FC2ブログ

6月10日(金)曇り

イギリスでは写真を1500枚くらい撮りました。

いろいろあるのですが、
今日は旅行でいちばん最後に行った場所の写真を載せます。

↓これは、きのう日本行きの飛行機に乗る前に訪れた
『セブンシスターズ』の写真です。(クリックして大きくして見てね)
england2011+1764_convert_20110610234804.jpg
セブンシスターズ(七人姉妹)とは、
ロンドンの南の海岸線に続く『白い断崖』です。
崖には7つの頂きがあって、それぞれに名前がついているのだそうです。

イギリスとフランスの間のドーバー海峡の周辺には
このような純白の崖がずっと続いています。
地質学の教科書にも載っている有名な景観なので
ここもぜひ訪れたいと思っていました。

この岩石は『チョーク(白亜)』という石灰岩の一種です。
(あの、黒板に字を書くチョークです)
石灰質の殻をもつプランクトンの死骸が
太古の海底に大量に沈殿してできたものです。

崖の下まで行って
磯から見上げるセブンシスターズは
ほんとうに感動的でした。
地球の歴史を感じました。

ロンドンのヒースロー空港から
成田行きの飛行機に乗るのは19:15だったので、
昼間にここを訪れてから空港へ向かいました。

ここからヒースロー空港まではクルマで1時間半くらいです。

空港にはちゃんと着いたのですが、
レンタカーを返す場所がなかなか見つからなくて
『飛行機に乗り遅れる!!』と
かなり焦りました。

その辺にいた空港の職員さんをひっ捕まえまして、
『すいません!! レンタカーを返す場所はどこですか!?!?』
と聞いたら、
『ここじゃない。』と繰り返すので

『どこどこ?? どこだか知りませんか??』
と問い詰めたら、
僕の慌てた感じを察知したようすで(笑)、
『とにかく、ここじゃない。
 ターミナルを出て、左へ、左へ行くと案内があると思うので、そこで誰かに聞いてくれ。』
と言われました。

言われたとおりに行ったら見つかりました。

慌てていたので
職員のお兄さんには、走り去りながら
『ありがとう! ありがとう!!』と叫んだだけだったのですが
また会えるならちゃんとお礼を言いたいです。

↓これは、帰りの飛行機から撮った写真です。
england2011+1862_convert_20110610234947.jpg
フィンランドの上空です。
無数の湖が、夕暮れの光を映して赤く染まっています。
これはほんとうに、幻想的な光景でした。
スポンサーサイト