FC2ブログ

3月22日(金)晴れ

今日も天気が良くて暖かかったです。

きのうは、
先週に岩手県の釜石に行ったときのことを
ものすごい長文で書いてしまいましたが、

その釜石からの帰りに
陸前高田にも寄らせていただきました。

陸前高田は、あの有名な
『奇跡の一本松』のあるところです。

奇跡の一本松は
保存のために一度バラバラに分解して
保存処理をしたあと再度組み立てたのだそうです。

僕が行ったときは
その組立作業が終わって
ちょうど再現されたところでした。
まだ周囲に足場が組まれていました。

すぐそばまでは行かれませんでしたが
それでもじゅうぶん良く見えました。

訪れたのは夕方で、
曇っていたこともあり
辺りは少し薄暗くなっていました。

そんな中で
浜辺にひとり立つ一本松さんは
枝の先まで、まるで生きているように見えました。
本当に、『いのちを吹き込まれた』という感じがしました。

僕は女川でも釜石でも
これまで被災地の写真を一枚も撮ったことがなかったのですが、
一本松の写真を、1枚だけ撮りました。
(1枚だけといっても同じ構図で3ショットくらい撮ったわけですが)

一本松さんは、これから
多くの人に希望を与え、励まし、復興を見守り、また
歴史の証人として後世の人々に真実を伝えるという
大きな仕事を任されたわけです。

それにしても
陸前高田の状況も本当にひどいと思いました。

僕は、一本松に向かって
しばらく手を合わせて目をとじてお祈りしてきました。
陸前高田の海岸に
松原の壮観な風景がふたたび戻り、
それを見るために日本じゅうからやってきた大勢の観光客で賑わう
という日がまた来るでしょうか。
僕はまたいつかきっと陸前高田に行きたいと思います。
スポンサーサイト