5月31日(金)晴れ

いま福井に来ています。

今日は朝早く起きまして
高速道路をずっと走って福井まで来ました。

で、夕方からプラネタリウムコンサートの
リハーサルがありました。
明日とあさってが本番ですので
良い演奏ができるようにがんばります。

福井はとても天気が良くて
風がとても爽やかです。
スポンサーサイト

5月29日(水)曇りのち雨

今日から梅雨だそうです。

平塚でも、午後から雨が降っております。

ところで
いわゆる12種類の誕生星座というものがあって
誰もが誕生日によって
自分の星座というのが決まっておりますね。

それで、自分の星座を実際の星空で探してみたい
なんていう人もときどきいるわけですが

12星座の中でいちばん『見るチャンスが限られている』のは
てんびん座だと思います。

なぜかというと
てんびん座が一番良く見える時期が
ちょうど梅雨の時期と重なっているからです。

てんびん座は、
6月とか7月の前半などの時期になると
夜の8時とか9時とかのちょうど良い時間に一番高く昇って
見つけやすくなるのですが
梅雨で星が見られない日が続いてしまいます。

梅雨に入る前の時期に見ようとすると
夜中にならないと高く昇ってこないですし、
梅雨が明けてから見ようとすると
早い時間に西の空に沈みかけて低くなってしまう
というジレンマがあります。

まあでも、梅雨の中晴れといって
ずっと雨が降っていて突然晴れた日の夜は
空気中のチリなどがぜんぶ落ちてしまっていて
素晴らしく美しい星空が見られることがありますので、
天秤座生まれの方は、そういう夜に自分の星座を探したら良いと思います。

5月29日(火)晴れ

今度の週末は福井県立のプラネタリウムでコンサートですので
きょうはそのリハーサルをしました。

プラネタリウムでのコンサートでは
星空や天の川や
流れ星やホウキ星や
さまざまな地上の風景など、
カッコいい演出をいろいろとしていただきますので
お時間のある方はぜひお越しくださいね!!

星座解説も僕がやらせていただく予定です。
良い演奏ができるようにがんばります。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

5月27日(月)曇り

今日は僕の誕生日だったので
サチコネエサンと、ネエサンの母上と弟君が
台湾料理のお店に連れて行ってくれました。

この近所の台湾料理のお店は
今日から5日間、
新装開店の半額キャンペーンをやっているのだそうです。

880円のエビチリが440円だとか、
780円の豚角煮が390円だとか
580円のマーボー豆腐が290円だとか
480円のラーメンが240円だとかになっているので
いろんな料理をたくさん注文して
みんなで取り分けてたくさん食べました~。

どれも本当に美味しくて
明日は何も食べられないんじゃないかというくらい
おなかいっぱいであります。

とても美味しかったので、
今度はお昼のランチタイムに来て
定食を食べてみたいねえと皆で言っていました。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

5月26日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
土星の話をしましたよ。

そういえば、
土星の衛星(土星の周りをまわっている天体)の数って
いま65個もあるのですね。

僕が小学生のときに読んだ星の図鑑では
衛星の数は、
木星が16個、土星が17個、天王星が5個、海王星は2個
ということになっていました。

それが今では
木星が65個、土星も65個、天王星は27個、海王星は13個
ということになっています。

観測技術がいちじるしく向上したので
暗くて小さな衛星がドンドン新しく見つかっています。
たぶんこれからも増えるんだと思います。

それはそうと、ここ数日
コンビニのレジでクジを引いたら
当たりが出てチョコレートをもらったり、

知人が
『頂き物でワインをもらったんだけど僕は飲めないから君にあげる』
といって高そうなワインをくれたりと
ラッキーな頂き物が続いているのですが

せんじつ、ついに
横浜スタジアムのベイスターズの試合の
内野指定席のペアチケットを頂きました!!!

僕にチケットをくれたその人も
他の人から頂いたそうなのですが、
僕が熱狂的なベイスターズのファンだと知っていたので
くれたそうです。

ぜひ今度、ベイスターズの応援に行ってこようと思います。

毎年必ずダントツ最下位のベイスターズですが、
ことしは何と、リーグ3位と大健闘しております。

それで
『今年のベイスターズは違うね! おかげでセ・リーグが盛り上がってるね。』
なんて言うプロ野球ファンも多いのですが
そんな客観的なことを言えるのは
よそのチームのファンだけだと思います。

当のベイスターズファンの心境としては、
毎年シーズンが始まる前に
『今年こそ最下位を脱出できるんじゃないだろうか』と期待して
いつも同じ結果に終わっているので
もう『期待しない心』が出来上がってしまっているわけです。

監督が変わっても、
よそのチームから素晴らしい選手が移籍してきてくれても、
やっぱり毎年ダントツ最下位なので
期待するとまたガッカリすることになる、的な(笑)。

が、しかし
今年はちょっと昨年までとは違う感じがして
期待しちゃうな~(笑)。

ドラゴンズから移籍してきたブランコ選手が
日本記録を更新しそうなスゴイ勢いでホームランを打ちまくっているからな~。
スタジアムに応援に行ったら
ブランコさんの場外ホームランが見られるかな??

ちなみに
僕はこれまで15回くらい
スタジアムに応援に行っていますが、
その15回の戦績は3勝12敗くらいです。

5月24日(金)晴れ

今日はとても良い日でした。

午後に祐太と散歩に行って
コンビニで買ったオニギリを
川辺で二人で食べていたら
目の前をカワセミが2匹いっしょに飛んでいきました。

ブルーの体がキラキラ輝いて
ものすごくキレイでした!!!

そしてさらに
目の前にゴイサギという大きな鳥が来ました!!

僕は
ゴイサギを見るのは初めてだったのですが、
シラサギやアオサギとも明らかに違う黒っぽい体と
頭の後ろから垂れている長~~い飾り羽根を見て
『おお、あれは図鑑で見たゴイサギではないだろうか!!』
と思いました。

写真を撮って
家に帰ってから調べましたら
たしかにゴイサギでありました。

今日はそのあと
夕方から夜中過ぎまでアレンジ作業をやっていて
さきほどコンビニへ行ってお夜食を買いにゆきました。
パスタとワインを買いましたよ。

レジで、店員のおじさんが
『お買い上げ700円ごとにクジを一回ひけます』
というので引いたら当たりが出て
きのこの山をもらいました。
ミント味だそうで、青い色をしています。

僕は、カワセミを見た日は
何か良いことがありそうな気分になるのですけれど
きのこの山が当ったのもカワセミさんのおかげだと、思います。

5月23日(木)晴れ

今日も暑かったです。
すっかり夏ですねえ。

ところで今日は、ポルトガル語教室の日でした。

今日は旅行の話をたくさんしました。
なぜかカンボジアの話になったので、僕が
『カンボジアには有名な遺跡がありますね。
 行ってみたいです』
と言うと、

サンドラ先生が
『遺跡なんかに行きたいの』
と不思議そうな顔をしたので、

僕は
『そういえば、日本人は遺跡が好きですねえ。
 カンボジアならアンコールワット、
 インドネシアならボロブドゥール、
 南米ならマチュピチュというように
 遺跡を見るのが目的で海外旅行に行くという人は多いです』
と言いました。

そうしたら、サンドラ先生は
『ブラジル人にはそういう感覚はあんまりないね。
 古いものなんか見て何が楽しいの?』
と言いました。

『じゃあ、ブラジルの人たちは
 どういう所に行きたいと思うのですか?』
と聞くと

『ドバイに新しくできた世界一高いビルとか、
 日本だったらスカイツリーだとか、
 新しく完成して、いま現在に話題になっているものを見たいと思うわね。
 あとは、ディズニーランドとかUSJみたいな話題のアトラクションとか』
と言ったので、なるほどナーと思いました。

サンドラ先生が
『ブラジル人は、未来を見ているのよ』とかノタマウので、
僕は
『未来を考えるためには、歴史を勉強することこそ必要不可欠ですよ』
と言いました。

で、いろいろと話して最終的に
『エ・インポルタンテ・エストゥダール・オ・イストリア・
 エ・ペンサール・オ・フトゥーロ・
 エ・ヴィベール・アゴラ。
 (歴史を学んで未来を思いながら現在を生きることが大切だ)』
という結論に至り、妥結しました(笑)。

サンドラ先生と話していると、
日本とブラジルという
地球の正反対にある2つの国の異なる価値観が
会話をしているうちに止揚されて
感動的な結論に至るような感じになることが(笑)けっこうあります。
この辺りが外国語の勉強のとても面白いところだと思います。

5月22日(水)晴れ

今日も天気が良くて
とても暑かったです。

きょうも祐太と川沿いの道を散歩しました。

川沿いには
花がたくさん咲いていますので
最近はデジカメで花の写真を撮って
家に帰ってから野草図鑑で名前を調べています。
おかげで、散歩中に見られる主要な花の名前は
けっこう覚えました。

ハルジオン、ヒメジョオン、ドクダミ、ムラサキカタバミ、
ナガミヒナゲシ、オオキンケイギク、ノコギリソウ、
マツバギク、ノースポール、シロツメクサ、
ヒルザキツキミソウ、ニワゼキショウ
あたりがたくさんあって、
これらは見てすぐ名前が分かるようになりましたよ。
(チョー初心者なので間違って覚えているかもしれませんが)

花の名前を覚えたいなーと思ったのも
祐太との散歩がきっかけです。

散歩中は祐太に
いろいろなモノの名前を教えているのですけれど
花については
自分はタンポポと菜の花くらいしか分からず
全く無知であると今さら気がつきまして(笑)、

祐太が喋れるようになって
『この花はなに?』と聞かれたときに
ちょっとくらいは知っていた方がいいのではないだろうかと思いました。

名前が分かってくると
けっこう面白くなってきたので
ぜひ続けたいと思います。

5月21日(火)曇り

今日も夜中まで曲作りをやってました。

まだ5月ですけれど、
夜中の2時くらいになると
夏の大三角が天頂に昇っていますねえ。

織姫も彦星もとてもきれいに見えます。
が、しかし
今夜は空気中の湿気が多いみたいで
星がボヤンとしています。

ということで
明日もがんばりましょう!!

5月20日(月)晴れ

きのうの夜、
実家のシーズー犬のモップ君が亡くなったので
今日はお葬式に行ってきました。

母親から電話で知らされたときはショックでしたが
13年近く生きたそうですので
天寿を全うしたのだと思います。

いまの世の中にはいろんなものがあるようで
ペットのお葬式業者さんにお願いすると
家まで来てくれて、家でお葬式をやってくれるのだそうです。
業者さんのワゴン車には火葬場がセッティングされているので
火葬も、実家の庭にとめたクルマでやってくれました。

実家の両親が
なぜそんな業者さんの存在を知ったかというと、
獣医さんにどうしたらいいかと聞いたら
教えてくれたのだそうです。

今日は、
夜7時に業者さんがくるというので
夕方にサチコネエサンと祐太と一緒に実家に行きました。

モップ君はもう冷たくなっていましたが、
天寿をまっとうしたと思われるのと
だいぶ前から弱っていたので心の準備はできていたこともあり
あまり『深い悲しみ』という気持ちにはなりませんでした。

まあでも、いろいろな思い出はありますので
いろいろと思い出しました。

祐太はまだ1歳8ヶ月なので
いつも追いかけまわしていたモップ君が死んでしまったということは
理解できないんだろうなあと思ったのですけれど
冷たくなって動かないモップ君を手でなでながら泣きだしたので、
それを見たサチコネエサンも泣いていました。

業者さんがくると、
まるで人間のお葬式のような手順で
丁重にやってくれました。

家族が骨を拾うのにつかう専用の箸や、
骨壷や、骨壷を入れるキレイな袋や
位牌もみんな業者サンが用意してくれました。
火葬には2時間くらいかかります。
これで、ぜんぶ込みで2マンエンということなので
なんかすごく安いなーと思いました。

来てくださった担当の人も
とても感じが良くて、とても丁寧にやってくれたので
良いお葬式だったと思います。

ウチの家族はみんな
こんな業者サンがあるなんて知らなかったので、母親が
『こういう業者さんがいるんですねえ』と言ったら
『会社を始めたのは2年前なんですけどね』と言って
この会社を始めたきっかけを話してくれました。

ご自身が飼っていた犬が亡くなったときに
火葬してもらったら、
自分たちにとっては大切な家族の一員なのに
完全な『モノ扱い』という感じでかなり粗雑に扱われてしまったそうです。
遺体をハカリに乗せて
『ハイ、何kgだから料金はいくらです』という感じで言われて
とても悲しかったと。

それで、それまでやっていた仕事をやめて
ペットも家族の大切な一員だというコンセプトで
丁重にお葬式をやる会社を自分で始めたそうです。
会社の名前も、そのときの犬の名前なのだと教えてくれました。

そういう経緯もあってか
きょうはウチの家族全員が、
こんな安い値段ですごくちゃんとやってもらえてヨカッタと言っていました。

モップ君はこれから天国に行きますが、行った先で
仲の良かった近所のラン君という犬にも会えるでしょうし
7年前に亡くなった僕の祖母にも会えると思います。
むこうで楽しくやってほしいですねえ。

5月19日(日)晴れのち雨

今日は、地元の茅ヶ崎市民文化会館で行われた
吹奏楽団アンサンブルADAの
ファミリーコンサートに出演しました。

僕たちはゲスト出演ということで
吹奏楽の伴奏で『COSMOS』を演奏させていただきました。
アンコールで『地球星歌』も演奏しました。

お越しいただいたお客さま
吹奏楽団アンサンブルADAの皆さま
イベントスタッフの皆さま
ダンスチームの三丸大サーカスの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

今日はファミリーコンサートだったので
客席は小さなお子さんたちと
そのお母さんやお父さんでいっぱいでした。
みんな手をたたいたり
踊ったり、歌ったり
すごく楽しそうでした。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

5月18日(土)晴れ

明日は地元・茅ヶ崎の文化会館で行われる
吹奏楽のコンサートにゲスト出演しますので、
きょうはそのリハーサルがありました。

あしたは吹奏楽団の演奏で
『COSMOS』を1曲歌わせていただくことになっています。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧ください)

今日のリハーサルでは
実際に吹奏楽団の皆さんと一緒に合わせてやりました。
サチコネエサンは学生のときに
伊勢原の市民吹奏楽団でホルンをブイブイ吹いていたそうで
『この雰囲気、この空気、懐かしい! 楽しいな』と言っていましたが
僕はだいぶ緊張してキーボードを弾いていました。

リハーサルのあと
ネエサンと二人で晩ご飯を食べて帰ろうということになり、
茅ヶ崎の中華料理屋さんに入りました。

その中華料理屋さんというのが
とてもユニークなお店でして
テレビの『ナニコレ珍百景』でも紹介されて
投稿者の少年は10万円もらったのだそうです。

僕たちも、お店に入ったとたんに
『ウヒヨヲ! いつたい何だらふかこれは!』と
叫びそうになってしまいましたよ。

そのお店の床は、ぜんぶ透明なガラス張りで
床の下には広大な鉄道模型のジオラマが広がっていたのです。
お客が座るイスやテーブルも、ジオラマの上に浮かんでいるような感じであります。
電車もちゃんと走っています。

最初は驚いて
『スゴイナー』と見とれてしまったのですけれど、
帰るときに歩き回っていろいろと拝見しました。
万里の長城もありました。

さらによーく見ると
古代の兵士の姿をしたハニワがたくさん並んでいる一角があったので、
お店のおばさんに
『もしかして、これは秦の始皇帝のお墓の兵馬俑ですか』
と聞いてみたら

『そうだよ』という返事がかえってきたので
鉄道模型のジオラマに世界遺産まであるとはスゴイナーと思いました。

電車やクルマが好きな祐太を連れてきたら
喜ぶだろうなあと思いました。
今度はみんなで行きたいと思います。

5月17日(金)曇り

ウチの周りは田舎なので、
近所を散歩していると
軒先で野菜を売っている農家のおうちが数軒あります。

無人販売で、
お客は好きな野菜を勝手に取って
代金を箱の中に入れてゆくというシステムです。

きょうはそこで
カブを買ってきて、
夕飯にカブのお味噌汁を作りました。

カブは5個で50円でした。
とっても柔らかくて、深い甘みがあって
すご~く美味しかったです。
祐太もたくさん食べていました。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

5月16日(木)曇りのち雨

今日は、
祐太がいつも行っている小児科に
僕ひとりで行ってきました。

何をしにいったかというと
風疹の予防注射をしてもらうためです。

いま風疹がすごい勢いで流行していて
妊婦さんがかかってしまうと
生まれてくる子に極めて深刻な影響がでてしまう可能性が高いのだそうです。

なので、
妊婦さんは風疹にかからないように厳重に注意して
妊婦の夫は自分がかかって奥さんにうつしたりしないように
予防接種を受けなさいと、テレビや新聞で盛んに言っています。

ということで
今日、行ってまいりました。

ありがたいことに
妊婦の夫が風疹の予防接種を受けるさいには
自治体から費用の補助が出ます。

わが平塚市では5000円もらえますので、
ほんとうは7500円のところを
2500円でやってもらえました。

最初は、補助のお金をもらうためには
市役所に行って窓口で申請書類を書いたりしないと
いけないのかなーと思いましたが、

そんな必要はなく、
近所のお医者さんに行って
注射をしてもらって
自己負担分だけ払えばいいということでしたので
とてもカンタンでした~。

5月14日(火)晴れ

今日も天気が良くて、
夏みたいな陽気でした。

ところで、
当サイトの↑『トップページ』に
ちょっとしたお知らせを載せてもらいましたので
ご覧いただけましたら幸いです。

だいぶ前のことですが、
3月のある晴れた日に
僕が家に帰ってくると
サチコネエサンが
どこかに電話をかけているところでした。

『もうちょっと早い日がいいのですが…』とか
『では○曜日でお願いします』とか言っていたので
美容院か歯医者さんの予約をしているんだろうなーと思いました。

電話を切ったサチコネエサンが
『赤ちゃんが来るよ』と言うので
僕は
『どこに?』と答えました。

そしたらネエサンが
『ウチにだよ』
といいました。

その意味を理解するのに5秒くらいかかったのですが、
悟ったときには
『じぇじぇじぇじぇ!!!』という感じで大変驚きました。
ネエサンは電話で産院の診察の予約をしてたわけです。

ということで
お陰さまで第2子を授かるということになりました。
サチコネエサンは前回同様にツワリが大変そうです。
(3月~4月くらいは本当に辛そうでしたが、
 最近は少しずつ食べられるものが増えてきたそうです)
これから小さな命がネエサンのお腹の中で無事に育って
元気な子が生まれてくれるといいなあと思っています。

5月13日(月)晴れ

お陰さまで、長野から無事に帰宅しました。

おとといは、長野県木島平の『みゆきの杜ユースホステル』、
昨日は小諸市の高峰温泉でお泊りコンサートでした。

お越しいただいたお客さま
みゆきの杜のオーナーご家族の皆さま
高峰温泉の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

今日は高速道路を走って帰ってきましたよ。

いろいろと写真もとってきたので
明日以降また載せたいと思います。

5月9日(木)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

教室へ行く道の途中には
パキスタン人のお兄さんがやっている
トルコケバブとインドカレーのスタンドがあって
ときどき買います。

今日もインドカレーを買ってきて
家でオヤツに食べました。

今日はお店の前でカレーができあがるのを待っていたら
オーナーさん(この人もパキスタン人)の
奥さんとお子さんたちが来ました。

奥さんは、頭の上から足先まで
真っ黒なベールをかぶっていました。

お子さんは二人いて
4歳の男の子と、2歳の女の子でした。

女の子のほうは
頭にキラキラしたスカーフをつけていて
鮮やかなブルーの服を着ていたので

父親であるオーナーさんに
『こんなキレイな服を着て、今日は何かイベントか
 イスラムの祝日とかなの??』
と聞いてみました。

そうしたら、
『いや、何もないよ。いつもこういう格好だよ』
と言っていました。

『へえ、じゃあ、こんなキレイな服をいくつも持っているの?』
と聞いたら
『そうだよ』
と言っていたので、スゴイナーと思いました。

それにしても、
きょうもそのお店のチキンカレーはとても美味しかったです。

5月8日(水)晴れ

今日は、こんどの週末のライブのリハーサルをしました。

今度の土曜日は長野県木島平のみゆきの杜ユースホステル、
日曜日は長野県小諸市の高峰温泉でお泊りコンサートです。
良い演奏ができるようにがんばります。

ところで、6月1~2日(土日)には
福井県のプラネタリウムでコンサートを行います。
満天の星空といっしょに音楽を楽しんでいただけます。
2日公演ですので、ご都合の良い日にお越しいただけましたら幸いです。
↑『LIVE』のページに詳細を載せてもらいましたので
ぜひご覧下さいね!!

5月7日(火)晴れ

今日はずっと
部屋で原稿書きのオシゴトをやっていました。

ところで、
おとといの『こどもの日』は
サチコネエサンの母上&弟君と一緒に
花菜ガーデンに行きましたが、

昨日の連休最後の日は
家族で僕の実家に行きました。

↓これは、僕の実家の近所の公園で遊ぶ祐太です。(クリックして大きくして見てね)
s_blogpic03 073
祐太と二人で公園に散歩に行ったら
滑り台が気に入ったらしくて延々と遊んでいました。

日が低くなってきたので
『祐太、そろそろ帰ろうよ。ママやバアバやジイジが待ってるぞ』
と言っても全く聞かず
結局30回くらい
登って、滑ってを繰り返してました。

本人は喜々としてやっていますが、
僕のほうは
祐太がハシゴを登るときには落ちないように支えて、
上に登ったら急いで反対側に走っていって
滑り降りてくる祐太を受け止めるということを30回もやってましたので
けっこう疲れました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

5月5日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの日でした。

星のコーナーは
カラス座の話をしましたよ。

ところで今日は『こどもの日』なので
家族で近所の『花菜(かな)ガーデン』という公園施設に行きました。

花菜ガーデンというのは
花をテーマにした神奈川県の施設です。
ウチからクルマで3分くらいですので
年間パスポートを買って、よく行きます。

↓これが花菜ガーデンです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic03 063
キレイな花がたくさん咲き乱れております。
敷地はとっても広くて
いろんな花を特集したコーナーとかもあります。
(僕はよく分からないのですが)
blogpic03 061
↓これは今日の祐太です。
s_blogpic03 060
最近はボール遊びが気に入っているみたいです。
きょうは広い芝生で、
叔父さん(サチコネエサンの弟君)にボールで遊んでもらっていました。

いろんな花があったのですが
↓僕はこの花がとくにきれいだなあと思いました。
blogpic03 064
『タツタナデシコ』という花だそうです。
いちいち看板に名前が書かれているので分かりやすいです。

ということで
連休も明日までですが
みんなで楽しい休日を過ごしましょう!!

5月4日(土)晴れ

昨日のこのブログで
『大輪の花を咲かせて』っていう歌のことを書いたのですけれど、
書いているうちに
歌を作ったときのことをいろいろと思い出してしまいました。

この歌は、広大なヒマワリ畑を舞台にして
あばあちゃんと孫の男の子の物語を描いたものですが、
どこのヒマワリ畑かというと
なんとなく、スペインのアンダルシア地方を思い浮かべて歌を作りました。

この歌を作っていた頃は
ちょうど、スペイン語の勉強をがんばってやっていて
スペインという国に憧れていた時期なので
歌詞の一部(エンディングのリフレイン)をスペイン語で作詞をしました。

なにぶん独学で
本屋さんでテキストを買ってきて読んだり、
それに付録でついている会話CDを聴いたりしながら勉強していたので
文法的におかしなところもあるのではないかとも思いましたが
僕はあんまり、そういうことを気にしないのです(笑)。
そういうことを気にしていたら、日本語でも歌詞なんか書けないですからね(笑)。

でも、CDを買って下さった方の中に
この曲をとても気に入ってくれたという学生さんがいましてね。
彼女も大学の授業でスペイン語を習っていたそうなのですが
CDを何回も繰り返し聴いて
何と歌っているのかを聴き取って文字に書き起こして
それを大学のスペイン語の先生に見せて意味を教えてもらったのだそうです。

そうしたら先生は
『いちおうちゃんとした文法で、意味の通じる歌詞である』と
いってくださったそうです(笑)。
僕はその話をきいたときにホッとしましたよ。

この曲をリリースしたときには
スペイン語の歌詞の部分について
『何て歌っているのか』といろんな人に聞かれたりしましたが、
僕はあまり自分が作った歌について解説するのが得意ではないので
とくに深い意味もなくナイショにしてました。

でも、もうリリースしてから9年も経つので
もういいんじゃないかなーとも思います。

『大輪の花を咲かせて』のエンディングのリフレインの歌詞は
こう歌っています。

Girasol, girasol,
Las flores de su vida
Los recuerdos para siemple estaran viviendo.
Girasol, girasol,
en esta tierra, en nuestro corazon.

発音は、
ヒラソル、ヒラソル、
ラス・フローレス・デ・ス・ビダ
ロス・レクエルドス・パラ・シエンプレ・エスタラン・ビビエンド
ヒラソル、ヒラソル、
エン・エスタ・ティエラ、エン・ヌエストロ・コラソン

意味は、
『ひまわり、ひまわり、
 彼女の人生(または命)の花
 思い出はいつまでも生きつづける
 ひまわり、ひまわり、
 この大地に、私たちの心に』

という感じです。

僕は、スペイン語っていう言語がとても好きです。

日本語っていう言語や文化では
野球でいうなら
『ストライクゾーンからボールへ逃げてゆく変化球を投げる』
という感じの言い方が美徳とされますが、
(つまり、言いたいことを直接的には言わずに
 ヒントのようなことを並べて相手に悟ってもらおうとする)

スペイン語の世界ではそれとは正反対に
ストライクゾーンのド真ん中に時速160キロの剛速球を
ドンドン投げ込むような言い方や言い回しをします。
とっても直接的で情熱的で力強くて
それは日本語と正反対だと思います。

その一方で
日本語とスペイン語には
不思議な共通点があるような気がします。

それは『無常観』であります。

栄えているものもいつかは滅びる、
人間は誰もがいつかは必ず死ぬ、
そういう哲学が、両方に深くあるように思います。

日本語ではそれが『ワビサビ』の文化になるわけですが、
スペイン語では
『だからこそ、今という瞬間をせいいっぱい生きるのだ!』
という、あの独特の『情熱』に転化していっているような気がします。

まあ、分からないですけどね。

でも、一つの言語を勉強すると
コトバの勉強というだけでなく
いろんな事を知ったり感じたりできるので
僕は外国語の勉強をするのがとても好きです。

英語もポルトガル語も好きですし楽しいですけれど
スペイン語が僕には一番フィットする感じだなあと思います。
とにかく発音がすごくカンタンで日本人に向いているので
オススメでありますよ。

独学で数年勉強しただけでしたが、
じっさいに
南米のエクアドル・ペルー・ボリビア・チリ・アルゼンチンといった国々や
スペインのアンダルシア地方を旅行したときに
けっこう通じまして(笑)、
乗り物のキップを買ったり、宿を探したり、食堂で注文したり
出会った人と世間話をする程度には使えました。
日本人には向いている言語だと思います。

5月3日(金)晴れ

今日は、地元・平塚のモール『OSC湘南シティ』で
イベントライブでした。

お越しいただいたお客さま、
スタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

きょうはワンマンライブで
ステージのセッティングやリハーサルの時間がたくさんあったので
ギターの曲もやりました。
『大輪の花を咲かせて』と『エスペランサ』をギターで演奏しましたよ。

『大輪の花を咲かせて』は、ヒマワリ畑の歌です。
ライブで演奏するのは久しぶりだったのですが
ライブが終わった後に
『さっき歌っていたヒマワリの歌が入っているCDを下さい』と言って
買っていって下さったお客さまがいたので
やってよかったなーと思いました。

5月1日(水)曇りのち大雨

今日は、あさってのイベントライブのリハーサルをしました。

あさっては
地元のモール『OSC湘南シティ』の
屋外ステージでのライブなのですが、
当日は天気が良さそうなので楽しみにしています。
良い演奏ができるようにがんばります。