4月30日(月)晴れ

今日はシーフードカレーを作りました。

エビとイカとキノコをたくさん入れました。
なかなか美味しかったです。

ところで
↓これは、ここ1ヶ月くらいかけて読んだ本です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 292
沢木耕太郎さんの
『深夜特急』というシリーズです。
これは、沢木耕太郎さんが26歳のときに
香港からロンドンまで貧乏旅行をした
旅行記のような本です。

もう40年ちかく昔の話なので、
『なるほど~、今から40年前の世界って
 こんなだったのか』
と新鮮に思うこともありますが、

世界を旅する、という
その体験は普遍的だなあと思いました。

僕は、この有名な本の存在は知ってはいたのですが
今まで読んだことがなく、
このたびついに初めて読みました。

ひとつ、僕がこの本についてずっと誤解していたことがあります。

それは、『深夜特急』というこの本のタイトルから、
著者の沢木耕太郎さんは
鉄道で、夜行列車を乗り継いでユーラシア大陸を旅をしたのだと
勝手に思い込んでいました。

でも実際は
僕たちが南米大陸でやったように
すべて路線バスで行っているのですね。
(香港からインドまでは飛行機ですが、
 インドからパキスタン、アフガニスタン、イラン、トルコ、ヨーロッパ諸国は
 乗り合いバスで旅しています。)

『深夜特急』というタイトルは
そういう意味ではないのだと、後で知りました。

時代は違っても、
見知らぬ世界に飛び込んでいったときに
ふりかかってくる様々な出来事、
出会う人々、食べ物、学ぶこと、感じることは
同じだなあと思いました。

読みながら
『ああ、僕にもこういう体験があるなあ…』とか
『僕も同じようなことを旅先で感じたり考えたりしたことがあるなあ…』とか
懐かしい気分になることがとても多かったです。

この本は長い間、
『世界を放浪する旅人のバイブル』と言われてきたそうです。
この本に触発されて
世界放浪の旅に出る人が大勢あらわれたり、

著者が26歳で仕事を辞めて旅に出たので
『自分も26歳になったので会社を辞めて旅に出る』というような人まで
現れたりしたのだそうです。

僕が世界一周の旅に出たのは
この『深夜特急』の影響ではなくて、
高橋歩さんの『ワールド・ジャーニー』っていう本を
本屋さんで見つけてしまったからでした。

高橋歩サンは、今では本屋さんに彼の著作のコーナーが
ディスプレイされていたりするほどの売れっ子作家ですが、
いまから6年くらい前は
まだそんなではなかったと思います。

たまたま目にしたその本には、
世界の好きな国の
好きな都市に
10か所くらい立ち寄りながら
世界一周する1年間有効の飛行機のチケットが
30万円くらいであるのだ、と書かれていました。

自由にルートを決められて、
訪れた都市での滞在期間も自由に決められて、
乗る飛行機の日付も自由に決められて
旅に出た後でもルートや日程の変更可能なのだと知って
夢みたいなチケットだなーと思いました。

そして実際に世界一周新婚旅行をした
高橋歩サンご夫妻の
素晴らしい体験談が書かれていました。

それまで、僕にとって
世界一周旅行なんて
自分とは別世界のことだと思っていたので、
僕とほぼ同い年の、普通の人がそんな旅をしていると知って
ものすごいショックを受けました。

サンジューマンエンで世界一周旅行ができるのか…

それはもう
ショック以外の何ものでもありませんでした(笑)。

まあ、本当に世界一周するとなれば
そのほかに宿泊費や食費もかかるわけですけどね。
それを考えても
『自分の人生には全く縁が無い』と言い切れるものでは
無くなってしまったわけです。

僕はその場でその本を買い、
サチコネエサンのところに行って
『結婚式をやって、新婚旅行に行こう』と言いました(笑)。

ネエサンは
何を言っているんだという顔をしていましたが
僕は間髪をいれずに
『大変だ!サンジューマンエンで世界一周ができるのだ! 行こう行こう!』
と言いました。

まあそんな話はいいとして、

沢木耕太郎さんの『深夜特急』にしても、
高橋歩さんの世界放浪にかんするいろいろな著作にしても、
やはり
言葉の表現力の素晴らしさを感じます。

ビンボー旅行で世界を放浪する、なんて
ほんとうに星の数ほどの、大勢の人たちがやってきたことです。
それにもかかわらず
こうしてその体験や過程や感動を
まとまった文章という形にして表現できる人は
ほんのわずかです。
(今はホームページやブログで旅行記を書いている人も多いですが)

僕は文章力は無いので(笑)、
歌を作ったりしてます。
旅での体験が材料になってできた歌はけっこう多いです。
地球星歌みたいに合唱曲になって
いろんなところで歌って頂いているものもあるので
ありがたいなーと思います。

僕がそういう本を読んで旅に出たように、
地球星歌を歌ったり聴いたりして
旅に出るのもいいかもなあと思ってくれる人が
一人でも現れてくれたら本当に嬉しいです。
スポンサーサイト

4月29日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
おとめ座と土星の話をしましたよ。

ところで今日は
家で歌作りをしてました。

ここ数日で作っている歌が一つありまして
お陰さまで今日だいたいできました。
またドンドン作りたいです。

4月28日(土)晴れ

今日からゴールデンウィークです。

きょうは、東京から友人が遊びに来たので
友人とウチの家族3人で
ファミリーレストランにお昼を食べにいきました。

ハンバーグとグラタンのセットが
とても美味しかったです。

4月27日(金)雨のち曇り

↑当サイトの『LIVE』のページに
また新しいライブ情報をアップしてもらいました。

6月30日(土)に七夕コンサートを行う
ライブハウス『カナフ』は、
僕たちの地元・平塚市に
この春新しくオープンしたお店です。

このお店は、
あの伝説の男女4人コーラスグループ『サーカス』のリーダーである
叶高さんがオーナーです。

叶さんからじきじきに
『こんど平塚にライブハウスをオープンするんだけど、
 アクアマリンもやりませんか』
と、お誘いいただいたので

『えっ!!そうなんですか?!?! 行きます行きます。』
と言って
4月6日のお店のオープンの日に
行って参りました。

オープン初日は叶さんご自身のライブでした。

ステージにはグランドピアノがあって
素敵なお店だなーと思いました。
アクアマリンは6月30日(土)と、
9月29日(土)にこちらでライブをやらせて頂くことになりましたので
ぜひお越しいただけましたら幸いです。

ライブハウスというよりは、
『ライブカフェ』という感じのお店なので
ドリンクだけでなくフードメニューもあります。

僕はオープンの日にカレー(800円)を頂いたのですけれど、
素晴らしく美味しかったです。

先週は、庄野真代さんのライブを聴きに行ったのですが
(ヒット曲の『飛んでイスタンブール』とかも歌ってくれて
 とても良かったです)
そのときもカレーを食べました。

このカレーは、叶さんの娘さんが
毎週時間をかけて煮込んでいるお手製なのだそうです。
お肉が大きくて柔らかくて、いろんな野菜やスパイスの味がします。
アクアマリンのライブにお越しいただいたさいには
超オススメであります。
(他にピザとかエビフライとかもありますけど)

ということで、皆さま楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。

アクアマリンの次のライブは
先日の日記にも書きましたが
5月14日(土)、長野県木島平の『みゆきの杜ユースホステル』での
お泊りコンサートです。
菜の花見物ツアーも予定されていますので
ぜひお越しいただけましtら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

4月26日(木)雨

今日は木曜なので、ポルトガル語教室の日でした。

毎週、ノート1ページぶんの
作文を書いて行って
サンドラ先生に添削してもらいます。

今週は
『部屋そうじ』という題で書きました。
内容はこんな感じです。

『先週ぼくは自分の部屋を掃除しました。
 僕は掃除が大嫌いなので
 いつも散らかっています。
 床は本やビールの空缶やワインのびんで溢れています。
 日本語では、部屋が散らかっている状態を
 『足の踏み場が無い』と表現しますが、
 じっさい、僕の部屋の床は見えませんでした。
 が、しかし先日およそ3日間かけて部屋掃除をしました。
 とても大変でしたが、とてもキレイで快適になりました。
 おととい、
 奥さんの母上が祐太のために買ってくれた兜がウチに届いたので
 奥さんと一緒に僕の部屋に兜を飾りました。
 大きな箱から部品をだして、
 2時間かかって組み立てました。』

とまあ、こんな感じです。

ところで
ポルトガル語にも
英語の『The』にあたる定冠詞というものがあります。

ヨーロッパの言語にはたいてい定冠詞がありますが、
日本人には馴染みが無いので
この使い方がとても難しいです。

中学校の英語の授業でも
こういう場合には名詞に『The』を付けるが、こういう場合には付けない
ということを詳しく習うわけですが
やはりとても難しいです。

今日はその問題について
サンドラ先生にしつこく質問しまして
いろんな例を出して説明してもらったのですが、

ふとしたきっかけで
『あ! 分かった! そういうことか!!』
という瞬間が訪れました。

こういう瞬間があるので
勉強というのは楽しいなあと思います。

4月25日(水)雨

今日は晩ご飯にカレーを作りました。

きょうは、バラ肉と
メイクイーンをたくさん入れました。
ヤングコーンとウズラの卵も入れました。

いつもは
煮込んでいるうちにジャガイモが崩れてしまうのですが
きょうは完璧な状態でした!!

たいへん美味しくできてヨカッタです。

4月24日(火)晴れ

今日はとても気温が高かったです。

ところでもうすぐゴールデンウィークですが
ウチは出かける予定は全く無いです。

横浜スタジアムに
ベイスターズの試合を見に行こうかな??

サチコネエサンは
『いつ祐太をディズニーランドに連れて行こうかねえ』
などと言っていますが、
僕は横浜スタジアムのほうが
祐太が喜ぶと思います。

が、しかし
今日の祐太は
まるで広島カープみたいな
上から下まで真っ赤な服を着ています。

そんな話はどうでもいいとして
明日もがんばりましょう!!

4月23日(月)雨

今日は少し寒かったです。

きょうは久しぶりに
新しい曲のアレンジをやりました。
2月や3月がけっこう忙しかったので
これからまた5月や6月に曲作りをしたいです。

4月22日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
来月の21日に起こる金環日食の話をしましたよ。

ところで
アクアマリンの次のライブは
5月12日(土)、長野県の木島平にある
『みゆきの杜ユースホステル』でのお泊りコンサートです。

宿のオーナーさんが実にイベント好きで
お客さんに楽しんでもらおうと
日常的にいろんなイベントを企画していまして
その一環で毎年5月と11月にコンサートをやらせて頂いています。

コンサートの時は
僕たちも宿泊して、お客さまたちと一緒に
晩ご飯や朝ごはんをいただきますので
ぜひお越しくださいね!!
(詳細は↑『LIVE』のページをごらんください)

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月21日(土)曇り

今日は、地元の茅ヶ崎市民文化会館で
大岡越前祭のコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
本当にありがとうございました。

今日は12曲演奏しました。
コンサートのタイトルが
『歌とトーク』ということだったので
星の話や旅の話、
けっこういろいろな話をしました。

最後は、会場の皆さんで
COSMOSを合唱しました。
茅ヶ崎市立浜須賀小学校の有志の児童の皆さんが
ステージに上がって一緒に歌ってくれて
たいへん楽しい時間を過ごすことができました~。

4月19日(木)晴れのち雨

学校の音楽の先生などが購読している
『教育音楽』という雑誌があるのですけれど、

きのう発売になった5月号に
僕が作詞作曲をやらせていただいた合唱曲の楽譜が載っていますので
もしよろしければお買い上げいただけましたら幸いです。
『いつかこの海をこえて』、『一つの明かりで』という2曲です。

さらに、
巻頭カラー3ページの記事で
この2曲を作ることになった経緯も
僕が書かせて頂いていますので
ぜひ読んでいただけると幸いでございます。
先月、すごーくがんばって原稿を書きましたので!!

この雑誌は、発売元の音楽之友社のサイトで買えます。
『教育音楽』誌は小学校版と中学・高校版の2種類があります。
↓こちらが小学校版で、
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/kyoikuongaku_s/
↓こちらが中学・高校版です。
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/kyoikuongaku_c/

小学校版の楽譜は二部合唱で、
中・高版は三部合唱の楽譜が載っています。
僕が書かせていただいた記事は
共通で両方に載っています。

小学校版のほうの付録の『合唱のパート別練習用のCD』には
今月号ではサチコネエサンが作曲した『明日の空へ』が収録されています。
このCDを使うとパートごとの練習がしやすいのだそうです。
世の中には便利なものがあるんだねえ。

『明日の空へ』も多くの学校の
卒業式などで歌って頂いているそうで
とても光栄に思っています。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

4月18日(水)晴れのち曇り

今日はサチコネエサンが、
母上と買い物に行っています。

もうすぐ
祐太の生まれて初めての5月の節句なので
ヨロイカブトを買いに行っているのです。
(とはいってもウチはとても狭くて置く場所もないので
 ミニチュアサイズのものがいいのではないかと言っています)

さきほど、ネエサンから電話がかかってきました。
お店の売り場かららしく、
いきなり唐突に

『ねえ、上杉謙信と徳川家康と真田幸村のどれがいい??』
と言いました。

いろいろな武将をフィーチャーしたデザインがあるみたいです。
みんな、じぶんの子や孫に
自分の好きな武将みたいになってほしいと思って選ぶのかな??

僕は、
『どれでもいいです』と言いました。

あとでよく考えたら
徳川家康っていう感じではないなあと思いました。
祐太には、べつに天下を取って大御所になってもらわなくてもいいです(笑)。

サチコネエサンはたぶん
祐太には上杉謙信みたいなイメージを望んでいるかもしれないです。
つまり、敵に塩を送ってしまうようなフェアプレー精神とか、
周囲の人たちとの信頼関係を大切にするとか
そういう感じです。

僕だったら真田幸村を選ぶかもしれません。
流行に流されずに自分の信念をもって
大きな困難にも突っ込んでいく感じ。

まあ、どれも親の勝手ですけどね(笑)。
ほんとうは
ただ、元気に育ってほしいと願うだけです。

ということで
サチコネエサンが帰ってきました。
あさってウチに配達されるのだそうです。

4月17日(火)曇りのち雨

今日は部屋の掃除をしました。

去年の今頃に大掃除をやって
カンペキにキレイになっていたはずなのに
もうだいぶ前から
足の踏み場もなくなっていました~。

きょう、がんばって大掃除して
またキレイになりましたので
今度こそ散らかさないように生活したいと思いますが、
またすぐ足の踏み場がなくなると思います。

だいたい、いつも枕元に
読みかけの本やビールの空き缶などが置かれ
それが繁殖して(笑)部屋全体が散らかっていきます。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

4月16日(月)曇り

↓これは、今日のお昼に作ったスパゲティです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 289
昨日、長野からの帰り道に
道の駅のような施設があり
地元の野菜などをたくさん売っていたので
シメジをたくさん買ってきました。

そのシメジをたくさん使って
ペペロンチーノを作りましたよ。
タマネギとシメジをたくさん炒めて
最後に生ハムをのせました。

たいへん美味しかったです。
サラダに乗っているトマトも長野で買ってきたものです。

ところで一昨日は
長野県茅野市のペンション『スターティングポイント』で
お泊りコンサートでした。

↓これはペンションの玄関と、オーナーご自慢の口径40cmの天体望遠鏡です。
blogpic01 274
泊まるとこれでいろいろ見せてもらえます。

↓リビングルームにも望遠鏡がたくさんあります。
blogpic01 264
一昨日は、コンサートの後にみんなで夕食を食べて
そのあと星の観望会が行われる予定だったのですが
ずっと雨だったので、みんな諦めていました。

ところが夜の9時頃から晴れ上がって
素晴らしい満天の星空が広がりました。

望遠鏡で、火星や土星や
M104銀河などを見せてもらいました。
土星のリングはやはり感動的ですねえ。
流れ星も1個だけ見られました。

翌朝は晴れましたので
ペンションの近所を散歩しました。
↓これはペンションの近所の道です。
blogpic01 261
野鳥がいろいろたくさんいましたが、
名前が全く分かりませんでした~。
(シジュウカラだけ分かりました)

ふだん鳥を見に行っているウチの近所の川には
カモやサギやハトやセキレイやムクドリやヒヨドリが多いですが、
山の森の中では
ぜんぜん別の鳥がいました。

今度行くときは
双眼鏡と鳥の図鑑を持っていこうと思います。

4月15日(日)晴れ

昨日は、長野県茅野市の
ペンション『スターティングポイント』で
コンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
オーナーご夫妻さま
本当にありがとうございました。

コンサートの様子などは
明日また改めて書きたいと思います。

今日はお昼前に長野を出発しまして
高速道路に乗る前に
手打ちソバを食べまして
無事に帰ってきました。

そのあとラジオの生放送をやってきました。

今日はもう寝ようと思います。

4月13日(金)曇りのち雨

明日は長野で演奏です。
早起きして高速道路を走っていきますので
きょうはもう寝ようと思います。

あしたは寒くなるのだと
天気予報で言っていました。
長野は寒いかな??

ということで
あしたもがんばりましょう!!

4月12日(木)晴れ

今日は木曜なので、ポルトガル語教室の日でした。

毎週、ノート1ページぶんの作文を書いていって
サンドラ先生に添削をしてもらうのですが、
今週は『旅行の計画』という題で書きました。

今度の秋か冬くらいに
どこかに行きたいねえと思って
いま旅行の計画をしています。
(だいぶ先の話ですが)

その頃には祐太も1歳になっているので、
初めての家族旅行ということになると思います。
1歳の子どもを連れての旅行は
ゼッタイにいろいろと大変だと思うので、

治安が良くて、ノンビリしていて、
英語が通じて、レンタカーで旅行できて
サチコネエサンと僕がまだ行ったことが無い国、ということで
ひとつ良さそうな国が見つかったので
ガイドブックを買ったりしています。
実現することができるでしょうか。

それはそうと、今日も天気が良かったです。
↓これは、近所の川にいた鳥です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 244
頭の後ろに羽根飾りのようなものがあります。
帰ってきてから鳥の図鑑を調べました。
コサギっていう鳥ではないかなーと思いますが、わかりませんです。

↓近所の川の桜並木も満開でした。
blogpic01 247
気温も20度を超えたそうで
初夏のような爽やかな陽気でした。
blogpic01 249
↓これは、ポルトガル語教室の近くの川です。
blogpic01 251
両側の岸がずっと桜並木になっていて
たいへん素晴らしかったです。
橋を渡る人たちがみんな足を止めて
誰もが心からの感嘆の声を漏らしていました。

今日はたいへん良い日でした~。

4月11日(水)雨

今日も週末のライブのリハーサルをしました。

それにしても今日は
雨が強かったです。
桜が散ってしまったかな??

またあしたもがんばりましょう!!

4月10日(火)晴れ

今日は、今週末のライブのリハーサルをしました。

こんどの土曜日は
長野県茅野市のペンション『スターティングポイント』さんで
お泊りコンサートです。
僕たちも宿泊しますよ。

オーナー夫妻が天文ファンで
コンサートの後に大きな望遠鏡でいろいろ見せてくれるそうです。

いまの時期だと何が見えますかね。
土星の環はバッチリ見えると思います。
火星も見えますね。
晴れると良いですねえ。

4月9日(月)晴れ

今日は原稿を書いていました。

星空の情報誌・月刊『星ナビ』誌に
毎月コラムを書かせていただいておりますので
ぜひ本屋さんで買って読んでいただけましたら幸いです。
毎月5日発売です。

ところで今日は
近所の小さな神社の境内に
家族3人でお花見に行きました。

開花が遅くて
今年は咲かないんじゃないかと心配しましたが(笑)、
ちゃんと咲いてくれました~~。

↓これが、きょうの平塚の桜です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 222
満開でした。

昨年9月に生まれた祐太は
生まれて初めて桜を見ました。
空がとても青くて
ほんとうに美しい桜でした。

昨年もここにお花見に来ました。
祐太はまだサチコネエサンのお腹の中でした。

そのとき、
『来年の今頃は赤ちゃんと一緒に桜を見ているのかなあ』と思いましたが
その『来年の今頃』になったのですねえ。

この一年は本当に
僕にとっては激動の一年でした(笑)。

親になるということは
この世にもう一度生まれなおすようなものです。
『その日』から
すべてのことが生まれて初めての体験です。

4月8日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
しし座の話をしましたよ。

ところで今日の午前中は
地元の茅ヶ崎市で
とある合唱曲の初演の式典に出席してきました。

じつは昨年から、
茅ヶ崎市立梅田中学校の
生徒の皆さんから詞を公募して
その中の一つに曲をつけて合唱曲を作る
というプロジェクトに関わらせて頂いてました。

作曲は、
これまでたくさんの合唱曲を作っている
吉田孝古麿先生という偉大な先生が担当しました。

僕の役目は
生徒さんが書いたたくさんの詞の中から
どれを合唱曲の詞として採用するかを決める『選考委員』と、
採用された詞を、曲がつけやすい形にちょっとだけ整えさせていただくという
『補作詞』というお仕事でした。

あ、あと、このプロジェクトの一環で
生徒さんたちに作詞の仕方を伝授するという『講師』のオシゴトも
昨年の夏ごろにつとめさせて頂きました。

梅田中学校は生徒数が多くて
全校生徒で300人以上いますので、
昨年夏に行った『作詞の授業』は
1~3年生の各学年ごとに分けて行いまして
音楽室で同じ授業を3回やりました~。
あれはなかなか大変だったな~(笑)。

その甲斐あって
全校生徒の皆さんが詞を書いて応募してくれたそうで
(国語の授業で夏休みの宿題になったそうです)
その中から、3年生の男子生徒の作品が選ばれました!!

で、その詞に吉田先生が曲をつけまして
今日、梅田小学校の保護者の方たちからなる合唱団が初演をしました。

僕も今日初めて聴くことになっていたので
どんな曲なのか楽しみにしていましたが、
想像をはるかに上回る、素晴らしい曲になっていました。

この合唱曲は、中学校だけではなく、小学校や地域で
広く末永く歌われるものになるように、と作られました。
中学校の合唱コンクールで歌われるということも
想定しているそうです。

初演の合唱を聴いて、僕は
ああ、この曲は広く愛され歌われる曲になるな、と
直感しました。
ほんとうに素晴らしい合唱曲が誕生したと思います。
このプロジェクトに関わらせて頂き、とても幸せに思います。

初演の式典には
市長さんや市議会議員さんや
偉い人たちが来賓で大勢来ていて、
地元のテレビや新聞の取材も来ていました。

僕は、きょうは選考委員を代表して
ひとことコメントをするということで行ったのですが
そんなにオオゴトだとは思っていなかったので
すごーくビックリしました(笑)。

今日の式典は表彰式も兼ねていたので、
詞が採用された(最優秀賞の)男子生徒さんと、
優秀賞4名の、計5人の生徒さんも来ていました。

式典の後に
その5人の生徒さんと、
作曲をした吉田先生と、僕の7人で話をする時間がありました。

僕は生徒さんたちに
『おめでとう!!』と声をかけて
全員と握手をしました。

けっこう時間があったので
いろんな話をしました。

僕は生徒さんたちに、
『皆さんの書いた詞はどれも素晴らしかった。
 みんなには言葉の才能があるから、
 ぜひこれからも、意識して詩や文章を書いて磨いて欲しいです。
 これからどんな道に進んで、将来どんな職業に就くとしても
 言葉を上手に使って表現するという能力は
 きっと皆さんの人生や生活を豊かなものにしてくれます。
 君たちは普段、他人とコミュニケーションを取るときは
 ケータイメールをパパッと書いて、パパッと送っているんだろう。
 でも今回のように、長い時間をかけて一つの言葉を探し出し、
 じっくりとそれを組み合わせてゆくということも大切だ。
 そうやって出来上がった表現や言葉は、すごいパワーを持っている。
 世界を変えたり、君たち自身の人生を豊かにしてくれるのは、そうやって出てきた言葉だ。』
と言いました。
まあ、余計なお世話ですけどね(笑)。

今日はほんとうに良い日でした。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月7日(土)晴れのち曇り

今日は
サチコネエサンの叔母さんが教えているピアノ教室の
発表会のお手伝いをしてきました。

会場は平塚の美術館のホールでした。

ピアノ教室の生徒さんたちが
1曲ずつ演奏していくのですけれど、
50組くらい演奏しますので
午前11時半から始まって
終わったの4時頃でした。

アクアマリンもゲストで2曲演奏しました。

サチコネエサンの叔母さん(母上の妹)という人は、
平塚市内でピアノ教室をやっているのですが
アクアマリン結成のきっかけを作った人です。
この人がいなかったら、まちがいなく
僕とサチコネエサンは出会っていなかったはずです。

いまから14年前の1998年3月に
平塚の市民センターのホールで
アマチュアバンドのコンテストが行われました。

サチコネエサンは、
その叔母さんと叔父さんの夫妻が自作曲で応募したのだが
歌う人がいないので歌ってくれと頼まれて
助っ人で出場したそうです。

僕は、知り合いのミュージシャンが自作曲で応募して
バンドで出場することになったのだが
キーボードを弾く人がいないので弾いてくれないかと頼まれて
助っ人で出場しました。

そしてコンテストの当日、
たまたま
サチコネエサン&叔父さん叔母さんたちの組の
次の出番が僕たちのバンドだったのです。

僕はステージの袖で出番を待ちながら
前の出演グループの演奏を何気なしに聴いていたのですが
『あの、歌を歌っている女の人、上手いなあ』と思って

コンテストが終わってから
『あのうすみません、デモテープとか無いんですか。』
と声をかけました。

で、連絡先を教えてもらって
しばらくしてから
『僕が作った歌があるんですけど、歌ってもらえませんか』
と頼みました。

それがアクアマリンの結成ということになるわけですが、
その時は
その活動がそこから14年も続くことになるなんて
夢にも思いませんでした。

それに、その女の人と結婚して
新婚旅行で半年間の世界放浪をして
子どもが生まれて家族になるとは
人生の展開というのはスゴイナーと思います。

4月6日(金)晴れ

今日は
知り合いのミュージシャンの方のライブを見に行きました。

たいへん素晴らしい歌とピアノを聴かせて頂きまして
音楽ってすばらしいなあと思いました。
会場はライブレストランという感じのお店で
そこで食べたカレーライスが本当においしかったです。

帰りは
平塚駅からバスにのって帰ってきました。
バス停から家までは
川沿いの道を歩いてくるのですけれど
丸い月と、星空がとてもきれいに見えました。

いま、夜遅くなってくると
火星と土星がよく見えます。

火星は、しし座のレグルスという1等星と並んで輝いていて
土星は、おとめ座のスピカという1等星と並んで輝いています。
両方とも似たような間隔で並んでいるので
とても微笑ましい感じがします。
きょうはその間に丸い月がありました。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

4月5日(木)晴れ

今日は木曜なので、ポルトガル語教室の日でした。

きょうも自転車で川沿いの道を走っていきました。
↓これは、きょうの平塚の桜並木です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic01 219
たいへん暖かかったのですけれど、
まだ桜の花がまったく咲いていません!!!

4月5日に、こんなに桜が咲いていないなんて
これまであまり記憶に無いです。

桜は全く咲いていませんでしたが、
桜の木の下で
30人くらいのお年寄りがお花見をやっていて
カラオケで歌っていました。

きっと、だいぶ前から
お花見の日程が決まっていて
『咲いてなくてもやるべえやるべえよ』
ということになったのではないかと、思います。

今週末にはちょっとは咲いてくれますかねえ。

4月4日(水)晴れ

昨日と今日で、
1泊2日で伊豆に旅行に行っていました。

サチコネエサンの母上の誕生日の旅行だったので
みんなで行ってまいりました。

↓これは泊まったホテルの部屋です。(クリックして大きくして見てね)
yuta03+190_convert_20120404200922.jpg
サチコネエサンが
家族5人で泊まれる大きな部屋を予約してくれていました。
このリビングルームとは別に寝室が2つあります。

狭いウチから急にこんな広いところにきたので
祐太は思い切り転がったりハイハイしたりして
楽しそうでした。

昨日は全国的に暴風雨で
伊豆のある静岡県も、台風直撃のような雨と風でした。
観光どころではないので
部屋でゆっくりできました。

宿の晩ご飯も温泉も
とてもよかったです。
温泉は露天風呂があったので、
夜に暴風雨のなか入りました。
なかなか壮絶な体験でしたが、温泉はとても気持ちよかったです。

クアハウスもあったので
みんなで水着に着替えて行きました。
祐太は、首に付ける浮き輪でプカプカ浮かんでいましたが
あまり楽しそうではありませんでした~。

今日はとても天気が良かったです。

伊豆高原の有名な桜並木を見に行きました。
『桜のトンネル』といって
クルマで通ると本当に見事です。
平塚はまだ全くといっていいほど咲いていないのですが
一足早いお花見ができました。

↓これは、きょう行った一碧(いっぺき)湖です。
yuta03 235
火山の火口に水がたまった湖です。
伊豆高原には、単成火山という種類の
小さな火山が多いんだよ。

↓これは今日のお昼ご飯です。
yuta03 237
伊東のマリンタウンで
お刺身とフライの定食を頂きました。
たいへん美味しかったです。

↓これは帰りの伊豆スカイラインから見た富士山です。
yuta03 240
ちょうど日が沈むところで
たいへん美しい景色でした。

4月2日(月)晴れ

ウチの近所の川沿いに桜並木があるのですけれど、

今日クルマで通りましたら、
まったく開花していませんでした。

今年は遅いですね~~。

お花見ができるのはいつでしょうか。

4月1日(日)晴れ

きょうから4月です!!

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

今月もライブがありますので
お時間がありましたら足を運んでいただけますと幸いです。
(詳しくは↑『LIVE』のページをご覧下さい)

4月14日(土)は長野県の『スターティングポイント』というペンションでの
お泊りコンサートです。
星好きのオーナーさんがご自慢の望遠鏡で
いろいろな天体を見せてくれるそうですので(晴れていれば)、
ぜひ皆さまお越しくださいね。

4月21日(土)には僕たちの地元の茅ヶ崎で
大岡越前祭というお祭りの一環でコンサートがあります。
COSMOSを会場のみんなで歌おうという企画もありますので
こちらもぜひお越し下さい。

ということで
今月もがんばりましょう!!