FC2ブログ

7月30日(月)晴れのち曇り

今日は火星大接近の前夜ですが
平塚は夜になって曇ってしまったので
火星が見えません。

ところで昨日は
子どもたちがヒマそうにしていたので
『博物館へ、プラネタリウムを見に行くか。
 いま火星人の番組をやってるんだってよ。』
と誘ったところ、

6歳の息子は
『ぼくは行かない。これからママと将棋の対局をやるんだよ』
と、将棋盤に駒を並べながら言いました。

4歳の娘は
『火星人、見たい。行く』
と言ったので
僕と娘の二人でプラネタリウムを見に行きました。

星座解説では
さそり座やアンタレスのところで
『あっ! あたしの星座! あたしの星!』
と興奮しておりました。

火星人については
『火星人、こわかった。もっとやさしい火星人だったらよかったなー』
と言っておりましたが(笑)
全体的にはとても楽しかったそうです。

それはそうと
きのうとてもビックリしたのは
博物館の入口にあった大きな看板に書かれていた
『赤い星のひみつ』
という文字を見て、

娘が
『あかい、ほしの、ひみつ、って書いてあるよ』
と言ったことです。
僕は、娘がとつぜん漢字を読んだことに
けっこう驚きました。

今まで、数個程度の漢字が読めることは知っていましたが
街なかで、教えてもいない漢字を普通にサラッと読んだので
へええええ、と思いました。
子どもというのは、ものすごいスピードで
いろんなことができるようになってゆくのだなあと思います。

僕は、娘が初めて読んだ漢字を覚えています。

テレビの画面に『王』という字が出ていたときに、娘が
『あっ! アナと雪の女王の漢字だ!』と言いました。

僕はそのとき
『そう、女王の『王』っていう字だ。
 お前さん、漢字が分かるのか』と言いました~。

で、娘は
『雪』と『女』と『王』という漢字をまず読めるようになり、
書き順はメチャクチャですが、見よう見まねで書くようになりました。

僕は思うのですけれど、
幼児というのは、興味のあるものや好きなものから
いろんなことを覚えてゆきますね。

息子の場合は1歳くらいから鉄道マニアだったので
初めて読んだ漢字は
『青森』、『秋田』、『東京』です。
新幹線のなかでもとくに大好きな『E5系はやぶさ』や『E6系こまち』の
始発や終点の駅です。

息子はそこからビッグバンのような猛烈な勢いで
いろんな漢字を覚えていったので、
娘も、大好きなプリンセス関連の本や漢字をどんどん
見せていったらいいかなあ……と思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト

7月29日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
火星の話をしましたよ。
いよいよ、あさってが火星大接近の日です。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

7月27日(金)曇り

今日も、小田原の『わんぱくランド』に行ってきました。
この一週間で3回目です。
子どもたちはずいぶんと気に入っているようです。

4歳の娘と6歳の息子は
またポニーに乗っていました(300円)。

そのあとは、閉園の5時まで
『小田原城アドベンチャー』という
小田原城を模した巨大ジャングルジム(アスレチック?)で
遊び続けていました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月26日(木)曇り時々晴れ

今夜は、火星と土星のちょうど真ん中に
月が輝いています。
たいへん素晴らしい眺めです。

火星は15年ぶりの大接近まであと数日ですので
たいへん明るく見えます。

あさっての未明には皆既月食があるのですけれど
平塚では台風のせいで見られなさそうです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月25日(水)晴れ

今夜あたりから猛暑が和らぐのだと
テレビのニュースで言っていたので
ありがたいなあと思います。

ところで今日
ひじょうに興味深いことがありました。

元素マニアの6歳の息子が
100種類くらいの元素の名前と元素記号と元素番号を
けっこう暗記していて
きょうもクルマの助手席でいろいろと暗誦していたので

『どうしてそんなこと知ってるの。
 お父さんは20番くらいまでならなんとか分かるな。
 理科の授業で覚えさせられたからな。』
と聞いたら

『ぼくの脳の中に、十分の一サイズの周期表が入っているんだよ。
 だから、それを見るだけだよ』
と言いました。

ひじょうに具体的な表現だったので
なるほどなあと思いました~。

『十分の一サイズ』というのは
おそらく、図鑑の大きな見開き2ページの元素周期表を
そのままカードサイズくらいに縮小した周期表が
頭の中に入っている、というイメージなのでしょう。

それを『見れば分かる』、というのは
文字や知識として暗記しているのではなくて
本当に写真のように周期表を画像として丸ごと暗記しているのだと思います。
そういえば、よく
『○○の元素はいちばん右の列の下のほうだから……』というようなことを
ブツブツ言っています。

幼児というのは、ものを覚えるときに
文字や理屈ではなく、
視覚に入ってきたものを写真を撮るようにそのまま画像として暗記する、
というようなことを聞いたことがあるのですけれど
そういうことなのかなあと思いました。

息子は
『ぼくの脳の中にはねえ、百分の一サイズの世界地図も入ってるよ』
とも言っておりました。

幼児は覚えるのも早いが忘れるのも早いといいますので
どうなりますでしょうかね。
ずっと覚えていれば、テストで5点ぶんくらいは得するかもしれません(笑)。

7月24日(火)晴れ

今日も暑かったです。

ところで
最近食べた美味しかったものといえば
家族で小田原城に行ったときに食べた海鮮丼です。
↓(クリックして大きくして見てね)
18072401.jpg
マグロや、日替わりの地魚がいろいろ乗っていて
たいへんおいしかったです。

この夏も、これから演奏のお仕事や旅行で
いろいろな所に行きますので
各地の美味しい食べ物を食べたいです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月24日(月)晴れ

今日も凄まじく暑かったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月22日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
こんどの土曜日の明け方に起こる
皆既月食の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

7月21日(土)晴れ

4歳の娘が
『きょうも、わんぱくランドに、行こうよ、
 また、お馬さんに、乗りたいよ』と言うので
2日連続で小田原の『わんぱくランド』に行ってきました。

↓これは2日連続で乗馬体験(300円)をする娘です。
18072102.jpg
恐ろしいことに
『また明日も来ようよ』とか言ってます。
ずいぶん気に入ったみたいです。

それはそうと、↓今日も暑かったです。
18072101.jpg
わんぱくランドは
山の中の広大な敷地の中に
汽車が走っていたり、アスレチックがあったり、ジャングルジムがたくさん散在していたり
一日じゅう楽しめるところです。
前に来たときは大勢の家族連れでとても賑わっていたのですけれど、

昨日と今日は、ほんとうに人がいなくて
閑散としていました。
きのうは、ウチのほかに2家族くらいしか会いませんでした。
広~~い駐車場に着いたときにクルマが1台しか停まっていなかったので
『あれっ、今日は休みなのかな』と思ったくらいです。
今日はもう少し多くて、10家族くらいと遭遇しました。

『小田原城アドベンチャー』というメイン的な巨大ジャングルジムにも
ウチのほかに誰もいませんでした。
そこにほかのファミリーがやってきて、ママさんが
『えっ! 土曜日なのになんで誰もいないの?!』
と声を上げたら

パパさんが
『猛暑が危険だから外出するなって、気象庁が言ってるんだぞ。
 こんな日にこんな所に来るアホな家族なんてウチぐらいだよ!』
と吐き捨てるように答えていたので

僕は
『こんな日にこんな所に来るアホな家族がここにもう一組いてますよー』
と、心の中で言っておきました~(笑)。

それにしても本当に危険を感じる暑さなので
子どもたちには15分ごとくらいに
日陰で少し休ませて
アクエリアスやポカリスエットを飲め飲めと言って飲ませています。

それでもまた子どもたちはジャングルジムや滑り台に向かって飛び出して行くので
スゴイナーと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月20日(金)晴れ

今日は、4歳の娘と小田原の『わんぱくランド』に行ってきました。

6歳の息子は今日が小学校の終業式でしたが
友だちと遊ぶ約束があるということなので
娘と二人で行きました~。

↓とんでもなく暑かったです!!
18072001.jpg
娘はポニーの乗馬体験をやってました(300円)。
ひじょうに楽しそうに乗っておりました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月18日(水)晴れ

↑当サイトのトップページのニュースにも載せてもらいましたが、
この夏にまた本を出すことになりました。

タイトルは
『歌を作ろう! 宇宙でいちばんやさしい作詞作曲ガイドブック』
です。
楽譜や音楽書籍を多数出版している
音楽之友社から8月上旬に発売されます。

↓こちらが本の表紙です。
表紙
本の内容は、ひとことでいうと
誰でもできる作詞作曲の方法を解説するというものです。

楽譜の読み書きが苦手でも、音楽や楽器を習ったことがない人でも
歌を作れる方法を分かりやすく紹介しています。

おととし出版した
『君も星だよ ~合唱曲COSMOSにこめたメッセージ~』という本の中の一部で
作詞作曲の方法をほんの少しだけ紹介したのですけれど
そこの部分がたいへん好評をいただきましたので
さらに内容を充実させ、ひとつの本に膨らませたという感じです。

誰にでもできる作曲の方法、作詞のしかた、
コード(和音)の初歩的な知識の解説、
さらには自分が作った歌を弾き語りで歌ってみるための一番カンタンな方法
などを解説しています。

この一冊で、
ガイドに沿って試してみていただければ
これまで音楽なんか縁遠かったという方でも
『自分で歌を作って和音をつけて弾き語りで歌う』
というところまでできるような作りになっております。
(レベルとしてはもっとも初歩的で基本的な内容ですが)

作詞作曲のガイドブックという内容のほかにも
アクアマリンの音楽観や世界観に通じるような
エッセイ的な要素も色濃く書かれていますので、
そういう意味でも楽しんでいただけると思います。

合唱曲として広く歌っていただいている
『COSMOS』、『地球星歌』、『エスペランサ』、『空の美術館』、『風のことば』
などの楽曲の歌詞について
作者の視点から詳しく解説をしたページもあります。
この部分は、出版社の方々がとても気に入ってくれていて
『この文章はきっと読んでくださった方々に喜んでいただけるだろう』と言って下さっています。

昨年中に出版社の方から
この本を執筆する企画のお話をいただきまして、
半年以上かけてがんばって書き続けてきましたので
ぜひあなたにも読んでいただけましたら幸いです。

全国の本屋さんで買えます。
また、↓出版社である音楽之友社のサイトでも買えます。
(8月上旬発売とのことですので、いますぐご注文いただいた場合は
 お届けまでに少々お時間をいただくことになると思います。)
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=200210

この夏も
長野県の『原村星まつり』や新潟県の『胎内星まつり』などの
天文イベントに出演させていただきますが
その会場でもこの本の販売を行う予定です。

僕自身も、音楽を専門的に習ったことがなく
子どものころに楽器を習っていたわけでもなく
いまだに楽譜の読み書きがとても苦手ですが
歌を作るということを仕事にさせていただいて今まで生きてまいりました。

その、自分でがんばって勉強したり研究したりしてきた方法論を
この本にできるかぎりたくさん、
ほんとうに『誰にでも分かるように』、できるかぎりカンタンに書きました。
たぶん、小学生でもこの本を読んで歌を作れるようになると思います。

この本をきっかけにして
一人でも多くの、僕のような『普通の人』が歌を作ってくださり
世の中が歌で溢れるようになったら嬉しいなあと思います。

7月17日(火)晴れ

今日も暑かったです。

明日もがんばりましょう!!

7月16日(月)晴れ

おととい、家族で小田原城に行ってきました。

↓これは、小田原城と4歳の娘です。
18071604.jpg
近ごろ、6歳の息子が戦国時代に興味を持っているので
『この小田原城は、戦国時代に関東地方を支配した北条氏のお城だ。
 豊臣秀吉に攻撃されて負けたのだ。』と言ったら

『豊臣秀吉、知ってるよ!』
と言って
ひじょうに興味津々な様子で展示を見学してました。

『北条氏は5代続いたが、初代の北条早雲サンは
 日本の歴史のなかで戦国大名の第1号と言われている人だぞ。
 すばらしい政治を行ったので領民から尊敬を集めたそうだ。
 それに、豊臣秀吉が小田原城に大軍で攻めてきたとき、
 日本じゅうの大名はもう秀吉に降参していていて、
 残ったのは神奈川県の北条氏と東北の伊達さんくらいだったのだ。
 天下を統一した豊臣秀吉に最後まで抵抗したのだな。
 われわれのお殿様は最後までがんばったのだ。
 最後は秀吉の大軍にお城を囲まれて耐えていたんだけど、
 秀吉は近くの山の上に一晩ででっかい城を建てて威嚇してきたんだな。
 それをお殿様はこの天守閣から見て、
 もうこれは戦っても勝てないと悟って降参したのだ。
 それで天下は秀吉のものになったのだ。
 ユウタ、地元の歴史を知っておくって大事なことだぞ。
 こういうことは、ちゃんと勉強しておいたほうがいいぞ。』
と言っておきました~。

お城の天守閣は博物館のようになっていて
いろんな展示があって勉強になりましたが、
その『小田原合戦』の様子を描いたシアターの短い再現ドラマが
6歳児にもたいへん分かりやすい内容で良かったです。

息子がいちばん興奮して見ていた展示は
大きな日本地図に描かれた戦国大名の勢力図です。
『あっ! 武田信玄だ! 上杉謙信だ! 毛利元就だ! 長曽我部元親だ!
 織田は最初はこんなに小さかったんだねえ!』とか言いながら
ずいぶん熱心に眺めていました。

『長曽我部元親なんて知ってるのか』と言ったら
『うん、本で読んだよ』と言ってました。
なるほどなあと思いました。

最近は、息子と歴史の話ができるようになってきて
おもしろいなあと思います。

『日本の歴史のなかで、とくに人気があるのは
 戦国時代と幕末だ。
 歴史好きの人はたいてい好きな幕末のヒーローというのがいるんだけど、
 お父さんはやっぱり勝海舟と島津斉彬をとても尊敬するなあ』
と言ったら、

『ふ~ん、ぼくは西郷隆盛が好きだな』
とか言っていました。
まあ、どこまで理解して言っているのか分かりませんが。

4歳の娘は
小田原城の敷地のなかにある『こども遊園地』のゴーカートが楽しかったようで
帰ってきてから
『また小田原城に行こうよ』とずっと言ってます。
ありがたいことでございます。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月15日(日)晴れ

今日は日曜なので
ラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
火星大接近の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんがりましょう!!

7月14日(土)晴れ

今日は、家族でいろいろな所に出かけて
充実した一日だったのですけれど
最後に、夜になってから
地元の平塚市博物館に行きました。

平塚市博物館では、
この夏の火星大接近に向けて
より多くの一般の方に火星を見てもらうために
クラウドファンディングで寄付を集めて
そのお金で大きな天体望遠鏡を買おう、というプロジェクトを行っていました。

珍しい試みですので
ローカルニュースや天文雑誌などでは
けっこう話題になっておりました。

目標額は100万円だったそうなのですけれど
ついに100万円の寄付が集まり
大きな天体望遠鏡を買うことができたそうです。
この望遠鏡は
この夏休みに何度も行われる火星観望会で大活躍をして
多くの市民の方々に火星を見てもらうことになるそうです。

そして今夜は
寄付をした人たちに、実際にその望遠鏡で天体を見てもらう
ファーストライト(初観望)の観望会が行われました。

ウチも寄付をしていたため招待状をいただいておりましたので
家族で参加してまいりました。

天気に恵まれて
金星、木星、土星、火星を見ることができました。

6歳の息子はいちおうの知識はあるので
新しい大きな望遠鏡でいろんな惑星を見て
自由帳にスケッチをして
『金星はドラえもんのポケットと同じ形でした』
『木星はイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストの4つの衛星が見えました』
とか書いていました。

4歳の娘は
最初のうちはママに
『抱っこして、おんぶして』とか言っていましたが

大きな望遠鏡でいろんな惑星を見ているうちに
だんだん興奮してきて
『もういっかい見る!!!』と言いながら
ひとりで何度も列に並びなおして土星のリングや木星の縞模様や
赤い火星を見ていました。

ということで
火星は7月31日の大接近の日に向けて
これからさらにドンドン近づいて大きく見えるようになりますので
ほんとうに楽しみですねえ。

7月13日(金)晴れ

今日は、クルマ屋さんに行って
車検に出していたアクアマリン機材車を
引きとってきました。

クルマ屋さんが車内を掃除してくれたので
とてもキレイになって返ってきました。
ありがたいことでございます。
エンジンオイルも交換してもらいました。

来月もこのクルマで
長野・新潟・大阪、その他いろいろ参りますので
安全運転で行ってきたいと思います。

7月11日(水)晴れ

今日は、市民病院に行ってきました。
右腕の骨折はすっかり骨もくっつきまして
リハビリも今日でいちおう終わりました。
ありがたいことでございます。

市民病院にはコンビニも入っているので
待ち時間の退屈しのぎに本を買いました。
子どもたちのためにドラえもんのマンガも買いました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月10日(火)晴れ

今日は6歳の息子と
図書館の本を借りに行きました。

ちかごろ息子は戦国時代に興味を持っていて、
先日は織田信長の伝記マンガを借りて
熱心に何度もくり返し読んでは
桶狭間の戦いがどうだとか、長篠の戦いがどうだとか言っていました。

僕は息子に日頃から
『伝記はたくさん読んだほうがいいぞ、伝記を借りなさい』
と言ってますので、
今日は
織田信長を返して、豊臣秀吉と徳川家康を借りてきました。
まあ、妥当なセンだと思います。

本棚には他の伝記マンガもたくさんありました。

『お父さんのオススメは、このキング牧師とか、
 マザーテレサとか、杉原千畝とかだな』
と言ったら、息子は
『それ誰?』
と言うので

『お父さんがとても尊敬してる人たちだ。
 マザーテレサも杉原千畝も
 もしも助けを必要としている人がいたら
 自分のいる場所で、自分のできる範囲で、自分のできることをしなさい
 っていうことを実践した人だな。
 ということで、水害の義援金の受付が始まったので
 今週はお仕事で忙しいから来週フリコミに行くぞ。お前さんも一緒に来なさい』
と言っておきました。

息子は
『じゃあ、次はその本を借りるよ』
と言っておりました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月7日(土)曇り

今日は、イオン秦野ショッピングセンターで
七夕のイベントライブでした。

今日は1曲、
新曲の初演をやりました。

お越しいただいたお客さま
イベントスタッフの皆さま
ご一緒させていただいたシンガーソングライターの『てつろう』さん
ほんとうにありがとうございました。

7月6日(金) 本日、七夕まつりライブ中止のお知らせ

本日7月6日(金)19:00から予定されておりました
平塚七夕まつり『四季の広場』でのイベントライブは、
悪天候のため特設ステージの
プログラムが全て中止となりました。


たいへん残念ですが
あしからずご了承いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

7月5日(木)曇り時々雨

楽譜や音楽書籍を出版している『音楽之友社』さんのウェブサイトに
このたび寄稿をさせていただきました。

『クラシック音楽とこの夏の天文現象を絡めた記事を』
というご依頼をいただいて書いたものです。
↓ぜひこちらをクリックしてご一読いただけましたら幸いです。
https://ontomo-mag.com/article/column/mimasu-outdoormusic/

ということで
明日は平塚の七夕まつりで、
あさっては秦野のイオンでイベントライブです。
お時間のある方はお越しいただけましたら幸いです。
(詳細は↑『LIVE』のページをごらんください)

7月4日(水)曇りのち雨

今年の7月31日の火星大接近が
日に日に迫ってきていますが、
すでに夜空にものすごく明るく見えています。
夜遅くなると南東から南の空に見えるようになります。

せんじつ、夜中にコンビニに歩いてゆくときに
あまりにもキレイなので
立ち止まってマジマジと眺めてしまいましたよ。

色が独特ですねえ。
赤でもなく、オレンジでもなく、朱色でもなく
『火星の色』というほかない色です。
(4歳の娘は先日『ピンク!』と言っていましたが…)

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月3日(火)晴れ

日本vsベルギーの試合は
最初から終わりまで見ました。

惜敗してしまいましたが
ほんとうに素晴らしい試合を見せてくれました。
ありがとうございます。
また4年後のワールドカップに出られるように
日本代表チームを応援したいと思います!!

7月2日(月)晴れ

今日も暑かったです。

夜になっても暑いですが
金星や木星や土星や火星が
ほんとうに明るくキレイに見えます。
素っ晴らしい眺めだと思います。

さて、あと2時間半で
日本vsベルギーの試合が始まります。
がんばってテレビに向かって応援します!!

7月1日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
七夕の話をしましたよ。

ということで
また一週間、暑そうですけどがんばりましょう!!