FC2ブログ

3月2日(金)雨

きょうは、ライブのリハーサルをしました。

今月は、僕の実家の近所の公民館のお祭りと
宮城県のプラネタリウムでのコンサートがあるほか、
岩手県の中学校、東京の小学校、
そしてサチコネエサンのお友達の結婚式で
演奏することになっています。

山形県の小学校にも伺うことになっていまして
(こちらは僕だけ一人で行くことになっているのですが)
けっこういろいろと演奏の機会があるのです。

リハーサルのとき
僕がピアノを弾いてサチコネエサンが歌っていると、
いつも祐太が大声で泣き始めます。

最初はどうして泣くのかナゾでした。
ぼくは以前、
赤ちゃんや幼児は親の職業に嫉妬するという話を聞いたことがあったので
それかと思いました。
つまり、赤ちゃんは親(とくに母親)に常に付きっきりで相手をして欲しいので
親が自分をホッタラカシにして他の何かをやっているという状況を嫌がる、
ということです。

しかし今日はサチコネエサンが
『祐太もピアノを弾きたいのかもしれないねえ』と言って
鍵盤のところに連れてくると、
僕のヒザの上で、両手で鍵盤をバシバシ叩いて
大喜びしていました。

それで僕は、
赤ちゃんは大人がやっていることを真似したがる
という話を思い出して
それなのかなーと思いました。

生後5ヶ月の赤ちゃんというのは
もうかなり力が強くて
祐太が鍵盤を叩くと
フォルテシモで強い音が出て
スゴイナーと思いました。

ピアノを弾く、って
けっこう力がいるのですけれど
生後5ヶ月の赤ちゃんはピアノ弾けるんですねえ。

デタラメに弾いているので
シェーンベルクやジョン・ケージもビックリの
無調性で変拍子の前衛的な演奏でしたが(笑)、
考えてみれば
これは祐太が初めて奏でる音楽だなーと思いました。
録音しておけばよかったかなー。

ということで
皆さま楽しい早春の週末をお過ごし下さい。
夕暮れの金星と木星はとっても美しいので
日が暮れたらぜひ西の空を見ましょう見ましょう。
スポンサーサイト