FC2ブログ

2月28日(金)晴れ

小学2年生の息子の学校も
きょうで今年度はおしまいということになりました。

息子は多くを語りませんでしたけれど、
今日の学校での様子を聞いて
たいへん胸が痛みました。
とつぜんのお別れで、
児童のみんなも担任の先生も辛かっただろうと思います。

6歳の娘も幼稚園の卒園遠足や卒園式の謝恩会が
中止になり、終業日も早まりました。
娘はポワ~ンとした性格なので
状況を理解していないように見えますが
それがかえって不憫に感じられます。

親としましては、モンダイは
明日から1ヶ月以上
子どもがずっと家にいるという状況になることです。
外出も控えたほうがよいそうなので、
これはなかなか凄い課題です。

子どもたちには冗談で、
『外遊びもできないし、旅行にも行けないしなあ。
 じゃあこれから1ヶ月、
 お父さんといっしょに英語と世界史のオベンキョーでもするか。』
と言っておきました~。

まあでも、無為に過ごすよりは
まとまった時間を使って何かやったほうがいいかなあとは思います。
毎日子どもたちと料理でもやろうかな。
スポンサーサイト



2月27日(木)晴れ

今日、子どもたちに
トランプの『スピード』というゲームを教えたら
たいへん気に入って
延々と3時間くらいつきあわされました。
たしかに白熱するゲームだと思います。

さきほど、
『もう夜遅いんだから寝ろ!』
と言ってやっと寝かしつけました~。

ところで
小学2年生の息子にとっては
突然いきなり
『明日で2年生は終わりです』と宣告されるのは
ちょっと酷かなあと思います。
(まだ政府からの『要請』という段階なので
 学校がどう判断するのか分かりませんが)

1年生と2年生のあいだはクラス替えが無いので、
生まれて初めてできた『学校のクラスメイト』との2年間が
こんな形でとつぜん終わってしまうのは
親としましても、残念極まりないです。

息子には
『お前さんの担任の先生も夕方のニュースを聞いて
 今ごろひっくり返ってると思うぞ。
 でも明日きっと先生が、クラスのみんなに心配をかけないように
 これからどうなるのか、これからどうしたらいいのかを
 ちゃんとみんなに説明してくれると思うから
 しっかりと聞くように』
と言っておきました~。

ウィルスの感染拡大は避けなければならないことなので、
僕としましては、個人的には
休校の措置をとって欲しいなあと思っていましたが
こんなに突然来るとは…という感じです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月26日(水)曇り

せんじつ、ある行政のメディアの取材を受けましたら
謝礼で図書券5000円ぶんいただきました。
ありがたいことでございます。

これで子どもたちに本を買ってやろうと思い
今日、子どもたちを連れて本屋さんに行きました。

8歳の息子は日本史の伝記マンガのシリーズを2冊買いました。
6歳の娘はドラえもんのマンガを2冊買いました。

息子は日本史の伝記マンガをコレクションしてます。
市の図書館や小学校の図書室でも
いつもたくさん借りて読んでいるのですが、

『手元に置いていつでも読めるようにしたい』と言って
お年玉で買ったり、サンタさんにもらったり、
誕生日のプレゼントに買ってもらったりして
もう20冊いじょう本棚に並んでいます。

『日本の歴史』というような時代の流れを追ったシリーズではなく
一人の人物を主人公にした伝記マンガは
子どもが多角的な視点を養うのに役立つのではないかなあ、と
個人的には感じています。

たとえば関ヶ原の合戦にしても
そこに参戦した多くの武将それぞれにとっての立場や正義や事情が
あるわけです。
徳川家康にとっての関ヶ原と、石田三成にとっての関ヶ原は
まったく違う正反対のものになるわけで
そういう視点も伝記マンガにはよく描かれています。

源平合戦にしても
南北朝の騒乱にしても
幕末の戊辰戦争にしてもそうです。

異なる立場の人たちがお互いに
『こちらが正義で、敵は悪の権化』みたいな喧伝をするわけで(笑)、
その矛盾を併呑して消化して自分なりに評価するということは
歴史を学ぶ上でとても大切な姿勢だと思います。

いろんな人の伝記マンガをたくさん読むということは、
一つの出来事についても
いろんな人の立場になって見たり考えたりするという習慣を養うのに
役立つのではないかなあと思います。(わかりませんけど)

ということで今日は息子に
『ではお父さんもお前さんのコレクションに一冊買って寄贈しましょう』
と言って、島津斉彬の巻を買いました。

『お父さんは、幕末の人物ではとくに勝海舟と島津斉彬のファンだな。
 島津斉彬の広い視野と先見の明はスゴイなあと思うよ。お父さんは尊敬するなあ。』
と言っておきました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月25日(火)晴れ

この前の土曜日は
静岡県御殿場市で行われた
星空観望会に出演させていただきました。

イベントが始まる直前まで
台風のような暴風雨でしたので
プログラムが一部変更になったりしましたが、

そのあと素晴らしい星空が広がりまして
参加者の皆さんは望遠鏡で
オリオン星雲やプレアデス星団や金星など
さまざまな天体をご覧になったそうです。

お越しいただいたお客さま
スタッフの皆さま本当にありがとうございました。

2月23日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは、
さいきん(昨年の秋ごろから)オリオン座の1等星ベテルギウスが
暗くなって2等星になってしまっているという話をしましたよ。

昨夜もベテルギウスを見て
周囲の星たちと明るさを比較して
明るさを見積もってみましたが、
僕はその明るさを『1.6等』だと見積もりました。
四捨五入すると2等星ということになります。

星(恒星)というのは
その表面で常にさまざまな劇的な爆発現象が起こっていますので
突発的に明るさが変わるということは珍しくないのだそうです。
そもそも、ベテルギウスは『脈動変光星』といって
周期的に明るさが変わる星です(今回の減光は記録的な暗さだそうですが)。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月21日(金)晴れ

せんじつ、テレビのクイズ番組で
函館の五稜郭の映像が出たときに、
6歳の娘が
『あっ! 五稜郭だ!』
と叫んでいました。

テレビのニュースで甲府の映像が出たときにも
『甲府って、このまえ行ったところでしょ。武田信玄のところでしょ。』
と言っていたので

子どもをいろんなところに連れていって
いろんなものを見せるということは
それなりに意味のあることかもしれないなあと思いました。

ということで
皆さま楽しい週末をお過ごしください。

2月20日(木)晴れ

昨日と今日は家で事務仕事や
曲作りのお仕事をしていたので、
夕方に8歳の息子が学校から帰ってきてから
近所の公園で野球をやりました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月18日(火)晴れ

今日、晩ご飯にダイコンのお味噌汁を作ったら
6歳の娘が何度もオカワリしてたくさん食べていました。
ダイコン好きなのだそうです。

今日からお味噌汁は昆布ダシです。
せんじつ、粉末の鰹ダシが無くなったので
こんどは昆布ダシというのを買ってきました。
なかなか美味しかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月17日(月)晴れ

今日はとても暖かかったです。
夕暮れ空の金星もとてもキレイに見えました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月16日(日)雨

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
カノープスの話をしましたよ。

カノープスというのは
全天で2番目に明るい
たいへん煌びやかで美しい星です。

日本からは、全く見えないか
南の水平線(地平線)のほんのわずか上に
ほんのわずかな時間だけ輝いてすぐに沈んでしまうという感じで
見るのがとても難しい星ですが、

南半球の国々に行くと
フツーに空高く輝いて見えます。

たとえばオーストラリアだとかニュージーランドだとかアルゼンチンなどのような
南半球の国々へ行って見られる星空というのは
ほんとうに素晴らしくて
一見の価値はあると思います。

カノープスの雪のような純白の強烈な輝きや
南十字星の均整美や
アルファ・ケンタウリ(ケンタウルス座アルファ星)の唯一無二のみずみずしい輝きや
マゼラン銀河の異様な存在感は、

それらを初めて見る
北半球に住む星好き人間にとっては
衝撃的です。

そういう世界を描いたのが
アクアマリンの『海と大陸と南天の星』というCDアルバムなので
ぜひ一度聴いていただけると嬉しいです。(コマーシャル)

ということで
また一週間がんばりましょう!!

2月16日(土)曇り

今夜も平塚はとても暖かいです。
このまま冬は終わるのでしょうかね。

さきほど、夜中にクルマに荷物をとりにいきましたら
西に沈もうとしているオリオン座やシリウスが
とてもキレイに見えました。

2月14日(金)曇り

今日は実家の自宅スタジオに行って
インスト曲を1曲レコーディングしてきました。

ピアノのパートを弾いて録音して
ドラムのパートも作って
シンセパッドで和音を弾いて、ベースのパートも作って
おちおう一日でできあがった感じです。

ふつうはこれだけの作業で数日かかるものですが、
これはとても早くできたケースです。
はかどってヨカッタです。

2月13日(木)晴れ

今夜の平塚はたいへん暖かいです。
夕暮れ時には金星も美しく見えました。

きょうは家でずっと
ピアノの練習をしていました。
近日中にレコーディングしようと思っている曲を
5時間くらいずっと弾いていましたよ。

ところで今日のお昼ご飯は家で一人だったので
せんじつ函館に行ったときにスーパーで買ってきた
真空パックの『いかめし』をお湯で12分あたためて食べました。

『いかめし』というのは
イカの中にご飯が詰まっている名物料理です。
駅弁でも有名です。

たいへん美味しかったです。
また函館にイクラやホタテやイカを食べに行きたいな。

2月12日(水)晴れ

今夜の平塚はとても暖かいです。

ところで昨日、山梨に行って名物の『ほうとう』を食べたときに
お店のテーブルに『八味唐辛子』というのが置いてあり、
それをかけて食べたらとても美味しかったので
売店で買ってきました。
七味唐辛子よりも材料が一つ多いので『八味唐辛子』だそうです。

僕は辛い食べ物が好きで
おソバやおウドンには唐辛子をたくさんかけるのが好きです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月11日(火祝)快晴

今日は
歴史マニアの8歳の息子と
6歳の娘を連れて、山梨県に行ってきました。

武田信玄のゆかりの地を訪れる日帰り旅行です。

まず最初に武田信玄の居城であった
↓『躑躅ヶ崎(つつじがさき)館』に行きました。(クリックして大きくして見てね)
20021101.jpg
ここは現在、武田神社になっていますが
堀に囲まれた戦国時代の居城の姿を偲ぶことができます。

つぎに、躑躅ヶ崎館の少し北にある
↓『要害山』に登りました。
20021102.jpg
この頂上には戦国時代に『要害城』という山城がありました。
躑躅ヶ崎館が敵に攻められた際には
この山城にこもって戦うという作戦だったそうですが、
今日ではここは『武田信玄の誕生地』として知られています。

ふもとの駐車場から
30分ほどの登山をすると山頂に着きます。
↓頂上には『武田信玄公誕生の地』の碑があります。
20021103.jpg
頂上からは
↓富士山も見えます。
20021104.jpg
登山道は
↓こんな感じです。
20021105.jpg
登山道からは
↓甲府盆地がよく見えました。
20021106.jpg
今日は快晴でしたので
景色がほんとうに素晴らしかったです。

富士山や甲府盆地のパノラマだけでなく
雪をかぶって白く輝く南アルプスの山並みも
ものすごく美しく見えました。
ほんとうにきれいでしたよ。

往復1時間ほどの要害山の山登りのあとは
武田信玄のお墓がある恵林寺に行きました。

↓これは、恵林寺のとなりにある信玄館で食べた山梨名物『ほうとう』です。
20021107.jpg
たいへん美味しかったです。
体が温まりました~。

↓恵林寺もとても雰囲気が良かったです。
20021108.jpg
入場料を払ってお寺の中も拝観しました。
『うぐいす廊下』という、足で踏むたびに板が軋んで
鳥のさえずりのような音が鳴る廊下に
子どもたちは興味津々で歩いていました。

恵林寺の境内のなかに
宝物館があったので見学しました。

有名な『風林火山』の軍旗や、
川中島の合戦で死闘をくりひろげた
ライバル上杉謙信の『毘』の軍旗もあり
たいへん興味深い展示で
息子も嬉々としながら見学していました。

武田信玄には
『武田二十四将』と呼ばれる、24人の勇猛果敢な家臣がいたのですけれど
その肖像画にいちいち息子は何か言いながら反応していました。

『お前さん、この人たち知ってるのかよ』と聞いたら
『だいたい全員知ってるよ』と答えたので
『すごいな、お父さんは有名な軍師の山本勘助くらいしか知らないぞ。よく知ってんなあ』
と言っておきました~。

子どもたちはオミヤゲに
風林火山の軍配(300円)など
武田信玄グッズをいくつか買って来ました。
サチコネエサンには信玄餅を買いました。

6歳の娘も、兄の影響をだいぶ受けて
歴史に関することをいろいろと口にするようになってます。

先日は
『パパ、愛っていう漢字を大きく書いてよ』
というので
A4の紙に大きく『愛』と書いたら

それを切り抜いて
画用紙で工作して
直江兼続の兜をなかなかリアルにつくっていました。
(上杉景勝の家臣の直江兼続の兜には
 『愛』という文字がデカデカとついていたのです)

娘には
『すごいな。戦国大名の兜を工作でつくる幼稚園児なんて
 あんまり聞いたことないぞ』
と言っておきました~。

ということで
今日は天気にも恵まれて充実した一日でした。

2月9日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
水星の話をしましたよ。

あしたは『最大離角』といって、
いつもは太陽のすぐそばにいて見えにくい水星が
太陽から少し離れて比較的見やすくなる日ですので
今日の夕暮れ時に水星を探してみました。

水星の明るさはマイナス1等星です。
これがもしも夜空に輝いていたら
肉眼でものすごく明るく見えるはずの光度なのですが、

いつも太陽のすぐそばにいるため
日没直後のまだ明るい空でとても低いところに見ることになるので
見つけるのが難しいのです。
(『太陽は沈んだが水星はまだ沈んでいない』という
 わずかな時間しか見るチャンスがない、ということです)

今日は、夕方5時40分くらいから西の空の低いところを探しましたが
5時57分にまだ夕暮れの残照が残る空に水星を見つけることができました。
地平線からの高さはこの時点で10度くらいでした。
(地平線が0度で天頂が90度なので、10度というのは感覚的にはとても低いです)

いちばん見やすかったのは
6時05分~6時10分ころの時間帯ですね。
6時15分を過ぎると、水星はどんどん沈んで低くなってしまって
大気による減光でかなり暗くなり始めました。

6時半には高さが2度くらいになってしまって
ついには遠くの建物の屋根に沈んで見えなくなりました。

30分間ほどの水星観察でしたが
なかなか面白かったです。
今日はラジオで水星を紹介することにしていたので
その前に『実際にどんな感じに見えるか』を確かめておこうと思ったわけですけれど
これまでこんなに改まってマジマジと水星を30分間も観察したことは
無かったように思います。

それにしても、寒くて寒くて
体の芯まで冷えてしまいました~。

明日も天気が良ければ見てみようと思います。

2月8日(土)晴れ

先ほど、テレビを見ながら晩ご飯を食べていたら
『翔んで埼玉』という映画が始まったので
なにげなく見始めたら
面白くて家族で大笑いしながら最後まで見てしまいました。
スゴイ映画だと思います。

わが神奈川県の役どころが
『え~~! そんなあ…、ひどい。』
という感じでしたが(笑)、
ほんとうに衝撃的に面白かったです。
最後はちょっと感動してしまいました。

2月7日(金)晴れ

今日もとても寒かったです。

今日は家で原稿書きのお仕事をしていました。
おかげさまで書き終わりまして
編集部サンにメールで送りました。

ということで
皆さま楽しい週末をお過ごしください。

2月6日(木)晴れ

今日の平塚はたいへん寒かったです。
あすの朝は珍しく氷点下になるかもしれないそうです。

ところで先ほど
晩ご飯にモヤシの味噌汁を作ろうとしていたら
8歳の息子が
『ぼくが作る!』と言ってきたので
作り方を説明して一緒につくりました。

なかなか美味しくできまして
息子も満足そうな顔をしていました。

ちかごろ
息子の歴史趣味もずいぶんと本格的になってきて
いわゆる『大人顔負けの』という感じになってきています。

昨夜は、息子がお年玉などで買い集めている歴史マンガの
立花宗茂(九州出身の武将)の巻を借りて読んでいて
『この島津義久って、関ヶ原の合戦で敵中突破した人だろ?』
と言ったら

『違うよ! それは島津義久じゃなくて義弘だよ!
 義久は義弘のお兄さんで、そのパパはナントカで、その息子はナントカだよ』
と、僕が全く聞いたこともないような人名をいろいろ教えてくれたので
『よく知ってんなあ』
と言っておきました~。

1年前の冬休みから
息子のためにと思って、関西や北陸方面へ
史跡やお城や古戦場を巡る歴史探訪の旅行に
家族でいろいろと行っているわけですが
(先日の函館旅行も幕末の戊辰戦争の史跡めぐりがメインでした)、

『遠いところは泊りがけじゃないと行けないけどさ、
 たとえば山梨県とか静岡県とかだったら
 日帰りでじゅうぶん行けるんだぞ。
 武田信玄とか今川義元とか徳川家康のゆかりの場所だったら
 週末にちょこっと行けるぞ。』

と言ったら息子はずいぶん乗り気だったので
これからちょっとずつ、身近で気軽に行けるところに行ってみようと
いうことになりました。

夏休みは東北方面に行く計画を考えていますが
どうなるでしょうか。

2月5日(水)晴れ

今日は、僕の母校である
茅ヶ崎市立西浜小学校にお招きいただきまして
行って参りました。

6年生の皆さんが
卒業式で
『明日の空へ』と『海はともだち』を歌われるそうで
作者としていろいろとお話してきました。

『海はともだち』という歌は
この西浜小学校の創立65周年記念のプロジェクトで
児童の皆さんと一緒に作った歌です。

児童の皆さんの合唱も拝聴しました。
担任の先生は
『まだ練習を始めたばかりなので…』とおっしゃっていましたが
声もよく出ていて、音程も正確に決まっていて
ハーモニーもとてもキレイで
素晴らしい合唱になっていると思います。
卒業式でもぜひ楽しく元気に歌ってくれたら嬉しいです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

2月4日(火)晴れ

ウチの地元の名所というと
ささやかながらいろいろとありますが、
二宮町のJR二宮駅のそばにある『吾妻山公園』というところは
今の時期はほんとうにオススメです。

↓菜の花と、相模湾や富士山の絶景が楽しめます。(クリックして大きくして見てね)
20020403.jpg
毎年この時期に子どもたちを連れてたびたび行きますが
今年もせんじつ行ってきましたよ。

二宮駅のそばに登山口があって
20分くらいの登山をすると
↓満開の菜の花が広がっています。
20020404.jpg
↓無料で見られる双眼鏡も設置されています。
20020405.jpg
この日は残念ながら富士山は見られませんでしたが
箱根や丹沢の山々はよく見えました。

そしてこの山頂には
↓長い滑り台があります。
20020402.jpg
少し前までは
子どもは無料、大人は1回100円だったのですけれど
今は子どもも大人も無料で楽しめます。

お尻の下に敷くマットもたくさん置いてあるので
それを一つとって借りて滑ります。

ウチの子どもたちも大好きで
行けば必ず5回くらいやります。
20020401.jpg
桜の季節になると
満開の桜のトンネルの中を滑っていく感じになり
それもたいへん素晴らしいです。

ぜひ皆さまお越しくださいね~。

頂上には、週末になるとキッチンカーがいて
温かいおソバなどが食べられることもありますが、
いない場合もあるので
駅前のコンビニでおにぎりやサンドイッチなどを買って登るとよいと思います。
飲み物の自動販売機やトイレは山頂にあります。

ちなみに、この山頂は
アクアマリンの『海の見える丘』という曲の
モデルになった場所だということになっています。

2月2日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
金星(宵の明星)の話をしましたよ。

ところで、おとといと昨日は
お仕事で泊りがけで静岡に行ってきました。
↓これはおととい金曜日の、新幹線の車窓から見た富士山です。
(クリックして大きくして見てね)
20020201.jpg
新富士駅の近くです。

そして
↓これは、宿泊した焼津グランドホテルの屋上から見た富士山です。
20020202.jpg
青い駿河湾の向こうにすばらしい富士山が見えます。
富士山の手前に広がっている市街地は静岡市です。
この荒々しい海岸は
静岡と焼津の間に続いている『大崩海岸』です。

2日とも天気が良くて
素晴らしい富士山が見られました。

ということで
また一週間みんなでがんばりましょう!!

2月1日(土)晴れ

昨日と今日は
静岡県に行っていました。

お仕事で泊りがけで行ってきたのですけれど
いろいろなところを訪れて見ることができたので
また明日以降に写真を載せたいと思います。