FC2ブログ

8月14日(火)晴れ

今日も暑かったです。

昨日の日記にも書きましたが、
きのうは甲子園に行って高校野球を見てきました。

おととい、西はりま天文台で
流星群のイベントで演奏したあとは
そのまま天文台のロッジに泊まりまして
きのうのお昼前ころに帰路につきました。

サチコネエサンが、
『せっかく兵庫に来たんだし、甲子園で野球見て行こう』
というので
とりあえず宝塚のインターチェンジで高速道路をおりまして
西宮市のほうに向かいました。

甲子園まで行ったからといって、
当日券とかを買えるのか、
中に入って観戦できるのかどうかも分かりませんでしたが

とりあえず行ってみて
ダメだったら甲子園球場を外から眺めて
近くでお昼ご飯でも食べて帰ればいいや、という
軽いノリで参りました。

甲子園球場までどうやって行くのかも分かりませんでしたが(笑)、
西宮市にあるということと、
球場には駐車場が無いということは
何となく知っていたので、

まず、
地図を見ながら
西宮の駅まで行きました。

そしたら、コインパーキングがあったので
そこに車をとめて、阪神電車の西宮駅まで歩いて行きました。
西宮駅からは阪神電車で3駅で、すぐ甲子園球場に着きました。

駅を降りたらすぐ球場があって
ものすごい人出です。

僕達はチケット売り場を見つけましたが、
『1塁側特別内野自由席』という窓口は長蛇の行列ができていたのに
『3塁側特別内野自由席』という窓口は誰も並んでいなかったので

係員のお兄さんに
『ここで当日券を買えるのですか?
 なんで1塁側は行列なのに、3塁側はガラガラなの?』
と聞きました。

そしたら係のお兄さんは
今日の対戦カードをマジックで書いてある手の甲を見ながら
『ええとですね、
 今日の第4試合で常葉菊川が出るんですけど、
 春のセンバツの優勝校なので注目を集めていて
 その応援席の1塁側は人気があるんですよね。
 3塁側だったら今すぐ入れますけど、、、、』
と言うので

僕らは3塁側の内野席のキップ1200円を買って
スタンドに入ることができました。

横浜スタジアムでも東京ドームでも、どこの球場でもそうですけれど
階段を上って、スタンドに出て
目の前にグラウンドが開けた瞬間って
ものすごく感動的で、ワクワクしますね。

そこには、
いつもテレビで見ている甲子園球場がありました!!

ちょうど、これから第3試合の
大分県代表の楊志館vs高知県代表の高知との試合が始まるところで
グラウンドに水をまいたり、整備したりしていました。

スタンドはもうほとんど満員で
僕達はようやく、3塁側のベンチのすぐ上あたりに空いている席を見つけて
座りました。

炎天下の甲子園のスタンドは
恐ろしく暑くて、
これはアリゾナの砂漠より危険だなーと思いました。

場内アナウンスやスコアボードの電光掲示板では
ひっきりなしに、
『熱中症予防のため、こまめに水分をとりましょう』と
呼びかけてます。

甲子園球場の印象そのものは
いつもテレビで見ている感じと同じだなーと思いましたが、

とてつもない暑さと焼け付くような直射日光や、
試合開始のサイレンや、
アルプススタンドの大応援団の声援や、
球場の上にある抜けるような青空や、
金属バットのカキーンという打球音や、
とにかく見るもの全てに感激しました!!!

そういえば僕は
小学生の頃は野球少年でした。
守備はセカンドで、2番バッターでした。
将来の夢は、
横浜高校に入って甲子園に出て
そのあと西武ライオンズに入ることでした(笑)。

そんな話はいいとして

僕達は3塁側で高知高校の応援席に座ったので
なりゆきで高知の応援をすることになりました。

結果は、
4ー6で、高知が大分の楊志館に負けてしまいました。
高知も善戦しましたが
楊志館の外野の守備はスゴカッタです。
ほんとうならレフトオーバーやセンターオーバーの
2塁打や3塁打だったはずのスゴイ打球を
ことごとく外野手がファインプレーでアウトにしてしまいました。

ピッチャーも素晴らしかったし
大分の楊志館はこれからかなり勝ち進むのではないかなーと
個人的には思っています。

試合は終わりましたが
その次の
『常葉菊川vs日大山形』の試合も見て行くことにしました。

僕達は3塁側なので
日大山形の応援です。

相手は春の優勝校で、
春夏連覇を狙おうという超強豪ということもあり
一方的にリードされ
なんと、0対10という絶望的な展開になってしまいました。

それでも
終盤の日大山形の反撃は素晴らしかったです。
最後に4点取って優勝候補に一矢を報いました。

3塁側の観客は
最初のほうはおとなしく観戦していましたけれど
大差をつけられても1点ずつ返してゆく日大山形の反撃に
最後のほうはどんどん引き込まれて

応援団の応援に見よう見まねで合わせて手拍子をして
必死に声援を送っていました。
あの異様な一体感は
これまで体験したことがありません。

生まれて初めて甲子園で高校野球を見て
とても感動しました。

僕達の周りには
明らかに選手の親類だろうと思われる一団が
必死に声援を送っていたり、

負けて涙を流しながら去ってゆく選手たちにも
スタンドの観客は盛大な拍手を送ったりしていて

そういうのを見ていたら
今日はここへきてホントウに良かったと思いました。

↓これは第4試合のスコアボードです。
070814kosien.jpg

スポンサーサイト