FC2ブログ

2月16日(土)晴れ

今日も風邪をひいていたので
一日じゅう家でおとなしくしていました。

ところで
↓これはボリビアの首都、ラパスの写真です。(クリックして大きくして見てね)
nanbei 706_convert_20080217010859

ちょうど一年前、去年の今頃はここにいました。

旅行中に撮ったデジカメの写真は
サイズが大きすぎてこのブログには載せられませんでした。

が、しかし
画像を縮小する機能が
このブログの編集ページにあることに最近気がつきました。
試しに使ってみたら、このようにブログに載せるのにちょうどよいサイズに
縮小することができました。
これでいろんな写真を載せられます。

ラパスは
アンデス山脈の中にある盆地の町です。
標高は3600mほどなので、空気がとても薄いです。

そのため、経済的に裕福な人たちは
少しでも濃い空気を吸うためにできるだけ低い谷間に住んでいて、
農村から都会にやってきた人たちが住む地区は
どんどん山の上のほうへ広がっているそうです。

ペルーから国境を越えてきたバスは
この盆地の一番上から降りてきます。

バスの車窓にラパスの町が開けた瞬間は
ものすごく衝撃的でした。
あまりにも深くて急斜面だったので
『盆地』というよりも『お茶碗』だなあ!と思いました。

その盆地の底に
高層ビルが立ち並ぶ市の中心部があります。

ラパスの印象は、
とにかく急な坂道ばっかりの町だなあ!ということです。
平らなトコロというものは
この街には無い感じです。

泊まっていた宿の前の道も急坂で、
近くのお店にちょっと買い物に行くにも
急坂を上り下りしないといけませんでした。

そういえば、この街に着いた日も
風邪をひいて宿で寝ていたなあ!
明日はラジオの生放送なので
明日までには直そう直そう。
スポンサーサイト