FC2ブログ

2月9日(水)晴れ

今日もキリマンジャロの写真を載せます。

↓これは、登山口の『マラング・ゲート』です。(クリックして大きくして見てね)
2011kilimanjaroA+004_convert_20110209214117.jpg
まだ登り始める前ですので
服装もコギレイです。
表情にも元気があります(笑)。

登山口は標高1800mなので
周辺は熱帯のジャングルが広がっています。

↓これは標高4000m付近の風景です。
2011kilimanjaroB+085_convert_20110209214602.jpg
ここまで登ってくると
ジャングルはすっかり無くなって
草原が広がっています。

遠くに見えているのは、マウェンジ峰(5149m)というピークです。

キリマンジャロはとてつもなく巨大な火山で、
裾野もとんでもなく広いので
標高4000mまで登っても
このような、なだらかで広大な原野が広がっています。

4700mよりも上は急斜面を一気に登るわけですが、
それまでは、ほんとうになだらかな道を歩いて
すこしずつ登っていくのです。

↓そしてこれが、標高4000m付近から見上げたキリマンジャロの山頂部『キボ峰』です。
2011kilimanjaroA+127_convert_20110209214352.jpg
じっさいに見ると
ものすごい迫力と存在感でそびえたっています。

僕は、あの一番高いところまで行ったわけです。

たくさん生えている巨木は
ジャイアント・セネシオという植物です。

僕は、頂上に立ちたいという一念で
キリマンジャロに挑戦したわけですが、
じっさいにその懐を歩いていると
見るものすべてが美しくて
『いろいろ見て帰らなきゃモッタイナイなあ』という気持ちになりました。

雲の上の楽園という言葉がピッタリの世界でした~。
スポンサーサイト