2月28日(火)曇り

今日はサチコネエサンと
確定申告に行ってきました。

確定申告というのは、
前年の1月1日から12月31日までの
1年間の収入や経費などをすべて計算して提出するというもので
膨大な手間ヒマがかかります。

自営業者にとっては毎年この時期の一大事業というか
『年度末の宿題』とも呼ぶべき極めて憂鬱なものですので、

これが終わると
帰り道の空が輝いて見えるくらいハレバレとした気分になります。

ということで
帰りに
茅ヶ崎の海辺の『リキリキデリ』さんという
ハワイアン・レストランに行って
お昼ごはんを食べました(もう夕方でしたが)。

このレストランは
海沿いの国道134号線に面していて
2階の客席から国道をはさんで砂浜と海がすぐそばに見えます。

夕方の4時頃という中途半端な時間だったので
行った時には客は僕たちだけでした。
雲の間から海に降り注ぐ日差しが
とてもきれいで、ゆったりした時間が流れていました。

サチコネエサンはロコモコを注文しました。
ハンバーグがとても美味しかったそうです。

↓僕は、ハワイ風のマグロ丼のようなものを頂きました。
blogpic01 063
これまで食べたことのあるマグロ丼と違って
洋風な感じでしたが
ものすごく美味しかったです!!
また食べに行きたいなあ。
スポンサーサイト

2月27日(月)曇り

今日もあまり天気が良くなかったです。

明日は、自営業者の年度末の宿題である
確定申告に行く予定です。
がんばってきたいと思います~。

2月26日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
らしんばん座の話をしましたよ。

毎週、旅の話もしているのですが
きょうは2002年に行った
サンフランシスコの話をしました。

2002年の11月にサチコネエサンと
ロサンゼルスから列車でグランドキャニオンへ行き、
さらに列車でシカゴまで行き、
さらに列車でサンフランシスコへ行く、という
2週間半の旅行をしました。

それまで学生時代に
何度か海外には行ったことがありましたが、
その旅行は自分がミュージシャンという職業について
お仕事をしてお金を頂くようになってから
初めて行く海外旅行でしたので
やはり特別なものでした。

10年前のことですが
すごーく鮮明に覚えている風景があります。

サンフランシスコの
フィッシャーマンズ・ワーフという
観光名所の桟橋があります。

港に面して、たくさんのシーフードレストランや
お店が並んでいて、世界中からの観光客で賑わっています。
(ここ食べたクラムチャウダーは気絶するほど美味しかったです)

そこにはストリート・パフォーマーが大勢いて、
南米系のミュージシャンたちが
フォルクローレを演奏していたり、
お母さんと中学生くらいの娘さんという2人組のクラウン(ピエロ)が
曲芸を披露して拍手喝采を浴びたりしていました。

それを見て漠然と
『僕もこの人たちみたいに、
 いろんなところへ行って演奏して旅をして
 そういう人生が送れたらいいなあ…』
と思いました。

あのときから10年たって
いま僕は、あのとき見た彼らと同じようなことを
日々やっています。
たくさんの国を旅することもできました。
これはとても幸せなことだと、感謝の念を新たにしております。

これもひとえに
アクアマリンのCDを買って下さったり
ライブに足を運んで下さったり
合唱コンクールでCOSMOSとか地球星歌とかを歌って下さる
方たちのおかげであります。
いつもありがとうございます。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月25日(土)曇りのち雨

今日は、昨日よりは気温が低かったですが
それでも少し暖かかったです。

この2日間はすっかり春になった感じです。

ところで今日は
近所のドラッグストアに行きました。
いろいろと、すごく安くなっていたので
レトルトのパスタソースをたくさん買いました。

僕の大好きな
『青の洞窟』っていうシリーズの
ボンゴレロッソとボロネーゼを3つずつくらい買いましたよ。
とくに青の洞窟のボンゴレロッソは
おそらくレトルトのパスタソースのなかでは
世界最高峰チョモランマ級に美味しいと思います。

冷凍食品も半額だったので
冷凍チャンポンや冷凍スパゲティも買いました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月24日(金)晴れ

今日はたいへん暖かかったです。
もうすっかり春だなあ、という感じでした。

が、しかし明日はまた寒くなるそうです。

↓これは今日の夕暮れの月です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 051
繊細な感じでとても美しかったです。
少し雲があったので
金星と木星はあまりよく見えませんでした。

2月23日(木)雨のち晴れ

今日は雨でしたが、午後から晴れました。

↓これは、今日の夕暮れの金星と木星です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 043
真ん中あたりのが金星で、上のほうのが木星です。
いま、日に日に近づいていますので
毎日見ていても
『おお!また少し近くなったなあ』というのが分かります。
3月14日にいちばん近づいて、すぐ隣で輝くようになります。

2月22日(水)曇りのち雨

今日も曲作りをやっていました。

ところで
最近はNHKの『ヒューマン』という
人類の起源をさぐる科学ドキュメンタリー番組を
欠かさず(といってもまだ3回ですが)見ています。

たいへん面白い番組で
毎回、1時間のあいだに3回くらいは
『へえ~、なるほど~、スゴイナー』と心から感動してしまいます。

人類はアフリカで誕生して
10万年くらい昔に
アフリカ大陸を出て世界へ広がっていったんだねえ。

アフリカを出発した
僕やあなたの祖先は
たった数千人のグループだったそうですよ。
それが世界に散って、70億の人間になったわけです。

アフリカにいた祖先が子を産んで、それがまた子を産んで…
そういう営みを続けながら
何万年もかけて移動し
アラビアやインドや東南アジアや中国などを通るあいだに
肌の色も髪の毛も話す言語も少しずつ変わって
いまの僕が生まれたわけです。
これは本当に凄いことだと思います。

僕は、生まれて初めてアフリカのサバンナに行ったとき
それまでに感じたことの無い
懐かしさのようなものを感じました。

キリンの瞳の奥で大空が手を広げて
『君はここを旅立った
 遠い遠い昔に
 そしていま戻ってきた』と
歌ってるような気がしました(どこかで聞いたような)。

これはまあ、アフリカが人類誕生の地だということを
本とかで読んでいたので
そういう感じがしたと思い込んだだけですが(笑)。
『そう言われるとそう見えてしまう』わけですねえ。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

2月21日(火)晴れ

今日は曲作りをやってました。

昨年まで14年くらい使っていた
『Vision』という音楽制作ソフトに別れを告げ、
『キューベース』という音楽制作ソフトを購入してやっているわけですが
だんだん使い方が分かってきました。

基本的には、
自分が鍵盤で弾いて録音した演奏のデータが
パソコンの画面に
『縦軸が音程の高さ、横軸が時間』というグラフになって現れるので
そのデータを整えてゆくことで音楽を作っていきます。
(いわゆる『楽譜』というものも同じ構造です)
これは、以前使っていたソフトでも、今使っているものでも同じです。

きょうは、
以前から頭の中にあった新しい曲をピアノで弾いて
それに合わせてベースやドラムやストリングやギターのパートも
作ってみました。

このくらい合わさると、もう立派な曲のようになるので
繰り返し再生して歌詞を考えたり
それぞれの楽器のパートを推敲したりしてゆきます。

音楽を作っていて
いちばん楽しいのは
『だいたいほとんど出来上がった』という状態から
じっくりと推敲を重ねている時間です。

これで完成ということにしてもいいのだけれど、
もっと良くなるはずだ、と信じて
何日も粘っている時間はいちばん楽しく幸せな時間だと思います。
歌詞を考えるときもそうです。

ということで
まだ1曲もできていないのですが
これからまたたくさんレコーディングをやって
2013年か2014年には次のアルバムを出したいです。
お陰さまで、次は7枚目のフルアルバムになります。

2月20日(月)晴れ

今日は美容院に行って
髪を切ってもらいました。

おかげで
また前が良く見えるようになりました。

帰りにスーパーマーケットに寄ったら
お肉が半額になっていて
ジャガイモやタマネギも安かったので
晩ご飯にカレーを作ることにしました。

カレーのルーをさがしていたら、
『トルコ産ヘーゼルナッツとイタリア産オレンジの地中海カレー』
というのがあったので
↓面白そうなので買ってみました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 042
お肉と、タマネギと、メイクイーンのジャガイモと、ニンジンと、
マッシュルームと、ウズラの卵を入れたら
↓たいへん美味しくできました!!
blogpic01 041
オニオンとソーセージのコンソメスープも作りました。
これまで僕が作ったカレーのなかでは
いちばん美味しくできたと思います。
サチコネエサンもたくさんオカワリして食べてくれました。

ヘーゼルナッツとオレンジの香りがほんとうにして
あっさりした感じのカレーだったので
お腹いっぱいで動けなくなるくらい食べてしまった!!
夜中になってもお腹いっぱいであります。

まだ残っているので
明日のお昼のぶんもあると思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月19日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
ハト座の話をしましたよ。

ところで今日は
サチコネエサンと祐太と図書館に行って
ブックスタートの講座?を受けてきました。

オミヤゲに
絵本を一冊と、トートバッグを頂きました。
絵本は4種類のなかから
好きなのを選んで良いそうです。

祐太の図書カードも作ってもらったので
さっそく絵本をたくさん借りてきました。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月18日(土)晴れ

今日は、祐太が生まれてからちょうど5ヶ月なので
↓沖縄名物のオリオンビールで乾杯しました。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 037
オリオンビールは
ちゃんと三ツ星のマークが描いてあるんだねえ。

祐太は明日、図書館に行って
ブックスタートをやります。
市役所から案内のハガキがきました。
参加すると絵本を一冊もらえるのだそうです。
ついに祐太クンも図書館デビューです。

ところで
最近おもしろいなーと思うテレビ番組は
NHKの『ヒューマン』という
人類の起源をさぐる科学ドキュメンタリー番組です。

明日は第3回の放送があるので
録画して見たいと思います。

2月17日(金)曇りのち小雨

今日はまた寒さが戻ってきました。
あしたも寒いらしいです。

きょうは
サチコネエサンがモールに行って
祐太のベビー用品を大量に買出ししてきました。

僕は家でオシゴトをしていたのですが、
夕方に僕もモールに行きまして
みんなでレストランで晩ご飯を食べました。
僕はハンバーグを食べました。
たいへん美味しかったです。

お陰さまで
祐太は明日でちょうど生後5ヶ月です。
最近は寝返りを猛烈にやってます。
そろそろ離乳食の準備をしないといかんです。

2月16日(木)曇り時々小雨

ここ数日でがんばってやっていた
曲作りのお仕事がなんとか終わりました。

明日からは
3月のライブの準備を始めたいと思います。

いつも演奏には
日本中どこでもクルマで行くのですけれど、
来月、宮城と岩手と山形を3日間で周るのには電車で行きます。
久々にシンカンセンに乗るなー。
平塚駅に行って新幹線のキップを買わないとね。

2月15日(水)曇り

ここ数日は
寒さが少し緩んだ気がします。

考えてみれば
あと2週間くらいで冬も終わりですねえ。

ところで
↓これは、ここ数日で読んだ本です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 036
マーク・ピーターセンさんという人が書いた
『日本人の英語』という本です。

これは、ほんとうに面白かったです。

日本人特有の英語のマチガイに関する本は
本屋さんに行くとけっこうたくさん売られています。
(たとえば、日本人はよく英語で
 『私にタクシーを呼んで下さい』と言っているつもりで、
 『私のことをタクシーと呼んで下さい』と言ってしまっている
 ということが多い、とか)

そのような多くの本の中でも
この本がとくに面白いと思ったのは、
著者が『日本語がペラペラのアメリカ人』であり、
どうして日本人がみんな同じような間違った英語を使うのかという問題について
文化的な側面や
言語学的なアプローチからじっくり考察していることです。

読みながら
いちいち『なるほどな~~!』と思ってしまいました。

『日本人にありがちな間違った英語』の例文がいろいろ載っています。
それらのほとんどは
『は~い! 僕、いつもこういう言い方よく使ってま~す!』
という感じのもので(笑)、
悲しくなったりもしてしまいましたが
この本を読んだおかげで僕の英語もちょっとはマシになるかも、しれません。

これからは、あまり受動態を使わないようにしまーす(笑)。

2月14日(火)雨

きのう、近所のお肉屋さんで
ハムを買っておいたので
今日の晩ご飯に食べました。

このお肉屋さんのハムは
とても評判が良いです。

マヨネーズをかけてたべたら
たいへん美味しかったです!!

2月13日(月)晴れ

↑『LIVE』のページに
この春のライブ予定を載せてもらいました。
まだ詳細が決まっていないものもあるのですが
ご都合がつきましたら、お越しいただけましたら幸いです!!

3月11日は宮城県のプラネタリウムでコンサートを
やらせていただくことになりました。
昨年の震災からちょうど1年という大事な日ですので
心を込めて演奏したいと思っています。

アクアマリンのオリジナル曲以外にも
誰でも知っているカバー曲もいろいろやろう、
ということになっています。
プラネタリウムでのコンサートでは
僕が星座解説をやらせていただくことが多いのですけれど、
今回もやらせていただきます。

じつは
宮城のコンサートを含めて
『3日間で東北3県をまわる』という予定です。
(宮城のプラネタリウム以外は学校なので告知はしておりません)

3月13日には、山形県の蔵王の小学校に伺うことになっています。

蔵王の小学校に行く経緯については
昨年末の東京でのライブのときに話したりしましたが、

改めて書きますと
蔵王の小学生たちと僕で、いっしょに歌を作ったのですよ。

昨年の震災のあと
被災された方々が
東北地方の温泉地の旅館やホテルに一時的に滞在されていましたが、
蔵王温泉にもおおぜい来られたそうです。

地元の小学生たちが
避難所を訪問して
歌を歌ったり花笠を踊ったりしたところ
皆さんたいへん喜んでくださったそうです。
彼らの話では、『涙を流して喜んでくれた人もいた』そうです。

そのとき歌ったのが『地球星歌』だったそうで
学校の先生が、作者の僕にメールをくださって
その日の様子を教えてくれました。

小学生たちは、自分たちが役に立てたことに自信を持ち
このような活動にもっと取り組みたいと思ったそうです。

で、自分たちで歌を作って
いろんなところへ行って歌うということを思いつき、
先生が僕に相談のメールをくれました。

僕は、小学生のみんなが書いた詩を送ってもらって
それらから、彼らの思いや言葉を拾って1曲ぶんの歌詞を作り、
それに曲をつけて楽譜を書き
送り返しました。

それが去年の6月頃のことです。
ちょうどそのやりとりがあった頃に
僕は10日間イギリスに行っていたりして
あまり時間が無かったのですけれど
僕にしてはものすごいスピードで1曲つくって送ったわけです。

彼らが送ってくれた詩には
震災当日の恐怖(彼らも山形で被災している)や、
そのとき感じたことや、復興への願いや祈りの言葉が
たくさん書かれていました。

僕にとっては
自分ではない他の人、それも複数の人たちの想いや言葉を
少しずつ抽出して一つの歌を作るなどということは
やったことがなかったので
たいへん難儀しました。

それでも、これが今の僕にできる精一杯のことだと思って
すごくがんばって作りました。

蔵王の小学生たちと
となりの中学校の生徒さんたちは
その歌をとても大切に歌ってくれています。

11月に、山形市の大きな音楽祭で
その歌を披露したそうです。

彼らの話では
『歌を聴いた人から、「感動した」と学校に電話やファックスが来た』とか
『他の学校の人がウチでも歌いたいので楽譜がほしいと言っていた』とか
反響があったそうで、
彼らからの手紙でそれを知ったときに
僕は、すごーーーく、ホッとしました~~~。
(こういうのは初めてのことなのですごく自信がなかったの。)

『これからもずっと、いろいろなところへ行って歌いたい』
と言ってくれているので
歌を作らせて頂いて本当にヨカッタなーと思っています。

彼らの学校は
山の上の温泉街にあるのでとても小さく、
小学校と中学校を両方合わせても全員で21人だそうです。

僕はこの21人の児童生徒さんたちを
ほんとうに尊敬します。

『震災が起こって大勢の被災した方々が自分たちの街に避難してきた』
というところから
すぐに自分たちにできることは何かを考え、
行動を起こし、
いろんなところに行って歌って、
募金活動もして…
こんなことは、大人でもなかなかできないと思います。

昨年の6月に交流が始まったときから
僕は、彼らに会えたら素敵だなあ…などと漠然と思っていました。
祐太が生まれたときには、
『この子が大きくなったら、蔵王の子たちのことを話そう。
 彼らみたいな人間になってくれたらいいな』と思いました。

学校の先生がたも
ミマスを呼んで子供たちに会わせたいと思って下さっていたそうで
昨年末ごろに、『3月13日に行事をやるのでお招きしたい』という連絡を頂きました!!
ということで行ってまいります。

2月12日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
火星の話をしましたよ。
3月6日に、火星と地球が接近しますので
いま日に日に火星が明るく見えるようになっています。

夜9時とかだと東の空にいますが、
夜中になると南の空に高く昇ってきます。
赤くてとっても明るいです。

火星は2年2ヶ月ごとに地球に接近しますが
その時の距離はマチマチです。
2003年のときは『6万年ぶりのチョー大接近』と言われて
たいへん盛り上がりましたし、

1877年の火星接近のときには、
アメリカの天文学者は火星の周りをまわる2個の衛星を発見し、
日本では『望遠鏡で火星を見ると、西南戦争で亡くなった西郷隆盛さんの顔が見える』という
ウワサが流れたそうです。

僕は数年前に鹿児島に旅行に行ったとき、博物館の展示で、
西郷さんの星を見上げる民衆を描いた錦絵を見て感激しました。
西郷さんはとても人気があったので
彼の死を受け入れられない民衆が
『西郷どんは死んでいない、星になって今も生きているのだ』と信じたのだそうです。

今年の火星接近は
かなーり地味な接近ですので、それほど盛り上がってはいません(笑)。

それでも、もうすでに火星は
マイナス1等星くらいの明るさ(オリオン座の星などよりもずっと明るい)ですし、
今回でもっとも接近する3月6日ごろには
恒星のなかでは一番明るいシリウスと同じくらいの明るさになります。
ぜひみんなで今から見ましょう見ましょう。

2月11日(土)晴れ

きのう
階段の明かりの電球が切れてしまったので、

先ほど近所のドラッグストアに行って買ってきました。
おかげでまた階段が明るくなりました~。

ついでに紅茶のティーバッグも買ってきました。
ほんとうはペパーミントやカモミールのような
ハーブティーが欲しかったのですけれど
近所のドラッグストアにはありませんでした。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

2月10日(金)晴れ

今夜は、お月様と火星が
けっこう近くで並んで輝いています。

少し雲があるので
月も火星もボンヤリした感じで
風情がありますなあ。

それはそうと
今日も祐太と川に散歩に行きました。

きょうはなんと、
カワセミがいました!!
いままでは
数百メートル上流で何度か見かけたことがありましたが
今日は、家から歩いて川に出た
まさにその場所にいました。

こちら側から向こう岸へ
川面を低く飛んで渡っていきました。

太陽の光を浴びて
青くキラキラ光っていました。
たとえて言うなら
天の川を渡っていく
コバルトブルーの流星っていう感じです。
すごーくキレイでした。

たいへん感激したので
『祐太! カワセミだ! カワセミだ!』と言いましたが
シラけた顔で全く見ていませんでした~(笑)。

そのあとカルガモの群れが来たので
『お、祐太、カルガモさんがいっぱい来たぞ!!』
と言ったら、
もう寝ていました~。

きょうは夕方から実家の自宅スタジオに行って、
(この『実家の自宅スタジオ』という日本語には
 いつも違和感を感じています。実家でも『自宅』と言ってよいのかどうか…)
曲作りをやりました。

今月の下旬くらいまでに
詞と曲を1曲ぶんつくるというお仕事を
いまやっています。
なんとかがんばって、良いのを作りたいです。

2月9日(木)晴れ

今日はとても天気が良くて
暖かかったです。

やっぱり、最高気温が10度くらいあると
過ごしやすいなあ。
空や雲の様子も
なんとなく春っぽかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月8日(水)晴れ

今日は、昨日書いていた原稿を
月刊『星ナビ』誌の編集部の担当サンにメールで送りました。

星ナビ誌には毎月コラムを連載させて頂いてますので
ぜひ本屋さんで買って読んでくださいね!!

夕方にお仕事がひと段落したので
家族みんなで近所の川に散歩に行きました。
相変わらず寒かったですが
夕陽が川岸をオレンジ色に照らして
とてもキレイでした。

明日は木曜日でポルトガル語教室です。
毎週、前の日に作文を書いて
サンドラ先生に添削してもらうのですが
今日は、さきほど散歩に行ったときのことを書きました。

こんな感じです。

『今日は息子の祐太と近所の川に行きました。
 僕は鳥を観察するために双眼鏡を持っていきました。
 川辺にはいろんな種類の鳥がいたので、僕は祐太に鳥の名前を教えました。
 祐太は僕の説明をまったく聞いていませんでしたが、風景に興味があるらしく、
 川や空や雲をずっと見ていました。
 僕はとても幸せな気分になりました。
 僕は、祐太には自然を好きになって欲しいです。
 自然の中で遊び、自然から学ぶことはとても大切です。
 僕は、彼の将来にはいろんな希望を持っています。
 彼にはたくさん勉強してほしいです。とくに歴史と科学は重要です。
 スポーツもやってほしいし、読書も好きになって欲しいです。
 英語やスペイン語やポルトガル語も教えたいです。
 でもこれらは全て、親の勝手です。
 ほんとうは、健康で幸せになってくれれば
 他に望むことは何もありません。』

このくらいの文章なら
がんばってポルトガル語でなんとか書けるようになってきました。

しかし明日、サンドラ先生にまた10か所以上
直されると思います。
ネイティブの人から見たら
超ヘンテコで意味不明な文章になっているのだろうと思います。

まあでも語学の勉強はとても楽しいです。

2月7日(火)曇り時々小雨

今日は原稿を書こうと思って
ノートパソコンをもって
いつもの近所の喫茶店『コメダ珈琲』に行きましたが

パソコンの充電がすぐに切れてしまって
原稿を書くことができませんでした~。

仕方がないので
コーヒーだけ飲んで帰ってきまして
家で原稿を書きました。

今日は気温が高かったので
2階の僕の部屋もあまり寒くなかったです。
(北向きなのでいつもはとても寒いです)

2月6日(月)雨

今日は、実家の自宅スタジオに行って
新しい音楽ソフトを使う練習?をしました。

先日やっとの思いで
新しいパソコンに新しい音楽ソフトをインストールして
自分の声を録音するところまではできた、
というところまでは書きましたが

その後もいろいろとタイヘンだったのです。

キーボード(鍵盤)とパソコンをケーブルで繋いで
自分が弾いた音のデータがパソコンに取り込まれるように
しないといけないのですけれど、
それがどうしてもうまくできなかったのですね。

で、アクアマリンがメジャーで活動していたときの
サウンドプロデューサーであり、
現在は僕のギターとレコーディングの師匠であられる
塙一郎氏に現状を話して助けを求めたところ
いろいろアドバイスを下さいまして、
その通りにやったらできました~~。

僕はパソコンとか、すごく苦手です(笑)。

よく、人から
『パソコンを駆使して音楽つくってんでしょ?』
と言われますが

『駆使』なんてしてないです。
周りの親切な人たちにいろいろ教えてもらって
なんとかがんばってやっているだけです。

それに、マックのパソコンを使っていると言うと
『アーティスト』とか『クリエーター』みたいな
カッコいい感じが漂うので
『なるほど、やっぱりマックのユーザーなんだね』とか言われたりも
するのですけれど、

僕がマックを使っているのは
今から15年くらい昔に
たまたま最初に手に入れたパソコンが
大学の友人からタダでもらったお古のマックだったというだけで
意識的に選んだわけではないです。

いま使っている新しいマックのパソコンも
師匠である塙氏のマネをして
同じものを買っただけです。

ということで、
ついにやっと新しい機材で
音楽を作る態勢ができあがりました。

今日は、せんじつ自分で歌って録音しておいた
COSMOSのサビに
ピアノやドラムやベースやストリングやオルガンの音を
重ねて録音してみました。

パソコンの音楽ソフトの中にシンセサイザーが何台も入っている感じなので
今まで持っていたシンセサイザーを繋がなくても
キレイなピアノや弦楽器の音や、カッコいいベースやドラムの音が
何百種類も使えます。

ミキサーもパソコンの中に入ってしまっているので
今までのように
本物の?ミキサーのボリュームのツマミで音量を調節したりしません。

パソコンの画面にミキサーがでてきて、
マウスで操作すると
ピアノの音が大きくなったり小さくなったり
エフェクト(エコーみないなものです)がカンタンにかかります。

なんかスゴイナーと思いました。

今度は、練習でなにか一曲つくって完成させるところまで
やってみようと思います。

いろんな楽器の
膨大な種類の音色が使えるので
どんな音色があるのか試してみるのも楽しみです。
すごーくキレイな音色があって、それを適当に弾いているだけで
1曲できる、ということは多々あるからねえ。

2月5日(日)曇りのち晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
カノープスという星の話をしましたよ。

昨日の夜は
地元の星の会で
平塚の海岸にカノープスの観察に行きました。

カノープスという星は
全天で2番目に明るい星なのですが
南の地平線(水平線)のすぐ上の
非常に低いところにしか昇らないので
見るのがとっても難しいのです。

南の方角に少しでも雲や山があると見えないですし、
昇ってすぐに沈んでしまうので
見える季節や時間帯も限られています。

それに、地平線(水平線)に近い星は
地球の大気によって光が吸収されてしまうので
実際よりもとっても暗く見えます。

昨日は
双眼鏡を使っても
見つけるのがとっても困難でした。

やっとの思いで見つけまして
肉眼でも探してみましたら
ものすごく微かな光が見えました。

夕陽が赤かったり、月が昇ってくるときに赤かったりするのと同じ仕組みで
星も、地平線に近いと赤く見えます。
昨日もカノープスは
望遠鏡で見たら火星みたいに真っ赤に見えました。

でも本当は
カノープスは真っ白な星です。
雪のように純白の光を放っています。

日本では地平線ギリギリにしか見えませんが
南半球の国々へ行くと
空高く輝くカノープスが見られます。

僕は、7年前に西オーストラリアを旅したときに
生まれて初めて『空高く輝くカノープス』を見ました。
ものすごく明るく輝いていたのも衝撃的でしたが
その純白の色にはもっと衝撃を受けました。
日本で見る暗くて赤いカノープスとはまるで別の星です。

本当に美しい星ですので
今では、一番好きな星は何かと言われたら
カノープスと答えるようにしています。
(それまでは、うしかい座のアークトゥルスでした~)

ということで
また一週間がんばりましょう!!
(それにしても寒すぎるなあ)

2月4日(土)晴れ

さきほど、地元の平塚市博物館のプラネタリウムに行ってきました。

↑『Top』ページのニュースのコーナーにも載せてもらっていますが、
今日から4月8日まで
平塚市博物館のプラネタリウムで
『アクアマリン的 星空の旅』という番組を上映しています。

アクアマリンの音楽と
僕たちのナレーション(というかインタビュー?)に乗せて
いろいろな星空や宇宙の風景を紹介するという内容です。

ということで
初日の1回目の上映を見てきました。

僕たちは1月11日にそのナレーションの録音を行って
学芸員の先生から
『旅先で撮った写真で、こんな感じの写真を使わせて下さい』といわれて
何枚か提出してありました。

そのとき内容についていろいろと説明してもらったのですけれど
完成したらどういう番組になるのかは
あまり具体的にイメージできなかったですが
今日、出来上がった番組を初めて見て
『なるほどこうなるのか~』と思いました。

曲の歌詞とか内容にあわせて
いろんな演出をして下さっています。
星空もじゅうぶん楽しめるようになっています。
旅の写真もたくさん出てきます。

4月8日までやってますので
ぜひ、お近くの方は見に行って頂けましたら幸いです。
基本的には土曜日と日曜日の11時と14時からです。
春休みには平日も上映があるそうです。
休館日などもありますので、お出かけの際はご確認くださいね。

↓これは平塚市博物館のプラネタリウムです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 022
昨年の初夏に機械が入れ替わって
リニューアルオープンしてから初めて上映を見ました。

以前に比べて
金星やシリウスなどの明るい星が
とってもリアルに見えます。

ということで
これから祐太の4ヶ月検診に行って、
そのあと星の会があって
カノープスという星の観察をします。
寒そうだなあ!!

2月3日(金)晴れ

今日もじつに寒かったです。

寒いですが、相変わらず星空はきれいです。

いま、夕方の西の空に
金星と木星が見えます。
両方とも凄い明るさでビカビカ光ってますが
下のほうが金星で、上のほうが木星です。

金星と木星は
いまはだいぶ離れていますけれど
日に日にドンドン近づいていって
3月中旬には並んで輝くようになります。
ぜひみんなで、今のうちから毎日見ましょう!!

ところで
ウチの祐太は機嫌がいいときには
アアーウウーと盛んにしゃべっています。

今日は、スペイン語で
『エルニーニョ(男の子)! エルニーニョ!』と叫んでいたので、

『お前さんは自分が男の子だということが分かってるのか、スゴイナー』
と言っておきました~。

祐太は
あした小児科の先生のところに行って
生後4ヶ月の検診を受けて
注射もするそうです。

2月2日(木)晴れ

今日は木曜日なので、ポルトガル語教室の日でした。

今週も自転車で行ったのですけれど
向かい風が強くて冷たくて
耳が痛くなってしまいました。

ウチから教室までは
自転車で25分くらいです。
途中は川沿いの道を走ります。

クルマとちがって
自転車だと川辺の鳥がよく見えます。
カワウやヒヨドリやムクドリがいました。

橋を渡るところで
カルガモがたくさん泳いでいました。
こんな寒い日に水に入るなんて
スゴイナーと思いました。
いったいどういう神経をしているんだろうか。

その川沿いの道は
ずっと桜の木が続いているので
春が来るのが楽しみであります。

2月1日(水)晴れ

今日から2月です。
きょうも寒かったです。

ところで
ついにウチの祐太が今日22時43分に
寝返りをしました!!

土星の形をしたオモチャで遊んでいるときに
コテンとひっくり返りました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月31日(火)晴れ

おかげさまで
風邪はだいぶ良くなりました。
明日は普通に生活できると思います。

それにしても
毎日寒いですねえ。

今度の週末くらいから
少し暖かくなるそうなので
期待したいと思います。