7月31日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
サソリ座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト

7月30日(土)快晴

今日も本当に暑いです!

ところで今日は、せんじつ鳥取に行った帰りに寄った
京都の写真を載せます。
↓これは、京都駅前にある京都タワーです。(クリックして大きくして見てね)
16072805.jpg
展望台に上りました。
↓これは展望台からの眺めです。
16072802.jpg
京都の街を一望しまして、すばらしい眺めでした。
ちょうど夕陽が沈んでゆくところで
とてもキレイでした。

展望台からは、京都駅に発着する
いろいろな列車が見えます。
↓これは東海道新幹線です。
16072803.jpg
鉄道好きの4歳の息子は
関西の列車を見るのは生まれて初めてですから
ひじょうに喜んで眺めていました。

生まれて初めて京都や大阪に来たので
関西を走っている列車を見るのも初めてなはずなのですが
列車の名前をよく知っているので、非常に驚きました。
見た瞬間に
『あ、阪急電車だ!』とか
『あ、特急"はるか"だ!関西国際空港行きだ!』とか
言うわけです。

『お前、なんで阪急電車を知ってるんだ』と言ったら
『え、知ってるよ。本で見たよ。』と、涼しい顔をして言っていました。

大阪の高速道路(中国自動車道)をクルマで走っていると
モノレールと並行して走るのですが
そのモノレールを見て
『あ、跨座式だ!』と言っていたのには笑ってしまいました。
跨座式(こざしき)というのは、レールの上をまたぐように走るモノレールのことだそうです。
レールにぶら下がるタイプのモノレールは懸垂式というのだそうです。

↓これは、京都駅前にある噴水です。
16072804.jpg
音楽にあわせて、幻想的な噴水ショーをやっていたので
しばらくみんなで眺めてから宿に帰りました。

7月29日(金)晴れ

今日は、4歳の息子と一緒に
地元の博物館の天体観望会に行ってきました。

↓これは、博物館の屋上で望遠鏡を覗く息子です。
16072901.jpg
僕は、ここの博物館の星の会の会員ですので
ほんとうは望遠鏡の準備をしたり
観望会に来た一般の方々にいろいろと説明をしないといけないのですが、
息子が一緒だったこともあり
すべてほかのメンバーの方々にお任せして
見る側になってしまいました(誠にスミマセンです)。

それにしても、今日の星空は素晴らしかったです!!
昼間のうちからものすごく深い青空が広がっていて
『今日は日が暮れたら星がよく見えるだろうなー』と思っていたのですけれど
ほんとうに、一年に何回あるかというような
素晴らしい星空でした。

やはり、梅雨明けの空というのは
星空を見るには最高です。

今日の観望会のテーマは
『5つの惑星を見よう』というもので、
水星、金星、火星、木星、土星が見られました。

夏休みということで
160人もの参加者があったということですが、
天気にも恵まれ、皆さん5つの惑星を望遠鏡で見られたと思います。

↓これは土星です。(クリックして大きくして見てね)
16072902.jpg
望遠鏡の覗くところに
デジカメやスマホを置いて撮影すると
気軽にこのような写真が撮れて良い記念になります。
(しかしこうした写真を撮るにはちょっとしたコツが必要で
 1枚撮るのにけっこう時間がかかりますので、
 こうした写真をスマホなどで撮りたい方は
 観望会が終わって人が少なくなってから
 望遠鏡を操作している方の許可を得て撮影するようにする、というのが
 天体観望会でのいちおうのマナーのような感じになっています)

今日の土星はひじょうにキレイでしたので
このような写真を撮っている参加者の方も何人かいました。

4歳の息子も
今日は大きな望遠鏡で
水星、金星、火星、木星、土星、アルビレオなどを見せてもらいまして
ひじょうに感激したようすでした。

それに、今日は
国際宇宙ステーションが平塚の上空を通過するのが見られまして
みんなで歓声をあげながら見ました。

ほんとうに良いものを見せていただきました。
ありがとうございます!!

7月28日(木)梅雨明け

今日は、家族みんなで
横浜にサーカスを見に行ってきました。

子どもたちのおばあちゃんが
ボリショイ・サーカスの公演に連れて行ってくれたのです。

4歳の息子も2歳の娘も
サーカスというものを見るのは生まれて初めてでしたので、
『ロシア人のお兄さんやお姉さんが
 カッコいい曲芸やおもしろいことをいろいろやってくれるんだ。
 動物もいっぱい出てくるぞ。』
と事前に説明しました。

息子は、空中ブランコを
ヒャーヒャー言いながら感激した様子で見上げ、
ピエロのおじさんの一挙一動に
ゲラゲラ笑いながら楽しんでいました。

2歳の娘は、終わった後に
『ろしあじんの、おねえさん、たのしかったね、くまさん、おうまさん、いたね』
と言っていました~。

今日はほんとうに素晴らしいものを見せていただきました。
ありがとうございます!!

7月27日(水)曇り時々雨

今日も、きのうに引き続き、
せんじつ行ってきた鳥取の写真を載せます。

↓これは、鳥取砂丘のすぐ近くにある浦富(うらどめ)海岸です。
(クリックして大きくして見てね)
16072704.jpg
ここで遊覧船に乗りました。
ひじょうに景色が良くて、素晴らしかったです。
16072703.jpg
ここの島々や岬の峰々は
ピラミッドのような形をしたものが多いです。

僕の観察では、
この海岸線を作っている花崗岩(かこうがん)という岩石には
ある決まった方向に節理(ヒビのようなもの)がたくさん入っているので
その方向に岩石が割れやすくなっていて
このような地形ができたのだと思います。

花崗岩というのは
マグマが地下の深いところでゆっくりと固まった深成岩です。
ものが冷えると体積が収縮しますから、このような節理が入ります。

↓この写真では、一定の方向に節理が入っているようすがよく分かります。
16072701.jpg
浦富海岸はひじょうに海の色がきれいでした。
樹々の緑色と、花崗岩の白色と、浦富ブルーの海の色のコントラストが
ほんとうに鮮やかです。
↓息をのむような美しさです。
16072702.jpg
↓これは、遊覧船乗り場のレストランでサチコネエサンが食べた海鮮丼です。
16072705.jpg
ということで
明日以降もまた別の写真を載せたいと思います。

7月26日(火)曇り一時雨

今日は、昨日まで行っていた鳥取の写真を載せます。

↓これは、7月23日(土)にコンサートを行った
鳥取県立博物館です。(クリックして大きくして見てね)
16072607.jpg
ロケットや人工衛星をテーマにした
夏休みの企画展『宇宙への挑戦』の初日に
講堂でコンサートを行いました。

コンサートは、お客さまにも盛り上げていただき
僕たちもとても楽しく演奏させていただきました。
本当にありがとうございます。

企画展はとても良かったです。
小惑星探査機『はやぶさ』の原寸大のレプリカが
ひじょうに感動的でした。

↓これは、鳥取砂丘でジャンプする4歳の息子です。
16072601.jpg
鳥取へは、コンサート当日のほかに
前日にリハーサルを行うことになっていまして、
前後の移動日を入れると、少なくとも3泊4日になることが決まっていました。

4歳の息子と2歳の娘を
4日間も実家に預けて置いてゆくのは無理だなあ…ということになり
(3日間ならばこれまでたびたびあるのですが)
思い切って連れてゆくことにしました。

鳥取砂丘は、僕は4回目くらいです。
いつ見ても、スゴイナーと思います。
16072606.jpg
とても天気が良くて、
紺碧の日本海がほんとうに美しかったです!!!
16072602.jpg
砂丘の頂上に登ると
息子が『海まで降りてみようよ』というので
2人で降りてみました。

↓息子は生まれて初めて日本海に触れました。
16072603.jpg
↓しかし、また登るのがひじょうに大変でした!
16072604.jpg
砂がサラサラと流れるので、
足を上げて登っても
次の一歩を踏み出そうとするときには
また身体が元の位置まで落ちてきてしまっています。

いくら登っても、ほとんど高さは変わりませんでした。

僕は息子に向かって
『祐太、こういうのをアリ地獄というのだ!
 あきらめずにがんばって登れ! 登れ!』と言いました。
再び砂丘の頂上に戻ったときは、
ずいぶんと達成感に満ちた顔をしていました(笑)。

↓風紋がキレイに残っているところもありました。
16072605.jpg
ということで
明日以降にまた別の写真を載せます。

7月25日(月)曇り

お陰さまで、鳥取から無事に帰宅しました。

23日(土)は、鳥取県立博物館の
ロケットや宇宙開発をテーマにした企画展
『宇宙への挑戦~未知への扉をひらくとき~』のオープニングで
コンサートを行いました。

お越しいただいたお客さま、
主催者(鳥取県立博物館と日本海テレビ)の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

往復1300kmはちょっと遠かったので
4泊5日の旅行になってしまいましたが
(前日リハーサルだったこともあり)、
おかげさまで先ほど無事に帰ってきました。

いろいろと写真も撮ってきましたので
また明日以降に載せたいと思います。

7月20日(水)晴れ

こんどの土曜日(23日)は、鳥取県立博物館でコンサートですので
きょうはそのリハーサルをやりました。
良い演奏ができるようにがんばります。

それにしても、今日も暑いです!
鳥取も暑いのでしょうかね。

7月19日(火)晴れ

今日もたいへん暑かったです。

今年の夏も
猛暑になりそうですねえ。

夏バテしないように
たくさん食べて
たくさん寝ないといけないですね。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月17日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
土星の話をしましたよ。

ところで、
明日発売の『教育音楽・小学版』という雑誌
(学校の音楽の先生などが購読している雑誌です)に、
アクアマリンの『エスペランサ』という曲の
合唱編曲の楽譜が載ります。

じつは『教育音楽』には
この3ヶ月、立て続けに
僕が作った合唱曲の楽譜が載りました。

今号は『エスペランサ』、
先月号は『つないで歌おう』、←(元々は埼玉県の狭山少年少女合唱団の団歌として作った歌です)
先々月号は『心の中の広い宇宙を』←(岩手県の花巻市立若葉小学校の皆さんと作った歌です)
の3曲です。

編曲はすべて
『COSMOS』や『地球星歌』を合唱曲に編曲してくださった
富澤裕先生です。

ということで
明日、『エスペランサ』の合唱の楽譜が出版されることで
僕が作らせていただいた合唱曲は10曲になりました。
本当に光栄なことで、ありがたく思っています。
これらの曲も『COSMOS』や『地球星歌』のように
いろいろな所で歌っていただけると幸せだなあと思います。

7月15日(金)曇り

今日の晩ご飯は、
近所のお弁当屋さんのオベントウを買ってきて
みんなで食べました。

僕はカツカレーを食べました。
このお店のカツカレーはとても美味しいので
いつもカツカレーを食べます。
きょうも美味しかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月14日(木)晴れの雨

今日の平塚はとても暑かったですが、
夕立が来ました。

なかなか凄い大雨が降りまして
ビックリしました。

ということで
明日もががんばりましょう!!

7月13日(水)晴れ

来月はお仕事で大阪に行くので
きょうは平塚駅のみどりの窓口に行って
そのための新幹線のキップを買いました。

つつがなく買うことができましてヨカッタです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月11日(月)晴れ

地元・平塚の七夕まつりでのイベントライブも終わりまして、
来週の週末は、鳥取県でライブを行います。

7月23日(土)に、鳥取市にある鳥取県立博物館で
コンサートを行いますので、
お近くの方はぜひお越しいただけましたら幸いです。

鳥取県立博物館では
この夏、7月23日~8月28日の期間中に、
ロケットや人工衛星をテーマにした企画展
『宇宙への挑戦~未知への扉をひらくとき~』
を行います。

その初日に、オープニングコンサートを行うことになっています。
良い演奏ができるようにがんばります。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧ください)

ところで今日は
先日の七夕まつりの写真を載せます。
↓これは、僕たちアクアマリンのライブの前にステージに登場していた
クラッキーです。(クリックして大きくして見てね)
16071101.jpg
クラッキーは、市内のモール『OSC湘南シティ』のキャラクターです。
会場の子どもたちと、じゃんけん大会をしていました。

↓これは、七夕まつりの竹飾りです。
16071102.jpg
今年は、例年よりも
人出がすごく多いように感じました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月10日(日)晴れ

今日は、地元・平塚で行われた
湘南ひらつか七夕まつりでイベントライブでした。

お越しいただいたお客さま、
イベントスタッフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

それにしても今日は暑かったです!
皆さまおつかれさまでした~!!

さいきん、ボーカルのサチコネエサンが
ライブで『サマースカイパレエド』という曲を演奏するときに
サビの部分で客席の皆さまにカンタンな振り付けをやってもらう、というのを
やっています。

先日の北海道でのライブでも、
きょうの七夕まつりでも、お客さまが盛大にやってくださって
なかなか一体感がでて盛り上がりました。

8月の長野や新潟の星のイベントでも
たぶんやるんじゃないかと思いますので(笑)、
ぜひ皆さまご参加いただけると嬉しいです。

ということで、
また一週間がんばりましょう!!

7月9日(土)大雨

明日は、地元・平塚の七夕まつりで
イベントライブに出演させていただきます。
良い演奏ができるようにがんばります。

雨天中止とのことなのでお天気が心配でしたが、
天気予報では晴れのち曇りです。

ぜひ皆さまお祭り見物のついでに
お越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧下さい)

7月8日(金)曇り

昨日は凄まじく暑かったですが、
きょうは少し過ごしやすかったです。

ところで、4歳の息子と
幼稚園からの帰り道に『しりとり』をやったのですけれど、
地図マニアの息子は
『ま』→『まちだ』
『し』→『しんじゅく』
『た』→『たてばやし』
と言っていました。

町田や新宿はわかりますが、
群馬県に行ったことがないのに館林を出してくるとは
スゴイナーと思いました。

ちなみに2歳の娘は
『う』→『うさぎさん!』
『く』→『くまさん!』
と得意げに言っていました。
まだルールを知らないので仕方ないなーと思いました。

7月6日(水)曇り時々雨のち晴れ

今夜は星空がひじょうにキレイです。

火星は、
5月末の最接近から1ヶ月いじょう経ちますが、
相変わらずすごく明るくビカビカ光っていますね。

この夏も、
長野県の『原村星まつり』や
新潟県の『胎内星まつり』などの天文イベントに
出演させていただきますので、

会場の大きな望遠鏡で
火星や土星を見せてもらえるのを楽しみにしています。

星まつりには子どもたちも連れて行きますので、
4歳の息子と2歳の娘にも
いろんな天体を望遠鏡で見て
星空や宇宙に親しんでほしいと願っています。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月5日(火)曇り時々雨

今日も、週末に行ってきた北海道の写真をのせます。

コンサートを行った初山別村の天文台までは、
空港のある旭川からクルマで3時間くらいかかります。
すごく遠いです。
教育委員会の方が旭川から初山別まで
クルマで乗せていってくださいました。

旭川から留萌までは内陸の道ですが、
留萌から初山別までは
↓こんな道を延々と走ります。(クリックして大きくして見てね)
16070401.jpg
右側は丘陵地、左側はすぐ日本海です。
ずっと同じような景色が続きます。

これが、『しょさんべつ天文台』です。
16070402.jpg
ここには、
口径65cmの大きな天体望遠鏡があります。
16070403.jpg
しかし残念ながら
天気はずっと雨でしたので
初山別の地で星空を眺めることは叶いませんでした。

しかし、イベントの『北海道星見人の集い』は
悪天候ながら北海道各地からの天文ファンの方々が
集まってきていました。

コンサートは1時間ほどでしたが
その前に講演会があり
とても興味深い内容でヨカッタです。

7月4日(月)晴れ一時雷雨

↓これは、昨日乗った飛行機から撮った写真です。
(クリックして大きくして見てね)
16070501.jpg
旭川空港を飛びたってすぐに、
虹が見られました。

虹もきれいでしたが、
旭川空港周辺の
北海道の風景もほんとうに美しかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月3日(日)雨のち晴れ

2泊3日で北海道に行ってきました。

昨日は、北海道初山別村の
しょさんべつ天文台で行われた
『北海道星見人のつどい2016』で
イベントライブを行ってきました。

お越しいただいたお客さま
天文台、星見人の会の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

お陰さまで今日は
旭川から飛行機に乗って無事に帰ってきました。

いろいろ写真も撮ったので
また明日以降に載せたいと思います。

それにしても、
初山別は遠かったです!!

7月1日(金)晴れ

今日から7月です。

今月と来月は
遠方に伺っての演奏が続くので
がんばっていきたいと思います。

明日は北海道の
初山別天文台で演奏させていただきます。
旭川行きのヒコーキに乗るので
富良野あたりのキレイな景色が空から見えるかな??