9月30日(土)晴れ

今日は、地元・平塚のライブハウス『カナフ』で
お月見コンサートでした。
アンコールも含めて15曲演奏しました。

お越しいただいたお客さま、
カナフの皆さま
ほんとうにありがとうございました。

ことしの中秋の名月は
10月4日(水)です。
皆さま楽しいお月見をなさってください。
スポンサーサイト

9月28日(木)雨のち曇り

こんどの土曜日のお月見ライブでは
カバー曲もいくつかやる予定ですので
今日はずっとその曲を弾いていました。

それはそうと
今日、6歳の息子が
『ねえパパ、鎌倉時代って、いつ?』
と言ったので

『鎌倉時代というのは
 西暦1185年から(諸説あり)1333年までの時代だな。
 だから今から700年とか800年とか昔だ。』
と答えておきました~。

子どもというのは
いったい何歳ごろから
歴史感覚というものを身につけるのでしょうかね。

息子も3歳くらいの頃は、
『いまから8千万年前の地球には恐竜がいました』などというと
『それって、昭和?』
などと言っていたものですが、

最近は
地球が誕生した46億年前、恐竜がいた1億年前、人類が誕生した数百万年前、
古代文明が誕生した数千年前、バッハやモーツアルトがいた数百年前、
ママやパパが子どもだった数十年前
といった時間的スケールや前後関係を
おぼろげながらにもちゃんと理解しているように見えます。

この辺りのことは
とても興味深いテーマです。

ちなみに、
鎌倉時代の話が出たついでに
『鎌倉時代というのは、源さんとか北条さんが政治を行っていた時代だ。
 いまの総理大臣みたいな感じだな。
 源頼朝さんが鎌倉時代を始めたんだ。
 そのあとも、北条義時とか北条泰時とか北条時宗とか
 有名な偉い人がたくさんいるぞ。
 まあでも、鎌倉時代で一番のビッグニュースといえば
 モンゴルが日本に攻撃をしかけてきたことだな。
 鎌倉時代のモンゴルはとんでもなく強くて大きな国で
 ユーラシア大陸のほとんどがモンゴルだったのだ。
 そのモンゴルが日本に船の大軍で攻めてきて
 絶体絶命だったんだけど
 なんとその時ちょうど台風が来て船がぜんぶ沈んでしまったのだ。
 それで日本は助かったのだ。』
と言ったら、

息子がものすごい真顔で、

『それって、台風何号?』
と聞いてきました。

僕は答えられませんでした。

なるほどなあと思いました~。

9月27日(水)曇りのち雨

今日も
こんどの土曜日のライブのリハーサルをしました。

それはそうと、
先日とても夕焼けがきれいで
柔らかい雲が優しくピンク色に染まっていました。

3歳の娘に
『ほら、お空がきれいだぞ』
と言ったら

『ウワ~、きれい!』
と言いながら見上げていたので

『お父さんはこういう景色が好きだな。
 むかし、フランスに
 クロード・モネ先生という絵が上手な人がいて
 こういう感じの雲の絵をたくさん描いたんだ。
 お父さんはモネ先生の描いた空や雲が好きだな。
 絵の中にほんとうに風が吹いているような気がするからな。』
と言っておきました~。

しかしながら娘には全く響いていないようで
『ふーん。あたしはねえ、プリンセスとミニオンズが好き』
と言っておりました~。
なるほどなあと思いました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月26日(火)晴れ

今度の土曜日(9月30日)は
地元・平塚のライブハウス『カナフ』でお月見コンサートですので
きょうはそのリハーサルをしました。
良い演奏ができるようにがんばります。
お時間のある方はぜひお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをごらんください)

ところで
おとといのラジオの生放送で
オーストラリアを旅行中に南回帰線をクルマで超えた話をしましたが、
その時のことを旅行記に書いていますので
↓ぜひごらんいただけましたら嬉しいです。

http://aqumari.com/journey/aqumari/09/09_06.html

ヤギ座のことを英語で『カプリコーン』と言いますが
南回帰線のことを英語で『トロピック・オブ・カプリコーン(やぎ座の回帰線)』と言います。
北回帰線は『トロピック・オブ・キャンサー(カニ座の回帰線)』です。
地球上で、南北2つのトロピック(回帰線)に挟まれた地域を
トロピカル(熱帯)と言います。

おとといの生放送では
このあたりのことについてけっこう詳しく説明しました。
まあ、マニアックな話を毎週させていただいております(笑)。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月24日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
やぎ座の話をしましたよ。

ところで、
↑『LIVE』のページにも告知を載せてもらいましたが
12月16日(土)に岐阜市のプラネタリウムで
クリスマスコンサートを行うことになりました。
岐阜県や近県の皆さまはぜひお越しいただけましたら幸いです。
観覧申し込み受付は11月15日からです。

毎年12月に岐阜市科学館でクリスマスコンサートを
やらせていただいておりますが、
昨年はおかげさまで満席だったのだそうです。
ありがたいことでございます。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

9月22日(金)曇りのち雨

今夜の平塚は雨です。

断続的ですが
けっこうたくさん降っています。

ということで
皆さま楽しい週末をお過ごしください!!

9月21日(木)晴れ

今日の平塚は
素晴らしい秋晴れで、気温も高くて暑いくらいでした。

ところで
3歳の娘がきのう初めて
幼稚園のクラスメートにお手紙を書いて渡したのだそうです。

先日、息子の誕生日を迎えましたが
息子だけにプレゼントを渡して娘がスネると困るので
まだ幼い今のうちは
両方に買うことにしています。
逆の場合もそうしております。

ただ、今回のメインは息子のほうですので
娘にはちょっとした『プリンセス・ソフィアのレターセット』というのを買いました。
プリンセス・ソフィアのイラストが描かれた便箋8枚と封筒4通がセットになったものです。
お手紙の書き方を説明する絵本と
ひらがな表もついて800円か900円くらいでした。

娘は最近、ひらがなを書けるようになってきたので
それを使ってさっそくクラスメイトにお手紙を書いたのだそうです。
封筒が4つあったので、4人のお友達に書いたそうです。
そして今日、お返事のお手紙をもらって帰ってきました。

僕は娘に
『お前さんもついにお手紙を書けるようになったか。
 大人だな~~。』
と言っておきました~。

それにしても
3歳の娘は相変わらずプリンセス好きです。

寝る前によく
『パパ、プリンセスの、お話、してよ』
と言ってきます。

僕はディズニーのプリンセスは
まったく知りませんので
いつも歴史上のプリンセスの話をしてます。

『むか~し昔、オウミの国に3人のプリンセスがいました』
という話は何十回もしているので

その部分をいっただけで
『あっ、それ、チャチャ、ハツ、ゴーのことでしょ!?』
と言うようになりました。

『そうです。では、茶々、初、江のお母さんの名前は何でしょう?』
というと、
『おいちママ』
と答えるようになりました。

それで昨日は、そろそろ別の話もしようと思って(笑)、

『いまから800年いじょうも昔のことです。
 京都に、徳子プリンセスというお姫様がいました。』

という話をしました。

娘が
『それ、新しいプリンセス?』
と食いついてきたので

『そうです。徳子プリンセスのお父さんは
 平清盛といって、とっても偉い王様です。
 厳密にいうと王様ではありませんが、
 まるで王様のように振舞っていました。
 徳子プリンセスは、やさしくて高貴な王子さまと出会って結婚しました。
 そして男の子を産んだのです。
 あっ! でも大変です。
 源義経や木曽義仲が兵を挙げて都に迫ってきましたよ。
 ここから運命の歯車が狂い始めるのです』

という話をしておきました~。

こういう話を続けていると
もしかしたら娘は歴史好きになるかもしれませんし、
歴史嫌いになるかもしれません。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月20日(水)晴れ

今日、実家に行きましたら
母親がオクラとブルーベリーを大量に出してくれたので
たくさん食べました。

ということで
明日も頑張りましょう!!

9月19日(火)秋晴れ

今日の平塚は素晴らしい秋晴れでした。

ものすごく繊細な形の絹雲が
青空いっぱいに広がっていて
ひじょうに美しかったです。

近ごろは
星空もとてもきれいです。

織姫星のベガとか
白鳥座のデネブとか
頭の真上にとても美しく見えます。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月18日(月)晴れ

今日は息子の誕生日ですので
家でささやかな誕生会をやってから
夢庵に行って晩ご飯を食べました。

サチコネエサンが
マスカットのケーキを作りました。
↓星座の紙皿と紙コップでいただきました。
17091801.jpg
『6歳になって、やってみたいこととかあるのかよ』
と聞いたら、
『料理!』
と即答していました。

だいぶ前から
『僕も料理をやりたいよ』
と言っていたのですけれど、

『料理というのはとても危険なのだ。
 包丁とか火とか熱湯とか、チョー危険なものをいろいろと扱うのだ。
 お前が小学生になったら少しずつやらせてやるぞ。』
と言って、まだやらせてはいません。

しかし、数日前に湯豆腐を作るときに
エノキ茸の根っこを包丁で切らせましたら
本人にとってはとても楽しかったようで、
『次からエノキ茸は僕が切る!』と言っています。

6年前は生まれたばかりの何もできない赤ん坊だったのが
たった6年でいろいろなことができるようになるというのは
そばで見ていて本当に驚くべきことです。
本当に、凄いことだと思います。

さきほど息子が
僕の部屋のキーボードで、モーツァルトのトルコ行進曲を弾いていました。

『♪シラソラシラソラド~』の、『ド~』のところで
ディミニッシュという、メジャーでもマイナーでもない
少し変則的な和音を左手でちゃんと弾いていたので

『ちょっと待て! そこの和音、なんで知ってるんだ?
 ピアノの先生に教わったのか?』
と聞いたら、

『CDを聴いて、覚えたんだよ』
と言いました。

『えっ? ピアノの先生に教わったんじゃなくて?』
ともう一度聞いたら、

『ちがうよ、CDを聴いて、そのとおりに和音を弾いてるんだよ』
と、なかなか衝撃的なことをサラッと言ってました。

僕はいわゆる音楽の教育(学校の授業以外の)を受けたことがなく
高校生になってから独学で音楽を始めたので
こういう境地はちょっと理解できないです。
幼児の頃からピアノ教室に通うというのは
こういうことなのだなあと思いました。

おととい行った、東京の小金井市の小学校でも
小学5年生の子が『COSMOS』のピアノ伴奏をしているわけです。
そこでは2人の女子児童さんが交代で弾いてくれました。
とても上手です。

僕は楽譜が読めないので
『COSMOS』の伴奏もコード(和音)を適当に弾くだけですが、
その子たちは11歳とかにもかかわらず
富澤裕先生が作った難しい伴奏譜を
楽譜どおりにちゃんと上手に弾くわけです。

ウチの息子も
もしかしたらあの子たちみたいになれるかもしれないなあと
一瞬思ってしまいましたよー。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月17日(日)雨

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
や座と、こうま座と、こぎつね座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

9月16日(土)曇りのち雨

今日は、電車に乗って
東京の小金井市立東小学校に行ってきました。

5年生の児童の皆さんが
来月の音楽会で『COSMOS』を歌うということでお招きいただきまして
作者としていろいろお話してきました。

皆さんの合唱も拝聴しました。
みんなとても声が良く出ていて
音程もしっかりしていて、音色も美しく
感動的な合唱でした。
音楽会でも楽しく元気に歌っていただきたいです。

5年生の皆さん、先生がた、保護者の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

ということで
皆さま楽しい連休をおすごしください。

9月15日(金)晴れ

今日も5歳の息子と野球盤をやりました。
26対17で息子が勝ちました。

ところで、あした僕は
電車に乗って東京の小金井市の小学校に参ります。
児童の皆さんが『COSMOS』を歌ってくれているそうで
講師としてお招きいただきました。

という話を息子にしたら、
『小金井市って、横に長い楕円の形で
 とがったトゲがたくさん出ている形なんだよ』
と言いました。

ほんとかなと思って地図で調べてみると
本当にそのような形をしていました。

さらに
『となりの小平市は、刀のような形をしているよ』
というので、これも調べてみると
ほんとうに刀のような形をしていました。

息子は地図マニアなので
世界のいろいろな国、日本の都道府県、市町村の
形や位置を暗記しているのだそうです。

この前は
東京都の白地図(23区と市町村の境界線のみが描かれたもの)を見ながら
『ここが台東区、ここが世田谷区で
 ここが狛江市、ここが西東京市、ここがあきる野市、ここが清瀬市……』と
ぜんぶ完璧に答えていました。

この能力が何の役に立つのかは分かりませんが、
地理感覚があるというのは
いろいろと
楽しい人生を送るのには役立つとは思います。

そういえば先日、息子が青空を見上げて
『パパ、あの雲の形が茨城県の……』
と言ったので、

『なんだ、雲の形が茨城県の形に似ているのか?』
と言ったら

『ちがうよ、茨城県の、坂東市の形にそっくりなんだよ』
と言いました。

僕は、茨城県の形は分かりますが
坂東市については形も位置もわからないので
『ふ~~ん、そうかよ。お前、マニアックだな~~。』
と言っておきました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月14日(木)晴れ

息子が、誕生日のプレゼントに
オバアチャンから野球盤を買ってもらいました。
ここ数日は野球盤でずっと遊んでいます。

で、息子や僕がちょっと目を離した隙に
3歳の娘が
選手の人形をデタラメに野球盤に刺して
↓このような状態にしていました。(クリックして大きくして見てね)
001.jpg
これはなかなかジワジワ来ます。

赤いチームの
外野手が3人ともレフトを守り、
内野手が全員とも三遊間を固めています。

ちょっとでも野球を知っていたら
こんな発想は絶対に出てこないです。
思わず笑ってしまいました。

しかしながら、よーく見ていると
ストーリー性のある深~~い場面を描写しているような気がしてきました。

この場面は、おそらく
『両チーム同点で迎えた9回ウラ』という緊迫のシーンです。
守っている赤チームは、もう1点もやれないという状況です。

青チームのランナーが
2塁と3塁にいるように見えます。

ここで打席に入るバッターはきっと
『極端に打球を引っ張る傾向のある
 右打ちのパワーヒッター』だと思います。
それで赤チームはこのような極端な守備シフトを敷いているのです。

内野手が4人とも三遊間にいるということは、
内野ゴロの場合は投手がファーストベースにカバーに入るつもりなのかもしれません。

などと、いろいろ妄想してしまいました。
3歳の娘は何にも考えていないと思いますが。

ということで
よく分からないどうでもいい話で失礼しました~。

明日もがんばりましょう!!

9月13日(水)晴れ

この夏もいろんな所に行って
各地で美味しいものをたくさん食べる機会に恵まれました。

↓これは、兵庫県から新幹線で帰ってくるときに
新大阪駅で買った『柿の葉寿司』です。(クリックして大きくして見てね)
17091301.jpg
お寿司が柿の葉に包まれています。

僕は最初、そのままお醤油をかけて丸ごと食べてしまったのですけれど、
説明書を良く見たら
『柿の葉をはがして食べてください』
と書いてありました~。

まあでも、柿の葉ごと食べても美味しかったです。
2個目からはちゃんと
葉っぱをはがして食べましたよ。

また来月、大阪の小学校にお招きいただいてまして
新幹線で行くことになっていますので
ぜひまた新大阪駅で
柿の葉寿司を買って帰りの新幹線で食べたいと思います。

9月12日(火)雷雨

今日の平塚はものすごい雷雨でした。

夕方に雨が上がったので
近所の公園に行くと
↓ついに彼岸花が咲いていました。(クリックして大きくして見てね)
17091201.jpg
それにしても
まだ蚊がたくさんいますねえ。

公園から帰ってくるときに
富士山の5合目くらいに太陽が沈んでゆくのが見えました。
あと数日で、山頂に日が沈むダイヤモンド富士になると思います。
平塚からは富士山がちょうど真西の方角にあたりますので
春分と秋分に近い頃にダイヤモンド富士になります。

↓今日の夕暮れもキレイでした。
17091202.jpg
ということで
明日もがんばりましょう!!

9月11日(月)晴れ

今日も暑かったです。

ここ数日は
3歳の娘が幼稚園から帰ってくると必ず
『三輪車の練習、する』
と言って三輪車に乗りたがります。

自分で漕いで自由自在に走り回れることが
楽しくて仕方ないみたいです。
とても速く走れるようになってきました。
Uターンもできるようになりました。

相変わらず娘はプリンセス好きです。
ときどき寝る前に僕の部屋に来て
『パパ、プリンセスのお話、してよ』
というので
歴史上のお姫様やギリシア神話の物語を話して聞かせてます。
(ギリシア神話にはプリンセスがいっぱい出てくるので重宝してます)

以前、
『むかしむかし古代エチオピアという国に
 アンドロメダというプリンセスがいました。
 あっ! でも大変です!
 大きなクジラの怪獣が、アンドロメダ姫に襲いかかってきましたよ』
という話を始めたら

『クジラの怪獣が、お姫さまを、パクッて、食べちゃったの?』
と聞いてくるので

『食べません』
と答えました。

すると
『どうして? まだ、いただきますをしてないから?』
と言うので

『いただきますを言ったか言わないかという問題ではありません。
 ヒロインが怪獣に食べられたら話が終わってしまうから、食べないのです。
 いいからとにかく続きを聞きなさい。
 アンドロメダ姫がクジラの怪獣に食べられそうになったとき、
 王子様が助けに来てくれたのです!』
と返したら

『ハンス王子? それ、ハンス王子でしょ。ハンス王子が助けにきたの?』
と娘が言いました。

僕は思わず
『ハンス王子って誰?
 ディズニーだな? ディズニーの何かのお話に出てくるんだな?
 お父さんはディズニーのお話はぜんぜん知らないんだ。
 アンドロメダ姫を助けに来たのはハンス王子じゃなくて
 空飛ぶお馬さんに乗ったペルセウス王子だ。』
と言ったら、

『え~~~、そんな人、知らな~~~い。
 そんな人、いらな~~い。
 お馬さんだけ来てくれるほうがいいな~~~~。』
というムチャクチャなリクエストをしてくるので(笑)、

『ナナミ、いいかげんにしなさい。
 ヒロインが怪獣に食い殺されているその上で
 無人のペガサスが飛び回ってるなんて
 そんなシュールな絵はサルバドール・ダリだって描けないぞ』
と言ってきました~。

娘と父親というのは
こうやって理解しあえなくなってゆくのだなあと思いました。
息子のときはもうちょっといろいろとスムースに話が進んだと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月10日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
イルカ座の話をしましたよ。

ところで、
↑『LIVE』のページにも告知を載せてもらいましたが、
10月28日(土)に
秋田県の『秋田ふるさと村』でコンサートをやらせていただくことになりました。
プラネタリウム館でのコンサートです。

アクアマリンにとっては
秋田県で演奏するのは初めてです。
ぜひお近くの皆さまには足を運んでいただけましたら幸いです。
(詳細は当アクアマリン公式サイトの『LIVE』のページをごらんください)

ということで
また一週間がんばりましょう!!

9月9日(土)晴れ

8月の初めに開催される
長野県の大きな天文イベント『原村星まつり』に
毎年出演してコンサートをやらせていただいてますが、

ことしはその会場で
天文学の本を買いました。

初心者向けでもなく、専門家向けでもなく
『一応ひととおりの基本的な知識があって
 もっと深く勉強したい一般人向け』という感じの本です。
寝る前に少しずつ読んでいますが、とてもおもしろいです。

けっこうボリュームのある、総論的な本なので
ほんとにちょっとずつ読み進めています。

今、銀河系の構造について書かれた章を読んでます。

僕たちが住んでいる銀河系が
渦巻き銀河や楕円銀河ではなく
『棒渦巻き銀河』という種類のものだという話は聞いたことがありましたが、
なぜそんなことが分かるのか
という根拠の話を読んで、なるほどなーと思いました。

僕たちの銀河系の中心には
巨大なブラックホールがあるということも聞いたことがありましたが、
やはりなぜそんなことが分かるのかという話を読み
すごく腑に落ちました。

本を読むというのはやっぱりおもしろいなあと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月8日(金)曇りのち雨

今日の平塚は
午後から断続的に大雨でした。
大気が不安定なのですねえ。

夕方になったら雨が止んで日差しが出てきたので
子どもたちを連れて近所の公園に行きました。

↓今年もついに彼岸花が出てきました!(クリックして大きくして見てね)
17090801.jpg
彼岸花を見ると
ほんとうに9月の実感が湧きますねえ。

5歳の息子はもう彼岸花を知っていますが、
3歳の娘には
『これからどんどんニョキニョキと伸びてきて
 もうすぐ花が咲くぞ。
 何色の花かな。今からよく観察しておきなさい』
と言っておきました~。

僕は思うのですけれど、
どんなに変わり映えのしない、同じ毎日のくり返しでも
確実に日々をハッピーに過ごせる方法が一つありますね。

それは、
花や雲や星や鳥や虫を好きになることです。
それらは必ず、その日その日の一日を
スペシャルな日にしてくれますね。

9月7日(木)曇り

今日も原稿書きのお仕事をしていたら
夜中になってしまったので、
お夜食にパスタを茹でて食べました。

なかなか美味しかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月6日(火)曇り

今日は原稿書きのお仕事をしていました。

そのあと、5歳の息子のピアノ教室に一緒に行きました。
いま息子はアメリカの作曲家・フォスターの曲を習っています。
フライドチキンのCMソングにもなっている
『ケンタッキーの我が家』とかです。
『草競馬』も弾いてます。

僕は息子に向かって
『フォスター先生が作った曲はどれもキレイだな。
 どの曲も、昔のアメリカの美しい風景や、
 田舎町のイベントの楽しい雰囲気や、優しいママがいる暖かい家庭の安らぎが
 そのまま音楽になったような感じがするなあ』
と言っておきました~。

そういえば、だいぶ前に
息子がメキシコの作曲家が作った
『波をこえて』という曲を習って弾いていました。

とても優美な曲で
きっとノドカな船旅を描いた音楽なのだろうと思ったので

何気なく
『メキシコは太平洋にも大西洋にも面しているけど
 この曲はどっちの海の船旅を描いたものなんだろうね?』
と言ったら、

息子が即座に
『えっ、太平洋側に決まってるよ』
と答えました。

『どうしてそんなこと分かるんだよ』
と言ったら

『だって、もし大西洋側だとしたら
 そこはメキシコ湾でしょ。
 メキシコ湾にはハリケーンが発生するんだよ。
 ハリケーンが来たら船旅どころじゃないでしょ。
 だからこの曲は太平洋側を船で進んでいる曲だと思うよ』
と言ったので

なるほどなーと思いました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月4日(月)曇りのち雨

今日は晩ご飯に湯豆腐を作りました。
近所のお肉屋さんで買ってきた
コロッケとハムも出しました。

この、近所のお肉屋さんのハムというのが
それだけでメインディッシュになるような
素晴らしく美味しいハムでして、
家族みんな大好物です。

5歳の息子が湯豆腐を食べて、
『これ美味しいよ。超ウマイよ。
 パパは料理の達人みたいだなあ』
と言うので、

『そんなこと言ってくれるのかよ。お父さんは幸せだな。
 でもこの湯豆腐は、お鍋に水を入れて、
 そこにお豆腐とエノキダケと長ネギを切って入れて、
 ダシの素も入れて沸騰させただけだぞ。
 お前さんでも作れるぞー。
 これが美味しいのはひとえに昆布ポン酢のおかげだな。
 昆布ポン酢がウマイのだ。』
と言っておきました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月3日(日)曇りのち晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
白鳥座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

9月2日(土)秋晴れ

今日は素晴らしい秋晴れでした。

空は真っ青で
気温も適度で、湿度も低く
ほんとうに爽やかな陽気でした。

ということで
子どもたちと近所の川沿いを散歩しました。

↓ニラの花が咲き始めていました。(クリックして大きくして見てね)
17090201.jpg
ウチの近所にも様々な花が咲きます。

どの花もキレイだと思いますけれど
僕は、野草のなかでは
初夏のニワゼキショウと
秋のこのニラの花が特に好きです。
花の形の均整美が、ほんとうに美しいと思います。

ニワゼキショウもニラも、両方とも小さな星の形をしています。
ニワゼキショウは初夏に青い花を咲かせるので
おとめ座のスピカという1等星に似ていると思います。

ニラの花は秋の初めに咲く白い花なので
白鳥座のデネブあたりを連想させます。
(あくまでも僕の場合は、ですが)

↓これは今日の3歳の娘です。
17090202.jpg
相変わらず、プリンセスの『なりきりドレス』を着て散歩に行きます。
これはアナ雪のドレスだそうです。

↓これは、川辺の木にとまっていたセミさんです。
17090203.jpg
↓これはシラサギです。
17090204.jpg
ダイサギなのかチュウサギなのかコサギなのか
僕には区別がつきませんです。
たぶんコサギではないと思います。

たまに鳥の図鑑を見て勉強しているのですけれど、
ダイサギとチュウサギの区別が
いまもって全く分かりませんです。
目とクチバシの位置関係で見分けがつくそうですが、
遠いとなかなかそこまで見えませんからね。

それはそうと
5歳の息子が、公園のシーソーで遊んでいるときに

『パパ、不思議なんだよ。
 シーソーのイスの、後のほうに座ると僕の体がすごく下がって地面にぶつかるのに、
 前のほうに座るとあんまり下がらなくて地面から浮いたままになるんだよ。』
と言いました。

それで僕は
『おっ、いいことに気がついたな。
 それはテコの原理というのだ。
 同じ重さでも、支点から遠い所に座ると重いことになって
 支点に近いところに座ると軽いことになってしまうのだ。』

と言って、
『では実験をしてみよう。
 お父さんはお前さんより何倍も重いけれど、
 支点に近いところに座るぞ。
 お前さんは支点から遠いところに座ってみなさい』
ということをやってみました。

すると、息子のほうが下がったので
息子は
『これ、おもしろいね!! 僕のほうが重くなってるね!!』と言って
非常に面白がっていました。

僕は、
『こういうのを力学といいます。面白いだろう。
 テコの原理を使うと、小さい力でも大きなものを持ち上げられるのだ。
 お前さんも、テコの原理を使えばお父さんを持ち上げられるのだ。
 シーソーの真ん中を支点、お前さんが座っている場所を力点、お父さんの場所を作用点と言います。
 小学校に行ったら理科の授業で習うから、覚えとけよー』
と言っておきました~。

9月1日(金)曇り

今日は、晩ご飯にカブの味噌汁を作りました。

とても美味しかったです。
僕はカブの味噌汁がとても好きです。

他のおかずは、
スーパーで買ってきた
焼豚と肉ジャガとかです。

かいわれ大根も買ってきて
焼豚といっしょに食べたらとても美味しかったです。
子どもたちもウマイウマイと言って食べてました。