11月30日(日)雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
くじら座の話をしましたよ。

そして今日の放送では、
もうすぐリリースになる(詳しい日付は未定です)
ニューアルバムに収録される新曲を1曲オンエアしました。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト

11月29日(土)雨

今日は
電車に乗って東京にある音楽スタジオに行って
レコーディングに立ち会ってきました。

音楽出版社の方から
『いつかこの海をこえて』と『一つの明かりで』という合唱曲を
レコード会社の立派なスタジオでレコーディングするので来ませんかと
お誘い頂いていたので行って参りました。

今日レコーディングした音源は
来年の春にCDで発売されるそうですので
その暁にはまた改めて詳しくご案内をさせて頂きたいと思います。

合唱団の皆さんが
ほんとうに素晴らしい合唱で歌ってくださいまして
作者としてとても光栄に幸せに思います。

合唱曲のレコーディングに立ち会うのは
2回目くらいなのですけれど
貴重な体験ができてヨカッタです。
ありがとうございました。

11月28日(金)雨

今日は
天体望遠鏡を販売する会社をやっている友人が行う
星空観望会のお手伝いをすることになっていたのですけれど、

天気が悪いので中止になってしまいました!

小学校での観望会で、
たくさんの小学生やその保護者の方々が
楽しみにしていたと思いますので
中止はとても残念ですねえ。

ところで星空観望会といえば、
来年2月に富士山の麓で行われる星空観望会で
ミニライブを行うことになりました。
↑『LIVE』のページに詳細を載せてもらいましたので
ご覧いただければ幸いです。

ということで
今日の晩ご飯は
サチコネエサンが
ダイコンとバラ肉でゴチソウを作ってくれていますので
とても楽しみです。

明日もがんばりましょう!!

11月27日(木)晴れ

先日、ライブのリハーサルをしていたときに
『Horizon』という歌を歌っていました。

祐太がそばにいたので
『これは、地平線の歌だぞ』
と言ったら

祐太が
『地平線って、どこを走ってる電車?』
と言いました。

彼は、地平線というのが
東海道線とか小田急線とか山手線とか中央線とかの
一種だと思ったのでしょう。

で、この
『地平線って、どこを走ってる電車?』
というセリフは、

『ドラえもん』のマンガの中で
のび太が全く同じことを言っています。
子どもの頃に読んですごーく印象に残っていたので
我が子が、のび太と全く同じセリフを言ったことに
なぜかすごく感動してしまいました。
(のび太は『チダイラ線』と読んでいましたが)

そんな話はいいとして
明日もがんばりましょう!!

11月26日(水)晴れ

今日は、一日じゅう
家でずっとオシゴトをしてました。

それにしても今日は
冷たい雨が降って寒かったです。
明日はとっても暖かくなるそうですので
期待しましょう!!

11月25日(火)雨

昨夜は、寝ている間に
非常に印象的な夢を見ました。
今でもハッキリ覚えています。
英語でスピーチをする夢でした。

英語の夢を見るのは生涯で2回目です。

夢の中で、急に大勢の人の前で
『人間が幸せになるために最も必要なものは何か』というテーマで
5分間話せと言われました。
場所はアメリカのどこかの町のショッピングモールのイベントステージで
客席には大勢のアメリカ人がいました。

で、僕は
『幸せになるために最も必要なものは何か』と考えましたが
なかなか思いつかず、
たまたま目の前のお店の看板のようなものに書いてあった
『History(歴史)』という単語が目に入り、

『それは歴史だ』、といって
話し始めました。

僕は英語は得意ではないのですが、
なぜか夢の中ではドンドン英語の文章が思い浮かび
素晴らしい発音で(笑)話していました。

『歴史とは、西暦何年に何が起こった、というようなものではありません。
 宇宙の始まりから、宇宙の中で今までに起こった全てのことです。』
と僕は言いました。

『その「歴史」が私たち一人ひとりに
 生きることや夢見ることや、未来を持つ機会を与えてくれるのです』
と続けて言いました。

『The history gave us the opportunity to have future.』
(歴史は私たちに未来を持つ機会を与えてくれる)
という言葉は、
自分で言いながら、これは名言だなあと思いました(笑)。

その瞬間に目が覚めまして
この名言は、いったい誰が言ったんだろうかと思いました。
夢の中で僕が思いついたのか、
以前から僕が考えていたことが夢の中で言葉になったのか、
誰かから聞いたり、本で読んだものが夢に出てきたのか、

謎です。

まあでも、面白かったです。

それに、どうして夢の中では
あんなに英語を流暢に話せたのかも謎です。

ほんとうは、僕はもっと英語をうまく話せるんじゃないかと思いました(笑)。

11月24日(月)晴れ

昨日は、長野県の
みゆきの杜ユースホステルでお泊りコンサートでした。

お越しいただいたお客さま、
宿主ファミリーの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

昨夜は星空がほんとうにきれいだったので
宿泊客の皆さんと一緒に天体観察をやりました。
双眼鏡で
アンドロメダ銀河とか
オリオン大星雲とか
いろいろ見せてもらいました。

天の川もよく見えましたし
流れ星もたくさん見られました。

今日は
お昼に長野を出発しまして
高速道路を走って夕方くらいに帰ってきましたよ。

お昼ごはんにサービスエリアで食べた
とんこつラーメンが美味しかったです。

11月22日(土)晴れ

昨日は本屋さんへ行ったのですけれど
その時に『天文年鑑2015』という本も買いました。

『天文年鑑』というのは
毎年発売されるのですけれど、
一年間に起こるあらゆる天文現象が載っていたり
星の観察や観測に必要なあらゆるデータが載っていたりするので
多くの天文ファンは、毎年買います。

その年に
日食や月食がいつおこるか、
流星群のピークが何月何日の何時なのか、
何月何日に金星や木星や土星がどこに見えるのか、
とか全部書いてあります。

毎年この時期に、次の年のものが店頭に並びますので
さっそく2015年版を買ってきたというわけです。
2015年版は1000円でした。

僕の場合は
何かを観測しているわけでもありませんし、
天体写真も撮りませんし、
ただ生活の中で、旅先で
星空をボーっと眺めるのが好きなので
あまりこのような本は必要ないのですけれど

唯一、ラジオで星のことを話すときに
このような本が必要になります。

その年の天文現象だけでなく、
太陽系の惑星や衛星のデータの一覧表があったり
おもな恒星や星団や星雲や銀河までの距離などが
一覧表で載っていたりするので
とっても便利です。

数字の羅列からも
いろんなことが読み取れるので
眺めていて楽しいです(笑)。

今年2014年は、僕にとっては
出演させていただいた星のイベントがことごとく雨だったり、
皆既月食も曇って全く見られなかったりして
天気に恵まれなかった印象が強いので

来年は本当に期待しております!
みんなで楽しくいろんな天体ショーが見られるといいですねえ。

11月21日(金)晴れ

こんどの日曜日は
長野県木島平のアットホームな宿
『みゆきの杜ユースホステル』でお泊りコンサートですので
きょうはそのリハーサルをしました。
良い演奏が出来るようにがんばります。

ところで今日は
平塚駅の近くへ行く用事があったので
駅ビル『ラスカ』に行って
買い物をしてきました。

昨日はナナミの1歳の誕生日だったにもかかわらず
多忙によりまだプレゼントを買っていなかったので
本屋さんで『飛び出す絵本』を買いました。

ナナミだけに買うと祐太がスネるかも、と思ったので
祐太にも新幹線の本を買いました。

ナナミはまだ
ウーウーアーアーホゲホゲと言っているだけですが
飛び出す絵本を楽しんでくれているようでした。

祐太は新幹線が大好きらしく、
新幹線の列車の名前を
親よりも知っています(笑)。

最近のお気に入りは
E7系北陸新幹線『かがやき』だそうです。
僕やサチコネエサンが
『ふ~ん、これは、かがやきっていう名前の列車なんだ』
というと、
『ちがうよ! いーななけいほくりくしんかんせんかがやき、だよ!』
と、この長い名前を連呼しています。
で、『金沢まで2時間半だよ!すごーく速いよ!』と必ず付け加えます。

『好き』というエネルギーは恐ろしいもので
新幹線のいろんな列車の行先や
走っている地域の名前を
漢字で読めるようになりました。

『青森』、『秋田』、『盛岡』、『山形』、『北海道』、
『東京』、『大阪』、『京都』、『金沢』、『四国』、『九州』
あたりは読めるようになりまして
なるほどなーこうやって子どもは漢字を覚えてゆくのだなーと思います。

『あおもりの「もり」と、もりおかの「もり」は、ちがうねえ』
と言っているのを聞いたときは
本当に分かって言っているのだなあと
ちょっとビックリしました。

せっかく興味を持っているので
せんじつオモチャ屋さんで
お風呂の壁に貼れる日本地図を買ってきました。

毎日お風呂に入りながら
地理を教えています。
『祐太、ここは茨城県だ、おいしい納豆がいっぱいあるんだぞ』とか
『ここは香川県だ。おいしいおウドンがいっぱいあるんだぞ』とか
『ここが島根県だ。お父さんは、サンライズエクスプレスに乗って島根県に行きたいなあ』
とか言ってます。

まあ、47都道府県をぜんぶ覚えるのは
だいぶ先だと思いますが。

11月20日(木)曇りのち雨

昨日は
サチコネエサンと一緒に埼玉県まで行きまして
新しいCDアルバムの
印刷物の版下を作る作業をやってまいりました。

CDジャケットのデザインとか、
歌詞カードのレイアウトとか
お陰さまでぜんぶ一日でできあがりました。
音源制作もあと一息なので
がんばらないといかんです。

そして今日は
ナナミの1歳の誕生日でしたので
僕の実家でお誕生会をやりました。

両親が一升餅を用意してくれていたので
一升餅のセレモニーもやりました。
(子どもの1歳の誕生日に
 一生食べ物に困らないようにという願いをこめて
 一升のお餅を背負わせて歩かせる儀式)

今日は良い日でした。

11月17日(月)晴れのち曇り

今日は、地元の
茅ヶ崎市立緑が浜小学校でコンサートでした。
体育館で、全校児童の皆さんを対象に行いました。

ひじょうに元気でノリの良い児童さんたちで
とても熱心にお行儀良く盛り上がって聴いてくれたので
僕たちも楽しく演奏させていただきました。

児童の皆さん、先生がた、保護者&地域の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

11月16日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
うお座の話をしましたよ。

ところで明日は
地元・茅ヶ崎の小学校で
全校児童の皆さんを対象とするコンサートを行いますので
今日の昼間はそのリハーサルをしました。
良い演奏ができるようにがんばります。

また一週間みんなで元気にがんばりましょう!!

11月15日(土)晴れ

おとといと昨日の1泊2日で、
岩手県の釜石市に行ってきました。

『第62回東北音楽研究大会・第56回岩手県音楽教育研究大会』
というところにお招きいただきまして
『記念事業』でアクアマリンのコンサートを企画していただき
演奏して参りました。

ひじょうに分かりにくいですが、
一言でいうと
東北地方の各県から小学校や中学校の
音楽の先生がたが何百人も集まって
より効果的な音楽教育、授業の作り方などについて研究する会のゲストということです。

会場は釜石市内の甲子中学校の体育館で
客席は東北地方各県から来た大勢の音楽の先生方でした。

僕たちのミニコンサートの前に、
地元の釜石&大槌地区の中学校6校の有志108名からなる特設合唱団が
『いつかこの海をこえて』と『COSMOS』を歌ってくれました。

『いつかこの海をこえて』という歌は
東日本大震災の後に
この釜石の中学校の皆さんの言葉や想いを集めて
僕が詞と曲を書きまして
富澤裕先生が合唱用に編曲をして下さいまして
音楽之友社から楽譜が出版された歌です。

今も日本全国ほんとうに多くの学校や合唱団で
歌っていただいているのですが、

もともとは
津波で大きな被害を受けた
釜石の中学生のみんなと作った歌ですので
地元の彼らによる、想いが込められた合唱は本当に感動的で素晴らしく
僕にとっても特別なものでした。

一緒に歌を作った『当時の』中学生たちは
今はみんな卒業して高校生や社会人になっていて
現在の中学生たちは当時小学生だったわけですが、

それでも、ここで生まれ育って
この故郷の未来を担っているという点では
何ら変わりはありません。

被災地では
震災から3年8ヶ月たった今でも
仮設住宅に住んで、
そこから毎日長い道のりをバスに乗って
プレハブの仮設の学校に通っているという子たちも
おおぜいいるのです。

本当に凄いと思うのは
そうした子たちが自分たちの想いを述べる場を与えられると、
自分たちが経験した極めて辛かった出来事や大切な人を失った悲しみよりも先に
まず最初に、支援してくれた人たちへの『感謝』を口にする
ということです。

僕はこの歌を作る(&作った後の)過程の中で
現地のティーンエイジャーたちと
ほんの少しだけ関わらせていただきましたが、
僕は彼ら全員を心から尊敬しています。

そして、
みんなの人生が幸せなものとなるように
心から祈っております。

そしてさらに、
彼らならきっと大丈夫だろうと
何となく、信じております。

そしてさらに、
彼らの状況が少しでも早く少しでも良くならないかなあと
いつも願っております。
それは大部分が政治や行政の問題なのですが、
一人の平凡な人間ができることも
ゼロではないかもしれないです。

研究会でお世話になった先生がた、
合唱を披露してくれた中学生の皆さん
本当にありがとうございました。

この研究会の会場に行く前に
生徒さんたちと一緒に『いつかこの海をこえて』という歌を作った
釜石東中学校を訪れたのですけれど
その話はまた後日に書きたいと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月13日(木)晴れ

昨日は、岩手での演奏のリハーサルをしました。
週明けにも地元の小学校でのコンサートがあるので
そのリハーサルもしました。

良い演奏ができるようにがんばります。

ということで
今日もがんばりましょう!!

11月11日(火)晴れ

ウチの裏は畑になってまして
農家の方が耕作をしているのですが、
ときどきそこで採れた野菜をウチの前で売っています。

昨日は大根とブロッコリーがそれぞれ100円だったので
サチコネエサンが買いました。

大根もブロッコリーも
すご~く大きくて立派です。
ひじょうに新鮮なので
とってもおいしかったです。

今日も売られていたので
ネエサンの母上も買っていました。
僕も、今日は実家に行く用事があったので
ブロッコリーと大根を買って母親に持って行きました。

採れたての野菜というのは
ほんとうにおいしいですねえ。

11月10日(月)晴れ

今日も午後から夜中まで
ミキシングの作業をしていました。

CDアルバム完成まで
ほんとうにあと少しというところまで来てまして
あと50時間くらい作業すれば
音源のほうは出来上がるような気がします。

音源制作のほかに、
CDジャケットや歌詞カードなどの
印刷物のデザインと版下を作る作業もあるのですけれど
それは来週に埼玉まで行っておこないます。

ところで今日は
お昼に祐太とナナミを連れて公園に行きました。

ナナミは歩けるようになったのでクツを履いて行きました。
祐太は自転車に乗れるようになったので(補助輪つきですが)
自転車で行きました。

ついせんじつ自転車をもらったばかりですが、
もう普通に乗りこなしているので
我が子ながらスゴイナーと思いました。
家から公園までずっと一人で漕いで行きました。

ナナミは、家の中では歩くのですけれど
外に出るとなぜか全く歩かないです。
せっかくクツをはいているのに
立たせても立っているだけなので
ずっとベビーカーに乗せてました。

今日は公園に祐太のお友達が大勢いたので
賑やかでヨカッタです。

11月9日(日)曇りのち雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
アンドロメダ座の話をしましたよ。

ところで、
12月のライブ予定を
↑『LIVE』のページに載せてもらいました。

12月20日には、岐阜のプラネタリウム館で
クリスマスコンサートを行わせていただきます。
こんどの土曜日からチケット発売だそうですので
お近くの方はぜひお越しいただけましたら幸いです。

毎年恒例の
東京での年末ライブもやりますので
こちらもぜひ遊びに来ていただけましたら幸いです。
この年末ライブは毎年12月30日に行っています。
いつもこれが僕たちの仕事納めになります。

ということで、
今週は岩手県で行われる
学校の音楽の先生がたがおおぜい集まる研究会で
ライブを行うことになっていますので、行って参ります。
良い演奏ができるようにがんばります。

また一週間がんばりましょう!!

11月8日(土)曇り

ナナミが1歳の誕生日を目前にして
歩くようになりましたので
きのう、サチコネエサンが初めてのクツを買いました。

↓これはそのクツをはいた今日のナナミです。(クリックして大きくして見てね)
14110801.jpg
せっかくクツをはいて外に出たのに
まったく歩きませんでした~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月7日(金)晴れ

今日は、東京の中央区立常盤小学校に行ってきました。

5年生と6年生の皆さんが合同合唱で
『星降る里』と『地球星歌』を歌うということで
僕はギターでその合唱に参加してきました。

今日の行事は音楽会などではなく、
『研究発表会』というものでした。
この小学校では、数年前から
学校の先生だけではなく
外部の専門家(各分野のプロフェッショナル)の力を借りて
児童に授業を行うという先進的な試みを行ってきたそうです。

たとえばどういう感じかというと
音楽の授業で、星空がテーマになっている歌を合唱するさいに、
JAXAの先生が来て児童に宇宙の話をしてくれたり、
体育館に移動プラネタリウムが来て児童に満天の星空を見せてくれたり、
その曲の作者(僕です)が来て児童に曲について話をしたりする、という感じです。

そういうのを各教科でやったそうです。
児童の皆さんはとても恵まれていると思います。

今日は、学校がその試みの成果を
東京都内や県外からも大勢の学校の先生を招いて発表するという
ひじょうに大がかりで重要な行事でした。

研究発表会は午後の長い時間にわたって行われましたが、
そのなかのプログラムの一つで
児童の皆さんの合唱がありまして
そこで僕がギターで参加してきました。

児童の皆さんにとっては
とっても緊張する舞台だったと思います。
客席には、文部科学省や教育委員会や大学教授の偉い先生がずらっと並んで
東京じゅうから参加してきている学校の先生たちが100人以上いるのです。

都心の学校というのは、いま児童数がとても少なくて
この学校も各学年が10~20人くらいなのです。
ですので5年生と6年生を全員合わせても
ふつうの学校の1クラスぶんくらいの人数です。

そんな彼らが今日は本当に堂々とのびのびと
素晴らしい合唱を披露してくれました。
これまで何度かこの学校にお招きいただいて皆さんの合唱を聴きましたが
今日は『最高』以上に素晴らしい合唱でした。
とても感動的な時間だったと思います。

児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

11月6日(木)曇り時々雨

今日の平塚は天気が悪いです。
気温はちょっと暖かいのですが
雨が降ってきました。

ということで
明日は東京の小学校にお招きいただいてますので
また電車に乗っていってまいります。

児童の皆さんの合唱に
僕がギターで参加するという企画なので
失敗しないようにがんばります。

11月5日(水)晴れ

今日は、東京の
小金井市立第一小学校に行ってきました。

6年生の皆さんが
来週の音楽会で
『いつかこの海をこえて』歌うということで
作者としていろいろお話してきました。

最初に
皆さんの合唱を聴かせていただいたのですけれど、
音色がとてもきれいでハーモニーが美しく
非常に素晴らしい演奏でした。

とても完成度が高かったです。
ぜひ音楽会でも
元気に歌ってほしいです。

児童の皆さん、先生がた
本当にありがとうございました。

授業は4時間目だったので
そのあと教室で6年生のみんなと一緒に
給食を頂いてきました。
ジャージャー麺がすっごくおいしかったです。

11月4日(火)晴れ

きのう、祐太が
叔父さん(サチコネエサンの弟君)から
プラレールのスーパービュー踊り子号を買ってもらいました。

とても気に入ったらしく
一日じゅう、狭いリビングを
スーパービュー踊り子号が走ってます。

ということで
明日は東京の小学校にお招きいただいていますので
電車に乗っていってまいります。

11月2日(日)強風

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
さんかく座と、ちょうこくしつ(彫刻室)座の話をしましたよ。
秋の夜空の超マイナー星座です。

それはそうと、
今日はついにナナミが歩きました!
僕はまだ見ていないのですが
サチコネエサンが動画を撮っていて
それを見せてもらいました。
確かに歩いておりました~。

そのうちお散歩にもいけますかねえ。

11月1日(土)晴れ

今日は、地元の
茅ヶ崎市立汐見台小学校の音楽会に行ってきました。

中学校の吹奏楽部の皆さんが
小学校を訪問して
コンサートを行うのです。

この汐見台小学校は
3年前に新設されたとっても新しい学校でして
僕が校歌を作詞作曲させていただいたご縁で
その後も音楽会などにお招きいただいております。

今日も、その校歌を
中学生の吹奏楽の伴奏で
小学生の児童の皆さんが元気に歌ってくれました。

中学生の皆さん、児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

ということで
皆さまたのしい連休をお過ごしください!!