11月30日(月)晴れ

今夜も冷えますねえ。
明日から、ついに12月ですよ。
早いですねえ。

12月というと
毎年、12月の中旬に『ふたご座流星群』の活動があり
ふだんよりも流れ星がたくさん見られます。

流星群というのは
毎年同じ日付に流れ星が多く見られる現象で
年間をとおしてたくさんあります。

ふたご座流星群は
そのなかでも最大規模のもので
ピークの晩には、1時間あたり50個くらいの流れ星が見られます。

そして、今年2015年のふたご座流星群は
とても条件が良いという予報が出ています。

条件が良い、というのは
 ●その夜は月明かりが無いので暗い流れ星までよく見える。
 ●ピークの時刻が日本の深夜から未明の時間帯にあたっている。
ということです。

ということで
14日(月)の晩には、山の中の天文台に泊りがけで行きまして
観測をすることになりました(知人の方々が行くのに同行させてもらうんですけどね)。
すっごく寒いと思いますが
がんばって見てきたいと思います~。
天気に恵まれると良いですねえ。
スポンサーサイト

11月29日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ペルセウス座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

11月28日(土)晴れ

今日は、僕の父親の
喜寿のお祝いで
みんなでお昼ご飯を食べに行きました。

お魚がとても美味しかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月27日(金)晴れ

今日の晩ご飯は
珍しく僕がおウドンを作りました。

タマネギと舞茸とニンジンと豚ロース肉を入れました。
なかなか美味しかったです。

ところで、
↓これは今日のウチの前の電線です。(クリックして大きくして見てね)
15112701.jpg
おびただしい数の
ムクドリがとまっていました。

ウチの近くにも
ムクドリがたくさんいます。
先日は、近所の川沿いの柿の木に
何百羽ものムクドリがたかっていて壮観でした。

ムクドリは町なかや都会で大群をなすので
フンの問題などから
厄介者あつかいされたりしますが、

平塚のムクドリの群れは
市内を流れる金目川という大きな川の中州の森に住んでいるため
人間との共生が比較的うまくできているのだそうです。
(野鳥観察会に参加したときに鳥の会の人が言っていました)

アクアマリンの最新アルバム『LIFE』の中に
『鳥の歌』という曲があるのですけれど、
その中にも
『賑やかなムクドリの群れが 黒い森へと帰ってゆく』
という歌詞があります。

僕はムクドリはけっこう好きです。
どこにでもいる、ありふれた鳥ですが
大自然と僕たち人間との
接点のような存在だと思います。

同じ一つの風景の中に、いろいろな時間が同時に流れて
いろいろな世界が同居していることを
いつも気づかせてくれる存在だと思います。
これはとても大切なことだと思います。

ということで
今日も2歳の娘を抱き上げまして
『ナナミ、ほら、ムクドリだ、ムクドリだぞ。いっぱいいるだろう。』
と何度も言い聞かせておきました~。

ちなみに
アクアマリンの最新アルバム『LIFE』に収録されている
『鳥の歌』については

『アクアマリンがこれまで発表した全ての曲の中で一番好きだ』
(『COSMOS』や『地球星歌』などのいわゆる代表曲よりも)
と言ってくださった方が、これまで4人います。
ありがたいことでございます。
まだ聴いたことが無いという方は、ぜひ聴いてくださいね~(コマーシャル)。

11月26日(木)晴れ

今日は電車に乗って
東京の下北沢に行ってきました。

知人が演劇に出演するので
見てきました。

コメディーの作品で
とても面白かったです。
今日はよい日でした。

11月24日(火)曇り

今日はだいぶ気温が低かったです。
もう冬ですねえ。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月23日(月)雨

きのう、本屋さんに行って
天文年鑑の2016年版を買いました。

天文年鑑というのは
1年間の天文現象や惑星の見え方などが
ぜんぶ載っている本で、毎年出ます。

いつも今ごろの時期に
次の年のものがでます。
これを買うと、
もう年の瀬だなあという実感が湧いてきます。

来年は3月にインドネシアなどで皆既日食が見られます。
日本では部分日食になります。

あとは、来年の注目すべき天文現象というと
火星の接近ですねえ。
こちらも楽しみです。

ところで、今夜は
4歳の息子を寝かしつけるのに
福島県の話をしました。

息子は地図マニアなので
都道府県の話をするととても興味を示します。
いつも、いろんな都道府県の話をしています。

で、今日は福島県の話をしました。
『祐太、お父さんは昔、
 福島県の喜多方という町にいったぞ。
 喜多方は、おいしいラーメンがあることで有名な町だ。
 喜多方のラーメンには
 チャーシューが山ほど載っているのだぞ。
 1枚…、2枚…、3枚…
 4枚…
 5枚…
 6枚…
 7枚…
 8枚…
 9枚…
 10枚…
 11枚…』

と数えたら寝るかと思いましたが
全く寝ないで、
パッと起きて星座の絵本を持ってリビングに行ってしまいました。
なかなか難しいですなあ。

11月22日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
くじら座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

11月21日(土)曇り

今日は、地元の博物館の
星の会に行ってきました。

きょうは
アストロバイオロジーの話を聞くことができました。

アストロバイオロジーというのは
宇宙の生物学で
いまとても注目されている分野です。

いまからちょうど20年前の1995年に
ペガスス座に輝いている恒星に惑星が発見されました。
その後、すさまじい勢いでどんどん見つかって
いま、夜空に輝く1000個以上もの恒星に
その周りをまわっている惑星が見つかっています。

そうした惑星たち(太陽系以外の惑星なので『系外惑星』という)のなかには
地球に似た環境の星もあり
そこに生命がいるのかどうかというのは
もはやSFではなくて科学の問題なのですね。

このあたりは
僕が子どもの頃と現在とで
劇的に変わったことであります。

地球以外にも宇宙のどこかに生命がいるか、という問題は
天文学だけでは考えることはできません。
生物学や
そのほかいろいろな学問分野を合わせないと分からないので
とても難しく、とても将来性のある分野だと思います。

僕ももちろん興味はあるのですが、
今日の講義を聞いていたら
『生物学の基本的な(しかもだいぶ高度な)ことをちゃんと理解していないと
 アストロバイオロジーの入口にも立てないなあ…』
という印象を受けたので
ちょと本屋さんに行って良さそうな本を探してみようと思います~。

11月20日(金)曇り

今日は、娘の誕生日でした。
おかげさまで2歳になりました。

↓これは、サチコネエサンが買ってきたケーキです。(クリックして大きくして見てね)
15112101.jpg
↓これは、サチコネエサンが作った
サラダとビーフシチューとフライドポテトです。
15112102.jpg
たいへんおいしかったです。

娘のオバアチャンと叔父さん
(サチコネエサンの母上と弟君)が
プレゼントにミニピアノを持ってきて下さいました。
15112103.jpg
子ども用でとても小さいのですが
カワイという、
プロの演奏家もコンサートで使うようなピアノを作っている
メーカーのものですので
音程がちゃんとしているのだそうです。

鍵盤も、幼稚園や小学校で使うメロディオンと同じ幅に作ってあったりして
オモチャというよりは、ちゃんとした『幼児用のピアノ』
という感じです。

音域も2オクターブ半あります。
2オクターブだと弾ける曲がだいぶ限られますが、
2オクターブ半あると
たいていの曲を両手で弾くことができますね。
その辺もちゃんと考えられているのだと思います。
小さいけれど本当に良くできています。
15112104.jpg
↑娘は非常に喜んで
嬉々としてずっと弾いていました。

ということで
今日は良い日でした。

11月19日(木)曇り

今日の平塚は曇りです。

ところで今日も
さいきん撮った写真をのせます。

これは、先週
岩手県の花巻市に行った際に連れて行っていただいた
↓『宮沢賢治記念館』です。(クリックして大きくして見てね)
15111803.jpg
『銀河鉄道の夜』や『雨ニモマケズ』などで有名な
宮沢賢治さんの作品や生い立ちに関する
さまざまな素晴らしい展示があります。

記念館は
街を見下ろす高台の森のなかにありまして
自然に囲まれています。

↓野鳥もたくさんいました。
15111804.jpg
僕は、これがなんという鳥か分からなかったのですけれど
となりにいたオバサンが
『ヤマガラでしょう』
と言っていました。

家に帰ってきて図鑑で調べたところ
やはりヤマガラでした。
15111805.jpg
記念館の敷地は広大な公園のようになっていて
とても美しいところでした。

そのあと、
『イギリス海岸』というところにも連れて行っていただきました。

↓これがイギリス海岸です。
15111807.jpg
北上川の川岸に
今から200万年いじょう昔の地層が露出している場所です。

宮沢賢治さんはここをとても気に入って
まるでイギリスに実際にある白亜の崖の海岸のようだ、ということで
イギリス海岸という名前をつけて
よく化石採集に訪れていたそうです。

有名な『銀河鉄道の夜』の物語のなかに
天の川の岸辺で化石採集をする地質学者たちのエピソードがあります。
それは、このイギリス海岸で
宮沢賢治さんが実際に化石を採集した体験が
ベースになっているのだろうと言われています。

イギリス海岸は
今は普通の川岸の風景ですが、
宮沢賢治さんがこの花巻で暮らしていた当時は
北上川の水位が低くなると
広大な川底が姿を現し
ほんとうに海岸のような不思議な風景になったそうです。

↓イギリス海岸の川岸の泥岩には
いまも木片の化石がたくさん含まれています。
15111806.jpg
ちなみに、
↓こちらが本当のイギリスの白亜の海岸です。
s_england2011 1793
この写真は、僕がいまから4年前に
イギリス南岸の『セブンシスターズ』という海岸を訪れて撮ったものです。
ロンドンからレンタカーで2時間くらいです。

この真っ白な崖を作っている地層は
中生代のものですから
北上川よりももっと古い、恐竜やアンモナイトがいた時代のものです。

『白亜』というのは
この地層を作っている真っ白な岩石のことで
(岩石というよりも、崖ぜんぶが、石灰質の微生物の殻が積もった化石なのですが)
『白亜紀』という地質時代の名前の由来になっています。

イギリスとフランスの間のドーバー海峡には
このような白亜の崖が延々と続いているのです。

ちなみに白亜は英語で『チョーク』と言いまして
学校の黒板に字を書くときにみんなが使っているもののことです。

宮沢賢治さんは
きっとこのような風景をイメージしながら
北上川の岸辺を歩いて
いろいろな物語を作ったのではないかと思います。

11月18日(水)雨

今日の平塚は雨でした。
けっこうたくさん降っています。

ところで、今日は
さいきん撮った写真を載せます。

↓これは、11月8日にイベントライブを行ったモール
『ショッパーズプラザ横須賀』のイベントステージです。(クリックして大きくして見てね)
15111801.jpg
イベントスペースは2階にあるのですが、
6階まで吹き抜けになっていて
いちばん上のガラス張りの天井の向こうに空が見えます。

ステージの後ろはエレベーターです。
グランドピアノもあり、
とても明るくて素敵なステージです。
また来年も、ここで演奏できるといいなーと思います。

そしてこれは、
↓11月9日に岩手に行ったさいに乗ったカッコいいE6系新幹線です。
15111802.jpg
岩手県の北上駅で降りたときに
先頭まで急いで歩いていって写真を撮りました。

E6系に乗ったのはこれが初めてでした。
とても良かったです。

↓これは先日、11月14日に長野県の『みゆきの杜ユースホステル』で
お泊りコンサートをしたさい、翌日に連れていってもらったリンゴ園です。
15111809.jpg
写っているのは、4歳の息子と1歳の娘です。

今回は家族みんなで行きました。
ベビーシッターとして、僕の母親も同行してもらいました。
15111808.jpg
子どもたちにとっては
リンゴを木からもぎ取って
その場で丸ごとカジって食べるという体験は初めてでした。
『おいしい、おいしい』
と言いながらたくさん食べていました。

貴重な体験をさせることができ
感謝であります。

いま、ウチには
岩手で頂いたリンゴや、長野で採ってきたリンゴが
いっぱいあります。
僕はきのう2個、きょうは1個食べました。
ほんとうに美味しいです。
とても幸せです。

11月17日(火)晴れのち雨

今日は、東京の
調布市立八雲台小学校に行ってきました。

5年生の皆さんが
来月の音楽会で『COSMOS』を歌うということでお招きいただきまして
作者としていろいろとお話をしました。

皆さんの合唱も聴かせていただきましたが
声がとてもよく出ていて
技術的な細かいところまで作り上げられた
完成度の高い合唱でした。

音楽会は駅前の立派なホールで行われるそうです。
本番も元気に楽しんで歌ってくれるとうれしいです。

児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

11月16日(月)曇り

明日は、『COSMOS』を合唱で歌ってくれている
東京の小学校にお招きいただいてますので
電車に乗って行ってまいります。

作者としていろいろお話ししまして
児童の皆さんの合唱も聴かせていただけると思いますので(たぶん)、
楽しみにしています。

ところで毎年、夏から秋にかけてが
アクアマリンにとっては忙しい時期です。
今年も8月初めからずっと
例年以上に多忙に過ごしました。
ありがたいことでございます!

そんな日々もですね、
明日でいちおうひと区切りという感じになります。

次のアクアマリンのコンサートは
恒例の、東京のライブハウスでの『年末ライブ』ということになります。
毎年、大晦日の前日である
12月30日にやっております。

会場のライブハウス御茶ノ水『KAKADO(カカドゥ)』さんは
とても落ち着く温かい雰囲気で
ピアノもありますので
僕たちはとても気に入ってやらせていただいてます。
それに駅から歩いてすぐで、アクセスも良いので助かります。

みんなで今年一年を振り返り
楽しい気分で来年を迎えられるようなコンサートにしたいと思いますので
ぜひ12月30日は御茶ノ水にお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

11月15日(日)雨のち晴れ

昨日は、長野県の
みゆきの杜ユースホステルでお泊りコンサートでした。

ひじょうにアットホームな雰囲気の中で
15曲演奏しました。

お越しいただいたお客さま、
宿オーナーご一家の皆さま
本当にありがとうございました。

きょうはお昼前に長野を出発しまして
夕方に帰ってきました。

今日は日曜なので
そのままラジオの生放送をやってきました。

星のコーナーは
カシオペヤ座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

11月13日(金)曇り

今日は地元の博物館で
天体観望会があるはずだったのですけれど
ドン曇りで中止になりました。
残念ですねえ。

ところで明日は
長野県の『みゆきの杜ユースホステル』で
お泊りコンサートです。

早起きして高速道路を走っていきますので
今日はもう寝ます~。

11月12日(木)晴れ

今日は、平塚市立八幡小学校でライブでした。
体育館で、全校児童の皆さんに
コンサートをお届けしてまいりました。

みんなとても盛り上がって聴いてくれて
僕たちも楽しく演奏させていただきました。
COSMOSは全校合唱で歌ってくれているそうで
きょうもみんなで元気に歌ってくれました。

児童のみなさん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

ところで、
先日は岩手県に行ってきました。

月曜日は釜石市立釜石東中学校に伺いました。
この学校は、生徒の皆さんと一緒に
『いつかこの海をこえて』という合唱曲を
つくらせていただいた中学校です。

歌を一緒に作ったのは震災の次年度の在校生の皆さんですので
もうみんな卒業してしまって
今の在校生は震災当時小学生だった生徒さんたちです。

それでも、『いつかこの海をこえて』を
皆さんとても大切に歌ってくださっていて
とても光栄に思っています。

全校生徒の皆さんで
COSMOSの合唱も聴かせていただきましたが、
どちらの曲も本当にすばらしかったです。
発声や音程、音色やハーモニー、抑揚など
非常に完成度の高い合唱で心から感動しました。

震災からもうすぐ5年経とうとしています。
海辺にあった釜石東中学校は3階まで津波で破壊され
ずっと前に取り壊しになり
いま仮設校舎で彼らは勉強やスポーツに励んでいます。
2年後に新しい校舎が完成する予定だそうです。
僕はいつも、彼らの姿に心から感銘を受け、敬意を抱きます。

そして、おととい火曜日には
花巻市立若葉小学校にお招きいただき、行ってまいりました。

じつはこの学校の児童の皆さんといっしょに
歌を作るというプロジェクトに関わらせていただいてます。
それに向けて
児童の皆さんに、歌を作るプロセスを解説したり
歌詞の材料となる言葉や想いを出してもらう作業を
やってもらったりしました。

みんなひじょうに熱心に参加してくれて
とても良かったと思います。
最後に児童の皆さんが『地球星歌』を合唱してくれました。
音色やハーモニーがきれいで
みんなの想いがこもった素晴らしい合唱でした。

ということで
ここのところ、学校に伺っての授業やコンサートが続いてます。
おおぜいの素晴らしい生徒・児童の皆さんと会えて
僕たちもとても幸せに思っています。
ありがとうございます。

11月10日(火)晴れ

昨日と今日で
岩手県に行ってきました。

きのうは釜石市の釜石東中学校、
今日は花巻市立若葉小学校にお伺いしました。

素晴らしい生徒・児童の皆さんにお会いでき
いろいろと書きたいこともあるので
また明日以降に書きたいと思います。

きょうは夕方の新幹線に乗って
夜遅くに帰宅しました。
ということで、おやすみなさい~。

11月8日(日)雨

今日は、神奈川県横須賀市のモール
ショッパーズプラザでイベントライブでした。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

横須賀ショッパーズで演奏するのは
10年ぶりくらいだったのですけれど
会場の明るく素敵な雰囲気や
お客さまの温かさは相変わらずでした。
また来年もできるといいなあと思います。

そして今日は日曜日なので
夜はラジオでした。

星のコーナーは
天王星の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

11月7日(土)晴れのち曇り

明日は、神奈川県横須賀市のモール
『ショッパーズプラザ』でイベントライブです。

大きなショッピングモールの中のイベントステージです。
(明日は雨の予報ですがステージも客席も屋内なので大丈夫です)
どなたも無料で見られますので、
冬物のお買い物のついでに
お越しいただけましたら幸いです。
(↑詳細は『LIVE』のページをごらん下さい)

きょうはそのリハーサルをしていました。

ところで9月に
息子が4歳になったのですけれど
誕生日に、ケーキのローソクを吹き消したときに

『祐太、4歳になって、やってみたいこととかあるのか?』

と聞いたら

『うん、あるよ』というので、
『何だ』と聞いたら

『ピアノ』
と言いました。

それまで、とくに音楽が好きだとか
楽器に興味があるとか
一度も言ったことがなかったので
ものすご~~~~~くビックリしました。

ビックリすると同時に僕は
息子に自分の人生を肯定されたような
奇妙な(笑)大きな幸福感におそわれました。

とはいっても
僕はちゃんと音楽を習ったことがないので
ほとんど教えてはいませんが、
ドレミファソラシドの指使いを教えたところ
小さな手でウチのキーボードでよくやっています。

サチコネエサンの叔母さんが
ピアノ教室の先生をやっているので、
本当にやりたいと言うようだったら
そこに行かせて教わるようにしたらいいかなあと思っています。

きのう、幼稚園の授業参観のとき
年少クラスのみんながメロディオンで
喜びの歌(第九)のメロディを弾いていました。

さっき
『祐太、きのう幼稚園で弾いてたのやってよ』
と言ったら、キーボードで
ミミファソソファミレドドレミミーレレと弾きました。

『お前、すごいな、ベートーベンなんか弾けるのか』
と言ったら
『ベートーベンって、何?』
というので
『ベートーベンというのは、ドイツの、歌を作る人だ』
と言いました。

『なにじん?』
というので、
『まあ、ドイツ人だろうな』
と言っておきました~。

4年前は体重3kgの赤ん坊だった息子が
ベートーベンを弾いているのを見て
ほんとうに子どもの成長というのは
あっという間だなーと
しみじみとしてしまいました~。

ということで
どうでもいい話で失礼しました。
明日もがんばりましょう!!

11月6日(金)晴れ

今日は、4歳の息子の幼稚園の
保護者参観日でしたので
家族みんなで行ってまいりました。

午前中ずっと
年少クラスの体育ローテーションや
マラソンや、教室での授業?を参観しました。

クラスメートと一緒に
いろいろと楽しそうにやっている息子を見て
ずいぶん大人になったなーと思いました~(笑)。

それにしても
今日は暑かったです!!
屋外の運動場もとても暑かったし、
教室でも、窓辺でずっと見ていたら
直射日光でとても暑くてクラクラしてきました。

11月5日(木)晴れ

今日は、電車に乗って
西東京市立けやき小学校に行ってきました。

6年生のみなさんが
来週の音楽会で『COSMOS』を歌うということで
作者としていろいろとお話してきました。

皆さんの合唱もきかせていただきました。
みんなとても声が良く出ていて
素晴らしかったです。
音楽会でも楽しく元気に歌ってほしいです。

児童のみなさん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

ところで今日も
夕焼けがとてもキレイです。
薄い雲が真っ赤に染まっております。

11月3日(火)晴れ

今日は家で原稿書きのオシゴトをしていました。

ところで、1歳の娘が近ごろ
どんなに天気が良い日でも
外出するときに長靴をはいて傘をさして行こうとします。
↓こんな感じです。(クリックして大きくして見てね)
15110301.jpg
いま4歳になった息子も
2歳くらいのときにそういう行動が見られたので
子どもはみんな長靴と傘が好きなのかなあと思います。

それはそうと、
今日、出版社の方から連絡を頂きまして
おかげさまで
↓合唱の楽譜集『COSMOS』の7刷が出たそうです。
15110302.jpg
この楽譜集は
『COSMOS』、『地球星歌』、『ボイジャー』、『明日の空へ』、『星降る里』
の二部合唱と混声三部合唱の楽譜が載っています。
COSMOSはなんと、混声四部合唱も載っています。
ボイジャーは混声3部だけです。

それにしても7刷とは
ほんとうに光栄で、ありがたいことでございます。
多くの方々に歌っていただき、心から感謝です。

こちらの楽譜集は、本屋さんや楽器屋さんでも買えます。
音楽之友社のサイトでもお求めいただけます。

11月2日(月)雨

急に寒くなりましたねえ。

今日の晩ご飯は、おでんでした。
美味しかったです。

11月1日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
アンドロメダ座の話をしましたよ。

ということで
今日から11月です。
また1ヶ月がんばりましょう!!