FC2ブログ

6月29日(月)晴れ

今夜の平塚は曇っていますが
さきほど月が見えました。
雲のなかにボワンとした半月が見えましたよ。

ということで
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト



6月28日(日)雨のち曇り

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

アクアマリンの曲は
『サマースカイパレエド』と『フォーマルハウト』を
オンエアしました。

星のコーナーは
こぐま座(北極星)の話をしましたよ。

火星人にも聴かせたいクラシックのコーナーは
ヘンデルの『水上の音楽(序曲)』をオンエアしました。

そして、今日の放送でもご案内したのですけれど

毎年盛大に行われている湘南ひらつか七夕まつりは
今年はコロナウイルスのせいで中止になることが発表されておりますが
FM湘南78.3では七夕の特別放送を7月3日~7月7日の期間中、
例年と違う形ではありますが行うのだそうです。
(例年はイベントステージの音声を放送してます)

そのなかで
7月5日(日)の午後にアクアマリンの
スタジオライブの生放送を行う予定になっております。
(ラジオ局のスタジオでアクアマリンが演奏して
 その音声をラジオの電波で放送するという形だそうです)

僕たちもそのような経験はあまりないので
どういう感じになるのかな?という戸惑いもありますが
それ以上にとても楽しみにしております。

詳細や出演時刻が決まり次第
こちらでもご案内してまいりますので
ご都合のつく方は聴いていただけましたら幸いです。
(FM湘南78.3の放送はインターネットをとおして
 世界中でパソコンやスマホなどを使って聴くことができます。
 聴きかたはこのブログの5月31日の記事をごらんください)

ということで
また一週間がんばりましょう!!

6月27日(土)曇り

アクアマリン機材車が車検から帰ってきました。
また安全運転で2年間やっていきたいと思います。

ところで
明日はまたミキシングの作業をやろうと思っていますので
きょうのうちに明日のラジオの生放送の準備をしてしまいました。
星のコーナーは北極星の話をしようと思います。

梅雨で蒸し暑い日が続いていますが
皆さま楽しい日曜日をお過ごしください!!

6月25日(木)晴れ

明日はアクアマリン機材車を
2年に一度の車検に出します。

2007年7月に買ったクルマですので
もう13年も走ってくれています。
また2年がんばってほしいです。

ところで
僕は今年の4月にガラケーからスマホに
機種変更したので
まだぜんぜん使いこなせていないのですけれど、

サチコネエサンが
『世界中のいろんなテレビ局が生放送のニュースなどをネット配信していて
 スマホで見られるのだ。
 アルゼンチンのテレビ局の放送も見られるよ。』
と言ったので、

へえ~すごいな、
南米の国のニュースが見られたら
スペイン語の勉強になるなあと思って
自分のスマホでも見ようと思いました。

それで、先ほど日本語で
『スペイン語 ニュース 生配信』とかいうワードでずっと検索していたのですけれど
ぜんぜん見つけられませんでした。

で、あっそうかと思いまして
スペイン語で
『vivo(生放送)』『noticia(ニュース)』と検索したら
イッパツで出ました(笑)!!

いまスマホで
どこかの国(たぶんメキシコ)のテレビ局の生放送を見ながら
(音声はヘッドフォンで聴きながら)
パソコンでこのブログを書いてます。

僕はスペイン語をちょっと勉強したことがあり
旅行会話ていどなら分かります。
むかし南米諸国を3ヶ月くらいかけて旅したときは
そのおかげで楽しい体験や思い出がたくさんできました。

スペイン語は発音が日本語に近いので
とても聴き取りやすいです。
(意味が分かるかどうかは別として)

ニュースを見ていても
3割もわからないのですけれど
たまに聴き取れて意味が理解できたりすると
楽しいです。

ということで
皆さま楽しい週末をお過ごしください!!

6月24日(水)曇り

梅雨に入って蒸し暑くなってきましたので
涼しくなるような写真を載せます。

↓これは、2年前に撮った写真です。(クリックして大きくして見てね)
20062401.jpg
旅行会社の格安ツアーに一人で参加して
トルコに行ったときに
飛行機から撮ったものです。

イラクとトルコの国境辺りの山岳地帯の上空です。
イラクのチグリス川やユーフラテス川に沿って北上して
もうすぐトルコに入るという辺りの風景です。

僕は地理がとても好きなので
飛行機に乗るときはいつも窓側の席をリクエストして
ずっと地上の景色を眺めています。

チグリス・ユーフラテス川も
ナイル川もオビ川も
マッターホルンも飛行機の上から見ました~。
(本当は現地に行って間近で見たいのですけれど…)

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月23日(火)晴れ

せんじつ、父の日に
サチコネエサンと子どもたちから
ワインをもらいました。
ありがたいことでございます。

スペインのカタルーニャ地方のワインだったので
子どもたち(とくに工作好きの6歳の娘)に

『カタルーニャにはバルセロナという大きな街があってな、
 そこにアントニオ・ガウディ先生という
 凄い建築家がいたのだ。
 四角とか直線とかの建物ではなく
 マルとかクネクネ曲がった建物ばっかり作ったのだ。
 ママとお父さんもバルセロナに行ったとき
 ガウディ先生が作った家や建物をたくさん見たぞ。
 オミヤゲに買ってきた写真集がバアバの家にあるから
 こんど持ってきて見せてやろう』
と言っておきました~。

娘は毎日のように
時間があると紙切れや段ボールやハサミやセロテープを使って
熱心に何か作ったり絵を描いたりしています。

建築などにも興味を持ったりするでしょうかね。

ということで
どうでもいい話で失礼しました~。

6月22日(月)雨

今日も実家の自宅スタジオに行って
ミキシングをやってましたが
イマイチはかどりませんでした~。
また明日がんばりましょう。

そして今日の晩ご飯は
コンビニの麻婆豆腐丼でした。
なかなか美味しくて良かったですけれど
とても辛くて、汗を流しながら食べました。

コンビニのお弁当やお惣菜も
すごく美味しいのがありますよね。

せんじつ、寝る前にワインを飲みながら
コンビニで売られていた
『エビとイカのマリネ』というのを食べたら
ひじょうにおいしかったです。
また買ってこようと思います。

6月21日(日)晴れのち曇り

今日の平塚は
昼過ぎには晴れ間もありましたが、
日食が始まる夕方になるとどんどん曇ってきてしまったので
部分日食は見られませんでした。

ザンネンですが
またの機会に期待しましょう!!

ところで今日は日曜なので
ラジオの生放送の日でした。

アクアマリンの曲は
『アルファケンタウリ』と『時計を止めて』を
オンエアしました。

星のコーナーは
ケンタウルス座の話をしましたよ。

星座はぜんぶで88個あり
『どの星座がもっとも立派な星座か』
というのは人それぞれの意見があると思いますけれど

星の数がいちばん多いということでしたら
それはケンタウルス座です。
肉眼で見える星は280個ほどあります。
(2位は白鳥座だそうです)
1等星も二つあります。

ケンタウルス座は
日本からは上半分がかろうじて水平線(地平線)の上に昇るだけで
全景が空高く輝くのを見るためには
オーストラリアやニュージーランドなどのような
南半球の国々に行く必要があります。

僕がオーストラリアでケンタウルス座を
初めて全部見たときには
その煌びやかさに本当に感動しました。

オーストラリアに行く飛行機の中で
窓側の席に座って外を眺めていたサチコネエサンが
『夜空のあそこの一角だけやたら明るい星がびっしり集まっている所がある』
と言ったので見てみたら
それがケンタウルス座だったというエピソード?があります。

サチコネエサンはとくに天文ファンではないので
星座などはほとんど分からないのですけれど
そういう人が見ても
ケンタウルス座はスゴいものに見えるのだなあ
と思ったものです。

僕はコンサートでのトークや
ラジオでも皆さまにくり返し申し上げていますが
南半球の星空というのはほんとうに一見の価値があると思いますので
ぜひオーストラリアの砂漠やニュージーランドの田舎に行って
ご覧頂きたいなあと思います。

ケンタウルス座や南十字星を見るなら
5月や6月がベストシーズンです。
この時期に行くと、真夜中には
アクアマリンの『銀河の光ときみの影』という曲で歌っているような
「天の川の光でできる自分の影」を体験できます。
(砂漠の真ん中のような人工的な明かりが全く無いところへ行けばですが)

12月などの南半球の夏(日本では冬)に行くと
カノープスやマゼラン銀河などがよく見えて
こちらも本当に素晴らしい光景です。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

6月20日(土)曇り

明日は日食が起こりますが
平塚は天気が悪そうです。

まあでも
ちょっとくらい晴れ間があるかもしれませんからね。
あんまり期待せず
そこそこ期待しようと思います~。

6月19日(金)雨

平塚市では6月初めから小学校が再開しまして
ウチの子どもたちも学校に行っています。

まだクラスを二分しての分散登校で
一日おきの学校なのですが
少しずつ生活を取り戻すことができ
ありがたいことでございます。

3ヶ月間の一斉休校中、
子どもたちには
ほぼ毎日、英語の授業をしていたのですけれど
学校が始まったこともあって
最近はすっかりやっていません。

それでも6歳の娘はアルファベットを書けるようになったり
身近な英単語をたくさん覚えたりしたので
やった意味はあったと思います。
これから小学校で英語を習うようになったときに
少しは役にたつんじゃあないかと思います。

8歳の息子は
せんじつケーブルテレビでCNNのニュースの字幕を見ながら
『あっ、これは、フロリダ州のディズニーランドが7月から再開するって書いてあるんだね』
と言っていたので

『そのとおりです。
 この字幕を見てちゃんと意味が分かるんだったら
 もうじゅうぶんだよ。よく勉強したと思うよ。
 学校の英語の授業もがんばってくれよー』
と言っておきました~。

僕自身も3ヶ月間
毎日CNNをけっこう見ていたので
いま、人生のなかでいちばん英語を聴き取れるようになっている感じがします(笑)。

ということで
皆さま楽しい週末をお迎えください。

6月18日(木)雨

ここのところ暑い日が続いていたので
今夜の気温はずいぶん肌寒く感じられます。
明日も涼しそうですねえ。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月16日(火)晴れ

今夜の平塚は晴れです。

星空もなかなかきれいです。
西の空には春の大三角が沈みかけ、
東の空には夏の大三角がだいぶ高く昇ってきて輝いています。
もうすっかり夏ですねえ。

さきほど部屋のなかで蚊に刺されました。
パワフルな蚊だったようで、
左腕にチクッとした感覚があり
『痛っっ!』と思ったら5か所も刺されてました~。
ウナクールを塗ったのでもう大丈夫です。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月15日(月)晴れ

今日は子どもたちを連れて茅ヶ崎の実家に行って
子どもたちが育てているミニトマトに
肥料をやりました。

以前、6歳の娘が
『あたし、野菜を育てたい』
と言ったら、

ガーデニングが趣味の僕の母親(子どもたちにとってはバアバ)が
いろいろと用意してくれて
少し前にみんなでミニトマトの苗を鉢に植えたのです。
8歳の息子のぶんも用意してくれてました。

それで、植えてからしばらく実家の庭に置いてあったのですけれど
今日は子どもたちが自分の手で肥料をやって
クルマに積んでウチまで運んできました。
これからは自宅のベランダで育てますよ。

↓もうだいぶ実がついています。(クリックして大きくして見てね)
20061501.jpg
ということで
明日もがんばりましょう!!

6月14日(日)雨のち曇り

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

アクアマリンの曲は
『夏の夜』と『明日の空へ』をオンエアしましたよ。

星のコーナーは、先週にひきつづき
こんどの日曜日(6月21日)に全国で見られる
部分日食の話をしましたよ。

6月21日(日)の日食は
日本全域で見られます。
南へ行くほど太陽が深く欠けます。
沖縄では太陽が三日月のように細くなります。
(台湾中部まで行くと太陽が指輪のような形になる
 『金環日食』となります)

今日の生放送でも
日食が起こる当日の時刻や
日食が起こる仕組みについて解説しましたが、

地域ごとの詳しい時刻や欠け方については
僕が連載を持たせていただいている月刊『星ナビ』誌を編集している
(株)アストロアーツさんのサイトにとても詳しく載っていますので
↓ぜひごらんください。
http://www.astroarts.co.jp/special/20200621solar_eclipse/index-j.shtml
日食を観察するときの安全対策も重要なので
あわせて読んでくださいね。

そして、ラジオ番組では
毎週『火星人にも聞かせたいクラシック』のコーナーをやっています。
今週はチャイコフスキーの『白鳥の湖』をオンエアしました。

『今週の名言』のコーナーは
ココ・シャネルの言葉を用意していたのですけれど
時間が無くて紹介できませんでした。
また来週あらためて紹介したいと思います。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

6月13日(土)雨

今日の平塚は雨がけっこう激しく降っていました。
それにとても涼しいです。

ところで、来週の日曜日(6月21日)には
金環日食が起こります。

エチオピア→アラビア半島→インド・パキスタン→中国南部→台湾と
東西に続く細い帯状のエリアでは
太陽が指輪のような形になる金環日食が見られます。

↓これは、2012年5月21日に日本で見られた金環日食の写真です。
(クリックして大きくして見てね)
20061302.jpg
この写真は、平塚の自宅の近所の川辺で撮ったものです。
当日は雨が降っていて絶望的な天気でしたけれど、
金環の状態になったときに雨が上がり
なんと雲をとおしてこんな感じで見ることができたのです。
たいへんラッキーでした。

来週の日曜日(6月21日)の日食は
日本ではこうした美しい金環日食にはならず、
太陽の一部が欠ける部分日食になります。

日食を観察するには、有害な太陽光線から目を守ってくれる
『日食メガネ』『太陽観察グラス』のようなものを使わないと
目を傷めてしまいますのでご注意ください。

日本では2009年に皆既日食、2012年に金環日食があり
そのときに日食観察メガネを買ったという方も多いと思います。
それがまだ残っていましたら使えます。
無い方はインターネットでも買えます。

皆既日食や金環日食というのは
自分が住んでいる場所で見られるのは一生に一度あるかどうかですが、
部分日食は数年ごとに見られますので
ぜひ日食観察メガネは
どなたさまも常備しておくとよいのではないかなと思います。

6月12日(金)晴れ

今日も実家の自宅スタジオに行って
僕のコーラスを1曲ぶん録音しました。
2時間くらいで終わりました。
明日はそのミキシングの作業をやろうと思います。

ということで
皆さま楽しい週末をお過ごしください!!

6月10日(水)晴れのち小雨

昨日は一日じゅう原稿書きのお仕事をしてました。
おかげさまで書き終わりまして
編集部さんにメールで送りました~。

いま僕は、星空の情報誌・月刊『星ナビ』と
『教育音楽』という雑誌に
毎月1ページのコラム連載をさせていただいてます。
どちらも毎月がんばって全力で書いていますので
皆さまに読んでいただけると本当に嬉しいです。

それで今日の午後は
久々に家族で出かけました。

まだまだウイルス感染のリスクはありますので
県内で、クルマで行けて、人出が少ない、屋外の場所
という感じで考えまして
小田原のフォレストアドベンチャーに行きました。
マスクと手袋とアルコール消毒ジェルもバッチリ持参して行きました。

この施設は一言でいうと
『超スリリングなアスレチック』です。
8歳の息子がとても気に入っていて
自宅からもクルマで30分で行けるので
たま~~に行っております。

ハーネスなどの安全装置を身体につけて
安全講習を受けてから行います。
コースを一周するのに2~3時間かかります。
森の中で、地上から高さ10メートルくらいのところを
歩いたり、よじ登ったり、滑り降りたり、飛んだりしながら進みます。

娘はつい先日まで幼稚園児だったので
これまで子ども用のコースしかできなかったのですけれど
小学1年生になったので、ついに今日初めて大人用のコースを巡りました。
↓上のほうにぶら下がって飛んでくるのが娘です。(クリックして大きくして見てね)
20061003.jpg
1年生になったばかりですので
怖がってすぐにリタイアするかなあと心配しておりましたが
ポワ~ンとした性格のせいか
まったくモノオジせずに果敢に挑戦してゴールしました。
本当によくがんばって、やりぬいたと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月9日(火)晴れ

昨日に引き続いて
『古い写真を発掘する』コーナー?ですが

↓これは僕が小学生のときに撮った写真です。(クリックして大きくして見てね)
20061001.jpg
僕は子どもの頃に鉄道が好きでした。
とくに日本列島を縦横に長距離を走る特急列車に憧れとロマンを感じ(笑)、
その頃は日本じゅうの国鉄の特急列車・寝台列車の名前と
どこからどこまで走っているのかを暗記しておりました。

親戚の叔父さんがやはり鉄道マニア&写真マニアで
ある日、上野駅へ連れて行ってくれました。
当時の上野駅は、東北や北陸方面に行く特急列車が
ひっきりなしに到着して出発する夢のような場所で
一日じゅう写真を撮りまくりました。

上の写真は、上野から山形へ行く特急『やまばと』です。
たぶん、上野の隣の鶯谷駅から撮ったものだと思います。

↓これは新潟行きの特急『とき』です。
20061002.jpg
これはたぶん上野駅だと思います。

小学生の高学年になると僕は
興味が鉄道から天文に移ってしまったので
その後は鉄道マニアにはなりませんでしたが、
今でも鉄道は漠然と好きです。

やはり『寝台列車』は永遠の憧れで
数年前に京都の鉄道博物館へ行って581系の車両に触れたときは
感極まって本当に涙がでました(笑)。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月8日(月)晴れ

今日は晩ご飯に
カブの味噌汁を作りました。

僕はカブのお味噌汁が大好きです。
たいへん美味しかったです。

ところで
いまテレビをつけると
過去の番組の再放送や、それらを再編集したものが多いですね。
ウイルスの影響で新しく番組を作るのが難しいからだと思うのですが
懐かしくて楽しいものもありますね。

それでふと僕も、自分のこのパソコンに
いちばん古いものでどのくらい昔の写真が保存されているのかなあと思い
探してみたら
2012年の写真が見つかりました。

ちょっと面白かったのでここに載せますね。
↓これは四国の徳島に演奏に行ったときに立ち寄った
 『弁天山』という、標高6メートルの山です。(クリックして大きくして見てね)
20060803.jpg
これは、日本一低い山なのだそうです。

↓これがその全景です。
20060801.jpg
『日本一低い山』といっても
定義によっていろいろありますが、
人間が土を盛って作った人工のものではなく
自然の山としては、いちばん低いのはこの徳島県の弁天山なのだそうです。

↓山頂からの絶景です。
20060802.jpg
いまはまだ県境を越える移動は自粛ですけれど
コロナウイルスが収束したら
いろいろ出かけたいですね。
とりあえず、となりの静岡県に遊びに行きたいです。

ということで
もうすぐ平塚も梅雨に入りそうです。
そのまえに、もう一度くらい素晴らしい星空を拝んでおきたいですね。

6月7日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
今月21日に全国で見られる日食の話をしましたよ。
梅雨どきなので天気が心配ですが
晴れてみんなで見られるといいですね!

アクアマリンの曲は
『NT(ネイティブテレストリアル)』と『夜行列車』をオンエアしました。

『夜行列車』という曲は
オーストラリアの大陸縦断列車『ザ・ガン号』に乗った体験で作ったものです。
『ザ・ガン号』についてはアクアマリンの旅行記にも書いているので
↓お時間があったらご覧いただけると嬉しいです。
http://aqumari.com/journey/aqumari/09/09_11.html

『火星人にも聴かせたいクラシック』のコーナーは
フランスの作曲家・ラロの『スペイン交響曲』をオンエアしました。
スペインの風景が思い浮かぶような
エキゾチックな雰囲気の、聴いていて楽しい気分になる曲です。

いま海外旅行はほとんど不可能になってしまっていますが、
いろいろな音楽を聴くことで旅に出た気分を味わうことはできますよね。
音楽というのは本当にすばらしいものだと思います。

『今週の名言』のコーナーは
ノーベル平和賞を受賞した環境保護活動家
ワンガリ・マータイさんの言葉を紹介しました。

ということで
また一週間みんなでがんばりましょう!!

6月6日(日)晴れ

今日も実家の自宅スタジオに行って
せんじつレコーディングした
サチコネエサンのコーラスパートをミキシングしてました。
おかげさまでボチボチ進みました。

ということで
今日のお夜食は卵かけゴハンを食べました。

卵かけご飯用の醤油が残りわずかになってきたので
そろそろ新しいのを買いたいです。
むかし兵庫県に演奏に行ったときに
道の駅で買った卵かけご飯用醤油は
おいしかったなー。

また買いたいけれど
商品名も会社名も忘れてしまいました。

6月4日(金)晴れ

さきほど、8歳の息子が本棚を見て
『あっ、これは、パパが好きな”火の鳥”の本でしょう。読んでみよう』
と言って
手塚治虫さんの『火の鳥・鳳凰編』読み始めました。

『火の鳥』というのは手塚治虫さんの代表作の一つで
僕が中学生や高校生の頃に読んで深く感銘を受けた作品シリーズです。
命とは何か、人はなぜ、なんのために生きるのかという哲学的・根源的なテーマの
壮大なシリーズです。

『あっ! これ、マンガだ!』
と言うので、
『そうだよ。手塚治虫先生はマンガ家だからな』
と言いました。

息子は30分ほど夢中になって読み耽っていましたが
読み終わって
『おお…、感動した……』と言いました。

そこで
『それを読んでどう思った? 何か感じたか?
 これは父親と息子っていう立場ではなく、
 手塚治虫の一ファンとして
 8歳児が火の鳥を読んでどう感じるのかという興味で聞いてるんだ。
 何か感想を聞かせてくれたら嬉しいな』
と言ったら
彼なりの言葉で感想を述べていました。

僕は正直、
手塚治虫の火の鳥は8歳児でも理解できるのか……と
思いましたよ。

それで、
『お父さんは火の鳥の中でも”未来編”がいちばん好きなんだ。
 そこにあるからぜひ読んでくれ。
 ただしもう今日は夜遅いから、明日な』
と言っておきました~。

『火の鳥』が分かるのなら
『ブラック・ジャック』や『ブッダ』も分かると思うので
こんど実家から持ってこようと思います。

ということで
皆さま楽しい週末をお過ごしください!!

6月4日(木)晴れ

↓さきほど、お月様をスマホで撮ってみました。
(クリックして大きくして見てね)
20060401.jpg
これも三脚などは使わず
手持ちでパシャッと(50倍ズームで)撮っただけなのですが
そのわりには、月の表面がよく写っていると思います。
というよりも、僕には衝撃的に思われます。
クレーターも写っています。

明日の晩が満月なので(正確には明後日の未明)
きょうの月はまだ満月ではありません。
左側がほんの少し、欠けていますよね。

ところでこの丸いお月さまが
次に新月になる6月21日に、
月が太陽の手前に重なって、月が太陽を隠してしまう
日食が起こります。

日本では全国的に部分日食として見ることができます。
南へ行くほど大きく欠けます。
沖縄などでは太陽が三日月のような形になるでしょう。
東京や神奈川あたりでも、太陽の直径の三分の一くらいまで欠けますので
見ごたえのある日食になるでしょう。

その日は日曜日で、時間帯は夕方ですので
多くの方にとって、見やすい時間帯となることでしょう。

ただ、ちょうど梅雨時ですので
天気に恵まれて見られるかどうかは分かりません。
(確率は低いかも…)

それに、日食を観察する際には
ちゃんとした器具を使わないと目を傷める危険性があるので
注意が必要です。

望遠鏡や双眼鏡で太陽を見ると失明の危険があります。
肉眼でも、太陽を直接見てしまうと目を傷めたり
そのときは平気でも将来的に影響が出てくることも考えられるのだそうです。
サングラスなどで見ると眩しくなくなって見やすくなりますが、
太陽光線の有害な成分はそのまま通してしまうのでやはり危険なのだそうです。

ですので、面倒でも
光の有害な成分をシャットアウトしてくれる、
安全基準を満たすちゃんとした
『日食観察用のメガネ』的なものを手に入れて見るようにしましょう!
インターネットでも入手できますので。

この、今年6月21日の日食は
台湾などでは『金環日食』という
スペシャルな日食になります。

太陽と月がピッタリと重なるのですが
見かけの大きさが
手前の月よりも向こう側の太陽のほうがほんの少しだけ大きいので
月が太陽を隠しきれず、太陽が周りにはみだしてしまい、
『指輪のような形の太陽』が見られるのです。

日食が起こる日付や時刻、場所は
計算によって何十年も前から分かって広く知られているので

実は6月21日の台湾での金環日食を
現地まで観察に行くツアーにお誘いをいただいたりしていました。
(昨年の夏ごろに)

台湾なら数日間でもいけるし
ちょうど日曜日なので、子どもたちも連れて参加することも考えましたが
いろいろと事情があって断念したのですね。
今となってはコロナウイルスの影響で
どのみち、行けなかったですね。

自宅で部分日食を見たいと思います。
好天を期待するばかりです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月3日(水)晴れ

今日はまた実家の自宅スタジオに行って
おとといレコーディングしたサチコネエサンのコーラスパートの
ミキシングをしてました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

6月1日(月)雨

昨日のこのブログで
FM湘南78.3の放送をインターネットで聴く方法を書きましたが、

スマホで聴く場合は
全国の地域放送のラジオが聴けるサイマルラジオのサイト
http://www.jcbasimul.com/
で、関東地方の神奈川県平塚市の『FM湘南ナパサ78.3』を
選んでから

小さな三角形の再生ボタンを押さないと音が聴こえてこないので
ちょっと分かりにくかったですね。
僕も初めてスマホで聴いたときに
いくら待っても音が出てこないので
やっと再生ボタンの存在に気がついて聴くことができました~。

それはそうと、
今日は実家の自宅スタジオに行って
サチコネエサンの2曲ぶんのコーラスをレコーディングしました。

これで新しいアルバムの
サチコネエサンのボーカルの録音は
すべて終わったことになります。
クランクアップでございます。
お疲れさまでございます。

マニピュレーション(パソコンやシンセサイザーでオケを作る)や
生楽器のレコーディングも全曲終わっていますが
あと、僕のコーラスパートの録音が
ほんのちょっと残っています。

明日は、きょう録音したサチコネエサンのコーラスパートの
ミキシングをやろうと思います。

ほんとうは
今日やったレコーディングは子どもたちが学校に行っている間に
できるとベストだったので
6月になって学校が再開するまで待っていました。

ところが、学校は再開したものの
クラスを半分に分けて1日おきの分散登校で
当面は午前中だけの授業で
1年生の娘などは11時に帰ってきてしまうので、
その作戦はあきらめまして、

今日は学校が終わってお昼に子どもたちが帰ってきてから
みんなで実家に行って
子どもたちは別の部屋で遊ばせておいてレコーディングをしました。

というわけで
今日からやっと息子は小学3年生、娘は小学1年生として
不完全ながら学校生活を始めることができました。
ほんとうに、ここまでこぎつけてくださった
世の中のさまざまな職業の、おおぜいの方々に感謝です。

娘は入学式以来はじめて学校に行きましたので
今日はかなり疲れたように見えます。
『すごく緊張した。緊張した』とくり返し言っていました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

5月31日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

いつも4~5曲オンエアしていますが、
アクアマリンの曲も2曲かけるようにしています。
今日は夏のイルカ座を歌った『ドルフィン・イン・ザ・スカイ』と
『学校』という曲をオンエアしました(平塚市では明日から学校が再開するので)。

『ドルフィン・イン・ザ・スカイ』という曲のタイトルは
アメリカのユタ州にある絶景の場所『アイランド・イン・ザ・スカイ(天空の島)』に
インスパイアされてつけた曲名です。
2回ほど訪れたことがありますが、グランドキャニオンに負けないくらい
本当に凄い絶景が望めます。

そんな話はいいとして、
FM湘南78.3の『ミマスの星空音楽館』は1時間の放送で、
いくつかコーナーを設けております。

さいしょは季節の星空の話をするコーナーで
今日は、初夏の夜空に高く輝くアルクトゥールスという1等星の話をしました。
金ピカのとても明るくて美しい星で、初夏の夜空でもっともめだつ星の一つです。

この星は、
『永遠に同じ位置で同じように輝いているように見える星たちも
 つねに微かに動いていて、長い年月(何千年とか何万年とか)が経つと
 目に見えて位置を変える』という発見の
きっかけとなった星として知られています。

オリオン座も北斗七星も、
去年見ても来年見ても同じですが
何十万年もたつとすっかり形が変わってしまうのです。
今日はそのようなエピソードをご紹介しました。

星のコーナーの次に
『火星人にも聴かせたいクラシック』というコーナーをやっており
今日はブラームスのハンガリー舞曲第4番をオンエアしました。

最後は『今週の名言』というタイトルで
古今東西の偉人の名言を紹介するコーナーです。
今日は、おそらく人類史上最大の旅人の一人である
イブン・バトゥータの言葉を紹介しました。

イブン・バトゥータは14世紀のモロッコ人で
飛行機やクルマや鉄道などが無い時代に
30年かけて12万km(地球3周ぶん)を旅したという
旅のカリスマです。

ということで
明日から6月になり子どもたちの学校も再開するので
僕も何か新しいことをいろいろと始めたいなと思っています。

それで、日曜日のラジオの放送で話したことを
このブログにも(全ては書けませんが)書いていこうと思います。

『ミマスの星空音楽館』は
FM湘南78.3で毎週日曜の夜8:00から放送してます。
ラジオの電波は平塚市とその近隣市町村にしか届きませんが
インターネットをとおして世界中で聴くことができますので
まだ一度も聴いたことがないという方も
ぜひいちど聴いていただけたら嬉しいです。

全国の地域放送のラジオが聴けるサイマルラジオのサイト
http://www.jcbasimul.com/
で、関東地方の神奈川県平塚市の『FM湘南ナパサ78.3』を
選んでください(『湘南』と名のつくラジオ局が神奈川県には多いのでご注意ください)。
スマホのサイトで聴く場合、小さな三角形の再生ボタンを押さないと音が出てこないので
ちょっと分かりにくいです。

ということで
また一週間みんなでがんばりましょう!!