FC2ブログ

5月27日(日)晴れ

今日は日曜なので、ラジオでした。

星のコーナーは
せんじつのキンカン日食の話をしましたよ。

平塚市は
金環日食の当日は非常にキビシイ天気でした。
同じ市内でも、
雲間から太陽のリングが見えた地区と、
見えなかった地区があったということが
だんだん分かってきました。

太陽がリングの形になったのは
7時31分~36分までのちょうど5分間ですので
この5分間に雲の薄い部分が頭上にきたかどうかが
分かれ目になったようです。

ウチは平塚市の中でも比較的、北の方です。
ここでは辛うじて
雨が降るなか太陽のリングが見えました。

平塚の海岸で見ていた友人も太陽のリングが見えたそうです。
平塚駅の近くでは見えなかったという人が多いです。
でも駅に比較的近い見附町というところで
立派なリングの写真を撮った人がいるそうです。

次は、6月6日に『金星の太陽面通過』という
これまた非常に珍しい現象が見られますので
(次回は105年後だそうです)
今度こそみんなで見られるといいですねえ。

金環日食は5分くらいで終わってしまいましたが、

金星が太陽の手前を横切るのには
6時間くらいかかります。
金星は太陽に比べてとても小さくて
小さな黒い点にしか見えませんが

実際に見るとやはり感動します。

前回の金星の太陽面通過が
2004年に起こったときは
僕は平塚の博物館の屋上で見ていたのですけれど、

『本当に惑星は太陽の周りをまわってるんだなあ』とか
『太陽ってやっぱり大きいんだなあ』とか
改めていろいろと感じました。

6月6日の、朝7時半~午後1時半くらいまで
太陽の手前に金星が重なっていますので
ぜひみんなで見ましょう見ましょう。

金星の太陽面通過を見るときも
日食と一緒で、
太陽を肉眼で直視すると目を傷めてしまうので
日食を見るときに使った太陽観察メガネを通して見ましょう。
スポンサーサイト