FC2ブログ

7月14日(土)曇り

ウチのリビングには
祐太の絵本が散乱しているわけですが、
そのなかに、いわゆる『飛び出す絵本』も何冊かあります。

こんにちの『飛び出す絵本』は
非常にクオリティが高くて
感心してしまいますよ。

が、しかし
飛び出す絵本の『飛び出す部分』は
赤ちゃんの絶好の獲物になります。

ウチの祐太も
いろいろと食いちぎっています。

とくにヒドイのが
『うみの いきもの』という小さな本で、

まず
飛び出したイカの頭を食いちぎったのを筆頭に、
カニのハサミとか、
チョウチンアンコウのチョウチンとか、
ほとんど全ての『飛び出す部分を』食ってしまって

すべてのページが
汚い紙クズみたいになってしまいました(笑)。

とくに最後のクジラのページは悲惨です。
背中から噴きだす潮と、シッポを食いちぎられたので
残りの部分が海坊主みたいになっていて不気味です。
これは、なかなか怖い絵です。

ということで
また新しいのを買ってこようと思います。

奇跡的にタコの足は8本とも無事です。
スポンサーサイト