10月30日(日)曇りのち雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
みずがめ座の話をしましたよ。

みずがめ座っていうのは
本やプラネタリウムでよく見る星座絵では
水の入った『かめ』を持った少年が描かれています。
これは、ギリシャ神話では
トロイの国のガニメデくんという少年だということになっています。

ガニメデ君が持っている『かめ』から溢れ出た水が
滝のように下に流れて、
その先には『みなみのうお座』という魚の星座がくっついています。

ガニメデ君の右隣にはヤギ座があるのですが、
このヤギは、上半身がヤギで
下半身が魚という不思議な姿をしています。

ギリシャ神話では
この、ヤギと魚が半分ずつの姿は
『パン』という牧神が怪獣から逃げるときにパニックになってしまって
こんなヘンテコな姿に変身してしまったのだ
ということになっています。

ですが、
こうした星座のデザインは
ギリシャに伝わってくる以前に
メソポタミア文明の段階で
今日のものにかなり近い完成された形で既にあったのではないかと
最近思うようになってきました。

いま、メソポタミア文明の本をいろいろと読んでいるのですけれど

その中に
今から4000年前のものだという
シュメール人(メソポタミア文明の基礎を築いた民族)の
ハンコの図柄の写真が載っていて

それが
『みずがめ座』、『みなみのうお座』、『やぎ座』の構図とソックリだったので
かな~~~~り衝撃を受けました。

それは
神様が手に壷を持っていて、
その壷から滝のように水が下へ流れ落ちていて、
その流れ落ちる水の中で魚が泳いでいて、
神様の足元には頭がヤギで下半身が魚という姿の動物が座っている
というものです。

壷を持った神様は
『エンキ神』というシュメールの知恵の神様だそうですが、

このデザインがギリシャに伝わったときに
ギリシャの人たちはエンキ神なんか知らないので
自分たちでギリシャ風の『トロイの美少年ガニメデうんぬん』のストーリーを
創作したのではないかなあ…
などと思います。

『ヤギ魚』のデザインもメソポタミアで完成されていて
それなりに意味も物語もあったものが
ギリシャに伝わったときに
ギリシャ人が自分たちにシックリくるように
『牧神パンが変身するときにパニックになって…』という物語を
創作したのではないかなあ…
と考えるのが自然な感じがします。

まあ、分からないですけどね。

星座のルーツはメソポタミア文明で、
それがギリシャに伝わって
こんにち知られている星座たちに完成された
という話はよく聞きますが、

こうして
メソポタミアの出土品の
具体的な図柄を写真で見たりすると
感動すら覚えますねえ。

自分がイメージしていたよりも遥かに
星座のデザインはメソポタミアで既に完成されていたんだ、と。

毎晩そういう本を少しずつ読んでおりますよ。

いま読んでいるのは
5000年前のシュメールの人々の日常生活について書かれた本です。
5000年前にユーフラテス川のほとりで暮らしていた人々も
21世紀の僕たちも
同じ人間で、たいした違いはないなあ…なんて思います。

そうそう、シュメール人が使っていたハンコは
『円筒印章』といって
筒の側面にデザインが彫られているものです。

ウドンを伸ばす棒のように
粘土の上で一回転させると
粘土の上に展開図のように長方形のデザインが現れる仕組みです。

6月にイギリスに行ったときに
大英博物館でメソポタミア文明の『円筒印章』をたくさん見ました。
その全てが3000年とか4000年前とかのもので
ほんとうにスゴイナーと思いました。

歴史っていうのはほんとうに面白いと思います。
スポンサーサイト

10月29日(土)晴れ

今日は、東京から
友人とその彼女さんが遊びにきてくれたので
みんなで近所のファミリーレストランに行きました。

ドリンクバーがあるところだったので
6時間も話してしまった!!

ハンバーグステーキがとてもおいしかったです~。
今日も良い日でした。

10月28日(金)晴れ

今日は鎌倉の病院に行ってきました。

親戚のおじさんがケガで入院しているので
お見舞いにいってきました。
思ったよりも元気で
明日退院するそうなので良かったです。

病室が10階だったのですけれど
窓から見える夕焼けがとってもきれいでした。

富士山や箱根の山々のシルエットが浮かび上がり、
雲が茜色に染まって
絵のように美しかったです。

ということで
皆さま楽しい週末を!!

10月27日(木)晴れ

今日は木曜日なので、ポルトガル語教室の日でした。

きょうも2時間、
ミッチリ教えていただきました~。

せっかく毎週いろいろと教えて頂いているのに
なかなか生活の中で復習する時間がないので、
いつかこれまで習ったことをじっくりと復習する時間を
作りたいと思います。

そうそう、習い事といえば

この秋にタイのバンコクに行って
とある学校に通う予定だった友人がいるのですけれど、

このたびの洪水で
行くのを諦めたのだそうです。

僕が昔タイに行ったときも洪水でした。

やはりチャオプラヤ川が溢れてしまって
アユタヤ遺跡は半分水没しており
日本人街の史跡などを観光することができませんでした。
1995年10月24日の皆既日食を見に行った時のことなので、もう16年も前のことです。

いまでも鮮明に覚えている衝撃的な光景がありましてね。

アユタヤに向かう列車に乗って移りゆく車窓を眺めていたら、
周りの平野の風景がどんどん湖みたいに変わっていき
まるで自分が船に乗っているような感じになってしまいました。

窓から身を乗り出して辺りを見回したら
周りは360度の水平線で、
水面の上に2本の線路だけが頭を出して水平線に向かってのびていました。

へえ~、タイではこんなになっても列車は走るんだなあと思いました。

あの光景は、僕の旅行人生?の中でも
かなり初期のカルチャーショックでした。
まだ若かったからねえ。

いま起こっている洪水は
あのときよりもずっと規模が大きくて深刻な事態なのだと思います。
早く水が引いて
人々の生活が元に戻り
工場も再開して
また観光客が楽しく旅行できるようになるといいですねえ。

10月26日(水)晴れ

今日の晩ご飯は
ロールキャベツでした。

キャベツや挽肉を買ってきて自分で作ったのではなく、
すでに完成形になっていて
あとは火を通すだけというのを
昨日スーパーで買っておいたのです。
1個50円だったので、3つずつ買いました。

それをキャンベルのミネストローネで煮込みまして、
ベーコンやソーセージ、シメジなどをたくさん入れたら
なんかすごくチャンとした料理のようになりました~(笑)。

ナカナカたいへん美味しかったです。

10月25日(火)晴れ

昨日はお宮参りに行った話を書きましたが、

その前に、地元・茅ヶ崎市の小学校に行ってきました。
市立の汐見台小学校にお招きいただきまして
『朝礼』で1曲歌って参りました~。

朝の8時半から歌うというのはなかなか無い体験なので(笑)
とても新鮮でした!!

児童のみなさん
先生がたほんとうにありがとうございました。

汐見台小学校は今年度に開校した
とっても新しくてキレイな学校です。
校舎も体育館も教室も机も床も全てが新品のピカピカです。

ロケーションも素晴らしくて
目の前には湘南のビーチと太平洋がひろがり、
屋上からは左に江ノ島、右にエボシ岩が見えます。

↓体育館のこのピアノで『COSMOS』を弾き語りで歌ってきました。
(クリックして大きくして見てね)
yuta01 392
ピアノも新品のピカピカでした。
僕はこれまで、こんなに新品でピカピカのピアノを
見たり弾いたりしたことがなかったので
スゴイナーと思いました。

ということで、明日もがんばりましょう!!

10月24日(月)雨のち晴れ

今日は、寒川神社に行って
祐太のお宮参りをしてきました。

祐太とサチコネエサンと僕と
あとは、ネエサンの母上と僕の両親の合計6人で参りました。
ありがたいお札やお守りも頂いてきましたよ~。

そのあと写真館に行って
記念写真を撮影しました。
祐太だけの写真や、
親子3人の写真や、
全員の集合写真などいろんなショットを撮ってもらいました。

たくさん撮った中から14ショット選んで
立派なアルバムみたいなのを作ってくれるのだそうです。

写真館には赤ちゃん用の衣装がいろいろあって
祐太は着物やドレスなど
何種類か着せられていろんなポーズで撮りました。

スタッフのお姉さんたちが
ほんとうに手際よく小道具を配置したり
僕たちに立ち位置を指示したり
祐太をあやして視線をカメラに向けたりしていて、
『さすがプロの仕事だな~』と思いました。

スタッフのお姉さんたちに
『祐太くんのおじいちゃん、おばあちゃん』と呼ばれ、
衣装を着てポーズをとる祐太にいちいち歓声をあげている両親を見て

そうか~、僕の両親はオジイチャンとオバアチャンになったのか~と思いました。
ものすごーく違和感がありますが(笑)、
これもだんだん普通になっていくんですかねえ。

10月23日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
おひつじ座の話をしましたよ。

明日は祐太のお宮参りに行って
写真館で記念写真を撮る予定です。
天気が良いといいなあ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

10月22日(土)雨のち晴れ

今日は法事があって
親戚の人たちとお寺に行って、
お墓参りをして
その後お昼を食べに行きました。

茅ヶ崎の名物の生シラスや
松茸ごはんや
牛肉がたいへん美味しかったです。
茶碗蒸しもおいしかったな~~。

それにしても
今日は変なお天気でした。

お昼前までものすごい大雨だったのに
急に晴れ上がりました!!

お墓参りのときは雨がザンザン降っていて
傘をさしていてもけっこう濡れてしまったのに、

お墓参りが終わって車に乗るときには青空が広がって
日光が眩しく降り注いでいました。

あと10分早く雨が上がってくれたらよかったのになあ。

10月21日(金)曇りのち雨

今日は、美容院に行って髪を切ってもらいました。

けっこうバッサリと切ってもらったので
また前が良く見えるようになりました。

ということで
明日は法事があって早起きしないといけないので
今日はもう寝よう寝よう。

10月20日(木)曇り

今日は木曜日なのでポルトガル語教室の日でした。

8月の初めから毎週通っているので
もうすぐ3ヶ月になろうとしています。

ちょっとは身についているのかな??

オシゴトや子育てがけっこう忙しいので
毎日勉強しているわけではありません。
レッスンの前の日に
がんばって何時間かかけてノート1ページぶんの作文をするだけです。
それを毎週、サンドラ先生に添削してもらっています。

サンドラ先生はブラジル人なので、
ポルトガル語だけではなく
ブラジルの文化についていつもいろいろ教えてくれます。
ブラジルの名物料理や、お酒や、お祭りに音楽。
話を聞いていると『行ってみたいな~~』という気持ちが強くなってきます。

先週は市場の話をしてくれました。

どこの町でも
決まった曜日に市場が開かれて
屋台のお店が並ぶのだそうです。

先生の故郷である
サンパウロのような大都市でもあるのだそうです。

僕の大好きなブラジル料理で、
ひき肉や、ミジン切りにした野菜や、
ゆで卵やハムやチーズやオリーブの実を薄い生地で包んで
油で揚げた『パステル』という食べ物があるのですが

そのパステルも市場の屋台で売っているのだそうです。

『市場ではサトウキビのジュースも売られていて、
 それがパステルにたいへん合うのだ』
と先生が言うので

僕はもう、ブラジルのどこかの町の市場の屋台で
パステルとサトウキビのジュースを買って
歩きながら食べている自分を心に描いてしまいました(笑)。

僕はブラジルには『日帰り』で行ったことがあります。

アルゼンチンを旅していて
ブラジルとの国境にあるイグアスの滝にいったとき
日帰りで国境を越えてブラジル側の展望台にもいきました。

僕のブラジル体験はそれだけなので
いつか、1ヶ月くらいかけて
広いブラジルを旅してみたいです。

僕の知り合いの友達という人が
旅行で訪れたアマゾン川で見た夕陽に感動して、
そのまま移住してしまったのだそうです。

それほど美しいというアマゾンの夕陽を
僕もこの目で見てみたい。

黒人の人たちが多く住むサルバドールの町では、
黒人の音楽とラテンの音楽が混ざり合った
世界じゅうを探しても他には無いという
独特の魅力的な音楽があるそうなので
やはり行って聴いてみたいです。

ということで
習い事をしている人は多いと思いますが
みんなでがんばってそれぞれの夢を叶えましょう!!

10月18日(火)晴れ

今日で
祐太が生まれてちょうど1ヶ月です。

お陰さまで、
いまのところとても元気に育っています。

きょうは1ヶ月検診で
初めて近所の小児科に行ってきました。
とても優しそうな先生でした。

体重は4.6kgちょっとでした。
生まれたときは3370グラムでしたので
たった1ヶ月で1.3キロも増えるんだねえ。

1ヶ月の記念日ですので、
今日の晩ご飯は
スーパーで3割引だったお寿司セットです。
これから頂きますよ。

そして、ビールはフンパツして
バドワイザーを買ってきました。
↓これは、今日の祐太とバドワイザーです。(クリックして大きくして見てね)
yuta01 366
ところで、
いろんな人から
『星のことを教えたり、音楽を教えたりするの??』
とか言われますが
本人が興味を持つかどうかわからないですからねえ。

僕自身のことを振り返っても
父親の趣味だった『釣り』や
父親が学生時代にやっていた『マラソン(駅伝)』などを
僕は一度もちゃんとやったことが無いですからねえ。

父親は生涯
ジャイアンツのファンだが
僕は西武ライオンズのファンになりましたからね。
(いろいろあって今はベイスターズファンになりましたが)

僕の希望としましては
登山は体験させたいです。

登山というのは
『努力が報われる喜び』や、

『どんなに遠い場所でも、止まらずに歩き続ければ
 時間はかかっても必ずたどり着ける』ということを
すごく分かりやすい形で体験できます。

僕の人生を支えているのは
高校の3年間でワンダーフォーゲル(登山)部に入って
いろんな山を登るなかで得たこうした『信条』みたいなものです。
これはほんとうに、大きなパワーになってます。

なので、祐太が大きくなったら
ちょっとした山でもいいので
一緒に登りたいなあと思うのですが

『子供のときの登山の体験が辛くて
 山登りが大嫌いになった』という人も多いので
どうしたものかと思っております。

10月17日(月)晴れ

きょうは
スーパーマーケットでブロッコリーが安かったので
晩ご飯にブロッコリーのスープを作りました。

ブロッコリー1個ぶんと、ベーコンとタマネギを煮て
各種ハーブとコンソメで味付けしました。

ブロッコリーの旨みが大いに出ていて
我ながらなかなか美味しかったです。
僕は、いろんな野菜をたくさん煮たときの
独特の甘みというか、旨みの味が大好きです。
自然の恵みを感じます。

たくさん作ったので
あしたのランチのぶんもあると思います。

ということで
明日は祐太が生まれてちょうど1ヶ月目です。
小児科に行って
さいしょの検診を受けますよ~。

それに明日は
不動産屋さんに行って
テラスハウスの賃貸の2年ごとの契約更新をしないといけません。
今日は役所に行って
そのための住民票や印鑑証明の書類をもらってきましたよ。

明日もがんばりましょう!!

10月16日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
トカゲ座と、ちょうこくしつ(彫刻室)座の話をしましたよ。

トカゲ座は
カシオペヤ座と白鳥座の間にあります。
暗~~い星が7個くらいギザギザに並んでいて
ちゃんとトカゲの姿に見えます。

ちょうこくしつ座は
88個ある星座の中で
最も意味不明な星座のひとつです。

この星座を作ったラカイユという天文学者は
芸術家のアトリエのようなものをイメージして
この星座を作ったらしいのですが
いろんな本を見てもそれ以上のことは書いてありません。

謎に満ちた星座ですが
秋の南の空に輝く、みなみのうお座のフォーマルハウトという1等星の
左側の隣にあります。

星座は全部で88個ありますが、

そのうち半分以上の48個は
いわゆる『プトレマイオスの48星座』といって
今から2000年くらい昔のギリシャ(というかエジプトというか)の天文学者プトレマイオスが
それまでに伝わっていた古い星座たちを整理したものです。

残りはだいたい
ずっと後の時代になって
ヨーロッパの天文学者が作ったものです。

トカゲ座を作った17世紀ポーランドの天文学ヘベリウスは
『小動物系』の星座をたくさん作ってます。
こぎつね座とか、やまねこ座とか、こじし(小獅子)座とかです。

ちょうこくしつ座を作った18世紀フランスの天文学者ラカイユは、
『道具系』の星座をたくさん作ってます。
ぼうえんきょう座、けんびきょう座、コンパス座、じょうぎ座、とけい座、ポンプ座
などです。

ラカイユの『道具系星座』は
非常に難解で見つけにくいのでとっても評判が悪いです。

でも僕はラカイユが作ったという
ハエ座はとっても好きです。
あの神聖なる南十字星にハエがたかっているんだよ。
(そのハエ座を隣のカメレオン座が狙っています)
見つけやすいし、とってもキュートです。
僕は『ハエ座友の会』にも入っています(会員は僕一人ですが)。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

10月14日(金)曇りのち雨

↑『JOURNEY』のコーナーに
おととし行ったニューヨークの旅行記を
載せてもらいましたので
ごらんいただけましたら幸いです。

冬のニューヨークは
とにかく寒かったです!!
セーターや上着をたくさん重ねて着込んで観光しました。

↑『JOURNEY』のコーナーの
『アクマリ旅行記』の文字をクリックすると
旅行記が見られます。

10月13日(木)晴れ

きょうは、地元の茅ヶ崎に
合唱の発表会を聴きに行ってきました。

市立梅田小学校の
児童の合唱団『マミー・キッズ』と、
保護者の合唱団『マミー・コール』が
合同でCOSMOSを合唱するということでお招き頂きました。

キッズのみんなが元気いっぱいで
とても素晴らしいCOSMOSでした~。
皆さんの歌声は宇宙まで届いたと思います。
皆さまほんとうにありがとうございました。

それにしても
保護者の合唱団というのはとても珍しいなあと思いました。
子どもが小学校を卒業すると、親も合唱団を卒業するのだそうです。
それでも、メンバーがどんどん入れ替わりながら
45年も続いているのだそうです。
これは凄いことだと思います。

10月12日(水)晴れ

きのう注文していた
デジカメ写真のプリントアウトを
今日受け取りに行ってきました。

出産のときの写真や、
生まれてから3週間のあいだに撮った写真の中から
良さそうなのを選んでプリントしました。

けっこう厳選して数を少なくしたつもりですが、
50ショット以上になってしまった!!

それを
ウチと、サチコネエサンの実家と、僕の実家用にと
同じ写真を3枚ずつプリントしてもらいまして
同じアルバムを3冊つくりました~。
とりあえず
生まれてから3週間の祐太の初めてのアルバムができました!!

いろんな写真があるのですけれど
↓これはとても思い入れのある写真です。(クリックして大きくして見てね)
yuta01+091_convert_20111012223545.jpg
これは、祐太が生まれた時の空の写真です。

生まれた瞬間に僕はネエサンと一緒に分娩室にいたのですが、
すぐに廊下に出て、
となりの部屋に入って窓を開けて
この写真を撮りました。

『生まれたときの空の写真』は
ゼッタイ撮って残したいと思っていたので
こうして撮れてヨカッタです。

君が生まれたとき
この世界の頭上には
それはそれは素晴らしい青空が広がっていたのだと
いつかこの写真を見せたいです。

10月11日(火)晴れ

今日は、カメラのキタムラに行って
デジカメ写真のプリントアウトの注文をしてきました。

祐太が生まれた時の様子や
その後もいろいろ撮っているので
プリントアウトしてアルバムをつくることにしましたよ。

デジカメの写真というのは
たくさん撮って
たくさんパソコンに保存してありますが
何か機会がないと
なかなかプリントアウトはしないですねえ。

10月10日(月祝)晴れ

↓これは、サチコネエサンが出産した産院のホームページです。

http://himawari-lmc.org/

とても良い産院だった(と思います)ので
平塚あたりでこれから出産する予定のある方には
おすすめしたいと思います。

今年の5月にオープンしたばかりの
とても新しい産院なので
いろいろと、とてもキレイでした。

設備も充実しているし、
妊婦さんに出されるご飯も豪華で美味しそうでしたし、
個室の病室もホテルの客室みたいでした。
先生や助産師さんも事務のスタッフさんもお掃除の係の方も
とてもホスピタリティに溢れていました。

おもしろいなーと思ったのは
分娩室が最新式のなんとかシステムで
『音と光と映像で』出産をサポートするのだそうです。

部屋の中の色がいろんな色に変わって
癒し系の音楽が流れて
大きなモニター画面に
イルカや草原や青空の映像が出てくるんだよ。

ということで
連休はどこにも出かけませんでしたが
また一週間がんばりましょう!!

10月9日(日)曇りのち大雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
こんどの木曜日に月と木星が並んで見える
という話をしましたよ。
これは都会でもきれいに見られますので
ぜひ木曜日にみんなで見ましょう見ましょう。

ところで
今日の未明のジャコビニ流星群ですが、
明け方の4時過ぎからまた20分くらい
家の前で夜空を眺めました。

やっぱり1個も流れ星を見ることができませんでした!!
また次の機会に期待しましょう。

そうそう、
↓これは毎月5日発売の星空の情報誌・月刊『星ナビ』です。(クリックして大きくして見てね)
016.jpg
今月号は増ページ特大号で
『世界の星景色』という特集をしています。

世界のいろいろな国の
いろいろな風景の中で見る星空を特集していて、
美しい星景写真(星空と風景をいっしょに写した写真)がたくさん載っています。
見ているだけで旅に出たくなりますよ!

その中で僕も2ページ書かせて頂いていますので
ぜひ本屋さんで買って読んで頂ければ幸いです。

僕は星の写真は撮らないのですが、
『宇宙を歌うアーティストが案内する星空旅のススメ』という
コラムを書かせていただいています。
旅の写真もたくさん載せてもらってますので
ぜひ読んでくださいね。

10月8日(日)流星群

いま10月8日(日)の未明の2時半なんですが、

今、ジャコビニ流星群を見ている方は
いらっしゃいますかね。

未明の2時と5時にピークがあるとのことなので
さっき、1:45~2:15の30分間ほど眺めていました。

アンドロメダ座やカシオペヤ座、ペルセウス座にギョシャ座のあたりを
30分ながめたのですが
ひとつも流れ星が見えませんでした!!

『2時のピーク』はハズれた感じがしますね。

『5時のピーク』に期待して
またあとで見てみようと思います。
日本では夜明けが始まって明るくなってしまうので
4時くらいから見ようかな??

その前に
お腹が空いてきたので
スパゲティでも茹でようかな??

流星群の
ピークの時刻や流れ星の数の予想はとっても難しいので、
ほんとうは一晩じゅう眺めているのが
いちばんいいのですけれど、
なかなかそうもいかないのでね(笑)。

流れ星は飛んでませんが、
さっき、月が沈んで行く光景が見えました。
真っ赤になってたいへん神秘的でした~~。

10月8日(土)晴れ時々曇り

きのうは、東京の小金井市立南小学校に行ってきました。

5年生の皆さんがCOSMOSを歌ってくれていて
こんど市の音楽会に出場するそうです。
きのうは、曲や詞の内容や歌い方について授業?をするということで
お招きいただきました~~。

僕は合唱のことは良く分からないので、
音楽的な話はほとんどできませんが、

宇宙の話とか
『君も星だよ』とはどういうことかとか
そういう話をしました。
みんなよく聞いてくれました。

体育館で5年生の児童の皆さんが
COSMOSを歌ってくれました。
高音パートはとても歌声の音色がきれいで、
低音パートはすごく音程が正確で
両方が合ったときのハーモニーがとても素晴らしかったです。

5年生のみなさん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

ところで、この南小学校のとなりに
大きな公園がありました。
↓これです。(クリックして大きくして見てね)
011.jpg
とても天気が良くて、
芝生に寝転がって昼寝をしている人や、
木陰で休んでいる赤ちゃんとお母さんや、
デートをしている大学生ふうのカップルとかがいました。
とてもノンビリした空間でした。

川沿いの道には
コスモスが咲き乱れていて
ほんとうにきれいでした!!!!!
012.jpg
こんな素晴らしい公園が
学校のとなりに広がっているなんて、
南小学校の子たちはほんとうに恵まれているなあ、と思いました。
みんなとっても純朴で素直な子たちだったのは
この公園でノビノビ遊んでいるからかもしれません。

そして昨日は、
↓新宿からロマンスカーに乗って帰ってきました。
015.jpg
小田急線の特急ロマンスカーには
いろんな種類の車両があるのですが、
この新型の『青いロマンスカー』には初めて乗りました!

↓車内の雰囲気もとても洗練された感じです。
013.jpg
このまま箱根まで旅行に行っちゃいたいなーという
気分になりました。
014.jpg
座席のサイドテーブルも
とてもカッコいいです。
ひじかけがパカッと開いてテーブルが出てくるんだよ。

ということで
昨日はとても良い日でした。

今夜(土曜日の夜)は
ジャコビニ流星群という流星群のピークにあたっているので
晴れていたらあとでちょっと観察してみたいと思っています。

10月6日(木)大雨

今日は木曜日なので、ポルトガル語教室の日でした。

今回も作文を書いていって
サンドラ先生に添削をしてもらいました。
今回は『子育て』という題で1ページ書きましたよ。

ということで
明日は早起きして
電車に乗って東京の小学校に行ってまいります。
児童の皆さんが合唱でCOSMOSを歌ってくれているそうで
お招きいただきました。

明日もがんばりましょう!!

10月5日(水)大雨

今日、晩ご飯の買出しに
ひとりで近所のスーパーに行ったとき

駐車場に面して屋台の焼き鳥やサンがいたので
4本買ってきて
サチコネエサンと2本ずつ食べました。

スーパーマーケットの中にも安い焼き鳥が売られていますが、
この駐車場の屋台のヤキトリ屋さんのほうが
値段は高いけど格段に美味しいので
たまに買います。

今年の冬に
サチコネエサンのお腹に新しい命を授かったと分かったとき、

僕は喜ぶというよりはビックリしてしまって、
『とりあえず、どうしたらいいのかな??』と
たいへん戸惑いました。

妊婦さんに良い食べものをいろいろ調べたら
『レバー』というのがあったので

このスーパーの駐車場のヤキトリ屋さんに
レバーの焼き鳥を買いに来ました。

真冬の、ものすごく寒い夜で
満月が煌々と輝いていました。

僕は屋台のオヤジさんに
ネエサンのためのレバーと
自分が食べるぶんを注文して
寒空のなか、焼きあがるのをしばらく待っていました。

屋台のオヤジさんが
『すいませんねえ、寒いなかお待たせしちゃって…』
と申し訳なさそうに言うので

僕は『いいんです。ここで月を眺めて待ってますから』と答えました。

ものすごく寒かったのですが
そのとき僕は
今まで体験したことの無いような気持ちになりました。

寒さに凍えながら
ヤキトリが焼きあがるのを待っているこの時間が
これからこの世に生まれてくる子と、
その母親となるネエサンのためにあるのだと思うと
ちょっとだけ幸せな気分になったのですよ。

あの夜のスーパーマーケットの駐車場の満月は
ほんとうに美しかった。

凍えるような寒さも温かく感じられました。

人間というのは
自分の奥さんのお腹の中に新しい命が宿ったと知った
まさにその瞬間から
それまでと全く違う世界で生きるようになります。

もう観点が変わってしまうので
同じ街も違って見えるし、
ファミリーレストランに行けば
それまで見向きもしなかったキッズメニューのページを見て
『なるほど~こんなメニューがあるのか~!』と感動してしまったり
するわけです。

そんなふうに
世界の全てが違って見えるようになります。

ということで
お陰さまで今日も赤ちゃんはとても元気でした。

明日もがんばりましょう!!

10月4日(火)晴れ

きょうは家で原稿を書いてました。

ところで
↓これは今日の赤ちゃんとサチコネエサンです。(クリックして大きくして見てね)
009.jpg
きょうは、筆ペンを買ってきて
『命名の紙』を書きましたよ。

赤ちゃんとサチコネエサンが退院して
ウチで3人で暮らし始めて10日ほどたちました。

最初は
ウチに赤ちゃんがいること自体が
僕にとっては大事件で
『自分の人生にもこんなことが起こるのか~~』という感じでしたが、
最近やっと慣れてきました。

赤ちゃんが来てから
急に毎日やることがたくさん増えてとても忙しいですが
それなりに楽しくやっております。

ということで
明日もがんばりましょう!!

10月3日(月)曇り時々雨

↓これは、週末に行ってきた福島県で食べた
『白河ラーメン』です。(クリックして大きくして見てね)
007.jpg
白河市っていうのは
高速道路で福島県に入って最初の町です。
金曜日の夜はここに泊まりました。

行く前にインターネットで調べたら
駅前に評判の良い白河ラーメンのお店があったので
一人で行ってみました。

しょうゆ味で、とてもアッサリした感じで
たいへん美味しかったです~。
この『かづ枝』サンというお店では
麺は手打ちだそうです。

ということで
だんだん気温も下がって参りますが
また一週間がんばりましょう!!

10月2日(日)晴れ

昨日は、福島県で行われた
石川町スターライトフェスティバルでイベントライブでした。

お越しいただいたお客さま
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

サチコネエサンが産休中なので
僕一人で弾き語りで8曲演奏しました。

昨日は会場で泊まり、
きょうは高速道路を運転して帰ってきまして
ラジオの生放送をやってきました。

星のコーナーは
こんどの土曜日の晩に見られる(と予想されている)
『ジャコビニ流星群』の話をしましたよ。

13年周期で数が多くなる流星群で
今年はその13年目にあたっているそうです。
流れ星の予測はとても難しいので
ほんとうに現れるかどうかは分かりませんが
観察してみたいなーと思っています。