FC2ブログ

1月9日(水)晴れ

今日はポルトガル語教室の日でした。

きょうの授業は
サンドラ先生のお正月の様子を聞いたり
僕のお正月のできごとを話したりしました。

先生が
『どうして日本の人は年末におソバを食べるのか』
『どうして日本の人たちは神社でお金を投げているのか』
と聞いてくるので
がんばってポルトガル語で答えました。
半分くらい日本語が混ざりますが(笑)。

お賽銭の話になって、僕が
『5円玉を投げる人も多いのですが、
 それは「ご縁」という言葉と音が同じだからで…』
というと

先生が
『「ご縁」って何?』と聞くので
あらためて聞かれると
何と説明したらいいのか困ってしまいました。

外国の人と話していると、
日本人にとってはあまりにも当たり前すぎて
深く考えたことが無いようなことを
ゼロから外国語で説明しないといけないことがけっこうあります。

そのたびに
自分が日本について実はよく知らないことを
思い知らされたり、
新しく気付かされることがあったりします。

そういうのは
とても楽しいですし、面白いと思います。
スポンサーサイト