FC2ブログ

5月19日(木)晴れ

今日も天気が良かったです。

今日は、電車に乗って
横浜の二俣川にある運転免許センターに行って
国際運転免許をもらってきました(2650円)。

これで
イギリスでクルマを運転できます。

きのう、旅行会社に行って
レンタカーのバウチャー(予約と支払済の確認書)を
もらってきたのですけれど、

それと一緒に
ロンドンの『渋滞税』の案内の書類をもらいました。

ロンドンでは、交通渋滞対策のために
都心に乗り入れるクルマは
事前に手続きをして
特別な税金を支払わないといけないのだそうです。

監視カメラでナンバーをチェックしているので
ゼッタイに逃れることはできない、と(怖)。
たとえレンタカーでも、
払わないと警察からレンタカー会社に照会があり、
レンタカー会社は警察に使用者のデータを提出する義務がある、と(怖怖)。

今回のイギリス旅行で感じたことは
けっこう予想外の出費があることです。

入国税が、ほかの国に比べてものすごく高いです!!
航空券と一緒に支払うのですけれど、
『あれ? なんでこんなに支払うお金が高いの??』
と思いました。

明細を見たら、
入国税が『一人あたり15000円』ほど入っていまして
ウヒヨヲ!と思いました。

それに物価も高いです。

それでも、いまはたいへん円高なので
だいぶ旅行はしやすいです。

4年前にイギリス領のジブラルタルに行ったときは
1ポンド=230円くらいでしたが、
いまは1ポンド=130円くらいです。

これは、たとえば1ポンドのコーヒーを
4年前は230円払わないと買えなかったが、
いまは130円払えば買えるということです。

たとえば100ポンドのホテルの宿泊料も、
4年前なら23000円払わないと泊まれませんでしたが
いまは13000円で泊まれるということです。

旅行中のすべての出費をポンドで払いますから
この為替レートっていうのは
ものすごく旅先でのお金の使い方に影響してきます。

日本人にとっては
イギリスの物価は『高い!』と感じるそうですので
節約して旅行したいと思いますー。
スポンサーサイト