FC2ブログ

5月2日(火)小雨

今日も実家の大掃除をしました。

これは、普通の
年に一度の大掃除ではなくて、
15年くらい溜めこんでしまったものを
ここで思い切ってバッサリ整理しようという一大プロジェクト(笑)なので、
2~3ヶ月かかるつもりでいます。

今日もいろいろと懐かしいものが『発掘』されました。

手紙や写真はほんとうにたくさん出てきます。

今日は北海道を旅行したときの写真が
たくさん出てきました。
26歳の夏に、礼文島や利尻島に行ったときの写真です。

ユースホステルに泊まったので
おおぜいの人と知り合いになりました。

北海道の礼文島には、
『愛と感動の8時間コース』っていうのがあって(笑)、
島の北端から南端まで、
8時間かけて歩くのです。

絵のように美しい風景の中を
宿で一緒になった人たちと
みんなで励ましあって歩くわけです。
とっても楽しかったなー。

そのとき一緒だった人たちとは
連絡先を交換し合って
写真を送りあいました。
手紙や写真がたくさん出てきて
みんな今なにをしているのかなーと思いました。

そうそう、アクアマリンの『夏の大地』っていう曲は
このときの体験で作った歌です。

今は、ユースホステルっていうと
年配の方やファミリーの利用者もとても多いのですけれど、
むかしは10代後半や20代の一人旅の若者が圧倒的に多かったです。

とくに北海道なんかはそうでした。
いまも相変わらずなのかな??

ユースホステルに泊まると、
みんな一人旅だし
4~5人くらいの相部屋ですし、
ご飯も食堂に集まってみんなで食べるので
(そのぶん料金も安くて、当時は1泊2食つきで3500円くらいでした)
すぐに大勢の見知らぬ人たちと仲良くなりました。

そのへんがとっても楽しくて
オモシロかったです。

高校生や大学生の頃は
ユースホステルに泊まって日本じゅう旅しました。
アルバイトをしてお金を貯めて
夏休みや冬休みや春休みのたびに
一人で旅行ばっかりしていました。

などということを思い出して懐かしんでいると
掃除がまったく進まないので
あしたもがんばって掃除したいと思います!!
スポンサーサイト