FC2ブログ

2月5日(日)曇りのち晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
カノープスという星の話をしましたよ。

昨日の夜は
地元の星の会で
平塚の海岸にカノープスの観察に行きました。

カノープスという星は
全天で2番目に明るい星なのですが
南の地平線(水平線)のすぐ上の
非常に低いところにしか昇らないので
見るのがとっても難しいのです。

南の方角に少しでも雲や山があると見えないですし、
昇ってすぐに沈んでしまうので
見える季節や時間帯も限られています。

それに、地平線(水平線)に近い星は
地球の大気によって光が吸収されてしまうので
実際よりもとっても暗く見えます。

昨日は
双眼鏡を使っても
見つけるのがとっても困難でした。

やっとの思いで見つけまして
肉眼でも探してみましたら
ものすごく微かな光が見えました。

夕陽が赤かったり、月が昇ってくるときに赤かったりするのと同じ仕組みで
星も、地平線に近いと赤く見えます。
昨日もカノープスは
望遠鏡で見たら火星みたいに真っ赤に見えました。

でも本当は
カノープスは真っ白な星です。
雪のように純白の光を放っています。

日本では地平線ギリギリにしか見えませんが
南半球の国々へ行くと
空高く輝くカノープスが見られます。

僕は、7年前に西オーストラリアを旅したときに
生まれて初めて『空高く輝くカノープス』を見ました。
ものすごく明るく輝いていたのも衝撃的でしたが
その純白の色にはもっと衝撃を受けました。
日本で見る暗くて赤いカノープスとはまるで別の星です。

本当に美しい星ですので
今では、一番好きな星は何かと言われたら
カノープスと答えるようにしています。
(それまでは、うしかい座のアークトゥルスでした~)

ということで
また一週間がんばりましょう!!
(それにしても寒すぎるなあ)
スポンサーサイト