FC2ブログ

1月31日(水)晴れ

おととい、帰国した翌日に
地元の病院に行って
外科の先生に骨折した腕を診察をしていただきました。

先生は、僕の右腕のレントゲンの画像を見て
『トルコで手術したんですか。ちゃんときれいに繋げてくれてますね』
と言いました。

また手術の傷口を見て
『傷口もとてもきれいですねえ』
とおっしゃいました。

『また元通りになって前と変わらず動くようになるでしょうか…』
と聞いたら
『そりゃ、なるでしょうね』
と言いました。

トルコの執刀医の先生は
ずいぶんと上手に手術してくださったみたいで
本当に感謝です。

それで、昨日も病院に行きまして
今度はリハビリの先生の指導を受けてきました。
『毎日こういう運動をしてください』
というようなことをいろいろ教えてもらいました。

言われたことをちゃんと守って
がんばって早く直したいと思います。

トルコでは
写真をたくさん撮ってきたので
また落ち着いたらいろいろ載せたいと思います。
スポンサーサイト

1月28日(日)晴れ

おかげさまで、いま
9日間のトルコ旅行から帰ってきました。

トルコはどこの風景もどの遺跡も素晴らしかったです。
ほんとうに感動的でした。

念願のボスポラス海峡では
いま自分がここにいるということが夢のようで
胸がいっぱいになりました。
とても充実した旅行でした。

しかしながら、
見学中に転倒して腕を骨折し
現地の病院に運ばれ
その日のうちに手術を受けて一晩入院し
翌日にツアーに再合流するという
大失態をおかしてしまったこと、猛省しております。
添乗員さんやガイドさん、ツアーメンバーの皆さんには
多大な迷惑をかけてしまいました。

また、これからのお仕事にも影響が出るのかどうかは
いまの時点ではわかりませんが
明日にでも日本の病院に行って
お医者さまの見地を伺いたいと思っております。

1月20日(土)晴れ

これからトルコに行って参ります。

羽田空港に夜9時集合だそうです。
夕方に家を出発すればいいので
きょうは準備をする時間がたくさんありました。

これまで、今回の旅行のための『予習』を
ほとんどできなかったので
きょうはずっとガイドブックを読んでいました。
『へえ~、僕はこれから、こんなところに行くのか』と
今日になっていろいろ知りました~(笑)。

トルコ語の勉強もちょっとしました。
『こんにちは』、『ありがとう』、『~がほしいです』、『~に行きたいです』、
『おねがいします』、『いくらですか?』、『どこですか?』、『いつですか?』
『~はありますか?』
などはもう覚えました。

ちょっとでも
トルコ語でトルコの人たちと話ができるといいなあと思います。

1月19日(金)晴れ

明日からトルコに行きますので
きょうは旅の支度をしていました。

せんじつ、添乗員さんから電話がありまして
ツアーの詳細をいろいろと教えてもらいました。

ツアーの参加者は僕を含めて12人だそうです。
そして、オプショナルツアーであるボスポラス海峡の観光クルーズは
希望者が4人以上いたら催行されるのですが
いまのところ希望者は僕を含めて3人だそうです。

添乗員さんは
『現地に行ってから参加を希望する方もいますからね。
 現地で希望を募ったときに、希望者があと一人いたら催行されますね』
と言っていました。

『催行されなかったら、自由行動のときに
 一人で勝手に船に乗ってもオッケーですか』
と聞いたら
『それはもちろん構いません』
と言っていました~。

イスタンブールでは
まる1日、自由行動の時間があるので
やはりなんとかしてボスポラス海峡を
できるだけたくさんいろいろ見たいです。

添乗員さんが
『トルコに着いたらまず日本円からトルコリラへの両替をしますが、
 トルコではユーロが広く使えます。
 米ドルで支払えるお店も多いので、あったら持って行くとよいと思います』
というので、

サチコネエサンに
『ウチに米ドルはありますか』
と聞いたら

『いっぱいあるよ』といって
いっぱい出してきました(笑)。

『ウヒヨヲ! どうしてウチにこんなに米ドルがあるのですか』
と言ったら
『何年も前に、ドルが安かったときに買っておいたのだ。
 1ドル=100円くらいのとき買ったドルなので
 いま使えばお得だよ』
と言っていました。
(いまは1ドル=110円くらいなので
 100円で買った1ドルで110円相当のものを買えます)

いつのまに
そんなFXみたいなことをやってたんだと思いました~。

ということで、日本円のほかにも
200ドルほど持っていくことにしました。

まあでも、ツアーには食事もぜんぶついてるので
あまりお金を使う機会は無さそうです。

1月18日(木)雨のち晴れ

今日は、近所の道辺で
オドリコソウが咲いているのを
今シーズン初めて発見しました。

これからのシーズンは
いろいろな種類の野草の花がドンドン咲き始めるので
とても好きな季節です。
まあ、まだナズナくらいしか咲いてませんが。

6歳の息子と4歳の娘に
『これがオドリコソウの花だ。今日はとっても暖かいから
 春が来たと思って咲いたのかもしれないな。
 春はもうすぐそこまで来ているんだな』
と言っておきました~。

ところで、子どもたちが通っている幼稚園では
宿題がけっこう出るのですけれど
先日、息子の年長クラスで
『冬をイメージして俳句を一つ作りましょう』
という宿題がありました。

僕はそれを見て、
幼稚園児が俳句なんて作れるわけないだろうと思ったのですが、

息子が
『僕ねえ、もう俳句を作ったよ。
 こんなのはどう?
 "雪が降る 北海道は 真っ白だ"』
と言いました。

僕は
『……へえ、ちゃんと季語も入っているし、五七五になってるし…
 お前さん、俳句なんて作れるのか…』
と言ったら、息子は

『幼稚園で松尾芭蕉とか小林一茶とかやってるからね。
 クラスのみんな、ふつうに俳句を作れるよ』
とかサラッと言ってました。

今日びの幼稚園というのはスゴイナーと思いました。
自分が子どもだった頃を思い返すと
なんだかすごい差があるような気がします。
これも時代なんですかねえ。

1月16日(火)晴れ

こんどの土曜日からトルコに行くというのに
まったく旅支度ができていないです。

パックツアーで、
飛行機もホテルも決まっていて
添乗員さんも同行してくれて食事も全部ついていますから
すっかり安心してしまっております。

それで、今日やっと
せんじつ旅行会社から送られてきた
詳細な旅程表に目を通してみました(遅すぎ)。

トルコ周遊9日間で99800円という
格安ツアーだけあって
なかなかのハードスケジュールですねえ。
(こんな値段で、飛行機もホテルも食事も添乗員さんの人件費も
 現地での交通手段の代金もぜんぶ含まれているというのは
 スゴイナーと思います)

毎日のように
『朝6時に朝ごはんを食べて7時に出発!』という感じです。
そして毎日のように、
一日の大半をバスに乗って移動して
観光地では限られた時間を滞在して
ホテルに着くのは夜遅くです。

僕としましては
こんな安い値段でトルコに行けるのなら
どんな宿でもご飯でも文句無いよ、という感じです。
もともと僕は、旅先での宿とか食事はどうでもいいのです(笑)。
それよりも自然景観や歴史的遺産をこの目で見るのが楽しみです。

楽しめる部分を存分に楽しんで
できるだけたくさん見聞してきたいです。

とはいっても旅程表を見ると
各地でその土地の名物料理を食べられるそうなので
期待しちゃいますね。

ホテルも、イスタンブールで泊まるのは
ボスポラス海峡を望むヒルトンホテルの
『海側の部屋を確約』なのだそうです。
僕はボスポラス海峡を自分の眼で見たいです。
そこで過ごせるのはわずかな時間だと思いますが、
人生の中でとてもスペシャルなものになると思います。

それはそうと、
飛行機はカタール航空だそうです。
ドーハで乗り換えです。
成田空港ではなく羽田空港発着なのも
神奈川県民としてはとてもありがたいです。

カタール航空の飛行機は
以前、チュニジアに行ったときに乗ったことがあります。
機内食のご飯もとても美味しくて
すごーく良かった印象があるので
今回もとても楽しみです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月15日(月)晴れ

1泊2日で兵庫県に行ってきました。

昨日は、兵庫稲美少年少女合唱団の演奏会に
ゲストでお招きいただきまして
ピアノ弾き語りで歌わせていただいたり
僕のピアノ伴奏で合唱団の皆さんが
『COSMOS』、『エスペランサ』、『天の川のひとしずく』、『風のことば』を
歌ってくれたりしました。

ほんとうに素晴らしい歌声とハーモニーで
感動的な合唱でした。
合唱団の皆さん、お越しいただいたお客さま
ほんとうにありがとうございました。

それで今日は
加東市立滝野東小学校にお招きいただいて
全校児童の皆さんにお話ししたり
ピアノ弾き語りで歌ったりしてきました。
みんな熱心に聴いてくれました。

この学校では全校で『地球星歌』を歌ってくれていて
卒業式で6年生が『明日の空へ』を歌ってくれることに
なっているのだそうです。

児童の皆さんの合唱も拝聴しました。
とても音色がキレイで素晴らしい合唱でした。
大切に歌っていただき、作者として光栄でございます。
児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

ところで先ほど帰ってきて、
鉄道マニアの6歳の息子に
『兵庫に行く新幹線の車窓から富士山がキレイに見えたぞ』と言いながら
↓この写真を見せたら(クリックして大きくして見てね)
18011501.jpg
息子が
『これ、新富士付近?』
と言ったので
『そうです、新富士駅の近くです。よく分かったなあ』
と言っておきました。

さらに
『お父さんは、新大阪から西明石までこの新幹線に乗ったぞ』
と言いながら
↓この写真を見せたら
18011502.jpg
『あ、これは700系レールスターだ。
 ふつうは、新幹線の座席は横並びの1列のシートが2席+3席で
 合計5席なんだけど、
 このレールスターは2席+2席で1列が4席の車両があるんだよ』
と言いました。

僕はそれを聞いて、
『へえ~、よく知ってんなあ。
 そうなんだよ。新大阪で「ひかり」から「こだま」に乗り換えるときに
 乗り換え時間が5分しかなかったから
 お父さんは慌てて乗ったんだな。
 そうしたら、1列が2席+2席の広くてゴージャスな座席だったので
 間違えてグリーン車に乗っちゃったのかと思ったんだよ。
 でもそれは普通車だったんだな。
 とっても快適で良かったぞ。
 でもなんでお前さん、そんな乗ったことも無い列車の
 中の座席の配置なんか知ってんのよ?
 マニアって恐ろしいな。』
と言っておきました~。

ちなみに、4歳の娘も息子の影響を受けてきていて
先ほど鉄道図鑑でイーストアイという新幹線の写真を見て
『これ、乗れないのよね?』
とか言っていました(線路や架線の点検のための車両なので旅客用ではないのだそうです)。

今日は、西明石から『ひかり』で静岡まで来て
そこで『こだま』に乗り換えて小田原まで帰ってきました。
↓これは、今日の夕方の静岡駅です。
18011503.jpg
線路が夕陽を反射して金色に輝いていました。
なかなか詩的な光景だと思います。

そんな話はどうでもいいとして、
兵庫の皆さま2日間ありがとうございました!!

1月13日(土)晴れ

↑『LIVE』のページにも告知を載せてもらいましたが、
2月10日(土)に
東京・渋谷のプラネタリウムのイベントに
出演させていただくことになりました。

渋谷区少年少女合唱団の皆さんとの
コラボレーションイベントです。
僕たちアクアマリンも演奏しますし、
合唱団の皆さんがミマス作の合唱曲を
歌ってくださったりします。

どんなイベントになるのか
僕たちもとても楽しみにしています。
お時間のある方はぜひお越しいただけると嬉しいです。
(詳細は↑『LIVE』のページをご覧ください)

1月12日(金)晴れ

今日は、子どもたちのオヤツに
せんじつ山形で買ってきたおソバを茹でました。

で、食べさせながら子どもたちに
『これは山形県のおソバだ。
 山形県には最上川という大きな川が流れていて
 その川の近くではこのような美味しいおソバが作られているのだ』
と説明しました。

お仕事の関係で
けっこう日本じゅういろんなところに行かせていただきます。
最初は、子どもたちへのオミヤゲに
オモチャや小物を買っていましたが
すぐに飽和状態になってしまったので、

最終的に
その地域の名物の食べ物を買ってきて
『食育』に繋げるというところに落ち着きました。
食べさせながら地理の授業をやってます~(笑)。

すると最近、4歳の娘が
『日本のいちばん上は北海道!
 そのつぎが青森県?
 そのつぎが秋田県?
 そのつぎが山形県?』
とか言うようになってきました。

食べ物のパワーはスゴイナアと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月11日(木)晴れ

きょうは、6歳の息子の冬休みの宿題を
手伝ってました。

幼稚園の年長クラスの冬休みの宿題で
『壁新聞』を作るのだそうです。
提出期限が明日までということなので
がんばって一日でやりました~。

いまの幼稚園というのは
こんな宿題がでるのですねえ。

テーマは何でもいいのだそうですが
息子は、冬休みに大宮の鉄道博物館に行った体験を
新聞に書いていました。

写真をプリントアウトしたり
レイアウトを考えたり罫線を引いたりするのだけは
サチコネエサンや僕がやりましたが、
細かい内容を決めたり文章を考えて書いたりするのは
息子本人がやりました。

↓これはその一部ですが、内容がすごくマニアックで
スゴイナーと思いました。
18011101.jpg
僕にも何だかよく分からないワードがあります(笑)。

そういえば
鉄道博物館に行くときに
電車のなかで、僕たちの隣に
息子と同じくらいの年齢の男の子とそのママさんパパさんが座っていました。

その男の子は
プラレールの江ノ電の車両を手に持ち
鉄道デザインの服を着ていたので
明らかに鉄道好きなのだと分かりました。

打ち解けて聞いたら
息子と同い年でした。

で、そこから
その子と息子の知識のバトルが始まって
互角に戦っていました。

鉄道マニアの幼児のお子さんというのは
日本に100万人くらいいるかもしれませんねえ。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月10日(水)晴れ

僕が住んでいる神奈川県平塚市の
中央公民館というところでは
『市民アカデミー』という講座が行われていまして、

2011年の東日本大震災以来
毎年、『3.11を忘れない』というシリーズ講座を
行っているのだそうです。

このたびお話をいただきまして
今年は僕がその講師の一人を
つとめさせていただくことになりました。

平日の昼間なのですが
お時間のある方はぜひお申込いただけましたら幸いです。
↓こちらがチラシ(表)です。(クリックして大きくして見てね)
18011002.jpg
↓こちらが裏面です。
18011001.jpg
対象は『平塚市民の方が優先』ですが
市外の方でも申し込みができるのだそうです。
また、5回シリーズの講座ですので
できるだけ可能なかぎり全回通して参加されるというのが前提だそうです。
お気軽にお問合せしていただければと思います。

それにしても
今夜も冷えますねえ。
明日もがんばりましょう!!

1月8日(月)雨

今日は、昨日とおとといで行ってきた山形県の写真を載せます。

↓これは、きのうコンサートを行った
村山市成人式の会場となった市民会館です。(クリックして大きくして見てね)
18010801.jpg
こちらで『COSMOS』『地球星歌』『ボイジャー』など
5曲ほど演奏させていただきました。

↓これは前日のリハーサル風景です。
18010802.jpg
このピアノを弾かせていただきました。

お仕事が終わって帰りの新幹線に乗るまでに時間があったので
↓市民会館の近くのおソバ屋さんに連れて行っていただきました。
18010803.jpg
村山市には美味しいおソバ屋さんが
たくさんあるのだそうです。
このおソバも本当に美味しかったです!!

↓これは村山駅です。
18010804.jpg
ここから帰りの新幹線に乗ります。

↓村山駅に『とれいゆ つばさ』が停まっていました。
18010806.jpg
列車の中に『足湯』があるという
衝撃的なリゾート列車です。
いつか乗ってみたいですねえ。

↓こちらは僕たちが村山から東京まで乗った
カッコいい『E3系新幹線つばさ』です。
18010805.jpg
東京までちょうど3時間です。

↓これは途中で停まった米沢駅です。
18010807.jpg
この辺りで日が暮れました。

平塚で暮らしている僕たちにとっては
雪景色はやはり非日常の光景です。
わずか列車で数時間のところに
こんな世界があるのだなあ…と
じみじみと旅情を感じてしまいました。

冬の山形はほんとうに美しいところです。
またいつか、次は子どもたちを連れて遊びに行きたいです。
村山市の皆さまほんとうにありがとうございました。

1月7日(日)晴れ時々雪

今日は、山形県村山市の成人式で
コンサートを行いました。
前日リハーサルだったので1泊2日で行ってきまして
先ほど新幹線で帰ってきました。

成人式は、とても温かい雰囲気で
素晴らしい式典だったと思います。
最後は僕のピアノ伴奏で
会場全体で『COSMOS』を合唱してくれました。

今回の、成人式でのコンサートは
村山市の新成人の皆さんの多くが
中学生時代に『COSMOS』を合唱で歌ってくださっていたことが
ご縁となって実現しました。

新成人の皆さま
ほんとうにおめでとうございます。
皆さんにとって一生に一度の大切な日に
演奏の機会をいただきまして光栄に思います。

実行委員会の皆さま
市役所の皆さま本当にありがとうございました。

それにしても
山形はすごい積雪でした。
雪景色がほんとうに美しく
おソバもとてもおいしかったです。

1月5日(金)晴れ

今日は、美容院に行って
髪を切ってもらいました。

前髪が鼻先まで伸びていたのですけれど
バッサリ短く切ってもらって
また前がよく見えるようになりました~。
ボスポラス海峡もよく見えると思います。

美容院は平塚駅のそばにありますので
そのあと平塚駅に行って
来週末にお仕事で兵庫県に行くさいの新幹線のキップを買いました。
つつがなく買えてヨカッタです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

1月4日(木)晴れ

4歳の娘が
ひらがなやカタカナの
読み書きができるようになってきました。

アナ雪が大好きな娘が、
きょうテレビのニュースを見ているときにとつぜん
『あ! テレビに、”エルサ”って書いてある!』
と叫んだのでテレビの画面を見ましたら

『エルサレム』と書いてありました。

なるほどなあと思いました。

昨年、福岡県の中学校で講演をさせていただいて
帰ってきたときに、
娘に
『お父さんは福岡までアナの飛行機に乗って
 博多駅前のアナのホテルに泊まったのだ。』
と言ったら

『え~~! あたしも、アナの飛行機、のりたい!
 アナのホテルに、泊まりたいな~~~!』
と凄いハイテンションで言ったので
ゼッタイに何か勘違いしてるなと思いました。

ということで
どうでもいい話で失礼しました~。

1月3日(水)晴れ

もうすぐトルコに行けることになったので、
最近は寝る前に
歴史の本を読み返しています。

イスタンブールという街は
歴史的に、3つの名前を持っています。

もともとは
いまから2千年いじょうも昔に
古代ギリシア人が建設した
『ビザンチウム』という名前の小さな町でしたが

4世紀に
ローマ帝国の皇帝コンスタンティヌスが、
ヨーロッパとアジアが狭いボスポラス海峡を挟んで向き合うこの場所に
新しい首都を建設し、『コンスタンチノープル』と名づけました。

ローマ帝国が滅亡しても
『千年帝国』として栄えるビザンツ帝国の首都として栄華を誇り続けます。

その後、15世紀にオスマン帝国が占領して首都とし、
今日に至るまでイスタンブールと呼ばれています。

僕はローマ帝国の歴史がとても好きなので、
今回イスタンブールに行けることになりましたが
自分としては『コンスタンチノープルに行けるのだ!』という感じで
気分が盛り上がっております。
ほんとうに、僕にとっては憧れの地です。

それで最近は
寝る前にローマ帝国の歴史の本を読み返しているわけです。

行った日に天気に恵まれるといいなあと思います~。

1月2日(火)晴れ

今日は、鉄道マニアの6歳の息子の
『自主企画鉄道旅行』につきあってきました。

息子が自分で時刻表を調べて旅程を立てて
実際に旅するという企画の第2弾です。
(第1弾は小田急線や埼京線や川越線や八高線などを乗り継いで
 群馬県の高崎まで行って帰ってきました)

今日の目的地は
大宮の鉄道博物館でした。
博物館はとてもヨカッタです。
実物の車両がたくさん展示されていまして
中に入ってふつうに座席に座れるものも多かったです。

去年は京都の鉄道博物館にも行きましたが
また違う感じで良かったです。

体験型の展示も多数あり、
息子も楽しんでやっておりました。

ミュージアムショップに行った時、
『じつはお父さんはずっと考えていたことがあるんだ。
 小学校に入学すると、ふでばこやエンピツ、消しゴムなどを
 改めて買いそろえる必要があるのだ。
 そこで、それらをこの鉄道博物館のショップで
 鉄道デザインのもので買いそろえたらいいんじゃないかな。
 それをもって、お父さんからの入学祝いとさせていただきます。』
と言って、

鉄道デザインのエンピツ、ペンケース、消しゴム、定規、下敷き、鉛筆キャップ
などを買い込みました。
ペンケースはE5系新幹線のデザイン、
消しゴムは485系特急列車のデザイン、
下敷きは首都圏鉄道路線図のデザインです。
息子は嬉々として選んで買っていました。

鉄道博物館は、今日の日帰り旅行の『行き先』に過ぎず、
メインはやはりさまざまな路線の電車に
乗ることでした。

平塚から大宮までは
じつは1本の列車でそのまま直通で行けるのですが、
息子はわざわざ
東京で一度降りて、
東京から赤羽まで京浜東北線に乗り、
赤羽から大宮まで東北本線に乗るという計画を立てており
その計画が実行されました。

帰りも、直通列車なら1時間半くらいなのですが
わざわざ
赤羽で一度降りて、東京から御茶ノ水まで中央線に乗り、
御茶ノ水から新宿まで総武線に乗り、
新宿から横須賀線で戸塚まで来て
そこからやっと東海道線に乗って平塚まで帰ってきました。

僕は
『このまま乗ってりゃ平塚に帰れるのに
 なんで赤羽なんかで降りなきゃいけないのよ』と思ったものですが、

息子本人は
『いままで乗ったことの無い電車に乗れた!』
と充実感に浸っております。

今回も僕は、
後から黙ってついて行っただけで
駅での乗換えなども息子が自分で表示を見ながら先を歩いて
正しく乗換えをやっていました。

1回目のときはハラハラしたものですが、
もう2回目ともなると手慣れたもので
なるほどなーと思いました。

僕は息子に
『お前さんはねえ、もう本当に日本じゅう一人でどこでも行けるぞ』
『第3弾も第4弾もいつでもつきあうぞ』
と言っておきました~。

2018年1月1日(月)晴れ

あけましておめでとうございます。
2018年になりました!!
皆さまにとって2018年が良い年となりますように。

ところで
年越しの瞬間は、僕はトルコ共和国の地図を眺めていました。

今月、トルコに旅行に行きます。
H.I.S.の初夢ツアーで超格安で参ります。
トルコ周遊9日間のツアーに一人で参加します。

トルコは以前から行ってみたい国の一つでしたが、
まあいつか行けたらいいなあくらいに思っていたのですけれど
先日、サチコネエサンやその母上が
『行ってきなさいよ』と強くすすめてくれましたので
一人で行くことになりました。

イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ、エフェソスなど
お決まりのコースです。
格安パックツアーなので
それぞれ非常に時間に限りのある見学になると思いますが
とても楽しみにしています。

歴史好きとしては
やはりボスポラス海峡をこの目で見たいです。

ボスポラス海峡は
おそらく地球上でもっとも有名で
重要な海峡の一つだと思います。
ここがもしも海峡ではなくて陸続きだったら
人類の歴史も、こんにちの世界も
まったく違ったものになっていたはずです。
こんな狭い海が、何千年にもわたって
人類の歴史の無数の壮大な物語の重要な舞台になったのだと思うと
ほんとうにスゴイナーと思います。

まあそんな話はいいとして
皆さま楽しいお正月をお過ごしください!!