FC2ブログ

8月3日(水)晴れ

今日は、サチコネエサンのお友達がランチに誘ってくれたので
みんなでお昼を食べに行きました。

海沿いの、お魚と手打ちソバを食べられるお店に行きましたよ。

↓これは、地元でとれた生シラスです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic8 097
たいへん素晴らしくおいしかったです!!

相模湾の生シラスは本当においしいので
湘南あたりに旅行に来た際は
ぜひ味わってくださいね~~。
鎌倉でも江ノ島でも茅ヶ崎でも平塚でも食べられますよ。

↓これはザルソバです。
blogpic8 098
これもたいへんおいしかったです。

ということで、明日はポルトガル語教室に
初めて行きますので
ちょっと予習をしています。

まだ辞書は買っていません。

どんなのを買ったら良いか
あした先生に聞こうと思います。

↓これは、動詞の活用表です。
blogpic8 099
きのう自分で作りました。
とりあえず、これを丸暗記しないといかんです。

ラテン系の言語は、動詞の活用がスゴイです!!

たとえば
『falar(話す)』という動詞は、

私が話すなら『falo』、
あなたが話すなら『fala』、
私達が話すなら『falamos』、
あなた達が話すなら『falam』と
4種類に変化します。

これがさらに、
過去形、過去進行形、未来形というふうに
それぞれ別々の形に変化していきます。

ちょうど英語でも
be動詞が、
主語が私なら『am』、あなたなら『are』、彼なら『is』、彼たちなら『are』、
その過去形がそれぞれ『was』や『were』になるようなものですが

ポルトガル語では
『全ての動詞』がいちいちそうやって変化するわけです。
気の遠くなるようなバリエーションになります(笑)。

でも、スペイン語はさらに2つ多くて
6種類の活用がありますから
それに比べれば覚えやすいです。

それに
ポルトガル語は、スペイン語と単語や文法がソックリなので
何年か勉強すれば
旅行をするのに最低限必要なくらいは
なんとか覚えられるのではないかと思っています。

スペイン語をちょっと話せるようになって
南米の国々を旅したとき、
現地の人たちといろんな話ができて
本当に楽しい体験をたくさんできたので

ポルトガル語もがんばって覚えて
いつかブラジルにも行きたいです。
スポンサーサイト