FC2ブログ

2月26日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
らしんばん座の話をしましたよ。

毎週、旅の話もしているのですが
きょうは2002年に行った
サンフランシスコの話をしました。

2002年の11月にサチコネエサンと
ロサンゼルスから列車でグランドキャニオンへ行き、
さらに列車でシカゴまで行き、
さらに列車でサンフランシスコへ行く、という
2週間半の旅行をしました。

それまで学生時代に
何度か海外には行ったことがありましたが、
その旅行は自分がミュージシャンという職業について
お仕事をしてお金を頂くようになってから
初めて行く海外旅行でしたので
やはり特別なものでした。

10年前のことですが
すごーく鮮明に覚えている風景があります。

サンフランシスコの
フィッシャーマンズ・ワーフという
観光名所の桟橋があります。

港に面して、たくさんのシーフードレストランや
お店が並んでいて、世界中からの観光客で賑わっています。
(ここ食べたクラムチャウダーは気絶するほど美味しかったです)

そこにはストリート・パフォーマーが大勢いて、
南米系のミュージシャンたちが
フォルクローレを演奏していたり、
お母さんと中学生くらいの娘さんという2人組のクラウン(ピエロ)が
曲芸を披露して拍手喝采を浴びたりしていました。

それを見て漠然と
『僕もこの人たちみたいに、
 いろんなところへ行って演奏して旅をして
 そういう人生が送れたらいいなあ…』
と思いました。

あのときから10年たって
いま僕は、あのとき見た彼らと同じようなことを
日々やっています。
たくさんの国を旅することもできました。
これはとても幸せなことだと、感謝の念を新たにしております。

これもひとえに
アクアマリンのCDを買って下さったり
ライブに足を運んで下さったり
合唱コンクールでCOSMOSとか地球星歌とかを歌って下さる
方たちのおかげであります。
いつもありがとうございます。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト