FC2ブログ

8月30日(月)晴れ

今日も相変わらず暑かったです。

一体いつになったら
この猛暑はおさまってくれるのか。

それはそうと
今日もコーラスのレコーディングを1曲ぶんやりました。
あしたもがんばります。

ところで
来月の後半には
2週間の予定でアメリカ旅行に参ります。

出発の前日まで
アルバム制作の作業に没頭していると思いますので、
またしても、ほとんど準備ができなさそうです。

海外旅行に必要なものは
成田空港の売店でカンペキにそろえられますからね。
もし足りないものがあったら
成田空港でヒコーキに乗る前に買おう買おう。

とは言っても、
パスポートと国際運転免許証だけは
ちゃんとタンスの引き出しに入っているのを
きのう確かめました。

国際運転免許証は
昨年末にアリゾナに行ったときのがありました!!
有効期限は1年間なので、今回もまだ使えます。

宿の予約は、サチコネエサンが
インターネットでぜんぶやってくれました~。
(ありがとうございます)

今回の旅行も
アメリカ西部の大自然をレンタカーで巡ります。
いつもは、グランドキャニオンのあるアリゾナ州の周辺ばっかりなのですが
今回はちょっと違って、
ワイオミング州や、サウスダコタ州を巡る予定です。

メインの一つが
イエローストーン国立公園というところです。
ここは、世界で初めて、人類史上初めて国立公園になった場所です。
言ってみれば、
『自然を開発から守る』という思想の原点であります。

いまでは、自然保護とか環境保全という概念は
世界の常識みたいになっていますけれど
むかしむかしは、世の中ぜんたいが
『はあ? 自然を守る? なんでそんなことする必要があるの??』
という感じだったそうですよ。

アメリカで『国立公園』が生まれ、広まった経緯も
本なんかで読んでみると
とてもドラマティックな歴史物語です。

画家や写真家の人たちが情熱をこめて大自然を描いて
その作品が、だんだん人々の心を動かしていったんだねえ。
『こんなに美しい風景が本当にあるのなら、それは後世に残さなくては』
という気持ちを人々に抱かせたのは、芸術だったんだねえ。
芸術はほんとうに、世界を変えるんだなあ。
僕はこのエピソードが大好きです。

で、そのイエローストーンに何があるかというと、

温泉や、一定の周期でお湯を吹き上げる間欠泉などがあって
森や平原が広がり、野生動物がたくさんいるそうです。
スゴイ滝もあるそうです。
大きな温泉の湖にはバクテリアがたくさん住んでいて
そのカラフルな色のせいで、湖が虹色に見えるのだそうです。
ぜひ見てみたいであります。

イエローストーン国立公園のあたりには
ずっと前から行ってみたかったのですけれど
なかなか行かれませんでした。

その理由は、
シーズンの問題です。

僕たちのライフサイクルでは
初夏から秋にかけてはライブが多いので
長い休暇を取れるのは11月とか、あとは冬になってしまいます。
イエローストーンは、内陸で標高が高いので
11月だとすでに真冬で、深い雪に閉ざされて普通のクルマでは
通行できなくなってしまうのだそうです。

もしかしたら、いまのオシゴトをしていたら
一生イエローストーンにはいかれないのかなあと思っていましたが
ついに、今年チャンスが巡って来ました。
今年は9月がポッカリ空いていたので
けっこう急に決まりました。

ということで
英会話CDを聞いて、英語の練習もしないといけないです。
スポンサーサイト