9月29日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
つる座の話をしましたよ。

それはそうと、
なんとこのたび
地元のラジオ局『FM湘南78.3(ナパサ)』が
インターネットを通して世界中で聴けるようになりました。

そのため、
僕が毎週日曜日の夜8:00~9:00に
パーソナリティをつとめさせていただいている
『ミマスの星空音楽館』も
パソコンなどがあれば世界中で聴けるようになります。

↓こちらのサイトで
関東地方の『FM湘南78.3(ナパサ)』をクリックすると聴けます。

http://www.jcbasimul.com/

神奈川県には『湘南』という名前がつく
ラジオ局がたくさんあるので
間違えないようにご注意くださいね!!

『星空音楽館』は1時間番組ですが
1996年から細々と
ゆるい感じでやらせていただいてます。
もう17年目です(我ながらビックリ&皆さまに感謝でございます)。

星空案内や旅の話も
主観や個人的な体験ばっかり話しているので
あまり皆さまの参考になるようなものではありませんが
お時間がありましたら聴いていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

9月28日(土)晴れのち雨

今日も新しい曲の練習をしました。
サチコネエサンに楽譜を渡して歌ってもらいました。

そのあとみんなで
近所の中華屋さんに行って
晩ご飯を食べました。

エビチリ定食がとてもおいしかったです。

9月27日(金)晴れ

今日は実家の自宅スタジオに行きました。

アレンジ作業(とある曲のピアノのパートのレコーディング)を
やる予定だったのですけれど、

なぜか予定が狂って
せんじつ作った曲の歌詞を考える作業を
やってしまいました。

けっこう順調に歌詞が思い浮かびまして
お陰さまで
新しい歌がひとつできました。

今日は良い日でした。

9月26日(木)曇り

今日はポルトガル語教室の日でした。

ところで昨日は
地元の茅ヶ崎市立中島中学校に行って
全校生徒の皆さんにお話をさせて頂きました。

中島中学校では
来月の合唱コンクールで
2年生が『COSMOS』を歌ってくれるのだそうです。
3年生のクラスも去年歌ってくれたそうです。

ですので
『COSMOS』の曲や詞についての話や
その他いろいろなことについて話してきました。
みんなとても熱心に聞いてくれてよかったです。
ピアノも用意して下さっていたので
2曲ほど弾き語りで歌いました。

生徒の皆さん、先生がた
本当にありがとうございました。

ところで、
この中島中学校というのは
僕の実家から1kmほどの近さにあります。
僕が通っていた中学校の隣の学区です。

僕のイトコや、高校時代の友人の中にも
この中学校出身の人が大勢います。

こんなに身近な近所の学校で
COSMOSを歌ってくれているなんて
作者としましては本当に光栄に思います。

ということで
秋は合唱の季節なので
COSMOSや地球星歌などを歌ってくださっている学校へ
お招きいただく機会が多くなります。

10月は4校、11月は2校に伺う予定です。
けっこう遠くの学校にも行きます。
歌ってくれている小学生や中学生の皆さんと
会えるのを楽しみにしています。

9月24日(火)晴れ時々雨

今日も新しい曲のアレンジ作業を
ちょっとだけやりました。

ところで、
今年の初夏くらいから
野草趣味デビューをしまして

祐太と散歩しているときに
道端の花を見つけては写真を撮って
名前を調べるという活動を細々とやっております。

花の名前なんて
これまで全くといっていいほど知りませんでしたから
ほんとうにゼロからのスタートであります。

で、最近も一つ覚えました。

↓これは最近よく道端や川辺に咲いている花です。(クリックして大きくして見てね)
s_130923.jpg
白くて
素晴らしく均整の取れた美しい形をしています。

川辺にたくさん咲いていたので
写真をとってきて
名前を調べましたら、
これはなんと『ニラ』の花なのだそうです。

いつも日常的に食べているニラが
こんな身近なところにあって
こんな美しい姿をしているとは
今まで知りませんでしたです。

図鑑には
『葉からは特有の匂いがする』と書いてあったので
せんじつ葉っぱを少し頂きまして
匂いをかいでみました。

そうしたら本当に
ニラの匂いがしました。
ギョウザを食べたくなっちゃったりしました(笑)。

知らなかったことを知るというのは
やはり楽しいですねえ。

9月23日(月)晴れのち曇り

お彼岸ですので
きょうは家族で茅ヶ崎の僕の実家に行って
お墓参りをしてきました。

そして今日は
先日買った新しいソファが
家に来ました。

白いソファで
なかなか座り心地が良いです。

9月22日(日)晴れのち曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
フォーマルハウトの話をしましたよ。

明日は
せんじつ買ったソファが
うちに届くことになっています。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

9月21日(土)晴れ

今日は
サチコネエサンの高校生時代のお友達の集まりがあり、
僕や祐太も一緒に
ネエサンのお友達の家にお邪魔してきました。

そのお友達は
つい先日マイホームを建ててお引越しをしたばかりです。
きょう伺ったのはその新居であります。
とてもキレイで素敵なおうちでした。

高台にあるのでとても眺めがよく、
藤沢市の街並みが眼下に広がっていました。

リビングの窓は南を向いていて
町並みの向こうの遥か遠くに
低い丘陵地の平らな稜線が続いていました。

僕は
『ほほう…、ここからなら
 冬になると毎日のようにカノープスが見えそうだなあ。
 最高のロケーションだ。』
と思いましたが

そんなことを口に出すと
天文マニア丸出しなので、言いませんでした(笑)。

カノープスというのは
冬の夜のわずかな時間だけ、
南の地平線(水平線)のすぐ上に見える1等星です。

見るのがとても難しいので、
それを見ると長生きができるといわれている
たいへんオメデタイ星であります。

晩ご飯は
宅配ピザをとってみんなで食べました。
とてもおいしかったです。

9月19日(木)晴れ

今日も新しい曲の練習をしました。
とりあえず、いま3曲ほど同時進行で
レコーディングのために歌いこんでいます。

サチコネエサンはだいぶお腹が大きくなっていて
しばしば『お腹が張る』という状態になって
痛くなるのだそうです。

ですので
無理をしないように様子を見ながら歌っています。

ところで今日はお月見です。

さきほど
マンマルのお月様が煌々と輝いているのが見えました。
たいへんきれいでした。

9月18日(水)晴れ

今日は祐太の2歳の誕生日でしたので
家族でいろいろなところに行きました。

まず、
クルマで伊勢原駅まで行って
そこから小田急線の電車に乗って厚木に行きました。

祐太は電車に乗るのが
生まれて初めてでした。
電車が大好きなので
興奮して騒ぐかなあと心配しましたが
緊張しているらしく(笑)、おとなしく乗っていました。
まあ、伊勢原から本厚木までたった2駅ですけどね。

厚木では、プラネタリウムに行きました。
『0歳児からの乳幼児向け上映』というのをやっているので
それを見ました。

上映はほぼ満席で
たくさんの乳幼児とそのお母さんたちでいっぱいでした。
2日前に電話をかけてを申し込みをしたのですけれど、

そのときに職員の方が
『あ! あと3席空いてます! 今なら予約お受けできます』
とおっしゃるので申し込みができました。
ラッキーだったと思います。

上映の内容は
『歌のお姉さん』が登場して
みんなでいろんな歌を歌ったり、
歌にあわせて手遊びをしたり、
ドアをとんとん叩くと星座が登場するクイズがあったり、
物語のコーナーがあったりと
盛りだくさんで良かったです。

プラネタリウムを見るのも
祐太は生まれて初めてだったので
どんな反応をするのかなーと思いましたけれど
おおむね楽しんでいる感じでした。

ただ、星座絵が登場してそれがズームアップで大きくなるのが
少し怖かったみたいで
その時だけギャーと泣いていました(笑)。

周りの子たちも
元気いっぱいに叫んだり激しく泣いていたりしていたので
気兼ねなく楽しめてヨカッタです。

仕事柄、プラネタリウムの投影は
これまで全国数十館、のべ何百回も見ていますが
今日は僕にとっても新鮮で衝撃的な体験で
まさにアナザーワールドでした~。

そのあと平塚に帰ってきまして
写真スタジオに行って記念写真を撮りました。

子供用の衣装や小道具を無料で借りられるので、
西部のカウボーイの衣装や
ピアノマンの衣装で
いろいろ撮ってもらいました。

そのあとレストランでご飯を食べて帰ってきました。
今日は良い日でした。

9月17日(火)晴れ

ウチの近所に『花菜ガーデン』という
神奈川県立の公園があります。
花やガーデニングをテーマにした施設です。

クルマで2分くらいの距離なので
年間パスポートを買って
時々行きます。

で、その年間パスポートの期限が
あさってまでなので
今日行ってきました。

↓これは今日の花菜ガーデンと祐太です。(クリックして大きくして見てね)
13091702.jpg
祐太は明日が2歳の誕生日なので
きょうは記念すべき『1歳の最後の日』ということになります。

サチコネエサンは
ちょうど2年前の今日の今ごろ
産院で陣痛と戦っていたわけです。

今日は素晴らしい秋晴れで
↓空にはキレイな絹雲が浮かんでいました。
13091701.jpg
ところで
今日の夕焼けはほんとうに素晴らしかったです。

↓これは自宅から撮った今日の富士山です。
13091703.jpg
空いちめんに繊細な絹雲が広がり
それが赤く染まって
↓ひじょうに幻想的でした。(左下が富士山です)
13091704.jpg
この光景を見ていたら
2年前に、祐太が生まれる直前に見た空を思い出しました。

祐太が生まれる数日前、
2階の部屋でサチコネエサンが洗濯物をたたんでいました。
その中には
買ってきたばかりのベビー服もありました。

窓の外には
ちょうど今日のような美しい夕焼けが広がっていて
それを眺めながら

『ほんとうに、ウチに赤ちゃんが来てくれるのかねえ』
『来てくれるのなら、どんな子でもいいねえ』
と話しました。

あれから2年はあっという間だったです。

明日は誕生日なので
となり町のプラネタリウムの
『0歳児からの乳幼児向け上映』を見に行く予定です。
どんな内容なのか楽しみです。

9月16日(月)台風

サチコネエサンが
新しいソファを買いたいというので
今日、家族で家具屋さんに行きました。

数時間かかって
やっと一つ選びまして買いました。
安くてよいのが買えました~。
来週ウチに配送されてくるそうです。

それはそうと、
今夜は台風一過で
素晴らしい星空が広がっています。

低いところまで暗い星がよく見えます。

ちょうど、南西の空で
いて座が沈んでゆくところでしたが、
いて座の中の『南斗六星(なんとろくせい)』という
ひしゃくの形の星の並びがよく見えました。

北の空の低いところには
同じくひしゃくの形の
北斗七星がキレイに見えました。
北斗七星は、おおぐま座の星たちです。

中国の古い言い伝えでは
南斗六星の神様と北斗七星の神様が相談をして
人間ひとりひとりの寿命を決めるのだそうです。

南斗六星が人間が生まれる時を決め、
北斗七星が人間が死ぬ時を決めるのだそうです。

今夜のようなタイミングと位置関係で星空を眺めると
このお話のとおりに
南斗六星と北斗七星が向かい合って
なにか相談をしているように見えますねえ。

9月15日(日)雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
お月見の話をしましたよ。
今度の木曜日が今年のお月見の日です。
台風一過の素晴らしい夜空の下で
見られるといいですねえ。

ということで
明日は敬老の日で休日ですが
カナガワケンは台風で大荒れの一日だそうです。
台風にはみんなで気をつけましょう!!

9月13日(金)晴れ

サチコネエサンの出産予定日まで2ヶ月をきりました。
そろそろ本格的に準備をしないといけないです。
生まれてくる前に
赤ちゃんの名前も決めておきたいです。

それはそうと、
アイソン彗星という大きなホウキ星(彗星)が
見られる日も近づいてきました。

今年の12月の初めに
肉眼でも素晴らしいシッポをたなびかせた姿が
見られると予想されています。

歴史上最大級のスゴイ彗星になるかもしれないと期待されていますが
予想通りに明るくなるか、
予想に反して暗いまま去ってしまうのかは
誰にも分からないです。

ホウキ星というのは
毎年たくさんやってきますが
ほとんどは大きな望遠鏡じゃないと見えないような
普通の人には無縁なものばかりです。

でも、10年から数十年に一度くらい
肉眼でも素晴らしいシッポがドドーンと見えるくらいの
スゴイのがやってきます。

1996年の百武彗星と
翌年1997年のヘールボップ彗星は
どちらも本当にスゴカッタです。

大きな彗星というのは
百武彗星とヘールボップ彗星のように
続けてやってくる時もあるし、
何十年も来ない期間があったりします。

僕が生まれた前後の10年間くらいは
大彗星がドンドンやってきた時代でした。

1965年の池谷・関彗星とか
1970年のベネット彗星とか
1976年のウエスト彗星とか、

ほぼ5年ごとくらいに
スゴイ彗星がやってきたのだそうです。

僕はウエスト彗星の時には5歳だったはずですが、
見た記憶は全くありませんです。
年上の星見仲間の人から
当時の様子を聞いて
『いいな~。僕も見たかったなあ』と思いました。

僕が小学生のときに天文好きになってからは
大きな彗星は全く来ませんでした。

1986年にハレー彗星が来たときは中学生でしたが
とっても暗くて
肉眼では全くといっていいくらい見えませんでした
(写真を撮ったらサソリ座の下に微かに写っていましたが)。

大学生の時にはオースチン彗星というのが来まして
『世紀の大彗星』になるという予想に胸を躍らせて待っていたら
予想が外れて、これも全く見えませんでした。
とっても楽しみにしていたので、すご~くガッカリしました。

そんな経緯があり
あの頃の僕は
自分は生きている間に大彗星は見られないんじゃないかと絶望して
とっても暗い気持ちになりました(笑)。
あと10年早く生まれていたら
大彗星をたくさん見られたのになあ…なんて思っていました。

そうしたら、
大学院生だった1996年に百武彗星が来て
翌年にもヘールボップ彗星が来ました。
『ああ、生きてて良かった!!』と思いましたよ~~。

百武彗星のシッポは
夜空を北から南へ横切るほどの長いものでした。
でもそんな姿が見えていたのはたった数日だったので
見るチャンスは本当に限られていました。

僕はちょうどその時
大学院の現地研究で静岡県にいたので
焼津の海岸や浜名湖の近くで百武彗星を見ました。
夜空を見上げて、長いシッポが見えたときは
積年の夢が叶った感激で胸がいっぱいになりました。

翌年のヘールボップ彗星は
肉眼で見えていた期間がとても長かったので、
よく夜中に丹沢山地や富士山のほうに
一人でクルマで見に行きました。

夜中に山中湖の近くに行って
ヘールボップ彗星が昇ってくるのを待っていたら、

東側の丹沢山地の稜線から
変な光がブハーと上に噴き出しているのが見えました。
まるで、火山が噴火しているように見えたので
『なんだろう??サーチライトの光かな?』と思ったのですが

それがヘールボップ彗星のシッポだと分かったときに
本当に衝撃を受けました。
きっと、僕が5歳のときに来て見逃した
1976年のウエスト彗星もこんな感じだったのだろうと思うと
心のどこかにあった悔しさのような感情が
一気に消えて無くなった感じがしました。

長々と書いてしまいスミマセンです!!

その後は、
2007年のマックノート彗星と
2011年のラブジョイ彗星という
スゴイのが来ましたが
その2つは南半球で見えて日本ではほとんど見られなかったので
僕も見ていませんです。

僕の人生においての『彗星の歴史』は
だいたいこんな感じであります。

もうすぐやってくるアイソン彗星が
世紀の大彗星になって
みんなで楽しく見られるといいなあと思います。

9月12日(木)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

僕と同じように
サンドラ先生に習っている生徒さんの一人が
いまブラジルを旅しているのだそうです。

1ヶ月の予定で
サンパウロやイグアス滝、リオデジャネイロ、サルバドール
などを周るそうです。

その人はサンバのミュージシャンで
いつか本場のブラジルを旅するのが夢で
ポルトガル語をずっと習っていたそうです。
『彼はもうポルトガル語をほとんどマスターしてるので
 ブラジルでも問題なく旅ができると思うわ』
とサンドラ先生が言っていました。

僕もいつかブラジルに行きたいです。
せっかく2年間もブラジル人の先生にポルトガル語を習ったので
自分のポルトガル語がどのくらい現地で通用するのか(しないのか)
試してみたいです。

9月10日(火)雨

今日は、
次のアルバムのための新しい曲の練習をしました。

4~5曲ぶんの楽譜をサチコネエサンに渡して
歌ってもらったのですけれど、
初見でドンドン歌っていくので
スゴイナーと思いました。

どの曲も
3回くらいずつ歌ったら
ほぼ完璧に歌っていました。

僕は楽譜の読み書きがとても苦手なので
(義務教育の音楽の授業で習った程度ならできます)、

初見の楽譜で
音符と歌詞を同時に見ながらちゃんと歌ってゆくネエサンを見て
神業だなーと思いました。

いつも僕は
歌を作っても楽譜は書きません。
僕がテキトウに歌って録音したものを
ネエサンに聴いてもらって覚えてもらいます。

が、しかし
最近のネエサンは子育てしながらの妊婦生活で
楽譜があったほうがちょっとした時間に練習ができて良いというので
がんばって楽譜を書きました。

ネエサンは出産予定日までちょうど2ヶ月ほどなので
だいぶお腹も大きくなってきています。

アレンジ(いろんな楽器を多重録音してオケを作る作業)は
収録曲のほとんどは出来上がっていますので
ネエサンが無事に出産してまた歌えるようになったら
すぐにボーカルのレコーディングができるように
準備ができております。

出産して3ヶ月後の
来年2月中旬くらいから
レコーディングが再開できるといいなあと
思っております。

9月9日(月)晴れ

今日はとても秋らしい爽やかな日でした。

凄まじい猛暑もやっと終わって
過ごしやすくなりましたねえ。
いい季節になりました。

ということで
今日も祐太と散歩に行きました。

近所の公園ですべり台をやっていたら
小学1年生たちがやってきて
貴重なオヤツ(ポテロングとサラダせんべい)を祐太に分けてくれました。

僕は彼らにお礼を言うついでに
『君たち、日本でオリンピックをやることになったのを知ってるかい』
と聞いてみました。

そうしたら
『学校で先生が言ってた。僕たちが中学2年生になったらやるって』
と言っていました。

↓これは今日の川沿いの道です。(クリックして大きくして見てね)
006.jpg
ということで
今日の晩ご飯は
散歩の途中にあるお肉屋さんで買ってきたトンカツです~。

9月8日(日)その2

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
カシオペヤ座の話をしましたよ。
カシオペヤ座の形は、
オリンピックの五輪のシンボルマークに似ていると思います。

旅のコーナーは、今回
2020年のオリンピック開催地を決める会議をやっていた
ブエノスアイレスの話をしました。

あの会議をやっていた高級ホテルの
すぐ近くの(運河の対岸の)カフェで
僕たちは3ヶ月の南米旅行で最後のゴハンを食べました。
もう6年も昔の話ですけどね。

そこから空港へ向かうためにタクシーに乗ったのですけれど
その運転手さんがとても面白い人でした。

僕たちが『空港までお願いします』と言うと、

『空港までだって!? やった! 嬉しいな。
 ウチのカミさん怖くてね、稼ぎが少ないと怒られるんだよ。
 今日は空港へ行く上客を乗せられてラッキーだなあ。
 これで今日はカミさんに殺されなくてすむよ。』
と言いました。
それが、僕たちが南米旅行で最後に出会った人でした(笑)。

ということで
また1週間がんばりましょう!!

9月8日(日)オリンピック

東京に決まりました!!

いろいろな人のいろいろな想いや感想があると思いますが、
僕は、僕たちの子どもたちが
小学生になった時に
自分の国でオリンピック&パラリンピックが開催されるという体験ができる
ということに感謝いたします。

9月6日(金)晴れ時々雨

今日は近所の喫茶店『コメダ珈琲』に行って
原稿を書いてました。

たっぷりアイスコーヒー500円を飲みながら
がんばって書きました。
お陰さまでだいたい書き終わりました。

ところで明日は
小・中学校時代の同窓会があるので
とても楽しみにしています。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月5日(木)雨のち晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

サンドラ先生のお友達が
せんじつブラジルに行ったそうなのですが

ドバイで飛行機を乗り換えるときに
数日滞在したそうで
ドバイの写真を見せてくれました。

砂漠の写真がほんとうにキレイでした。
大きな砂丘が地平線まで果てしなく続いていて
素晴らしかったです。

僕は砂漠っていう場所がすごく好きなのですが、
アラビアの砂漠のように
砂がたくさんある砂漠はほとんど行ったことがないです。

個人的には
アメリカのアリゾナ州の砂漠が大好きなのですが、
アリゾナの砂漠は赤い岩石の砂漠で
アラビアの砂漠のような砂丘はほとんど全くないです。

まあ、砂漠の定義というのは(地理学的には)
年間降水量が250ミリ以下の場所ということで、
砂があるかどうかは関係ないので
いろんな砂漠がありますね。

9月4日(水)晴れのち大雨

今夜の平塚は
すごい雨とカミナリです。
ビカビカドンドンやっています。

さっき祐太と一緒にお風呂に入っていたら
窓の外がフラッシュのように光って
お風呂の照明が2回点滅して消えて真っ暗になり
その2秒後くらいにドカーンと大音響がひびきました。

音よりも停電のほうが早いのですねえ。
なるほどなあと思いました。

真っ暗になったので
祐太が『ヒャア? ヒャア?』と言っていましたが、
停電は10秒くらいで終わり
すぐにまたお風呂も明るくなりました~。

それにしても、雨もすごいです。
明日も大雨だそうですので
みんなで気をつけましょう!!

9月3日(火)晴れ

1階のリビングルームの
クローゼットの大きな扉が外れそうになったので
不動産屋さんに電話しました。

以前からネジが外れたりしていて
接着剤でなんとかがんばって補修してしたのですけれど、

チョウツガイが壊れてしまっているので
もう根本的に直してもらうしかないです。

ということで
不動産屋さんに電話しましたら
すぐに来てくれまして、見てくれました。

近日中に業者さんが直しに来てくれるそうです。
こんなことならもっと早く電話すればよかったな。

ところで今日は
先月行った新潟県の『胎内星まつり』の写真を載せます。
↓これは、会場の胎内平という高原にある天文台です。(クリックして大きくして見てね)
130903.jpg
この天文台の前の広いスペースが
星空コンサートのステージになります。
この写真の右手が広~~い観客席になります。

今年はサチコネエサンが産休なので
僕一人でここで歌わせていただきました。
来年はまた2人で出演できるようにがんばりたいと思います。

ほんとうに満天の星空の下でのコンサートで
とても雰囲気も良いので
まだ一度も胎内星まつりに行ったことがないという方は
来年ぜひお越しください!!

↓これは星まつりの会場で買ったおソバです。
s_1309032.jpg
黒豚が入っていて
とっても美味しかったです。
また来年も食べようと思います。

今年の胎内星まつりは
金曜日はずっと雨で、土曜日は晴れました。
金曜日の深夜に凄まじい大雨が降ったので
テントに泊まってキャンプをしていた参加者の方々は
かなり過酷な体験をされたそうです。

アウトドアのイベントなので
テントやクルマに泊まる参加者も多いのですが
(僕たちも最初に参加したときは車中泊でした)、

会場のすぐ近くには
温泉のある立派なリゾートホテルもありますので
来年、初めて行ってみようという方は
そういう所に泊まれば何かと安心だと思います。

↓これは土曜日の夕焼けです。
1309033.jpg
雲が赤く染まってすごくきれいでした。
大勢の人たちが写真を撮っていました。

9月2日(月)晴れ

今日も祐太と川に散歩に行きました。

↓これは今日のアオサギです。(クリックして大きくして見てね)
130902.jpg
アオサギはいつも川にいるのですが、
今日はとても近くで見られました。

散歩から帰ってきて
祐太をお風呂に入れてから
実家の自宅スタジオに行って
夜中まで新しい曲のアレンジをやっていました。

きょうはあまりはかどりませんでしたが
あした続きをやろうと思います。

明日もがんばりましょう!!

9月1日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
やぎ座の話をしましたよ。

ところでもうすぐ
今月の18日で
祐太は2歳になるのですけれど、

さいきん歌を歌うようになりました。
彼が生まれて初めて歌った歌は
なんと『COSMOS』であります。
(どうでもいい話でスミマセンです)

最後の『みんな~、み~んな~』の所だけ歌います。

祐太が歌っていると最初に気がついたのは
川辺を一緒に散歩しているときです。
僕が歌の練習を兼ねて歩きながら歌っていたら
祐太が『みんな~、み~んな~』の所を一緒に歌っているような
気がしました。

で、もしかしてと思って
『き~みもほし~だよ~』と歌ったら
それに続けて祐太が
『みんな~、み~んな~』と歌いました。

たぶん、サチコネエサンがいつも歌っているのを
聴いて覚えたのだと思います。
子どもはこうやって歌を歌うようになるのだなあと思いました。

もうすぐ2歳になるので
いろいろな文字も少しずつ読めるようになりました。

1から10までの数字は読めます。
ひらがなは、やっと『あ』だけ読めるようになりました。
なぜか『川』という漢字を読めます。

でも、ひらがなと数字と漢字が
それぞれ別の種類の文字だと知っているわけではないようです。

彼が知っているのは
『7』を見たら『ナナ!』と言い
『あ』を見たら『ア!』と言い
『川』を見たら『カワ!』と言えば
親バカの父親と母親がパチパチと手を叩いて
バンザイして喜ぶということだと思います(笑)。

何にもできなかった赤ちゃんが
こうやっていろいろなことを習得してゆくのだなあ、と
祐太を見ていると本当に勉強になります。

8月31日(土)晴れのち雨

今日はものすごく暑かったです。

これから9月だというのに
猛暑はまだ続くのでしょうかね。

ところで
今夜の平塚はとても蒸し暑いのですが
いま急に雨がザーザー降ってきました。
これで少し涼しくなってくれないですかねえ。