4月30日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
木星の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト

4月29日(土)晴れ

当サイトの↑『LIVE』のページに
夏の星まつりのライブ予定を載せてもらいました。

新潟県胎内市の『胎内星まつり』は
いつもは8月の下旬に行われていますが、
今年は8月21日にアメリカで皆既日食があり
大勢の天文ファンが観測に行ってしまうため
7月の開催ということになったそうです。

梅雨明け直後なので
お天気は良いのではないかなあと思います。

夏はいろいろな所で
天文イベントが開催されます。
会場には大きな天体望遠鏡が並んで
一般の参加者にいろいろな天体を見せてくれますので
星空や宇宙に興味のある方は
ぜひお出かけになると良いと思います。

4月28日(金)晴れ

今日も新曲のレコーディングの
リハーサルをやってました。

ところで今日、
幼稚園から帰ってきた5歳の息子が
『ぼく、なわとびで二重飛びができるようになったんだよ』
と言って縄跳びを始めました。

一度だけですが
本当に二重飛びができたので
『おお、やったな!』と言いました。

幼稚園では
縄跳びをみんなで盛んにやっているのだそうです。

息子は続けて
『ぼく、前飛びは80回できるよ』
と言って、いわゆる普通の飛び方で飛び始めました。

僕は『50…、60…、70…』と
声に出して数えていたのですけれど
80回を超えて、90回も超えて、ついに100回に達しました。

息子は僕が『100!』と言った瞬間に崩れ落ちまして(笑)、
ゼーゼーと息を切らしておりました。
がんばって耐えたのだと思います。

息子は以前からずっと
『クラスには100回できる子もいるんだけど
 ぼくはまだできないんだよ…』と言って頑張っていたので

目標の100回に達して
自分でも半信半疑だというような顔をしていました。

僕は、
『ついにやったな! よし、じゃあ
 こういう時は特別な乾杯をやるから
 今からコンビニに行って特別な飲み物を買ってこよう!』
と言って、3歳の娘も含めて3人で近所のコンビニに行って
それぞれジュースを(僕はビールですが)買ってきました。

ということで
今日は良い日でした。

4月27日(木)晴れ

夏になる前に
新しいアルバムのサチコネエサンのボーカルのレコーディングを
半分(6曲くらい)はやっておきたいと思っていますので
きょうはそのリハーサルをしました。

新曲を何度もくりかえし歌ってもらっていますが、
4曲ほどは『もういつでもレコーディングできるでしょう』というくらい
歌い込んでいますので
これからドンドン録音したいです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月26日(水)晴れ

この頃は初夏のような陽気が続きますので、
『夏になったらどこかに行きたいなあ……』
などと漠然と思います。

ゴールデンウィークは
1日たりともレジャーに出かける予定はありませんし(笑)、
夏もお陰さまでお仕事がとても忙しそうです。

8月は合唱曲の作者として
東京や大阪や兵庫や九州にも講師でお招きいただいてます。
ほんとうに光栄なことなので、がんばりたいと思います。

夏休みの時期には
毎年、長野県の『原村星まつり』(今年は8月4~6日に開催)と
新潟県の『胎内星まつり』(今年は7月28~30日に開催)という天文イベントに
アクアマリンで出演させていただき、コンサートを行っています。
どちらも星空のきれいな高原で、金土日の3日間で行われます。

こうしたアウトドアのイベントには
いつも子どもたちを連れて行きます。
それが家族旅行の代わりみたいになっているのですけれど、
旅好きですので、他にもいろいろと行ってみたいところはあります。

ウチの子どもたちは歩くのが好きで
いくらでも歩くので
ハイキングとかいいなあと思います。

いろいろと目をつけている場所はあります。
なかでも最有力候補は、
福島県の裏磐梯です。
五色沼という美しい湖沼をめぐるハイキングコースがあって
そこをみんなで歩いてみたいです。

僕はこれまで夏に一度、冬に二度歩いたことがあるのですが
あの景色を子どもたちにも見せたいです。

僕は学生のときに
そこで生まれて初めてオオルリという鳥を間近で見て
『青い鳥って本当にいるんだ!! なんてキレイな色なんだ!!』と感激して
野鳥に興味を持つようになりました。

まあ、今年は無理でも
数年のうちに行けたらいいなあと思います。
日本じゅう行ってみたいところはたくさんありますね。

4月24日(月)晴れ

ここ数日ずっと
『東京の小学校の児童の皆さんの言葉を集めて合唱曲を作る』
というお仕事に取り組んでいましたが

推敲もさんざんやりまして
『これで完成ということでいいと思います』
というところまできました。
きょう楽譜を書きましたので、近日中に出版社さんに送ろうと思います。

ところで、
やっていることは『作曲』と『作詞』なのですけれど
僕の個人的な認識では『作詞作曲をしている』というよりは
『歌を作っている』という言い方がいちばんシックリきます。

まあ他の人にとっては同じことだと思いますが(笑)、
なんとなく自分ではそういう感じがいたします。

それはそうと
僕の生活というのは
一年に数十回はライブやコンサートでいろいろな所に行って
素晴らしい景色を見たり名物を食べたり
大勢の素晴らしい人たちにお会いしたりしますけれど

普段の生活は
ほとんど部屋に閉じこもって作業をして
午後2時に幼稚園に子どもたちを迎えに行くだけの毎日です。

しかしながら
そんな日々の中でも
野草の花々や鳥さんたちと毎日会えますので
とてもハッピーです。

いまは、近所の道辺には
ヒナゲシとかカタバミとかオドリコソウが
毎日どんどん咲いています。
シロツメクサも家の裏にだいぶ咲いてます。
ツツジもいっぱい咲きはじめてます。
今日はヤグルマギクを今シーズン初めて見ました。

毎日注意深く見ていると
きのうはツボミだったのが
今日は咲いている、ということもよく分かって
いちいち感動します。

幼稚園や近所の公園への行き帰りでも
10種類くらいは見られるので
子どもたちには
いつもしつこいくらいに一つ一つ説明しています(笑)。

鳥の名前もいちいち教えているので、
せんじつ、3歳の娘がカラスの鳴き声を聞いて
『あ、ハシブトガラスだ!』と言いました。

すると5歳の息子が
『そうだよ! あの声はハシボソガラスじゃなくてハシブトガラスだよ!』
と言ったので
けっこう理解してるんだなーと思いました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月23日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオの生放送をやってきました。

星のコーナーは
コップ座の話をしましたよ。

ところで
ラジオ番組は1時間なので
星空案内だけではなく
いろんなコーナーをやってます。

昨年9月からは
『シンセサイザーミュージックの世界』というコーナーをやっていて
1970年代、1980年代頃の
シンセサイザーによる名曲の数々を
毎週1曲ずつオンエアさせていただいてます。

シンセサイザーという楽器は
こんにちでは誰でも使う普通の楽器ですが、
それが世に出始めた当初は
『電気を使って音を出す変な楽器』とか
『人間味のない冷たい音を出す機械』などと言われました。

そんな中で素晴らしいミュージシャンが
素晴らしい音楽をたくさん作ったことで
だんだんとその評価を覆していきました。
そうした歴史的な側面も自分の知る限り紹介しています。

番組のコーナーは
75回(1年半)くらいを予定していています。
いま30回ほどを過ぎたところですが
いよいよ佳境にさしかかってきておりまして、
今週はヴァンゲリスの『炎のランナー』という
世界じゅうでヒットした凄い名曲をオンエアさせていただきました。

来週や再来週も
多くの人が一度は耳にしたことがあるような
超名曲をオンエアする予定です。

それに続いてさらに今後(5月下旬頃)は、
僕が小学生の時に生まれて初めて自分のお小遣いで買った音楽
(当時はカセットテープでしたが)もオンエアする予定です。
これは僕の原点であり、『この曲を聴いた瞬間に自分の人生は決まった』
といえるほどのものであります。

そんな感じで
毎週日曜日の夜8~9時に放送しております。
インターネット経由で世界じゅうで聴けますので
お時間のある方は聴いていただけましたら幸いです。
(聴取方法は→プロフィール欄をごらんください)

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月21日(金)晴れ

今日も、いま取り組んでいる
歌作りのお仕事をやってました。
東京の小学校の
児童の皆さんたちの言葉を集めて合唱曲を作るというものです。

昨日と今日でがんばって作業を進めまして
おかげさまでメロディも和音も歌詞もほぼできあがりました。
これから推敲をする感じになります。

それはそうと
全然関係ない話ですが、

せんじつ、5歳の息子が
『ぼく、元素の番号を覚えたいんだよ』
と言いました。

『元素の番号って、
 水素が1番でヘリウムが2番とかそういうのか?』
と聞いたら
『そうだよ』と言うので

『変わった趣味だなあ…』と思いながらも
まあ科学に興味を持つのは良いことだと思い、
ラジオの生放送のついでに平塚駅ビルの本屋さんに行って
子ども向けの元素の図鑑を買ってきました。

しかし、この本は小学生が対象の本らしく
5歳児にはちょっと難しいなあ……というレベルのものでした。

それでも息子は
よく分からないながらも熱心に読んでいるので、

『分からなくても別に気にすることはないぞ。
 ただ、22ページと23ページに見開きで大きく書いてある
 この表はとても大事だから覚えておいて損はないな。
 ロシアのメンデレーエフ先生という偉い人が作った周期表というものだ。
 番号とアルファベットの記号をちょっとでも覚えておけば
 将来きっと役に立つぞ』
と言っておきました~。

で、僕もちょっと読んでみたのですけれど
小学生向けの図鑑でありながら
『へえ~、そういうことなのか!』と
納得することや感動することが多々あり
ひじょうに勉強になります(笑)。

そして最近、息子が
『ねえパパ、紙はナニ素でできてるの?』
『ガラスはナニ素でできてるの?』とか
言うようになりました。

『紙の材料は木だから、たぶん炭素が多いんじゃないかな。だから"C"だな。
 ガラスは二酸化珪素だから、"SiO2"だな。でも
 マグネシウムとかカルシウムなんかの金属元素も
 ちょっとは入ってるんじゃないかなあ…』
などと懸命に答えております。

とても自信がないので
間違ったことを言っているのではないかという不安が
常にあります。

陽子とか中性子とか電子の説明は
なんとなくできましたが、

ついに今日
お風呂に入っているときに
『パパ、クォークって何?』と言ったので、

『お父さんは、そういうのはもう分からないのよ。
 お前さんがこれから勉強して
 分かったらお父さんにも教えてくれよ』
と言っておきました~。

4月20日(木)晴れ

いま、東京の
とある小学校の児童の皆さんの言葉や想いを集めて
合唱曲を作るというお仕事に取り組んでおります。

今日はその歌作りの作業をやってました。
なんとなく形になってきたので
明日また続きをやろうと思います。

ところで今日の晩ご飯は
『豚バラ肉でいろいろなものを巻いて焼く』というのを作りました。

薄切りの豚バラ肉をたくさん買ってきまして
ミニトマトを巻いたり、エリンギを巻いたり、ピーマンを巻いたり、
大葉を巻いたりしてツマヨウジに刺してフライパンで焼きました。

いろいろとたくさんできましたが、
大葉を巻いて梅肉を乗せたのが
やはり一番おいしかったです。

大葉というのは、なんとなく『大人向け』というイメージがありますが
子どもたちも美味しいと言いながら食べてました。
シソの葉っぱは偉大だなあと思いました~。

ミニトマトを巻いたのも美味しかったです。

『薄い豚バラ肉でミニトマトを巻いて焼く』というのは、
数年前に同窓会で行った焼き鳥屋さんで出されたものが
非常に美味しかったので
自分でもマネしてやってみたのがきっかけです。
以来、何度か晩ご飯に作っております。

4月20日(水)晴れ

来月、5月20日(土)に神奈川県横須賀市のショッピングモールで
イベントライブに出演させていただくことになりました。

↑『LIVE』のページに詳細を載せてもらいましたので、
お時間のある方は初夏のお買い物のついでに
足を運んでいただけましたら幸いです。

それにしても今日も暑かったです。
ほんとうにもう夏になったみたいですね。

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月18日(火)晴れ

今日はお仕事(歌作り)の打ち合わせで
電車に乗って東京の新宿に行ってきました。

とても気温が高くて
まるでもう夏になったようでした。

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月17日(月)曇りのち雨

今夜の平塚は雨です。

明日の午前中まで風雨が強いのだと
天気予報で言っていました。

明日はお仕事の打ち合わせで
電車に乗って東京の新宿に行きますので
雨が上がってくれるといいなあと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月16日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
うみへび座の話をしましたよ。

ところで、昨日
ひじょうに印象的なできごとがありました。

ちょうど日没の頃に
家の外で子どもたちが遊んでいるのを監視?していたら、
3歳の娘が
『パパ、お空に、流れ星の形があるよ。来て来て、見て見て』
と言いました。

流れ星の形とは何だろうかと思って
娘が指さすほうを見ると、
富士山の真上に
キラキラ光る物体が、赤い煙を吐きながら落下しているようなものが見えました。

僕は娘に向かって
『ははあ、なるほどな。確かに流れ星みたいに見えるな。
 でもナナミ、あれは飛行機雲だな。
 日没のときに西の空にああいうのがよく見えるんだ。
 地上はもう日が暮れて暗くなり始めているけれど、
 上空の飛行機や飛行機雲にはまだ太陽の光が当っているんだな。
 だから飛行機のお腹に太陽の光が反射してキラキラ光って見えるんだ。
 飛行機雲も赤い夕日に照らされているので赤い煙みたいに見えるんだな。
 あれを隕石の落下かUFOなんかと間違える人も多いのだけれど
 あれは飛行機雲だ』
と説明しました~。

しかしながら、僕にとっては
娘が『空を見て何かを見つけた』ということが
凄いことのように思われました(笑)。
それは、3歳の子どもが『空を観察している』ということだからです。
この辺のニュアンスはなかなか他の人には分かってもらえないと思いますが
少なくとも僕はちょっと感動しました~。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月15日(土)晴れ

今日は、少しだけ時間ができたので
近所の公園に行きました。

公園の桜の木はちょうど今
どんどん散っているところです。
桜吹雪がとても幻想的です。
一年に一度しかない非常に貴重な光景であります。

ヒヨドリは桜の花が大好きなので(たぶん)、
ずっと桜の木の上でヒヨドリが『ツイ~~~』と鳴いていました。

シジュウカラも来まして
ベンチの真上の枝で
『ツツピーツツピー』と鳴いていました。

そしてついに
『ホーホケキョ』という大きな声が聞こえたので

息子に向かって
『ユウタ、これはウグイスだ!!
 桜吹雪に包まれながらウグイスの歌を聴けるなんて
 すさまじくゼイタクだなあ。
 ちゃんと聴いておくんだぞ』と言っておきました~。

ウグイスはずっとホーホケキョと鳴き続けていました。
ほんとうに幸せな時間でございました。

ということで
今日は良い日でした。

4月15日(金)晴れ

今日はお仕事の打ち合わせで
茅ヶ崎の実家の自宅スタジオに東京からお客さんが3人お越しになりました。

つつがなく終わりまして
夕方の5時半くらいには平塚の家に帰りました。
今日は地元の博物館で
夜7時から一般向けの天体観望会がありましたので
5歳の息子を連れて参加しました。

大きな天体望遠鏡で
木星や、いろいろな二重星を見せてもらえて良かったです。

木星は、シマシマの模様や
周りを回っている4つの衛星がよく見えました。

二重星もいろいろ見せてもらいましたが
やはり、おおぐま座のミザールという二重星は
いつ見てもほんとうにキレイだなーと思いました。
美しい真珠が2つくっついているような感じに見えます。

二重星というと、はくちょう座のアルビレオという星が
たぶん一番有名だと思います。

アルビレオは望遠鏡で見ると
オレンジ色と青色という
対照的な色の2つの星が寄り添っているのが見えるので
『天上の宝石』などと呼ばれて
二重星のナンバーワンですけれど

おおぐま座のミザールもそれに匹敵するくらい
美しいなあと思います。
僕はとても好きです。

ということで
今日は良い日でした。

4月13日(木)晴れ

今日は電車に乗って
千葉県の浦安に行ってきました。

いま、岩手県の金ヶ崎町立金ヶ崎中学校の
3年生の生徒さん約150名が
修学旅行で東京(とディズニーランド)に来ていまして、
その旅程の中で『合唱指導』という時間があり
そこに講師としてお招きいただきました。

浦安市内のホールで
1時間半ほどの短い時間でしたが、
作・編曲家の富澤裕さん(『COSMOS』や『地球星歌』など
僕が作った歌を合唱曲に編曲された先生です)が生徒さんたちに歌唱指導をされ、
僕は作者として少しお話をさせていただきました。

今日、生徒の皆さんが歌ってくれたのは
『いつかこの海をこえて』でした。
たいへん素晴らしい合唱を聴かせてくれまして
ほんとうに感動的でした。

最後に、富澤裕さんの指揮&僕のピアノ伴奏で
生徒さんたちが『地球星歌』を歌ってくれました。
この演奏は、音響業者さんがバッチリ録音してくれて
卒業するときの記念に生徒の皆さんにCDが配られるのだそうです。

その話を事前に聞かされていたので
とにかくピアノ伴奏を間違えないように必死にがんばって弾きました~。

引率の先生は生徒さんたちに
『富澤先生の指揮とミマス氏のピアノ伴奏で合唱曲を歌ったのは
 君たちが歴史上で初めてなのだぞ!!』
と少し興奮気味に力説していましたが(笑)、
じっさい、このようなことは初めてでした。

ディズニーランドにはかないませんが、
修学旅行のささやかな思い出の一つになってくれたら本当に嬉しいです。

ちなみに、皆さんの修学旅行の日程はほんとうに分刻みです。
今日は岩手から新幹線で東京に着いてすぐに上野動物園に行き、
この合唱指導が終わると次の観劇(ライオンキング)に向かっていました。
いろいろな体験を目いっぱい楽しんで
素晴らしい思い出をたくさん作ってほしいです。

生徒の皆さん、先生がた、本当にありがとうございました。

4月11日(火)雨

今日の平塚は
一日じゅう雨でした。
それに、冬に戻ったような寒さです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

4月10日(月)曇り

桜は満開になりましたが
今日はだいぶ寒かったです。

そこで、今日の晩ご飯に
お鍋というほどではないけれど
少し豪華な湯豆腐のようなものを作りました。

お豆腐と、タラの切身と、シメジと、
ニンジンと、長ネギと水餃子を入れました。
なかなか美味しかったです。
(メインディッシュはサチコネエサンが焼いたお肉です)

僕は、お豆腐にポン酢をかけて食べるのが大好きです。
とてもおいしいと思います。

どうでもいい話ですが、
せんじつ、パスタソースに使おうと思って買ってきたシメジを
料理するときに使い忘れてしまいました!
(こういうことはよくあります)

それで数日たっても冷蔵庫に残っていたので
『このシメジをなんとか使わないとなあ…』と思い、

シンプルにお湯で茹でてから
お豆腐の冷奴の上に長ネギの輪切りと一緒に乗せてみました。

そうしたら、
ただの冷奴が
茹でたシメジが乗っただけで急に上品な見た目になり(笑)、
ポン酢をかけて食べたら非常に美味しかったです。

5歳の息子も
『パパ、このシメジ、うまいね!
 お豆腐とネギと一緒に食べるとウマイね!』
と言って食べていました。

これからは冷奴にぜひシメジを乗せたいと思います~。

4月9日(日)雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
ろくぶんぎ(六分儀)座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月7日(金)晴れ

この春から3歳の娘が幼稚園に行きます。
せんじつ入園式がありました。
5歳の息子も通っていますので
二人で一緒に通園することになります。

娘は非常に人見知りなので
幼稚園生活になじんでゆけるかとても心配です。
息子には
『幼稚園でナナミが泣いてたら、声をかけて安心させてやってくれよ』
と言っておきました~。

息子は年長クラスになりました。
ちかごろは読書をしたり字を書いたりするのが好きなので、
新年度になったのを機会に
勉強机や本棚を買いました。

とはいっても、そんな立派なものではなく
ちょっとした折り畳みデスクと、イスと、電気スタンドと、
自分で組み立てる安い本棚を
ニトリで買ってきただけです。

ウチは賃貸のテラスハウスで
キッチン&リビングの他には2部屋しかないので
『子ども部屋』というものを作るスペースはありません。

そこで、僕の仕事部屋に
息子の勉強机を置くことにしました。

息子だけだと娘がスネたりするかと思い、
娘の机も作りました。
たまたま小さな折り畳みのテーブルがウチにあったので
ニトリでピンク色のクッションのような低いイスを買ってきて
『今日からここがお前さんの専用の机だぞ。
 ここで、ぬりえをやったり絵を描いたりしてくれよ』
と言いました。

子どもたちは予想以上に喜んでいる様子で
買ってきた甲斐があるなあと思いました。

今日は二人ともずっと机に向かって
字を書いたり絵を描いたり図鑑を読んだりしていました。
僕の仕事机の右隣が息子の机で、後ろが娘の机です。

4月6日(木)曇り

楽譜や音楽書籍を出版している『音楽之友社』のサイトで
毎月連載をさせていただいています。

これまで作った合唱曲について
作者としていろいろなエピソードなどをつづっているのですが、
せんじつ、『明日の空へ』という曲について書いた記事が掲載されました。
↓こちらをクリックすると見られます。
https://www.ontomovillage.jp/ontomo/news/11666

『明日の空へ』は
サチコネエサンが作曲して、僕が作詞をしたものです。
そのあたりの制作の過程も書いていますので
ぜひ一度ごらんいただけると嬉しいです。

ということで
年度初めでいろいろと忙しいですが
明日もがんばりましょう!!

4月5日(日)晴れ

ことしは桜の開花がとても遅いと思います。

東京ではもうすでに満開だそうですが
平塚の桜はまだほとんど咲いていません。
近所の公園の桜の木は
まだ『1分咲き未満』という感じです。

もう少し咲いたらお花見をしたいですねえ。

4月4日(火)晴れのち曇り

今日も新しい曲のアレンジをやってました。

おかげさまで、この2日ほどで
1曲ぶんのアレンジができました。
ここ数日は原稿書きのオシゴトもはかどっていますし
なかなか調子が良いです。

新しい年度が始まりましたけれど
今年度はとても忙しいそうです。
がんばりたいと思います。

ちなみに、アクアマリンは1998年から活動をしておりますので
今年で20年目に入るのですが、
その歴史のなかで最も忙しかった年は
忘れもしない2009年です(笑)。

2009年という年は
国連のユネスコが『世界天文年』と定めたため
日本でも宇宙や天文関係のイベントがたくさんあり
いろいろなイベントに出演させていただいてライブを行いました。

さらに、2009年の夏には日本で皆既日食があって
世の中も異様に盛り上がりまして
日食関係のイベントのライブにもいろいろ出演させていただきました。

生まれて初めて
朝、目を覚ましたときに
『あれっ、僕はいま日本のどこにいるんだっけ?』
と思いました~。
まあ、たった一度だけですけどね。
今となってはとても楽しい思い出です。

しかしながら、
去年や今年も2009年に匹敵するくらい
僕としましてはおかげさまで忙しくさせていただいてます。
ありがたいことでございます。

人生の時期によって
忙しさの種類は変わるものです。
2009年の場合は純粋に
ライブやコンサートがたくさんあって多忙だったのですが、

ここ数年は
①子育て、②合唱関係のお仕事、③文章を書くお仕事
に従事する時間がひじょうに多くなっています。

ということで
ことしもドンドンがんばっていきたいと思います。
今年度もいろいろな所へ行けそうなので
大勢の人たちとお会いして、いろいろな景色を見られるのを楽しみにしております。

4月2日(日)曇りのち雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
しし座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

4月1日(土)曇り

今日は家で原稿書きのお仕事をしていました。
残念ながら、あまりはかどりませんでした~。
また明日がんばります。

ということで今日も
先日行った台湾旅行の写真を載せます。
台湾の写真はたぶん今日で最後になると思います。

昨日のブログに
台北の郊外でロープウェイに乗った話を書きましたが、
そのあと、↓この電車に乗って台北の市街地に帰りました。(クリックして大きくして見てね)
17040101.jpg
運転手さんがいないので
いちばん前に乗ると前方の景色がよく見えます。
5歳の息子はずっと窓にへばりついていました。
17040102.jpg
↑他の列車とすれ違ったり
駅に止まったりするとおもしろいです。

↓日本の東京を走る首都高速道路3号線みたいな景色です。
17040103.jpg
地下鉄を乗り継ぎまして
↓台北のシンボルである超高層ビル『台北101』に来ました!
17040104.jpg
ここのフードコートでおやつを食べました。

旅行の最後の日の晩ご飯は
ホテルの近くの繁華街にあるレストランに行きました。

↓これは僕が食べた海老ワンタン麺です。
17040105.jpg
スープの無いヤキソバのようなもので、
麺の上に大きな海老ワンタンがたくさん乗り
ラー油のような辛いソースがかかっています。
これも本当に美味しかったです。
台湾で食べたものは、すべてとってもおいしかったです。

日本に帰る日は
↓午前中にホテルの近くの市場へ出かけました。
17040106.jpg
とても活気のあるところです。
17040107.jpg
↓小さな細い路地にも台湾独特の風情があって絵になります。
17040108.jpg
ということで
3泊4日の短い旅行で
台北のみの滞在でしたけれど
けっこういろいろな体験ができました。

台湾には初めて行きましたが
自然の風景がとても美しく、食べ物がほんとうに美味しくて
人々がひじょうに親切で温かくて良かったです。

もしまた行く機会があったら
台北だけではなくて南のほうにも行ってみたいです。
のどかな鉄道に乗って
亜熱帯の森のなかをハイキングしたいです。