1月30日(土)雨のち曇り

今日は、4歳の息子と2歳の娘を連れて
小田原の地球博物館に行ってきました。
僕の母親(子どもたちにとってはバアバ)も
一緒に行きました。

県立の博物館なので規模が大きく、
巨大な恐竜の化石が
たくさん並んでいてとても迫力があります。

昨年の7月にも一度
子どもたちを連れて行ったのですけれど、
やはり半年たって少し成長したこともありまして、
息子は前回よりも展示を一つ一つじっくり見て
解説の看板をよく読んでいました。

一時期、寝る前に恐竜図鑑をいっしょに読んでいたので
ティラノサウルスとかステゴサウルスとかプテラノドンなどの
メジャーな恐竜の名前は知っていて
それなりに興味はあるみたいです。

2歳の娘のほうは
まだ恐竜を知らないので
まったく興味を示しませんでしたが、
キリンやオオカミやウサギやコアラやカンガルーなどの標本を指さして
ひじょうに喜んで見ていました。

ウチからは車で30分くらいで行けるので
またぜひ行きたいと思います。
スポンサーサイト

1月29日(金)雨

今日はとっても寒かったです。
冷たい雨が一日じゅう降っていました。

夜になって
風と雨がどんどん強くなってきましたよ。
あしたは土曜日ですが
お出かけ日和という感じではなさそうですねえ。

1月28日(木)晴れ

今日の平塚は快晴です。
富士山もよく見えます(少し霞んでいますが)。

それに
先日までの凄まじい寒さが少し緩んで
だいぶ暖かく感じられます。

日の光があふれる真っ青な空に
シジュウカラやセキレイの声が響いている光景は
とてもノドカで良いなあと思います。

ということで
今月の残りの数日は
原稿書きのお仕事をがんばってやりたいと思います。

1月27日(水)晴れ

今日は水曜なので、ピアノ教室の日でした。
先々週から、ウチの子どもたちが
サチコネエサンの叔母さんのピアノ教室に通っています。

↓これは、ピアノ教室で先生に教わっている4歳の息子です。
16012701.jpg
最初の週は『ド』と『レ』の音を習い、
次の週は『ミ』の音を習い
きょうは『ファ』と『ソ』の音を習いました。

おそらく、
ピアノの指導法にもいろいろな流派?があって
時代によっても流行があると思うのですけれど、

今は、最初から右手と左手を等しく使うというのが
比較的多くなされている方法なのだそうです。

ですので、息子も最初の週からから
右手だけではなくて左手も使って弾いています。

今日、息子は3週目にして
右手と左手が同時に別々に動いて違う音を弾いていたので
『おお、今の指導法というのはスゴイナー』と思いました。

そして、
『祐太、すごいな。右手と左手を別々に動かして弾くのか。
 お父さんがそれを出来るようになったのは、16歳の時だぞ』
と言っておきました~。

その次に、
先生がピアノで『ド』か『レ』の音のどちらかを弾いて
息子にどっちの音かを当てさせる、ということをやりました。

で、息子はほぼ『ド』と『レ』の違いを聴き分けて言い当てていました。
まあ、2種類しかないのですから
ほとんどの幼児がこれはできると思います。

で、『ドドレレ』とか『ドレドレ』とか『レレレド』などの
連続する4つの音を聴き取らせ
↓それを楽譜に1小節ごとに書かせる、ということをやっていました。
16012703.jpg
そして最後に、先生は息子に
自分で書いた楽譜を見ながらピアノを弾くように言いました。

すると息子は
自分が書いた楽譜を見ながら
『ドドレレ』、『ドレドレ』、『レレレド』と弾いていました。

僕もいちおう音楽をやっていますので
これが何をやっているのかということが
すぐに分かりました。

これはつまり、
 ①聴いた音の音程を聞き分ける
 ②聴いた音を楽譜に書く
 ③楽譜を見ながらピアノを弾く
という、
これから音楽をやっていくのに必要になってくる3種類の全てのことを
ものすご~~~~く、もっとも初歩的なレベルでやっているのですね。

そして、息子はピアノを習い始めて3週目で
聴いた音の音程を聞き分け、聴いた音を楽譜に書き、楽譜を見ながら弾く
ということが
ものすごく初歩的なレベルでできるようになったわけです。

僕はきょう本当に、魔法を見るような気持ちでそれを見ていました。
やはり、『教え方』っていうのはものすごく重要で
『教えるプロの人』っていうのはスゴイナーと思いました~。

1月26日(水)晴れ

以前、
アメリカ西部の大自然の絶景を訪ねる旅に
毎年のように行っていた時期がありまして、
有名なグランドキャニオンをはじめとする
いろいろな所をレンタカーで周りました。

初めて行ったのが2002年で、
最後に行ったのが2010年です。
その間、6回ほど行きました。

で、その際に
飛行機のマイレージというものが
少しずつ貯まっていまして、
アメリカまでの往復の航空券が1回分
タダでもらえるくらい貯まっているということに、先日気がつきました。

航空会社のホームページで
自分が持っているマイレージで
どこに行けるのかなあと調べてみました。

まず思いついたのが
来年8月21日にアメリカの広い範囲で見られる
皆既日食を見に行こうかな、ということです。

が、しかし、この案はなかなか難しいです。

僕が持っているマイレージはかなり微妙な数字で、
『旅行客の少ない閑散期ならば
 アメリカ本土のたいていの都市への往復のチケットがもらえるが、
 観光客の多い時期のチケットをもらうには少し足りない』
という感じなのですね。
(飛行機のチケットというのは、旅行客の多い時期は
 値段が跳ね上がるのです)

だから、
あまり人が旅行をしない4月とか9月とか11月とかなら良いのですが
夏休み時期や年末年始などはダメなのです。
どうしたものかなあと思います。
じっくり考えて、有効に使いたいなあと思います。

1月25日(月)晴れ

昨日は、横須賀のモール
『ショッパーズプラザ』でイベントライブでした。

午後2時と4時から
2ステージやりました。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

そのあとすぐ平塚に帰ってきまして
ラジオの生放送がありました。
星のコーナーは
こいぬ座の話をしましたよ。

ということで
アクアマリンの次のライブは
2月26日(金)、平塚市博物館でのプラネタリウムコンサート、
2月27日(土)、静岡県御殿場市の『樹空の杜』での天体観望イベント
となります。
お時間のある方はお越しいただけると嬉しいです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

1月23日(土)曇り

明日は横須賀のモール
『ショッパーズプラザ』でイベントライブです。
良い演奏ができるようにがんばります。

すさまじい寒波がやってくるとのことですが
ショッパーズプラザのステージは屋内ですので、
お客さまには寒い思いをしないで楽しんでいただけます。
(詳細は↑『LIVE』のページをごらんください)

しかし行き帰りはとっても寒いと思いますので
お越しいただく方は
防寒対策をばっちりやってお出かけくださいね。

1月21日(木)晴れ

今日もとても寒かったです。

部屋の窓から見える
富士山や丹沢山地も
せんじつの大雪ですっかり雪化粧しました。

ここのところ
空気が非常に乾燥しているので
山々がとても美しく見えます。

ということで
あしたもがんばりましょう!!

1月20日(水)晴れ

今日はピアノ教室の日でした。

サチコネエサンの叔母さんが先生をやっているピアノ教室に
先週から行っていまして、今日は2回目です。

4歳の息子は
幼稚園でメロディオンの授業で習っている
『よろこびの歌』と『キラキラ星』は
右手でメロディを弾くだけなら
けっこうスムースにできるようになってきました。

先生が
『ではミマスサンが伴奏しなさい』というので
息子が高音のメロディ、僕が低音の和音を弾いて
生まれて初めて息子と一緒に『連弾』をしました。
これはなかなか感慨深い体験でした(笑)。

楽譜の読み方や書き方も習っています。
息子は、先週は『ド』と『レ』の音を習いましたが
きょうは『ミ』の音を習いました。

1小節に音符が4個入るということも習っていました。
先生が
『では、楽譜にドを4つ書きましょう』
と言ったら、五線譜に
『ドドドド』とカタカナで書いていたので
『おお、斬新だなあ』と思いました~。

2歳の娘は、40分のレッスンの間ずっと寝ていました(笑)。

ということで
また明日もがんばりましょう!!

1月19日(火)晴れ

今日も、せんじつ兵庫へ行ったときの写真を載せます。

おとといのブログにも書いたように、
兵庫に行く前の日は
滋賀県の安土城を見学しまして
そこからまた電車に乗って京都で泊まりました。

泊まったのは
京都の嵐山の近くにあるユースホステルです。

ユースホステルは
値段がとてもリーズナブルなので良いです。
このユースは、1泊2食付で4970円でした。

ユースホステルの客室は基本的に『ドミトリー』といって
6~8人くらいの相部屋です。
大きな部屋にベッドが並んでいて
その中の一つに寝ます。
(ユースによっては和室の部屋もありますし、
 追加料金を少し払うと個室や家族ルームを使用できるところもあります)

僕は、
たまたま居合わせた見ず知らずの旅人同士が同じ部屋で一夜を過ごし
その縁で仲良くなっていろいろな話をする
というユースホステルの雰囲気がとても好きで
高校生や大学生の頃にはユースに泊まりながら
日本中を旅しました。
(その頃は1泊2食付で3000円くらいでした)

安土城から電車に乗って京都に着いたのが
午後3時くらいでした。
ちょっと時間があったので
嵐山に行ってみることにしました。

↓これは嵐山のシンボル『渡月橋』です。(クリックして大きくして見てね)
16011902.jpg
嵐山に行ったのは初めてだったので
テレビや雑誌でおなじみの、有名なこの風景を見て
やはり感動しました~。

↓渡月橋に着いたところで日が暮れてゆきました。
16011901.jpg
日が暮れたので
あまり観光はできず、
渡月橋を渡ってまた戻ってきただけで終わりました。
それでも貴重な体験ができてヨカッタです。

↓これが、その日に泊まった『宇田野ユースホステル』です。
16011903.jpg
とてもキレイで快適なユースでした。
京都という土地柄、外国人の旅行者もけっこう泊まっていました。
家族ルームもあったので
こんどはぜひ家族で京都に旅行に行ってみんなで泊まりたいです。

僕は、ぜひ自分の子どもたちに
ユースホステルという宿泊施設に親しんでほしいと思っています。

僕は高校生や大学生のころ
アルバイトで貯めたお金をほとんどぜんぶ費やし、
夏休みや冬休み、春休みのたびに1週間くらいの旅をして
一人で日本中のいろいろな所に行きました。

そのさいユースホステルに泊まって、
年齢も性別も出身地も職業も関係なく
『ただその場に居合わせた』という一期一会の縁だけでみんな仲良くなり
一夜限りの楽しい時間を過ごすという体験が
ほんとうに自分を成長させてくれたと感じています。

ですので、これから子どもたちを連れて
いろいろなところのユースホステルに泊まりながら旅をしたいです。
すでに目星をつけているところは幾つかあります(笑)。
旅行雑誌で紹介されるリゾートホテルのような快適さはありませんが、
それよりも大切な何かがユースホステルにはあると思います。

1月18日(月)雨

関東地方では平野部でも『大雪』でしたが、
平塚はまったく雪は降らず、
ずっと雨でした。

それでもほんとうに寒い一日でした。

ところで今日は
こんどの日曜日のライブのリハーサルをしました。
1月24日(日)は、横須賀のモール『ショッパーズプラザ』の
イベントステージに出演させていただきます。

お時間のある方は
ぜひお越しいただけましたらうれしいです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

1月17日(日)曇りのち雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
おおいぬ座の話をしましたよ。

ところで今日は
せんじつ行ってきた滋賀県の安土城址の写真を載せます。
おとといのブログの続きです。

JR安土駅で電車を降りると、目の前にレンタサイクル屋さんがありました。
3時間700円で自転車を借りまして、
さっそく安土城に向けて走りました。

↓これが、僕が借りたレンタサイクルです。(クリックして大きくして見てね)
16011601.jpg
写真の中央に写っている小高い山が安土山です。
あの頂上に安土城があります。

入口に自転車を停めまして、
↓歩いて石段を登ってゆきます。
16011602.jpg
この立派な石段は
正門(大手門)から天守閣に登ってゆく石段で
両側には羽柴(豊臣)秀吉など臣下のお屋敷が並んでいました。
一般庶民はここを通れなかったそうです。

がんばって石段を登ってゆくと、
頂上に着きます。

頂上周辺には
お城の本体部分があるわけですが、
↓石垣に囲まれたこの平らな広い場所は、とても興味深い場所です。
16011603.jpg
以前は、ここは織田信長が住むお屋敷があったのだろうと
考えられていたそうですが、

発掘調査が進むと、遺構が京都の御所の清涼殿と
そっくりだということが分かったそうです。
織田信長は、天皇をここにお迎えするつもりだったのだ、と
いろいろな本に書いてあります。

これは、織田信長が
どういう手段や計画で天下を取ろうとしていたのか
ということを考える際に、非常に重要な意味のあることです。

僕は安土城へ行ったらぜひ自分の目で見てみたいと
かねがね思っていました。

そこから少し登ると
↓天守閣の跡地にでます。
16011604.jpg
まさにここに、
安土城の天守閣が建っていたのです。

安土城はただのありきたりなお城ではなく、
織田信長という人の
世界観や思想や哲学や野望や生き様が全て込められた
一つの『作品』、『人生の最高傑作』のような建築物だと思います。

当時日本に来ていたポルトガル人が
『ヨーロッパにもこんなスゴイ建築物は無い!』と言ったとも
伝えられています。

壮大なだけでなく、
外見や内部構造もきわめてユニークだったことが
近年の調査で分かってきています。

僕はやはり、そのスケールの大きさに
『織田信長って、やっぱりスゴイナー』と改めて思いました。
本当に、行ってよかったです。

↓天守閣跡からは、琵琶湖が見えます。
16011605.jpg
織田信長もここからこの景色を見たはずです。

天下統一の夢が着々と現実になってゆく中で
この景色を眺めながら、どんなことを考えたのだろうなあ…。
などと、しばらく物思いにふけっていました。

現在では、琵琶湖はだいぶ遠くに見えますが
安土城が建っていた400年前は
琵琶湖はすぐこの下まで広がっていて
安土城は琵琶湖に突き出た岬の先端のようになっていたそうです。

安土城のすぐ近くにある、
↓『安土城天主・信長の館』という展示館にも行きました。
16011606.jpg
ここには、復元された
安土城天主(天守閣)の最上階部分が展示されています。
ここにもぜひ行きたいと思っていました。

展示は非常にすばらしく
感銘を受けましたけれど、
そこで上映されていたバーチャルリアリティの映像が
ほんとうに素晴らしかったです。

安土城は、建設されてからわずか3年後、
本能寺の変、信長の死とともに焼失してしまいます。
天守閣に火をつけたのは
明智光秀だとも、息子の織田信雄だとも言われます。

たった3年しかこの世に存在しなかった
『幻の城』ですが、
ほんとうにその3年間はこの世に実在していて
それを見た人がいるんだなあ…なんて
当たり前のことに感動してしまいました。

今まで、
『もしもタイムマシンで過去に行けるとしたら何を見に行きたいか?』
と聞かれても
『別に無いなあ…』という感じだったのですけれど

今なら、安土城をこの目で見てみたいなあと思います。
安土城址に行けて本当に良かったです。

1月16日(土)晴れ

今日は、家族4人で
平塚の駅ビル『ラスカ』に行きました。

5階にレストランがたくさんあるのですけれど、
その中の一つに入り
晩ご飯を食べました。

窓際の席だったので
眼下に駅前のロータリーが見え、
バスやタクシーがたくさん走り回っているのを見て
4歳の息子は喜んでいました。

僕は『海老と帆立のカレー』を注文しました。

店員のお姉さんが運んできてくれて
僕の目の前に置いたとき、
息子がそれを見てビックリして
『えっっ! カレーがかかってないよ! ごはんしか無いよ!!』
と叫んだので

『祐太、こういうオシャレなお店では
 ごはんとカレーは別々のお皿で出てくるのだ。
 ほら、カレーもちゃんとお姉さんが持ってきてくれただろう』
と言いました。

そのやりとりを聞いて
お店のお姉さんは、おもいっきり笑いをこらえていました~。

カレーはとても美味しかったです。
海老とホタテが想像以上に大きくて
たくさん入っていました。
また食べに行きたいです。
今日は良い日でした。

1月15日(金)晴れ

今日も天気が良いです。
きょうは、ずっと家で原稿書きのオシゴトをしていました。

ところで先日、兵庫県に行きまして
合唱曲を歌ってくれている合唱団や小学校・中学校に
お伺いして、作者としていろいろお話してきました。

その際にいろいろと寄り道して
趣味の歴史探訪もしてきましたので
その道中の写真を載せたいと思います。

↓これは、行きの新幹線の車窓から見えた富士山です。
(クリックして大きくして見てね)
16011501.jpg
まったく雪が積もっていなくて
ほんとうにビックリしました。
今回の暖冬は、ほんとにスゴイナーと思いました。

これは1月10日の写真なのですが
こんなに雪の無い1月の富士山を、少なくとも僕はこれまで
見たことがありません。
その異様な眺めに、ちょっと恐怖を感じました。

↓これは、岐阜県と滋賀県の間にある『関が原』の辺りです。
16011502.jpg
あの天下分け目の戦い『関が原の合戦』が
あった場所です。
あのカッコいい山は伊吹山です。
ここを過ぎると琵琶湖のある滋賀県に入ります。

新幹線は、滋賀県の米原駅で降りました。
↓これは米原駅に停まっていたカッコいい特急『しらさぎ』です。
16011503.jpg
兵庫県に行くのに
なぜ滋賀県で新幹線を降りるかというと
今回の歴史探訪の目的地が滋賀県にあったからです。

もともと、兵庫には11日のお昼前に着けばよかったのですが、
当日に平塚から行こうとすると
始発の新幹線に乗らないといけないので、

『だったら、前の日に出発して京都か大阪あたりで泊まっておけば
 当日はふつうに朝起きて電車にちょっと乗れば間に合うなあ…。
 うん、そうしよう、そうしよう。前日に近くまで行っておけば安心だし。』
と考え、前の日に出発することにしたわけです。

平塚駅でキップを買うときに、
『乗車券は平塚から兵庫県の土山駅までで、
 新幹線の指定席は小田原から米原でお願いします』
という買い方をしたので、

窓口のお姉さんに
『え? 兵庫まで行くのに、米原で新幹線を降りるんですか?
 米原からは在来線ですか? すごく時間かかりますが…』
と怪訝な顔をされました~(笑)。

で、僕は
『いいんです、いいんです。途中で見たいところがあるので。
 それより、このキップで、滋賀県とかで途中下車していいんですよね?
 京都で降りて1泊したりしてもいいんですよね?』
と確認しました。

米原駅からは、
↓このカッコいい普通列車に乗りました。
16011504.jpg
20分ほどで、
↓この『安土駅』につきまして、降りました。
16011505.jpg
この安土とは、『安土桃山時代』の安土です。
ここに、織田信長が建てた安土城があります。
(お城自体は完成したわずか3年後に火災で無くなりましたが、
 立派な石垣や遺構などが残っています)

ここが今回の歴史探訪の目的地です。
安土城の写真は、また明日以降に載せたいと思います。

1月14日(木)晴れ

昨日は家族4人で
サチコネエサンの叔母さんがやっている
ピアノ教室に行きました。

4歳の息子が以前から
『ピアノやりたい』と言っていたので
ではちょっと習ってみようかということに
なったわけです。

2歳の娘も、日頃からピアノをよく弾いていて
興味がありそうなので
40分のレッスンで二人まとめて(というか親も含めて家族4人まとめて)
教えていただくことになりました。

続くかどうかは全く分かりませんが(笑)、
まあでも、楽器が弾けると人生はとても楽しくなりますから
子どもたちには何か一つでも楽器や音楽に
親しんでほしいなあと、漠然と思います。

この『サチコネエサンの叔母さん』という方は
アクアマリンの結成の直接のきっかけを
作ってくださった方であります。

いまから18年前の1998年に
地元・平塚市の大きなホールでアマチュアバンドコンテストがありました。
そこに
音楽好きの叔母さん叔父さんご夫妻が
自作曲を作って応募し、出場が決まりました。

しかし、歌を作ったものの
歌う人がいないということになり
姪であるサチコネエサンが歌うことになりました。

僕はそのとき、
やはり自作曲を作って出場する知人に
『バンドのメンバーが足りない。ミマス君、キーボード弾いてくれ』
と頼まれて、助っ人で出場しました。

当日、コンテストでの出演順が
サチコネエサンたちの次が僕たちという順番でした。

僕は、ステージでサチコネエサンが歌うのを
舞台のソデから見て聴きました。

で、あの人、歌うまいなーと思い、
コンテストが終わってから出演者たちの控室で
サチコネエサンに声をかけまして
今回の出演が『助っ人』であり、普段から音楽活動をやっているのではないと知り
『あのう、僕も歌を作っているのですが、ちょと歌ってくれませんか』
ということになったわけです。

で、いちばん最初に
詞と曲を渡して歌ってもらったのが『COSMOS』です。

そんな話はいいとして、

そのサチコネエサンの叔母さんに
自分の子どもたちがピアノを教わることになったというのは
人生の不思議を感じます。

娘はまだ2歳なので、ピアノを
『たたくと音が出るオモチャ』
という感じで認識している程度だと思いますが、

4歳の息子は
幼稚園で習った『喜びの歌』や『きらきらぼし』を弾いて
先生に褒められて照れていました(笑)。

五線譜のノートをもらって
ト音記号を書く練習をしました。
『ド』と『レ』の音符を習って、いちおう理解して
楽譜を見ながらピアノで『ドレドレドレドー』と弾いていました。

僕は息子に
『祐太、すごいな。お前は楽譜が読めるのか。
 お父さんは音楽をずっとやってるけど、まだ楽譜を読めないぞ』
と言っておきました~。

息子は楽しかったと感じたようで
サチコネエサンに
『また明日も行きたいよ』と言ったそうです。
僕としましては、細く長く続けてくれたら一番嬉しいなあと思います。

1月13日(水)晴れ

おととい1月11日は、
兵庫県の稲美町の立派なホールで行われた
『兵庫稲美少年少女合唱団』の第26回定期演奏会に
お招きいただきまして、行って参りました。

プログラムの中で
僕がピアノ弾き語りで『地球星歌』と『一つの明かりで』を歌いまして
合唱団の皆さんが
『いつかこの海をこえて』、『エスペランサ』、『COSMOS』を
歌って下さいました。

『エスペランサ』は合唱の楽譜にはなっていないのですが
合唱団の皆さんがユニゾンで歌い、僕がピアノを弾き、
中学生の団員さんがフルートで前奏や間奏を吹くという、
その場かぎりの編成で演奏しました。とても良かったと思います。

合唱団の皆さんの歌声は
どの曲もほんとうにレベルが高く美しく、スゴイナーと思いました。
合唱団の皆さまほんとうにありがとうございました。

そして翌日12日は、
午前中に稲美町立加古小学校にお招きいただきました。
全校で『COSMOS』を歌ってくれていまして
6年生が昨年『いつかこの海をこえて』を歌ってくれたのだそうです。

作者としていろいろお話させていただきまして
皆さんの合唱も拝聴しました。
とても元気よくて美しくすばらしい合唱でした。

小学校で給食をいただきまして、
午後には稲美町立稲美中学校にお招きいただきました。
1年生が『COSMOS』を歌ってくれているということで
こちらでも作者としていろいろお話させていただき
合唱も聴かせていただきました。
音色やハーモニーがキレイですばらしい合唱でした。

児童・生徒の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

兵庫県の稲美町には初めて行ったのですけれど
大勢の素晴らしい人たちに会えて
とても充実した2日間でした~。

1月12日(火)晴れ

2泊3日で兵庫県に行っていまして
おかげさまで無事に帰宅しました。

合唱曲を歌って下さっている
合唱団の定期演奏会と
小学校と中学校にお招きいただきまして
行ってまいりました。

いろいろと素晴らしい体験ができましたので
また明日以降に詳しく書きたいと思います。

1月8日(金)晴れ

今日も天気が良いです。

ところで、↑トップページのニュースにも載せてもらいましたが、
合唱曲の楽譜や音楽の書籍を出版している
『音楽之友社』さんの公式ウェブページで
僕が連載をさせていただくことになりまして
今日から公開されました。

タイトルは
『君も星だよ――合唱曲『COSMOS』に込めたメッセージ』
というものです。

内容は、『COSMOS』や『地球星歌』などの合唱曲を
作詞作曲した際のエピソードや、曲に込めた想い、
音楽を仕事にするにいたった半生のこと、旅の話、
本の話などのエッセイ的なものになる予定です。

毎月上旬に公開されるそうです。
ことしは、毎月がんばってこの原稿を書きます。
いっしょうけんめい書いてますので
ぜひ一度ごらんくださいね。
Webページはとてもカッコよく作っていただいてます。

↓音楽之友社のサイト
http://www.ongakunotomo.co.jp/
で見られます。
 (トップページ右下のほうにWeb連載のコーナーがあります。
  『君も星だよ』をクリックしてください。)

1月7日(木)晴れ

今日から新学期が始まりまして
4歳の息子が幼稚園に行きました。

↓これは、せんじつ息子が描いたJR中央線です。
16010702.jpg
だんだん立体的なものを
描けるようになってきました。

↓そしてこれは、せんじつ息子が描いた高知県です。
16010704.jpg
真ん中のバナナのようなのが高知県で、
左側の小さなのが神奈川県だそうです。

なかなかよく描けていると思ったので、
『祐太、この高知県はそっくりだな。
 室戸岬と足摺岬の雰囲気が良く出ているじゃないか』
と言っておきました~。

息子は地図マニアなので
とつぜん紙に都道府県の形を描いたり、
散歩中や入浴中などに、唐突に
『新潟県はティラノサウルスに似てるね』とか
『富山県を逆さにしたら神奈川県と形がそっくりだね』
などと言ったりします。

↓これは、せんじつ撮った娘(2歳)のナナミです。
16010701.jpg
少し前は赤ん坊だったはずなのですが
近ごろ、ふと
『すごーーーく小さな女の人』
みたいな雰囲気を感じることが稀にあります。

子どもの成長は『あっという間』だと言いますが
ほんとうにそうだなあと思います。

1月6日(水)晴れ

↑『LIVE』のページに
今後のライブの予定を追加してもらいました。
ぜひご覧いただけましたら幸いです。

2016年の最初のライブは
1月24日(日)横須賀市のショッパーズプラザです。
こちらは、ショッピングモールのイベントステージです。
ぜひお買い物ついでにお越しくださいね!

2月は、26日に平塚でプラネタリウムコンサートを行います。
翌日の27日は富士山の麓の天体観望会で演奏します。
この2つはどちらも定員があり、ご覧いただくには申し込みが必要です。

7月には鳥取県でコンサートがありますので
お近くの方は足を運んでいただけるとうれしいです。
今年も、良い演奏ができるようにがんばります。

1月5日(火)晴れ

今日も暖かかったです。

いま歌を作るお仕事をやっていまして、
昨年中にその準備だけはしておいたのですけれど
(料理でいうなら食材や道具を目の前にキレイに並べる感じ)、
今日はいよいよ作曲の作業にとりかかりました。

1曲ぶんの作詞と作曲をするというお仕事です。
おかげさまで
ほぼ完成という感じになりました。
明日また弾いて歌ってみて推敲したいと思います。

ということで
今日は良い日でした。

1月4日(月)晴れ

今日もとても暖かかったです。
ほんとうに暖冬ですねえ。

まあでも、部屋の窓から見える
富士山や丹沢山地の山々は
あいかわらず本当に美しいです。

1月3日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

お正月なので
いつもとは違う感じで生放送をやりました。
CDの音楽はまったくかけず、
前半の30分はギター弾き語りで3曲歌いました。
『冬のうさぎ』、『夏の夜』、『セイリング』です。

そして、後半は
僕の番組の次の番組(21:00~)『湘南エンタメタウン』のパーソナリティ、
かまぼこ体育館サン、はんぺん道場サン、SAHORIサンが
ゲストで入ってくださいまして
4人で番組を進めました。
お三方ほんとうにありがとうございました。

来週からはいつもどおり
星のコーナーや旅の話のコーナーをやります。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

1月2日(土)晴れ

今日は家でずっと原稿書きのオシゴトをしていました。
おかげさまで、なんとなく書き終わることができました。
いちおう、2016年の仕事始めという感じです。

今月はけっこう忙しいので
がんばっていきたいと思います。
また一年、はりきっていきましょう!!

1月1日(金)晴れ

2016年になりました!
明けましておめでとうございます。
今年が皆さまにとって素敵な一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は親戚の家で新年会がありますので
家族で行ってまいります。
それでは皆さま楽しいお正月をお過ごし下さい。