1月30日(水)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

きょうは、先生と経済の話をしました。
先生の母国のブラジルは
いまスゴイ好景気で
イケイケドンドンなのだそうです。
仕事も雇用もたくさんあるのだと言っていました。

とくに
日本語とポルトガル語の両方を話せる人は
とっても良い給料で雇ってもらえるそうなので
将来に備えて
ポルトガル語をがんばって勉強しようと思います(笑)。

それはそうと、
今日はとても天気が良く
暖かかったです。
春の足音が聞こえました~。

ポルトガル語教室からの帰りに
自転車で川沿いの道を走っていたら
カワセミを見ました!!

夕陽に照らされて
鮮やかな青とオレンジの体が
キラキラ輝いていました。

カワセミはほんとうに特別な鳥で
目撃したときは
流れ星を見たときと同じかそれ以上に感動します。
何か良いことがあるような気がしてきます。
スポンサーサイト

1月28日(月)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやってました。

今月は、新しい歌を1つ作って
アレンジを4曲ぶんやりました。
実質的には3週間でやりましたので、
僕としましては
これはなかなか良いペースであります。

2月もがんばって
作業をドンドン進めたいと思います。

1月27日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ハト座の話をしましたよ。

毎週、旅の話をするコーナーもやっていて
いつもは自分が行った国々の話などをしているのですけれど、
最近は旅をテーマにした本の紹介をしてます。

先々週は
五木寛之さんの小説
『青年は荒野をめざす』という本を紹介しました。

トランペットの演奏がすごく上手くて
プロのバンドに入って演奏している
ジュン君という20歳の若者が、

バンドのリーダーに
『君の演奏は技術的には完璧だが、
 肝心な何かが足りない』
と言われて
その何かを探すために旅に出るという物語です。

彼は横浜から船でロシアに渡り、
モスクワからヨーロッパ諸国を放浪します。
その中でいろんな人と出会い
その『何か』を少しずつ見つけてゆきます。

とても魅力的なお話だと思うので
オススメであります。
僕は20代の中ごろにこの本を読みましたが
最近また改めて読み返して、改めて感銘を受けました。

で、先週と今週は2回シリーズで
沢木耕太郎さんの
『深夜特急』という紀行文を紹介しました。

この本は、著者ご本人が
いまから40年ほどまえ、26歳だったときに
香港からロンドンまで
バックパッカーでユーラシア大陸を横断した体験をつづった
壮大な紀行文です。

僕にとっては
行ったことの無いインドやパキスタン、
アフガニスタンやイランにトルコやギリシャあたりが
とっても興味深くて面白かったです。

『旅人のバイブル』なんて呼ばれたりすることもある
永遠の名著であります。
(とは言っても、僕は去年初めて読んだんですけど!)

観光地の紹介などはほとんど書かれていなくて、
本の内容の大部分を占めるのが
旅先での体験と
そのときの、若者としての、旅人としての
葛藤や思惟思索なのですが
それがほんとうに生き生きとしていて
共感できることがたくさんあるのです。

この本を読んだときに僕は、
旅人が旅先で感じたり考えたりすることって
いつの時代もけっこう同じなんだなあ、と思いました。

けっきょく、
人間は旅のなかで
自分っていったい何なのかということを
問い続け、少しずつ見つけて

その後の人生を生きてゆくにあたっての
自分の芯というか、核のようなものを
獲得してゆくのだと思います。

自分にとって
絶対に手放してはならない大切なものと、
どうでもいい不必要なもの。

そういうことが
すごくクリアに見えるのが
旅っていう場所なんだと思います。

だから僕は
旅が好きなんだろうと思います。

『深夜特急』の旅ほどではありませんが
僕も2007年に
新婚旅行で5ヶ月間の世界一周の旅に出るという
機会に恵まれました。

その体験の重さというか
人生のなかでの位置づけみたいなものは、
実際に旅していた当時よりも
時間が経った今のほうが
どんどん大きくなっています。

またあんな旅に出たいです(笑)。

5ヶ月で世界一周とはいかなくても
2ヶ月くらいでヨーロッパのいろんな国を巡る
くらいはできるんじゃないかと思います。

難しいかもしれませんが、
無理だと思ったら不可能ですけれど
希望を持ち続けていれば
いつかチャンスが巡ってくるかもしれません。

ということで
がんばってオシゴトをして
お金を貯められるように努力したいと思いますー。

1月26日(土)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやってました。

きょうはたいへん、はかどりました。
ドラムのパターンを作っているときに
良いアイディアを思いつきまして
やってみたらなかなかカッコいいのができました(自画自賛)。

で、それに合わせて
ベースとピアノのパートを作って、
シンセサイザーっぽい音色で和音を重ねたら
だいたいの雰囲気はできあがりました。

今日は1コーラス(1番)だけ作ったら
夜中の2時になってしまったので
また来週、続きをやろうと思いますー。

それにしても今夜は月と星がきれいです。
いま外に出たら
ちょうどシリウスが西の空に沈んでゆくところでした。
月が明るく照らしているので
丹沢の山々も見えてとてもきれいな光景です。

1月25日(金)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやっていました。

ここ数日でやっていた曲は
いちおうできあがったので、
また次の曲にとりかかろうと思います。

相変わらず
部屋に閉じこもって作業をやっているので
生活の中でとくに何も起こらないです。

今日の事件といえば、
祐太と一緒にテレビのアンパンマンのアニメを見ていたら
『やきそばパンマン』というのが主人公のお話で

その、やきそばパンマンが
鉄板でヤキソバを焼いているシーンを見ていたら
すごく美味しそうだったので
ああ、ヤキソバ食べたいな~と思ったことです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月23日(水)晴れ

おかげさまで
風邪はすっかり良くなりました。

今日は
ポルトガル語教室の日だったのですけれど、
先生の都合で明後日に振りかえになりました。

年が明けてからは
ほとんど外出をせず
閉じこもって曲づくりやアレンジをやっていますので
生活の中でとくに何も起こらないです。

今日の事件というと
祐太が、オムツの袋に描いてある
大きなアンパンマンの顔を指差しながら
『アンパンマン!』と叫んだように聴こえたことです。

『ママ』はだいぶ前から言っているような気がしますが
それ以外の言葉を聞いたのは初めてであります。
まあ、気のせいだと思いますけどね。

サチコネエサンは
以前、祐太がクルマのおもちゃのタイヤを指差しながら
『タイヤ!』と言ったのを聞いたと言っています。

1月22日(火)曇り

今日も新しい曲のアレンジをやっていましたが、
風邪気味なせいか
あまり作業が進みませんでした。

それにしても
毎日寒いですねえ。

1月21日(月)晴れ

ここのところ祐太が風邪をひいていたのですが、
お陰さまでほとんど良くなりました。
今日はサチコネエサンと少し散歩に行ってました。

が、しかし
今度は僕に風邪がうつったみたいで
ちょっとノドが痛くなってきたので
今日はウチで大人しくしていました。

晩ご飯に
美味しいワカメうどんを食べたので
お薬を飲んで早く寝ようと思いますー。

1月20日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ぎょしゃ座の話をしましたよ。
冬の夜空の天頂に見える星座で
カペラっていう金ピカの1等星があります。

それはそうと、
今夜は月と木星が少し離れて輝いていてとてもキレイでした。
明日やあさってには
だいぶ近くなりますので
ぜひみんなで見ましょう!!
木星は、月のそばでビカビカ光っているすご~く明るい星です。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

1月19日(土)晴れ

今日は曲作りをしてました。

曲はなんとなくできたので
いま弾きながら歌詞を考えています。
良いのができるといいなあと思います。

1月17日(木)晴れ

きょうも新しい曲のアレンジをやっていました。
今日はだいぶ、はかどりました。

お夜食にカップラーメンを食べて
寝ようと思いますー。

また明日もがんばりましょう!!

1月16日(水)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

自転車で片道30分かけて通っているのですが、
寒くて風が冷たくて
顔や手先や足先が痛くなります。
冬なので仕方ないですけどね!!

寒いのですが、
川沿いの道を通っていくので
いろんな鳥を見ることができます。

今日は
カワウが水に潜って
ごはんを食べているのを見ました。

大きなシラサギもいました。
僕は、コサギは分かりますが
オオサギとチュウサギの区別がつかないです。
鳥の図鑑を見ても良く分からないです。

1月15日(火)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやってました。

ここ数日で取り組んでいた曲は
だいたいできましたので
また次の曲をドンドンやりたいと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月14日(月)雨

今日は関東地方でも雪が降って
東京や横浜でも7~8cm積もったそうなのですが、
平塚ではずっと雨でした。
横浜から30キロくらいしか離れてないんですけどね。

大学生だったとき
東京から電車で帰ってくるときに、
東京や横浜や藤沢あたりまでは雪なのに
茅ヶ崎に来ると雨になっているということが何度もありました。

ウチのあたりは
神奈川県のなかでも南のほうで、海沿いなので
こんな日でも雪にならないです。

ということで
今日は晩ご飯にカレーを作りました。
祐太のぶんも、1歳児から食べられる『カレーの王子様』のルーで作りました。
ちょうどご飯も炊けたので
これから食べます~。

1月13日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
いっかくじゅう座の話をしましたよ。
ユニコーンの星座です。

マイナーな星座で
明るい星がまったく無いので
見つけるのはタイヘンですが、
冬の大三角の中にあるので
場所だけはすぐ分かります(笑)。

それにしても
ここのところずっと天気が良くて
夕焼けや星空がとてもきれいです。

明日は神奈川あたりでは
久しぶりに雨が降ってとても寒いそうなので
風邪を引かないようにみんなで気をつけましょう!!

1月12日(土)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやりました。

ピアノのパートを作っただけで終わってしまいましたが、
いちおう今日やる予定だったことはできたので
良かったと思います。

生活が創作モードになると、
一日じゅう部屋に閉じこもって
パソコン&シンセサイザーに向かっているだけですので
変わったことは何も起こりませんです(笑)。

ということで、
今日も先日行ったニュージーランド旅行の写真を載せます。

↓これは、クイーンズタウンの空港で撮った写真です。(クリックして大きくして見てね)
blogpic13j.jpg
ウチの祐太(下)が、
シンガポールから旅行に来ていた男の子と遊んでいました。

空港のゲートで飛行機に乗るのを待っていたら
搭乗までけっこう時間がかかって
乗客たちはだいぶ待たされました。

サチコネエサンと、一緒に旅行したM子サンは
ベンチに座って話していたので
僕は祐太と二人で大きな窓の近くへ行って
飛行機を眺めていました。

そうしたら、そこに
シンガポールから旅行に来ている家族連れがいたので
いろいろと話をしました。

シンガポールの家族は
写真に写っている幼稚園児くらいの男の子と、
10歳くらいのお兄ちゃんと、そのお父さんとお母さんでした。

幼稚園児くらいの子はとても元気で、
その辺を走り回ったり柱をよじ登ったりしていましたが
そのうち祐太に興味を持ち始めました。

彼は、祐太の前で格闘技の構えを掛け声と一緒に決めながら
『Can you do this?(こんなのできるか?)』
と祐太に何度も言いました。

祐太はまだ言葉が分からないので
彼の動きを見て無邪気にヒャアヒャア言って楽しんでいます。

彼のお母さんは
祐太や僕に気を使ってくれて
『やめなさい、その子はまだ小さいのよ』とその子に言い聞かせますが、
それでも彼は
『ハ! ハ!』と言いながら格闘技のポーズを決めて
『こんなのできるか?』と祐太に言っています。

お母さんが何度も
『He is tiny.(彼は小さいんだからやめなさい)』と言っても聞きません。

その時に、彼のお父さんが面白いことを言いました。

お父さんはその子に向かって
祐太を指差しながら
『やめておきなさい。彼はサムライの国の子だぞ。』
と言ったのです。

男の子が
『サムライってなあに?』と聞きかえすと、お父さんは
『ソルジャー(戦士)だ』と答えました。

それを聞いた男の子が驚いて
『あの子はソルジャーなの?!?!』と言うと
お父さんは
『そうだ、あまり手出しをしないほうがいいぞ』と平然と言いました。

すると、男の子は
すっかり祐太にちょっかいを出すのをやめてしまいました。

その様子を見ていて
なるほどなーと思いました。
自分の子どもに注意をするときに
ただ『やめろ』というのではなくて
こういうウイットに富んだ言い方ができるってカッコいいなあと思いました。

それはそうと、
ニュージーランドは観光の国ですが、
ヨーロッパやアメリカあたりからの観光客は比較的少なくて

シンガポールやマレーシア、日本に中国に韓国などといった
アジアからの観光客とおおぜい会いました。
となりのオーストラリアからの観光客も多かったです。

欧米の国々にとっては
ニュージーランドは地球の裏側になるので
僕たちが南米に行くくらい遠いのだと思います。

アジアの人たちにとっては、近いし
時差も少ないので行きやすいんだねえ。

1月11日(金)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやっていました。
お陰さまで、だいぶはかどりました。

今月はけっこう時間があるので
この調子でドンドンやりたいと思っています。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月10日(木)晴れ

今日は祐太を連れて
市の子育て支援センターに行ってきました。

子育て支援センターというのは
無料で利用できる
赤ちゃんや幼児の遊び場のような所です。

広~い部屋があって
いろんなオモチャや絵本がたくさんあって
自由に遊べます。
だいたいいつも、5~10組くらいの
赤ちゃんや幼児とそのお母さんがいます。

2時半になると、保育士さんが
歌を歌ったり絵本の読み聞かせをやってくれたりします。

年末くらいから通い始めて
きょうで3回目です。

祐太はここで初めて
プラレールというものを体験したのですが、
電車というものを見たことが無いので
最初は電車がレールの上を走るものだと理解できず
レールを完全に無視して
電車を持ってクルマのオモチャと同じように遊んでいました。

2回目に行ったときは
電車がレールの上を走るのを眺めていましたが、
自分の前に電車が来ると捕まえて喜んでいました。
どうも、プラレールというものを
ぐるぐる回っている電車を捕まえるゲームだと認識したみたいです。

近いうち
祐太に電車というものを見せないといけないなーと思いました。

1月9日(水)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

きょうの授業は
サンドラ先生のお正月の様子を聞いたり
僕のお正月のできごとを話したりしました。

先生が
『どうして日本の人は年末におソバを食べるのか』
『どうして日本の人たちは神社でお金を投げているのか』
と聞いてくるので
がんばってポルトガル語で答えました。
半分くらい日本語が混ざりますが(笑)。

お賽銭の話になって、僕が
『5円玉を投げる人も多いのですが、
 それは「ご縁」という言葉と音が同じだからで…』
というと

先生が
『「ご縁」って何?』と聞くので
あらためて聞かれると
何と説明したらいいのか困ってしまいました。

外国の人と話していると、
日本人にとってはあまりにも当たり前すぎて
深く考えたことが無いようなことを
ゼロから外国語で説明しないといけないことがけっこうあります。

そのたびに
自分が日本について実はよく知らないことを
思い知らされたり、
新しく気付かされることがあったりします。

そういうのは
とても楽しいですし、面白いと思います。

1月8日(火)晴れ

今日は、新しい曲のアレンジをやりました。

去年の春から初夏くらいにかけて
いくつか作った曲がありますので、
今月はそれらのアレンジを進めたいと思っています。

毎年そうなのですが
七夕から年末まではライブとその準備で本当に忙しくなるので、
年明けから初夏くらいが
僕にとっては曲を作ったりアレンジをやったり
レコーディングをやったりする季節であります。

それにしても毎日寒いので、
1泊2日くらいで温泉に行きたいですねえ。
去年の冬は山形の蔵王温泉で
雪を見ながら温泉に入れて幸せだったなー。

1月7日(月)晴れ

今日も普通の日だったので、
せんじつのニュージーランド旅行の写真を1枚載せます。

↓これは、オークランドという町の夜景です。(クリックして大きくして見てね)
繝九Η繝シ繧ク繝シ繝ゥ繝ウ繝・012+785_convert_20130108015936
スカイタワーという高いタワーに展望デッキがあって
そこに行って撮りました~。

ニュージーランドという国は
氷河と草原と湖とヒツジばかりなわけですけれど、
このような都会もちゃんとあるのです。

このオークランドはニュージーランドで一番大きな町です。
唯一の都会と言っていいのではないかと思います。
もともとは首都だったそうですが、
国土の北の端に位置しているため
地理的なバランスを考慮して
国の真ん中にあるウェリントンという町に首都が移されたのだそうです。

世界のいろんな国をみると、
一番大きな都市が首都ではなくて
比較的小さな町が首都になっているという例がけっこうたくさんありますね。

アメリカとかカナダとかブラジルとかオーストラリアとか
いわゆる『新大陸』系の大きな国はだいたいそうです。
そういう事情には
建国の歴史が大きく関わっているので
いろいろと調べてみると面白いです。

1月6日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。
今年初めての生放送をやってきました~。

星のコーナーは
カノープスの話をしましたよ。

アクアマリンの曲は
『カノープス』と『今年も沖縄で待ってるよ』を
オンエアしました。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

1月5日(土)晴れ

今日はとくに寒かったです。

僕たちが住んでいる神奈川県の平塚あたりは
関東地方の中でも温暖な方なので
真冬でも最低気温が氷点下になることはめったにありません。

今朝みたいに稀に0度とかになったりすると
本当にこたえます。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月4日(金)晴れ

3が日はお正月モードでゆっくりしてしまったので、
今日からまたがんばって行きたいと思います。

本当は
去年のうちにやっておかなければならなかったということが
まだ少し残っていますので
それからやっていこうと思います。

ところで、
毎月5日発売の星空の情報誌・月刊『星ナビ』誌に
2001年からコラムを書かせていただいているのですけれど、

たいへん光栄なことに、
あす発売の2月号から
僕の連載が
これまでの『半ページ』から『1ページ』になりますので
本屋さんで購入して読んでいただけましたら幸いです。

今までに比べて
文章も写真もほぼ倍になるので
今年もがんばって書きたいと思います。

明日発売の号の原稿は
ニュージーランド旅行に行く直前に
書いて編集部さんに送ったものです。

ということで
また一年がんばりましょう!!

1月3日(木)晴れ

今日は川崎の親戚の家で新年会があって、
家族3人で行ってきました。

東名高速道路の上り線が
Uターンラッシュに事故渋滞が重なって、
厚木のインターチェンジに入るところから大渋滞だったので
着くのがだいぶ遅れてしまいました~。

ところで
今日会った僕の従姉妹には、
祐太と同い年の男の子がいます。
祐太とはハトコ同士になるわけですが、
その子は1歳6ヶ月で、ウチの祐太は1歳3ヶ月です。

昨年の新年会で会ったときは
両方とも赤ちゃんだったので
お互いを認識することはなかったのですが
今日は対面して彼らなりにコミュニケーションをとっていました。

それで思ったのですが、
ウチの祐太よりも、その子のほうが格段に『大人』でした。
社会性というか、他者を認識して接する態度というものが
格段に彼の方が上だな~と思いました。

3ヶ月の違いによるものかもしれませんし、
その子は同い年くらいの子が集まる場所に週3回くらい行っているのに
ウチの祐太はそういう機会があまり無いという、環境の違いによるものかも
しれません。

もっと頻繁に子育て支援センターに行って
同い年くらいの子たちと接する機会を作った方がいいかなーと思いました。

まあでも
同じタイミングで子育てをやっていて
いろいろと話しあえる人が身近にいるというのは
たいへん有難いです。

ということで
3が日が終わりましたので
また明日からがんばっていきたいと思います。

1月2日(水)晴れ

きのうはサチコネエサンの親戚の家で新年会がありました。
みんなでカラオケに行きました。
カラオケなんて10年間に2回くらいしか行かないので
なかなか新鮮で楽しかったです。
僕は尾崎豊さんの『路上のルール』という歌を1曲だけ歌いました。

今日は早起きして
家族3人で僕の実家に行って、
箱根駅伝の応援に行きました。

茅ヶ崎の僕の実家は
箱根駅伝のコースになっている
海沿いの国道134号線のすぐそばですので
みんなで歩いていきました。

沿道には大勢の人たちが詰めかけて
選手たちが来るのを待っていました。

気温が高めで
ものすごく風が強かったので
これは選手たちはタイヘンだろうなーと思いました。
強風に吹かれて、大きなトンビが
前に飛んでいるのに後ろに進んでいました~(笑)。

僕たちが沿道に着くと
すぐに最初の選手が来ました。
どの大学の選手が来ても
みんな大声で声援を送っています。

僕たちもいっしょうけんめい応援しましたが
祐太は駅伝の意味が分からないらしく、
選手よりもパトカーや白バイや伴走の自動車のほうに興味津々でした。

今年は僕の母校も出場していますので、
次々といろんな学校の選手が通り過ぎるなか
早く来ないかなーと待っていましたら
ついに来ました!!

僕は一段と大きな声で
『ホーセー! ホーセー! がんばれ~~!』と
言いました。

選手たちが全部通り過ぎてしまうと、
沿道の群集はぞろぞろ帰って行きます。

僕たちも家に帰って、
そこからはテレビで観戦しました。
たいへんドラマティックなレース展開だったので
僕の父親も『今年は凄いレースだ』と興奮していました。

僕の父親は
学生時代は陸上競技の長距離の選手だったので
箱根駅伝を一年でいちばん楽しみにして生きています。

僕の母校は茅ヶ崎では後ろの方でしたが、
最後の箱根の登りを走った選手が
8人抜きというスッバラシイ走りを見せて5位でゴールしたので
あしたの復路が楽しみです。

明日は川崎の親戚のうちに行きますので
カーラジオやテレビで応援したいと思います。

1月1日(火)晴れ

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いま『ゆく年くる年』を見ながら
年越しソバを食べています。
親戚から頂いた天ぷらも食べてます。
ヤキブタもおいしいです。

さっきネエサンが買ってきてくれた
カズノコとイクラはこれから食べます。

2回目のお正月を迎えた祐太も
まだ起きています。
先ほど夕方から4時間も昼寝をしたので
まだ眠くならないみたいです。

良い一年になるといいですねえ。

ということで
今日は親戚の家に行って新年会です。