FC2ブログ

11月13日(火)曇り

せんじつ、パスタ屋さんに行ってランチを食べたときに
テーブルに
『レッドペッパーオイル』というのがあって
それをスパゲティにかけてたべたら
とても美味しかったです。

僕はパスタを食べるときには
タバスコをたくさんかけて食べるのですけれど、
レッドペッパーオイルはとても優しく深い感じの辛さで
とても気に入ってしまいました。

店員さんに聞いたら
レジのところで売っているとのことでしたので
買ってきました。

ということで
どうでもいい話で失礼しました~。
スポンサーサイト

11月12日(月)晴れ

今度の木曜日は
地元の小学校にお招きいただいて
全校児童の皆さんを対象にコンサートを行うのですけれど、

ピアニストであり著名な作曲家である先生との
コラボレーションの企画もあって
そこでは僕はギターを弾くことになっています。
先月そのリハーサルも行いました。

サチコネエサンが歌で
その先生がピアノで
僕がギターという編成で数曲やることになっています。

僕は、ギターが弾けるかどうかと言われると
ものすごく初歩的で基本的なことならば
一応できます、という程度であります。

僕はキーボード(ピアノ)は16歳から始めましたが
ギターは30歳くらいになってから始めましたので
もうこの先、それほど上達はしないと思います(笑)。

でもギターをちょっとでも弾けるということは
ほんとうに、無条件で楽しいです。

なぜギターを始めたかというと、
むかし、アクアマリンの曲をレコーディングしているとき、
『ああ…、ここでギターの音色が欲しいなあ…』
と思ったときに

『ギターを弾ける人に頼んで弾いてもらう』という選択肢も当然あったのですけれど、
そうではなく
『じゃあ、自分で弾けるようになろう』と思って
練習を始めたのが最初です。

いちばん最初に
自分でギターを弾いてレコーディングした曲は
2003年のアルバム『星景歌集』に収録されている
『夏の夜』っていう曲だったと思います。

その後、いろいろと夢が膨らみまして
 ①『ディストーションを効かせた(ギュイーンと音を歪ませた)エレキギターで
   間奏をカッコよく弾いてみたいなあ』とか
 ②『トレモロを効かせた(ホワンホワンホワンという哀愁のあるエフェクトをかけた)
   エレキギターで渋いイントロやアルペジオを弾いてみたいなあ』とか
 ③『ガットギター(クラシックギター)でカッコいいイントロや間奏を弾いてみたいなあ』とか
 ④『ギターのストロークを前面に出した情熱的な曲をレコーディングしてみたいなあ』とか
 ⑤『いつかピアノとかキーボードは一切ナシで
   ギターだけの曲をレコーディングしてみたいなあ』
などという望みが心に生まれたわけですけれど

それらは
①は『南十字星』
②は『夜行列車~旅スル理由~』
③は『エスペランサ』
④は『大輪の花を咲かせて~Flores del sol~』
⑤は『歳末』
という曲のレコーディングで実際に果たすことができ
CDに収録してリリースすることができました。

今までリリースした曲のなかで
とくにエレキギターが効果的にレコーディングできたなあと思うのは
『グレート・オージー・ロード~進め珍獣大陸~』です。

楽器を弾けるというのは
ほんとうに楽しくて素晴らしいことです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月11日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
アンドロメダ座の話をしましたよ。

ところで
先ほど4歳の娘が
『パパ、将来なにになりたい? あたしは魔法が使えるから
 神さまにおねがいして叶えてあげる』
と聞いてきたので

『そうだな。探検家になりたいな。』
と答えたら

『探検家ってなに?』
と言うので

『冒険の旅をする人だな』
と言いました。

すると娘が
『じゃあ、神さまにお願いしといてあげる』
と言うので

『叶いますかね』
と聞いたら、

『もっと大きくなったら叶うよ』
と言われました(笑)。

僕は
『そうか。お前さんがそう言うなら
 叶うような気がしてきたぞ。
 お父さんはこれからたくさん旅に出たいなあ』
と言っておきました~。

とりあえず、次のアルバムを来年リリースしましたら
またどこか遠くへ旅に出たいです。
夢はいろいろと尽きないですねえ。

11月10日(土)晴れ

今日は
子どもたちを連れて小田原わんぱくランドに行ってきました。
天気も良かったので、たいへん賑わっていました。

それにしても
日没が早くなりました。
5時半にはもう真っ暗ですねえ。

11月9日(金)雨

今日は、地元の
茅ヶ崎市立汐見台小学校にお招きいただきまして
全校児童の皆さんを対象にコンサートを行ってきました。

『COSMOS』、『地球星歌』、『風のことば』など
ぜんぶで6曲演奏しました。
みんなとても盛り上がって聴いてくれました。

児童の皆さん、先生がた、保護者の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

ところでこの茅ヶ崎市立汐見台小学校は
7年前に新設校として開校したときに、
当時の校長先生からご依頼をいただいて
僕が校歌を作らせていただいたというご縁があります。

今日もコンサートの最後に
全校で校歌を歌ってくれました。

校歌を作らせていただいたときから7年経って、
あの時の児童さんはすでにみんな卒業し
先生がたも異動ですっかり入れ替わっています。
今はもう学校には、あの頃のことを知っている人は誰もいないのです。

それでも今日、
全校の児童さんと先生がたが
天に届くような元気な素晴らしい歌声で校歌を歌っているのを拝聴しまして
これはなんだかすごいことだなあ…と
感動してしまいました。

皆さんのおかげで
本当に稀有で貴重な
得がたい体験をさせていただいていると思います。
心から感謝であります。

11月8日(木)晴れ

昨日の続きのようなことを書いて恐縮なのですが、
昨夜、なるほどなーと思ったことがありました。

7歳の息子は
これまでいわゆる『戦隊ヒーロー』ものにハマッったことが
一度もありませんでした。

幼稚園のクラスメイトの男の子たちが
みんな仮面ライダーに夢中になっていて
みんなで仮面ライダーごっこをやっていても
そうしたテレビ番組を見ることは一度もありませんでした。

僕が幼児のときには
『秘密戦隊ゴレンジャー』を毎週欠かさずテレビで見ていたものですが
なぜ息子にはそういう要素がないのかなあ、なんて
少し不思議に思っていたわけです。

シンカリオン(新幹線が変身してロボットとなり巨悪と戦うヒーロー)の
テレビ番組が始まったときも、
息子は鉄道好きなのにもかかわらず
全く興味を示しませんでした。

しかしながら
せんじつ息子が突然、
『ねえ、パパ、これ知ってる?』と言ったあと、

『人間五十年、下天のうちに比ぶれば
 夢幻のごとくなり
 ひとたび生を受ければ
 滅せぬもののあるべきか』
と、早口で淀みなく暗誦したわけです。

『それって、「敦盛」だろ。
 織田信長が気に入って自分の人生のテーマソングにしてたっていう歌だろ』
と言ったら

『そうだよ。桶狭間の戦いに出陣するときに
 これを歌って舞ったんだよ』
と言いました。

『そんなの、どこで知ったんだ』
と聞いたら

『本で読んだ』
と答えました。

そのときは、『ふーん、そうなんだ』くらいにしか
思わなかったのですけれど

昨夜の午前3時頃に
とつぜん僕は
『あああああ! そういうことか~~~~!!!!!』
と叫んでしまいましたよ(笑)。

息子は、ほかの男の子たちと同じように
『戦隊ヒーローもの』にハマっていたのだ、と。

ただ、それが息子にとっては
『仮面ライダー』や『ウルトラマン』や『シンカリオン』ではなくて

武田信玄や上杉謙信や豊臣秀吉や徳川家康や
今川義元や朝倉義景や明智光秀や平清盛や源頼朝だったのだ、と。

そして、その戦隊ヒーローたちの中でも
もっとも憧れる主人公が
織田信長と源義経だったのだ、と。

どうして今まで気づかなかったのだろうかと
思いました。

ということで
どうでもいい話で失礼しました~。

11月7日(水)曇り

今日は立冬だそうです。
とても暖かくて、季節が後戻りしたような一日でした。

ところで、7歳の息子が
図書館で毎回ドラえもんと
歴史や伝記のマンガを借りてきます。

いま借りている歴史マンガは
『武田信玄』、『石田三成』、『桶狭間の戦い』ですが
その『石田三成』を先ほどちょっと読ませてもらいました。

僕は石田三成についてはよく知らず、
『豊臣秀吉にお茶を3杯出して関が原で大将をつとめた人』
くらいの知識しかなかったのですけれど、
読んでみたらとても面白かったです。
たいへん勉強になりました~。

豊臣秀吉の
『山崎の合戦』とか『シズガタケの合戦』とか『小田原合戦』とかの
華々しい大勝利が
じつは石田三成サンのプロデュースによるところが大きかったのだということが
よく分かりました。

それにしても
相変わらず息子は
寝かしつけるときに源平合戦の話をしろと毎晩言ってきます。
最近は少し知恵がついてきて
平治の乱から話を始めろと指定してきます。

それで、源義朝がお風呂で暗殺されて
頼朝が伊豆へ流されて北条政子と出会って
義経が京都で弁慶と出会って
鹿ケ谷のクーデターが失敗して
俊寛が南の島に流されて
以仁王が平家を倒せという命令を出して
やっと頼朝と義経が再会を果たしたところで
源平合戦が始まらないうちに昨日は寝ました。

ということで
はやく源平合戦から解放されて
他の時代の話に移りたいものです。

11月6日(火)雨

今日は電車に乗って
西東京市立けやき小学校に行ってきました。

6年生が合唱で『ボイジャー』を歌ってくれているということで
作者としてお招きいただき、
いろいろとお話ししてきました。

皆さんの合唱も拝聴しました。
壮大な感じでとても感動的な合唱でした。
音楽会の本番でも
素晴らしい歌声を響かせてほしいです。

児童の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

帰りは新宿から小田急線のロマンスカーに乗って帰ってきました。
車両はMSE(青いロマンスカー)でした。

車内の電光掲示板には
日本語のほかに、英語、中国語、韓国語でも
文字の案内が出ますが
中国語で『特急ロマンスカー』は
『浪漫特快』と書くのだと分かって
なるほどなーと思いました。

ちなみに、中国語で
惑星探査機の『ボイジャー1号』は
『旅行者一号』と書くのだそうです。
ボイジャーは旅行者です。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月5日(月)曇り時々雨

今日はメガネ屋さんに行って
新しい眼鏡を一つ作ってもらいました。

来週できあがるそうです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

11月4日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
天王星と海王星の話をしましたよ。

ところで昨日は
電車に乗って静岡県の伊東市に行ってきました。

宇佐美学園の児童の皆さんと
伊東市少年少女合唱団の皆さんが
『地球星歌』、『まるい地球をひとまわり』を歌ってくれているということで
作者として曲についてお話させていただきました。

皆さんの合唱も拝聴しました。
みんな声がとても良く出ていて
音色やハーモニーもキレイで
素晴らしい合唱でした。

児童の皆さん、合唱団の皆さん、先生がた
ほんとうにありがとうございました。

伊東線の車窓から見える海やミカン畑の風景も
たいへん情緒があって美しかったです。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

11月2日(金)晴れ

今日は、今シーズン初めて
晩ごはんに湯豆腐をつくりました。

タラの切身もけっこうたくさん買ってきて入れました。
エノキとネギも入れました。
肉団子も入れました。

たいへん美味しかったです。

ということで
明日は電車に乗って静岡県の学校に行ってまいります。

11月1日(木)晴れ

天文の情報誌、月刊『星ナビ』という雑誌に
毎月コラムを連載させていただいているのですが、
今日は家でその原稿書きのお仕事をしてました。
おかげさまで、とてもはかどりました。
近日中に編集部サンにメールで送ろうと思います。

それはそうと、この2か月くらい
7歳の息子を寝かしつけるときに
息子が『源平合戦の話をしてよ』と言うので
毎晩のように
石橋山の合戦とか、富士川の合戦とか、クリカラ峠の合戦とか
一の谷の合戦とか屋島の合戦とか壇ノ浦の合戦の話をしてきました。

もう何十回も同じ話をしているので
『たまには他の時代の話もしてあげましょう。
 江戸時代の話なんてどうだ。
 大岡忠相というお奉行様の裁判の話なんて面白いぞ。』
と言っても

『そんな話より、クリカラ峠の合戦の話をしてよ』
と言って聞かないわけです。

もはや僕にとっては
毎晩同じ話をするということが
源平無限地獄みたいになってきたので

ついに
『平家物語の本を買ってやるから、自分で読めよ』
と言って
先日、子ども向けの平家物語のマンガを買いました。
インターネットで調べたら、いろんなのがあったので
良さそうなのを買いました。

息子は嬉々として読み耽っていたので
ヨカッタナーと思いました。

僕も読んでみたのですけれど
なかなかよくできています。
登場人物のセリフも
原作の有名なシーンに忠実に書かれている場面も多くあり
とても良いと思います。

古典の名作を
小学生向けのマンガにしたシリーズっていうのは
たくさんあるのですねえ。

僕としましては
『平家物語』はイチオシですけれども
『太平記』も同じくらい、子どもに読ませたいです。
『徒然草』とか『おくのほそ道』も
読んでおくと人生が豊かになると思います。

これから少しずつ買おうかなあなんて思います。