1月30日(月)曇り

先ほど夕暮れの空を見ましたら
半月と木星が並んでいるのが見えました~。
なかなか美しい眺めであります。

が、しかし
今日はちょっと風邪をひいてしまったので、
祐太クンにうつさないように
部屋にひきこもって
もう寝ようと思います。
(今までもずっと寝てたんですけどね)

サチコネエサンが
ネギがたくさん入ったおウドンを作ってくれまして
たいへん美味しかったです。
スポンサーサイト

1月29日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
ウサギ座とキリン座の話をしましたよ。

それにしても今日は
夕焼けがきれいでした。

空の下から上に向かって
金星、半月、木星が
だいぶ間を置いて並んでいました。
これは、なかなか豪華な光景ですよ!!

明日(月曜日)の夕暮れには
木星と半月がすぐ隣どうしで並んでいるのが
見えるそうです。
明日はぜひみんなで月と木星を見ましょう見ましょう。

1月28日(土)晴れ

今夜も寒いです!!

きょうは、祐太とサチコネエサンと一緒に
僕の実家に行きました。

ところでウチの祐太は
そろそろ『寝返り』というのをやりそうです。

今までは、ただ寝ているだけでしたが
ここ数日は体をエビのように反らせて横になり
もう一押しでヒックリ返りそうです。

本人もウンウンうなってがんばっていますけれど、
体の下のほうの腕がストッパーになってしまい
どうしてもひっくり返ることができません。

サチコネエサンは
祐太が寝返りをうちそうになると
慌ててカメラを構えて決定的瞬間を撮ろうとしています。

しかしこれは
時間の問題であります。
僕の母親は、数日後には寝返りをうつだろうと
予想していました。

赤ちゃんが寝返りをうつようになると
それは『自分で移動できる』ことを意味しますので
いろいろと気をつけないといけないことが出てきます。

毎日見ていると
あまり成長を感じませんが
きょうお向かい家のご主人に
『ウワー、大きくなったねえ! 首も座ったねえ! あっというまに大きくなるねえ』
と言われて
そうなのかな~~と思いました。

1月27日(金)晴れ

ちょっと風邪ぎみだったので
今日は一日じゅう家にいました。

おかげさまで
もうすっかり普通の感じになりました~。

昨日の晩も、ごはんを食べてから
すぐにお薬を飲んで
布団に入って本を読んでいました。

いま読んでいるのは
世界のいろいろな地名のルーツの本です。
これがなかなか面白くて
ちょっと感動したりしてしまうこともあります。

高校の地理の授業で
たとえばフランスには
セーヌ川やローヌ川やガロンヌ川という川があって
それぞれの流域の地方名や特産品を覚えさせたりしましたが

3つの川の名前がぜんぶ『ヌ』で終わっているのは
偶然なのかな? それとも何か意味があるのかな? とか
漠然と疑問を持ちました。

そんな疑問をもったことすら忘れてしまっていましたが、
この本には
『ケルト民族の言語では
 川の名前の最後に「流れ」を意味する「n」とか「ne」という
 接尾語をつけることが多く、
 それが現在のセーヌ川やライン川の語源になっている』
と書いてあって
なるほどなーと思いました。

ほかにも
いろいろと目からウロコが落ちるような話が
たくさん書いてありまして
楽しく読んでおります。

アフガニスタンの、
タリバンの本拠地の『カンダハル』っていう町の名前は
いっときニュースでよく耳にしましたけれど、
あの町の名前は、『アレキサンダー大王』っていう意味なんですってね。

いまから2300年くらい昔に
ギリシャ(マケドニア)のアレキサンダー大王が
エジプトやペルシャ帝国を征服して、
パキスタンやアフガニスタン、インドのほうまで行きますが
その過程で、自分の名前を冠した
『アレキサンドリア』という町を各地に建設したわけです。

その中の一つがアフガニスタンの『カンダハル』だと。
ギリシャ語の『アレキサンドリア』が
アラビア語ふうに訛って『イスカンダル』になり
それが『カンダハル』になったと。

まあ、地名の語源というのはほんとうに難しくて
いろんな説があるわけですが、
僕は地名のルーツに関する本を読むのがけっこう好きです。
地名は化石のようなもので
そこにはその国や地方や町の歴史が必ず閉じ込められていますからね。

ちなみに、僕が住んでいる神奈川県の『平塚市』の名前のルーツは、

『平らな丘(塚)』があったから、という説と
『平家の武将の墓(塚)』があったから、という説を
聞いたことがあります。
ほかにもあるのかもしれません。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月26日(木)曇り

今日は木曜なのでポルトガル語教室の日でした。

先週から自転車で行っているのですけれど、
きょうはちょっと風邪ぎみだったので
サチコネエサンに車で送ってもらいました。

帰りも
祐太と一緒にクルマで迎えに来てくれたので、
その足でブラジル食品のスーパーに寄りました。

僕はお腹がすいていたので、
ブラジルのコロッケみたいな食べ物を買って
食べました。
鶏肉がたくさん入っていて
とても美味しかったです。

サチコネエサンは
ブラジルのチーズパンやお菓子を買っていました。

レトルトのフェイジョン(ブラジルの豆料理)も買ってきたので
こんど食べようと思います。

それにしても
ここ数日はほんとうに寒いです。
今日はお薬を飲んで
早く寝ようと思います。

1月25日(水)曇り

昨日は電車に乗って
東京の小金井市というところに行ってきました。

小金井市立前原小学校の6年生の皆さんが
卒業式で『COSMOS』を歌うことになっているそうで
作者としてお招きいただきました。

『COSMOS』の曲や詞について話したり、
ピアノがあったので3曲ほど弾き語りで歌ったり、
最後には皆さんの合唱のCOSMOSを聴かせて頂きました。
まだ練習し始めたばかりだということでしたが
とてもキレイな合唱で良かったです。

6年生の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

帰りは、新宿からロマンスカーに乗って帰ってきました。
↓これが小田急線の特急ロマンスカーです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01.jpg
それにしても昨日は寒かったです!!

平塚でも朝起きたら雪が積もっていましたが、
東京の小金井はもっと雪が残っていました。

けさは横浜でも氷点下になったそうです。
昨夜はあまりにも寒すぎて
なかなか寝付けませんでした~。

ということで、明日もがんばりましょう!!

1月23日(月)晴れ

今日は、郵便局に行って
エアメールを出してきました。

ここ数日で
アリゾナに住んでいる友人に手紙を書きました。

僕にとっては、英語で手紙を書くのは『ひと仕事』なので
のべ3時間くらいかかって
便箋3枚ぶん書きました~。

内容は、祐太が生まれた報告などです。
昨年の震災のことも書きました。

あとは、今年5月20日(日本では21日)の
金環日食のことを書きました。

『僕が住んでいる平塚と、あなたが住んでいるアリゾナ州の北部で
 同じ金環日食が見られます。これは奇跡です! 運命です!
 素晴らしい体験を共有できるのを楽しみにしています』
と書きました。

金環日食が見られるのは(皆既日食もそうですが)、
幅が数百kmくらいの、
地球のサイズからしたら非常に幅の狭いベルト状の地域です。

日本とアメリカのように
地球上で遠く離れた場所に住んでいる2人の人間が
それぞれ自分が住んでいる家の前で
同じ金環日食を見られるなんて
ほとんど奇跡に近いと思います。

ちなみ5月21日の金環日食は
日本では朝の7時半とかに見えますが、
アリゾナでは日没の時に見えます。

グランドキャニオンやモニュメントバレーでは
地平線に沈んでゆく『紅い太陽の指輪』が見えるでしょう。
これはきっと凄い光景になると思います!!

むこうは砂漠なので
きっと晴れてバッチリ見られると思いますけれど、
日本の5月はけっこう天気が悪い日が多いからなあ。
なんとか晴れてくれて、
日本もアメリカも両方みんなで見られるといいですねえ。

1月22日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
シリウスと大犬座の話をしましたよ。

ところで
今日の午前中は
近所の公民館主催の野鳥観察会に参加してきました。

雨天の場合は中止とのことだったのですけれど
なんとか雨が上がってくれて実施されました~。

僕は、こうした
鳥の観察会に参加するのは生まれて初めてです。

以前から
なんとなく鳥には興味があったのですが、
今までは図鑑を買って
自分が見た鳥の名前を調べて…という感じでした。

ちょうど去年の今頃に
キリマンジャロに登ることになり
そのトレーニングのために
近所の川沿いの道を歩き始めたら
地元の川にもけっこういろんな鳥がいることに気づきました。

とくに、
自分の家から数百メートルしか離れていない場所に
カワセミが住んでいるのを見つけたときは
すごく衝撃を受けました。

で、機会があったら
野鳥の観察会に参加してみたいなーと
かねがね思っていたわけです。

そんなところに
回覧板でまわってきた近所の公民館だよりに
野鳥観察会の参加者募集があってので
このたび勇気を出して行ってみたわけです。

一般の参加者は20人くらいでしたが、
講師として地元の野鳥の会の人たちが10人くらい来て下さって、
いろいろ説明してくれたり
持参のフィールドスコープ(望遠鏡)で鳥を見せてくれたりして
とても楽しかったです。

2時間くらいかけて
みんなで川沿いを歩きましたが
いろんな種類の鳥を見ることができました。

きょう僕が見た鳥は24種類です。

ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、アオジ、カワラヒワ、ジョウビタキ、
カルガモ、コガモ、カワウ、ドバト、キジバト、モズ、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、
ツグミ、カワセミ、イソシギ、イカルチドリ、
トビ、タゲリ、ケリ、タヒバリ、イソヒヨドリ、です。
半分くらいは今日初めて知った鳥なんですけどね(笑)。

それにしても
今日はすごく寒かったです!!

昨日の雨は
山では雪だったみたいで、丹沢の山々も雪化粧していました。
↓これは丹沢山地の大山と、今日歩いた鈴川です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 013
↓これは今日の富士山です。
blogpic01 019
↓これは鈴川のコガモさんです。
blogpic01 017
ということで
また一週間がんばりましょう!!

1月21日(土)雨

今日はずっと冷たい雨が降っています。

明日の午前中は
近所の公民館の野鳥観察会に参加することに
なっているのですが、
雨天だと中止だそうです。

天気予報だと
明日もずっと雨みたいです。

野鳥の会の人がガイドをしてくれるというので
先月申し込んで
ずっと楽しみにしていたのになあ!

もしかしたら
明日晴れるかもしれないので
今日はもう寝ようと思います。

1月20日(金)雨

去年の春から夏ごろにかけて
自宅スタジオのレコーディングシステムを一新しようと
新しいパソコンや音楽制作ソフトや
そのほか周辺機材をまとめて買い集めて
そのままになっていました。

が、しかし
ついにここ数日で
使い始める準備にとりかかっています。

これがまた大変な作業でして、
まず新しいパソコンがなかなかインターネットに繋がらず
それで一日つぶれました。

なんとかインターネットに繋がるようになりましたが、
音楽制作ソフトをインストールしたところ
そのライセンス登録
(ソフトの違法コピーを防ぐために買った人だけが使えるようにする手続き)が
どうしてもできず、
サポートセンターに電話して
いろいろ教えてもらってやっとできました。
これでまた一日が過ぎました。

音楽を作るって大変だなあ(笑)!

そんなこんなで、
今日やっと、そのソフトを起動して
じっさいに使ってみることができました~~。

今日はまず、
マイクとパソコンをインターフェースというものを通して繋ぎまして
試しに自分で
『ひ~かりのこ~えがそら~た~か~くきこ~える~~』と歌って
録音してみました。

最初はまたしても上手くいかず、
何回やってみても録音できませんでしたが
いろいろと設定を変えてみたらついに録音できまして
パソコンの画面に
自分の歌声の音声の波形が出てきました。

つぎに、その自分の声に
3度と5度のコーラスパートも重ねて録音してみました。
これはすぐに上手くできまして、
COSMOSのサビの僕自身による三部合唱ができあがりました。

今日はここまでで夜になってしまったので終わりにしました。

これからマニュアルを読んで試行錯誤しながら
操作方法をたくさん勉強しないといけないのですけれど
とりあえず
いちばん基本的な『録音と再生』が自分でもできたのでホッとしています。

なんとか春までには
一通り使いこなして
以前やっていたようなレコーディングができるようになりたいです。

1月19日(木)曇りのち雨

一昨日は最近読んでいる本の写真を載せましたが、
きょうも本の写真を載せます。

↓これは、僕が昨年読んだ本です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 006
僕は読書がとても好きなので
一年に数十冊読みますが、
その中でも、昨年いちばん感動した本です。

昨年の秋ごろに
用事があって電車で横浜に行ったときに
地下街の本屋さんでたまたま見つけて買いました。

帰りの電車の中で読み始めたのですが、
もう『前書き』を読んでいるうちから
涙がどんどん溢れてきました。

著者の栗山さやかサンという人は
いわゆる渋谷系ギャルで
『109』のショップ店員として
ほんとうに今どきの若者らしい生活をしていたそうなのですけれど

ある日、地元の親友が病気で亡くなって
それをきっかけにいろいろ悟って
たった一人で世界放浪の旅に出たのだそうです。

で、放浪の旅でたどり着いた
アフリカのエチオピアで
医療活動のボランティアを始めます。

この本には、そのアフリカでの彼女の体験が
書かれています。

書いてあることが
あまりにも壮絶で衝撃的で
ずっとショックを受けながら最後まで読みました。
貧困や病気や、それらに苦しむ人たちの孤独感は
彼女ひとりではどうにもできない
あまりに酷い状況なわけですが、

そんな中でも彼女は
現地の民族の言葉を何ヶ国語もマスターし、
寝る間も惜しんで医療の勉強をして
闘い続けるわけです。

その中から出てくる
彼女の言葉の説得力はほんとうに凄いです。

この本を読んで僕は、
同じ時代に生きる同じ日本人の中に
こんな人がいたのだということに
ものすごく大きな衝撃を受けました。

僕が心から尊敬しているマザー・テレサに
彼女の姿が重なりました。

マザーテレサが亡くなった時に、
もうこんな人は地球上に現れないだろうと思ったのですが
日本人の渋谷系ギャルがそうだったとは!!
知らなかった!!!
という感じです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月18日(水)晴れ

今日は家族で
地元のショッピングモールに買い物に行きました。
アクアマリンがたびたびライブをやらせて頂いている
平塚のOSC湘南シティです。

祐太がちょうど今日で生まれてから4ヶ月なので
ミルクやお尻拭きのほかにも
いろいろオモチャを買いました。
お風呂に浮かべる定番のヒヨコさんも買いましたよ~。

そして僕は
自転車を買いました!!

ポルトガル語教室に行くのに
いままでは教室があるビルの駐車場があったのですけれど
せんじつ無くなってしまったので
クルマで行けなくなってしまったのです。

ですので今日
一番安い8900円の自転車を買いました~。

サチコネエサンと祐太はクルマで帰ってきましたが、
僕はOSC湘南シティからウチまで
買った自転車で帰ってきました。

けっこう遠いので40分かかりました~。
すごく久しぶりに自転車に乗ったので
風が冷たくて寒かったです。

1月17日(火)晴れ

↓これは僕がここ数日、寝る前に読んでいる本です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 005
フランスのアランという哲学者が
いまから100年くらい昔に書いた『幸福論』という本です。
(本というよりは、彼が書いたたくさんの文章をまとめたものだそうです)

せんじつ夜中にNHKを見ていたら
哲学書のような難しい本の内容を
100分(25分×4回シリーズ)で誰にでも分かるように解説する
という番組をやっていました。

たまたまその日はアランの『幸福論』についてやっていて
面白そうだなあ、読んでみたいなあと思いました。

本屋さんで買ってこようと思いましたが、
次の瞬間に
『あれ? 僕はこの本をむかし買ったことがあるぞ!!』
と思い出しまして、
実家の本棚を探したら、ありました!!

僕は20代の頃に哲学の本をけっこうたくさん読んでいた時期があり
その頃に買って、まったく読んでいなかったのです。

で、改めて
夜寝る前に少しずつ読んでおりますよ。

非常に面白い内容で
なんであのとき読まなかったのかな~~
なんて思いながら読んでます。

印象的だったのは
『幸福とは意志である』という考え方です。

つまり、
同じ一杯のラーメンを食べても
『こんな美味しいラーメンを食べられて、僕は幸せだなあ!』
と思える人と、
『たかがラーメン一杯で幸せだなんて、バカじゃないの』
と思う人がいるわけです。

それはつまり、
ラーメンそのものが
人間が幸せかどうかを決定する要素ではないと。

ラーメンを食べて
『幸せだなあ』と思える『心』を持っているのか
『クダラナイ』と思う心を持っているのか
という違いが
その人が幸せになれるのか、不幸なまま一生を終えるのかを決定する
という理論?です。

だから、人間が何を持つか、人生に何が起こるかということよりも
毎日の生活に、人生の中に
幸福を見つけようとする『意志』があるかどうかが
その人が幸せになれるかどうかを決めるのだ
と言っているわけです。(と僕は解釈しました)

あともう一つ印象的なのが、
アランさんはこの本のなかで
繰り返し
『とにかく行動しろ!』ということを言っています。

飛行機のパイロットが
離陸する前は不安で怖くて仕方なかったのに
飛び立ったとたんに
そんな心配はウソのように消えてしまった、というエピソードは
象徴的です。

これは当たってると思いますねえ。

僕は世界一周旅行をする前、
自分にそんなことができるのかどうか
本当に不安で不安で
日本を出発した飛行機の中で、吐き気がするくらい不安でした。

でも、最初の国のエクアドルについて
さあ!ここからはもう自分たちの力で状況を切り開いて
進んでいくしかないんだという状況になったとき
あんなに心を満たしていた不安はぜんぶ消えました。
とにかく
『もう始まったのさ! 起こる全てを楽しもう!』という気分になりました。

キリマンジャロに登ったときも
行く前は不安で不安で仕方がありませんでした。
標高6000mの山に自分なんかが登れるのか、
高山病で命を落としたらどうしようかと。

まだやってもいないのに、できるかどうかを心配するんだね。

でも、ツアーの参加申込書を提出して
お金を振り込んだ瞬間に、やはり
『もう始まったのさ! 登れても登れなくても楽しんでこよう!』という
気分になるわけなんだねえ(笑)。

人生っていうのは
チャレンジすれば、たいていのことはできますよ。
どんなにがんばっても無理だったということも時にはありますが
それは、チャレンジしなかった場合とは雲泥の差があるんだよ。

それに
やり始めてしまえば、
どうしてもっと早くやらなかったのだろう、
なぜあんなに怖がっていたんだろう、と必ず思うようになります。

あのまま、やらないで終わっていたら…と考えてゾッとすることも
あったりして(笑)。

という感じで
毎晩ちょっとずつ読んでおります。

1月16日(月)晴れ

先ほど、祐太を寝かしつけるときに
なかなか寝ないので
お話をして聞かせました。

何の話をしようかと思いましたが、
むかしむかしアラビアで
シェエラザードという美しい女の人が
王様に毎晩、世界の国々の珍しいお話をして聴かせたという話を
思い出しました。
例の有名なシンドバッドの冒険の物語とかです。

シェエラザードさんは、
本当は王様にすぐに殺されるはずだったのですが
毎晩おもしろい話をして
『続きは、明日ね』と言い続けて生き延びたという
すご~~く頭のいい人です。

シェエラザードさんは毎日ひとつずつ、
1000日も物語を語ったそうですが
旅の話なら
僕もそのくらいできるかもしれません(笑)。

ということで
きょうはメキシコの話をしました。

『祐太、
 君のママと僕はむかし、メキシコという国に行ったんだぞ。
 メキシコには、川に架かってる橋を歩いて渡って行くのだ。』

『橋を渡るときに、パスポートを見せるんだぞ。』
と言ったら、
パスポートという言葉に祐太が反応して
ゲラゲラ笑いました。

メキシコで広場に行ったり、
ハンバーガーを食べたり
お店でお菓子を買ったりした話をしたあと、

『帰るときも橋を歩いて渡って帰るんだ。
 帰りにもパスポートを見せるんだぞ』
と言ったら
またパスポートという言葉に祐太が
ゲラゲラ笑いました。

『そうか! お前さんはパスポートが好きなのか。』
と言ったら、またゲラゲラ笑いました。

『じゃあ祐太もパスポートを作るか。
 パスポートは厚木か横浜で作ってもらうんだぞ。
 外国に行ったときは、パスポートにスタンプを押してもらうんだぞ』
と言ったら、その間もずっとゲラゲラ笑ってました。

妙なところでウケるんだなーと思いました。
イマイチよく分からないであります。
ということで祐太はもう寝ました。

1月15日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
ぎょしゃ座の話をしましたよ。

いまの時期、夜9時くらいに空を見ると
頭の真上に金ピカのカペラという1等星が見えます。

カペラはすごーく明るくて、とてもキレイな星なのですが
冬の夜空にはオリオン座やシリウスやスバルなど
超有名で超魅力的なな星が他にたくさんあるので
星の本やプラネタリウムの紹介では
どうしても5番手か6番手くらいの位置づけになってしまいます。

プロ野球で、
他のチームなら4番を打つような凄いバッターが
ジャイアンツでは7番くらいを打っているのに似てるなあ。
(よく分からない例えですみませんです)

ところで
昨日は地元のモール・OSC湘南シティでのイベントライブのあと
サチコネエサンの高校時代のお仲間が集まって
新年会がありました。

一人(一家庭)あたり料理を一品持ち寄るというルールだったそうで、
ウチはサチコネエサンが前の日にローストポークを作って
持って行きました。
大きなお肉のカタマリを買ってきて、
炊飯器で作ったそうです。

みんないろんな料理を作ってきてくれたのですけれど、
どれもほんとうに美味しくて
いろいろ食べさせていただいてとても幸せでした。

ネエサンの作ったローストポークもすごく美味しかったです。
また作ってもらおうもらおう。

1月14日(土)晴れ

今日は平塚市のモール、
OSC湘南シティでイベントライブでした。

寒いなか、お越しいただいたお客さま
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

それにしても今日はほんとうに寒かったです。
ステージに上がって弾き始める瞬間まで手袋をしていましたが
弾き始めたらすぐに凍えてしまって
手袋もあまり意味がありませんでした~。

それでも風が無いだけ良かったです。
日なたはけっこうポカポカ暖かかったですしね。

今日は今年初めてのライブでした。
ことしも一年がんばります。

1月13日(金)晴れ

今日は、明日のイベントライブのリハーサルをしました。

良い演奏ができるようにがんばります!!

明日はショッピングモールでの演奏です。
ぜひ新年のお買い物ついでに
お越しいただけましたら幸いです。

寒くなるそうですので
ぜひ防寒対策をカンペキにして来て下さい~。
(イベントスペースは屋外なのです)

1月12日(木)晴れ

今日は銀行に行って
祐太の名義の口座を作ってきました。

せんじつ
サチコネエサンが定期購読している子育て雑誌を読んでいたら、
『どうする子供の教育資金』という恐ろしい記事がありました。

子供を小学校や中学校や高校や大学に行かせるには
ものすごいお金がかかるので
子供が生まれたらすぐに子供名義の口座を作って
お金を貯め始めるべきだと書いてありました。

夜中に
安ワインを飲みながら読んでいたのですが
いろんなことにかかる費用の金額を見たら
一気に酔いが吹っ飛んでしまいましたよ~(笑)。

2歳の子供がいる友人にも聞いたら
『うちも生まれてすぐ子供の口座を作ったよ~』と言っていました。

ということで
きょう祐太クンの口座を作ってもらったわけです。
とりあえず
お正月に親戚からいただいたお年玉を入金してきました。

銀行の窓口で手続きをして
祐太名義の通帳を受け取ったときに、

赤ちゃんだと思っていた祐太も
生まれてから3ヶ月経ってずいぶん立派になったものだなあと思いました(笑)。
僕のサイフよりもお金が入っています。

僕たちの親や、親戚の方たちから頂いた
出産祝いのお金もここに入れようと思います。
市役所からもらう子ども手当もここに入れたほうがいいのかな??

ということで、
あさっての土曜日には
地元・平塚のショッピングモール『OSC湘南シティ』でイベントライブです。
お時間のあるかたは
お越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

1月11日(水)晴れ

今日は平塚でも少し雪が舞いました。
明日はものすごく寒くなるそうですので
みんなで暖かくして寝ましょう!!

ところで
今週はポルトガル語教室が2回あります。
昨日と明日です。

昨年8月から毎週
ノート1ページぶんの作文を書いていって
先生に添削してもらっているのですが
昨日は『僕たちのお正月』という題で書きました。

昨日のレッスンで
サンドラ先生が
『どうしてお正月のお餅の上にミカンが乗ってるの』と聞くので
いっしょうけんめいポルトガル語で説明しようとしましたが
無理でした~(笑)。

『本当はミカンじゃなくてダイダイっていう果物なんですけど
 そのダイダイっていう名前がですね、
 …ええと、英語のジェネレーション(世代)って何ていうんでしたっけ??』

『ジェラソンのこと??』

『そう! ジェラソン!
 日本語のダイダイっていう果物の名前は
 ジェラソン・ジェラソン(代々)っていう言葉と同じ発音になるのですよ。
 だから、デセンデンテ(子孫)がたくさん生まれて、世代がずっと続いて
 ファミリア(家系)が栄えますようにという願いを
 込めているのです。』

と、ほとんど日本語で説明しました(笑)。

がんばってポルトガル語で言わないと上達しないなーとは思うのですが
つい安易に日本語で言ってしまいます。

いつか僕の夢が叶ってブラジルに旅行に行けたら
そこではポルトガル語でバスの切符を買ったり、
食堂で料理を注文したり、宿を探したりしないと
いけないですからね。

僕は、英語とスペイン語だったら
そのくらいの初歩的な会話は何とかできるのですが
ポルトガル語もそういうレベルまで持って行きたいと思っております。

言葉なんて関係ないよ! ハートとボディランゲージで何とかなるよ!
という旅人は多いですし、そういうスタイルも素敵だと思いますが

僕はやっぱり
言葉を少し話せるようにしてから行きたいです。
スペイン語を覚えて南米のいろんな国々を旅行したときは
ほんとうに楽しかったです。

英語はイギリスやアメリカやオーストラリアだけではなくて、
世界中のほぼ全ての国で通じますからね。
(一般市民の人たちは英語を話さないという国でも
 本当に困ったとき、ちょっと探せば必ず英語を話せる人が現れます)

自分の言葉で直接
世界のいろいろな国の人たちと話せた面白さや楽しさは
なかなか他のことでは感じられませんです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月10日(火)晴れ

せんじつ、
お向かいのお家の奥さんが
家庭菜園で育てた下仁田ネギ(太くて短くて甘いネギ)を下さったので
きょうはそれでお味噌汁を作りました。

たいへん美味しかったです。

今夜も月がたいへんきれいですが
とても寒くて
外で眺めていると凍えてしまうので
5秒くらいしか見ませんでした~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月9日(月)晴れ

今夜は満月がとてもきれいです。

きょうの満月は
双子座で輝いてました。
月のすぐとなりに
カストルとポルックスという明るい星が
2つ並んでいるのが見えました。

月が眩しいので
星の光もだいぶ弱々しいですけどね。

1月8日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
エリダヌス座の話をしましたよ。

ところで昨日は
祐太が予防注射のときに
2秒しか泣かないであとはニコニコしていたので

家に帰ってから
本の読み聞かせをしてあげました。

何の本かというと、地図帳です。

地図帳を開きまして
『祐太、これは関東地方だ。
 お前さんは平塚に住んでるんだぞ。
 この青い線は相模川で、この茶色いところが丹沢山地だ。』
と教えてあげました。

世界地図のページは国ごとに色づけされているので
祐太も興味をもって見ているようでした。

『祐太、世界には190の国があるぞ。
 人生にいちばん必要なことは
 まず自分がどこにいるのかを知ることだ。
 次に、世界の広さを知ることだ。
 そして一番大事なのは、君がどこに行きたいのかということだ。
 この3つについて自分の頭で考えて、自分の言葉で表現できるようになれば
 ぜったいに楽しい人生を送れるぞ。』
と言っておきました~。

祐太はここ数日で
頻繁にゲラゲラ笑うようになってきました。
それに、よくしゃべります。
(ウーアーとしか言いませんが、本人はしゃべっているんだと思います)
見ているとたいへんおもしろいです。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

1月7日(土)晴れ

今日は、祐太を予防接種に連れて行きました。
近所の小児科の先生のところに行って
注射を打ってもらいましたよ~。

来月は生後4ヶ月の検診だそうです。

1月6日(金)晴れ

今日は『星ナビ』誌のコラムの原稿を書いてました。

おかげさまで書き終わりまして
編集部の担当さんにメールで送りました~。

お正月はあまり生野菜を食べなかったので
きょう、急に『トマトが食べたいなあ!』と思い立ち
スーパーで2個買ってきて
サチコネエサンと1個ずつ食べました。
熊本産のトマトでした。
たいへん美味しかったです!!

1月5日(木)晴れ

今日は、せんじつ市内にオープンした
新しいラーメン屋さんに行ってみました。

とんこつ系のラーメン屋さんで
僕は『赤辛とんこつラーメン』というのを頂きました。
文字通り赤くて辛いとんこつラーメンでした。

スープも美味しかったし
トッピングに乗っていたたくさんのネギや
大きなチャーシュー(焼豚というより煮たお肉のカタマリみたいでしたが)も
とっても美味しかったです。

それになんと、ドリンクバーが無料でした!!
お水をもらおうと思って
どこにあるのかなーと店内を見渡していたら
ファミリーレストランによくあるドリンクサーバーがあって

そこに、
ラーメンを注文したお客は
コーラやソーダやウーロン茶やオレンジジュースを
好きなだけ飲んで良いのだと書いてありました。

僕はコーラを2杯飲みました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月4日(水)晴れ

↓これは今日の宵の明星・金星です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic9 080
今日の夕焼けは
また一段と美しかったです。

↓そしてこれは今日の月と木星です。
blogpic9 079
今日は月と木星が近くで並んでいて
とてもきれいです。

ということで
これから晩ご飯を食べますよ。

年末にいろいろ買ったオセチ料理が残っているので
ごはんを炊いてお味噌汁を作って
それをおかずに頂きますよ。

お正月はいろいろ食べられて良かったです。

サチコネエサンのイトコさんが働いているお肉屋さんの
焼豚が素晴らしく美味しいので
毎年、大晦日に買ってお正月に食べます。

ものすごく美味しくて
毎年すぐ食べ終わってしまうので
今年は2本買いました!!
おかげで今日も食べられます。

そのまま食べても美味しいですが、
お皿に4枚くらい並べて
ネギをたくさん載せて、その上にタレをかけて
レンジでチンして食べると
衝撃的においしいです。

僕はオセチ料理の中では
カズノコも大好きです。
今年も自宅や親戚のおうちで
たくさん食べられて幸せでした。

1月3日(火)晴れ

今日は、川崎市にある
僕の母親の実家の新年会に行きました。

母方の親戚がみんな集まって
たいへん楽しく過ごしました。

祐太は生まれて初めてお年玉をもらいました。
なんかジーンとしてしまいました~。

ということで
明日は自転車を買いに行こうと思っています。

1月2日(月)晴れ

きのうは家族でサチコネエサンの親戚の家に行きまして、
今日は僕の実家に行きました。

↓これは僕の実家にいる祐太です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic9 073
そして、今日はついでに
祐太の『お食い初め』の儀式をやりました。
まだミルクしか飲めないので、ご飯は食べられないのですが
ご馳走を食べる真似をして
一生『食うのに困らないように』という願いを込めるのだそうです。

お食い初めは、生後100日目にやるそうです。
本当は12月27日が生後100日目だったのですけれど、
年末はチョー忙しくてそれどころではなかったので
今日になりました。

祐太クン用のミニチュアみたいな小さな食器やお膳は
生後1ヶ月のお宮参りのときに
寒川神社で頂いた『お食い初めセット』を使いました。
ちゃんと小さなお箸も入っているんだよ。

サチコネエサンが箸で食べ物をとって
祐太の口元まで運びまして
僕や、僕の父親はそれを写真に撮りました。

お食い初めの際には
赤ちゃんに小石を食べさせる真似もするのだそうです。
これは、『丈夫な歯が生えるように』という意味があるのだそうです。

『そういえば小石が無いねえ。どこかで拾ってこないと。』
という話になったのですが、
実家の僕の部屋には
僕が日本中の山や川原で採集してきた
岩石標本がたくさんあるので、
それを使おうということになりました。
ちゃんと
火成岩、堆積岩、変成岩に分類してあるんだよ。

僕は2階の自分の部屋に行きまして
『どれがいいかなあ…』と考えて
やはり、僕たちにとっては『ふるさとの山』である
地元・神奈川県の丹沢山地の岩石が良いだろうと思いました。

丹沢山地の地質は
中心部は石英閃緑岩(せきえいせんりょくがん)で、
周辺部は緑色凝灰岩(グリーンタフ)で形成されています。
同心円状に分布しているんだよ。

両方ともあったのですけれど
『祐太には深みのある人間になって欲しいなあ。
 とすると、堆積岩よりは深成岩のほうだな。』と思い、
地下の深いところでマグマが固まってできた深成岩の石英閃緑岩のほうにしました。
↓これです。
blogpic9 070
ということで
祐太は石英閃緑岩をかじる真似をしまして
無事にお食い初めの儀式が終わりました~~。

↓これは実家のモップ君です。
blogpic9 076
犬が赤ちゃんにチョッカイを出すと良くないので
最初はできるだけ隔離していましたが
モップ君は全く赤ちゃんに興味を示しません。
目の前を通っても素通りです。

1月1日(日)曇り

2012年になりました!!
あけましておめでとうございます!!

お陰さまで、ウチも穏やかな新年を迎えられました。
年越ソバも食べましたよ~~。

祐太が生まれて
初めての家族3人でのお正月です。
祐太は今年最初のミルクを飲んで
『ウッフ~~』と言っています。

今年も元気にいきたいです。
また一年がんばりましょう!!