FC2ブログ

10月27日(木)晴れ

今日は木曜日なので、ポルトガル語教室の日でした。

きょうも2時間、
ミッチリ教えていただきました~。

せっかく毎週いろいろと教えて頂いているのに
なかなか生活の中で復習する時間がないので、
いつかこれまで習ったことをじっくりと復習する時間を
作りたいと思います。

そうそう、習い事といえば

この秋にタイのバンコクに行って
とある学校に通う予定だった友人がいるのですけれど、

このたびの洪水で
行くのを諦めたのだそうです。

僕が昔タイに行ったときも洪水でした。

やはりチャオプラヤ川が溢れてしまって
アユタヤ遺跡は半分水没しており
日本人街の史跡などを観光することができませんでした。
1995年10月24日の皆既日食を見に行った時のことなので、もう16年も前のことです。

いまでも鮮明に覚えている衝撃的な光景がありましてね。

アユタヤに向かう列車に乗って移りゆく車窓を眺めていたら、
周りの平野の風景がどんどん湖みたいに変わっていき
まるで自分が船に乗っているような感じになってしまいました。

窓から身を乗り出して辺りを見回したら
周りは360度の水平線で、
水面の上に2本の線路だけが頭を出して水平線に向かってのびていました。

へえ~、タイではこんなになっても列車は走るんだなあと思いました。

あの光景は、僕の旅行人生?の中でも
かなり初期のカルチャーショックでした。
まだ若かったからねえ。

いま起こっている洪水は
あのときよりもずっと規模が大きくて深刻な事態なのだと思います。
早く水が引いて
人々の生活が元に戻り
工場も再開して
また観光客が楽しく旅行できるようになるといいですねえ。
スポンサーサイト