12月31日(土)その2

明日の元日は日曜日なので
ラジオも生放送でやることになっています。

元日の他の番組はほぼすべて収録放送になるそうなのですが、
僕はラジオ局の方に
『年内は忙しすぎて収録する時間が取れないです…』と言ったら
2時間の生放送をさせていただくことになりました(笑)!

いつもは毎週日曜日の20~21時という時間帯ですが、
明日はちょっと早くて、17~19時という時間でやります。

『FM湘南78.3 新春2時間スペシャル! ミマスの星空音楽館 2017初放送!
 ~今年も良い年になりますように~ 17:00~19:00』
という長いタイトルでやります。

内容は、2017年に見られる天文現象などを解説する感じになる予定です。
アクアマリンの曲もたくさんオンエアさせていただきます。
ひじょうにゆる~い感じでやろうと思っておりますので、
もし元日の夕方に、他にあまりやることがないな~という方がいらっしゃいましたら
お付き合いいただいて聴いていただけると嬉しいです。

FM湘南78.3のラジオの電波は
神奈川県の平塚市の周辺だけですが
放送はインターネットを通して世界中で聴くことができます。
(→このブログのプロフィール欄に聴き方が書いてあります)

それでは皆さま
良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

12月31日(土)晴れ

昨日は、東京・御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』で
年末コンサートでした。

お越しいただいたお客さま
ライブハウスの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

今年もいろいろな場所で演奏させていただき
大勢の方にお会いすることができ、本当に感謝です。

2016年もあと6時間半で終わります。
今年最後の日没もほんとうに美しいです。
西の空に細~~~い月と
ビカビカ光る金星が見えます。
富士山のシルエットもカッコよく見えます。

それでは皆さま
楽しいお正月をお迎え下さい!!

12月29日(木)晴れ

今日も本当に寒かったです。

寒いですが
部屋の窓から見える富士山や
夕暮れの空の色は
毎日ほんとうに美しいです。

ということで
また明日もがんばりましょう!!

12月28日(水)晴れ

今日の平塚はとても寒かったです。

アクアマリンのライブも
年内はあと1回となりました。

あさって12月30日(金)は
東京の御茶ノ水で年末ライブを行います。
こちらが、今年最後のライブとなります。
お時間のある方はお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧ください)

ということで
明日もがんばりましょう!!

12月27日(火)雨

今日は、平塚市博物館で
プラネタリウムコンサートでした。
14時からと19時からの2公演をやりました。

お越しいただいたお客さま、
博物館の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

プラネタリウムでのコンサートですので
音楽にあわせて
満天の星空や天の川、流星群に宇宙旅行など
いろいろとカッコいい演出をやっていただきました。
星座解説も僕がやらせていただきました。

今年は、宮沢賢治さんの生誕120年ということで
平塚市博物館では
宮沢賢治に関する展示やプラネタリウム上映を
おこなってきたのだそうです。
(平塚市は、宮沢賢治さんゆかりの岩手県花巻市と友好都市なので)

そのため、今日のプラネタリウムコンサートでは
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』と同じルートで
白鳥座から南十字星までみんなで旅する
というコーナーもやりました。

とはいっても、
『銀河鉄道の夜のストーリーに出てくる星や星座の名前が
 タイトルになっているアクアマリンのオリジナル曲を演奏する』
という趣旨で
『アルビレオ』とか『南十字星』という曲を演奏したということなので、
『銀河鉄道の夜』そのものはあまり関係ないです。

でもまあ、星座解説は
『銀河鉄道の夜』の物語に出てくる星や星座たちについて
重点的にやりましたから、ちょっとは関係ありました。

『銀河鉄道の夜』は宮沢賢治さんの代表作ですから
僕もこれまで何度も読みました。
10回以上は通して読んでいると思います。

読書というのは
何回読んでも、そのつど新しい発見があるものです。

銀河鉄道の夜は、『ケンタウル祭』というお祭りの夜に起こった
不思議な出来事のお話なのですが
僕は最近、また改めてこのお話を読んでいたときに
なぜこのお祭りの名前が『ケンタウル』祭なのかが
とつぜん分かったような気がしました。

銀河鉄道の旅の途中にある星座なら
白鳥座や琴座やワシ座やサソリ座や射手座や南十字座など
他にもいろいろあるのに
なぜケンタウルス座が重要なお祭りの名前になっているのか…。

それまで何も疑問に思ったことは無かったのですけれど、
宮沢賢治さんは
間違いなく実際に星空を眺めながら物語のモチーフを思いついたり
構想を練っていた(と僕は思います)ことを考えれば、

『銀河鉄道の夜』のお祭りの名前がケンタウルス座だということは
すごく理にかなっていることに思えました。
絶対に意図があってそうしたのだと思うようになりました。

まあ、作品の解釈はひとそれぞれですから
いろんな推測や推察があると思います。
正解は作者本人しか知らない、ということが
芸術のほとんど100%だと思いますので
これは僕だけの心に留めておきたいと思いますー(笑)。

12月25日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
プレアデス星団の話をしましたよ。

プレアデス星団というのは、おうし座にある星団で
日本語では『すばる』とも呼ばれますし
M45という番号でも呼ばれます。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

12月24日(土)晴れ

昨日は、岐阜市科学館で
クリスマスコンサートでした。

プラネタリウムでのコンサートでしたので
満天の星空や天の川、流れ星、雪景色など
いろんな映像を駆使して演出していただきました。

お越しいただいたお客さま、
科学館の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

そして、今回のコンサートは
定員200名に対して
それを大きく超える観覧希望があり抽選となったのだそうです。
ご応募いただいたのにお越しになれなかった方々にも
お礼を申し上げます。

前日リハーサルでしたので
岐阜へは2泊3日で参りました。

行きの日はものすごい大雨で
静岡県内や愛知県内の高速道路は
時おり1時間当たり50ミリくらいの恐ろしい豪雨の中を走りましたが、

帰りはとても天気が良く
渋滞も無く
美しい富士山や駿河湾を眺めながら
スイスイと走って帰ってきました。

ということで
年内はあと2回コンサートがありますので
がんばりたいと思います。

12月21日(水)晴れ

あさっては
岐阜市科学館のプラネタリウムでコンサートですので
今日はそのリハーサルをしました。

普段やらないクリスマスソングも
いろいろと演奏しますので
入念にやりました。

プラネタリウムでのコンサートのときは
星座解説も僕がやらせていただきます。
お越しになるお客さまには
そのへんも楽しんでいただけると嬉しいです。

12月20日(火)晴れ

ここのところ、いろいろと珍しいことが身に起こるのですが
今日もいくつかありました。

まず、5歳の息子と郵便局に手紙を出しに行ったら
ガラポンのクジをやっていたので息子がガラガラとやったら
青い玉がポンと出まして
なかなかおしゃれなタオルが当りました。
息子はとてもハイテンションで喜んでいました。

郵便局から帰ってきて
家の前にクルマを停めたら、
向かいのお宅の生垣から
『キュルキュルチュルチュル』という鳥の声がしたので

『おっ、これはムクドリでもヒヨドリでもセキレイでもシジュウカラでもないぞ。誰だ?』
と思ってよく見たら
メジロが2羽いました!!

息子に向かって
『ユウタ! メジロだ、メジロがいるぞ!』と言って
二人でしばらく眺めていました。

メジロは湘南平などの山では見たことがありましたが
家の前で見たのは初めてでしたので
なんかとても幸せな気分になりました。
息子も『緑色ですごくきれいだった!』と言っていました。

それで、家に入って部屋でお仕事をしたのですけれど
今日も富士山や丹沢の山々がきれいだなあと思って
窓の外を眺めていたら、

なんと、昼間の青空の中に
流れ星が飛びました。
青空の中で、青い流れ星が尾を引いて落ちて行きました。
途中でビカッと青い閃光を放って、とってもキレイでした。

昼間の青空の中に見えるということは
もしも夜だったら
周囲が昼間のように明るくなって
地面にはいろんなものの影が鮮やかにできるようなものだったと思います。
昼間の青空の中に流れ星を見たのは生まれて初めてでしたので
すごくビックリしました。

見てすぐに時計を見て
記憶が薄れないうちに記録を取っておいたので
いちおうここに書きたいと思います。

日時:2016年12月20日14時51分頃
平塚の自宅から見て西北西の方角
地平高度約20度~30度、右上から左下に45度くらいの傾きで落下。
経路の長さは15度くらい。
色は青で、しし座流星群の流星くらいの速いスピード。
青空の中でも流星痕が見えました。

という感じです。

そして、夜になってから
鹿児島で打ち上げるイプシロンロケットが
ここ神奈川県の平塚市でも見られるというので
予報時刻の夜8:00ちょうどに息子とベランダに出て
待っていました。

そうしたらほんとうに
予報の時刻・経路のとおりに
南西の空から赤い火星のような光が打ちあがり
ゆっくりと南の空を移動して行きました。

サチコネエサンもベランダに出てきて見ました。
3歳の娘は寝ていました。

『明るさはどのくらいだろうな…』と言ったら
息子が
『シリウスと同じくらいだから、マイナス1等だね』と言っておりました(笑)。

ロケットの打ち上げを見たのも生まれて初めてだったので
なんかとても感激しました。
息子もジャンプしながらハイテンションで見ていました。
鹿児島で打ち上げたロケットが
神奈川県で見えるなんてスゴイナーと思いました。

12月19日(月)晴れ

今日は、藤沢市のホールで行われました
湘南教育会館主催のコンサートでした。
湘南地域の学校の先生がたやそのご家族などがお客さまでした。

アンコールを含めて12曲ほど演奏しましたが
主催者の方から
『校歌を作った話とか、小学生や中学生と一緒に歌を作った話とか、
 旅の話とか星の話とかいっぱいしてください』と言われていたので
だいぶトークもたくさんしました。

会場のホールは映画館を改修したもので
ステージが広くグランドピアノもあり
とてもキレイで良かったです。

お越しいただいたお客さま
主催者の皆さま本当にありがとうございました。

ということで
アクアマリンの次のライブは
こんどの金曜日、岐阜市科学館プラネタリウムでの
クリスマスコンサートです。
良い演奏ができるようにがんばります。

12月18日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ペルセウス座の話をしましたよ。

ラジオ局は平塚駅前にあるので
生放送の前に平塚駅の『みどりの窓口』に行って
新幹線のキップを買いました。

来月、合唱曲を歌って下さっている
兵庫県の合唱団と小学校にお招きいただいておりまして
お伺いすることになっています。

無事に新幹線のキップを買うことができました。
西明石っていう駅まで行くのですけれど
ウチの最寄り駅の小田原からだと直通の列車が無くて
とちゅうで乗り換えることになります。

行きは静岡で、帰りは三島で乗り換えです~。
窓側の席ですので、富士山が見えるといいなあと思います。

12月17日(土)晴れ

年内にあと4回のコンサートがありますので
今日はそのリハーサルをしました。
良い演奏ができるようにがんばります。

5歳の息子は幼稚園が冬休みに入りました。
来年は年長クラスになりますので
だいぶ成長をとげてきたのを日々実感します。

縄跳びは連続で31回跳べるのだそうです。
うしろ跳びも14回できるのだと言っていました。
幼稚園で毎日やっているのだそうです。

5年前は重さわずか3kgの赤ん坊だったことを思うと
縄跳びができるなんて、なんかスゴイナーと思います(笑)。

せんじつ、お風呂に入っているときに息子が
『ねえ、パパ』
と言うので
『何だ』と言ったら、

『2006年に、冥王星が惑星から準惑星になったのは
 冥王星よりも大きなエリスが発見されたからでしょう?
 だったら、冥王星を惑星のままにして
 エリスも惑星にするっていう方法でも良かったんじゃないの?』
と言いました。

僕は、息子が
こんなに論理的なことを言うようになったのだということに
本当にビックリしました。

で、
『お前、いいところに目をつけたな!
 そうなんだ。2006年の夏に
 世界中の天文学者がプラハに集まって話し合ったのは
 まさにその点なんだ。
 惑星である冥王星よりも大きな小惑星エリスが発見されたということは
 "惑星よりも大きな小惑星が存在する"という
 誰も納得できないようなヘンテコな事態になってしまう。
 だから
 冥王星をそのまま惑星とするならエリスも惑星にするか、
 エリスを惑星と認めないなら冥王星も惑星から外すか、
 その2通りのどちらかしか無かったんだな。
 それで、天文学者の先生たちは
 エリスも冥王星も惑星じゃ無くするということに決めたんだ。
 その辺の事情は、こんど改めてちゃんと説明するぞ』
と言っておきました~。

12月16日(金)晴れ

今日は、地元・平塚市の
子育て支援センターで演奏してきました。

おおぜいの幼児とそのママさんたちを対象に、
アクアマリンの曲のほか
童謡やクリスマスソングなど
いろいろ演奏してきました。

みんな元気に一緒に歌ってくれて
楽しくやらせていただきました。

お越しいただいた皆さま
職員の皆さま
ありがとうございました。

それにしても今夜は寒いですねえ。

12月15日(木)晴れ

ここのところ、たてつづけに
いろいろと珍しいものを見ます。

昨日は、ドクターイエローを見ました。
ドクターイエローというのは
『黄色い新幹線』です。

線路の点検のための作業車両で
なかなか見られないので
それを見ると幸運が訪れると言われます(笑)。

ウチは新幹線の線路の近くなので
これまで散歩の途中などに
4~5回見たことがあります。

昨日は、息子の幼稚園の子どもたちや
そのママさんたちと一緒に見たのですけれど

ママさんの一人は
『もう何度も見ているから近づいて来るときの音で分かる』
と言っていました。
なかなかのツワモノだと思います(笑)。

そして今日は、
息子と一緒に近所の公園に行ったときに
コゲラという鳥を見ました。

『ビー』という声がしたので、
『おっ、この声はムクドリでもヒヨドリでもセキレイでもシジュウカラでもないぞ。誰だ?』
と思って桜の木を見上げましたら
コゲラがいました!!

コゲラはキツツキですので
木の枝をコンコンと叩いていました。

自分たちから2メートルくらいのすごく近いところで
ず~~っとコンコンやっていてくれたので
息子と一緒にだいぶ長いあいだ眺めていました。
背中の模様がほんとうにキレイでした。

たまたま通りかかったご婦人に息子が
『おばちゃん、あそこにコゲラがいるんだよ!』
と言ったら

そのご婦人も鳥好きなようで
『あら、ほんとうだ、コゲラだ。嬉しい~』と言っていました。

ということで、昨日も今日も良い日でした。

12月13日(火)晴れ

今日は5歳の息子の幼稚園で餅つきをやったので
お手伝いに行きました。

年中クラスの園児の父親は僕だけでしたので
息子の前でお餅をついて
カッコいい役をやらせていただきました。

お迎えに行ったときに
息子のクラスメートたちから口々に
『ユウタのパパ~、今日がんばってたね~』
と言われました(笑)。
ありがたいことでございます。

12月12日(月)晴れ

この週末はほんとうにいろいろな所にうかがいまして、
おおぜいの素晴らしい人たちと会いました。

12月9日(金)の午前中は
岩手県の花巻市立若葉小学校に行きました。
昨年、この小学校の児童の皆さんと
『心のなかの広い宇宙を』という歌を作ったご縁で
今回もお招きいただきました。

児童の皆さんが
今回も素晴らしい合唱で元気に歌ってくれました。
僕もピアノの弾き語りで2曲ほど歌いました。

それから同じ日の午後には
同じく岩手県の金ヶ崎町立金ヶ崎中学校に行きました。

こちらの学校では2年生の生徒さんたちが
『COSMOS』と『地球星歌』を歌ってくれていて
これから『いつかこの海をこえて』にも取り組まれるとのことで
作者として曲について解説したり
やはりピアノの弾き語りで2曲ほど歌ったりしました。

翌日の12月10日(土)は
岩手県の釜石市立釜石東中学校の生徒さんたちを訪ねました。

いまから5年前に
この学校の生徒さんたちといっしょに
『いつかこの海をこえて』という歌を作りました。

それ以来、年に一度くらいお招きいただきまして
交流を続けさせていただいていたのですけれど
今回の訪問は特別なものでした。

この翌日に、釜石東中学校の全校生徒の皆さんが
『かまいしの第九』という演奏会で
第九に加えて『地球星歌』、『いつかこの海をこえて』、『ボイジャー』
という3曲をオーケストラとの競演で合唱するということで
前日リハーサルの場に立ち合せていただいたのです。

これは、僕にとってほんとうに特別な時間でした。
リハーサルでしたが非常に壮大で感動的な演奏でした。
聴きながら、東日本大震災の直後から始まった
釜石の方々とのさまざまな関わり合いの思い出が
一つ一つよみがえってきました。
本番でもきっと素晴らしい合唱を披露してくれたことと思います。

そして昨日、12月11日(日)は
地元・神奈川県茅ヶ崎市の合唱団『マミーコール』の
創立50周年の記念コンサートにお招きいただきました。

プログラムの中で、地元出身の作曲家の作品ということで
『COSMOS』、『地球星歌』、『一つの明かりで』、『いつかこの海をこえて』
という4曲を合唱で歌って下さいました。
僕も『COSMOS』のピアノ伴奏で参加させていただきました。

市民文化会館の大ホールで行われたので
サチコネエサンや子どもたちや僕の母親も来て、客席で見ていました。
打ち上げに参加して、ラジオの生放送をやって帰宅したら
5歳の息子に
『パパ、きょう、COSMOSの伴奏、よかったよ』と言われました(笑)。
ありがたいことでございます。

ということで
とても中身の濃い3日間でした。
お会いした児童生徒の皆さん、
お世話になった皆さまほんとうにありがとうございました。

なんかまとめて書いた感じになってしまいすみません。
ここに書ききれないくらいたくさんの素晴らしい出会いもありましたが
とりあえず無事に3日間が終わって良かったです。

12月11日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
エリダヌス座の話をしましたよ。

ということで
この週末は岩手県に行って3つの学校に伺ったり
合唱団のコンサートのゲストで演奏したりと
ひじょうに多くのことがありました。

また明日以降にその様子を書きたいと思います。
今日はもう寝ます~。

12月8日(木)晴れ

明日から1泊2日で岩手県に行きます。

早起きして新幹線に乗りますので
今日はもう寝ようと思います~。

12月7日(水)晴れ

昨日のこのブログでは
冬の北海道に行ったらすごく寒かったという話を書きましたが、
書いているうちに他にもいろいろ『寒かった思い出』が
よみがえってきました。

今から5年前に
アフリカ大陸の最高峰であるキリマンジャロ山に登ったのですけれど
その山頂も本当に寒かったです。

マイナス10度くらいでしたから
冬の北海道ほど寒くはありませんが、
標高5895mの山頂はとても空気が薄く
高山病による激しい息苦しさや頭痛や倦怠感と寒さのダブルパンチで
本当に『死がすぐそこにある』という気がしました。
(登山ツアーのベテランのガイドさんが同行していて
 僕たちツアー客の健康管理をしっかりやってくれているので大丈夫なんですけどね。
 ガイドさんが、この人はこれ以上登るのは危険だと判断したら下山させられる規約でした!)

僕は、自分の限界というものをそこで知りました。
『これより1mでも高い山に登ったら、僕はそのときに死ぬな…』
と本気で思いました。

ただ、山頂で見た『朝陽に赤く照らされた熱帯の氷河』は
生涯で見たなかで、最大級に美しかったものです。

雲海も凄かったです。
いちめんの雲の海が
自分の足元よりもさらに4000mくらい低いところに広がっているのです。
世界の果てまで続くような雲海が赤く染まっていました。
ほんとうに凄い光景でした。

キリマンジャロは、標高が6000m近くあり
セブンサミット(7つの大陸それぞれの最高峰)の一つですが、
登山道がとてもきれいに整備されており
途中に危険な場所も無いので、誰でもチャレンジできます。
『シロウトが登れる最も高い山』と言われています。

ですので僕も挑戦したのですけれど、
行って本当に良かったと思います。

ちなみに、キリマンジャロの山頂の氷河は
地球温暖化の影響で
2030年頃には消えるという説があります。
本当にそうなるかどうかは分かりませんが
やはり、見られるうちに行って良かったと思います。

12月6日(火)晴れ

12月に入ってから
ずっと暖かい日が続いていましたが、
明日からドカンと寒くなるのだと天気予報で言っていました。

ちなみに
僕がこれまで体験した最も低い気温というのは
たぶんマイナス15度くらいじゃないかと思います。

一度だけ、冬の北海道を旅したことがあります。
旭川の少し北に塩狩峠というところがありまして、
三浦綾子さんの小説『塩狩峠』の舞台となった場所なのですけれど
小説を読んでとても感動した僕は
そこに行ってみることにしました。

ものすごく寒くて(笑)、
ダイヤモンドダストがキラキラと舞っていました。
本当に寒かったけれど、良い思い出です。

12月4日(日)晴れのち雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
さんかく座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

12月3日(土)晴れ

今日は、大磯町の
聖ステパノ学園『海の見えるホール』で行われた
ハンドベルのコンサート『ベルフェスティバル』にお招きいただきまして
行って参りました。

プログラムの最後に出演者の皆さん全員で
『地球星歌』を演奏&合唱してくださいました。
たいへん美しい演奏でよかったです。

出演者の皆さま
スタッフの皆さま、ほんとうにありがとうございました。

それにしても
12月に入ってから暖かい日が続いて
とても過ごしやすいですねえ。

12月2日(金)晴れ

今日の夕暮れの空には
↓細い月がひじょうに美しく見えていました。(クリックして大きくして見てね)
16120201.jpg
少し左に離れた所に
金星もビカビカと輝いていました。

金星は、ふつうは『日没後の西の空に見える』といいますが
今はほぼ『南』の方角に見えますね。
黄道(太陽の通り道)の傾きとか、いろんな要素で
金星の見え方は変わってくるのですけれど
なかなか珍しい感じになっていると思います。

12月1日(木)晴れ

今日から12月です。
1年はあっというまですねえ。

ところで、↑『LIVE』のページで日時だけ告知をしているのですが
12月27日(火)に平塚市博物館でプラネタリウムコンサートを行います。
例年、こちらでのコンサートは観覧希望を多くいただきまして
観覧申込受付から数日で満席になってしまっていたので
今年から抽選ということになったそうです。

それで、その申込受付が今日から16日までということなので
興味のある方は申し込んで
ぜひ抽選に当って足を運んでいただけると嬉しいです。

↓詳細は以下のような感じです。『LIVE』のページにも近々載せてもらいます。
========================
  イベント名:『アクアマリン・プラネタリウムコンサート』
  日 時:12月27日(火) ①14:00~ ②19:00~ 同日2公演(内容は同じです/各80分)
  会 場:平塚市博物館 (神奈川県平塚市浅間町12-41)
  定 員:各回60名
  観覧料:一般500円(18歳未満と65歳以上は300円)

  観覧申込方法:抽選となります。
         12月1日~16日の期間中に平塚市博物館にお申込下さい。
         お申込方法は、Eメール、往復ハガキなどがあります。
         詳細は↓平塚市博物館のサイトをご覧下さい。
 http://www.hirahaku.jp/gyouji_annai/
===========================

すでに↑『LIVE』のページに詳細を載せてもらっている
12月23日(祝)の岐阜市科学館でのクリスマスコンサートのほうも
有難いことにたくさんの観覧希望をいただいているそうです。
(こちらも定員以上になると抽選になるそうです)
それから、毎年やっている年末コンサートもやる予定です。
良い演奏ができるようにがんばります。