっても楽しくて
オモシロかったです。

高校生や大学生の頃は
ユースホステルに泊まって日本じゅう旅しました。
アルバイトをしてお金を貯めて
夏休みや冬休みや春休みのたびに
一人で旅行ばっかりしていました。

などということを思い出して懐かしんでいると
掃除がまったく進まないので
あしたもがんばって掃除したいと思います!!

5月2日(月)晴れ

ゴールデンウィークは予定が全く無いので
きょうも実家の部屋掃除をしました。

大掃除というのは
部屋からいろいろなものが『発掘』されますので、
うっかりすると
出てきた本を1時間くらい読み耽ってしまったりします。

きょうもいろいろ発掘されました。
その中でも、ひじょうに懐かしいものが出てきました。
これは、アクアマリンの音楽活動の歴史資料(笑)としては
第一級の資料だと思います。

↓これです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic7 205
これは、今から11年前の
2000年9月24日に岐阜羽島のホールで行われた
『中部合唱コンクール』のプログラムです。

ここで僕は初めて、
合唱曲『COSMOS』の演奏を聴いたのです。

三重県の伊勢市立厚生中学校の皆さんが
『COSMOS』を歌ってコンクールに出ることになったのだと
指揮者の先生が連絡を下さったのですね。

今ではほんとうにたくさんの学校で
COSMOSを歌って頂いていて
学校の合唱コンクールにお招きいただいたりする機会も増えましたが、

そのときはまだ合唱のCOSMOSを聴いたことが無かったので
『へえ~! 三重県の中学生が歌ってくれるのか~。
 どんな感じなんだろうな。聴いてみたいな。聴きに行こう!』
と思い立ち、

一人でクルマに乗って
神奈川から岐阜まで行きました。

↓場所は、新幹線の岐阜羽島駅ちかくのスカイホールというところでした。
blogpic7 204
↓伊勢市立厚生中学校の皆さんが自由曲で歌ってくれました。
blogpic7 203
僕は、見に行くということを言っていなかったので
先生や生徒の皆さんはとても驚いて
歓迎してくれました(ありがとうございました)。

『COSMOS』の合唱アレンジの楽譜が世に出たのは
2000年の2月とか4月とかだったと思いますので
このコンクールは、その半年後くらいに行われたのです。

厚生中学校の合唱団は、まちがいなく
宇宙で初めて『COSMOS』を歌ってくれた学校や合唱団の一つです。

あのとき歌ってくれた中学生の皆さんは
いまごろ25歳前後になって
立派な社会人になっていると思います。

あれから11年たちましたが
今でもいろんなところで歌って頂いて
ほんとうに光栄に思います。

5月1日(日)雨のち晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
みずがめ座流星群の話をしましたよ。

毎年ゴールデンウィークには
みずがめ座流星群があるので
流れ星が多く見られるようになります。

今年のピークは5月6日の晩だそうです。
みずがめ座は今の季節だと夜中の1時くらいにならないと
昇ってこないので、
夜8時とか9時に見ても流れ星は現れません。
(流星群と関係無い流れ星はいつでも出ますが)

実質的には、
流星群を見るのにいちばん良いタイミングは
『5月7日の未明(夜明け前)』ということになります。

流れ星の数は
毎年だいたい1時間あたり10個とかです。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
今週は実家の部屋掃除をまた再開してがんばりたいです。