FC2ブログ

11月26日(土)晴れ

今日は用事があって茅ヶ崎の実家に行きました。

↓これは、実家の前の電線です。(クリックして大きくして見てね)
201111261640000_convert_20111126231018.jpg
電線に鳥が何百羽もとまっていました。

たぶんヒヨドリかムクドリのどちらかだと思うのですが
暗かったので僕には分かりませんでした。
明るくてもよく分からないんですけどね(笑)。

鳥の名前を覚えるのは
星の名前を覚えるより難しいです。

なぜかというと、
たとえばベテルギウスとかアンタレスとかスピカという星は
この宇宙の中にそれぞれ一つずつしかないが、

シジュウカラとかオオルリとかクマゲラという鳥は
この地球上に無数にいるからです。
同じ種類の鳥でも
オスとメスで色や模様がまったく違うことが多いし
成長にしたがって姿も変わっていきます。

星の場合は
本に載っているベテルギウスの写真は
自分が見るベテルギウスと同じものですが、

鳥の場合は
本に載っている写真のセグロセキレイと
僕が見るセグロセキレイは別人(?)です。
全く同じということは無いわけですよ。

それでも
近所の川や旅先で見た、知らない鳥の特徴を覚えておいて、
家に帰って図鑑を調べて
『これだ!』というのが見つかって名前が分かったときには
とても幸せな気持ちになります。
スポンサーサイト