2月27日(水)晴れ

今日は、オシゴトで
電車に乗って東京の池袋に行ってきました。

冷たい雨が降っていて
とても寒かったです!

明日はとても暖かくなるそうなので
期待したいと思います~。
スポンサーサイト

2月25日(月)晴れ

今日も新しい曲のアレンジをやってました。

きょうは、
ふつうに作業が進みました。
シンプルなアレンジの曲で
パート数がとても少ないので
3時間くらいでできあがりました。
この曲はもうサチコネエサンの歌録りができます。

それにしても
2月ももうすぐ終わろうとしているのに
相変わらず寒いですねえ。

2月24日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ふたご座の話をしましたよ。
ふたご座は冬から春にかけて良く見えます。

双子のそれぞれの頭のところに
カストルとポルックスっていう
明るい星が輝いています。

カストルのほうは
世にも珍しい『6連星』として知られています。

ひとつの星に見えますが
じつは6個の恒星がお互いの周りを回りあっているのだそうです。

もしもその一つに惑星があったら
その惑星の空には6つの太陽が輝いているわけです。
宇宙には不思議な世界があるのですねえ。

2月23日(土)晴れ

今日も祐太と散歩に行きました。
相変わらず寒いですが、
川沿いを歩いていると春が近いのを実感できますねえ。

↓これはアオサギです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic02+073_convert_20130224024024.jpg
けっこう近くで見ることができました。

アオサギは
長い首を伸ばしたり、縮めたりしてます。

首を縮めているときは、
雨の中でポンチョを着て立っているアンデスの旅人のような姿に見えます。
それがとつぜん
長い首をニュニュッと上に伸ばして遠くを見ます。
祐太もそれをみてヒャアヒャア笑っていました。

↓これは今日の祐太です。
blogpic02 074
そして今日は、↓カワセミもいました!!
blogpic02+076_convert_20130224024210.jpg
真ん中あたりに写っているのがカワセミです。
お腹がオレンジで、背中はキラキラ光る青色です。

2月22日(金)晴れ

今日は、
新しい曲のサチコネエサンのボーカルの録音をしました。

新しい機材で
初めてネエサンのボーカル録りをやったわけですが、
一応つつがなくできました。

録音しただけで
まだ改めて聴いていないので
週末にじっくり聴いてみたいと思います。

レコーディングの順番としては
まずパソコンやシンセサイザーで伴奏を作って、
それに合わせてネエサンのボーカルを録って、
次に僕のバックコーラスを録って、
最後にギターやハーモニカや笛などの生楽器を録音します。

そして、全部の楽器やボーカルのパートの
録音が終わってからが
実はすご~~く大変なのです。
この辺は、普通の人にはなかなか分かってもらえない所だと思います。

というわけで
先は長いわけですが
がんばっていきたいと思います。

2月22日(木)晴れ

今日は、ポルトガル語教室の日でした。

以前は
自主的な宿題として
毎週ポルトガル語で作文を書いて行って
サンドラ先生に添削をしてもらっていたのですが、
最近は忙しくてなかなか書けませんです。

しかし最近は
少しずつポルトガル語で
簡単な会話ができるようになってきたので
授業の1時間半はずっと会話をしています。

話すテーマはいろいろで
日常的なことが多いです。
今週はこんなことがありました、とか
こんなところに行きました、とか話してます。

日本とブラジルの文化や習慣の違いについて
話すことも多いです。

会話のときに大事なのは、
聴き取ったことをすぐに理解するということです。
これがけっこう大変なのです。

その単語を知っていて、意味も知っているはずなのに、
その意味を思い出すのに少しでも時間がかかると
会話の流れから置いていかれてしまい、
いわゆる『落っこちる』ことになります。

これはどの言語でもそうですね。

僕は、10年くらい前は
たとえばアメリカを旅行していて
英語で史跡の説明をされたときなど、

年号を『エイティーン・ナインティセブン』とか言われたときに
瞬時に理解できず、
『ええと、エイティーンが18で、ナインティセブンが97だから、
 1897年だな』
などと頭の中で考えてしまっていました。
その間にドンドン説明が先に行ってしまって
結局、説明が聞き取れないという感じでした。

そういう状態というのは、
その言葉を知識として知っていても
自分のモノにはなっていないんだねえ。
最近は少しずつ、聞いたことをいちいち日本語に変換しないで
そのまま理解できるようになってきましたけれど
大人になってから勉強するのでは、なかなか難しいですね。

なんでこんなことを書くかというと、

最近やっと
ポルトガル語で曜日を言われたときに
瞬時に分かるようになってきたのです。

ポルトガル語の曜日の言い方はとても面白くて
土曜日(サバド)と日曜日(ドミンゴ)以外は
月曜日が『2番目の曜日』
火曜日が『3番目の曜日』
水曜日が『4番目の曜日』
木曜日が『5番目の曜日』
金曜日が『6番目の曜日』
という言い方をします。

↑この言い方は
1週間が月曜日から始まると思っている日本人の僕にとっては
ひとつずつズレているので
最初のうちはすごく混乱したわけです。

でも最近やっと
聞いた瞬間にすんなりと理解できるようになりました。

僕の体験では
欧米の文化圏の人たちは、
スケジュールや予定や待ち合わせの話をするときに
日付よりも曜日で言うことが多いような気がするので
(『今度の火曜日の14時に来てください』的な)
曜日の言い方を覚えるというのは、旅行者にとってすごく大事なことです。

そんな話はいいとして
また明日もがんばりましょう!!

2月20日(水)晴れ

あさっては
新しい曲のサチコネエサンのボーカル録りを
やってみようと思っているので、
今日はその準備をいろいろやってました。

昨年、
レコーディングの機材を一新しまして
前作アルバム『地球星歌』を制作したときとは
全く違う機材になってます。

そのため
いろいろと使い方をお勉強しながらやってます。

アレンジ(ドラムやベースやピアノの音などを重ねて
伴奏を作ること)は、もうだいぶ
以前と同じようにできるようになりましたが、
ボーカルのレコーディングはこれからです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月19日(火)雪

今日は平塚にも雪が降りました。
隣の畑にうっすらと積もりましたよ。

ところで、
↑『LIVE』のページに
春のライブ情報を載せてもらいましたので
お時間がありましたらお越し頂けましたら幸いです。
(まだ詳細未定のものもあるのですが)

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月18日(月)雨

今日は原稿を書くオシゴトをやってました。

ところで
きょうは晩ご飯にカレーを作りました。
普通のハウスのルーで作ったのですけれど
なかなか美味しくできました~。
最後に熟したトマトを半個ぶん刻んで入れたのが
良かったとおもいます。

たくさん作ったので
明日のお昼もカレーだと思います。

2月17日(日)晴れ

昨日は、静岡県御殿場市にある
『樹空の森』という公園施設で行われた天体観望会で
イベントライブでした。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
本当にありがとうございました。

きのうは天気に恵まれて
素晴らしい星空が見られました。

参加者の皆さんは
大きな望遠鏡で
月や木星やオリオン星雲やスバルを見て
とても感動した様子でした。

ライブの後には、
みんなでカノープスという星を探そうという
チャレンジ企画?がありました。

カノープスは
全天で2番目に明るい
スゴく美しい星なのですが、
南の水平線(地平線)のすぐ上に
わずかな時間しか見えないので
なかなか見るのが難しいのです。

南のほうにちょっとでも山があったり
雲があったりすると見えません。

が、しかし
昨日はなんとカノープスが見えたそうです!!
僕は楽器や機材の後かたづけがあるので
屋上には行けなかったのですけれど
参加者の方たちはみんな見えたそうです。

カノープスは古代中国では『老人星』とも呼ばれ
寿老人の化身と信じられていたそうで、
それを見ると長生きができるとか、
良いことがあるとか言われる
オメデタイ星であります。

きのうの観望会に参加された方々は
きっと今年は良い一年になるでしょう!!
まことにおめでとうございます。

2月15日(金)晴れ

明日は静岡県の御殿場市で
星空観望会のイベントライブです。

きょうはそのリハーサルをしました。
良い演奏ができるようにがんばります。
天気に恵まれて
木星や月やスバルをみんなで見られるといいですねえ。

2月14日(金)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

サンドラ先生の旦那さんは
教室の近くでブラジル料理のお店をやっています。
今日は、フェイジョアーダという料理が特売?だというので
授業の前に、お昼に食べに行きました。

フェイジョアーダというのは
豆と肉を煮込んだシチューのようなもので
白いご飯にかけて食べます。

僕は長いあいだ
フェイジョアーダというのは
『主食のご飯に、おかずの豆と肉のシチューをかけて』食べているのだと
信じて疑わなかったのですけれど、

この前テレビの旅番組を見ていたら、
本場のブラジルの人たちは
豆のほうが『主食』で、白いご飯は『つけあわせの野菜』だと思って
食べているのだと知って
すごーく衝撃を受けました。

確かに、欧米の文化圏では
お米は『野菜』の扱いですねえ。

まあ、どっちでも食べちゃえば同じですが(笑)。

2月13日(水)晴れ

今日は、家族3人で銀行に支払いに行って
そのあとショッピングモールに行きました。

モールは平塚駅のそばの線路沿いにあるので、
フードコートからは
東海道線の電車が行き交うのを見ることができます。

乗り物好きの祐太は喜々として電車を眺めていたので、
『祐太、あれは上り列車だ。東京や横浜に行くときはあれにのるんだぞ』
とか、
『あれは伊豆へ行く特急列車の踊り子号だ!
 伊豆には温泉があって、美味しいお魚が食べられるのだ』とか
いろいろ説明しました。

まあ、まだ1歳4ヶ月なので分からないと思いますけどね。

2月12日(火)曇りのち雨

今日も新しい曲のアレンジ作業をやっていました。

今月は
サチコネエサンの歌入れ(ボーカルのレコーディング)を
1曲でもいいのでやりたいと思っています。

それにしても
毎晩寒いですねえ。

2月10日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオの日でした。

星のコーナーは、
今度の土曜日に
小惑星が地球のすぐそばを通り過ぎるという話をしました。

それはそうと、
来月の中旬に見られる『パンスターズ彗星』というホウキ星が
期待されていたほど明るくならない可能性が
出てきたそうです。

ホウキ星の明るさや見え方の予想は
とっても難しいので、
これからどうなるかまだ分からないですけどね。

期待通り明るくなってくれると
3月中旬の夕暮れの西の空で
シッポを伸ばしたホウキ星が肉眼で見られそうです。

明るくならないと
肉眼で見るのはなかなか難しいと思います。

まあでも
たとえ3月のパンスターズ彗星がハズレてしまっても
今年はもう一つ、12月にやってくるアイソン彗星というのがあって
こちらのほうが『本命』なのです。

12月のアイソン彗星は
歴史上最大級のホウキ星になって
スッバらしく立派なシッポが
肉眼で見られるのではないかと期待されています。

とはいっても
アイソン彗星も期待どおり明るくなってくれるかどうか
まったく分からないのですが!

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月9日(土)晴れ

今日は、来週末のイベントライブのリハーサルをしました。

来週の土曜日(16日)は
静岡県御殿場市の『樹空の森』という施設で行われる
星空観望のイベントで演奏します。

冬は星空がとてもキレイですので
お時間のある方はお越し頂けましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

とっても寒いそうですが
ライブは屋内でやるそうです。
とはいっても星空観望は外ですので
お越しになる方は防寒対策をバッチリして下さいね!!

それにしても
また寒さが戻ってきましたね。
ここのところけっこう暖かくて
春みたいな日もあったけれど、
またしばらく厳しい寒さが続くらしいです。

風邪をひかないように
みんなで気をつけましょう!!

2月8日(金)晴れ

今日は祐太と散歩に行きました。

いつも、お決まりの散歩コースを歩きます。
自宅→川沿いの道→祐太のおばあちゃん家(サチコネエサンの実家)→
お肉屋さん→自宅
という一周コースです。

今までは、
祐太が途中で疲れてしまって
とちゅうからはダッコして帰ってきていました。

が、しかし
今日はついに
その一周コースを祐太が完歩しました!!

↓これは今日の祐太です(クリックして大きくして見てね)
blogpic02+068_convert_20130208224758.jpg
きょうは天気も良くて
富士山がとてもキレイに見えました。

↓これは、先日の祐太です。
blogpic02+067_convert_20130208224621.jpg
これはサチコネエサンの実家にあるピアノです。
前からピアノを弾くのが好きだったのですけれど
(鍵盤をバシバシ叩くだけですが)、

さいきんはネエサンの実家に行くと
玄関からピアノに直行して
イスによじ登って勝手にフタをあけて弾き始めます。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月7日(木)晴れ

今日は、美容院に行って
髪を切ってもらいました。

ここのところ、前髪が口まで届いて
たいへんウットウしかったのですけれど
バッサリ短くしてもらって
とてもすっきりしました。

いつも行っている美容院は
平塚駅のすぐそばにあります。
せっかく駅の近くにいったので
駅前のJTBにも寄って
来月、用事があって一人で大阪に行くときのための
新幹線のキップを買ってきました。

世の中には
いろいろな『格安』モノがありますが、

大阪への往復の新幹線のキップを普通に買うよりも
それにホテルを1泊つけたパックの料金の方が安いという
不思議なシステムが存在するので
今回もそのお得な『新幹線+ホテル』のパック料金で申込みしてきました。

ホテルは、大阪のいろんなエリアのたくさんのホテルから
自由に選べますし
行き帰りの新幹線の時間も自由に選べます。

それに、今日初めて知ったのですが
行きは大阪までの新幹線で、
帰りは京都から乗って帰ってくる、ということもできるのだそうです。

ですので、
行きは早朝の新幹線で大阪に行って
帰りは夜遅い時間の新幹線に京都から乗って帰ってくることにしました。
ホテルは、大阪の万博公園の近くのところを取ってもらいました。
滞在時間がけっこうたくさんあるので
いろいろと見られると思います。
楽しみだなあ。

などと浮かれたことを書いていますが
本来の目的はオシゴトであります。

大阪のある町に
『地球星歌』『COSMOS』『ボイジャー』『いつかこの海を越えて』『星降る里』など
僕が作らせて頂いた合唱曲をたくさん歌ってくださっている小学校があって、
このたびお招きいただいて
歌ってくれている児童の皆さんとお会いして
お話させていただく機会を頂いたので行くのであります。

ですので、
まるで観光旅行に行くような気分で行っては
いかんのであります。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月5日(火)曇り

明日の天気は
関東地方南部でも『大雪』という予報です。
僕たちが住んでいる神奈川県の平塚市にも
雪が降るでしょうか。

この前の成人の日のときは
東京や横浜や、となりの茅ヶ崎でも雪が積もったのに
平塚はコレッポッチも降らなかったですからね。

ということで、
実はまた風邪をひいてしまって
この2日間ほど寝込んでいたのですけれど
お陰さまですっかり良くなりました~。

2月4日(月)晴れ

昨日は電車に乗って
東京の日暮里に行ってきました。
友人が出演する演劇を観てきました。

劇場に行くときに、
山手線のニッポリの駅を降りて
どこかでお昼ごはんを食べようと思って歩いていたら

『そば200円』と書かれた看板が出ていたので
安いなあと思って
そのおソバ屋さんに入りました。

店内はとても狭くて
200円のソバに
いろんなトッピングの天ぷらを選ぶシステムのようでした。
ほかのお客さんは常連さんみたいで
馴れた感じで注文していました。

僕はよく分からないので迷っていると、
ご主人が、
『一番人気なのは、このゲソ天です。』というので
じゃあそのゲソ天にします、と言いました。

その大きなゲソ天は90円でしたので
ぜんぶで290円だったのですけれど、
衝撃的に凄まじく美味しかったです!!!

そのゲソ天そばを食べながら
ふと、
『ここのお店、テレビで紹介されていたのを見たことがあるかも』
と思いました。

狭いお店の雰囲気とか、
すごく美味しい大きなゲソ天とか
なんかテレビで芸能人の人たちが食べていたのを見た気がします。
東京のどこかだということは何となく覚えていますが
日暮里かどうかは覚えていませんです。

ということで
お店の名前を覚えてきて
帰ってきてからインターネットで調べてみましたが
よく分からなかったです。

まあでも
すごく美味しいおソバを食べられて
とても幸せでした。

2月3日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは、
『ニセ十字星』について熱く語りました。

ニセ十字というのは
あの有名な南十字星の近くにある
南十字星によく似た星たちです。

南十字星と間違えやすいので
そのような名前で呼ばれていますが
『害虫』っていう言葉と同じくらい
人間の都合で勝手につけた失礼な名前なのではないかと思ったりもします(笑)。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月1日(金)曇りのち雨

今日から2月です。

先月は
新しい曲のアレンジをやっていましたが、
今月はサチコネエサンのボーカルのレコーディングも
少しずつやっていきたいと思います。

それはそうと
来月、用事があって
一人で大阪に行くことになっています。

用事は1~2時間で終わってしまうのですが
せっかく久しぶりに大阪に行くので
1泊していろいろと観光してこようと思っています。

行きたいところはたくさんあるけれど、
いまのところ
大阪と京都の間にある
天王山というところに行ってみたいなあと思っております。

よくスポーツなどで
優勝の行方を決めるような重要な試合のことを
『天王山』と言ったりしますが、その天王山です。

本能寺の変のあと、
織田信長を倒した明智光秀と、豊臣秀吉が戦った
『山崎の戦い』の舞台になった場所です。

豊臣秀吉は、ここで明智光秀を倒して
天下統一への階段を駆け上がっていくんだねえ。

この天王山の下には
高速道路のトンネルがあって
これまで関西や西日本に演奏にいくときなど
何十回となく通り過ぎました。

そのたびに、
いつかじっくりとこの辺を歩いて
歴史を偲んでみたいなあと思っていたのです。

ということで
最近は寝る前に歴史の本を読み返しています。
本能寺の変のあと、豊臣秀吉が天下を取ってゆくプロセスを
復習しています。
歴史の本を読むのはほんとうにおもしろいです。

1月31日(木)晴れ

今日はずっと原稿を書いていました。

昨日はカワセミを見たおかげか、
良いことがありました。

いままでアクアマリンが
ライブやコンサートを行ったことがない県での
コンサートが決まりました。

日本には47の都道府県があります。
これまでアクアマリンは
北は青森県、南は宮崎県まで
33の都府県でコンサートを行わせていただいておりますので
残りは14です。

いちおう最終的には
全ての都道府県で演奏できたらいいなあと、
遠い目標を持っております。

今年の夏にその『新しい県』で演奏させて頂くと
34に増えて、残り13となりますので
これからもがんばりたいと思います。
(春になったらその『新しい県』でのコンサートの告知を始められますので、
 もしお近くの方がいらっしゃいましたらお越し頂けますと幸いです)

コンサートやイベント出演のお話を頂いたときに
いつも思うのですけれど、
僕たちが行ったことのないような遠い町で
いろいろな施設の方々やイベント主催者の方々が
どんなミュージシャンを呼ぼうかというときに、

素晴らしいミュージシャンが星の数ほどいるなかで
アクアマリンの名前を思いついて
僕たちにお声がけ下さるというのは
とてつもなく有難く光栄なことで
奇跡的なことだと思っています。
ほんとうに感謝しております。