8月30日(日)曇り時々雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
りゅう座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト

8月29日(土)曇り

今日も気温が低かったです。

ところで最近は
1歳9ヶ月になる娘が
だいぶしゃべるようになってきました。

ここ数日はついに
単語を並べて『文』を言うようになってきました。
『パン、おいしい、ね~~~~~~』
とか言ってます。

それにしても
一日じゅう、しゃべったり叫んだり歌ったりしています。
スゴイナーと思います。

8月28日(金)曇り

今日は地元・平塚市の花火大会でした。
僕はスッカリ忘れてしまっていましたが
サチコネエサンが『ベランダから見えるかも』と言って
2階に見に行きました。

しばらくすると『見える!見える!』と言うので
みんなで見ました。
すごく遠~~~~~~くに見えましたが
なかなかキレイでした。

それはそうと、
太陽系の小惑星の中に
『アクアマリン』という名前のものがあります。

今から15年前
アクアマリンが島根県でプラネタリウムコンサートをしたときに、
観測家の安部裕史さんが見に来てくださっていたのがご縁で
ご自身が発見した小惑星の一つに
アクアマリンと命名してくださいました。

彗星には発見した人の名前がつきますが、
小惑星については
発見した人に『優先的に名前を提案する権利』が与えられ
よほどの問題が無い限りは、提案したとおりの名前がつけられます。
(商品の宣伝につながるような名前や、政治的な意味合いのある名前、
 公序良俗に反するような名前はダメです)

これは、国際的に認められた公式な名前となります。

アクアマリンはそのときメジャーデビューしたばかりだったので、
僕は安部さんから事務所経由で
その命名に関する書類のコピーを頂いて
『ゼッタイに無くしてはいけない』と今でも大切に保存しているのですが、

なんと現在では
国際天文学連合(IAU)のホームページにデータベースがあって
誰でもカンタンに検索できるのだということを、
つい最近知りました。
↓これが、小惑星『アクアマリン』のページです。(クリックしてぜひ見てね)
http://www.minorplanetcenter.net/db_search/show_object?utf8=%E2%9C%93&object_id=11322

発見者名や発見日時などのほか、
命名の由来も記録に載っていまして、
ここには英語で

 『11322番 アクアマリン 1995年に安部裕史氏によって発見された。
 アクアマリンとは、日本のデュオグループの名前である。サチコとミマスからなる。
 彼らは星や宇宙の歌を歌っている。
 彼らの"COSMOS"という歌は、日本の国立天文台がプロデュースする
 "スター・ウィーク"のメインテーマ曲になっている。』

と書かれています。
説明文の下のボタンをクリックすると
軌道のグラフィックも表示されるので
小惑星アクアマリンが火星と木星の間の楕円軌道を周っていることも分かります。

僕はつい先日
このサイトの存在を星の会の合宿のときに教えてもらって、
『こんなデータベースを
 世界じゅうの万人が見られるようになっているのか!
 世のなか便利になったなあ。これでいつでも見られるなあ』と思いました~。

ちなみに、小惑星というのは
これまで何十万個も発見されており、
そのうち1万個以上に名前がつけられています。
日本人が発見し、日本語の名前がつけられたものもひじょうに多く
日本の地名、日本の歴史上の人物、日本の神話の神様などのほか、
天文学の発展や普及に貢献した日本人の個人名も多く命名されています。

日本のミュージシャンやアーティストの名前も
けっこうたくさん小惑星の名前になっています。

8月27日(木)曇り

今日はけっこう暑かったです。

きのうは8月とは思えないような気温の低さで
少し肌寒いくらいでした。
『おお、もうスッカリ秋になったのかな??』と思いましたが
やっぱりまだいちおう夏だったのですねえ。

↓これは、近所に咲いていた露草です。(クリックして大きくして見てね)
15082701.jpg
露草の花の青い色って
秋の夕暮れの残照の色に似ていると思います。

夏は空気中の水分が多いので
夕暮れ空もボヤンとしていますが、
秋になると急に空気が乾いて澄んでくるので
夕焼けの赤も、残照の青色も
ビシッと鮮やかになりますね。

8月25日(火)雨

すっかり涼しくなりましたねえ。

数日前まで
毎日あんなに暑かったのがウソみたいです。
もう夏も終わりですね。

今年の夏もおかげさまで
とても忙しかったです。

アクアマリンの次のライブは
9月26日(土)のお月見コンサートです。
中秋の名月の前夜に行いますので
お時間のある方はぜひお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

8月24日(月)曇り

昨日まで新潟県の
『胎内星まつり』に行っていましたが、
今年は天気に恵まれずたいへんザンネンでした。

金曜日は昼も夜もずっと雨で
土曜日は、雨は上がったものの
ずっと厚い雲におおわれていて
まったく星空は見えませんでした~。

しかし、土曜日の夜のコンサートが終わって
機材もお店もぜんぶ片付けて
宿に着いたところで素晴らしい星空が広がりました。

最後の最後で見られてヨカッタです。
また来年に期待しましょう!!

8月23日(日)雨

昨日は、新潟県で行われました
『胎内星まつり』でイベントライブでした。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

金曜日から2泊3日で行っていましたが
おかげさまで無事に帰宅いたしました。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

8月20日(木)曇り

今日は涼しくて過ごしやすかったです。

あさって22日(土)は
新潟県で行われる星のイベント
『胎内星まつり』でコンサートを行います。

天文台の前の広場がステージ&客席ですので
晴れれば本当に
満天の星空の下でのコンサートとなります。

天気に恵まれて
みんなで素晴らしい星空を見られると良いですねえ。

演奏するのは土曜日の夜ですが
アクアマリンは金曜日から行って
会場の出店ブースででCD販売してますので
見かけたらぜひ声を掛けてくださいね!

8月19日(水)曇り

今日も、先日行った大阪の写真を載せます。

8月10日に大阪でお仕事があり、
その翌日は帰りの新幹線が夕方だったので、
日中は歴史探訪をしようと思い
まず四天王寺を訪れました。
(四天王寺のことは一昨日のこのブログに書きました)

四天王寺を訪れた後、
その足で地下鉄に乗りまして
↓『難波宮(なにわのみや)』という史跡に行きました。(クリックして大きくして見てね)
15081901.jpg
難波宮というのは、
飛鳥時代の西暦645年に孝徳天皇が建設した都の遺跡です。

歴史の授業でも習いますが、
中大兄皇子と中臣鎌足が
蘇我入鹿を飛鳥の宮殿で殺害した『乙巳(いっし)の変』という大事件が起こると、
当時の天皇だった皇極天皇は
天皇の位を弟である孝徳天皇に譲って引退してしまいます。

その後、孝徳天皇は都を大阪のこの難波宮に移し
有名な『大化の改新』という政治改革を始めるわけです。

この難波宮は、古代史のなかでも
とくに重要な史跡ですので
以前から、ぜひ一度
訪れたいと思っていました。

難波宮は、いまはとても広大な
芝生の公園になっています。
べつに宮殿が復元されて建っているわけでもないので
何にも無いといえば、そうです。

ただ、宮殿が建っていた位置に
その石造りの土台だけが復元されています。

↓あの、一段高いステージのようなのが宮殿の土台です。
向こうに見えるのは大阪城です。
15081902.jpg
難波宮と大阪城は、広い道路を挟んで隣どうしです。

↓土台の上に登るとこんな感じです。
15081903.jpg
円い石は、宮殿を支える大きな柱が立っていた場所だそうです。

僕は歴史の本を読むのがとても好きなのですが、
とくに興味を引かれるのが、飛鳥時代の
皇極天皇→孝徳天皇→斉明天皇→天智天皇→弘文天皇→天武天皇
という時代の頃です。

ちなみに皇極天皇というのは女性で、
孝徳天皇の姉であり、
のちに天智天皇となる中大兄皇子や、天武天皇となる大海人皇子の
母であります。

そして皇極天皇と斉明天皇というのは同一人物であり、
『一度引退してから再び即位する』ということをやった
歴史上初めての人です。

このあたりの過程はとても複雑で謎に満ちていて
僕はとても興味をひかれます。

それに、この皇極天皇から天武天皇までの
比較的みじかい時代の間に、
大化の改新があり、
白村江の戦い(日本が唐と新羅の連合軍と戦争をして朝鮮半島まで出撃して
大敗した戦)があり、
壬申の乱(天智天皇の死後に息子である大友皇子と
弟である大海人皇子が天皇の座を争った内戦)があったりして

重大な出来事が続けざまに起こるわけですね。

そんな中で、日本という国は
急速に国家としての形をととのえてゆくわけです。
そのあたりのプロセスが
とても興味深いと思います。

そんなこともあり、
この難波宮の遺跡に立ってみたいと
長年思っておりました。

気温35℃を超えるような炎天下で
僕は1時間くらい、この土台の上に立って
いろいろと思いをめぐらせました。
歴史好きとしましては、とても幸せな時間でした。

スゴイナーと思ったことがあります。

この土台の上に立ちますと、
近くに大阪城がよく見えます。
そして反対側には、昨年オープンした
日本最高のビル『あべのハルカス』が見えます。

自分はいま1370年前の都の上に立っていて
400年前に豊臣秀吉が作ったお城と
去年できた日本一のビルを
同じ景色の中に見ているわけです。

『これが歴史なのだなあ…』と思いました。

なんか、約1400年という長~~い時間が
目の前で一つに重なっているような気がしました。

長い時間の積み重ね
星の数ほどの人々の行いの上に、
現在という一瞬があるのだなあ…と思いました。
これは、なかなかスゴイ体験だと思います。

やはり、自分で行ってそこに立ってみないと
分からないということがたくさんあります。

そのへんが、歴史探訪の面白いところだとおもいます。

8月18日(火)曇り

ここ数日は
少~しだけ暑さも収まってきたので
ぐっすりと眠れます。

僕は暑いのがとても苦手なので
この夏はほんとうにタイヘンでした。

金曜日から
新潟県の胎内平という高原に行きますので
また涼しい思いができそうで楽しみです。

8月17日(月)雨

今度の土曜日(8月22日)は
新潟県胎内市で行われる大きな星のイベント
『胎内星まつり』で演奏しますので、
今日はそのリハーサルをしました。

ライブは土曜日の夜ですが
アクアマリンは金曜日から会場に行きまして
ブースでCD販売していますので
見かけたらぜひ声をかけてくださいね!

ところで今日も
先日行った大阪の写真を載せます。

8月10日は合唱の研究会に講師としてお招きいただいて
その日は梅田のホテルに泊まりました。
翌日の11日は、帰りの新幹線が夕方でしたので
大阪市内の史跡巡りをして帰ってきました。

まず最初に、地下鉄にのって
↓『四天王寺』に行きました。(クリックして大きくして見てね)
15081701.jpg
この四天王寺は、
西暦593年に聖徳太子(厩戸皇子)が建てたお寺です。
いまから1400年いじょう昔のことです。

ちょうどその少し前、
大陸から日本に仏教が伝わってきました。
朝鮮半島の百済の王様が
『わが国には仏教という尊い教えがある。日本でも取り入れたらどうか』
と言ってきたのですね。

その時の日本の反応は2種類あり、
蘇我氏を中心とする『日本でも仏教を取り入れよう』という一派と
物部氏を中心とする『日本には古来からの神々がいる。外国の神を拝むなんてアリエナイ』
という一派が対立して
内戦が勃発した、ということになっています。

聖徳太子は蘇我氏の血を引いていますので
蘇我氏の軍勢に参戦して戦いました。
そのとき、聖徳太子は四天王に
『どうかこの戦に勝たせてください。勝ったら四天王を祀る寺院を建てます』
と誓願したのだそうです。

戦いは蘇我氏側の勝利となり、物部氏は滅ぼされました。

その戦いの後に
聖徳太子がその誓願どおりに大阪に建立したのが
この四天王寺だそうです。

僕は歴史の本を読むのが大好きなのですが
とくに飛鳥時代に魅かれます。
『日本』という国が、少しずつ国家としての形を整えていくプロセスが
とても興味深いと思います。

この四天王寺にも
いつか訪れたいと思っていました。

↓五重塔には一般人も上まで登ることができます。
15081702.jpg
一緒に写っている高いビルは
すぐ近くにある日本で最も高いビル『あべのハルカス』です。
1400年前の五重塔(復元ですが)と、
去年オープンした日本で一番高いビル(高さ300m)が並んでいる光景って
なかなかスゴイものがあるでしょう(笑)。

クツを脱いであがりまして、
五重塔の狭い螺旋階段を上ってゆくと
最上階につきました。

この日の大阪は
気温35度を超えるような凄まじい暑さでしたが
五重塔の最上階を吹き抜ける風はとても涼しく爽やかでした。

僕はずっと風を受けながら
高層ビルが立ち並ぶ街並みを眺めて
1400年前の風景を想像したりして
いろんなことを考えました。
とても幸せな時間でした。

ということで
続きはまた明日書きますー。

8月16日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
はくちょう座の話をしましたよ。

ところで今日は
せんじつ行った大阪の写真を載せます。

8月10日(月)は
大阪で行われた
『第59回夏期音楽教育研究のつどい全国大会』にお招きいただきました。

これは
小学校や中学校の音楽の先生が全国から集まりまして
音楽の授業の進め方や合唱の指導の仕方など
いろいろなテーマについて講演などが行われるカンファレンスです。
大きなホールに1000人くらいの先生が集まり
2日間にわたって行われました。

僕はそのなかの2時間で
『COSMOS』や『地球星歌』などの合唱曲の作者として
いろいろとお話をさせていただきました。

これらの曲を合唱に編曲された富澤裕先生が
歌い方を指導したり、音楽的なことについて解説されまして
詞の内容などについては僕が話す、という感じで
2時間やりました。

いちばん最初にピアノの弾き語りで
『COSMOS』、『地球星歌』、『一つの明かりで』の3曲を歌いましたが
そのあとはずっと富澤先生が進めてくださったので
とても助かりました。

主催者の皆さま、お越しいただいた参加者の先生がた
ご一緒させていただいた講師の先生がた
ほんとうにありがとうございました。

↓これは、行きの新幹線の車窓から撮った富士山です。(クリックして大きくして見てね)
15081601.jpg
当日は、小田原を朝7時に出発する『ひかり』に乗って行きました。
とても天気が良くて
景色もきれいでした~。

新大阪駅につくと
↓駅のホームにカッコいい『レールスター』が停まっていました。
15081602.jpg
ちょうどお盆休みだったので
大勢の家族旅行の子どもたちや外国人の旅行者が
カッコいいレールスターにカメラを向けて
写真をバシバシと撮っていました。

新大阪駅からはJR京都線に乗り換えて
茨木駅に向かいました。

↓これは、会場の茨木市のホールです。
15081603.jpg
それにしても
参加者は関西を始めとして
西日本の学校の先生がたが多かったのですけれど

ほんとうにたくさんの学校で
『COSMOS』や『地球星歌』など僕が作った歌を
歌ってくださっているということを知り
とても光栄に思います。
ありがとうございます。

この日は大阪駅前のホテルに泊まりまして
翌日帰ってきました。

帰りの新幹線に乗る前に
いろいろと寄り道をしたのですが
それはまた明日以降に書きたいと思います。

8月15日(土)晴れ

せんじつ、小・中学校時代の同窓会があって
みんなで茅ヶ崎の焼き鳥屋さんに行きました。

そこで食べた
『プチトマトに豚バラ肉を巻いて串に刺して焼いて塩コショウで味付けする』
という食べ物がとても美味しかったので

昨日、晩ご飯のおかずに
たくさん作ってみました。

とても美味しかったです。
また作ろう作ろう。

ところで
↓これは、この前の週末に参加した
長野県の『原村星まつり』会場で見た夕焼けです。(クリックして大きくして見てね)
15081501.jpg
8月7日(金曜日)の夕焼けです。

昨年の原村星まつりは
2晩とも曇りだったり雨だったりして
まったく星が見えなかったのですけれど

今年は雨は一滴も降らず、
とくに金曜日は本当に素晴らしい星空と天の川が見られました。
2日間で3回のコンサートを行いました。
聴いていただいた大勢の参加者の皆さま、イベントスタッフの皆さま
本当にありがとうございました。

8月14日(金)晴れ

昨夜は
ペルセウス座流星群の観測のために
星の会で箱根の天文台に行きましたが、

ずっと曇り&雨で
まったく星を見られませんでした。

まあ仕方ないですね。
でもとっても楽しかったです~。

8月13日(木)曇り

今日はこれから、星の会で
ペルセウス座流星群の観測に行ってまいります。

が、しかし
天気が悪いです!!

なかなか星空は見られないと思いますが
曇っていても、星の会の会員の人たちが
それぞれ自分の専門分野やとりくんでいるテーマについて
みんなに講義をしてくれるそうですので楽しみです。

まあそれでも少しくらいは
流れ星が見られたら嬉しいです。

8月12日(水)晴れのち曇り

昨日までいろいろなところに
演奏に行っていました。

8月7日(金)と8日(土)は
長野県の原村星まつりでイベントライブでした。

8月9日(日)は、地元・神奈川県茅ヶ崎市の
宇宙の日の行事で演奏しました。

8月10日は(月)は、大阪府茨木市で行われた
『第59回夏期音楽教育研究のつどい全国大会』に
お招きいただきまして、
合唱曲の作者としていろいろとお話させていただきました。

各地でお世話になった皆さま、
イベントにお越しいただいたお客さま
ほんとうにありがとうございました。

ではまず
長野県に行くところから書きます(笑)。

『原村星まつり』へは、
昨年と同じように
子どもたちも連れてゆきました。
ベビーシッターとして、僕の母親(子どもたちのオバアチャン)も同行しました。

今年もみんなで行こうという話になったときに
僕の母親が、
『祐太は電車が好きだから、長野まで電車で行くのはどうか』
と言い出しました。

僕とサチコネエサンは
どうしてもクルマ2台をそれぞれ運転して行かないといけないので、
(僕は楽器&機材だけを乗せた車を運転して
 ネエサンはみんなが乗るクルマを運転して行きます)

では、祐太とバアバだけが
二人で電車に乗って茅ヶ崎から長野まで行ったらどうか

ということになりました。

『原村星まつり』会場の近くの茅野駅までは
JR中央本線の特急『スーパーあずさ』が走っています。
で、3歳の息子に

『祐太、バアバが原村へ特急スーパーあずさで行くって言ってるけど
 お前もバアバと一緒にスーパーあずさで行くか?
 それともママと一緒にクルマで行くか?』
と聞いたら、

『スーパーあずさ、乗りたい』
と言いました。

『でも、ママもお父さんもお前と一緒に行けないんだぞ。
 バアバとお前の二人きりで行くんだぞ』
と念を押しても
『バアバとスーパーあずさ、乗りたい』
というので、そうすることにしました。

しかし、3歳の息子を
僕の母親に預けて二人で長野まで行かせるというのは
ちょと不安もあったので、
事前に練習をすることにしました。

とくに
『駅のプラットフォームという場所の危険性』
を重点的に教え込むために、

何回か息子を連れて電車で出かけまして、
駅のプラットフォームでは必ず、
黄色い線よりも端に行ってはいけないということと
ホームでは走り回ってはいけない
ということを何度も何度も言い聞かせました。

『特急スーパーあずさに乗って長野まで行く』
ということは
息子にとって大きな冒険だったと思いますが、
同行する僕の母親にとっても
送り出す僕やサチコネエサンにとっても
冒険だったと思います。

母親は、
スーパーあずさに乗る八王子駅から
降りる茅野駅までの駅の名前を全部しらべて
(通過する駅もすべて)
順番に紙に書いて準備していたりして
それなりに楽しみにしている様子でした。

当日は、僕とサチコネエサンとナナミが
茅野駅に先に着いて待っているはずだったのですけれど
ネエサンとナナミの車が出発するのが遅れて
僕が一人で茅野駅に先に着いて
スーパーあずさが到着するのを待っていました。

入場券を買って、
駅のホームで待っていました。

で、ついに息子と母親を乗せた
↓スーパーあずさ11号が来ました。(クリックして大きくして見てね)
15081201.jpg
↓うす紫色のカッコいい特急列車です。
15081202.jpg
僕は、息子と母親が手をつないで
列車から降りてくる光景をイメージしていましたが、

息子は眠っていて
母親にダッコされていました(笑)。
乗ってからずっと興奮していたそうですが
茅野に着く直前で力尽きて寝たそうです。

お盆シーズンで
列車は満席に近かったそうです。

茅野駅で降りるとき、
母親が背中や肩にたくさんの荷物をかつぎ
15kgの眠った息子をダッコしているのを見て、
周囲の乗客や同じ駅で降りる人たちが
とても心配して、気遣ってケアしてくれたそうです。

8月7日にスーパーあずさ11号の8号車に乗っていた皆さま
ほんとうにありがとうございました。

母親は、
『なんとか列車を降りたけれど、
 この状態でどうやって改札への階段を上ろうか…』
と思案に暮れていたところ
僕が現れたのだと言っていました(笑)。

息子はホームでさっそく目を覚ましまして
しばらくボーっとしていましたが
すぐにいつもの調子になりました。

僕は息子に
『祐太、お前はママもお父さんもいないのに
 バアバと二人で茅ヶ崎から長野まで電車を乗り継いで来たな!
 すごいと思うぞ。お前はもう立派な旅人だ』
と言っておきました~。

ということで
原村星まつりの様子はまた明日以降に書きたいと思います。

8月11日(火)晴れ

おかげさまで
大阪から無事に帰宅しました。
夕方6時過ぎに新大阪を出発する新幹線で
帰ってきましたよ。

長野→茅ヶ崎→大阪と移動しまして
なかなか『長い5日間』でした。
久しぶりに家に帰ってきました(笑)。

いろいろと写真も撮ってきましたし
おもしろいこともたくさんあったので、
また後日以降に書きたいと思います。
今日はもう寝ます~。

8月6日(木)晴れ

今日も暑いです。

明日から長野県の天文イベント『原村星まつり』に行きます。
2日間で3回のライブを行います。

会場は八ヶ岳の麓の
標高1300mの高原ですので
涼しい思いができると思うと楽しみです。
昼間はやはり平野部と同じように暑くなるのですけれど、
夜はダンゼン涼しくなります。

天の川や満天の星空も楽しみですねえ。

8月5日(水)晴れ

あさってから
いろいろな所におうかがいすることになっています。

金曜日と土曜日は
長野県の『原村星まつり』で3回コンサートを行います。
日曜日は地元の茅ヶ崎でクローズ(関係者のみ)のライブがあり、
月曜日は早朝の新幹線で大阪に行って
合唱の研究会でお話をさせていただくことになっておりまして
1泊して火曜日に帰ってきます。
(大阪に行くのは僕だけでサチコネエサンは行かないです)

なかなかハードな5日間になりますが
がんばってきたいと思います~!!

8月4日(火)晴れ

今日も暑かったです。

あまりにも耐え難い、凄まじく暑い日が続くので
何か涼しい気分になれるような写真はないかな?
と思ってパソコンの中を探したら、ありました!

↓これは、昨年の2月に
『一生に一度クラス』の大雪が降ったときの
僕の実家の庭の写真です。(クリックして大きくして見てね)
15080401.jpg
明日、雪降らないかなあ(笑)。

ということで
明日もがんばりましょう!!

8月3日(月)晴れ

今日も凄まじく暑かったです。

今度の週末は
長野県の天文イベント『原村星まつり』で演奏します。

金曜日の夕方に1回、
土曜日の夕方と深夜の2回、
合計3回のコンサートを行いますので
今日はそのリハーサルをしました。

良い演奏ができるようにがんばります。

ところで
今日あったオモシロいことといえば、

テレビで関東地方の天気予報を見ていたときに
3歳の息子が
『ももこ!ももこ!って書いてあるよ!』
というので画面を見たら
『銚子』と書いてありました。

たしかに『桃』っていう字に似てるなーと思いました。

で、
『あれはモモコじゃなくて、「ちょうし」って読むんだ。
 千葉県にある町の名前だ。カワイイ電車が走ってるんだぞ。
 いつか乗りに行きたいなあ』
と言っておきました~。

8月2日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ヘルクレス座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

8月1日(土)晴れ

今日は、僕の実家の近所の
茅ヶ崎海岸の花火大会でしたので
家族で見に行きました。

僕の実家にクルマをとめさせてもらいまして
みんなで海まで歩いてゆきました。

海岸が近づいてくると
もう花火がドンドン始まったのですけれど
1歳のナナミは音に驚いて泣き出してしまいました。
まあでもすぐに慣れまして、楽しんでいました。

↓これが今日の茅ヶ崎の花火です。(クリックして大きくして見てね)
15080101.jpg
花火の下のほうに写っているのは月です。
きのう満月だったので
今夜はイザヨイですね。

ちょうど、
昇ってきたばかりの赤いお月様と
花火が重なるような位置関係でしたので
きわめて幻想的な花火が見られました~。
15080104.jpg
↓派手なのが打ち上がると、周りの人々も拍手喝采でした。
15080103.jpg
やはりお月様といっしょに花火が見られたのは
とても良かったです。
運に恵まれないとなかなか見られない光景ですねえ。
やっぱり、すごくキレイでしたよ。
15080106.jpg
ということで
今日は良い日でした。