FC2ブログ

10月4日(月)曇り時々雨

昨日は、日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは、ペガスス座の話をしましたよ。
そして、旅行の話もいろいろとさせていただきました。

時差ボケのせいか、
今日は夜明け前に目が覚めてしまいました~。
お陰さまで10月はライブがたくさんあるので
体のリズムを戻していかないとね。

今日も旅行の写真を載せます。

↓これは、ワイオミング州の
イエローストーン国立公園にある間欠泉です。(クリックして大きくして見てね)
america2010+1628_convert_20101004185634.jpg
イエローストーン国立公園は
神奈川県の3倍以上という広大な面積を持っています。
その中に、森や川や湖や草原や滝や峡谷など
さまざまな自然があります。

なかでも温泉はイエローストーンのメインキャラクターです。
一定の時間ごとに温水を高く吹き上げる間欠泉がたくさんあって、
それらを巡る遊歩道もきれいに整備されています。

写真の間欠泉は、
『オールド・フェイスフル(礼儀正しい老人)』という名前の
いちばん人気の間欠泉です。
その名の通り、
ずっと昔から、きっちりと時間厳守で温水を吹き上げるのだそうです。

ガイドブックによると
その周期は
『温水の噴出が2分半以内なら、次は65分後。2分半以上つづいたら次は92分後。』
だそうです。

時間が決まっているので、
観光客はその時刻が近づくと
近くに集まってきて、カメラを構えて待つのです。

間欠泉のほかにも、たくさんの温泉が湧き出しています。

温泉が湧き出すところは
円形のプールのようになっているものが多いです。

↓これは、『モーニング・グローリー』という名前の温泉です。
america2010+1466_convert_20101004185355.jpg
星の数ほどあった温泉の中でも
僕がいちばん感動した温泉です!!

温泉には、熱湯でも生きられるバクテリアがたくさん住んでいて
そのせいで
赤や緑や黄色や青や茶色など、
こうしたカラフルな色に彩られるのだそうです。

森の中に
ひっそりと眠るこの光景に出会ったときは
ほんとうに感動しました。

また一つ
ほんとうに美しいものを見てしまった
というか、
戻ることのできない扉を開けてしまったような、
そういう不思議な気持ちになりました。

↓これは、バッファローです。
america2010+1553_convert_20101004185519.jpg
イエローストーン国立公園には
たくさんの野生動物が住んでいまして、
バッファローはいろんなところに登場します。

大群が道路を横切るときは
クルマは大渋滞になってしまい
いわゆる『バッファロー渋滞』がいたるところで起こります。

リスやシカ、クマやオオカミにも会えました~。
(クマはすご~く遠くから見かけただけですけど)

イエローストーンは本当に良かったです。
またいつか行きたいなあ。
スポンサーサイト