1月31日(金)晴れ

今日は本当に暖かくて
自転車でポルトガル語教室にいくときも
Tシャツの上に
フリース一枚という軽装でじゅうぶんでした。

ところで
今日の日暮れのときに
西の空の低いところに水星が見えました。

スーパーに夕飯の材料を買いに行こうとして
クルマに乗ろうとしていたときに
まだ赤い残照が残る中に一つ星が見えたので、

『ややや、あれは水星かな??』
と思いました。

水星というのは
太陽系のいちばん内側の軌道を周っている惑星なので
常に太陽のそばにあり
地球からは、日没直後か夜明け直前の非常に短い時間に
空のすごーーーく低い所にしか見えません。

見るのがとても難しいので
あの偉大な天文学者のコペルニクス大先生が
一度も見ることなく生涯を終えた、とも言われております。

実際は、しかるべきタイミングを狙って
天気に恵まれれば
見るのはそれほど難しくはないです。

で、一応ほんとうに水星かどうか
帰ってきてから調べてみましたら

今日はちょうど水星の『最大離隔』という日で
見るのにはイチバン良い日なのだそうです。
今日は良い日でした。
スポンサーサイト

1月30日(木)雨

今日はポルトガル語教室の日でしたが
お休みになってしまったので
実家の自宅スタジオに行って
レコーディングの作業をしました。

それはそうと
今日の昼間はけっこうな大雨だったのですけれど
夜になって晴れまして
キレイな星空が広がっていました。

木星が空高くビカビカ光って
素晴らしい眺めです。

冬の大三角というのがありまして、
オリオン座のベテルギウス、
おおいぬ座のシリウス、
こいぬ座のプロキオンという1等星が
大きな正三角形をつくっています。

今年の冬は
その冬の大三角に木星が加わって
ちょうど大きなダイヤの形(トランプの菱形のやつです)を作っています。
これは実に見事な輝きと均整美であります。

ということで
明日もがんばりましょう。

1月29日(水)晴れ

今日も、新しい曲の
サチコネエサンのボーカルの録音をしました。
おかげさまで1曲ぶん終わりました。

ネエサンの産後のレコーディングの再開は
2月くらいから始められるといいなあと
漠然と思っていたので、

1月中に3曲もレコーディングできたのは
とてもヨカッタです。
来月もドンドンやりたいです。

1月28日(火)晴れ

今日はとても暖かくて
春が来たような陽気だったので
クルマに乗って祐太と『湘南平』に行きました。

湘南平(しょうなんだいら)というのは
地元・平塚の海辺にそびえている
標高180mくらいの小山であります。

ここはとても眺めがよくて
太平洋や相模平野や富士山・丹沢の山々が見渡せます。
桜の木がたくさんあるので
お花見の時期にはひじょうに賑わいます。

↓これは、山頂の展望台から見た湘南平です。(クリックして大きくして見てね)
14012802.jpg
山頂はこのように平らになっていて
広い公園になっています。
東京タワーに似たあのテレビ塔が湘南平のシンボルです。

↓これは湘南平で遊ぶ祐太です。
14012801.jpg
ここに連れて行ったのは初めてだったので
だいぶ興奮してはしゃいでいました。

↓これは北側を見た眺めです。
14012803.jpg
真ん中の三角の山が大山で、
その左のほうに丹沢山地が続いています。

↓これは東を見た眺めです。
14012804.jpg
相模湾のパノラマが広がります。
真ん中の奥のほうに写っているのが江ノ島です。
その向こうに三浦半島が続いています。

↓これも東側を撮ったものですが、
左に写っている小高い山は『高麗山(こまやま)』といいます。
14012805.jpg
この高麗山は
ちょうど3年前にアフリカのキリマンジャロ山に登ったとき
事前に自主トレーニング(?)をした場所です。

キリマンジャロ山は
登山口から山頂まで4日くらいかけて登ります。
ゆっくり登っていくので
まあ僕でもなんとか行けるだろうと思っていました。

ただ、最後の山頂アタックの日が
標高4700mの山小屋から標高5895mの山頂まで
1200mの標高差をイッキに登るということだったので
(それも空気が非常に薄い高山で)、

そのためには
標高1200mをイッキに登る練習を
くりかえししておかなければならないと思いました。

そこで、近所にある
この高麗山でだいぶトレーニングをしました。
高麗山の標高は160mくらいなのですが
これを8回登れば1200m登ったことになると思い、
一日にダッシュで8回登ったり下ったりしました(笑)。

そのお陰で
僕は5895mのキリマンジャロの山頂に立つことができました。
スゴイ星空を見ることもできましたし、
山頂の氷河が朝日に照らされて紅に染まる光景も見られました。
(激しい高山病と極度の疲労でフラフラでしたが)

世界ぜんぶを覆っていると思えるほどの
とてつもないスケールの雲海も見ました。
それに、『山登りは好きだけど特に本格的に登山をやっているわけではない』自分が
セブン・サミット(地球上の7つの大陸のそれぞれの最高峰)の
一つに登頂できたなんて、今でも夢みたいです。

キリマンジャロは
『体力さえあれば誰でも登れる山』と言われますが
僕の体力ではもう限界のギリギリでした。
山頂から4700mの山小屋に戻るときには途中で歩けなくなり、
現地ガイドさんに手を取ってもらいながらやっと歩いたくらいです。

ですので
もしも高麗山でのあのトレーニングをやっていなかったら
たぶん山頂に立てなかったと思います。

僕がキリマンジャロに挑戦したいと思った動機は
『自分が生きている間に立つことができる一番高い場所ってどこだろう』
というシンプルな問いでした。
抽象的な言い方ですが僕は
自分にとって
『ここまでは行けるが、この先は行けない』という境界線を知りたい
という願望があったりするわけです。

で、実際に登ってみてハッキリと
『僕には標高5895mがギリギリの限界だ。
 これいじょう高い山はムリだ』という答えを得ることができました(笑)。

というわけで
この高麗山は、僕にとってはそんな思い出がある山でございます。
近いうち祐太と高麗山に登って
キリマンジャロの話をしたいです。

そんな話はいいとして
明日はまた寒くなるそうですので
インフルエンザにはみんなで気をつけましょう!!

1月27日(月)晴れ

今日はまた新しい曲の
サチコネエサンのボーカル録りをしました。
お陰さまでつつがなく1曲ぶん終わりました。
コーラスのパートも録音できたので良かったです。

この調子でドンドン録ってゆきたいです。

それにしても
今日はとても寒かったです。
明日はまた春のように暖かくなるそうですので
気温の変化で体調を崩さないように
みんなで気をつけましょう!!

1月26日(日)晴れ

今日は日曜なのはラジオでした。

星のコーナーは
カノープスの話をしましたよ。

ラジオに行く前に
祐太と近所の川辺を散歩しました。

最近は英語をしゃべるオモチャが気に入っていて
アルファベットや英単語を覚え始めているので、
歩きながらABCの歌を歌いました。

出だしの『♪エービーシーディーイーエーフジー』のあたりは
元気に歌うのですが
譜割りが早くなる『LMNOP』の部分が難しいらしく
まだ歌えませんです。

今の幼児は
僕の世代が子どもだった時代に比べて
格段に英語に触れる機会が多くなっていると思います。

それに、6年後の東京オリンピックに向けて
外国語を覚えて世界の人と話そう!という機運は
いっそう盛り上がってくると思います。

祐太も英語を覚えるのが楽しくて仕方ない様子なので
たくさん教えたいなあと思うのですが
僕が話すと典型的な日本人のカタカナ英語の発音なので
やはりネイティブの先生に教わるようにしたほうが
いいんでしょうかねえ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

1月24日(日)晴れ

今日はポルトガル教室の日でした。

きょうはとても調子がよくて(笑)、
サンドラ先生と話していても
けっこうポルトガル語がスラスラ出てきました。

サンドラ先生が
『先日ブラジルを紹介するテレビ番組を見たわ。
 今は日本のテレビも
 ブラジルのいろいろな側面を紹介してくれるけれど
 昔はアマゾンの秘境ばっかりで、ネガティブな感じだったわね』
と言うので、

そういえば僕が子どもの頃に見たテレビでは、
『ブラジル→アマゾン川→ピラニア→人を食う魚がいる恐ろしい国』
という路線がけっこう多かったなあと思いました。
子供にとって、ピラニアはかなり衝撃的なんだね。
本気で怖かったからな~。

それはそうと
今日はポルトガル教室のあと、
地元の平塚市博物館の『星を見る会』のお手伝いに行ってきました。

博物館の前の噴水のある広場に望遠鏡を出して
木星やスバルや
オリオン大星雲などを見ました。

小学生くらいの子から年配の方まで
一般の方が参加されましたが
天気にも恵まれて良かったです。
それにすごく暖かくて
とてもラクでした。

今日は良い日でした。

1月23日(木)晴れ

今日は、地元の茅ヶ崎市にある
平和学園幼稚園にお招きいただきまして
講演を行ってまいりました。

これまで、
合唱曲を歌ってくれている学校に行って
児童や生徒の皆さんにお話をする
というお仕事はたくさんさせて頂きましたが、

今日は
幼稚園児の保護者の方たちに向けて
お話をするという講演会でした。
ですので客席はママさんたちばかりです。
1~3歳くらいの小さな子たちも
ママに連れられてけっこう来ていました。

講演(というほど大した話はできないのですが)のタイトルは
「人と出会う、歌と出会う」
ということで、

星の話とか
世界旅行の話とか
震災の後に山形の小学生や岩手の中学生と歌を作った話とか
そういう感じの話をしました。

会場は、グランドピアノのあるホールでしたので
弾き語りで
『COSMOS』、『地球星歌』、『一つの明かりで』
『いつかこの海をこえて』、『明日の空へ』
を歌いました。

最後にママさんたちが
合唱で『COSMOS』を歌ってくださったのですけれど
小学生や中学生の合唱とはだいぶ雰囲気が違って新鮮でした。
音色やハーモニーが母性に満ちている感じで
とても感動的でした。

PTAの皆さま
お越しいただいたママ&キッズの皆さん
ほんとうにありがとうございました。

1月22日(水)晴れ

今日は、なかなか記念すべき日でした。

サチコネエサンが
ナナミを産んでから2ヶ月と2日目となる今日、
出産後はじめて歌のレコーディングをしました。

元気で楽しい雰囲気の曲だったのですけれど
なかなか上手く録れたと思います。
この調子でドンドンやっていきたいですねえ。

本当は2曲レコーディングしたかったのですが
祐太が部屋に入ってきてしまったり
(僕の母親にみてもらっていたのですが)、
ナナミがミルクを欲しがったりして
1曲しかできませんでした。

まあでも
ニューアルバム制作の作業が
再開できてヨカッタです。

1月21日(火)晴れのち霙

今日も祐太と近所の公園に行きました。

ここ数日はとても暖かくて
散歩もたいへん気持ちいいです。

↓桜の木にシジュウカラがいました。(クリックして大きくして見てね)
14012201.jpg
ホッペのところにある
白い半月が目印です。
だいぶ長い時間いてくれたので
じっくり観察できました~。

今日は2年生の女の子たちが
祐太とボール遊びやオニゴッコをして遊んでくれました。

近所の小学生たちは
面倒見のいい子たちが多くて
いつもありがたいなあと思います。
初対面でも『こっちにおいで、一緒に遊ぼう』と言って
祐太を弟のように扱ってくれます。

それにしても
きょう会った女の子には感心してしまいました。

1人の子が祐太にチョコレートをくれたのですが
その時に僕に向かって
『ねえ、この子、チョコレート食べられる?』
『あ!ピーナッツも入っているけど、食べられる?』と
聞いてきました。

その2年生の女の子は、
小さな子どもに食べ物をあげる時には
その子に食物アレルギーがないかどうか
まず保護者に確かめなければいけないということを知っているのです。
ピーナッツは要注意だということも知っているのです。

『お姉ちゃんスゴイなあ。
 そういうことは、大人でもなかなか気がつかないぞ』
と言ったら、得意そうな顔をしていました。

散歩から帰ってきたら日が暮れたので
ナナミをお風呂に入れてから
実家の自宅スタジオに行って
夜中までかかって新しい曲のピアノのパートを作りました。
2日がかりでしたが、なんとかできあがりました~。

明日もがんばりましょう!!

1月20日(月)晴れ

今日でナナミが生後2ヶ月になりました。
おかげさまで
今のところとても元気に育っています。
ミルクを飲んで寝ているだけですが
最近は少し笑うようになってきました。

ところで今日も
祐太と夕方に散歩に行きました。
お天気が良くて、
とても暖かかったです。

日没の時刻も少しずつ遅くなって
春が近づいているのかなあと思いました。

祐太のお友達の1歳半の女の子と、そのママと、
近所の小学生と一緒に川沿いの道を歩いて
賑やかなお散歩でした。
なかなか面白かったです。

ということで
今日の晩ご飯はビーフシチューです!!
散歩の途中で祐太と一緒にお肉屋さんに行って
牛肉を買ってきました。

いま煮込んでいるところです。
美味しくできると嬉しいです。

1月19日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
『ボーデの法則』の話をしましたよ。
太陽系の惑星たちの
太陽からのそれぞれの距離が
非常にシンプルな数式で表せるというものです。

それはそうと、
今日は地元の公民館主催の
野鳥の観察会に参加してきました。

ウチの近所の川辺の道を歩いて
鳥の観察をするというもので
年に一度、この時期に行われます。
数年前にも参加したことがあります。

前に参加したときは
天気が悪くて恐ろしく寒かったのですが、
今日は快晴で日差しも暖かくて
とても良かったです。

参加者はぜんぶで50人くらいでした。
野鳥の会の人たちが講師をつとめて下さって
僕のような初心者にもいろいろと教えてくれたり
望遠鏡で見せてくれたりするので
とても勉強になりました。

近所の川沿いを2時間あるいただけですけれど、
僕は27種類の鳥を観察することができました。
ベテランの人たちは34種類も見られたそうです。

きょう僕が見た鳥は、
ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、
チョウゲンボウ、イカルチドリ、タゲリ、イソシギ、
キジバト、ドバト、カワセミ、
ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、タヒバリ、
ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、
カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
です。

チョウゲンボウという鳥は初めて見たのですが
ハヤブサの仲間ということで、とてもカッコよかったです。
今日は良い日でした。

1月17日(金)晴れ

今日もサチコネエサンに
次にレコーディングする曲を歌ってもらいました。
聴いた感じは、とてもいいんじゃないかなあと思いました。
近いうち歌録りをやってみたいです。

ところで、ここ数日は
むかし撮った旅行の写真を整理しています。
膨大な量があるのですけれど
その中から数枚載せます。

↓これは、アメリカのサウスダコタ州にある
『バッドランド国立公園』という場所です。(クリックして大きくして見てね)
14011801.jpg
3年ほど前に、サチコネエサンと
ネエサンの母上&弟君と行きました。

3週間くらいの日程で
レンタカーで大自然の絶景が続くアメリカ中西部を旅しました。

『バッドランド』とは
日本語に訳すと『悪い土地』です。
住むことも農耕することもできないということですが、
ここの風景は本当に雄大で素晴らしかったです。
14011802.jpg
こういう風景が好きかどうかといのは
好みが分かれるところでしょうねえ。
人によっては、こんな何にもない場所は行きたくもない
ということもあるかもしれませんです。

僕はこうした
『砂漠、荒野、地平線』系の場所が大好きです。
こういうところでまる一日過ごせたら
ほんとうに幸せです。
14011803.jpg
地層がむき出しになっていて、
中にはカラフルな地層もあります。

↓これは、黄色い地層が露出している崖が
夕日に照らされて黄金色に輝いているところです。
手をあげている影が僕です。
14011804.jpg
展望台が何か所もあって、
それぞれから雄大な風景が眺められます。
↓いちばん右がサチコネエサンです。
14011805.jpg
このアクアマリンのホームページの↑『JOURNEY』のコーナーには
これまで行ったいろいろな国の旅行記を
載せてもらっています。

僕が旅行記を書くのは
自分自身の思い出の整理のためと、
それからもうひとつは
僕たちがこうして見聞を広めるためにいろんな国へ行けるのは
アクアマリンのCDを買ってくださったり、ライブに来てくださったり
合唱曲を歌ってくれたり
いろんな意味でお世話になっている皆さまのお陰なので
そういう方々に
『おかげさまでこういう所に行けました』という報告をしたいという思いからです。

が、しかし
2009年のチュニジア旅行を最後に
そのあと行ったこのアメリカ旅行や
いくつかの旅行については
まだ旅行記を書けていません。

どんどんたまってしまうので
少しずつでも書いてゆきたいです。

1月16日(木)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

川沿いの道を自転車で行くのですが
ほんとうに寒くて風が冷たくて
耳や手先が痛くなりました。

それはそうと、
↑『LIVE』のページに
来月22日(土)のイベント出演の情報を載せてもらいました。
富士山の麓の御殿場市で行われる星のイベントで
ミニライブを行います。
お時間のある方はお越しいただけますと幸いです。

1月15日(水)曇り

今日はまた一段と本当に寒かったです。

きょうは晩ご飯にカレーを作りました。

カレーというのは、
具に何を入れるのか
作る人の数だけ好みやバリエーションがありますね。

お肉とタマネギと
ジャガイモとニンジンあたりが定番ですが、
僕はキノコを入れるのが好きなので
よくマッシュルームを入れます。
今日はシメジを入れました。

お肉は、僕はもっぱら
薄切りの豚バラ肉を買ってきて
1cm幅くらいに切って入れます。

あと最後に
トマトを1個、細かく切って入れます。
これで一段と美味しくなる気がします。

今日のカレーはそんなところでした。
なかなか美味しかったです。
たくさん作ったので
明日もカレーだと思います。

1月14日(火)晴れ

今日は、新しい曲のアレンジをやってました。

ピアノのパートを作ったのですが、
アップテンポの曲なのに
なんか重たい感じがするなーと思って
音符の数値をいろいろといじっていましたら
軽快でグルーヴィーな感じになりました。

こういうのって
ほんとうにちょっとしたことなんですけどね。
うまくいってヨカッタです。

明日も寒そうですが
がんばりましょう!!

1月13日(月)曇り

今日は、家族全員で
近所の神社のどんど焼きに行きました。

お正月に玄関にかけておいた
お飾りを持っていって
大きな火で焼いていただきました。

祐太は
自治会の役員さんにお菓子をもらっていました。
ありがとうございます。

ナナミも
サチコネエサンにダッコされて行きましたよ。
もうすぐ生後2ヶ月になるので
そろそろちょっとずつ
近所のお散歩くらいはできますねえ。

せんじつ
外に出て夕焼け空を見せながら
『ナナミ、これが夕焼けというものだぞ。キレイだろう、スゴイだろう。』
と言ったら
やはり、不思議なものを見るような目で
空を見上げていました。

まあでも、まだ寒すぎるので
春が来たら花菜ガーデンでも行きたいです。

1月12日(日)

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
オリオン座の話をしましたよ。

それはそうと
今夜は月のすぐとなりに
おうし座のアルデバランという1等星が輝いていて
とてもキレイです。

祐太とちょっと外に出たときに
木星がビカビカ光っていたので
『祐太、あれは木星だぞ』と教えたら、

木星を指差しながら
『もくしぇ~~~い』と言っていました。
たぶん、太陽と月以外で初めて覚えた星の名前だと思います。
地球よりも先に覚えました(笑)。

また1週間がんばりましょう!!

1月11日(土)晴れ

今日は、サチコネエサンに
新しい曲を2曲ほど歌ってもらいました。

出産から50日ほどたったわけですが、
歌はもうすっかり戻っているなあと思いました。
そろそろレコーディングも
再開できるかもしれませんです。

1月10日(金)晴れ

今日は本当に寒かったです!

ところで今日は
スーパーマーケットで
立派なトマトがとても安く売られていたので
1パック買ってきました。

ということで
明日も極寒だそうですががんばりましょう!!

1月9日(木)雨

今日の平塚は冷たい雨が降っています。
ほんとうに寒いです。

そんな中、きょうはポルトガル語教室に行ってきました。
ことし初めての授業です。

サンドラ先生は前々から
今年ブラジルへ帰るとおっしゃっていて、
引越し業者の見積りなどもとっているそうです。

家族5人の家財道具を一式
日本からブラジルに送るのですから
これはスゴイことだと思います。

『ピアノをブラジルに送ると費用が13万円だと言われたわ。
 しかも船便だから3ヶ月かかるって。』
というのでビックリして、
『ピアノ送るんですか!?
 日本で売ってしまって、ブラジルで新しいのを買ったらどうですか。
 タケモトピアノがCMでピアノ売ってチョーダイって言ってますよ。』
と言っておきました~。

それはそうと、
お正月にテレビを見ていたら
タレントさんたちが
群馬県の大泉町を訪れるという番組をやってました。

群馬の大泉町は
ブラジル人がおおぜい住んでいて
街じゅうポルトガル語で溢れているという、
ポルトガル語を勉強している僕にとっては憧れの地です(笑)。

演奏で群馬に行ったときに立ち寄って
ブラジル食材のスーパーでいろいろ買い物をしたり
食堂でご飯を食べたりして
とっても楽しかったです。
機会があったらまた行きたいです。

1月7日(火)晴れ

今日は
先日の12月30日に
東京のライブハウスで行った年末コンサートの写真を載せます。

サチコネエサンのお友達が当日お手伝いで来てくれて
(ネエサン本人は家でナナミにミルクをあげていたのですが)
写真を撮ってくれていました。
ここに載せるのはその方に撮ってもらったものです。

↓これはギターを弾いて歌っているところです。(クリックして大きくして見てね)
14010701.jpg
毎年、年末ライブをやらせていただいている
お茶の水のこの『KAKADO』というライブハウスは
倉庫をリフォームしてライブハウスにしたそうで、
↓全体的にウッディで暖かい雰囲気です。
14010702.jpg
↓アップライトのピアノもあります。
14010703.jpg
今年もまた
こちらでライブをやらせて頂くこともあると思いますので
これまでお越しいただいたという方も
まだ一度もお越しになったことがないという方も
いらしていただけましたら幸せであります。

1月7日(月)晴れ

今日は久しぶりに祐太と散歩に行きました。

いつもの川沿いの道を歩いていたら
日が暮れてしまいました。
川沿いの道はサイクリングコースにもなっていて
ところどころ、アスファルトの路面に大きな白い字で
『サイクリングコース』と書いてあります。

最近はその字を読めるようになってきたので
そろそろカタカナも教えようかと思いました。

祐太は今のところ
ひらがなと、数字と、アルファベットと
20個くらいのカンタンな漢字は読めるようになりましたが
カタカナはまだ教えていません。

今日、祐太が
『サ!イ!ク!リ!ン!グ!コ!イチ!ス!』
と読んでいるのを見て(『ー』はイチと読んでしまいます)、

ふと
カタカナを覚えたら
世界地図が読めるようになるなあ、
いろんな国の名前を読めるようになったら
世界が広がるなあ、と思いました。

それにしても
この時期の散歩は
とっても寒いし、日が暮れるのも早いので
春が待ち遠しいです。

まあでも、夕焼けは最高にキレイですねえ。

1月5日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ぎょしゃ座の話をしましたよ。

それはそうと、
サチコネエサンの復帰のライブが決まりました。
4月5日(土)に
平塚のライブハウス『KANAFU(カナフ)』で行います。
グランドピアノがある素敵なお店なので
お時間のある方はぜひお越しいただけましたら幸いです。

↑『LIVE』のページにも詳細を載せてもらいましたが
ここにも載せます。
============================
『春宵HAPPYコンサート』

昨年夏から出産のためお休みしていたボーカル・サチコの
復帰第1弾となるライブをアクアマリンの地元平塚で行います。
会場は、平塚駅南口のライブハウス『KANAFU(カナフ)』。
グランドピアノがある素敵なお店で、皆さまと楽しい時間を過ごしたいと思います。
お花見や春のお出かけのついでにぜひお越しくださいね!

日 時 : 2014年4月5日(土) 18:00開演
       (お店は17:00からオープンしてます)
会 場 : ライブハウス『KANAFU(カナフ)』
      (神奈川県平塚市代官町7-29/JR東海道線平塚駅南口から徒歩3分)
チャージ: 2500円(+1ドリンク500円)
ご予約&お問合せ : ライブハウスKANAFU(電話0463-57-2268)までお願いします。

*会場へのアクセスなどについては、KANAFUのサイトをご覧下さい。
http://www.kanafu.jp/index.html
============================
という感じです。

また一年がんばりたいと思います。

1月4日(土)晴れ

今日は近所の喫茶店『コメダ珈琲』に行って
原稿書きのお仕事をしました。

おかげさまで
だいたい書き終わりました~。

年末に
サチコネエサンが
いろいろとゴチソウを買ってきてくれたり
作ってくれたりしたのですが、

3が日を親戚の家や実家で過ごしたため
だいぶ冷蔵庫のなかに余っていますので
今日の晩ご飯はそれをみんなでがんばって食べるのだそうです。

1月3日(金)晴れ

お陰さまで
平和なお正月を過ごすことができました。

元日は
サチコネエサンの親戚の家で
新年会がありました。

2日と3日は家族で泊りがけで
僕の実家に行きました。

僕の実家は茅ヶ崎の海岸の近くなので
今日は
サチコネエサンと祐太と僕の父親が
歩いて箱根駅伝の応援に行っていました。

箱根駅伝の選手たちがウチの近くを通るのは
朝10時過ぎなのですが
僕は眠くて起きられませんでした~(笑)。

僕はテレビを見ながら
自分の母校の法政大学を応援していました。
応援から帰ってきた祐太にも
『あのオレンジ色の、
 「H」って書いてある選手を応援するのだぞ!』
と言い聞かせていました。

祐太は
沿道でもらった応援用の旗を振りながらテレビ中継を見ていました。
ゴールまで見ていましたが
僕の母校の最終結果は11位でした。

10位までに入れば
来年は自動的に(予選ナシで)出場できる権利が
獲得できたのですけれど
たいへん惜しくて残念であります。
最後の最後で抜かれて順位が落ちちゃったんだなあ。
がんばって来年も出場してほしいです。たいへんお疲れさまでした。

出場した全ての大学の全ての選手の皆さん
お正月から感動的なドラマを見せていただいて
ありがとうございました!!
来年は早起きして応援に行きたいと思います~。

1月1日(水)元旦

2014年になりました!!!
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年もがんばります。
皆さま楽しいお正月をお過ごしください。