FC2ブログ

7月12日(月)曇り

今日は一日じゅうずっと
原稿を書いていました。

このたび、たいへん光栄なことに
僕が作詞作曲した楽曲の
合唱の楽譜集が出版されることになりまして、
その解説の文章をがんばって書いています。
(1曲、サチコネエサンが作曲したのもあります)

明日が締切りで、
文字数もかなりたくさんなので
明日もがんばって書きたいと思います。

収録される楽曲は、
『COSMOS』、『地球星歌』、『明日の空へ』、『星降る里』と
あともう1曲、合唱曲としては初めて世に出るアクアマリンの曲があって
計5曲です(どの曲なのかは、お楽しみに!)←ライブでよく演奏する曲です。

それぞれ2部合唱とか3部合唱とか
いろんなバージョンがあるそうですので、
小学生にも中学生にも社会人合唱団にも
歌っていただけるようになっているそうです。

出版社の方に
『ミマス作品集の楽譜を出しましょう』というお話を頂いたのは
いまから2年くらい前です。

『これから何年がかりになるかもしれませんが、
 ぜひ実現させたいと思ってます』
というお言葉を頂いて、
その時は、へえ~本当かな、なんか夢みたいに光栄な話だなあ
なんて思ってしまいました。

サチコネエサンは
『おお、すごいじゃん』とか言っていましたが
僕はあんまりピンときていませんでした(笑)。
ここへ来て、本当に出るのか~、スゴイナーという感じです。

こういう運びになったのも、ひとえに
素晴らしい編曲をしてくださった富澤裕先生と
音楽之友社の方々、
これまで『COSMOS』を歌ってくださった
全国の小学校・中学校の児童生徒の皆さんのおかげです。
ほんとうにありがとうございます。

『COSMOS』同様、これから出る曲も
また皆さんに歌って頂けたら嬉しいなあと思っております(気が早いですが)。
スポンサーサイト